2018年09月12日

台風22号は強力!23号は無問題。他にも気になる雲だらけ!?



いつものことですが、米軍からでる台風予想って、ホントに凄いな〜って思います。

気象庁の予想は全然当たらないし、しかも毎日コロコロ予想進路を変えるけど、米軍予想はかなり先の予想まで出るし、当たるし、何より予想がぶれない。つまりそれだけ的確ってことなんですが、昨日の朝と、今日の朝の段階での予想進路。全く同じってのも凄いです。進路も、台風の予想位置も全く同じ。なので台風の進路図をまとめる側(私w)にとっては助かります。

でも昨日、正式に台風23号が気象庁でも認められたので、昨日は「23号?」って便宜上の表記にしていましたが、今朝は「23号」にしたので、いろいろ調整も必要でしたけどね^^ゞ

備忘録的に台風23号の情報も。


#台風23号 #バリジャット
米国の言葉で「風や波の影響を受けた沿岸地域」だそうです。


しかしそれ以上にいろいろある日本海域の雲の分布。

まずは台風22号。台風の目が滅茶苦茶くっきりしています。それだけ強力な台風である証拠で、接近しなくても高波は入ってきそうです。反面、強い台風が遠い海域を通過すると、周辺の雲を全部持って行ってくれるので、天気は良くなる傾向。なので台風22号は沖縄にとっては良い天気をもたらしてくれるものになるかもしれませんね。反面、高波は入ってくるので、海は荒れ模様。今日・明日は2〜3m、明後日の9/15以降は3〜4mの波になるらしいので、特に八重山では欠航便も出そうです。今週末の連休は、波照間島行きは避けた方が良さそうですね。


さらに台風22号。なんかイヤな雲の塊を残していった感じがあります。マリアナ諸島近海に次の台風のタマゴ的な雲が残ったまま、台風22号は移動。もしかすると台風24号?って感じですが、まぁそのさらに東にも気になる雲もあるので、台風シーズンの9月だけに仕方ないかな?


さらに本土近海には、またしてもプチ台風的な雨雲群が2つ。1個は既に本土の南近海にあって九州南部から四国・近畿の太平洋側に雨をもたらしています。さらにその西にもまとまった雲があり、それが東へ移動すると南西諸島でも北部に影響があるかもしれません。沖縄も北に位置する沖縄本島も、今後注意が必要ですね。


でも今日の沖縄は、久しぶりに雨の心配が要らない空模様で、スコールを気にすることなく過ごせそうです。ホント、最近の沖縄は毎日必ずスコールがありましたからね〜。今日は雨を気にすることなく外出できそうです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/12-08:32 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲