2018年10月02日

沖縄に物資が届かない!たった6日で次の台風は困る!!



せめてもう2〜3日、あとにして欲しかった。

台風25号。

2週連続だと、海が落ち着く時間がなく、そのまま荒れたままの状態になるので、沖縄への物資が全然届かない!

昨日(10/1)、無事に鹿児島〜沖縄航路が再開したものの、最初の物資が沖縄に到着するのは今日の遅い時間(10/2)。業者に届くのが明日(10/3)、店頭に並んで消費者に届くのが明後日(10/4)。そして10/5には台風25号最接近!

勘弁して欲しいです(T_T)

今の沖縄。離島だけではなく、沖縄本島も完全に物資不足です。もちろん宅配便などは航空便もあるので、大丈夫なものもありますが、生鮮物など「食品」のほとんどは船での輸送になるので、この立て続けの台風接近は沖縄の食生活に大きな影響を与えています。

例年の台風なら台風の間隔は10〜14日あるのが一般的なので、その間隙の輸送でどうにかしのげますが、今回はたった6日しかないので、モロに前の台風と次の台風の波が重なりそうです(台風24号土曜日最接近・台風25号金曜日最接近予想)。

船便は昨日から再開しましたが、運航は良くても10/3まで。つまり3日間しか本土からの輸送が届かないと言うことになります。しかも重要な物資が優先して輸送されますので、通常の食料品などは後回し。この3日間にその一部でも輸送してくれれば御の字レベルです。

しかも台風25号。まーーーた北上しそう。モロに鹿児島〜沖縄航路に沿ったルートになるので、10/5に沖縄に最接近しても、本土を通過する10/8以降にならないと船の再開は期待できず。そこからまた4日後にならないと、消費者に物資は届きませんので、次に届くのは「10/12以降」。

はぁ〜・・・ため息しか出ません。

本土は台風自体だけで済みますが、沖縄は台風前と後の「波」が長く影響しますので、今回の世に2週連続台風は本気で困ります。

はぁ〜

ちなみにその台風25号。昨日から予想が少しぶれていて、宮古島に最接近するのか、宮古島と沖縄本島の間を通過するのが、まだ明確には定まっていません。でもこの様子だと西には抜けず、北上するのは必至のようで、またしても本土への影響もありそうです。さすがに本土上陸は無さそうですが、それでも台風の東側は離れていても猛烈に荒れますので、西日本や日本海側のエリアは要注意です。

沖縄でも大東島以外は全域で要注意かな?

あと台風25号は、この段階ではっきりとした「台風の目」ができており、雲のサイズも台風24号にとても近い状態です。つまり台風24号と同じレベルのものがまたやってくるかも?沖縄本島では最大瞬間風速「56m」を記録し、奄美大島では灯台をなぎ倒すほどの台風。まぁ奄美の灯台倒壊は「高波」によるものだとは思いますが、それにしても近年では最大レベルの台風だったことは間違いありません。それが2週連続なんて・・・

台風が猛烈になればなるほど海は荒れ、落ち着くまで時間がかかります。

まともな消費活動をできるのは、今月後半以降?

はぁ〜

沖縄では台風そのものの影響よりも、この間接的な影響(物資が届かない)の方がホントに大きいです。台風本体からの影響は1日我慢すれば済みますが、この物資不足は1週間単位続きます。

はぁ〜

せめて足早に通過して欲しいものです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/02-07:20 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲