2018年07月05日

7月としては個人的には記録的!夏の沖縄でエアコン無し生活

台風7号とプチ台風のおかげで、この5日間、全く晴れなかったですし(晴れても日中以外)、日中は雨ばかりだったので気温が上がらず、5日間連続でエアコンを全く使わず就寝しています。しかもここ2〜3日は扇風機も寒くて止めている状態。

7月でここまでエアコン無し生活ができたのは、ここ近年記憶にありません。まさに記録的な涼しさ!

6月ならまだ梅雨で涼しいときもありますが、7月以降の沖縄は確実に梅雨明けしているので、涼しくなっても台風直撃した1日のみって感じ。現に去年も7月1ヶ月間でエアコンを使わなかったのはわずか「3日のみ」で、1日は台風、もう2日はプチ台風で涼しくなったから。

しかし今年の7月は台風とプチ台風が連続して沖縄に到来しているので、今日で5日連続でエアコン無しで過ごせる陽気。


冷夏?w


もちろん、今だけの話で、7月1ヶ月間ともなればいつも通り「毎晩エアコン無しじゃ眠れない暑さ」になるとは思いますが、それにしてもこの5日間の沖縄は涼しすぎです。雨も多すぎるレベルなので、水不足は解消傾向ですが(平年の半分から平年並みのダム貯水率へ)、逆に農作物への影響が気になります。マンゴーは暑すぎで不作になってしまいましたが、これからシーズンのドラゴンフルーツは日照不足で不作なんてことになるかも?

そーいえばここ数年、ドラゴンフルーツは超不作続きで、露地物が手に入らないので全然食べていないです。

パインは毎年安いものが手に入るので食べていますが、ドラゴンはここ数年全然安いものが手には入らないな〜。マンゴーはもともと好きではないので、好んで食べませんので不作か否かわかりませんが、ドラゴンは好んで食べるので、ここ数年の不作は明らかです。


そしてこの長雨。果物だけではなく、野菜にも影響が出てきそうですね。


でも海の中の環境は、6月までの記録的な暑さで上がりきっていた海水温が、ここまで雨が多いと落ち着いたでしょうね。台風も来たので、海にとっては良い状況かと思います。あとは定期的に台風に直撃しない程度に来てもらって、海をかき混ぜて浄化してくれることを願うばかりです。


そして台風8号。


これ次第では、この涼しい陽気はまだ続く可能性もありますね。生活するには歓迎ですが、先の果物や農作物への影響、そして観光への影響が気になるばかりです。私自身も7月は離島行きを計画しているので、どうしたものかと・・・

そーいえば今週末(7/7土曜日)は、台風で何度も中止や延期になっている「オリオンビアフェストin石垣」ですね。2回に1回は台風で中止や延期になっている感覚ですが、今年はどうなるでしょうね。台風8号は問題ないとしても、現在も沖縄全域に雨をもたらしているプチ台風次第かな?まぁプチ台風は雨のみで風が強くないから、開催には問題ないとは思いますが、寒空で雨の中でのビールはちょっとね^^;

あと明日から与那国島でカジキ祭りがあるけど、このプチ台風の影響で海も多少なりに荒れている可能性も!?

まぁプチ台風は豪雨がメインで風や波は大したことがないので、ビアフェストもカジキ祭りも無事に開催されるとは思いますが、プチ台風には早く沖に遠ざかるか消滅して欲しいものですね(/_;)

<ビアフェストの旅コラム>
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう



<カジキ祭りの旅コラム>
カジキマグロ丸焼きが無料で食べ放題!与那国島「カジキ釣り大会」が超太っ腹
カジキマグロ丸焼きが無料で食べ放題!与那国島「カジキ釣り大会」が超太っ腹


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/05-08:18 | 沖縄ライフ

台風8号「マリア」正式に発生!しかし台風よりも沖縄はプチ台風が・・・



よーーーやく、気象庁が台風8号を認めましたね。米軍情報で台風扱いになってから3日後。しかも予想進路も米軍予想のまんまだし、やっぱり沖縄での台風情報は、米軍情報が一番早くて的確です。っていうか正直なところ、台風の時に気象庁からの情報は全く見ていない・・・^^ゞ

そんなわけで、台風8号「マリア」。

米軍予想通り、沖縄方面へ一直線!あとは沖縄近海まで来た際に、いつ北上するかですね。そのまま西に抜けてくれれば影響も少なく済むのですが、夏の高気圧の縁を通る台風なので、通常は北上します。その北上の際にスピードダウンするのがとにかく厄介。そのタイミングで位置が今後のポイントですね。

今のところ、台風8号の沖縄・奄美への最接近は「7/11頃」。今回の進路からするとまずは大東島に最接近しそうなので、それを見てから進路やタイミングを判断したいと思います。

しかし今の沖縄では、問題なのは台風7号でも8号でもなく「プチ台風」。風が強くなく豪雨ばかりなのでそう呼んでいます。それがここ数日、沖縄海域にずっと居座っていて、記録的な豪雨を各地でもたらしています。プチ台風の特徴は動きが遅く、動いてもどこに進むか全く予想つかないので困ったものです。

しかもその動き次第では、昨日の夕方のように晴れたかと思えば、今朝はいきなりの豪雨。夜は雨なしだったのに、明け方からいきなり降り出しましたからね。まぁ昨日よりは雨雲群が大きく無いので、止む時間も多いとは思いますが、プチ台風は台風のように1日待てば回復ってことはまずないので、今日もこのプチ台風の雨雲群に翻弄されそうです。

といっても、天気予報のように「1日雨」ということはまずないので、今日もその雨の止み間を伺って、外出などの予定を立てたいと思います。


しかしここ数日のプチ台風による雨。凄かったですね。久米島では3日間で400mm超の降水量。さらに那覇市街でも、久米島に次ぐ降水量で300mm近いものが!?でも住んでいる身としては「そんなに降った?」という感じで実感がありませんけどね。なにせこの3日間、ともに外出とか朝ランとか普通にしていましたので。もちろん傘なしで^^ゞ


<昨日までの3日間/72時間の降水量>
1位 #久米島 421mm(観測史上最多)
2位 #那覇 286mm
3位 #渡名喜島 270mm(観測史上最多)
4位 #粟国島 245mm(7月の観測史上最多)
5位 #コザ 236mm
6位 #国頭村 228mm
7位 #読谷村 223mm
8位 #南城市 223mm
9位 #辺戸岬 214mm


ちなみに宮古までは雨雲群が広がり、中でも多良間島では、1日で150mmもの豪雨になり、7月としては観測史上最高を記録。しかしその多良間島のわずか西の石垣島では、北部で8mm、市街がある南部に至っては1.5mmと、ほとんど雨が降っていません。与那国島では0mmと3日間、完全に雨無し。まさに「東高西低」って感じの雨だったみたいです。


今朝は昨日よりは雨雲群の範囲はばらけた物の、逆に活発な雨雲群が多く点在し、それがかかるとかなりの豪雨になるかもしれませんね。っていうか沖縄本島海域がその渦中に入っていそうですが・・・

今日も雨雲レーダーを常時チェックしつつ、外出のタイミングを伺いたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/05-06:07 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲