2018年01月14日

海の色が綺麗に望める沖縄の大橋ランキング。今週の壁紙は2位の大橋?

旅コラムでも沖縄の大橋について綴りましたが、オフシーズンの沖縄ではこの「大橋巡り」が一押しですね。もちろん寒い時期なので海で泳げないというのもありますが、オフシーズンの沖縄の海はめっちゃ透明度が高いから。さらに大橋などの高い場所から見ると、その透明度の高さをさらに感じることができるんですよね。

先の旅コラムの来間大橋も、写真はまさに今時期の「1月」のもの。そして今週の壁紙にしている阿嘉大橋も11月と完全にオフシーズンのもの。1月と11月は、間に冬至の12月を挟んでいるので、海のコンディションとしてはほぼ一緒ですしね〜。

ちなみに旅コラムでは、海の色を楽しむなら来間大橋がナンバーワンとうたいましたが、沖縄の大橋からの景色をちょっとランキング。

<海の色が綺麗に望める沖縄の大橋ランキング>
1位 来間大橋(海の色は最高)
2位 阿嘉大橋(慶良間の海を上から望める)
3位 瀬底大橋(瀬底島側の海の色が素晴らしい)
4位 古宇利大橋(歩道が無い側の海の色がいい)
5位 池間大橋(宮古島側の海の色がおすすめ)
6位 伊計大橋(深い海の色が印象的)
7位 伊良部大橋(全般的に海の色はイマイチ)
8位 浜比嘉大橋(意外と海の色は青くない)
9位 海中道路大橋(橋は綺麗だけど海はイマイチ)
10位 ワルミ大橋(青くない海の色)

もちろんどの大橋も、橋の上は駐停車禁止です。

この橋の全て「歩き」か「ランニング」で通りましたね〜。もしくは自転車。なのできちんと海の色をチェックしているので、このランキングはおおよそ合っているかも?もちろん行く時間や天気などによって海の色の見え方は違いますが、それでも1年を通して海の色が綺麗に望めるのは、上位3つかな?

古宇利大橋は惜しいのが、海が綺麗なのは歩道が無い側ってこと。逆に歩道がある側の海の色はイマイチすぎるレベル。そして最も残念なのが伊良部大橋で、「無料で渡れる橋としては日本最長」とか「珊瑚礁の島を渡る橋なので3540m」とか、いろいろ話題にしている割に、海の色はイマイチ過ぎます。少なくとも橋の上から見る海の色は青色より、黒っぽい紺色レベルのみ。さらに歩道がない代わりに路側帯しかないので、安心して歩いたりランニングもできません。

大橋から見える海の色ランキングでは第7位にしていますが、残念度はダントツ最下位。

逆に来間大橋はその周辺に用がなくても、大橋を見るためだけに行くこともありますね。特に来週開催の「宮古島100kmワイドーマラソン」参加の際は、エントリー受付が来間大橋がほど近い下地体育館だったので、マラソン前日にもかかわらず来間大橋まで行きましたね〜。そこまでしても行く価値ある来間大橋です。

<来間大橋の魅力を語った旅コラム>


でも阿嘉大橋も、帰りの船を待つまでの時間、必ず橋に上がって景色を眺めますね。なにせ阿嘉港の真横にある大橋なので、橋から船の往来をチェックできますからね。橋から船が見えてからターミナルへ行けばいいタイミングにもなります。阿嘉大橋の魅力は阿嘉港から橋頂上にダイレクトに上がることができる「らせん階段」があることですね〜。

今日はちょっと自転車で遠出する予定ですが、さすがにこれらの橋へは行けませんけどね(那覇から最も近くても海中道路で往復100km笑)。


阿嘉島〜島へ伸びる大橋


阿嘉島〜青い海を望む大橋


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/01/14-08:50 | 沖縄離島ドットコム

寒さの峠越える!今週は夏模様び日も!?でもこの寒暖の差があってこそ?

昨日の朝の那覇。最低気温「9.3度」にはビックリしましたし、水道水の冷たさにはさらにビックリ!

でも昨日の沖縄は天気に恵まれ、そしてここ最近苦しめられていた「暴風」が止まったので、日中は数値的には気温は上がらなかったものの、朝の寒さの反動もあってかなり快適でした。でも日中の最高気温は「16.2度」と、平年より4度近くもまだ低いんですよね。

しかし人間の体ってすごいな〜って思うのですが、昨日の朝の寒さを乗り切ったからなのか、まだ平年より低い気温でも温かくさえ感じちゃうんですよね。

昨日の夜も13度台まで下がったものの(平年比-1〜2度)、なんか温かかった^^ゞ

そして今朝もその13度台のままで推移していて、寒さはそれほど感じませんね。まぁ昨日の朝より4〜5度も高いですからね〜。ホント、人間の適応能力の高さってすごいな〜って思います。でも今朝もまだまだ水道水は強烈に冷たく、朝の洗顔はかなり気合いが入ります。ちなみに我が家の洗面所は温水も出ますが、使ったことがないので何が出てくるか怖いので使用しませんw多分変な色の水がしばらく出てくるんだろうな・・・(もちろん温水シャワーは使っています)。


でも昨日の一桁台の寒さが峠だったのは確実でしょうね。予報でも今日以降は徐々に気温が上がり、そして明日以降は最高気温20度超!さらに水曜日には「23度」の予報ですが雨予報。その雨の後は確実に気温が下がるのですが、でも寒さのピークはまさに先週だったようで、その雨のあとは平年並みの気温って感じのようです。

この冬の沖縄は全般的には久しぶりの「平年並み」の気候で、昨日までのような寒さも、毎年年末年始に良くあることなので、特に珍しいことではありません。年に1回だけ「一桁台の気温」というのは必ずあるので、それが昨日だっただけでしょうね。

この寒暖の差があるからこそ、1月に桜が開花するわけで、今年の桜はかなり期待できそうです。寒暖の差もさることながら、今シーズンは台風による塩害が少ないと思いますので、桜も思う存分開花できるでしょうね。

さすがに今日は難しいと思いますが、今週中の寒暖の差は桜の開花に寄与してくれると思いますので、次の週末から開催の「桜祭り」には期待できるかな?

<公開中の桜祭り旅コラム>
沖縄の桜まつり4選!日本一早い桜祭りイベントで桜の名所を満喫


ちなみに次の週末は美ら海水族館からもアクセスしやすい本部の「八重岳(やえ)」での開催ですが、今月末には今帰仁村や名護市街でも桜祭りが開催されます。そして2月上旬には本島南部の八重瀬岳(やえせ)で桜祭り開催。そして2月中旬には那覇でも開催されますね。

沖縄の桜は開花時期が早いのもさることながら、咲いている期間が2週間ぐらいあるので、早咲きや遅咲きのものも加味すると、2〜3週間は桜が観賞できます。そういう意味でも2月の沖縄旅行なら、まず桜を見ることができるでしょうね〜。

まぁ私は那覇市街でしか見ないと思いますが、それでも2月はランニングコースをあえて桜が望める道にしたりするので期待しています。

さて、今日の沖縄は寒さも底を打ったようですし、行楽日和になるといいですね〜。まぁ予報では「雨後曇り」とか「曇り一時雨」とか晴れ予報になっていませんが、昨日も同じ予報でほぼ1日晴れていましたので、こちらも期待しています(天気予報が外れることをw)。

<旅コラム「沖縄の桜まつり4選!」>
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/01/14-06:00 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲