2018年04月01日

今日は「海開きDAY」!そして夏シーズンスタート!!

「4月1日」といえば、本土だと「新年度」とか、メディア的には「エイプリルフール」なんて言いますが、沖縄だと圧倒的にこの印象が強いです。


夏シーズンスタート!


マリンショップでも、この4月1日から営業再開するところも多いですし、船のダイヤも今日から変わる船会社もあるぐらいですからね。

しかし今年はその4月1日が、見事に日曜日になったので、4月最初の日曜日と言えば・・・


海開き!


既に公的なものでも八重山では海開きは終わっていますが、他のエリアでは公的な海開きだとこの「4月最初の週末」に多く開催されます。そして今日はこの4つの海開きに注目!!!!


宮古島の海びらき(与那覇前浜)
久米島の海開き(イーフビーチ)
波の上ビーチ海開き(本島・那覇)
美らSUNビーチ海開き(本島・豊見城)


中でもやっぱり注目は、「東洋一のビーチ」と称される、与那覇前浜で開催される「宮古島の海びらき」かな〜?広大な砂浜で、海も遠浅なので、海開きにはもってこいですからね。ちなみに久米島のイーフビーチも遠浅ですが、あちらはあまりに遠浅すぎて、干潮時は干上がっちゃいますが、与那覇前浜なら干上がることはありませんからね。

ちなみに本島の2つの海開きが開催されるビーチはどちらも「人工ビーチ」なので、干上がることはありませんが趣的にちょっとね。特に豊見城のものは、人工ビーチだけじゃなく、その場所自体が「埋め立て地」なので、個人的にはあまり好きではありません。なにせ未だに空き地だらけの治安もあまりよろしくない場所ですからね・・・

実は今日の朝ランで「通過」しましたが、その際も絶対にビーチなどの方には行きません。高架橋がある幹線道路からは奥には怖くては入れません(暗いというのもありますが、たちの悪い人がいる可能性が高いから)。

まぁ波の上ビーチも、夜中とかは奇声を上げたりする人たちがいて、治安が悪いですけどね。その波の上ビーチも今朝、近くを通りましたが、こちらは那覇市街にあるのでどのルートを通れば危険かわかっているので、今朝は安全なルートを通ってきましたけどね。


なので消去法で、やっぱり注目は「宮古島の海びらき」!


今日もいい天気で夏模様確実なので、こんな感じの海の色が望めるかもしれませんね〜。ちなみにこの写真は、なんと冬シーズンまっただ中の「1月」。日差しが低い1月でこの海の色ともなれば、日差しが高くなる4月の今日は、とんでもない海の色かも?

行きたいものです。LCCや以前のようなスカイマークがあれば!?

今日、宮古島に滞在される方は、是非とも与那覇前浜へ!もちろん他の海開きイベントもおすすめなので、近くの方は足を運んでみましょう!私は朝ランで憔悴しているので、波の上ビーチにも行けるかどうか・・・^^;;;


宮古島〜海開きビーチ!
宮古島〜海開きビーチ!


宮古島〜海開きはここ!
宮古島〜海開きはここ!



離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/01-09:01 | 沖縄離島ドットコム

今日は「あやはし海中ロードレース大会」もありますね!以前参加したっ!

そーいえば、今日は海開きの他に、本島中部の海中道路を使って行われる「あやはし海中ロードレース」も開催されますね。以前、一度だけ参加しました。っていうか、この大会はそれまで何度も参加したかったものの、いかんせんヨロンマラソンが終わると、マラソンシーズン終了モードになっちゃうので、なかなか重い腰が上がりませんでした。

でも2015年の大会は「15回記念大会」&「うるま市10周年記念大会」ということもあって、よーやく重い腰が上がりました。

そーいえば沖縄でハーフマラソン大会は、かなり前の尚巴志ぐらいじゃなかったかな?しかもアップダウンがあまりないコースの大会は、沖縄では初めてかもしれません。しかし4月の沖縄。今日もそーですが、参加した年も猛烈に暑く、さらにこの大会の時は前日に雨が降ったので、猛烈な「高温多湿」で、マラソンする気候じゃなかったです。まだフルマラソンの体力が残っている4月初旬の体調で、あまりの暑さにブラックアウトしそうなくらいでしたね。

でも終わってみれば楽しかったので、参加して良かったです。



そもそも沖縄のハーフマラソン大会は、本島南部の尚巴志ハーフマラソン以外はじめてだったのですが、さらにうるま市というローカル大会になると、レース前ものどかでしたね。スタート10分前になってもスタートラインに並ぶ人は少なかったし、こういう緩い大会は楽しくていいですね。

しかしスタートすると猛烈な暑さで、緩く走ることすらできませんでした。緩く走ると余計に暑いので、とにかく暑さをしのぐために飛ばした感じ。しかし風が全くなかったし、湿度が猛烈に高くて、まるでスチームサウナの中を走っている感覚。さらに終盤には「浜比嘉大橋」を渡って折り返すので、猛烈なアップダウン。これはかなりキツかったです。でもその後の海中道路大橋を渡る際は、さすがに気持ちよかったですね〜。



ちなみにスタート&ゴールは、海中道路の起点となる与那城の競技場。ここから海中道路を渡って、平安座島の奥まで行って折り返し、その途中で浜比嘉大橋を渡って折り返すって感じのコースです。なのでアップダウンはその浜比嘉大橋のみでしたが、とにかく暑かったことしか記憶に残っていません。

まぁこの時は、なんと那覇からの参加ではなく、前日に北部の名護に用事があって、名護のホテルから海中道路まで移動して参加しましたからね。レース前にバイク移動でかなりヘロヘロでした。もちろんレース後も那覇までバイク移動。まぁガチで走るつもりじゃなかったので、特にその影響はありませんでしたけどね。

多分、今日の「あやはし海中ロードレース」も暑さとの戦いになると思いますので、参加される方は真夏の装いで!

あと給水も重要ですが、塩分補給もきちんとしてから大会に望みましょう!正直なところ、エイドの充実度はイマイチなので、水以外は持参して走るのがおすすめです。ゴール後も競技場周辺にお店も出ていますが、こちらもイマイチなので、ちょっと移動して「キングタコス与勝店」へ行きましょう!競技場からすぐ近くにありますよ。あと那覇まで戻る場合は、泡瀬ベイストリートを必ず通ると思いますので、あの沿道沿いにはお店がいっぱいあるのでおすすめです。

もちろん私は参加しませんけどね^^ゞ(参加するならこのブログ、書けませんわw)

ちなみに完走Tシャツ(参加Tシャツ?)は、この大会はレベルが高いことで有名なので、期待して下さいね。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/01-06:00 | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲