ページの先頭へ△

2018年12月09日

今日はホノルルマラソン。その日本版がヨロンマラソン?

ヨロンマラソンって「日本版ホノルルマラソン」を目指していたんですね〜。10回以上参加しているのに、正直なところ知らなかった。JALさんにコンテンツ提供する際、素案を見るまで知りませんでした^^ゞ

<JALさんに提供したヨロンマラソンコラム>
絶景&島民大宴会の開放感がたまらない。ヨロンマラソンの魅力
絶景&島民大宴会の開放感がたまらない。ヨロンマラソンの魅力


ホノルルマラソンに参加したことがないのでよくわかりませんが、聞いた話によると確かに似たような印象はあるかもしれませんね。南国での開催というのはもちろんのこと、ランナーや現地の人の緩さなど、「ガチ」じゃないところが似ている感じですね。

でもホノルルマラソンはさらに緩くて、なんと言っても「制限時間無し」。さすがに日本じゃ離島でもこれはできませんよね。でもヨロンマラソンも制限時間「7時間」はあるものの、あくまで会場設営を撤去するだけで、制限時間以降にゴールしても、大々的にアナウンスしてくれますからね。むしろ制限時間を越えたあとの、完走パーティ中にゴールした方が、圧倒的に目立つし祝福もしてもらえます!(でもゴールゲートはもう無いけどw)

我がマラソン経歴の、初めてのフルマラソンは「ヨロンマラソン」。

ホントに良い選択したと思います。おかげで「マラソン=キツイ」という感覚は無く、「マラソン=ゴール後が楽しい」というイメージになりましたからね。この最初のイメージがマラソンって大事で、「マラソン=キツイ」って思ってしまうと、すぐに止めちゃうんですよね。ホノルルマラソンもゴール後が楽しいんでしょうね〜。

ってことで、初マラソンにハワイまで行くのは無理だけど、日本国内で同じような経験をしたい方は「ヨロンマラソン」はいかが?

実は、今日(時差の関係だと日本時間では明日?)、まさにその「ホノルルマラソン」開催です。現地時間で12月9日午前5時スタート!フルマラソンで「午前5時スタート」は珍しいですが、ホノルルの暑さを考えると納得。沖縄の大会でも10月とか11月は、同じレベルの暑さなのに、平気で午前8時とか9時にスタートさせますからね。まして夏の東京オリンピックで8時とか9時スタートなんて無謀。午前5時スタートぐらいが一番だと思います。

ちなみにヨロンマラソンは以前はフルが午前8時スタートでしたが、現在は午前9時スタートになっています。おかげで超暑いことが多いですね。この1時間の差はかなり大きいです。開催は3月初旬の日曜日。2019年は3月3日が日曜日ですが、ひな祭りと重なるので翌週の「3月10日」開催になるそうです。残念ながら、ヨロンマラソンは実質卒業しましたので、参加することは無いと思いますが、情報だけは届けていきたいと思います。

その2019年のヨロンマラソン。なんと、開催時期は与論島ナンバーワンの人気スポット「百合ヶ浜」が出現します!

yoronyurisky201503.jpg

yoronyuriblue201503.jpg

那覇の潮汐情報ですが、大会前日の3/9は「午後2時52分・30cm」、大会当日の3/10は「午後3時25分・28cm」、大会翌日の3/11は「午後3時59分・29cm」と、百合ヶ浜が出現する指標の「潮位30cm」を下回っています。しかも時間が良い!午前9時スタートのフルマラソンでも、ゴール後に見に行ける時間ですし、大会前日も午後に与論島入りすれば百合ヶ浜が望めます。

でも潮位がもっと低い方が良いのでは?って思われますが、百合ヶ浜は潮位が低すぎるとあまりに広大な砂浜になりすぎて感動がイマイチ。ある程度の潮位の方が砂の島が望めておすすめなんですよね。海の色も引きすぎると青色が薄くなりすぎますが、ある程度の深さがあると、まさに宝石のような海の色になります。

この百合ヶ浜周辺の海の色も、2019年のヨロンマラソンの時と同じぐらいの潮位。

といってもカヌーで見たものなので、水面近くから望んだ光景。船だとちょっと違うかもしれませんね。でも2019年のヨロンマラソンでは確実に百合ヶ浜が望めそうですし、その時間も午後と、いいタイミング。


2019年に百合ヶ浜ついでに、マラソン参加はいかが〜?


与論島〜百合ヶ浜までの海与論島〜百合ヶ浜までの海


与論島〜百合ヶ浜周辺の海与論島〜百合ヶ浜周辺の海


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/09-07:25 | 沖縄マラソン情報

いきなりこの冬一番の寒さ!でもこれまでが暑すぎたから・・・

今朝の沖縄近海は「雨雲だらけ」。でも徐々に雨雲群は北上しているようで、那覇など南部からは遠ざかる方向に移動しているようです。

ただし、宮古・八重山には思いっきり雨雲群がかかっており、特に八重山ではかなり強い雨になっている島もあるかもしれません。逆に宮古島はまだ雨はそんなでもないですが、その八重山の雨雲群が移動してくるのも時間の問題。

今日は沖縄本島ならなんとか雨無しも期待できそうですが、宮古・八重山は雨は不可避かもしれませんね。

まぁ冬の沖縄は雨が多いのが特徴なので、よーやく本来の「冬の沖縄」になっただけと言えばそれまでですが、いかんせんここ最近の「記録的な暑さ」のあとだけに、その反動は大きい次第です。

今朝も沖縄の半分以上のエリアで「この冬一番の寒さ」となっていますが、まぁこれまでが異常に暑かったので、高い気温ばかりの中での話しなので、普通の冬の気候になっても「この冬一番」になっちゃうだけなんですけどね〜^^ゞ

ちなみに今朝の沖縄の最低気温。気温が低くなる傾向の辺戸岬と本島南部で15度台。那覇は18度台で、まだ平年よりやや高め。室内ならまだ快適な気温って感じです。

<今朝の沖縄の最低気温>
#辺戸岬 15.2度
#南城市 15.8度
#渡嘉敷島 16.3度
#那覇市街 18.6度
#宮古島 19.6度
#石垣島 20.0度


しかし昨日は雨こそ降らなかったものの、1日を通して青空が望めませんでしたね。一昨日は雨こそ明確に降ったものの、その合間で青空も望めましたが、昨日は結局1日、日差し無しの1日でした。1日中、街が暗かった印象です。

今朝も夜明けしたのか夜明け前なのか、わからないような暗さで、空が重く感じますね。

今日は某所へ写真撮影に行かなければならないのですが、この暗さだと撮影も大変なんですよね〜。景色はほぼまともに撮影できませんし、施設も油断すると昼でもピンぼけしてしまうほどの暗さ。今日は街並みと建物を撮影予定なので、ピンぼけしないように努力する次第です。

問題は雨だな〜。雨だとレンズが濡れるので撮影もままならないですからね(/_;)

ホント、冬の沖縄は天気が読めないので、今日の雨もどうなるか予測不能。ちなみに天気予報はスルーどころかチェックすらしません。確実に外れるから。でも冬の沖縄の雨は降る時間と止む時間が明確なので、あとはその止む時間をどう読むか。

うまく雨をかわすことができることを切に願います(T人T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/09-07:19 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲