ページの先頭へ△

2019年01月04日

沖縄で初詣!琉球八分の四社+1大社?

ryukyu8sueyoshi1.jpg

正月3が日も終わりましたが、遅ればせながら初詣に行ってきました。といっても実際は「詣で」ではなく、見に行っただけですけどね。

「琉球八社」

・沖宮
・波上宮
・天久宮
・安里八幡宮
・識名宮
・末吉宮
・普天間宮
・金武宮

もちろん、那覇にある社のみで、普天間宮と金武宮はさすがに無理です。あと波上宮と沖宮は那覇にあるものの、他の4つとは明らかにエリアが違いますし、毎年のように行っていたので、今年は残りの「4社」を巡り巡ることとしました。

波上宮と沖宮は、どちらも平地にあって距離もそんなに離れていないので、一度に2つ行くのは珍しくありませんが、那覇の残りの4つの社を一度に回る人は、まず居ないでしょうw

その理由は「4つの社は全て山の上」。

まぁ運動がてらに4つの社を巡ってきた感じです。詳しいレポートは別の記事で綴ることとして、今日の沖縄はこれらを巡るには程よい気候で、むしろ日差しが強烈で登りの際は暑くさえ感じるほどでしたね。特に最も高台にある「末吉宮」に付いたときは、ほぼ快晴レベル。今年一番の良い天気だった気がします(まだ4日目だけど)。

ちなみに今日が仕事始めな会社も多いようで、市街地にある「天久宮」と「識名宮」にはサラリーマン軍団が多かったです。逆に市街地あるものの、猛烈な坂の上にある「安里八幡宮」には参拝客は少なく、そしてたどり着くまでほぼ登山状態になる「末吉宮」には、社はもちろんのこと、山道や公園の道にさえ人が居ませんでしたw

末吉宮は行ったことがある人ならわかると思いますが、あれは完全に「登山」ですよね〜。しかも新道(階段)ではなく、旧道(石畳)から登ると、本気で登山。

今日はその末吉宮に行くまでに、識名宮から「金城の石畳」も登ってきたので、末吉宮に着く頃にはヘロヘロ。特にこの「識名宮」と「末吉宮」を一度に回っちゃだめですね〜。双方はそれほど離れていないものの、真ん中に金城ダムがある「谷」があるので、往来は一筋縄ではいきません。なので私ももう二度とこの「末吉宮と識名宮」は一度に巡らないでしょう!

あと末吉宮から天久宮へ行く途中に、出雲大社沖縄分社にも寄ってきましたが、さすがにここはかなりの参拝客が居ました。小さな社ですが、モノレールの駅からも近いですし、なんと言ってもあの「出雲大社」ですからね〜。人気でした。

でも琉球八社では社の近くまで行きましたが、出雲大社だけは道路から眺めただけ。目的は琉球八社だったので、出雲大社はスルーした次第です。



とにもかくにもこれでよーやく2019年もスタートした感じです。でも早速明日はもう週末。実際の再始動は週末明けの「1月7日」でしょうね。

2019年も健やかに過ごすことができればと思う次第です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/04-11:37 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲