ページの先頭へ△

2019年01月16日

この冬の沖縄は「西雨東晴」?

2019年の1月、っていうかこの冬は、完璧にこの傾向ですね。

「西雨東晴」

宮古・八重山はホントに雨が多い。今朝も沖縄本島では空気も程よく乾燥していて、風もなく雨の雰囲気は一切ありませんが、宮古・八重山近海だけ雨雲群がかかっています。っていうか何故か島があるところだけ雨雲があるんですよね〜。まぁ島(陸地)があるから、雲が発生するのかもしれませんが、それにしても何故に離島という小さいエリアだけ雨雲群が発生するのか謎。沖縄本島では全然雨がないのにね〜。

まぁその雨の理由は「気温の高さ」。

明け方前の1日で最も気温が低くなる時間で、那覇でも平年より3〜4度高い19度弱。平年の日中の気温です。そして宮古・八重山は最低気温で20度超。しかも雨が降ってからの気温がそれで、雨の前では深夜でも23度とか。

「暖冬」の次元をはるかに超えていますね。

本島も宮古・八重山も、平年の3〜4月の初夏の時期の気候。もちろん沖縄旅行するには最高の陽気かもしれませんが、このまま気温が高い状態だと確実に桜が咲かない・・・

あと宮古・八重山は雨が多いですが、逆に沖縄本島は確実に少雨傾向で、そろそろ水不足も心配されます。なにせ例年の冬の沖縄は雨が多い時期で、降水量もそれなりに期待できるのですが、この冬の沖縄本島はとにかく雨が少ない。

まぁ2018年の台風シーズンは物凄い雨の量で、蓄えは十分あるものの、このまま暖冬・少雨傾向が続くと、次に雨が期待できるのは5月以降の梅雨。その梅雨も最近は雨が少ないので、結局、回り回って「台風頼み」になっちゃうんですよね。去年はまさにそんな感じ(10月初旬にダム貯水率100%)

確かに温暖な気候は生活するには助かりますが、他にいろいろ影響がありそうで心配になります。

ちなみに今日の沖縄。宮古・八重山は既に雨モードですが、沖縄本島でも「雨予報」が出ていたものの、先の話の通り、肌で感じる空気感からすると雨の心配は今のところなさそう。もしかするとこの冬の沖縄は、この「西雨東晴」とすると、旅行は沖縄本島ないし本島周辺離島がベターなのかな〜?

でも宮古・八重山は晴れれば確実に「夏日」になる傾向。昨日も各地で25度超の夏日を記録しましたからね。

#波照間島 25.9度
#石垣島 25.5度
#多良間島 25.2度
#下地島 25.1度
#西表島 25.0度
#与那国島 24.6度
#宮古島 24.6度

#那覇 23.4度

ちなみに去年の12月も猛烈に温暖でしたが、月の平均とすると那覇は観測史上2位の暖冬。2016年はそれを上回っていたらしいです(2016年/平均気温20.5度・2018年/平均気温20.4度)。1月になると1998年の「平均気温18.7度」が最高ですが、この1月前半だけを見るとそれをはるかに超えていそうです。そーいえば去年も温暖な1月で、観測史上第4位の「平均気温18.4度」でした。

3年連続で「超暖冬」の沖縄です。

ちなみにその暖冬のおかげ?で気温が高いからなのか、この冬の沖縄は朝日・朝焼けも、夕日・夕焼けも綺麗です。昨日も冬の沖縄では滅多に望めない、色鮮やかな夕焼けを楽しめました!・・・っていうか夏の色です^^ゞ

sunset20190115.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/16-06:00 | 沖縄の服装/天気

2019年01月15日

実質初日の出?しかし今朝は予想通りの酷さでした・・・

sunrise20190115b.jpg

一見、雲は多かったのですが、何故か朝日が出る場所だけ雲が切れていて、久しぶりにまん丸い朝日を見ることができました。っていうか今年になってから、晴れることはあっても朝日をしっかり望むことができる状態って無かったかも?

もしかすると、まん丸の朝日は個人的には今年初?

初日の出〜パンパン(^人^)

しかーーーし、この光景は朝ランが終わったあとのもの。その朝ランは、昨日のブログの予想通りの展開でした。

成人式より荒れる成人の日の翌朝。

もちろん、そういう輩が居ることを想定してコースを設定し、ヤバそうな24時間営業のお店やコンビニは避けるルートで朝ランしてきましたが、それでも居ました居ました。奇声を上げる集団が何組も。

でもそういう輩が居そうな部分では、道路の反対側を走るようにコース設定していたので、ギリギリですが回避できた感じです。

ちなみに昨日の「沖縄の恥の光景」。また全国ニュースに出たのでしょうか?我が家にテレビがないので確認できませんが、しかし今年はそれ以上にネタにされている沖縄の話題があるので、スルーされたかもしれませんね。ここでは書きませんが、完全にメディアのネタにされていますからね。その意味の無さと開催前からの大失態。

投票権がある身としては、もはやどーでもいい情報ばかり。

正直、結果は見えているので、早く終わって欲しいものです。どのみちどっちになっても法的拘束力は無いのですからね。


実はそのどーでもいい日。離島行きがほぼ決定。宿確保済み。


もちろん、その催しが実施されない離島です^^ゞ(沖縄県の1/3が不参加)

今回のその催しは公職選挙法が絡まないので、投票日でも無法状態必至でしょうしね。むしろ投票日当日の方が酷いかもしれませんので、この決断は正しいと思います。もちろん早朝に投票を済ませてから島へ渡ります^^v
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/15-08:17 | 沖縄の服装/天気

2019年01月14日

今日は恐怖の成人の日。でもホントに怖いのは明日の朝?

毎年、この日が来ると憂鬱になります。

「成人の日」

本土ではそんな感覚は一切なかったものの、沖縄に住んでからホントに毎年憂鬱になります。その理由はもちろん・・・

「荒れる成人式」

本土でもその傾向はあるかもしれませんが、沖縄でのそのレベルはもはや「悲惨」。成人式だったら何をしてもいいと勘違いする人が多いこと、多いこと。しかも成人式といっても、まだ成人になっていない人もいるのに、昼から酒盛り。そして夜は「惨劇」。絶対に、成人式の日は夜に出歩きません!

しかし問題は成人の日だけでは収まりません。

「さらに荒れる成人式翌朝」

朝ランを日課(毎日は走りませんが)とする私としては、まさに「恐怖」の成人式翌朝。今まで何度怖い思いをしたか分かりません。しかし沖縄の成人式は既に昨日に行ったところもあり、正直なところ、今朝もかなり怖い思いをしましたよ〜。

そうなることも予想して、その手の輩が少ないルートを選んだのに、「何故そこにいる!」という感じの輩が何人も。装いが明らかに「成人式帰り」って感じだったので確実です。

ちなみに昨日のうちに成人式を済ますのは、離島や本島でも郊外。那覇など都市部は今日行われると思います。

ってことは・・・

「ホントに怖いのはやっぱり明日の朝!?」

この沖縄の恥ずべき風習。いい加減、どうにかなりませんかね・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/14-13:14 | 沖縄ライフ

結局、程よい天気と陽気の3連休の沖縄でした^^ゞ

一昨日(土曜日)が夏の陽気。昨日(日曜日)は初夏の陽気。なんだか季節感、滅茶苦茶な沖縄です^^ゞ

<土曜の沖縄>



<日曜の沖縄>



でも昨日は乾いた北風で、ホントに清々しい初夏の陽気でしたね。半袖で寒さも暑さも感じないいい感じ。なにせ昨日は気温こそ最高で21度でしたが、日中の湿度は40%台と、冬の沖縄としても猛烈に乾燥。加えて一昨日は気温24度、そして湿度は晴れているのに90%と、不快指数が猛烈に高かったですからね。

っていうか一昨日は「1/12」、昨日は「1/13」と、沖縄でも1年で最も寒い「1月上旬」なんですが・・・

今朝も気温こそ16度まで下がったもののそれでも平年以上。さらに朝から穏やかな晴天なので、今日もいい感じの初夏の陽気になりそうです。ちなみに宮古・八重山では最低気温でも未だに20度近いレベル。

まぁ3連休を沖縄にお過ごしの方には、ホントに最高の気候だったかもしれませんね。もちろん沖縄に住んでいてもこの温暖な気候は助かりますが、あまり季節外れの温かさが続くと、今年の桜は無事に咲くのか気になります。基本的に「暖冬」だと、沖縄の桜はあまり咲きません。でも去年は沖縄本島に台風が実質来なかったので、塩害の影響が少なく、平年通りの気候になれば桜も開花するんですけどね。

沖縄本島北部では1月下旬から。那覇では2月から桜の開花時期。

去年はかなりいい感じの桜を望めたので、今年も期待しています(^人^)


<月曜の沖縄>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/14-08:39 | 沖縄の服装/天気

2019年01月13日

今日はムーチー!既に週末から沖縄では月桃の香りが漂っていた!?

muuchi20190113a.jpg

沖縄に住んでいると馴染んでいますが、観光客だとあまり聞き慣れない「ムーチー」。漢字で書くと「鬼餅」と、かなり強烈な言葉です。もちろん「餅」と書くだけあって、食べ物の「もち」です。

今日は旧暦12月8日。ムーチーの日。

本格的に寒くなる時期で、ムーチーを食べて元気づけましょう!って感じです。さらにムーチーを包む月桃(サンニン)の葉っぱも厄除けになるので、ムーチーの日は沖縄の至る所で月桃のあの香りが漂っています。っていうか既に週末から那覇でも月桃の香りが至るところで感じることができ、ムーチーの日が近いことを感じました。

普段はあまり沖縄のこの旧暦行事は関心が無いのですが、ムーチーの日だけはムーチーそのものが好きなので食べますね〜。

しかし沖縄でもムーチーは沖縄本島と周辺離島がメインで、意外にも宮古・八重山ではほとんど見られないらしいです。沖縄本島では旧暦12月8日は、当たり前のようにムーチーを食べますが、宮古・八重山では食べないらしいです。もちろん、最近はスーパーでも習慣に関係なく大量販売していますが、某恵方巻きのように大量破棄されないことを切に願います(/_;)

ってことで今日はスーパーに寄り道して、ムーチーを購入。でもほとんどのスーパーは3〜5本も入った状態でしか売らず、1本だけ欲しい人にとっては少々迷惑。しかーーーし、そんなかゆいところに手が届く沖縄のスーパーが「フレッシュプラザ ユニオン」。予想通り1本単位で売っていました!しかも種類も豊富で選び放題!セット販売は嫌いなものも入っている場合もありますが、1本単位なら好きな味だけ選べますからね。

しかも激安ユニオン!「1本99円(税抜)」

<スーパーで売っていたカーサムーチー>
・紅イモ
・ヨモギ
・小豆
・田芋
・黒糖


私は紅イモを購入。美味しく頂きました。

しかし食べた後の部屋、猛烈に月桃の匂いが充満。恐るべし、サンニンの葉っぱ。

ちなみに北大東島は、島全体が月桃の香りがします^^ゞ




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/13-11:01 | 沖縄ライフ

桜祭りは来週末だけど、桜の写真は先行アップ!

1月も中盤にさしかかると、沖縄はあの季節になりますね。

「桜」

沖縄本島では北部の八重岳から咲き始め、桜前線は徐々に南下。離島でも既に咲き始めているとの話を聞いているので、八重岳でも徐々に咲き始めるかもしれませんね。八重岳の桜まつりは来週末(1/19)からですが、今年の桜自体はどうなんでしょうね。

桜の開花は「寒暖の差」による影響が大きいので、昨日までの温暖な気候から、一気に冬の気候になる今週で一気に開花に向けてつぼみが膨らむといいですね。

ちなみに那覇の桜は2月上旬から中旬。さすがに下旬になると桜も少なくなりますが、2月はほぼ1ヶ月、那覇のどこかしらで桜を望めるかと思います。まさに「2月の那覇は桜の季節」と断言できます。

那覇〜与儀公園の桜
那覇〜与儀公園の桜


那覇〜国場川の桜
那覇〜国場川の桜


実はそれに併せて、旅行ガイドも新しいものを入稿していたんですが、手直しが入り未だ公開できてません。入稿は1週間前だったのですが・・・

なのでそこでも使っている那覇の桜の写真を先行アップ。定番の与儀公園の桜と、穴場の国場川の桜です。

ちなみに八重岳の桜は、一度だけ見に行きましたが、まっっっっっっっったく咲いていなかったです。なのでそれ以降はトラウマでこの時期の八重岳行きには抵抗があります。なのであの桜並木の光景は、本部町のHPなどの写真でお楽しみください。そもそも本部町の八重岳は那覇から遠すぎ。名護でさえ遠いのに、八重岳にもなると、簡単には行けません。道はわかりにくいし、大渋滞する伊豆味街道を通らなければなりませんし、そもそもわざわざ北部まで行かなくても、那覇の桜の名所をいろいろ知っているので、こっちのみで満足。

1ヶ月後は楽しみにしていますo^o^o

ちなみに今日の那覇は昨日より気温は下がったものの、未だに最低気温で20度前後(昨日は23度前後)。風も弱く、春のような快適な朝です。ただ先の話のように、昼と夜の寒暖の差が大きくならないと、なかなか桜のつぼみが膨らまないので、温暖なままだと桜の開花への影響もあるかもしれません。

温暖な気候は嬉しいですが、平年通りになってくれないと風物詩とか望めませんからね〜。

まぁほどほどの寒さ。期待しています^^ゞ


那覇〜与儀公園の桜那覇〜与儀公園の桜


那覇〜国場川の桜那覇〜国場川の桜


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/13-06:48 | 沖縄イベント情報

2019年01月12日

もしかして超レア?30枚もの2000円札w

「消えた」お札、今どこに?

というニュース記事があったので、そーいえば我が家で「2000円札貯金」的なものをしていたのを思い出しました。

全国でも積極的に2000円札を流通させようとしていた沖縄だったので、以前は特定のスーパーで買い物をすると、必ず2000円札が手に入りましたが、最近は沖縄でも全く手に入らなくなりました。そもそも沖縄は電子マネーが広く普及していて、その特定のスーパーでも現金を使うことは全く無くなりましたからね。

結果、2000円貯金はここ数年全く増えていません^^ゞ

そもそもそれをしていたことも忘れかけているレベル。何年ぶりかにその貯金を見てみたら、結構ありました^^v

2000yenchokin.jpg

30枚ほど。こんなに大量の2000円札を見るのはかなりレアかもしれませんね。そーいえば数年前に、本土の友人の結婚式で、ネタ的にご祝儀を2000円札で持っていこうと思い、沖縄の銀行でピン札の2000円札を手に入れようと思ったら「ありません」と言われちゃいました。沖縄でも2000円札のピン札はもう手に入らないみたいです。そもそも2000円札の新規発行は停止しているので、ピン札を手に入れるのは難しいんでしょうけどね。

そーいう意味では、この2000円札貯金。2つ折りにせずにピン札で保管しておけば良かったと後悔しています(/_;)

そもそもキャッシュレス推進の今の時代。さらに沖縄ではもともと電子マネーの普及率はとても高い中、この2000円札の流通は期待できません。正直、今の沖縄生活で現金を使う(電子マネーが使えない)のは、大手スーパーだと「フレッシュプラザ・ユニオン」ぐらい。さすがに食堂とかでは現金決済のみのところも多いですが、万札決済は基本的に避けますからね〜。結果、おつりも硬貨のみ。2000円札どころか、最近では5000円札も滅多に見ません(ATMで出てこないから)。

そーいう意味では、ホントにこの2000円札貯金は2つ折りにしなければ良かった!と後悔するばかりです(ToT)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/12-09:57 | 沖縄ライフ

1月序盤で観測史上最高気温?波照間島では27.9度!?

冗談抜きに、ここ数日の宮古・八重山は「梅雨」と「梅雨明け」のような季節感。一昨日まではひたすら雨で、まるで「梅雨」の状態。そしてその梅雨をもたらした雨雲群が沖縄本島へ移動したら、宮古・八重山では「梅雨明け」の陽気に。

なにせ昨日の宮古・八重山。

「27度台」

中でも波照間島と宮古島では、1月として観測史上最高気温も記録。1月後半ならまだしも、まだ11日という序盤で、観測史上最高気温って・・・。まだ成人の日も過ぎていないのに、昨日の宮古・八重山では、完全に「半袖半ズボン」の気候だったようです。

昨日は雨が降ったり止んだりしていた那覇から見ると羨ましくさえ感じます。

まぁ1月に入ってから、宮古・八重山はホントに梅雨状態で毎日のように雨が降っていただけに、その見返りという感じなんでしょうかね。10日間、ため込んだ夏の空気を一気に吐き出した感じです。

<今日の沖縄の最高気温>
#波照間島 27.9度(1月の観測史上最高)
#石垣島 27.5度
#多良間島 27.4度
#西表島 26.9度
#宮古島 26.8度(1月の観測史上最高)
#下地島 26.5度
#与那国島 25.9度
#北大東島 24.3度
#南大東島 23.9度
---
#那覇 22.8度


そして今朝はその夏の空気が那覇までやってきています。なにせ夜明け前で気温「22度」、そして湿度は雨も降っていないのに「96%」と、今朝は那覇も梅雨時期の陽気になっています。確かに夜明け前は小雨もあったものの、日が昇る時間には完全に晴れ。

今日は那覇も夏日を記録しそうな雰囲気です。

っていうか今朝の那覇の空。完全に「夏色」。雲も「夏雲」。とてもとても1月上旬とは思えません。今日は沖縄本島エリアでも「1月の観測史上最高気温」が出るかもしれませんね〜。暖冬にもほどがある、昨日・今日の沖縄です。

年末に出したストーブ。まさに無用の長物。むしろ出しっ放しの扇風機が重宝しています^^ゞ

・・・まだ1月12日なんですけどね^^;

sky20190112.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/12-08:31 | 沖縄の服装/天気

2019年01月11日

昨日の天気予報は見事!今日はどうなる「沖縄の当たらない天気予報w」

moon20190110ab.jpg

雨予報の昨日の沖縄・那覇(降水確率80%)。さらに昨日の午後の予報でも、数時間後の夕方以降も「雨予報」の那覇(降水確率70%)。

その結果は、この綺麗な夕焼けと下弦の月!

見事!気象予報士様。沖縄の天気予報の外しっぷりには感動しました!!

ほーーーんと、沖縄の特に「雨予報」は9割は外れますね。残る1割も、降っても1時間程度とかのレベル。1日雨という予報でホントに1日雨だったことはほとんどありませんからね〜。

しかーーーし、那覇は大外れだったけど、宮古・八重山はまさに1日雨モード。といってもこちらも降ったり止んだりを繰り返したようで、1日中雨って状態では無かったと思います。そもとも沖縄で「1日中雨」ということは梅雨でも滅多になく、1年に2〜3回あるか否かレベル。基本、沖縄の雨は一過性のものが多いですからね。昨日の宮古・八重山も一過性の雨が中心でしたが、それにしてもしつこい雨だったみたい。

<昨日24時間の降水量>
#宮古島 42.5mm
#下地島 29.0mm
#西表島 29.0mm
#石垣島 26.5mm
#波照間島 21.5mm
#那覇 0mm


平年の冬の沖縄は、1日中雨でも24時間で数ミリレベルなのですが、昨日は特に宮古島海域では1日で40mm超と、夏のようなあめの所も(宮古島東部)。なにせまるで台風のような渦を巻いた雨雲群がゆっくり北上していましたからね。動きが遅い分、降水量も多くなったのかと思います。

実は今朝もまだ宮古島海域にその雨雲群が停滞しているのですが、徐々に東へ移動中。結果、今朝はよーやく沖縄本島海域でも雨が降っているところも出てきました。といってもこちらは冬の雨レベルで、小雨がポツポツ程度。

雨雲群の動きが遅い傾向なのは、本島でも変わらないみたいなので、今日は沖縄本島海域が昨日の宮古・八重山のような雨が降ったり止んだりするしつこい雨になりそうです。まぁこれが本来の冬の沖縄の天気(小雨が1日降ったり止んだりの状態)なんですけどね〜。

今日は傘よりも、小雨耐えうる雨が染みこまない装いで出かけたいと思います^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/11-06:13 | 沖縄の服装/天気

2019年01月10日

無駄な沖縄県民投票で離島はそっちのけ!波照間島が危機なのに・・・

ferryhateruma2019.jpg

(以下の内容はあくまで一個人の意見である旨、ご理解願います)

沖縄県民の重要なライフラインでもある「船舶」。その故障は経済のみならずまさに「生命」にも関わる重要なことです。

沖縄でも最南端に位置する波照間島。貨物船は安栄観光が破綻した3セクの波照間海運を引き継ぎ、がんばって運航していましたが、去年の12月27日に船のモーターが故障。年末年始もあって、その交換部品の到着まで2週間以上もかかっているらしいです。

部品到着は1月14日。無事に直っても再開は1月15日。去年の12月27日から運休とのことなので、約20日もの間、島へ物資の一部が届いていないことになります。

もちろん高速艇は運航しているので、人や小さな物資は運搬できますが、燃料など貨物船でしか運搬できないものは20日間島へ届かず。安栄観光の代替船での輸送もあるらしいですが、それでもフェリーとはまさに桁違いの小ささ(フェリー194t・代替船19t)。

特に島への「燃料」の影響は甚大で、20日間もまともな燃料が届かないと、島内のライフラインにも影響必至。


なのに、沖縄県は支援をしません。


その理由は、無駄な沖縄県民投票しか眼中にないから。県知事と支持団体の自己満足のために離島のライフラインが見捨てられていると言わざるを得ません。その気になれば、自衛隊に支援要請もできるでしょうし、本格的な代替船の手配もできるはず。そもそもその無駄な県民投票にかかるお金、投票を止めれば離島のライフラインの維持にも使えると思います。

そんなに沖縄県民投票をやりたければ、税金を一切使わず県知事の自費ないし支持団体からの寄付のみで行って欲しいものです。そもそも沖縄県民投票の意味性の有無。不参加表明している自治体が出ているということは、意味が無いと判断されたからだと思います。一個人ではなく、自治体ないしその自治体の長が、沖縄県民投票を行う意味が無いと明確に判断した意味を、少しは理解して頂きたいものです。

沖縄県民投票をやる意味が無い5つの理由


1.辺野古は新基地ではなく既存基地の拡張であること
既存基地で辺野古だけとやかく言うのはおかしい

2.基地移設埋立は浦添でも計画されていてこちらの是非を問わないのはおかしい
軍港移設で辺野古の倍の浦添埋立計画なのに一切議論にあがらないのはおかしい

3.埋立は那覇空港や泡瀬でも行われていて辺野古だけ是非を問うのはおかしい
埋立そのものの是非を問うなら那覇空港埋立や泡瀬埋立も是非を問うべき

4.県民投票の回答が「賛成」「反対」しかなく「条件付き賛成」などの選択肢がない
「普天間基地がなくなるなら辺野古移設は致し方なし」の意見が最も多いのに…

5.沖縄県内の自治体が1つでも不参加なら「沖縄県民」投票の意味がないこと
不参加自治体は沖縄県民ではないということでしょうか?

県民投票でそっちのけにされた離島の船故障のニュース


フェリー波照間故障で島が危機的状況に!(Yahooニュース)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/10-10:53 | 沖縄ニュース

沖縄の天気予報が外れる予想は当たるw

sunrise20190110.jpg

相変わらずですね。沖縄の天気予報。昨日はノーチェックでしたが、一昨日ぐらいに見た沖縄の天気予報では、今日(1/10)と明日(1/11)はずっと雨の予報。でもいつも通り、外れて晴れたりするんだろうな〜って思っていましたが、予想は的中!

この朝焼け。そしてその後も青空。

「天気予報」は全く当たりませんが、「天気予報が外れる予想」は当たりますねw

もちろんこの晴天は朝だけで、日中はどうなるかわかりませんが、雨雲レーダーを見る限りは少なくとも沖縄本島で本格的な雨になる可能性は低そうです。しかし相変わらず、この冬は宮古・八重山の雨が多く、今朝も小さい雨雲群ですが、宮古・八重山近海に点在。

2019年の沖縄の天気はずっと「西雨東晴」が多いですね。こちらは沖縄本島なので「晴れ」の恩恵を受けていますが、宮古・八重山は「雨」が多くて、洗濯とか大変そうですね。ってことで、天気予報を無視して、今朝は洗濯。とりあえず沖縄本島は問題ない洗濯日和になりそうです。

ちなみに天気がいい沖縄本島ですが、気温も19度近くもあってとても温暖。っていうか平年の日中のこの時期の気温です。さらに雨模様の宮古・八重山では夜中でも21度前後と、3月とか4月の気温ですね。雨でも気温が高い今年の沖縄。確かに沖縄本島で雨になった日も、気温が高かったので濡れても気にならなかったな〜。

ってことで宮古・八重山にこの冬お越しの方は、濡れても染みない素材の装いがおすすめです。気温が高いので、濡れてもそんなに嫌な感じじゃなく、むしろ気持ちいい雨もありますよ〜(雨が染みこむ素材は不快感がありますが・・・)。

宮古島で雨の時は「大神島」、八重山で雨の時は「竹富島」と「西表島」がおすすめ。もちろん傘を差さずに雨なら雨宿り、止んだら散歩ののんびりスタイルがおすすめです^^v


大神島の情報


竹富島の情報


西表島の情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/10-08:07 | 沖縄の服装/天気

2019年01月09日

南西諸島近海で1日に二度の「震度4」の地震って・・・

沖縄ではないものの、同じ南西諸島(奄美・大隅)で、昨日1日で二度もの「震度4」の地震が発生したのは、ここ最近では記憶にありません。しかも1ヶ所の地震ではなく、明らかに違う震源での震度4の地震。

1回目は1月8日の午前10時1分に奄美大島近海(M4.4)

2回目は1月8日の午後9時39分に種子島近海(M6.4)

1回目の奄美近海の地震は、M4.4と地震の規模は小さいものの、震源の深さが非常に浅く、震源近くの奄美大島名瀬で震度4を記録したものの、奄美大島すぐ近くの喜界島では震度1。2回目の種子島近海の地震は、M6.4と地震の規模がかなり大きく、その揺れは九州本土のほぼ全域にわたり観測されています。

そーいえば年始に石垣島近海で震度1ですが地震がありましたし、そして1月3日には熊本で「震度6弱」という、猛烈な地震が発生。

なにかこの九州〜南西諸島エリアは、非常に地盤(海底プレート)が不安定な状態なのでしょうか?そう不安を感じるぐらい、大きな地震がこのエリアで短期間に頻発しています。ちなみに沖縄本島(北部)でも1/4の深夜に震度1の地震があったようですし、トカラ近海でも小さいながらも複数回地震が発生しています。

もちろん本土の方が小さな地震を含めると回数は多いかと思いますが、それにしても昨日1日で離島近海で震度4の地震が二度も発生したのには驚きを隠せません。

しかし2019年になってからは、異常に九州〜沖縄・奄美海域の地震が多いんですよね・・・

2019年以降で全国で46回の地震中、22回が九州〜沖縄・奄美での地震(沖縄3回・奄美大隅6回・九州本土13回)。なんか嫌な感じで2019年の始まりになってしまいましたね。

そしてこの地震。何故か沖縄本島近海だけは大きなものがなく、逆に恐怖を感じている次第です。宮古・八重山では去年も地震が多く、そして奄美も今年の震度4の地震だけでなく、大きめなものもありましたが、何故かその2つの間の沖縄本島近海だけは大きな地震がない。

取り越し苦労であって欲しい次第です。

なにせ沖縄の建築物は、建築士から見ても「明らかに地震に弱い」というものばかりで、恐怖を感じるほどです。沖縄の建築物にはコンクリート造が多いですが、それはあくまで台風に耐えるためのもので、地震に耐えられる構造にはなっていません。

台風と違って地震は全く予測できませんので、ホントに今年に入ってからの大きな地震の連発には恐怖を感じざるを得ません。

どうか取り越し苦労であってください!!!

<2019年になってからの地震情報(マグニチュードは初期値)>

・1月9日03時02分 熊本県熊本地方 M2.4 震度1
・1月9日00時22分 種子島近海 M3.5 震度1
・1月8日21時39分 種子島近海 M5.9 震度4
・1月8日10時01分 奄美大島近海 M4.4 震度4
・1月7日10時51分 トカラ列島近海 M3.5 震度1
・1月6日14時22分 熊本県熊本地方 M1.9 震度1
・1月6日07時56分 熊本県熊本地方 M2.7 震度1
・1月6日03時06分 熊本県熊本地方 M2.1 震度1
・1月5日21時05分 トカラ列島近海 M2.9 震度1
・1月5日20時52分 トカラ列島近海 M3.1 震度1
・1月5日18時17分 熊本県熊本地方 M3.1 震度2
・1月5日15時32分 鹿児島湾 M4.2 震度2
・1月5日14時28分 熊本県熊本地方 M2.4 震度1
・1月4日23時56分 沖縄本島近海 M2.9 震度1
・1月4日15時21分 熊本県熊本地方 M2.5 震度2
・1月4日09時57分 宮崎県日向灘 M3.0 震度1
・1月3日18時48分 熊本県熊本地方 M3.0 震度2
・1月3日18時19分 福岡県筑後地方 M2.2 震度1
・1月3日18時10分 熊本県熊本地方 M5.0 震度6弱
・1月1日18時55分 石垣島近海 M4.2 震度1
・1月1日18時46分 石垣島近海 M3.9 震度1
・1月1日10時01分 宮崎県日向灘 M2.9 震度1

タグ:地震 震度4
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/09-06:10 | 沖縄台風/災害情報

2019年01月08日

昨日は初夕焼け!そして今朝は?

昨日は波照間島では25度の夏日を記録。他にも宮古・八重山では24度前後の気温まであがり、まさに「初夏の陽気」って感じだったみたいですね。まぁ正月3が日は、梅雨より雨が多かった宮古・八重山だったので、その分いい陽気になったということかもしれませんね。しかし正月休みにモロにあの天気だと、旅行でお越しの方は困ったかと思います。

そもそも冬の沖縄は基本的に「雨」で、晴れることは滅多にありませんが、ここ数年は温暖化の影響で冬でも晴れることが多くなりましたけどね。

<昨日の沖縄各地の最高気温>

#波照間島 25.0度
#与那国島 24.4度
#多良間島 24.0度
#石垣島 23.9度
#西表島 23.6度
#宮古島 22.8度
#那覇 21.7度

昨日も那覇では気温こそ21度台でしたが、午後はほぼ快晴で、西向きの那覇は日差しがモロに入り、正直「暑かった」です^^;

半袖1枚で過ごすのはもちろんのこと、あまりの日差しの強さに日向を避けて外を歩きました。っていうか雨の後の日差しは、空気が澄んでいるのでかなり強烈。紫外線に慣れていない冬場だと、すぐに日焼けしちゃうほどです。

そして昨日は、今年初めての「夕焼け」も望めました!

Facebookページツイッターインスタでは写真アップ済みですが、いい感じの景色を夕時に楽しめました。そーいえば、2019年になってからは、日中に晴れることはあっても、何故か夕時だけはどんよりした空模様になり、夕日も夕焼けもこれまで見れませんでしたからね。

まさに「初夕焼け!」

そーいえば今年は初日の出が望めなかった代わりに「初朝焼け」が望めましたが、これで朝焼けも夕焼けも無事にクリアできた感じです。とかく冬の沖縄は天気が悪く、下手すれば1ヶ月で1日中晴れるってことは、ほんの数日(2〜3日)ってこともありますからね。朝焼けも夕焼けも、冬の沖縄では滅多に望めないので、昨日の夕焼けはとても貴重だったと思います。

そして今朝も朝焼けを期待しましたが、やっぱり無理でした^^ゞ

でも今朝も最低気温が20度近くもあり、例年の日中の気温並みの朝となっています。朝ランしてきましたが、終わった頃には汗だく。とても1年で最も寒いはずの1月の気候じゃなかったです。

ちなみに宮古・八重山は、まーーーた、近海に雨雲だらけ。といっても大きな雨雲群ではありませんが、正月休みと同じような天気っぽいですね。

まぁ雨が多いのが1月の沖縄なので、宮古・八重山の方が本来の冬の沖縄っぽいかもしれませんけどね。でも本島は雨は少なく、気温も高めなので正月以降はずっと快適ですけどね〜^^ゞ(宮古・八重山の方には申し訳ない!)

<昨日の夕焼けショー>
sunset20190107.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/08-08:12 | 沖縄の服装/天気

2019年01月07日

天気予報酷すぎ!昨日の那覇、1日雨じゃん!!(予報は1日晴れ)

sky20190107.jpg

昨日は昼前から晴れ予報ということもあって、自転車で遠出をしましたが、行きも小雨で帰りは土砂降りになる時間も。

どーこーがーーー「晴れ」だよ!って感じでした。

そもそも沖縄の天気予報は当たらないことで有名ですが、晴れ予報だけは根拠がない限り出さないので当たることも多いのですが、昨日はホントに酷かった。結局1日、雨が降ったり止んだりで、正午前後はまさに土砂降りの時間も。

昨日の外出も、うまく雨の間隙をぬって自宅まであと5分というところまで来ましたが、余計な寄り道(スーパーでの買い物)をしてしまい、案の定、スーパーを出てしばらくしたらその土砂降り。寄り道をしていなければ全身ずぶ濡れになることはなかったんですよね〜。でも昨日は気温も高めで、風がなかったので、そのずぶ濡れも夏のスコールの時のような感じ。寒さは感じませんでした。

そして今朝の沖縄。

昨日とほぼ同じ空気感ですが、湿度が低いので雨の心配は無さそうです。空模様も青空が徐々に広がってきていて、今日こそは晴れそうです。晴れれば気温も上がると思いますので、今日の沖縄はとても快適な陽気になりそうな予感。夕方なら半袖のみでもOKかな〜?(夕方外出予定なので希望!)

しかし昨日もしかり、今朝もしかり、この冬の沖縄は例年の「暴風」が全然ないですね。確かに年末は数日だけ暴風が吹き荒れ、海も大シケでしたが、大晦日以降は風がずっと弱いままです。おかげで海も穏やかで、離島への移動には助かりますし、沖縄への物資も問題なく届いているようです。

といっても冬の欠航定番「西表島上原便」「鳩間島便」はいつも通りの全便欠航。でも「波照間島便」は、1便と3便の運航が決まっていて、2便のみ未定なので、海の状況はそれほど悪くない証拠ですね(シケると波照間島への全便欠航)。

ちなみに慶良間海域への船は、フェリーも高速艇も通常運航です。

今月は離島行きの計画は今のところありませんが、2月と3月には既に泊まりがけで離島行きの計画あり。さてさて、その時期の海はどうなんでしょうね。欠航が多いのはこの1月で、2月3月になると海も多少はマシになるので、欠航しないことを願うばかりです。

まぁどの島へ行くかは内緒ですが・・・^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/07-08:27 | 沖縄の服装/天気

2019年01月06日

2019年の沖縄の正月。天気の総括

▼2019年の初日の出
newyearsunrise2019.jpg


▼2018年の初日の出
newyearsunrise2018.jpg


2019年の沖縄の正月は、東高西低でしたね。天気的な意味合いで、東の沖縄本島はそこそこ良い天気で、雨も無く温暖な正月でした。反面、西の宮古・八重山は気温こそ高いものの、とにかく雨・雨・雨。梅雨より雨が多かった印象の正月だったみたいですね。

まぁ温暖なときの雨は意外と過ごしやすく、風も強くないので割り切れば楽しめたと思います。むしろ例年の冬のような冬の小雨だと、風も同時に強くなるので、かなり厄介だと思いますので、2019年の沖縄は雨は多かったエリアもありましたが、総合的には過ごしやすかったと思います。

でも那覇でも初日の出は厳しかったですけどね。

その代わりに朝焼けはいい感じのものが望め、しかもその朝焼けが望めたタイミングに、ちょうど朝日スポットにいたので、いい感じの朝焼けの光景を望めました。個人的には日の出よりも朝焼けの方が好きなので、去年の初日の出も良かったですが、今年の初朝焼けもかなり良かったです。


そもそも元旦の沖縄と言えば「九分九厘晴れない」といっても過言ではないほど曇りがちで、そもそも沖縄で初日の出を見るのは非常に困難。むしろ去年の初日の出はまさにレアケース。今年のような雲が多い方が、いつもの元旦の沖縄って感じです。そういう意味では今年の正月の沖縄は、本島エリアでは天気に恵まれたことになりますね。まぁ宮古・八重山は平年並みの天気って感じでしたが・・・

でも本島でも宮古・八重山でも正月の気温がとても高く、過ごしやすい気候でしたね。なにせ正月の沖縄といえば「1年で最も気温が下がる特異日」で、過去にもこの正月3が日で1年を通して最低気温を記録したことも。平均でも最低で15度までしか下がらない沖縄で、日中の気温が一桁台だったこともあったな〜。それに比べると、今年もしかり、ここ数年の正月の沖縄は気温が高め。あの一桁台の正月はここ近年はありません。これもまた「温暖化」の影響なのかな〜?

ってことで、今年の正月の沖縄も「温暖」だったことは確実。天気的には東高西低で、本島は良かったものの、宮古・八重山は雨が多かった次第です。

はたして今年の沖縄風物詩は、例年通りに来るかな〜?

・1-2月の桜の開花
・4月のうりずんベストシーズン
・5月の梅雨
・6月中旬の梅雨明け直後のベストシーズン
・9月の台風
・10月後半のベストシーズン

まずは桜ですね〜^^ゞ



2019年の初日の出2019年の初日の出


2018年の初日の出2018年の初日の出


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/06-07:37 | 沖縄の服装/天気

1月初旬の沖縄は1年で最も寒い時期・・・のはず

気温こそ、昨日よりは2度低い今朝の那覇。といっても20度前後。さらに今朝は湿度が95%前後もあって、室内はかなり蒸し蒸し。

結果、寝苦しくて夜中に起きてしまいました^^ゞ

沖縄では1年で最も寒くなるのが、この「1月上旬」のはずなんですが、この冬は12月から暖冬傾向が続いていますね。一過性の寒さはあっても、基本的には温かいこの冬の那覇。あまり気温が高いと、1月下旬から咲き始める「桜」の開花への影響必至。桜の開花は、気温が低くならないとつぼみが膨らみませんので、気温が高いままだと開花がかなり遅れます。なので沖縄では気温が低くなる、沖縄本島北部から開花し、桜前線は南下するんですよね〜(南の方が温暖なので)。

しかしこの高い気温のままでは今年の桜はちょっと心配。もちろん、この高い気温がずっと続くとは限りませんが、あの色鮮やかな桜は、沖縄に住んでいても楽しみにしているんですけどね〜。

でも今年(去年)は、台風による塩害が少なかったと思いますので、気温さえ平年並みに下がれば綺麗な桜を望めるはず。

まぁ生活するには温暖な方が助かりますが、桜もしかり、平年並みの気候じゃないと生育しにくい農作物もあると思いますので、そろそろこの温暖過ぎる気候から平年並みの気候になってほしいものです。ただ「平年並み」が希望で、「平年よりはるかに寒い」は勘弁^^ゞ

最近の沖縄の気候は、夏でも冬でも「平年よりはるかに」状態が多いですからね〜。

そして今週末の沖縄も「平年より温暖(暑い)」状態が続いています。なにせ昨日の波照間島では

「最高気温27.7度」

25度超の「夏日」どころの状態ではないです。完全に「冷房」が必要なレベル。宮古海域では多良間島で「26.4度」、本島海域では南大東島で「25.6度」、那覇でも「24.2度」と、まぁ異常な気温の高さでした。そこに湿度の上昇も加われば、そりゃ寝苦しくなりますよね〜^^;

<昨日の沖縄各地の最高気温>
#波照間島 27.7度
#石垣島 26.8度
#西表島 26.7度
#多良間島 26.4度
#宮古島 25.6度
#南大東島 25.6度
#北大東島 25.5度
#下地島 25.0度
#久米島 24.9度
#那覇空港 24.2度


ちなみに昨日は沖縄各地でひと雨ありましたが、あくまで一過性の雨で、予報のような「1日中雨」ということはありませんでした。降っても1〜2時間レベル。そしてその雨の後は北風に変わったので、多少は気温は下がりましたが、未だに沖縄各地で日中の最高気温並みの朝晩の気温。

今日も夏模様の沖縄になりそうです。

桜、開花するかな〜?(温暖過ぎると咲かないので)


s0-IMGP7891.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/06-06:07 | 沖縄の服装/天気

2019年01月05日

勝手に「行ってみたらガッカリ、沖縄観光地9選w」

行ってみたらガッカリ、有名観光地9選

#パリ・シャンゼリゼ
#バハマ
#ドバイ
#中国・大連
#カリフォルニア・ナパバレー
#ラスベガス
#ベニス
#メキシコ・カンクン
#ギリシャ・ミコノス島


っというものがあったので、沖縄版を考えてみたら、あっさり9個浮かびました。しかも見事に那覇3選、本島3選、離島3選。もちろん、これ以上にガッカリの観光地もありますが、公然の事実のようなガッカリ観光地なので、それらは割愛させて頂きました。今回は基本的に「人気の沖縄観光地」でガッカリ版を集めてみました。


行ってみたらガッカリ
沖縄観光地9選w



#国際通り




観光客だらけ。歩道が狭い。大渋滞で車で通ると歩くより遅い。さらにお店はぼったくり。同じ商品でもスーパーの3倍の価格で販売。


#首里城




そもそも首里城は世界遺産ではない。世界遺産は「首里城跡」。上物は世界遺産ではなく、まさに張りぼて。琉球村と同じテーマパーク。


#波の上ビーチ




ビーチの目の前に道路が2本。海には柱脚だらけ。そもそも海を埋め立てた人工ビーチ。すぐ近くには生活排水が流れている。


#エメラルドビーチ




人工ビーチ。さすがに砂は綺麗なものを持ってきたので綺麗だが海は綺麗とは言えない。隣の備瀬の天然ビーチの方がはるかに綺麗。


#サンセットビーチ




人工ビーチ。しかも超狭い。さらに潮が引くと海がさらに狭くなる。同じ人工ビーチでもすぐ隣のアラハビーチの方が断然良い。


#辺戸岬




那覇から片道3時間。しかも高速は半分しか使えない。あれだけ苦労して行って、あるのは単なる岩場。残波岬や喜屋武岬の方がはるかに良い。


#古宇利島ハートロック




有料駐車場経由じゃないと見に行けない。さらにその岩は誰が見てもハート型ではない。魚の尾びれ型。沖縄のどこにでもある岩の形。


#砂山ビーチ




綺麗な海や穴が開いた岩場は良いのですが、ビーチ内やビーチ入口で違法営業している悪徳業者が最悪。ビーチのイメージダウン。


#川平湾




聞こえる声は日本語の方が少ない。C国人がうじゃうじゃ。しかも大声で喚くわ、道に座り込むわ、マナー最悪。落ち着けない景勝地。


もちろん、個人的な主観でピックアップしたものなので、異論もあるかもしれませんが、あながち間違っていないと思います^^ゞ

怖いもの見たさに行ってみるのも良いかもwww
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/05-13:16 | 沖縄旅行/離島旅行

夜明け前で22度?1月なのに暑すぎる沖縄!

sunrise20190105.jpg

12月の沖縄もそうでしたが、1月になっても暖冬傾向です。確かに一時的に寒くなる時期もありましたが、温かくなるときの気温がハンパない!

昨日の下地島の26度台も驚きましたが、それ以上に今朝の最低気温。

那覇で「21.6度」

例年の日中の最高気温より高いですよ〜。宮古・八重山でも最低気温が22度台ですが、そもそも宮古・八重山は昨日の日中に25度超の夏日でしたからね。それに引き替え那覇は、最高気温で22度台と、昨日の昼から今朝まで気温が全く下がっていないことになります。

まぁその理由は「南風」。

今朝の那覇は湿った南風が入ってきていて、各地で気温が上昇。反面、南風が入ると雨になる可能性が高いので、どの天気予報も今日の沖縄は「雨」一色。でも冒頭の写真のように、わずかながらも朝焼けが望める感じで、風も温かいけど湿った感じではなかったので、今日の沖縄はこの体感から判断すると、雨は降っても一過性。基本的に曇りないし一時的に晴れるような気がします。

まぁあとはその「一過性」が何処に何時に来るかですが、今日の雨は長くは続かないと思いますので、空模様と風(匂い)で判断すれば雨は回避できるかもしれませんね。

それより暑さw

朝ランしてきましたが、1月でここまで汗をかくか!ってぐらい汗だくになってしまいました。走り終わったあとは顔から汗がしたたり落ちるレベル。さすがの沖縄でも冬でここまで汗をかくことはなかなかありません。

そして今も室内着は半袖。

週末の沖縄は南風のうちは、1月ですが夏模様になりそうですね。でも北風に変わると急激に気温も下がりますので、この週末の沖縄は天気よりも風向きに要注意ですね。

でもな〜んか土日、晴れる気がします^^ゞ(根拠無し)

なので明日は完全に天気予報を無視して、遠くまで出かける計画をしています。

さてさてどうなるかな^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/05-08:38 | 沖縄の服装/天気

2019年01月04日

沖縄で初詣!琉球八分の四社+1大社?

ryukyu8sueyoshi1.jpg

正月3が日も終わりましたが、遅ればせながら初詣に行ってきました。といっても実際は「詣で」ではなく、見に行っただけですけどね。

「琉球八社」

・沖宮
・波上宮
・天久宮
・安里八幡宮
・識名宮
・末吉宮
・普天間宮
・金武宮

もちろん、那覇にある社のみで、普天間宮と金武宮はさすがに無理です。あと波上宮と沖宮は那覇にあるものの、他の4つとは明らかにエリアが違いますし、毎年のように行っていたので、今年は残りの「4社」を巡り巡ることとしました。

波上宮と沖宮は、どちらも平地にあって距離もそんなに離れていないので、一度に2つ行くのは珍しくありませんが、那覇の残りの4つの社を一度に回る人は、まず居ないでしょうw

その理由は「4つの社は全て山の上」。

まぁ運動がてらに4つの社を巡ってきた感じです。詳しいレポートは別の記事で綴ることとして、今日の沖縄はこれらを巡るには程よい気候で、むしろ日差しが強烈で登りの際は暑くさえ感じるほどでしたね。特に最も高台にある「末吉宮」に付いたときは、ほぼ快晴レベル。今年一番の良い天気だった気がします(まだ4日目だけど)。

ちなみに今日が仕事始めな会社も多いようで、市街地にある「天久宮」と「識名宮」にはサラリーマン軍団が多かったです。逆に市街地あるものの、猛烈な坂の上にある「安里八幡宮」には参拝客は少なく、そしてたどり着くまでほぼ登山状態になる「末吉宮」には、社はもちろんのこと、山道や公園の道にさえ人が居ませんでしたw

末吉宮は行ったことがある人ならわかると思いますが、あれは完全に「登山」ですよね〜。しかも新道(階段)ではなく、旧道(石畳)から登ると、本気で登山。

今日はその末吉宮に行くまでに、識名宮から「金城の石畳」も登ってきたので、末吉宮に着く頃にはヘロヘロ。特にこの「識名宮」と「末吉宮」を一度に回っちゃだめですね〜。双方はそれほど離れていないものの、真ん中に金城ダムがある「谷」があるので、往来は一筋縄ではいきません。なので私ももう二度とこの「末吉宮と識名宮」は一度に巡らないでしょう!

あと末吉宮から天久宮へ行く途中に、出雲大社沖縄分社にも寄ってきましたが、さすがにここはかなりの参拝客が居ました。小さな社ですが、モノレールの駅からも近いですし、なんと言ってもあの「出雲大社」ですからね〜。人気でした。

でも琉球八社では社の近くまで行きましたが、出雲大社だけは道路から眺めただけ。目的は琉球八社だったので、出雲大社はスルーした次第です。



とにもかくにもこれでよーやく2019年もスタートした感じです。でも早速明日はもう週末。実際の再始動は週末明けの「1月7日」でしょうね。

2019年も健やかに過ごすことができればと思う次第です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/04-11:37 | 沖縄の服装/天気

2019年01月03日

年末年始の宮古・八重山は全て雨?逆に本島は今日だけ雨??

今日の那覇は、正月3が日で最も天気がイマイチかも?といっても朝の段階では雨は降っても小雨程度で、濡れた路面もすぐ乾く程度。しかし午前9時ぐらいから沖縄本島中南部に弱いものの雨雲群がかかってきており、そのエリアは徐々に北部にも広がりそうです。といっても小雨レベルなので、沖縄に住んでいる人なら傘無しでも多少の外出には問題ないかな?気温も高めですし、何より風がないので、雨は逆に心地よく感じるぐらいかもしれませんね。まぁ観光でお越しの方にはイヤ〜な雨かもしれませんが、そもそも冬の沖縄は基本的に「雨」なので、昨日までの雨無しの方が珍しいんですけどね。

しかし雨無しだったのは沖縄本島エリアだけで、宮古・八重山は梅雨より雨が多いこの年末年始。今朝もかなり活発な雨雲群が近海にあり、時折激しい雨になっている島も!?

宮古島や下地島などでは、1時間に「10mm」という、冬としてはかなり激しい雨もあったようです。24時間の降水量でも「50mm」と、冬の沖縄としてはかなりの降水量。冬の沖縄は雨が多いものの、降っても小雨程度なので、降水量としては数ミリレベルなんですが、ここ最近の宮古・八重山の雨はかなりのものですね。年末年始を宮古・八重山でお過ごしの方にはとても残念な天気でしたが、それでも「本土の10倍は温暖w」なので、天気は割り切って楽しんで頂きたいものです。

まぁ正月3が日最後の今日は、沖縄本島も天気がイマイチっぽいので、インドアメインで楽しんで頂ければと思います。

でも那覇としては、この正月休みの天気は、ここ最近がかなり良い方だったと思います。冬の沖縄は那覇も先の宮古・八重山同様に雨ばかりなんですが、大晦日から昨日の1月2日まではほぼ雨無し。今日だけは雨もありそうですが、まぁ正月休みの実質最終日なので、のんびり過ごすには雨も悪くないかもしれません。中には明日も休みで正月休みは1月6日までって方もいるかもしれませんが・・・

ちなみにその週末(1/4〜6)の沖縄。

相変わらず天気はイマイチっぽいですが、気温はかなりの予報になっています。もちろん「温暖」という意味で、雨続きの宮古・八重山では25度超の夏日も期待できるかも?同時に気温が上がれば天気が回復する可能性もありますので、週末の宮古・八重山は天気の回復を期待しましょう!

<週末の沖縄各地の予想気温1/4・1/5・1/6>
#那覇 23度・25度・22度
#宮古島 23度・26度・23度
#石垣島 23度・25度・23度

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/03-08:47 | 沖縄の服装/天気

2019年01月02日

2019年の元日の沖縄はてんこ盛り?台風に地震に・・・

まさかの元日に台風1号が発生しましたね。

台風1号「パブーク」

ラオスの言葉で「淡水魚の名前」だそうです。

といっても発生した場所は、まさにラオスがある東南アジアエリア。フィリピン近海から西に進んだ雲の塊が、あくまで机上では台風になったレベル。なので沖縄も日本海域へも一切の影響無し。ミャンマーやタイには影響はあるかもしれませんが、中心気圧が「1000hPa」という、まさに机上で台風とうたっているだけで、実際は単なる雲の塊だと思います。東南アジアならこの手の雲には慣れていると思いますので、大丈夫だと思います。

それより気になるのが、同じく元日の地震。

石垣島の南を震源とする地震が、元日に2度も発生。どちらも石垣市街で震度1を観測するレベルでしたが、1度ならぬ2度も元日の地震が発生するとはね。

・1回目 1月1日18時46分 M3.9/震源の深さ10km 石垣市街で震度1
・2回目 1月1日18時55分 M4.2/震源の深さ10km 石垣市街で震度1

まぁ震度1だと気づかなかった人もいるぐらいだと思いますが、石垣島のホテルなど高い建物だと、もともと地震対策があまり施されていない建物なので、揺れも大きく感じたかと思います。那覇でも震度1の地震は実際には震度2ぐらいに感じますからね。

でも石垣島の地震もその2回でとりあえず落ち着いたみたいなので、このまま地震なしで3が日を終わって欲しいものです。

まぁ八重山は地震や台風よりも「雨」が気になります。

ホント、何故か宮古・八重山の島々の上が、完全に雨雲群の通り道になっていますからね。そのおかげか、沖縄本島まで雨雲が届かず、那覇などでは雨無しで済んでいる次第です。でもここまで宮古・八重山と沖縄本島で天気が違うのも珍しいです。冬の沖縄は「沖縄全域で不安定な天気」ということが多いのですが、ここまで明確にエリアによって変わるのも冬では珍しい。

宮古・八重山の雨雲群にはもう少し南下して頂き、沖縄全域で穏やかな天候になることを切に願います。

201901020900-00.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/02-09:02 | 沖縄台風/災害情報

天気がイマイチな時は「小さな離島」がおすすめっ!

2019年2日目。今朝も雲は多いものの、雲の切れ間もあって、かすかながら朝焼けも望めた那覇。大晦日から今日までの3日間。那覇は雨も降らず、風も穏やかでとても快適な陽気の年末年始です。

しかし宮古・八重山は大晦日からずっと雨が降ったり止んだり。

今朝も宮古・八重山近海には雨雲群が点在していて、特に与那国島海域には大きな雨雲群。他の離島周辺にも雨雲が点在していて、今日も雨が降ったり止んだりの1日になりそうな宮古・八重山のようです。まぁ降水量は大したことが無いのですが、あまりに不安定な天気だとせっかくの離島もなかなか楽しめませんよね。

でも八重山ならこんな不安定な空模様の時は、海より山や森、宮古ならドライブがおすすめかな?

雨の八重山ので過ごし方ガイド

雨の宮古での過ごし方ガイド

また雨が降りそうな時は「小さな離島」に行くのもおすすめ。小さいので歩きで回ることができますし、のんびり過ごすには最適ですからね。八重山なら竹富島、宮古なら大神島がおすすめです。特に大神島は、私自身も宮古島で天気が悪いときには必ず行きますね〜。雨だと島に訪れる人も少ないので、とにかくのんびりできますし、何もないけど何もしないことをできる、今となっては数少ない離島ですからね。

先日(11月)の際も迷わず大神島へ行きました!

oogami201811rainy.jpg

今日、八重山・宮古に滞在の方は、徒歩で巡ることができる「小さな離島」へ行ってみてはいかがでしょう?

ちなみに沖縄本島は、先の話のように雨の心配は無く、雲の切れ間もありそうなので、観光するには問題ない天気だと思います。昨日も快晴のタイミングもあれば、どんより一面の雲のタイミングもあり、どっちになるかは運次第ですね。

まぁ雨の心配は無いですし、風もなく海も穏やかなので、慶良間や伊江島などの離島へも気軽に行くことができるでしょうね。沖縄本島は観光客がうじゃうじゃなので、正月休みは離島まで足を伸ばすのがおすすめかもしれませんね。

久高島は特に狙い目かも?

とにもかくにも、本島でも宮古・八重山でも、正月休みは「小さな離島」がおすすめですよ〜!(離島ドットコムだけにw)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/02-08:02 | 沖縄旅行/離島旅行

2019年01月01日

2019年元旦。初日の出はダメだったけど初朝焼けはいい感じ!

やっぱり冬の沖縄。すっきりとした天気にはなりませんね。夜明け前は月や星空も望めていて、これは初日の出も期待大かな?って思いましたが、日の出間際になってくると雲がもくもく。明るくなり始める頃には空は雲で埋め尽くされていました。

でもその雲の切れ間がわずかに東の空にあり、夜明け前の朝焼けは意外といい感じ。しかもちょうど、那覇の初日の出ポイントで見た朝焼けだったので、もしかすると初日の出よりもこの初朝焼けの方が絶景だったかも?

newyearsunrise20190101a.jpg

なかなかでしょ^^ゞ

那覇の漫湖公園。去年の元旦はこの湖の右端に写っている「とよみ大橋」で初日の出を望みましたが、今年はその先の公園(漫湖公園古波蔵側)と公園(漫湖公園鏡原側)を結ぶ橋から望みましたが、まさに朝焼けには絶好のポイントでした(去年の初日の出)。

ホントはそのまま、同じ場所で初日の出まで待っても良かったのですが、雲行きを見て「初日の出は無理」と判断。結果、初日の出は去年のように明確には出てこなかったようですが、那覇中心街から見たものだと、2019年の初日の出はこんな感じでした。

newyearsunrise20190101b.jpg

まぁ、ビミョーですよね^^ゞ

でもどんより曇っている感じではなく、空は明るく望めただけマシでしょう。なにせ冬の沖縄は1日中どんよりした雲に覆われることが多く、日差しどころか明るい雲の色も望めないのが普通ですからね。なのでこんな感じでも良かったこととしましょう!

しかし東の空以外はなんとまぁいい感じの青空。

newyearsunrise20190101c.jpg

この青空が東の空にあったらな〜。

ちなみにどっかのメディアやサイトでは、沖縄の初日の出に那覇から2時間も3時間もかかるスポットをおすすめしていましたが、どうだったんでしょうね〜。沖縄の場合、那覇の天気が悪くとも少し移動した場所になると違うかもしれませんからね。まぁ沖縄に住んでいる人、初日の出を見るために辺戸岬まで行く人はまずいないと思いますが・・・

とにもかくにも「初日の出」は厳しかった沖縄・那覇でしたが、「初朝焼け」はいい感じのものをいい場所で望めました。

本年もいい1年になるよう、祈ります(^人^)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/01/01-09:11 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲