ページの先頭へ△

2019年03月01日

台風2号消滅も雲は西へ。そして2月の平均気温が観測史上初のものに!?



米軍予想通り、台風2号は消滅しました。

しかし雲がすぐに消えるわけはなく、あくまで数値上の「台風」が消滅しただけ。ただ数値上の台風が消えると、米軍予想も気象庁予想からもその残った雲の予想進路が出てこないので、今後は気象衛星画像と雨雲レーダーや波情報で自力で予測を立てるしかありません。

その位置次第では波が入って船便への影響もありますからね。

まぁ雲も消滅してくれれば安心なのですが、今朝の段階ではまだ明確に渦を巻く雲が残っていて、その影響範囲はかなり広いです。台風消滅といってもまだまだ安心できません。

ちなみに消滅後は、雲の塊はしばらく西に進みそうです。

その影響で、沖縄海域はしばらく東からの波が入ってきそうです。今朝は2.5m〜3m、明日以降も2m超と、やや高めの波の状態が続きそうです。今のところ、八重山航路は全便通常運航予定ですが、この台風2号の残した影響で今後は読みにくいですね。

可能な限り、もうしばらく台風2号(元)の状況はチェックしていきたいと思います。


それにしても台風よりも、今の沖縄の気候。完璧に「梅雨」です。昨日も青空もあれば天気雨もあって、完全に夏の天気の移り変わり。10分とて同じ天気が続きませんでした。そして雨も多くて、何度も何度も降ったり止んだり。

でも冬なら雨の後は北風に変わって気温が下がるものの、昨日も今朝も(夜明け前に雨でした)、気温は下がらず相変わらずの5月の陽気。1日で最も気温が低くなる夜明け前後で20度もありましたからね。

今日から3月ですが、昨日までの2月の気温。予想通りの結果になりました!

2月の平均気温


「20.0度」

観測史上初の2月の平均気温20度突破!!


それまでの1位は2009年の「19.9度」で、その前が1959年の「19.2度」なので、「50年に2回の高い気温w」。暖冬にもほどがあるレベルですね。

<過去の2月の平均気温>
1位 20.0度(2019年)
2位 19.9度(2009年)
3位 19.2度(1959年)
4位 18.7度(2001年)
5位 18.6度(2013年)


まぁ生活するには助かりますが、ただ桜の花付きは非常に悪かったですし、この高い気温のままこの先の夏シーズンに入ると、この夏の暑さが怖くなります。まぁ暖冬だから夏が暑くなるということはありませんが、この異常な高い気温は何かしら影響がありそうで怖いです。特に夏の台風・・・

うーーーん、今年の夏がいろいろな意味で怖い!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/03/01-08:49 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲