ページの先頭へ△

2018年12月29日

遅ればせながら沖縄も「この冬一番の寒さ」

12月も29日になって、よーーーやく冬らしい気候になった沖縄。それを身をもって体験してきました。

朝ラン2時間。

気温もこの冬最低の13度台まで下がりましたが、それ以上に凄かったのが風。なにせ最大瞬間風速「16.1m」と台風並みの風ですからね。しかも台風のように一時的な風ではなく、常時その風が吹き荒れる冬の沖縄。朝ランで空港近くを通りましたが、空港周辺はさらに風が強いので、台風のあとのような様々なものが歩道に散乱していましたね〜。まぁいつものことなので、予めそうなっていることを想定済み。何事もなく通過した次第です。

ちなみに那覇市街で最大瞬間風速16mでしたが、那覇空港周辺だと18m前後、そしてこの時期、最も風が強くなる「渡難(どなん)」こと与那国島では最大瞬間風速21m弱。台風の中にいるときのような風が延々続いているのかと思います。

結果、那覇でも気温13度でも風が強いので、外の体感温度は2〜3度レベル。まぁ朝ランするには寒い方が助かるので、今日はかなり楽に走ることができましたが、しかし向かい風の時は前に進まないですし、一番怖いのは横風。1mほど横に飛ばされる瞬間もありますからね。特に歩道が無い道だと、1m飛ばされると車と接触する可能性もあるので、今朝はちょっと怖かったです。

そして風が強いと海も大荒れ。

今日も冬の欠航定番の「西表島上原便」「鳩間便」「波照間便」「慶良間便」は厳しいでしょうね〜(波照間便は最終便だけ未定になっていますがまず無理でしょうw)。

ちなみに冬の沖縄。雨も多いものの、夏のスコール以上に「超局地的」で「超短時間」でしたね。2時間もランニングしていましたが、傘が欲しいな〜って思うほどの雨は1回数秒程度。路面は濡れているものの、雨はその一瞬以外はぽつりとも来ませんでした。ただ路面が濡れていると言うことは、タイミング次第では結構な雨になることもあるので、ホントに冬の沖縄の雨は「運」ですね〜。

冬の沖縄で地元の人が傘を差さないのは、あまりに雨が局地的で短時間終わるのを分かっているから。差してもすぐに必要無くなるし、しまうとまた雨って感じできりがありませんからね。

冬の沖縄でいちいち雨を気にしたら、前に進めませんw

ホント、冬の沖縄は傘よりフード付きの雨に濡れても重くならない素材の上着が一番です(ポリエステルのウインドブレーカーが最強)。冬の沖縄旅行では傘よりウインドブレーカーを持って行くと重宝しますよ〜。折り畳めば傘より小さくなりますし軽いですしね。

しかし風の影響で室内もかなり寒い今朝の沖縄。

室内着もついに真冬モードになり、これ以上寒くなるとついに年数回しか使わない「ストーブ」が登場!年末年始に使う機会ははたしてあるかな?

db2668489aa0a1701c9c55d743dd2a01_s.jpg
写真AC
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/29-08:41 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲