2017年12月06日

久米島・名護・辺戸岬は平年比マイナス4度超!!

うわー!ホントに15度台まで下がった!つい先日まで夜明け前後でも20度もあったのに、数日で一気にこの気温。

今朝の那覇。昨日からひたすら気温が下がり続けて、午前6時台で15.4度。この冬、最も低い気温です。さらに沖縄本島最北端の辺戸岬では「11.1度」と、一桁台目前の気温。まぁ辺戸岬は沖縄も気温が低くなるのでそれほどの驚きはないですが、今朝は久米島の市街で「12.3度」。なんと、平年より5度も低い気温となっています。

<今朝の沖縄の最低気温(平年比)>
・辺戸岬 11.1度(-4.2度)
・名護市街 12.2度(-4.0度)
・久米島 12.3度(-4.9度)
・本島南部 13.0度(-2.6度)
・宮古空港 14.7度(-3.2祖)
・那覇市街 15.6度(-1.8度)
・石垣市街 16.7度(-2.1度)


こうして見ると、那覇はまだマシなんですね^^ゞ

久米島と名護の「平年比-4度以上」というのは強烈な寒さですね。でも今朝は昨日まで吹き荒れた暴風が収まり、純粋に気温が下がっただけなので、日が昇れば意外と過ごしやすいかもしれません。今日も朝ランしてきましたが、その気温対策で冬の装いで走ったものの、風がなかったので昨日より寒く感じませんでした。逆に風がないから朝ランするには汗ばむ陽気で、今朝の那覇はランニングするには快適だったかもしれませんね。なにせ昨日は暴風で向かい風だと全く前に進まないレベルでしたからね〜。

でも風が落ち着けば海も落ち着くので、さすがに西表島上原便と鳩間便、そして波照間便はまだ欠航便もあるものの、他の航路は徐々に海も落ち着くので期待できますね。

まぁ本土はもっと寒くなっているようで、東京でも西の府中や青梅・八王子では「氷点下」ですからね^^;;;

ちなみに昨日の夜はさすがに掛け布団を出しましたが、おかげで快適に就寝できました。っていうかなんでこれまでタオルケットで我慢してきたのだろう?ってぐらい快適。まぁ沖縄は冬でも夏日になるので、下手に掛け布団を出すとまさに「無用の長物」。衣替えじゃないですが、この布団替えのタイミングは毎年難しいです。

さらに寒くなってくるとコタツを出したくなりますが、掛け布団よりも出すのに手間がかかりますし、出したら出したで使わないとあれほど邪魔なものはありません。なのでここ数年、コタツとして出したことはほぼ皆無。強いて言えば天板にヒーターが組み込んだコタツなので、その天板のみ使って、デスクにプチDIYしたくらいかな〜?


さぁ今年の冬の沖縄はどこまで寒くなるか!?


でもここ数年の冬の沖縄は、完全に気候が「本土化」して、気温が強烈に低くて空気が乾燥する代わりに、天気はいいんですよね。今朝もまさに本土の冬のような天気と空気感。例年の冬の沖縄は、とにかく曇りがちで湿度が高く雨も多いのですが、気温はそれほど下がらないのが特徴。でもここ数年は本土化した気候で、今年もそんな感じになりそうです。

まぁ天気がいいのは観光客には歓迎かもしれませんが、もともと気温があまり下がらない沖縄生活に慣れている地元にとっては、この本土レベルの寒さは想定外。なにせ「エアコン」に暖房が付いていない家庭が多いので、強烈に寒くなると電気ストーブしか手立てがありません(石油ストーブも灯油を使う習慣がないのであまり利用されない)。

電気ストーブじゃなかなか暖まれませんからね。


結局、室内でも「着込む」のが一番。既に昨日の部屋着も、トップスもボトムスも「3枚重ね着w」。

外出時の服装の方が軽装です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/06-08:05 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲