2018年09月03日

第63回全島エイサー&オリオンビアフェスト2018へ行ってきた



行ってきました。第63回全島エイサー。っていうか真の目的は「ビギン」が久しぶり出演の「オリオンビアフェスト2018」。


なのでビギンが登場する、夜に行ってきました。


今までは必ず夕方に行って早めに帰っていましたが、過去にも一度だけ、夜に行ったことがあるのですが、その時もビギンが出演するからでした。その時は、台風で1週間延期になって、当初出演予定のアーティストが出ることができず、その代替でなんとビギンが登場ということで、急遽夜に行く予定に変更しました。でも今回は最初からビギン出演と言うことで、迷わずそれに合わせてスケジュール調整。


おかげで帰りは真っ暗でしたが^^;


ちなみに那覇からコザ運動公園までは、なんと「自転車移動」。なのでその暗さはかなり堪えましたが、まぁ行きは明るかったですし、帰りは追い風だったので超特急で那覇に戻れましたからね。片道約20km、往復約40km、いい運動になりました。

でも最近のビアフェストでは、ビールを一切飲まなくなったので、この往復の交通手段が自由で楽です。以前はコザの場合、行きは自転車で、帰りは折り畳んで荷物にしてバス移動なんてこともやりましたし、一度は北谷に泊まってタクシーで会場まで行ったな〜。

それはさておき、お目当てはビギン出演のビアフェストですが、もちろん全島エイサーでのエイサー演舞もしっかり見てきました。エイサーを見るのは嫌いじゃないですからね〜。できれば糸満大里青年会を見たかったですが、タイミングが合わず。それでもなかなか楽しめました。



ビギンの出演時間直前に演舞した「金武町並里青年会」を結果的に見ることになりましたが、それでもかなり楽しめました。特に中央に集まって、一気に散っていく演舞は楽しめました。しっかり動画撮影もできましたので、その様子を動画でもご覧下さいませ。全29秒の動画ですが、最後の5秒が必見です。



そしてこの並里青年会の演舞直後にはいよいよビアフェストにビギン登場!

なにせエイサー会場の隣で無料ライブですからね。

しかし100mほどの移動に10分以上かかる大混雑。ビアフェスト会場内の人も、ハンパなかったです。こんなに混んでいる会場は初めてかも?なにせ今回は代役ではなく、主役として登場するビギンでしたからね。無料で1時間近くも生演奏を聴けるなんて、まさにビアフェストは太っ腹です。まぁオリオンビールがメインスポンサーのアーティストですので可能なんでしょうね。

ちなみに10月の体育の日連休には、那覇市街で「オリオンビアパラダイス」なるイベントがあり、このビアフェストに匹敵するアーティストが登場。もしかしたらビギンも・・・っというのは無理かと思いますが、なにせ去年は名曲「アンマー」をひっさげて「かりゆし58」が出演しましたからね。すげー、行きたかったけど都合が付かず。今年も来て欲しい次第です。来るなら行きます!!

ビアフェストは2日間開催ですが、ビアパラダイスは3日間開催なので、出演アーティストも多いので期待大です。



ちなみにビギンの無料ライブは序盤だけ聴いて会場から撤収。なにせコザから那覇まで「自転車」で戻らなければいけませんからね〜。

さわりだけでもビギンを見れた・聴けただけでも満足です。

そして次は先の話の通り、10月の体育の日連休の「那覇まつり」で開催される「オリオンビアパラダイス」。会場は那覇市街の「奥武山公園」。空港からもほど近いので、観光客も多く来ますね。まぁ昨日のコザのビアフェストも、観光客が滅茶苦茶多かったですが・・・

でもビアフェストは、どうもC国人には合わないようで、私か気づく範囲では一人も見なかったですね。ちょっとホッとしたw


<那覇まつり&オリオンビアパラダイスの旅ガイド>
ギネス認定!世界一の綱引きが行われる「那覇大綱挽まつり」は必見


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/03-12:57 | 沖縄イベント情報

台風21号。沖縄本島は良い影響?



申し訳ないぐらいに、「超快晴」の今朝の那覇です。でも風向きが「北」に変わったので、確実に台風の影響はでているのですが、那覇など沖縄本島には良い影響って感じですね。台風っていい感じで離れた場所だと、雲を持って行ってくれて物凄い天気が良くなりますし、さらに乾いた北風が入ってくるので、かなり涼しく感じられます。

今朝の那覇もまさに爽やかな北風が入ってきていい感じ。でも運動するにはまだまだ暑いですけどね^^;

朝ランもさることながら、昨日の「ビアフェスト&全島エイサー」のための自力移動も、暑さにかなりやられましたからね〜。まぁ昨日のレポートは後ほどということで、まずは台風21号の情報。



まさに米軍予想通りに進んでいて、この図も描くのが楽です。なにせここ数日、進路コースの微調整のみで済んでいますからね。ただほんのわずか西にコースが逸れたようで、当初は沖縄全域に直接的な影響は無いと思われていましたが、大東島に台風21号本体の雨雲群がかかっています。

といっても北大東島で最大瞬間風速「23.1m」、南大東島でも「20m超」の風が吹いていますが、まぁ30m未満なら大したレベルではありません。しかも北風なので、雨も豪雨ではないと思いますので、被害レベルではないと思います。

逆に沖縄本島は、北風になったものの、強風どころか微風レベル。那覇の風速も平均で3-4m程度、最大瞬間でも8mと、むしろ無風に近い状態。確かに朝ランでも、海沿いの道は風を感じて気持ちよかったものの、町中に入るとほぼ無風で超暑かったですね。まさにこの風速通りの感覚でした。

海も沖縄本島東の海域は波が「3m」とやや高めになっていますが、西側は沖縄本島で波がブロックされて、「2m」前後と台風が最接近しているにもかかわらず、慶良間へのフェリーも高速艇も通常運航ですからね。

ホント、沖縄本島の東岸を通過する台風の時って、沖縄本島が波をブロックして、慶良間方面は意外と穏やかなんですよね〜。逆に沖縄本島の東岸の久高島や津堅島は欠航レベルになりますが・・・。しかも逆は真ならずで、沖縄本島の西岸を通過する台風は、全域で海が荒れますけどね^^;


ってことで、今回も沖縄は大東島以外は台風の影響がほとんど無しで終わりそうです。


ただし、今回も本土から船便への影響が必至で、まーーーた、物資不足、配送物遅延になりそうです。ホント今年は沖縄は無問題なのに、本土への台風の影響のせいで物流が滞るんですよね。本土最接近が「9/4」だとすると、沖縄への物資流通が元に戻るのは、来週以降になりそう・・・(台風後2日海が荒れ物資はその2〜3日後になるので)。


さて、明日の本土。沖縄なら確実に「休校」「休業」になるレベル。それでも本土には台風休暇のシステムがないので、無理して学校や会社へ行くのでしょうね。正直、明日は1日出不精で過ごした方が、安全だと思います。「無難」ではなく「安全」という言葉の意味、ご理解願います^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/03-08:36 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲