2018年12月12日

昨日は28度台も!しかし今朝は右肩下がり・・・

12月の沖縄はホントに「夏」なのか「冬」なのかさっぱりわかりません。

NAHAマラソンが開催された1週間前までは「真夏」の陽気でしたが、先週末は雨ばかりの「真冬」の陽気。そして昨日は青空も復活し、波照間島と下地島では28度台まであがる「真夏」モードへ。那覇でも市街でこそ「24.9度」とギリギリ夏日にはなりませんでしたが、那覇空港周辺では「25.5度」と完全に夏日。

でも昨日の那覇は、それまでの梅雨以上の雨の影響で、大地も建物も完全に冷え切っていて、日差しもそれほどなかったので、室内は気温ほどの暑さはなかったです。むしろ昨日は湿度が高かったので、室内の方が寒かったですね〜。

といっても夜まで気温が高く、深夜0時でも23度。昨日は寝苦しくて、気がつくと布団を蹴飛ばしていましたね〜^^;

しかし夏模様は昨日のみ。

今朝は猛烈な北風が吹き荒れて、ふたたび真冬の沖縄に戻ってきています。気温もその深夜0時に23度を記録した以降は、夜明けしても気温が下がり続けています。何より猛烈な北風が吹き荒れていて、那覇市街でも最大瞬間風速「18m」。まさに暴風です。

まだ朝は昨日までの夏の空気が残っているので風が強くても快適ですが、このまま風が強い状態で日差しもないままだと、一気に真冬の陽気になりそうですね。

さぁ今日の沖縄の気温はどこまで下がるか!?

ちなみに昨日の沖縄各地の最高気温。こんなに高かったんですよ〜。八重山ではほとんどの地点で夏日だもんな〜。

<昨日の沖縄の最高気温>

#波照間島 28.4度
#下地島 28.2度
#石垣島 27.9度
#多良間島 27.6度
#宮古島 27.5度
#西表島 27.4度
#与那国島 26.8度
#那覇空港 25.5度
#伊是名島 25.4度
#粟国島 25.2度
#久米島 25.2度
#那覇市街 24.9度

ちなみに沖縄で猛烈な北風が吹くときは、本土に猛烈な寒波が来ていることが多く、もしかすると本土はかなりの「極寒」?しかも昨日の夜は沖縄でも雨が降ったので、本土には南岸低気圧に近い雨雲群が通過していると思いますので、寒波も合わさると「雪」?ってこともありそうですね〜。まぁ山間部の話かもしれませんが、沖縄にしても本土にしても、本来の12月の沖縄なら珍しくないのですが、ここまでの12月は沖縄も本土も温暖でしたからね〜。

でも寒くなると、やっぱり暖冬の方が良い!って思っちゃいますね。

まぁ12月初旬の沖縄は暖冬の域を超えていて、暑すぎて困っちゃいましたけどね〜。

さて、今日の沖縄ははたして日差しが期待できるか!?なにせ1週間近く雨ばかりで、洗濯物がたまりにたまっているので、そろそろ洗濯させて欲しいもので・・・まぁ乾燥機があるので、外干しせずに乾燥機と部屋干しでもなんとかなりますが、基本的に乾燥機は縮むので好きじゃないですし、部屋干しは匂いが嫌なので、外干ししたいんだけどな・・・

冬の沖縄はコインランドリー(乾燥機)が大盛況です^^ゞ(冬の沖縄は全く晴れないから)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/12-08:12 | 沖縄の服装/天気

2018年12月11日

冬の沖縄の天気予報は自己補正して活用!

sunrise20181211.jpg

今朝もシトシト、雨が降ったり止んだりの沖縄。雨雲レーダーには雨雲は全然ないのに、何故か雨なんですよね〜。雨雲レーダーに映らないほどの低い雲なんでしょうか?朝ランしてきましたが、雨雲レーダーには一切雲が無いのに、1時間半のうち半分は雨。といっても小雨レベルで、今朝の沖縄は気温が高めだっただけに、いいクールダウンになっていましたけどね。ただ走り終わったあとは、身体の正面だけびっしょり。ウェアがかなり重かったです^^;

でも朝ランは3日ぶり。ホント、ここ数日の沖縄は「本土の梅雨」のような空気感でしたね。

今朝は最低気温が20度超もあって「沖縄の梅雨」の様相。この朝焼けがその証拠でしょうね。

夏の空気感だと、雨が降ってもこうして朝焼けが望めたり、日中も晴れたりしますが、昨日までのような空気感だと、晴れるどころか雨が収まることすら期待できませんからね。昨日は午前11時台と、夕方前後は雨が上がりましたが、それ以外はシトシト雨がふっていましたね。

梅雨でもここまで雨は多くない沖縄ですが、得てして冬の沖縄は梅雨以上に雨が多いので、そういう意味では昨日までの沖縄は本来の冬の沖縄の気候だっただけかもしれませんけどね^^ゞ


とりあえず、昨日のような絶望的な雨雲群に囲まれることは今のところなさそうなので、日中は雨の心配は要らないと思うんですけどね。

今日の沖縄は、日中に25度超の夏日になるところもあるかもしれませんので、それにあわせて久しぶりの「日差し」も期待しています。でも今日はまだ湿度が高いので、洗濯日和は明日かな〜。冬の沖縄の朝ランのタイミングも難しいですが、それ以上にこの「洗濯」が難しいです^^ゞ


ちなみに当たらない、冬の沖縄の天気予報では、今日は「曇り」で夜に雨の予報になっていますね。でも個人的には日中に日差しも戻りそうな気がしますし、雨もほとんど心配要らないと思うんですけどね〜(傘を差さずに済む小雨はあるかもしれませんが)。

またこの先の天気予報は、晴れマークこそ少ないものの、雨マークもほとんど無く、どうにかなりそうです。

ちなみに沖縄の冬の天気予報は、「曇り」なら晴れます。「曇り一時(時々)雨」なら単なる曇りで雨はほぼ降りません。って感じで、予報をワンランク良い方向に補正すると、実際の天気になります。もはや天気予報に意味がありませんよね〜。


そして今日の沖縄(那覇)の天気予報は「曇り一時(時々)雨」。

自己補正すると「曇りたまに日差し」w


日中の雨は無さそうですね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/11-08:13 | 沖縄の服装/天気

2018年12月10日

本土の電車は何故あんなに暑い?沖縄のモノレールは・・・

なんとまぁ、昨日の那覇の最高気温は、午後7時51分に記録。いかに昨日の日中の気温が低かったかが伺えます。なにせ昨日の正午で18度台。平年の最低気温レベルです。でも日が暮れるとともに気温が徐々に上がり、午後8時前に21度台。

・・・昼と夜、逆じゃん。

でも冬の時期に気温が上がると必ず雨になる。結果、昨日の夜から今朝までかなりの雨が降っているようです。1時間に10mmとかの雨もあって、さすがに今日の朝ランは中止。もともと雨でも走るほど、モチベーションは高くない(笑)ので、ちょっとの雨でも中止しちゃいますが、今朝は論外の雨ですけどね〜。よく雨合羽を着てまでして走っている人がいますが、そこまでして走る意味って・・・雨のときは路面が滑りやすくて、危険なんですよね〜。捻挫とかの原因になりかねないので、雨の時は必ず休みます^^ゞ

ちなみに昨日も今日も那覇の天気予報は曇りマークなしの「1日中雨!」でしたが、昨日も雨が降ったのは数回レベル。1日中曇りって感じでした。なにせアメダス上では、雨を記録したのはその気温が上がった夜以降のみ。日中は1mmも降水を記録していません。

今日も朝こそ雨は降っているものの、日中はなんか止みそうな雰囲気。沖縄の冬の雨は、強い雨ほど止むのが早い傾向なので、今朝の雨はかなり強めだったので、な〜んか止みそうな気がします。あとはその止むタイミングが何時かを読み切ること。

ホント、沖縄に住んでいるとあまりに天気予報が当たらないので、自分で天気を読めるようになりますね〜^^ゞ

天気予報でいくら「1日中雨」といわれても、沖縄に住んでいる同士での会話では「雨は何時に止むかな?」って話題になりますからね〜(お互い天気予報を信じていない証拠)。個人的には今日の那覇の雨は、午前中に収まる時間もありそうな気がしますが・・・根拠ないですけどね〜^^;;;


でもこの雨が多くなるのも、そして天気が読みにくくなるのも、まさに「冬の沖縄」って感じですね。この1週間で気候が激変。でも今のところ、極寒レベルまで寒くなることはなく、まだまだ平年以上の気温なので生活するには楽です。

なんか本土には猛烈な寒波が来ているって話もありますので、徐々に沖縄と本土との寒暖の差が大きくなってきますね。本土から沖縄へお越しの方は温暖な気候側へ行くので適用しやすいと思いますが、この時期に沖縄から本土へ行くのはかなりキツイんです。

沖縄に住んでいると、どうしても冬に本土に行く機会もあるのですが、その際の本土の寒さは本気でヤバイです。さらに本土って、なんで電車の中があんなに暑いんでしょうか?その寒さ対策の装いで本土へ行き、電車に乗り換えた瞬間「暑っ!」って感じます。

実はこの12月も本土へ行く予定があるのですが、その際の服装も困っていますが、何よりこの「電車」がどうにかならないものか・・・


ちなみに沖縄にも電車ではないですがモノレールはありますが、那覇空港への往復で乗ったことはありません。沖縄に住んでいると圧倒的に那覇空港へ行くにはバスの方が便利。だってモノレールの駅って、ホントに不便な場所にしかないですし、さらに運賃が高い!

那覇空港まで同じ那覇市街からでも、モノレールだと最大330円。バスなら一律230円。なんと同じ場所へ行くのに100円も違うんです。さらにバスなら近くにバス停も多いので、それほど歩かず乗ることができます。

ただ路線によっては「恐怖の国際通り経由」のバスもあり、あれに乗っちゃうと通常の1.5倍の時間がかかります。でも国際通りを避ける路線バスなら、モノレールとそれほど時間も変わりません。まぁどの路線が那覇空港まで行くか、住んでいてもなかなかわからないのですが、わかればホントに那覇市街から那覇空港まで行くのにはバスは便利。社内もそんなに暑くないですしね^^ゞ

那覇空港まで最高なのは国際通りを経由しない「99番」。「120番」と「25番」も那覇空港まで直通ですが、国際通りを通るのであまり乗りたくないです。穴場は「やんばる急行バス」で、これなら国際通りも通りませんし、支払いにEDYが使えます。ただ本数が少ないので、やっぱり那覇市街から空港へ往復するなら「99番」が最高です!



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/10-06:08 | 沖縄ライフ

2018年12月09日

今日はホノルルマラソン。その日本版がヨロンマラソン?

ヨロンマラソンって「日本版ホノルルマラソン」を目指していたんですね〜。10回以上参加しているのに、正直なところ知らなかった。JALさんにコンテンツ提供する際、素案を見るまで知りませんでした^^ゞ

<JALさんに提供したヨロンマラソンコラム>
絶景&島民大宴会の開放感がたまらない。ヨロンマラソンの魅力
絶景&島民大宴会の開放感がたまらない。ヨロンマラソンの魅力


ホノルルマラソンに参加したことがないのでよくわかりませんが、聞いた話によると確かに似たような印象はあるかもしれませんね。南国での開催というのはもちろんのこと、ランナーや現地の人の緩さなど、「ガチ」じゃないところが似ている感じですね。

でもホノルルマラソンはさらに緩くて、なんと言っても「制限時間無し」。さすがに日本じゃ離島でもこれはできませんよね。でもヨロンマラソンも制限時間「7時間」はあるものの、あくまで会場設営を撤去するだけで、制限時間以降にゴールしても、大々的にアナウンスしてくれますからね。むしろ制限時間を越えたあとの、完走パーティ中にゴールした方が、圧倒的に目立つし祝福もしてもらえます!(でもゴールゲートはもう無いけどw)

我がマラソン経歴の、初めてのフルマラソンは「ヨロンマラソン」。

ホントに良い選択したと思います。おかげで「マラソン=キツイ」という感覚は無く、「マラソン=ゴール後が楽しい」というイメージになりましたからね。この最初のイメージがマラソンって大事で、「マラソン=キツイ」って思ってしまうと、すぐに止めちゃうんですよね。ホノルルマラソンもゴール後が楽しいんでしょうね〜。

ってことで、初マラソンにハワイまで行くのは無理だけど、日本国内で同じような経験をしたい方は「ヨロンマラソン」はいかが?

実は、今日(時差の関係だと日本時間では明日?)、まさにその「ホノルルマラソン」開催です。現地時間で12月9日午前5時スタート!フルマラソンで「午前5時スタート」は珍しいですが、ホノルルの暑さを考えると納得。沖縄の大会でも10月とか11月は、同じレベルの暑さなのに、平気で午前8時とか9時にスタートさせますからね。まして夏の東京オリンピックで8時とか9時スタートなんて無謀。午前5時スタートぐらいが一番だと思います。

ちなみにヨロンマラソンは以前はフルが午前8時スタートでしたが、現在は午前9時スタートになっています。おかげで超暑いことが多いですね。この1時間の差はかなり大きいです。開催は3月初旬の日曜日。2019年は3月3日が日曜日ですが、ひな祭りと重なるので翌週の「3月10日」開催になるそうです。残念ながら、ヨロンマラソンは実質卒業しましたので、参加することは無いと思いますが、情報だけは届けていきたいと思います。

その2019年のヨロンマラソン。なんと、開催時期は与論島ナンバーワンの人気スポット「百合ヶ浜」が出現します!

yoronyurisky201503.jpg

yoronyuriblue201503.jpg

那覇の潮汐情報ですが、大会前日の3/9は「午後2時52分・30cm」、大会当日の3/10は「午後3時25分・28cm」、大会翌日の3/11は「午後3時59分・29cm」と、百合ヶ浜が出現する指標の「潮位30cm」を下回っています。しかも時間が良い!午前9時スタートのフルマラソンでも、ゴール後に見に行ける時間ですし、大会前日も午後に与論島入りすれば百合ヶ浜が望めます。

でも潮位がもっと低い方が良いのでは?って思われますが、百合ヶ浜は潮位が低すぎるとあまりに広大な砂浜になりすぎて感動がイマイチ。ある程度の潮位の方が砂の島が望めておすすめなんですよね。海の色も引きすぎると青色が薄くなりすぎますが、ある程度の深さがあると、まさに宝石のような海の色になります。

この百合ヶ浜周辺の海の色も、2019年のヨロンマラソンの時と同じぐらいの潮位。

といってもカヌーで見たものなので、水面近くから望んだ光景。船だとちょっと違うかもしれませんね。でも2019年のヨロンマラソンでは確実に百合ヶ浜が望めそうですし、その時間も午後と、いいタイミング。


2019年に百合ヶ浜ついでに、マラソン参加はいかが〜?


与論島〜百合ヶ浜までの海与論島〜百合ヶ浜までの海


与論島〜百合ヶ浜周辺の海与論島〜百合ヶ浜周辺の海


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/09-07:25 | 沖縄マラソン情報

いきなりこの冬一番の寒さ!でもこれまでが暑すぎたから・・・

今朝の沖縄近海は「雨雲だらけ」。でも徐々に雨雲群は北上しているようで、那覇など南部からは遠ざかる方向に移動しているようです。

ただし、宮古・八重山には思いっきり雨雲群がかかっており、特に八重山ではかなり強い雨になっている島もあるかもしれません。逆に宮古島はまだ雨はそんなでもないですが、その八重山の雨雲群が移動してくるのも時間の問題。

今日は沖縄本島ならなんとか雨無しも期待できそうですが、宮古・八重山は雨は不可避かもしれませんね。

まぁ冬の沖縄は雨が多いのが特徴なので、よーやく本来の「冬の沖縄」になっただけと言えばそれまでですが、いかんせんここ最近の「記録的な暑さ」のあとだけに、その反動は大きい次第です。

今朝も沖縄の半分以上のエリアで「この冬一番の寒さ」となっていますが、まぁこれまでが異常に暑かったので、高い気温ばかりの中での話しなので、普通の冬の気候になっても「この冬一番」になっちゃうだけなんですけどね〜^^ゞ

ちなみに今朝の沖縄の最低気温。気温が低くなる傾向の辺戸岬と本島南部で15度台。那覇は18度台で、まだ平年よりやや高め。室内ならまだ快適な気温って感じです。

<今朝の沖縄の最低気温>
#辺戸岬 15.2度
#南城市 15.8度
#渡嘉敷島 16.3度
#那覇市街 18.6度
#宮古島 19.6度
#石垣島 20.0度


しかし昨日は雨こそ降らなかったものの、1日を通して青空が望めませんでしたね。一昨日は雨こそ明確に降ったものの、その合間で青空も望めましたが、昨日は結局1日、日差し無しの1日でした。1日中、街が暗かった印象です。

今朝も夜明けしたのか夜明け前なのか、わからないような暗さで、空が重く感じますね。

今日は某所へ写真撮影に行かなければならないのですが、この暗さだと撮影も大変なんですよね〜。景色はほぼまともに撮影できませんし、施設も油断すると昼でもピンぼけしてしまうほどの暗さ。今日は街並みと建物を撮影予定なので、ピンぼけしないように努力する次第です。

問題は雨だな〜。雨だとレンズが濡れるので撮影もままならないですからね(/_;)

ホント、冬の沖縄は天気が読めないので、今日の雨もどうなるか予測不能。ちなみに天気予報はスルーどころかチェックすらしません。確実に外れるから。でも冬の沖縄の雨は降る時間と止む時間が明確なので、あとはその止む時間をどう読むか。

うまく雨をかわすことができることを切に願います(T人T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/09-07:19 | 沖縄の服装/天気

2018年12月08日

よーやく冬到来の沖縄。新オープンのあの施設も冬の空っ風・・・

いきなり「冬」になりましたね。今朝の沖縄。

昨日まではまだ蒸し暑さもあったものの、今朝は冬の沖縄の定番「北風」と、降るのか降らないのかどっちかにして!って感じの中途半端な雨。まぁよーやく例年通りの気候になっただけかもしれませんが、いきなり来ましたね〜。

昨日の日中は気温も高めで、雨が降ってもそんなに気になりませんでしたが、今朝の雨はかなり冷たく感じました。

でも冬の沖縄の雨は先の話のように「降るのか?降らないのか?」って感じで、基本は小雨。路面もほとんど濡れずに、すぐに乾いてしまうレベルです。なのでぽつりときたからといって傘を差すのは意味がありません。そもそも冬の沖縄は小雨とともに強い北風も吹きますので、傘の意味は全く無いですからね。むしろ傘が風に煽られて危険。そういう意味でも、沖縄生活で傘ってあまり使わないんですよね〜。夏は夏で雨の時は台風なので、傘の意味ないですしね。

冬の沖縄はポリエステル素材のジャケットと、帽子があれば傘は要りませんね〜。逆に綿素材とかウールは、水分を吸収しちゃうので冬の沖縄ではイマイチ。皮も水分を吸収するので、やっぱりポリ素材が一番かな〜^^ゞ

まっ、その装いで本土へ行くと、猛烈に寒いですけどね。。。
(沖縄は冬でも平均気温は20度前後なので、あくまで風と小雨対策の装い)


ちなみに昨日はまだ気温も高めだったので、1日中小雨でしたがいろいろ外回り。ツイッターでもお伝えしましたが、新しくできた「那覇OPA」に行ってきました。まぁ結果は、ツイートの通りですが、二度目の「OPA撤退」も有りかな?ってレベルです。一度目は現在のドンキホーテ国際通り店でしたが、今度はそれ以上に立地が悪いですからね。

1階には那覇バスターミナルがあり、2階と3階が那覇OPAですが、その1階と2階との相互アクセスが超わかりにくい。

結果、1階の飲食店(カフェ)は結構お客さんが入っていましたが、2階の那覇OPAの飲食店は、どのお店もお客ゼロ。唯一賑わっていたのが、那覇OPA入口横にある「星乃珈琲」のみ。でも同じく入口脇にある他の飲食店にはお客さんゼロ。

まして奥の物販店なんて誰も行かないレベルで、悲しいぐらい店員さんが暇していました。

ちなみに3階には12/15オープンの「沖縄県立図書館」があり、その隣に「ダイソー」がありましたが、そのダイソーでさえ店員さんが暇していました。まぁその図書館がオープンすれば少しは変わるかもしれませんが、現在の那覇OPAは「悲惨」なレベルなほど客入りが悪いです。もちろん土日などの週末になれば少しはマシになるかもしれませんが、それにしても平日でもあの客入りの無さは問題。

そりゃ「撤退」の二文字もちらつきます。

1階の那覇バスターミナルは、地元民にも、スーツケースを引きずった観光客にも盛況なんですけどね〜(1階と2階との相互アクセスの悪さが原因)。


ちなみに私は1階の那覇バスターミナルから2階の那覇OPAへ行こうと思いましたが、正直迷いました。エレベーターは「ビジネスエリア」へのものしかなかったですし、階段もなかったし、1階を一周ぐるりと回って、よーやく見つけた「エントランス」にあったエスカレーターでどうにか2階へ行けました。外階段で2階へ上がることもできましたが、雨だったので内階段を探すもののどこにも無し。

逆に2階に上がったあとは、1階へ下りる術が見つからず、仕方なくデッキで接続している「旭橋駅」まで行って1階へ下りた次第です。


那覇OPA、こりゃダメだw


nahaopa20181207entrance.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/08-08:04 | 沖縄ニュース

2018年12月07日

夏ですね〜。昨日のスコールも、今朝の色鮮やかな朝焼けも

sunrise20181207.jpg

もはや半年前の季節感。この1週間の沖縄。

昨日の午前中こそ晴れて良い天気でしたが、午後はまるで夏の夕方のようなスコールが何度もあった沖縄。しかも雨が降っても全然気温も下がらなければ、風もほとんどなかったので、半年前の梅雨時期と全く同じ暑さ。

そして今朝の朝焼けも、夏のような色鮮やかもので、まぁ綺麗でしたが湿度が高い証拠。

今朝も雨が降っていないのに、湿度が90%。ほぼ無風。

沖縄のこの夏模様は何時まで続くんでしょうね〜。

ちなみに今日の沖縄は朝に雨で日中は曇り予報。でもこんな朝焼けも望めますので、もしかすると今日も日中は晴れて夏模様になりそうですね。っていうか昨日も各地で1週間前までは「観測史上最高気温」レベルでしたね。

<昨日の沖縄各地の最高気温>
#新石垣空港 29.4度
#波照間島 29.4度
#宮古空港 28.9度
#多良間島 28.8度
#下地島 28.5度
#那覇空港 28.2度
#久米島 28.0度
#那覇市街 27.8度

八重山で29度台、宮古でもそれに匹敵する気温。そして那覇でも28度前後。さらに昨日は沖縄各地でスコールが何度もあったので、1日を通して湿度が高かったでしょうね。ツイッターでもつぶやきましたが、この時期は既にホットドリンクを嗜む時期なんですが、ここ最近はもちろんアイスドリンクを飲んでいて、昨日はさらにそれを入れたマグカップが結露するレベル。

夏でもなかなか結露しないマグカップが、12月に結露するほど、昨日の那覇は暑くてそして湿度が高かった!

な〜んかこのままだと、12月っていうか10月以降は気にしないで済む「カビ」に注意しないと行けない気がしてきましたね。最もヤバイのが「パン」で、12月なら常温保存でいい時期なんですが、今年は真夏同様に冷蔵庫保存しています。真夏だと、焼きたて系のパンだと、常温保存では3日でカビ生えますw

なので夏シーズン、パンは冷蔵庫で保管するのが沖縄生活では通常モード。おかげで夏場は冷蔵庫も冷凍庫もパンでかなりの容積をとられますね^^;

そーいえば、夏しか現れない「小バエ」系の小さな虫も、ここ数日よく目にしますし、ホントに「今って何月?」って感じです。


でも天気予報では本土に大寒波が来るという話ですが、沖縄にその恩恵?はあるのかな〜?天気予報では今日の沖縄は「25度未満」で収まるとのことですが、朝のこの空模様と空気感からすると、夏日になりそうな気がしますが・・・

ちなみに今日は天気が安定していそうな午前に外出予定。かなりいろいろ回るので、涼しいと助かります。まぁ暑くなることを想定して汗拭きタオルなどを持参するつもりですが・・・


今日も半袖です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/07-07:06 | 沖縄の服装/天気

2018年12月06日

梅雨ですね〜。昨日は雨。今朝は晴れ。夏空w

sunrise20181206.jpg

いや〜。暑かった。昨日は途中で豪雨になって、朝ランも途中で切り上げたから今朝に再トライ。青空も望めるほど良い天気。風もなく穏やかな陽気。ただし・・・

湿度98%

雨が降った訳でもありませんし、降った形跡もないのに、この湿度。気温はどうにかマシになったものの、未だにこの時期の昼の最高気温レベルの22度台。まぁ気温は程よいレベルなんですが、何より「98%」の湿度は、ランニングするにはキツすぎます。しかも無風だったので、完全にスチームサウナの中を走っている感じでした。

結果、走り終わったあとは、12月としてはあり得ないほどの汗をかいてしまい、ウェアから汗がしたたり落ちるレベル。

でもNAHAマラソンも終わったので「にわかランナー」が激減。NAHAマラソン前はにわかランナーだらけだった那覇空港周辺も、早朝から走っている人はその「1/10」レベル。っていうかNAHAマラソンに関係なく、日常生活として走っている人のみって感じでしたね。ホントに、NAHAマラソンの時だけ走って何の意味があるのやら・・・(間際だけ走っても疲れが残るだけでなんの意味も無い)。

沖縄の次の大きな大会は、2月の「おきなわマラソン」なので、12月まではにわかランナーも少ないかな?

それよりこの暑さ。何時まで続くんでしょうね。昨日の雨のあとも、結局気温はほとんど下がらず、逆に今朝の様に湿度だけ上がっている始末。何より「無風」なのが厄介ですね。風があれば少しは快適なんですが、無風だとこの湿度の高さがモロに暑さに直結。

でも今日は晴れそうなので、日差しがあれば湿度も多少は下がると思います。あとは風が戻ってきてくれることを願う次第です(T人T)


ちなみに今日の那覇は、WNIもTenkijpも「曇り時々雨」の予報ですが、先の話の通り朝から晴れています。最高気温は「27度」と今日も夏模様必至ですね。ただ明日以降の週末は、最高気温が21〜23度と平年並み。でも来週に入るとまた27度台とかの予想になっていますので、まだまだ冬の気候にはならないみたいですね。

せっかく出した長袖を、有効活用できる日は何時来るかな・・・

逆にここ数日は、扇風機をフル活用。まぁ沖縄は冬でも夏日になることもあるので、扇風機は1年中使いますけどね^^ゞ


とにもかくにももうしばらくは夏模様の沖縄っぽいですね^^;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/06-08:13 | 沖縄の服装/天気

2018年12月05日

宮古島で29.8度!12月で日本最高気温を記録

sagaribana20181204.jpg

夏です。昨日の那覇市街。パレットくもじにある「サガリバナ」の木。

花、咲いていました。

もちろん「サガリバナ」は夏の花で、梅雨明け前後のように気温が徐々に上がってくるときに開花しますが、まさかの12月に開花。週末の気温も高かったですが、それまでの気温も高い傾向だったので、サガリバナの木も勘違いして咲いてしまったのですかね〜?でもサガリバナは若い木だと、夏以外に咲くこともありますので、10月ぐらいなら開花も珍しくないのですが、まさかの12月にね〜。

なにせ昨日の沖縄は、2日連続で全国でも「12月として観測史上最高気温」を記録(南鳥島を除く)。一昨日西表島で記録した「29.4度」を、昨日は宮古島が「29.8度」、波照間島が「29.7度」であっけなく抜き去りました。そしてここ那覇も、昨日は一昨日までの観測史上最高の「29.4度」を記録。

確かに暑かった〜。っていうか蒸し暑かった〜。

昨日の那覇は、日中の晴れている時に瞬間的に「70%台」の湿度になったものの、昨日はほぼ1日中「90%前後」の湿度と、まさに梅雨の空気感。雨は夜以降のみで、日中はほとんど降らなかったのに、この湿度の高さ。

夏ですね^^;

ちなみに昨日は、沖縄の全28観測点の中で29度以上だったのが7ヶ所。記録的に「30度」だった地点が7ヶ所もあったんですよね〜(小数点以下切り上げ)。12月で30度って、確かに記憶にないですね。11月はまだ30度台もありますが、12月になると北風が強くて気温はあまり上がらないのですが、昨日はホントに猛烈な暑さでした。まぁ本土でも東京で25度超の夏日を記録したという話もありますので、全国的に暑かったのかもしれませんけどね。でも沖縄は、朝も夜も暑いので、12月で夏ばてしそうな勢いです^^;(涼しさに慣れちゃったので)。

ちなみに昨日の沖縄各地の最高気温。そのほとんどが「12月の観測史上最高気温」でした。

#宮古空港 29.8度
#波照間島 29.7度
#那覇市街 29.4度
#久米島 29.4度
#伊是名島 29.3度
#多良間島 29.2度
#那覇空港 29.0度

#宮古島市街 28.8度
#下地島 28.8度
#奄美大島名瀬 28.6度
#石垣島市街 28.6度
#西表島西部 28.5度
#西表島東部 28.4度
#波照間空港 28.4度
#南大東島 28.3度
#宮城島 28.3度
#与那国空港 28.3度
#新石垣空港 28.3度
#久米島空港 28.2度
#粟国島 28.2度
#名護市街 28.2度


ちなみに昨日の夜から今朝にかけて、何度かスコールがありましたが、湿度が上がるだけで気温は下がらず。今朝も那覇は雨のあとでも「22.7度」。平年なら日中の最高気温です。

予報では明日も明後日も雨予報ですが、基本「スコール」なので、天気予報はアテになりません。でも気温はその雨までは高いものの、週末の予想最高気温が「21度」とかになっていますね。まぁそれが平年並みなんですが、30度近い気温から一気に20度まで下がるのは、さすがの沖縄でもちょっとキツいです。

今週末の沖縄は、まさに「寒暖の差」に要注意ですね。

ちなみにこの先の沖縄の天気予報は雨マークばかりですが、沖縄の冬の天気予報は「アテにならない」どころか「絶対に当たらない」と断言できるほどw

予報で雨でも気にしないことです^^;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/05-07:52 | 沖縄の服装/天気

2018年12月04日

全国で12月の史上最高気温を記録!昨日の沖縄

sunrise20181204.jpg

日曜日のNAHAマラソン当日も、最低気温が過去最高でしたが、昨日の気温はさらに上昇し、日中の最高気温も、1日を通しての最低気温も、12月としては過去最高。それどころか・・・

全国でも12月の気温で史上最高!


#西表島西部 最高気温29.4度(全国で12月の史上最高)
#那覇空港 最低気温24.7度(全国で12月の史上最高)
#慶良間空港 最低気温24.7度(全国で12月の史上最高)


那覇市街でも昨日の日中は「最高気温27.9度」、「最低気温24.3度」。一昨日のNAHAマラソンの日に、65年ぶりに更新した「最低気温22.9度」を大きく上回る、12月としては過去最高だったのに、昨日はそれを一気に「+1.4度」も上回る暑さ。

なにせ昨日の夜は、掛け布団なしで寝たものの、それでも暑くて起きてしまい、あわやエアコンを使いそうになる暑さ。結局、扇風機でどうにか就寝できましたが、12月で寝汗をかくほどの暑さは確かに初めてですね。那覇空港で「24.7度」ということは、那覇市街でも南部はその気温だったということなので、室内だと確実に25度超の「熱帯夜」だったでしょうね。

12月で熱帯夜って・・・

ちなみに昨日の沖縄各地の気温。こんな感じでした。


<最高気温>
#西表島西部 29.4度(全国で12月の史上最高)
#那覇空港 28.3度(12月の観測史上最高)
#久米島 28.3度(12月の観測史上最高)
#粟国島 28.2度(12月の観測史上最高)
#多良間島 28.2度
#与那国島 28.0度(12月の観測史上最高)
#波照間島 28.0度

<最低気温>
#那覇空港 24.7度(全国で12月の史上最高)
#慶良間空港 24.7度(全国で12月の史上最高)
#那覇市街 24.3度(12月の観測史上最高)
#名護 24.3度(12月の観測史上最高)
#粟国島 24.3度(12月の観測史上最高)


しかし実際は、無人島(定住者無し)も入れるとさらにこれらの気温を上回るポイント(東京都・南鳥島 12月で最高31.6度/最低26.3度)もありますが、あの島は別物ですからね。普通に人が生活しているポイントだと、昨日の那覇と慶良間が最も寝苦しく、西表島の日中が最も暑かった次第です。

しかも昨日の沖縄は、ほぼ1日曇っていて湿度も高く、1日中「もわ〜」っとした重い空気でしたね。南風が強く吹く時間もありましたが、全然涼しくない熱風だったし、12月ではなく6月や9月頃の空気感でしたね。確かに「史上最高の暑さ」というのが肌で感じてもわかるレベルでした。

今朝もその暑さはそのまま残っていて、最低気温で23度前後。数日前までなら過去最高気温レベル。しかし昨日が24.3度もありましたからね〜。本来なら1日で最も気温が低い朝に、平年の最高気温レベル。

冬の沖縄は雨が降らない限り気温は下がりませんので、今日も雨は無さそうだから、しばらくこの記録的な夏模様が続きそうです・・・

夏ばてしないようにせねばwww
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/04-07:17 | 沖縄の服装/天気

2018年12月03日

すっかりNAHAマラソンは観戦側!以前は参加も・・・

調べました!最後に参加したNAHAマラソン・・・



2007年の「第23回NAHAマラソン」でした^^ゞ

あれからももう11年。確かこの時は、このメダルは人にあげちゃったんだよな〜。なのでメダルは手元に残っておらず、あるのは写真のみ。完走証は・・・まぁ探せばあるかもしれませんが、まぁどーでもいいや。

何より昨日の「第34回NAHAマラソン」

すっかり観戦側に慣れてしまい、毎年恒例の「買い物ついでのNAHAマラソン観戦」してきました。なので観戦ポイントは毎年同じ「蔡温橋交差点」。テレビ中継があるポイントで、ランナーも笑顔で走る人が多いので、見ていて楽しいですからね。なにせすぐ近くに24時間営業のスーパーがあるので、まさに買い物ついでに観戦できますからね〜。

でも今回はここだけではなく、こちらも何度か観戦したことがある「泉崎の歩道橋」も行ってきました。もちろん歩道橋での観戦は禁止なんですが(人数が多いと壊れるw)、ただこの泉崎の歩道橋は周回できる歩道橋なので、止まらずぐるぐる周回していれば問題ありません(裏技)。ここだと上から見ることができますし、スタート直後のポイントなので先頭集団も見れますからね。

スタート直後の先頭集団!


スタート直後の先頭集団!

スタートの午前9時にあわせて計画的に歩道橋へ。既に歩道橋から観戦しようとする人がいましたが、那覇市の消防の人が人払いをしていましたね。でも私は立ち止まることなく、歩道をぐるぐる周回していたので無問題。無事に先頭集団も見ることができました。でも先頭集団は見ていても面白く無いので、しばらくぐるぐるして一般ランナーが来るのを待ちました。

スタート直後の国道58号線。速いブロックの割に仮装が多い?


スタート直後の国道58号線。早いブロックの割に仮装が多い?

基本的に「Aブロック」が陸連登録などのエリートランナーで、「Bブロック」以降が一般ランナーって感じなのかな?でもその順番を決める「申告タイム」は、NAHAマラソンはホントにいい加減。みんな嘘のタイムばかり書いて、前のブロックに入ろうとします。なのでBブロックでも遅いランナーだらけ。その代わり、仮装ランナーも多く、見ている方としては楽しいですけどね。

特に仮装ランナーがいる、いない、関係なく撮影しましたが、まさかの仮装ランナーだらけ。あとで見てびっくり。でも走る速度は遅く、とても「Bブロック」のスピードではないですね。やっぱり嘘の申告タイムばかりなのか・・・NAHAマラソン参加者のモラルの低さを今年も感じた次第です。しかしそれ以上にモラル最低な光景が、久茂地交差点先に!?

NAHAマラソンを政治利用するバカヤロー「下地ミキオ」


NAHAマラソンを政治利用するバカヤロー「下地ミキオ」

まさかのNAHAマラソンを政治利用する、現職国会議員登場!しかも選挙で使う拡声器(アンプ)を使って、大声で喚く始末。もちろん基本的には応援メッセージですが、だったら「幟」要らないでしょ?こんな議員、次回の選挙では必ず落選させるべきですね。確か前回も選挙区で落選したものの、比例区で復活当選という、既に沖縄県民からは見放されているモラル皆無の政治家です。

ホントにウザいです。もうオレンジ色を見ると、嫌悪感しか感じませんよ。

あまりの暑さに着ぐるみコスプレは少なし。しかし気合いが入ったランナーも!?


あまりの暑さに着ぐるみコスプレは少なし。しかし気合いが入ったランナーも!?

最後はいつもの「蔡温橋交差点」へ移動。確か久茂地交差点では「Fブロック」のランナーを見ましたが、蔡温橋交差点では「Hブロック」になっていました。「Kブロック」ぐらいまであるのかな?なのでかなり後半のグループになりますが、でも2kmも歩いて移動しても望めるってことは、ランナーも混雑で、歩きとあんまり変わらないってことですね^^;

でも昨日の那覇は、歩いても汗ばむレベルで、ランナーにとっては猛烈な暑さだったと思います。そのため、例年より全身着ぐるみのランナーが少なく、目立ったのは帽子のみ着ぐるみのランナーばかり。アレじゃダメですよ〜。やるなら全身やらないと。

そんな中、なんと全身着ぐるみどころか、小道具まで携帯して走るランナーが!

ダースベーダ−!

ビームサーベルはもちろんのこと、なんとスターウォーズのBGMを自ら流しながら走っていました。今回の仮装ランナーの最優秀賞でしょうwといってもHブロック以前のランナーを見ていませんのでなんとも言えませんが、私が見た中では最優秀賞確定です。まぁあの装いだと、暑くて確実に途中リタイヤでしょうけどね。そもそもNAHAマラソンの仮装ランナーは、そのほとんどが初めから完走する気が無いランナーばかりですけどね・・・

第34回NAHAマラソン仮装ランナーまとめ


比較的速い「Bブロック」に仮装が多い?類は友を呼ぶ?

今回の最優秀賞?/毎年恒例のこの2つの仮装/確実に途中リタイヤ系/レッドカード!女装バニーおっさん

・ミニオンズ
・ひょっこりはん
・マリリンモンロー?
・リアルガチャピン
・リラックマ
・スパイダーマン
・マリオ
・キャプテンアメリカ
・女装バニーおっさん

他にもいろいろいましたが、ありきたりのものばかりでしたね。でも仮装ランナーで一番目立つのは、神戸マラソンでお馴染みのプリキュアランナーのように、仮装をして速いランナーですよね。他のランナーがガチな装いなので、その中での仮装は超目立ちます。NAHAマラソンでは速いランナーで仮装はいないみたいでしたけどね(暑いので無理)。

第34回NAHAマラソンまとめ



那覇市街ならびに那覇空港での最高気温「27.1度」という、とんでもない暑さの中で行われた「第34回NAHAマラソン」。しかも生暖かい南風が吹いていたので、前半の南行きはかなり苦しんだと思いますし、後半も追い風になると無風状態で走る感覚になるので、さらに暑かったと思います。ここ近年のNAHAマラソンの中では、暑さはトップクラスだったような気がします。例年のNAHAマラソンは北風が強いので、暑さはそれほどでもないのですが、今年は南風でしたからね〜。

ちなみに優勝タイムは「2時間25分46秒」。まぁこの暑さなのでこの程度のタイムが限界でしょうね。優勝は沖縄県出身の仲間孝大選手。

あれ、先月開催された「たらま島一周マラソン」で優勝したのも仲間さんでは?でも名前は「仲間正彦」と「仲間」違いw。でも沖縄のマラソンって何故か「仲間」って名前の人が速いんですよね〜。ちなみに女子は「2時間43分20秒」で、東京の田中華絵選手が優勝(資生堂)。

そして気になる、万人規模のマラソン大会で日本最悪の完走率は?

60.16%

ランナーとして、NAHAマラソンのこの完走率は「恥」です。

暑かったというのもありますが、それは「いいわけ」。最初から完走する気が無いランナーが、到底出し得ないタイムを申告して、レースを乱すのがそもそもの「恥」の原因。ホント、日本最悪の万人レベルのマラソン大会「NAHAマラソン」。

そろそろ申告タイムの「虚偽チェック」はもちろんのこと、実績タイムで参加者を制限した方がいいと思います。ホント、日本一レベルの低い万人レベルのマラソン大会と断言できますからね。まぁこのままでも良いですが・・・

タイムを気にするランナーには、絶対におすすめできないNAHAマラソンと言わざるを得ませんけどね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/03-09:35 | 沖縄マラソン情報

NAHAマラソン翌朝!朝焼けと虹!?実は観測史上最高?

rainbow20181203a.jpg

今回のNAHAマラソン自体は、大会史上の中でもかなり暑かった部類に入り、ランナーにとってはかなり酷だったと思いますが、天気は良かったので、良い景色を眺めながら走ることができたと思います。まぁコースから全く海は望めませんが、大会前日やそして翌日の今朝。沖縄らしい景色を楽しんで下さいね。

しかもNAHAマラソン翌朝。午前7時ちょうど。

那覇の西の空に、朝焼けと綺麗な虹が!?

冬の虹ってホントに珍しく、さらに朝焼けとのコラボなんて、夏でもなかなかありません(虹が出ると日差しが強くて雲は白く見えちゃう)。

といってもNAHAマラソン翌朝で、7時に起きていて、西の空を望める余裕がある人は少ないと思いますが・・・。今日の那覇市街はロボット歩きのような人が多いでしょうね。特に那覇空港は変な歩き方をする集団が多そうw

でもマラソン翌日で辛いのは「階段」なので、沖縄だと電車がないので階段を使うことがほとんどないから大丈夫かな?那覇空港もエスカレーターで移動できますからね。むしろ本土の空港到着後の電車移動は必ず階段を使うことになると思いますのでお気をつけを。


しかし昨日のNAHAマラソンの暑さ(最高気温27.1度)もさることながら、今朝の那覇の気温も異常です。


夜明け前後の最低気温が「24.7度」と、12月なのにまさかの「熱帯夜」寸前の気温。久米島空港と慶良間空港では、まだわかりませんが今朝の段階で最低気温が「25.0度」とまさに熱帯夜。でも宮古・八重山は最低気温で20〜22度なので、本島エリアだけ気温が異常に高いってことですね。

もしこのまま夜まで、この気温を下回ることがなかったら、今朝の那覇の気温は12月として「観測史上最高」になっちゃいます。ちなみに過去の最低気温で最も高かったのは、昨日までは1953年12月2日の「22.8度」でしたが、実は・・・

昨日が観測史上最高の気温でした!

昨日は最低気温が「22.9度」と、観測史上最高の最低気温だったのです!まさに史上最高に暑かったNAHAマラソンといっても過言ではなかったのですね。さらに今朝も「24.7度」ですので、昨日・今日の那覇の暑さはまさに異常。

ただ今日の気温は、まだ夜に一気に下がる可能性もありますので、「24.7度」が今日の最低気温とは言えませんが、まさかの昨日が12月として観測史上最高だったとはね。

ホントにホントに、昨日、NAHAマラソン参加された皆様。観測史上最高気温の中、お疲れ様でしたっ!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/03-07:44 | 沖縄の服装/天気

2018年12月02日

今日はNAHAマラソン!しかしコースからは海が見えない・・・

今日の午前9時でしたっけ?

#第34回NAHAマラソン

もう何年も参加していないので、正確なスタート時間すら忘れていますが(現在は抽選ですがまだ先着で申込OKの時期)、だいたい9時ぐらいがスタートだったと思います。なにせスタートラインを通過するのに、30分もかかる人もいるぐらいに、手際が悪い大会なので、見に行くのも正確な時間でなくてもOKですからね。

ちなみに見に行くとしたら、那覇だと「国際通り以外」になりそうです。国際通りは狭いし混むし見づらいし、観戦には良いことなしです。

そもそもNAHAマラソンのコースって、正直なところ「沖縄らしい海は一切望めない」、超残念なものなんですよね。せかっくの沖縄なのに、ほぼ全て「内陸の道」。せめて最後は、内陸の小禄バイパスではなく、瀬長島側の与根高架橋を通るコースにすれば良いのにね。アップダウンは強烈だけど、あそこからの景色は最高なのにな〜。

しかし、NAHAマラソンのコースで「唯一」、海が望めるポイントがあり、それがこの「名城ポイント」。

NAHAマラソン唯一の場所

NAHAマラソン唯一の景色


海からは離れていますが、ほんの一瞬だけ景色が開ける場所があり、まさにNAHAマラソンで唯一の海が望めます。

確か「28km」地点だっけ?

他は一切海が望めませんので、今日のNAHAマラソンに参加される方は、この「28km」地点をお忘れ無く!琉球ガラス村を越えて、長いまっすぐな道の先の右カーブがポイントです。名城ビーチ入口の手前ですね。

ただこのポイント以降は、北向きの道になるので、例年だと北風のこの時期は猛烈な向かい風ゾーンになります。今日は南風になる可能性もありますが、まだ全体の「2/3」のポイントなので、残り「1/3」の体力を温存してゴールを目指しましょう!

しかしNAHAマラソンって「太陽と海とジョガーの祭典」と言いますが、全く海が望めないコースなのに、よくもまぁこんなタイトルを付けられますね〜。他の沖縄のマラソン大会はほとんどが海を望める、ないし海沿いのコースなのに、なんで沖縄まで来て海が望めない内陸のコースにするんでしょうね。宮古島マラソンも最初は内陸のコースで、大ブーイングだったようで、すぐに今の海を望めるコースに変更されましたからねw

実は2月の「おきなわマラソン」もほとんど内陸のコース。でもこちらはNAHAマラソンと違って、ガチで走るランナーが多いですし、何よりコースの一部が米軍基地内という、普段は入れない場所も通りますからね。また最後の4kmでは海に向かって一気に下る坂道があり、まさにオーシャンビュー。

あの最後の絶景で、それまでの辛さも忘れられます。

その点、NAHAマラソンはコースだけをとると、沖縄で最もつまらないコース。せめてこの「28km地点」の一瞬だけでも海が望める場所で、沖縄らしい景色を感じて頂きたいものです。


NAHAマラソン唯一の場所NAHAマラソン唯一の場所


NAHAマラソン唯一の景色NAHAマラソン唯一の景色


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/02-07:39 | 沖縄マラソン情報

2018年12月01日

明日はNAHAマラソン!タイムを狙ってはいけない理由

NahaMarathon2e.jpg
今日から12月、世間的には「師走」ですね。でも沖縄は正月は単なる祝日で、旧正月がメインなので、12月はそれほどバタバタする雰囲気ではありません。むしろ本土からの旅行者が多く訪れる時期なので、ある意味繁忙期。まぁそういう意味ではバタバタする業種もあるかもしれませんが、とりあえず明日の「NAHAマラソン」までは、夏シーズンの印象ですね。

今朝も最低気温で21度もあり、日中もおそらく25度超の「夏日」になるでしょうね。また今朝は昨日まで以上に風が弱く、このまま日中も風がないとかなり暑く感じるかもしれません。

明日のNAHAマラソンは、完全に「夏の装い」がおすすめですね。暑さ対策もさることながら、紫外線対策も十分に施せるよう、沖縄に来る前に準備しておきましょう。もちろん、沖縄でも準備可能ですが、物価、高いですからね^^;

ちなみに言うまでもありませんが、私はNAHAマラソンには参加しませーん。っていうかもう何年も参加していないかも?そもそもNAHAマラソンは、1万人以上が参加する大規模な大会としては、タイムが出にくい走りにくい大会。なにせ、1万人以上の大会で、完走率が「70%未満」という、あり得ない数値ですからね。本土の大きな大会は完走率が「95%」でも低い方で、「97%」とか「98%」が一般的。


NAHAマラソンが走りにくくて完走率が悪い理由は、「参加者のモラルが低い」こと。


本土から参加する人がこぞって言うのは、スタート順を決める「申告タイム」が嘘ばかり。本土からの参加者は、申告タイムを正直に本当のタイムを書いて申し込みますが、沖縄(特に那覇)からの参加者は、このタイムを明らかにあり得ないものを書いて申し込む人が多いです。

その訳は、前からスタートして目立ちたいから(テレビに映りたいから)。

結果、最初だけ飛ばしてすぐにバテてしまい、ゴールすらできない参加者が多いNAHAマラソン。そりゃ完走率も、1万人以上参加する大会としては、全国最低になりますよね。でも本土からの参加する人は、申告タイムに本当のタイムを書くので、その嘘を申告する参会者より、実際は速く走れるのに後ろからスタートさせられてしまいます。結果、タイムが出にくい、そして走りにくくなります。


そもそも、その嘘の申告タイムを容認するNAHAマラソンの運営も問題!


本土の大会は、実際に参加した大会もそのタイムと一緒に申告させて、そのタイムが本物か否か確認する大会もありますからね。NAHAマラソンは「世界記録」のタイムを書いてもそのまま認められそうですからねw


過去にNAHAマラソンに参加した際、同じブロックに「明らかにこのブロックのタイムで走れないだろ!」って人が多いこと多いこと。


結果、比較的前のブロックからスタートしても、国際通りを過ぎるまでは障害物競走の様相。まともに走ることができたのは、ひめゆり通りを抜けた国道330号線以降でしたね〜(既に3km経過)。実際はその先の5kmぐらいまでランナー渋滞が続き、那覇東バイパスの「上り坂」になって、よーやく人がこなれてくる感じでしたね。つまり最初の5〜6kmは、速いランナーでもまともに走れなかったこと。フルマラソンで、この5〜6kmでのタイムロスは致命的。そりゃタイムも出ませんよね。

まぁNAHAマラソンは「タイムを出さない」と割り切って、雰囲気を楽しむのがおすすめですね。沿道からの応援とか、私設エイドは面白いですからね。特に終盤の糸満市街の沿道はかなり楽しいです。

なので今日から沖縄に入りするNAHAマラソン参加者も多いと思いますが、タイムを気にせず、雰囲気を楽しむことをメインに、42.195kmを走って欲しい次第です。まぁ本土からの参加者は、沖縄旅行ついでにマラソンもするって感じの人も多いと思いますので心配していませんが、ただ先の話のように「タイムを狙う」のは厳しいと思いますので、割り切って走りましょう。

ちなみに私は明日、観戦は少しだけして散髪行ってきます(笑)。だってお店、空いているもんwww
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/12/01-08:02 | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲