ページの先頭へ△

2019年01月09日

南西諸島近海で1日に二度の「震度4」の地震って・・・

沖縄ではないものの、同じ南西諸島(奄美・大隅)で、昨日1日で二度もの「震度4」の地震が発生したのは、ここ最近では記憶にありません。しかも1ヶ所の地震ではなく、明らかに違う震源での震度4の地震。

1回目は1月8日の午前10時1分に奄美大島近海(M4.4)

2回目は1月8日の午後9時39分に種子島近海(M6.4)

1回目の奄美近海の地震は、M4.4と地震の規模は小さいものの、震源の深さが非常に浅く、震源近くの奄美大島名瀬で震度4を記録したものの、奄美大島すぐ近くの喜界島では震度1。2回目の種子島近海の地震は、M6.4と地震の規模がかなり大きく、その揺れは九州本土のほぼ全域にわたり観測されています。

そーいえば年始に石垣島近海で震度1ですが地震がありましたし、そして1月3日には熊本で「震度6弱」という、猛烈な地震が発生。

なにかこの九州〜南西諸島エリアは、非常に地盤(海底プレート)が不安定な状態なのでしょうか?そう不安を感じるぐらい、大きな地震がこのエリアで短期間に頻発しています。ちなみに沖縄本島(北部)でも1/4の深夜に震度1の地震があったようですし、トカラ近海でも小さいながらも複数回地震が発生しています。

もちろん本土の方が小さな地震を含めると回数は多いかと思いますが、それにしても昨日1日で離島近海で震度4の地震が二度も発生したのには驚きを隠せません。

しかし2019年になってからは、異常に九州〜沖縄・奄美海域の地震が多いんですよね・・・

2019年以降で全国で46回の地震中、22回が九州〜沖縄・奄美での地震(沖縄3回・奄美大隅6回・九州本土13回)。なんか嫌な感じで2019年の始まりになってしまいましたね。

そしてこの地震。何故か沖縄本島近海だけは大きなものがなく、逆に恐怖を感じている次第です。宮古・八重山では去年も地震が多く、そして奄美も今年の震度4の地震だけでなく、大きめなものもありましたが、何故かその2つの間の沖縄本島近海だけは大きな地震がない。

取り越し苦労であって欲しい次第です。

なにせ沖縄の建築物は、建築士から見ても「明らかに地震に弱い」というものばかりで、恐怖を感じるほどです。沖縄の建築物にはコンクリート造が多いですが、それはあくまで台風に耐えるためのもので、地震に耐えられる構造にはなっていません。

台風と違って地震は全く予測できませんので、ホントに今年に入ってからの大きな地震の連発には恐怖を感じざるを得ません。

どうか取り越し苦労であってください!!!

<2019年になってからの地震情報(マグニチュードは初期値)>

・1月9日03時02分 熊本県熊本地方 M2.4 震度1
・1月9日00時22分 種子島近海 M3.5 震度1
・1月8日21時39分 種子島近海 M5.9 震度4
・1月8日10時01分 奄美大島近海 M4.4 震度4
・1月7日10時51分 トカラ列島近海 M3.5 震度1
・1月6日14時22分 熊本県熊本地方 M1.9 震度1
・1月6日07時56分 熊本県熊本地方 M2.7 震度1
・1月6日03時06分 熊本県熊本地方 M2.1 震度1
・1月5日21時05分 トカラ列島近海 M2.9 震度1
・1月5日20時52分 トカラ列島近海 M3.1 震度1
・1月5日18時17分 熊本県熊本地方 M3.1 震度2
・1月5日15時32分 鹿児島湾 M4.2 震度2
・1月5日14時28分 熊本県熊本地方 M2.4 震度1
・1月4日23時56分 沖縄本島近海 M2.9 震度1
・1月4日15時21分 熊本県熊本地方 M2.5 震度2
・1月4日09時57分 宮崎県日向灘 M3.0 震度1
・1月3日18時48分 熊本県熊本地方 M3.0 震度2
・1月3日18時19分 福岡県筑後地方 M2.2 震度1
・1月3日18時10分 熊本県熊本地方 M5.0 震度6弱
・1月1日18時55分 石垣島近海 M4.2 震度1
・1月1日18時46分 石垣島近海 M3.9 震度1
・1月1日10時01分 宮崎県日向灘 M2.9 震度1

タグ:地震 震度4
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/09-06:10 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲