ページの先頭へ△

2019年01月02日

2019年の元日の沖縄はてんこ盛り?台風に地震に・・・

まさかの元日に台風1号が発生しましたね。

台風1号「パブーク」

ラオスの言葉で「淡水魚の名前」だそうです。

といっても発生した場所は、まさにラオスがある東南アジアエリア。フィリピン近海から西に進んだ雲の塊が、あくまで机上では台風になったレベル。なので沖縄も日本海域へも一切の影響無し。ミャンマーやタイには影響はあるかもしれませんが、中心気圧が「1000hPa」という、まさに机上で台風とうたっているだけで、実際は単なる雲の塊だと思います。東南アジアならこの手の雲には慣れていると思いますので、大丈夫だと思います。

それより気になるのが、同じく元日の地震。

石垣島の南を震源とする地震が、元日に2度も発生。どちらも石垣市街で震度1を観測するレベルでしたが、1度ならぬ2度も元日の地震が発生するとはね。

・1回目 1月1日18時46分 M3.9/震源の深さ10km 石垣市街で震度1
・2回目 1月1日18時55分 M4.2/震源の深さ10km 石垣市街で震度1

まぁ震度1だと気づかなかった人もいるぐらいだと思いますが、石垣島のホテルなど高い建物だと、もともと地震対策があまり施されていない建物なので、揺れも大きく感じたかと思います。那覇でも震度1の地震は実際には震度2ぐらいに感じますからね。

でも石垣島の地震もその2回でとりあえず落ち着いたみたいなので、このまま地震なしで3が日を終わって欲しいものです。

まぁ八重山は地震や台風よりも「雨」が気になります。

ホント、何故か宮古・八重山の島々の上が、完全に雨雲群の通り道になっていますからね。そのおかげか、沖縄本島まで雨雲が届かず、那覇などでは雨無しで済んでいる次第です。でもここまで宮古・八重山と沖縄本島で天気が違うのも珍しいです。冬の沖縄は「沖縄全域で不安定な天気」ということが多いのですが、ここまで明確にエリアによって変わるのも冬では珍しい。

宮古・八重山の雨雲群にはもう少し南下して頂き、沖縄全域で穏やかな天候になることを切に願います。

201901020900-00.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/02-09:02 | 沖縄台風/災害情報

天気がイマイチな時は「小さな離島」がおすすめっ!

2019年2日目。今朝も雲は多いものの、雲の切れ間もあって、かすかながら朝焼けも望めた那覇。大晦日から今日までの3日間。那覇は雨も降らず、風も穏やかでとても快適な陽気の年末年始です。

しかし宮古・八重山は大晦日からずっと雨が降ったり止んだり。

今朝も宮古・八重山近海には雨雲群が点在していて、特に与那国島海域には大きな雨雲群。他の離島周辺にも雨雲が点在していて、今日も雨が降ったり止んだりの1日になりそうな宮古・八重山のようです。まぁ降水量は大したことが無いのですが、あまりに不安定な天気だとせっかくの離島もなかなか楽しめませんよね。

でも八重山ならこんな不安定な空模様の時は、海より山や森、宮古ならドライブがおすすめかな?

雨の八重山ので過ごし方ガイド

雨の宮古での過ごし方ガイド

また雨が降りそうな時は「小さな離島」に行くのもおすすめ。小さいので歩きで回ることができますし、のんびり過ごすには最適ですからね。八重山なら竹富島、宮古なら大神島がおすすめです。特に大神島は、私自身も宮古島で天気が悪いときには必ず行きますね〜。雨だと島に訪れる人も少ないので、とにかくのんびりできますし、何もないけど何もしないことをできる、今となっては数少ない離島ですからね。

先日(11月)の際も迷わず大神島へ行きました!

oogami201811rainy.jpg

今日、八重山・宮古に滞在の方は、徒歩で巡ることができる「小さな離島」へ行ってみてはいかがでしょう?

ちなみに沖縄本島は、先の話のように雨の心配は無く、雲の切れ間もありそうなので、観光するには問題ない天気だと思います。昨日も快晴のタイミングもあれば、どんより一面の雲のタイミングもあり、どっちになるかは運次第ですね。

まぁ雨の心配は無いですし、風もなく海も穏やかなので、慶良間や伊江島などの離島へも気軽に行くことができるでしょうね。沖縄本島は観光客がうじゃうじゃなので、正月休みは離島まで足を伸ばすのがおすすめかもしれませんね。

久高島は特に狙い目かも?

とにもかくにも、本島でも宮古・八重山でも、正月休みは「小さな離島」がおすすめですよ〜!(離島ドットコムだけにw)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/02-08:02 | 沖縄旅行/離島旅行
ページの先頭へ▲