ページの先頭へ△

2019年04月06日

日曜日はてんこ盛りの沖縄!浜下り/海開きx3/マラソン大会

hamaori20190407yabiji.jpg

本来なら明日(日曜)の朝、アップした方がいい情報なのかもしれませんが、あまりにその情報量が多いので、その一部を今日(土曜日)にアップいたします。なにせ「4月7日(日曜日)」の沖縄はいろいろとてんこ盛りですからね。

その中でも代表的なものが「浜下り」。

沖縄本島では「ハマウリ」「ハマオリ」、宮古島エリアでは「サニツ」、八重山エリアでは「サニズ」、奄美では「ハマウリ」と、地域によって読み方が大きく変わりますが、旧暦3月3日の潮の干満が1年で最も大きい大潮の日で、干潮時もかなり干上がる日でもあります。2019年4月7日は午後2時半頃が最干潮です。

そのため、この浜下りの日には潮干狩りをしに行く風習が沖縄や奄美ではありますが、さらに祭事としても手足を海水に浸して身を清め、健康祈願する日でもあります(特に女性や子供)。

しかし以前はこの浜下りの日に宮古では、珊瑚を破壊しまくって珊瑚礁に船を無理矢理着ける、狂気の「八重干瀬上陸ツアー」があって酷かったです。でも伊良部大橋開通で、その船会社は廃業したので、その狂気の上陸ツアーは無くなったらしいです。


そして2019年は、その浜下りの日が4月最初の日曜日に重なり、浜下りの日に良いタイミングで海開きも各地で開催されるようです。

那覇の波の上ビーチでは海開き



毎年4月最初の日曜日に開催される、「波の上ビーチの海開き」。見事に浜下りの日に2019年は開催になりました。といっても、波の上ビーチは人工ビーチなので、浜下りの日でも干上がることはありません。強いて言えば波上宮がある岩場の足元だけは多少は干上がりますが、人工ビーチなので潮干狩りは基本的にはできないと思います。なので浜下りの日に海開きが開催されても、波の上ビーチではあまり意味は無さそうです。

ちなみに海開きイベントは日曜日の午前10時から。といっても式典があるだけで、めぼしいイベントは開催されません。

豊崎の美らSUNビーチでも海開き



豊崎の人工ビーチでも、波の上ビーチと同じ日に海開きが開催されるらしいです。でも豊崎って、あしびなー周辺ならまだ良いですが、この海開きが開催される美らSUNビーチ周辺って雰囲気が悪いんですよね。何もないし、浮浪者は多いし、昼でもあまり行きたくない場所です。ちなみにそのビーチ近くに、エロ系動画会社(笑)が運営する水族館ができるらしいですね。興味全く無いですが・・・

こちらも午前10時から海開きは開催されますが、こちらは埋立地にさらに作った人工ビーチなので、海の環境はかなり悪いビーチです。しかもすぐ近くで那覇空港の埋立も現在進行中で、環境破壊の象徴のようなビーチです。あまりおすすめではありません。

今日の海開きの本命は宮古島!



浜下りなら、なおさら天然ビーチがおすすめ。今日の海開きが数少ない天然ビーチで行われるものは、宮古島の与那覇前浜で開催されるもの。既に開催された八重山の海開きは、石垣市・竹富町・与那国町で開催場所を持ち回るので、毎年どこで開催されるかわかりませんが、宮古島の海開きは鉄板の「与那覇前浜」。でも前浜も浜下りでも干上がりませんので、浜下りだからといって変化はありませんが、与那覇前浜の近くにはまさに「浜下り」こと「サニツ」の名前がついたビーチがあります。



「サニツ浜」。まさに浜下りの日のためにあるかのような広大な干潟があるビーチです。しかも海開きが午前10時開催で、最干潮時間が午後2時半頃なので、海開きも浜下りも流れるように楽しめます。2019年の浜下りは、宮古島が最高ですね〜。



今日はあやはし海中ロードレースも開催



そして2019年の浜下りの日には、浅瀬を埋め立てて造った「海中道路」を舞台に「あやはし海中ロードレース」というマラソン大会も開催されます。スタートは午前9時なので、まだ干上がる前に走るので景色的にはいい感じかも?ゴール後には海が干上がれば、マラソンのあとに潮干狩りを楽しめるかもしれません。

ただこのあやはし海中ロードレースは、毎年暑くなることが多いので、今年も厳しいマラソン大会になりそうですね。まぁ浜下りするだけなら暑さも心地良いと思いますが、この時期の日差しは強烈なので、紫外線対策(特に首の後ろ)は入念にしておきましょう。



とにもかくにも日曜日(4/7)の沖縄は「浜下り」。そしてメジャーなところで「3つの海開き」。さらに海中道路を走る「マラソン大会」。

てんこ盛りです^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/06-11:28 | 沖縄イベント情報

昨日は梅雨。そして週末は梅雨明けで夏?

昨日の沖縄は完全に「梅雨」でした。雨が降っている時間が長かったのはさることながら、強烈な南風が吹き荒れ、気温も雨にも関わらず高めの20度超。湿度は常に95%前後で、蒸し蒸しの1日でした。

しかも午前は何故か那覇など沖縄本島でも南部限定で強烈な雨。雨雲レーダーを見る限りは、雨雲群は断片的なものだったので、タイミングを見れば傘無しでも外出可能と読んでいましたが、甘かったです(ToT)

さらに昨日の那覇。新都心などの北部は雨もそれほどでもなかったのですが、何故か那覇空港以南だけ猛烈な雨。そのまさに猛烈な雨のエリアに、昨日はわざわざ行ってしまいました。しかも傘無し・・・

何度も雨宿りする羽目になり、結局外出している時間の半分が雨宿りでしたね^^;

それでも傘無しで外出を完遂できるのも沖縄らしいですけどね。沖縄の雨は必ず「止む」ないし「傘が要らない程度まで弱まる」ので、そのタイミングさえ読めれば傘無しでOK。もちろん傘を持っていれば、昨日も雨宿りでの時間ロスもなかったのでしょうが、どうも沖縄生活では雨が止むタイミングがあるので傘を持ち歩く習慣がありません。どのみち多少濡れても気温が高いので「すぐに乾く」って思っちゃいますからね。

しかし昨日の午前の雨はホントに強烈で、上手く雨宿りする場所があったからいいものの、雨宿りする場所がなかったらかなり悲惨でした。そして午後は雨はほとんど降らないというオチに・・・(T_T)

まぁそんなものです^^ゞ

ちなみに昨日の午後もひと雨ありましたが、夕方以降は雲も切れて天気も安定。何より午前中に吹き荒れた南からの暴風が、夕方には北風に変わり、夜以降はほぼ無風。風がなければ天気も安定するので、この土日の沖縄の天気は今のところ期待できそうです。

予報では土・日・月の3日間・・・

晴れ晴れ晴れ

気温も・・・

25度・26度・27度

まさに「夏シーズン」です。1周遅れましたが今週末は良い陽気になりそうです。そーいえば週末に安定した天気で夏模様になるのは、ホントに久しぶりだな〜。週末はお出かけすることが多いものの、ここ最近の週末は写真が全然ないのですが、天気が悪かった証拠なんでしょうね。

ちなみに明日(日曜)の沖縄は各地で海開きイベント開催!まさに絶好の海開き日和になりそうですね。詳細は後ほど別の記事で綴ります^o^/

umibiraki20190406scene.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/06-06:00 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲