2018年02月13日

明日以降は本格的な桜シーズン!しかし「なはさくらまつり2018」は・・・

ま〜た11度台。今朝の那覇。寒すぎです。1月ならこんな寒さになることもありますが、桜がもう咲く時期でこの寒さは、ここ近年ありませんでしたね。2月ももう中旬でこの寒さには困ったものです。

今朝の那覇の最低気温。今のところ「11.7度」。

本島北端の辺戸岬では「8.0度」。他にも気温が低い傾向の渡嘉敷島と本島南部の東岸で一桁台まで気温が下がりましたね。ただこの冬の極寒は沖縄本島だけじゃなく、八重山まで極寒になるようで、むしろ本島より宮古を通り越して八重山の方が気温が低いことも!?

今朝も西表島で「11.1度」。平年比「-5度」です(那覇は-3度レベル)。

でも宮古や八重山はまだ風がそんなに強くないからマシだと思いますが、沖縄本島は昨日の夕方ぐらいから暴風が吹き始め、今朝もまだ風が強い状態が続いています。なので体感温度は本島の方が低そうですね。


しかし今のところ、今後の予報では寒さのピークはまさに「今」。明日以降は日中は20度超まで気温が上がるとのことで、よーやく平年並みの気候に戻りそうです。その後も極端に寒くなる日は予想されていませんので、とにもかくにも今日の寒さを乗り切れば、あとは過ごしやすい陽気になることを願うばかりです。


そして今日・明日の天気も久しぶりの「晴れ予報」なので、風次第ですが日差しがあればポカポカ陽気も感じられるかな?桜も明日以降はさらに咲き誇りそうですね〜。

そういう意味でも今週末の沖縄(那覇)は、まさに「桜の見頃」確実ですね。まぁ沖縄の桜は咲いてから散るまでが長いので、おそらく今月中なら桜は楽しめそうです。2月に沖縄にお越しの方は、鮮やかなピンク色の桜を期待しましょう。

でも週末は与儀公園も混雑しそうなので、できれば平日の外出時に寄り道して桜レポートしたいと思います^^ゞ


しかし那覇の桜の名所「与儀公園」での桜イベント「なはさくらまつり2018」は、例年なら今週末開催だったのですが、今年は何故か1週間遅い来週末に開催。開催は「2/21〜2/25」と、まさに今月末。

この冬は桜まつりも花食フェスもそうでしたが、例年とは異なる日程でのイベント開催が多すぎ!北中城のヒマワリイベントも、例年より1ヶ月も遅い今月末以降の開催ですし、花食フェスも例年より1週間早かったし、そして那覇の桜まつりも例年より1週間遅い開催。

でもこの「なはさくらまつり」が1週間ずれた理由は・・・


2/16が旧正月(春節)だから。


そーいう意味では、今週末の与儀公園は行かない方がいいかもしれませんね。だってあのマナー最悪のC国の人が大量に公園に押し寄せること必至。既に先週も明らかにそっち系のマナーの悪い観光客だらけの与儀公園でしたからね。

そもそも旧正月は沖縄でも休みになるところが多いので、イベントをやりたくてもお店や業者が休みになるので、イベント開催は難しいのかもしれませんね。


ってことで、今年の「なはさくらまつり2018」は、例年より1週間遅い、2/21〜2/25ということになります。といってもイベント自体は他の桜まつりほど大規模なものではなく、植木の展示即売会がある程度なので、イベントがあってもなくても与儀公園はそんなに変わらないと思います。

あとは某C国からの観光客の有無次第。

少なくとも、那覇新港や若狭パースに大型客船が停泊している時は要注意です!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/02/13-06:02 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲