2018年05月03日

今日からGW後半!那覇では「ハーリー」、八重山では「音楽祭」!?

今日からGW後半。本格的な大型連休(4連休)に入りますが、あいにく、沖縄は雨模様。まぁ本土も昨日は西日本が、今日は東日本が雨模様みたいですが、沖縄も本土も天気が崩れるのは今日だけのようですね。

沖縄は今日でも午前が天気が不安定で、午後には少しは安定するかな?っていうか安定して欲しいですね。

なにせ今日は那覇で「ハーリー」、八重山では「鳩間島音楽祭」が開催されますからね。


まずは那覇ハーリー。


残念ながら、現在の沖縄本島は「はしか大流行」の段階なので、むやみに人が集まるイベントには参加しないようにしているので、今年は那覇ハーリー会場には行かないと思いますが、スケジュールだけは抑えておきましょう。

<5/3の那覇ハーリー・イベントスケジュール>
09:30-10:10 オ−プニングセレモニ−
10:30-16:50 第40回OTV杯沖縄県相撲選手権大会
10:30-11:00 那覇中吹奏楽
10:00-17:45 中学生・一般競漕
11:00-11:30 南風原高校郷土芸能部
11:45-12:15 米蔵一正
12:15-12:45 SUMI-D
13:00-13:30 bless4
13:30-14:30 仲田幸子お笑いショー
15:00-15:30 P-fam
15:45-16:00 中学生ハーリー表彰式
16:30-17:00 ポ二ーテールリボンズ
19:00-19:40 D-51
19:50-20:30 きいやま商店
20:40-21:00 音と光のファンタジ−(花火)


無料ライブは、初日5/3の取りは全国区?の「D-51」ではなく、なんと石垣島ローカルの「きいやま商店」!これには驚き!去年と順番が逆転していますw
でも個人的には昼の時間の「仲田幸子」の方が興味がありますけどね〜。沖縄では最も有名な女性コメディアン。あの人の笑顔は元気をいっぱいくれますからね〜。

またハーリー(競漕)自体は、初日は中学生によるもののみで、臨場感はイマイチ。2日目は体験ハーリーで、最終日によーやく一般競漕があるので、競漕を見るならやっぱり最終日かな?

あと打ち上げ花火は3日間ともに開催。午後8時40分から20分間となっていますが、実際は10分程度。那覇新港から打ち上げられますので、会場まで行かなくても那覇市街北部の空が開ける場所からなら、望めると思います。私も毎年花火は会場では見ないで、市街から見ています。今日も無事に望めたら、インスタにでもアップするかな?

<那覇ハーリーを紹介した旅コラム>
GWの沖縄必見イベント「那覇ハーリー」ビール片手に伝統行事を楽しもう!




そして鳩間島音楽祭!


なにせこの音楽祭には、島民40人の鳩間島に、去年だと1300人でしたっけ?人口の30倍もの人が訪れる、GWでも八重山では一番人気のイベントですからね〜。普段は1日3往復しかない船も、この日は臨時便が出まくり!ただ今日の鳩間島は、このイベントがあるので来島するには「入場料」ならぬ「入島料」がかかったんじゃないかな?(500円)

それでも、鳩間島音楽祭には超人気アーティストが出演することで有名で、以前はBEGINやBOOM宮沢和史さんが来たり、かなりのハイレベル。しかもその超有名アーティストが、すぐ目の前でライブをしてくれるんですから、普通のコンサートでは味わえない一体感を楽しめます。

<第21回鳩間島音楽祭のスケジュール11:00-15:30(以下は以前のスケジュール)>
1.オープニング
2.実行委員長挨拶
3.鳩間民俗芸能保存会
4.鳩間公民館長挨拶
5.鳩間小中学校児童生徒の演奏&学校長挨拶
6.地元ミュージシャンの演奏
7.竹富町長挨拶
8.地元の演舞
9.全国区のミュージシャンの演奏
10.スペシャルバンドの演奏
11.閉会


基本的に出演アーティストなどの詳細情報は、事前に発表されないので行ってのお楽しみ。500円の入湯料がかかりますが、それ以上のメリットはあることは確実。そもそもあまりの人気で、今日の鳩間島へ行けるか否かの方が問題のレベルなんですけどね〜。

ちなみに雨天決行ですし、そもそも会場には簡易ながらも屋根がかかりますからね。天気を気にすることなく楽しめると思います。そもそも八重山は雨が落ち着きつつあるので、イベント開催される正午前後は大丈夫かもしれませんね。むしろ那覇の方が日中は天気が不安定っぽいですが、那覇ハーリーのメインは夜なので、今日の沖縄のイベントは、天気の巡り合わせが良さそうですね。

しかし本島では気になる「はしか流行」。やっぱり那覇ハーリーは行くのは控えておきます。鳩間島音楽祭の方が安心ですが、さすがにGWのど真ん中で、いきなり八重山旅行は無理っす^^ゞ

<鳩間島音楽祭部分が削除になった鳩間島の旅コラムw>
GW注目の離島は沖縄「鳩間島」都会の喧噪を本気で忘れられる島


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/03-07:52 | 沖縄イベント情報

気温差「-10度」?体感温度は「-20度」??GW後半の沖縄

昨日も、石垣島と西表島と波照間島で、30度超の「真夏日」を記録した沖縄。でも昨日はそれに次ぐ島が、なんと奄美大島の「29.9度」。

昨日は沖縄・奄美のアメダス全36観測点中、32ヶ所で今年最高気温を記録。といっても残り4ヶ所のうち、3ヶ所は元々気温が高い八重山で、残り1ヶ所だけは本島東岸の宮城島。何故、宮城島だけ気温が上がりきらなかったんでしょうね〜(昨日の最高気温26度台)。

ちなみに昨日は奄美で奄美大島と沖永良部島で29度台を記録し、沖縄でも珍しく大東島で29度台を記録。那覇でも28.5時まで上がったものの、本島海域で29度台はなし。

それでも猛烈に暑かったですけどね〜。

そして昨日の夜はその高い気温がそのまま残り、なんと那覇でも最低気温25度超の「熱帯夜!」というところの寸前で雨が降り、ギリギリ熱帯夜にはなりませんでした。なにせ午後11時までの最低気温は那覇でも「25.1度」でしたが、深夜0時前に雨が降ってどうにか「23.5度」に。

今朝はその雨の後の気温がそのまま残って23度台。それでも平年以上の気温で、しかも雨の影響で室内はかなり蒸し暑いですけどね。

でもそれまでの南風から北風に変わったので、気温はもしかするとこの深夜・早朝のものが今日は最高で、日中の方が気温が低くなりそうですね。まぁここ数日の沖縄は、異常なほどの暑さで、まだ5月も初旬なのに「夏ばて」しそうな感じでしたが、気温が下がってくれればどうにか体調もなんとかなりそうです^^ゞ

しかし今日の那覇の日中の気温は、予報ではなんと「19度」。昨日の日中が29度近かったので、まさかの10度も急降下ってことも!?しかも北風が強くなれば、体感温度は10度前後なんてことにもなるかもしれませんね。


体感温度の気温差、1日で「-20度」?


室内は昨日までの暑さが残っているので、外が寒くなっても今日1日は快適だと思いますが、外はかなり寒さを感じそうですね。実は、昨日までの暑さもあって、今日は4/29にオープンしたばかりの屋外プールへ行こうかと思っていましたが、この気温の推移だと泳ぐのは無茶ですね〜。水温はすぐには下がらないと思いますが、プールから出た後の寒さは猛烈っぽい。

今日は逆に外を散策する方が、気候的には良いかもしれませんが、問題は「雨」ですね〜。

本土ほどのまとまった雨にはなっていない沖縄ですが、本島から八重山まで、沖縄全域に雨雲が点在中。昨日までの南風が北風に変わったので、大気の状態が沖縄全域で不安定っぽいです。なので今日は1日中雨ってことはないと思いますが、雨が降ったり止んだりという読みにくい空模様になりそうです。


気温も天気も変化が激しい、GW後半の沖縄。


旅行だけじゃなく生活するのにも、難しい空模様の1日になりそうです。今日は雨雲レーダーを常にチェックし、良いタイミングで外出したいものですね。ちなみに今日から始まる「那覇ハーリー」は、はしかの流行もあるので会場には行かない予定ですが、最後の打ち上げ花火だけは遠くから見る予定。おそらく夜は天気も安定するので花火は問題ないと思いますが、日中は天気が不安定なので、会場へ行かない方が無難かな?そもそも、はしか流行のリスクを考えれば、不特定多数が集まるイベントは避けた方が良いですからね・・・


沖縄本島エリアの雨雲レーダー情報


宮古・八重山エリアの雨雲レーダー情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/03-06:13 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲