ページの先頭へ△

2019年02月01日

1月で27.6度って・・・でも冬の夏模様翌日は確実に嵐の沖縄

まずは昨日の沖縄各地の気温。凄いです!


#石垣島北部 27.6度(1月の観測史上最高)
#西表島 26.9度
#波照間島 26.9度
#多良間島 26.7度
#宮古島 26.5度
#与那国島 25.8度
#下地島 25.8度
#久米島 25.8度
#粟国島 25.1度
#那覇 24.9度


那覇でこそギリギリ夏日になりませんでしたが、本島周辺離島(粟国島/久米島)では夏日を記録。そして言うまでもなく、宮古・八重山では全観測地点で25度超の夏日を記録。中でも普段は気温が低めで石垣島北部(伊原間)では、1月として観測史上最高気温「27.6度」を記録。といっても、昨日は1月最後の日なので、まぁ2月になればこの気温はありますからね。

しかし、冬の沖縄で異常に気温が上がるときは、本土に南岸低気圧が接近している証拠で、本土では降雪も各地で記録しているとかしていないとか。

そして沖縄もこの高い気温のあとは必ず雨があり、その雨を境に風向きが180度変わり、気温も急降下。昨日の午後は南風でしたが、午後6時頃を境に風向きが北に変わり、そして最大瞬間風速は台風レベルに!?


#渡嘉敷島 24.0m/s
#南城市 22.1m/s
#宮城島 22.0m/s
#那覇空港 20.1m/s
#与那国島 19.8m/s
#下地島 19.5m/s
#那覇市街 19.5m/s


ちなみに今朝は朝ランで、まさに那覇空港周辺方面へ行ってきましたが、確かに台風レベル。でも那覇空港ターミナル周辺だと並木が多いからまだマシで、空港南部の瀬長島方面まで行くと吹きさらしなので、もっと風が強烈だったでしょうね。

でも気温はまだ16度台と下がりきっていないので、風は強かったものの寒さはそれほど感じませんでした。逆に追い風だと汗ばむぐらいでしたが、向かい風は寒さよりも風圧が物凄かった印象です。

この風だと海も大シケでしょうね・・・

ただ暴風が吹き荒れたのは本島以北で、宮古・八重山も風は強かったものの、本島ほどではなかったようです(与那国島と下地島は観測地点が超吹きさらしなので風が強く記録される傾向)。なので海も超大シケは本島以北で、宮古・八重山は本島海域よりまだマシだと思います。といっても西表上原便と鳩間便はいつも通り欠航、波照間便も1便欠航が決定し、2便と3便は未定となっていますが、多分欠航かな?

冬の夏模様の翌日は、必ず大シケになるので、まぁ通常運航は明日以降って感じかな?

でも天気の崩れはしばらく無さそうなので、あとは風が収まってくれることを願うばかりです。明日は渡嘉敷島で「とかしきマラソン」が開催されますが、当日の船はギリギリセーフかな?今日だったら絶望的で、前日(今日)から渡嘉敷島入り予定の方は、那覇の宿を抑えておきましょう!






posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/02/01-07:58 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲