ページの先頭へ△

2019年04月12日

今日は北谷で海開き!おすすめは断然「安良波」

北谷の海開きって、毎年「土日」ではなく「金曜日」に行われるんですよね〜。もちろん平日。祝日とかではありません。なので海開きの日に行ったことはありませんが、海開きといっても特にイベントがあるわけではなく、単なる「監視員の勤務開始日」ってだけですwww

沖縄で「海開き」って、あくまでこの「監視員の勤務開始日(常駐開始日)」ってだけで、泳ぐことは1年365日可能。逆に監視員が居るときの方が遊泳範囲を決められたりして、自由に泳げなくなるんですよね〜。

ちなみに北谷にはビーチが2つありますがどちらも人工ビーチ。海開きも何故か同じ日に毎年行われます。


アラハビーチの海開き



4月12日午前8時45分 海開き





サンセットビーチの海開き



4月12日午前9時30分 海開き





微妙に「45分」だけ差を付けた海開き。確かに双方のビーチを「歩き」で移動すると、30分ぐらいで往来できるので、上手い時間差なのかもしれませんね。でもこの2つのビーチは、来る人の層が全く異なります。アラハビーチは完全に「地元」で、米軍関係者も多く訪れます。逆にサンセットビーチは地元の人はまず行かず、ほとんどが「観光客」。最近はC国人ばかりです。個人的にもアラハビーチには北谷方面に行くと必ず寄り道しますが、サンセットビーチはまず立ち寄りもしません。この写真も5年ぶりだったかな〜?

その理由。

「サンセットビーチは臭う」から

サンセットビーチは干潮時、海がほぼ干上がるのでその際の臭いはかなり強烈。さらにアメリカンビレッジから水路の水(排水)が入ってくるようで、その臭いもかなりのもの。反面、アラハビーチは干上がることはありませんし、生活排水もビーチに流れ込んでくることがないみたいで、臭いを感じたことがほとんどありません。地元の人はそれを知っているのか、ほとんどがアラハビーチにしか行きませんね。

まぁアラハビーチにはビーチに沿って長い遊歩道が整備されていて、地元の人は散歩やジョギングをすることが多いですが、サンセットビーチはビーチは狭いですし居場所も少ないので行く目的もないですからね。でもこの2つのビーチは隣にあって往来できるのに、何故に臭いきつくて狭いサンセットビーチにしか観光客が行かないのか、いつも謎に感じる次第です(臭いがしなくて広いアラハビーチへ行けば良いのに・・・)。

海開きも、おそらくアラハビーチには地元が多く、サンセットビーチには観光客が多いんでしょうね。まぁサンセットビーチの周辺にはホテルやショッピングモールなどがあって、観光客が多いのは必然かもしれませんし、アラハビーチ周辺にはスーパーやカフェや飲食店が多いので、地元が多いのは必然かもしれませんけどね。またアラハビーチ周辺のマンションには米軍関係者が多く住んでいるので、ビーチに外国人が多いのも必然なんですけどね(米軍基地の「Camp Foster」が近いし)。

北谷の海開きは安良波が一押し!でも翌日には…

結果、同じ日に開催される北谷の海開きですが、圧倒的に「安良波(あらは)」こと「アラハビーチ」がおすすめです!サンセットビーチだと干潮時は本気で変な臭いがしますので、避けましょう!そもそも大潮などの潮が大きく引く日は、臭い以前に海が完全に干上がるサンセットビーチ。人工ビーチの中でも干上がってしまうビーチは、サンセット−ビーチだけのような気がしますw(人工ビーチなのに干上がってしまうのは設計ミス)

ちなみに翌日の「4月13日の土曜日」は天然ビーチの「座間味島・阿真ビーチ」で海開きでーーーす!!!

座間味島・阿真ビーチの海開き



4月13日午前9時30分 海開き






posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/12-07:00 | 沖縄イベント情報

今日は健康診断!苦手なアレに耐えてきます(/_;)

昨日、八重山の北、久米島の西にあった猛烈な雨雲群は、那覇には大きな影響は無く通過したようです。ただ先日の豪雨も、沖縄でも北部とそして奄美で猛烈な雨になりましたが、昨日もそんな感じで北へ行けば行くほど雨が強かったみたいです。でも朝の時点で既に東へ抜けているので、今日はもう雨の心配はないような気がします。

なにせ今日は朝から決まった時間に出かけなければなりませんからね。

健康診断w

1年に1回、きちんと受診しています^^ゞ

でも例年は年度末に受診するのですが、ただ年度末は健診を行う施設が超混雑。2ヶ月前(1月に3月の健診)でも予約できませんでした。でも年度またいでも、3月でも4月でも一緒では?って思って、4月の健診を半月前に予約したらすんなりOK!


もう年度末に健診を受けるのは止めます^^ゞ(4月はおすすめですよー)


ちなみに今回は通常の健康診断の他に、ガン健診も受けてきます。といってもバリウムを飲む「胃がん検診」は無し。正直、胃がん検診のあとは1週間近く便秘に悩まされるので、今回はマラソン大会前なので危険。バリウムを飲むこと自体は苦手じゃないのですが、その後の便秘がとにかく辛い。受診後に下剤もいただけますが、それを飲んでもダメでしたからね〜。

ってことで今回は「肺がん」と「大腸がん」のみとしました。まぁ肺がんはレントゲンを撮るだけですし、大腸がんも既に自宅で採取したものを提出するだけですので、特に健診に時間がかかることはありません。そもそも私が健診を受ける施設は、かなりの大きな病院のいわゆる「健康診断センター」的なもので、しかも1日あたり数人しか健診を行っていないから混雑はありません(その分、予約が大変)。


大きな病院だと、苦手なアレも痛くないですからね〜。


過去に通常健診の都合がつかずに、市役所の会議室で行われる「集団健診」を受けたことがあるのですが、あのときのアレは悲惨でした。人生で最も痛かったです。完全に健診受診者は「実験台」でしたからね。中には「二度射し」もることも。

「アレ=注射」

超苦手です^^;

未だに射す際に患部を見ることができません。何が悲しくて体に穴を開けなきゃならないの?っていつも思ってしまいます。でも血液検査は健診で最も重要な要素で、健康状態のバロメーターを測るには必須なのはわかりますが、あの痛さはどうしても苦手です。でも大病院だと、点滴のような注射針で恐怖も少ないですし、痛みも少ないんですよね〜。あの「射すぞー!」って注射器はもう見ませんからね。

ちなみに最近、注射をしたのは2年前の大事故(転倒)で5針も縫う大怪我をした際の麻酔ぐらいかな?さすがに麻酔だと最初はチクりと来るだけで、あとは麻酔が効きますし、そもそも注射の痛み以上の激痛の大怪我でしたからね〜^^;;

それ以外だと、風邪はもう5年以上ひいていませんし、大きな病気もしていませんし、注射は健診の「採血」の時以外は一切していませんね〜。注射慣れしていないから、未だに苦手なのかもしれませんね^^;;;


ちなみに私が受ける健診には「体力測定」はありませんので、特に面白いネタは無さそうです(笑)。昔は健診よりも体力測定に燃えていましたからね〜。特に目をつぶっての片足立ちで最後まで残ること。事前にトレーニングしてまで望んでいました(笑)。なので、気になるのは身長ぐらいかな〜?縮んでいないことを願うばかりです(ToT)

まずは序盤の採血。耐えてきます(/_;)

kenshin20190412.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/12-05:54 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲