ページの先頭へ△

2019年02月03日

沖縄の桜レポート!2019年2月3日の開花状況(八重瀬岳/与儀公園)

桜の開花状況、チェックしてきました!結論から言うと、那覇など南部はまだまだ「一厘咲き」のレベル。ぶっちゃけ、ほとんど咲いていませんでした^^ゞ

でも桜の中には必ず気の早い「早咲き」の桜もあるので、それを見つけるも楽しさがあります。最初の予定では八重瀬町の「八重瀬岳」の桜のみのチェックでしたが、帰りがけに那覇市の「与儀公園」も近くを通ったのでチェックしてきました。本来なら八重瀬岳では「桜まつり」が開催される日なんですが、先の記事でも綴ったように、今年は八重瀬岳でのイベントは無し。まぁ桜だけでもと思って見に行きました。


本来満開近い「八重瀬岳が」まだ一厘咲き


毎年2月最初の日曜日に、八重瀬町の「八重瀬岳」で開催される「やえせ桜まつり」。今年はイベントそのものは、桜になんの関係も無い町役場前での開催になってしまいましたが、桜を見るだけなら八重瀬岳へ行く意味はあります。桜祭りを開催するということは、その時期が桜の開花時期ということもあるので、期待を込めて行ってきました。

しかし行ってみると、麓の公園入口までの桜並木には桜の花が皆無。まぁ沖縄の桜は高台へ行けば行くほど早い時期に開花しているので、麓から八重瀬岳頂上まで一気に上ってみました。すると・・・

やっぱり咲いていない!

今年の八重瀬岳の桜はかなり遅いようです。もちろん早咲きの桜もありましたが、全体的には「一厘咲き」。咲いていたのは頂上側ではなく、麓の駐車場近くの中腹のみでした。

でも桜のつぼみはしっかりできていたので、あとはこの先の気温次第。もしかすると次の週末の3連休には見頃になるかもしれませんね。











「与儀公園」は本来のこの時期らしい開花状況


沖縄の桜は山間での開花が早く、平地は遅い傾向。2月初旬が山間の「八重瀬岳」での開花となると、平地の那覇は2月中旬が一般的です。なので2月上旬だと那覇ではまだ桜の開花は望めないはずなんですが、那覇の桜の名所「与儀公園」の近くを通ったので、念のために桜の開花状況をチェックしてきました。

予想通り「一厘咲き」w

でも先の八重瀬岳と同じレベル。早咲きの桜もありましたし、桜のつぼみもしっかり確認できましたので、もしかすると那覇の桜も、八重瀬岳と同じ今週末の3連休も期待できるかも?

ちなみに与儀公園の桜も、赤十字病院側の入口にある1本だけは満開レベル。与儀公園はいつもその入口から入るので、最初に見た桜が満開レベルだと期待しちゃいますよね。でも公園内は全く咲いておらず、満開レベルまで咲いていたのはその入口の1本のみ。

もちろん公園内にも早咲きの桜もありましたが、何百本もある桜の木のうちの2〜3本程度。公園内を流れるガープ川にかかる橋の近くの桜だけは、どうにか桜の花が望めました。すぐ近くにヤシの木もあるので、与儀公園定番の「桜とヤシの木」という、春と夏の光景を同時に望めるショットも撮れました。

っていうか、正直なところ、八重瀬岳より与儀公園の方が桜を楽しめたかも?ちなみに与儀公園の桜祭りは、先の八重瀬町のものとは違って、桜の開花時期に合わせて臨機応変にスケジュールが変わりますので安心です。











那覇など本島南部の桜は連休以降に期待!


そんな感じで、本島南部の桜の名所「八重瀬岳」も「与儀公園」も、ともに「一厘咲き」の状況でした。ただ八重瀬岳は開花が遅れているようですが、那覇は例年通りって感じです。正直、八重瀬岳は遠いので何度も行きませんが、与儀公園は那覇市街にあるので毎週チェックしに行きたいですね。その際は、適宜レポートいたします。

でも次の週末(3連休の土日)は「桜」より「ひまわり」。

北中城で「ひまわりin北中城」のイベントが開催。来週末は「ひまわり」チェックかな〜^^ゞ





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/03-13:27 | 沖縄ライフ

今日は真夏の沖縄!しかしあのイベントは何故・・・

朝から半袖です。でも気温はそれほど高くはないのですが、とにかく昨日から風がないので、室内は昨日の良い天気のポカポカ感が残っている感じです(沖縄の建物は断熱性が悪いのでコンクリートに熱が残りやすい)。

そして今日の沖縄は各地で25度前後の夏模様との予報。

沖縄の天気予報は全くアテになりませんが、予想気温はかなり当たりますので、この夏模様の予報は当たりそうです。そもそも朝の段階で寒さも感じませんので、このまま昨日のように日中も晴れれば、夏日もあり得ますね。

なにせ今日の沖縄。宮古・八重山では予想最高気温が27度のところも!?ちなみに那覇は25度で1日中晴れっぽいです。

でもこんなに気温が上がると、桜も一気に開花しそうですね。さすがに那覇市街は厳しいかもしれませんが、今日「さくらまつり」開催の南部でも山の「八重瀬岳」なら期待できそうですね。

しかーーーし、今年の「やえせ桜まつり」。その八重瀬岳で開催されないんです(ToT)。あの高台の広々とした桜咲く会場ではなく、なんと桜とは無縁の八重瀬町役場前で開催。

・・・それじゃ桜まつりの意味ないのでは?

もちろん八重瀬町役場にも桜はあるかもしれませんが、八重瀬の桜の名所と言えばやっぱり「八重瀬岳」。そもそもこの時期の桜は平地ではまだ咲かず、八重瀬岳など山間で咲く時期。なんで桜の開花が期待できる、しかも桜の名所でイベントを開催せずに、桜の開花の可能性が低く、桜とはゆかりがない町役場前でやるのか謎。完全にイベント運営が楽と言うだけで、会場を選んだ感が否めません。

なので今年の「やえせ桜まつり」はこの光景を望めません(T_T)

yaesesakura2017heart.jpg

もちろんこのオブジェのみなら、新会場でも望めるかもしれませんが、このオブジェはハート型の穴の先に、桜と雄大な景色が望めることに意味があります。それが町役場がある町中じゃ桜もへったくれもない気がします。

なんで味気ない町役場前にしちゃうかな・・・

ってことで八重瀬岳の桜は見に行くと思いますが、毎年行く「やえせ桜まつり」。今年はイベントには行きません。そもそも「イベント」目的ではなく、「桜」目的でわざわざ那覇から行くわけで、イベントのみだったらスルーです。

どうか来年からは元の桜咲く八重瀬岳での開催にして欲しい次第です(/_;)

ちなみにその八重瀬岳の情報もホムペで更新^^ゞ(昨日公開



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/03-05:34 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲