2018年11月06日

11月の那覇の風物詩?にわかランナー



よーやく「梅雨明け」って感じです。まさに昨日までが「梅雨」で、今朝は「梅雨明け」って感じですね。今朝は久しぶりに雲一つ無い快晴。ただまた梅雨明け直後なので、湿度が高く、こんなに良い天気なのに湿度は88%とか90%近いものに。でも風が「北」なので、日中はこの天気もあって空気も徐々に乾燥してくると思います。

よーやくこの時期らしい気候に戻るかな?あの忌々しい台風26号の影響で、ホントに沖縄の天気は不安定でしたからね。本来のこの時期らしい、爽やかな陽気が今後も続くことを願う次第です。

しかも今朝は「下弦の月」がとっても綺麗でした。朝焼けの写真で目をこらせば、中央ロゴの右下あたりに写っているんですけどね〜^^ゞ


ちなみに写真は朝ランの時のもの。


しかし天気はいい感じでしたが、朝ランする状況はかなり悪かったです。NAHAマラソンまで1ヶ月を切ったこともあり、「にわかランナー」だらけ。いつもは誰もいないコースに、居るわ居るわ、アイテムだけ一流ランナーw

頭からつま先までぜ〜んぶ新品。

正直、NAHAマラソンはフルマラソンしかないのに、たった1ヶ月じゃ調整できないのにね〜。フルマラソンはできれば3ヶ月、最低でも2ヶ月は調整時期を確保したいですね。1ヶ月だと疲労が抜けないまま大会になっちゃうので、1ヶ月間だけの「にわかランナー」は完全に逆効果。むしろ最後の1ヶ月は疲労を抜くことに専念するので、2ヶ月前に走り込むのがおすすめ。1ヶ月前だとマメができたら、完治しないまま大会にもなっちゃいますからね〜。

そしてNAHAマラソンが終わると、にわかランナーが一気に消えるんですよね。

まぁこの時期の那覇の風物詩のようなものですが、1年を通して走っている人にとっては、正直あまり嬉しくないです。マナーもルールも守らないにわかランナーが多くて、ホントに困ります。

NAHAマラソンまで1ヶ月の我慢か・・・まるで選挙騒音ですね・・・(/_;)

でもにわかランナーも、さすがの「首里」方面になると皆無ですね。だって、那覇一番の坂道ですからね。上り坂は身体に最も負担がかからないのに、それを避けるなんてもったいないです。まぁ上りもあれば下りもあり、その下りは身体に最も負担がかかりますけどね〜。なので私は上りは超急坂を選び、下りは緩やかな坂をコースに選びます。首里なら、上りはモノレール高架脇を通り、下りは龍潭通り(首里城近くの通り)って感じです。

しばらくは首里方面をメインにしたコースにするかな?


ちなみに今シーズンも、メジャーな大会には一切参加する予定はありません。1年半前の東京マラソンがラストレースって感じです。でも今年は春に場当たり的に大会に参加しましたし、年内も場当たり的に大会参加予定。でも特にトレーニングをする必要はないレベルなので、今まで通りマイペースで朝ランをしていきたいと思います。


でも来年春には・・・詳細は内緒です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/06-08:11 | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲