ページの先頭へ△

2019年02月02日

ホムペ大幅更新!新規は51ヶ所。更新は無数?(本島&本島離島)

ritou627362.jpg

先に宿情報を更新しましたが、今回は観光情報更新。さすがに全エリアともなると、数も膨大になるので、まずは沖縄本島と本島周辺離島の情報を更新いたしました。

といっても本島離島は、実質的に粟国島と渡名喜島のみ。しかしその更新はハンパなものではなく、新規追加も多ければ、既存の情報も大部分を更新。特に写真はかなりの数を更新いたしました。今までのものとの比較はできませんが、今回更新した写真はかなりの自信作^^ゞ

以下の一覧でお楽しみ下さい(サムネイル表示しても良かったのですが情報が多すぎたので文字の一覧のみで)。

そして今後は宮古と八重山を更新予定。実は2月末以降に再び離島巡りを再開いたしますので、それまでに2018年分の情報を更新しないと、新しい情報とかぶってしまいますので、かなり焦っています^^;;;

宮古・八重山も無事更新できたらまたレポートいたしますm(_ _)m


沖縄本島那覇+7(○新規追加 ・大幅更新)


那覇港大型旅客船バース
三重城遊歩道/那覇うみそらトンネル三重城タワー/三重城港
漫湖公園/壺川側/鏡原側
那覇バスターミナル(カフーナ旭橋1階)
那覇オーパ(カフーナ旭橋2-3階)
沖縄県立図書館(カフーナ旭橋3-6階)
那覇空港接続ターミナル/LCCターミナル
波の上ビーチ
波の上うみそら公園/波の上緑地
奥武山公園




沖縄本島南部+3(○新規追加 ・大幅更新)


道の駅いとまん/うまんちゅ市場
道の駅豊崎/JAおきなわ食菜館菜々色畑
糸満漁港/糸満ハーレー
ジョン万ビーチ/大度海岸/大度浜ビーチ/大渡園地
米須海岸/大度海岸の穴場の入口
八重瀬公園/八重瀬岳




沖縄本島中部+6(○新規追加 ・大幅更新)


新・北中城のひまわり畑/新ひまわりin北中城会場(熱田)
パルコシティ/サンエーパルコ
カーミージー/亀瀬
カーミージー橋/臨港道路/浦添北道路
ぎのわんゆいマルシェ/宜野湾はごろも市場
天然温泉アロマ
美浜アメリカンビレッジ
サンセットビーチ
アラハビーチ/安良波海岸




粟国島+17(○新規追加 ・大幅更新)


照喜名原のモンパの木群落/ビーチ
運ん崎海岸
粟国村製糖工場/製糖施設/含みつ製造
むんじゅる節之碑
粟国島パークゴルフ場
喫茶まはな/コーヒー&軽食
粟国島灯台
筆ん崎風車/可倒式風力発電
筆ん崎
西ヤマトゥガー/ヤビジャ海岸へ降りる階段/駐車場/展望台
粟国郵便局
粟国村役場
粟国駐在所
パーラー豊幸
寿そば
あぐにコミュニティーバス/アニー号/りかりか号
粟島レンタカー/レンタサイクル(粟国村観光協会)
ウーグの浜
ナビィ別れの海/西の浜(ナビィの恋のロケ地)
ナビィの家
ナビィの道
ナビィの牧場
割れ岩/東ヤマトゥガー/休憩所
マハナ展望台
洞寺
西ヤマトゥガー/ヤビジャ海岸




渡名喜島+18(○新規追加 ・大幅更新)


シュガー浜
てぃだ広場/ヘリポート
てぃだ広場周辺の海
渡名喜村パークゴルフ場/ひなんタワー
神の宿る岩/イェーンシジ
大岳山道西(ユブク浜側)
大岳山道東(アンゼーラ浜側)
東岸シーサイドロード
里御嶽遊歩道/ハッコウ石/ナナマーイ石/ンチャプイ/シムガー
めがね岩
神様の休憩所(東り浜集落の南端内陸)
道路よりいちばん深い家
沖縄県道188号線/沖縄で最も短い県道/島唯一の信号
多目的拠点施設
島唯一のガソリンスタンド
あとあ食堂(予約制)
大和食品/ヤマト食堂/パーラー
又吉商店
東り浜
アンゼーラ浜/アンジェーラ浜(南のビーチ)
大本田展望台/大岳展望台/渡名喜島園地
ユブク浜/呼子浜(西のビーチ)
東り浜展望台/上ノ手展望台
入砂島
タカタ浜/高田浜/ごみ焼却施設前のビーチ
西森園地
西森園地遊歩道
西森園地展望台
サカシ散策道
ワタンジ崎




瀬長島(・大幅更新)


ジューンドーナツ/JUNE DONUTS(また閉店)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/02-12:57 | 沖縄離島ドットコム

今日は「とかしきマラソン」!海も風も落ち着いた沖縄

昨日の朝は暴風&高波で、まさに「嵐」の沖縄でしたが、今朝はかなり落ち着きました。風もほぼ無風近くまで落ち着いたので、海もおそらく一気に落ち着くと思います。昨日はまさに「大シケ」で、慶良間航路も座間味島方面へはフェリーも高速艇も欠航。

しかし渡嘉敷島への船だけは、高速艇こそ全便欠航したものの、フェリーはなんと繰り下げ運航ではなく繰上運航。波がまだ荒い午前に1往復!

・・・無茶でしょ〜w

おそらく今日開催の「とかしきマラソン」のため。島に前泊するためには、航空便がない渡嘉敷島だと船しか移動手段がありませんので、高速艇は無理でもフェリーだけでも出したって感じだと思います。確かに座間味島よりはまだ渡嘉敷島の方が航行時間が短いですが、あの海域は横波がモロなので、昨日の渡嘉敷島へのフェリーはシャレにならないほどの大揺れだったと思います。

っていうかホントに往復できたのかな?ってレベルです。

せめて午前の繰上運航ではなく、午後の繰り下げ運航にすれば少しは波もマシだったのにね。昨日も午前はひたすら暴風モードでしたが、午後は風も弱まってきて日差しも復活。しかも午後運航なら、昨日高速艇の午後便に乗って渡嘉敷島へ行く予定だった人も代替できたんですけどね〜。

とにもかくにも昨日の渡嘉敷島へのフェリーに乗られた方はお疲れ様でした!

でも今日、渡嘉敷島へ渡られる方は波も随分落ち着いていると思いますが、まだ横波が高めなのでマラソンより船に体力を奪われないように気をつけましょう。でもマラソン自体は、気温も低めですし、風も弱ければ、「マラソン日和」の今日の沖縄。

まぁ渡嘉敷島の場合は、「風」よりも根本的な「コース」が難敵ですけどね。なにせ沖縄で最も勾配がきついマラソンコースといっても過言ではないですからね。あれは「マラソン」ではなく「登山」のレベル。しかも最初から最後まで全部坂道って感じですからね。まぁ私もトレーニングでコースを走ったことはありますが、鍛錬には最高(笑)。でもレースには最悪(涙)。

せめて走り終わったあとに、渡嘉敷島の綺麗な海を見て癒されて欲しい次第です。

ちなみにとかしきマラソンは、最初は朝スタートで日帰り参加ができない最悪なスケジュールでしたが、今は午後スタートになって日帰り参加できるようになっています。でも日帰り参加だと往復の船でも疲れるところに、マラソンでの疲労も加わり大変そうですけどね。せめて往復の船の疲れが少なく済むように、海のシケも早く収まって欲しいものです(風は収まっても波は1〜2日残ります)。

ちなみにこの時期の渡嘉敷島の光景はこんな感じ。海の透明度が高すぎて海の中まで見えてしまい、青い海じゃないんですよね〜。でもこれが逆にコースからだと綺麗に望めるので、坂は辛いけど景色を楽しんで欲しいものです。


渡嘉敷島〜冬の阿波連
渡嘉敷島〜冬の阿波連




渡嘉敷島〜夏の阿波連
渡嘉敷島〜夏の阿波連



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/02-06:23 | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲