2018年10月03日

那覇北部の安謝交差点。台風24号の威力。衝撃!

今回の台風24号。通過して既に4日も経過するのに、あまりにその影響が大きかったようで、未だに手つかずの場所も多いですね。特に街路樹の「大木」は、根こそぎ抜かれて倒れたり斜めになったまま。あまりに大木なのですぐに処理できず、車道から歩道に移動して放置されたままなので、朝ランなどでは通る場所が無くて困ることも。

特に自治体によって、台風後の対応の早さが異なり、那覇市は台風直後に大木などを切断して歩道からも除去されていましたが、浦添市は台風後の対応が遅いことで有名。那覇の隣なので、朝ランとかで通ることも多いのですが、毎回その対応の遅さに困ります。逆にその先の宜野湾は対応が早いので、那覇と宜野湾に挟まれた浦添の対応の遅さが目立ちます。

しかし那覇市街でも、道路に関係ない部分では台風後の状態がそのままになっている場所も。

中でも「安謝交差点」は、台風後に初めて通りましたがビックリ!

まずはそのビフォー・アフターを!?

<台風24号ビフォー>



<台風24号アフター>




安謝交差点の陸橋脇にある、パチンコ屋かだかパチスロ屋だか知りませんが、このエリアで最も大きなその手の施設の壁が、見るも無惨に破壊されていました。でもその向かい(陸橋先)の、イオン系スーパー「マックスバリュ」と「コジマ・ビックカメラ」側は、建物への影響は無し。このパチンコ屋だけ大きく破壊されていました。


まさに「木っ端微塵」


壁の骨組みだけ残して、全て剥落していましたね。粉々になるということは、金属ではなくコンパネ(コンクリートパネル)だと思いますが、ここまで全て破壊されるとは驚きです。おそらく、陸橋脇で台風の風が集まり、この部分に吹き突けたんでしょうね。

建物そのものにも影響があったみたいで、朝なので明確にはわかりませんでしたが、営業は再開できていないみたいでした。

向かいのスーパーにはたまに買い物に行くので、明日は我が身じゃないですが、恐怖を感じる次第です。


問題はこの状態で、台風25号を迎えると言うこと。散乱した建物の破片は次の台風でさらに飛散するでしょうし、崩れかけた骨組みもさらに破壊される可能性も。そして街路樹も斜めになった大木が完全に倒壊する可能性もありますし、猛烈な台風が立て続けに来るのは、被害拡大に繋がるので困ったものです。

その台風25号もさらに沖縄本島寄りになってきていますし、このまだ台風24号の爪痕が多く残る沖縄本島に、台風25号が来たらどうなるか心配でなりません。


今回も最も影響を受けるのは、沖縄本島っぽいので、本気で台風25号は勘弁して欲しいものです!!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/03-13:20 | 沖縄台風/災害情報

2週間まともに物資が届かない?恨めしい連続台風!!



台風25号。とにかく雲の範囲が広い。

既に沖縄近海までその雲が接近していますが、通常の台風ならもっと中心に雲が集まるところが、今回は広域に雲を広げたまま接近してきています。なのでまだ最接近まで2日あるのに、既に沖縄まで雲が到達。今朝の沖縄はどんよりした空模様になっています。まだ風は強くないですが、台風2日前は意外と晴れることが多い沖縄のはずですが、今回はそのセオリーが通用しない大きさのようです。

なにせその雲。本土の近海まで到達していますからね。さすがに本土にはまだ雨雲群はかかっていませんが、伊豆諸島や屋久島や種子島には既に雨雲群の一部が到達しています。

正直の所、今日以降は沖縄だけじゃなく本土の太平洋側の方も、突然の雨や突風には警戒した方が良いと思います。

しかも今回の台風も徐々に進路が東に変わってきていて、昨日までは「宮古島直撃コース」でしたが、今日は「宮古と本島の間を通過するコース」に。明日になれば「本島近海を通過するコース」なんて可能性も!?

どっちにつけ、沖縄本島は台風の東側に入るので、今日以降は荒れることは必至。既に沖縄には高波が入ってきており、南岸ではすで4〜5mの波が来ています。こりゃ今日以降、もう船の運航は期待できませんね。

ってことで、10月1日に再開した、沖縄への物資同動脈でもある「鹿児島(本土)〜沖縄航路」も、今日以降はまーーーた運休必至。つまり物資は10/1と10/2の2日分しか運搬されない可能性も。そもそもその前も欠航続きで物資不足で、その2日間も優先する物資も多いと思いますので、生活関連の物資は期待薄い。

下手すると「2週間」、この沖縄本島でも物資不足が続きそうです(既に1週間経過)。

沖縄本島でここまで物資不足になるのは、ここ近年記憶になりません。台風が連発しても、必ずその合間で物資を輸送できるぐらいの時間はあるのですが、今回はまさに「間髪おかず」に台風24号のあとに台風25号が来ましたからね。


絶え間なく大シケ!


島々で構成されている沖縄だけに、海がこんなに荒れると生活への支障は必至です。台風24号が9/29に最接近と言うことは波は2日前の9/27から荒れ始めますし、台風25号は10/5に最接近とすると、波は2日は残るとしても10/7までは大シケ。その前後数日も荒れるので、「2週間」もシケが続くと言うこと。


2週間物資がまともに運べない!


もはや沖縄では乳製品は枯渇傾向。大豆製品もかなり品薄。野菜についても何故かモヤシが完全に枯渇。沖縄でも生産されているのですが、本土からの依存が多いし、日持ちしませんから影響が顕著です。

他にもスーパーへ行くと、空の棚とそこに書かれた「台風の影響により・・・」の注意書きだらけ。

離島ならまだしも、那覇でこの状態はホントに近年ありません。しかもまだ台風25号最接近前。まともな生活ができるのは何時になるやら・・・

そして・・・

マリアナ諸島近海には次なる台風の予兆!?


もーーーーーイヤ!さすがに台風慣れしている沖縄でも、この台風連発には心が折れそうです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/03-08:31 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲