2017年12月01日

昨日、公開された旅コラム。公園名よりも実はインパクト有り!

<旅コラム>
潮吹くクジラにロボットカニ!
那覇・漫湖公園の知られざる魅力

潮吹くクジラにロボットカニ!那覇・漫湖公園の知られざる魅力


ホントは週末に入稿していたのですが修正などで、公開が昨日の木曜までずれ込んでしまいました。でもその間に足りなかった写真を加えることができたので、良しとしましょう。

那覇市街の南部にある公園のお話。

まぁ公園名はいろいろ言われますが、でも地元としてはその名前をあまり気にしたことはありません。むしろウォーキングやランニングでは必ずお世話になる公園ですし、今週末のNAHAマラソンでも近くを通りますからね。しかも今回紹介した公園の部分は、まさにNAHAマラソンのスタート&ゴールでもある奥武山公園から徒歩1分。信号を1個越えれば到着です。

でも一般的にこの公園は、国場川の対岸の「北側」を指すのですが、今回紹介したのはマニアックな公園「南側」。

旅コラムでは写真にキャプションを入れてはならないので説明しにくかったですが、このブログでは旅コラムでは採用しなかった写真などにキャプションを入れて照会したいと思います。


奥武山公園から高架脇の歩道をとよみ大橋方向に進むと現れる!
まずは奥武山公園の南東角にある那覇大橋(東)交差点からスタート。この交差点から左側に行くと公園「北側」に出ますが、右側へ行くと今回の旅コラムで綴った「南側」へ行くことができます。

高架橋の脇に歩道があり、それを越えると徐々に見えてくるのがなんと「巨大なクジラ」の姿。といっても水色のその姿は、リアルさはないものの、愛嬌抜群。しかも頭だけじゃなくしっぽもあって、まさに森の中を泳いでいるクジラの様相。


結構デカイ!4階相当の高さ
クジラ自体もかなり大きく、本物のクジラ以上のサイズ。背後の学校の4階部分に想定するサイズなので、かなり巨大です。でも高架橋から見るといいサイズで、頭もしっぽも両方望めます。


風が強いと微妙な潮吹きに!?
しかもこのクジラ。知る人ぞ知る「潮を吹く」クジラなんです。単なるオブジェではなく、きちんとクジラの生態を表現してくれます。那覇市の公園課の話だと、10分に1回、背中から潮を吹くらしいですが、そのタイミングはかなり難しい。でも10分待てば確実に望めるらしいので、NAHAマラソンなどで奥武山公園まで行かれる際は、その途中でこの隣の公園「南側」にも足を伸ばしてみましょう。

ちなみにクジラの潮吹き。以前は噴水のような水だったのですが、水質があまりよくなかったみたいで、現在はミストになったらしいです。なので風が強いとミストが流され、あまり潮吹きっぽく見えないこともあります。詳しくは旅コラムで!


尾びれは昔、展望台だった!(現在は立入禁止)
あと尾びれにも仕掛けがあって、以前は展望台だったらしいです。でもかなり前から閉鎖になっていて、現在は上ることも入ることもできません。確かに夜はこの周辺は真っ暗なので、治安の面でヤバそうですからね。


今のにも動き出しそうな完成度の高さ!
そしてこの公園南側には個人的にはクジラ以上にお気に入りの場所があります。「トイレ」です。でもそのトイレ、超完成度の高いメカニカルな「カニ」。しかも最近、クジラ同様に綺麗に塗り直されたようで、そのカラフルさはかなりのもの、何よりカニのハサミや目が、やたら完成度が高い。


完成度が高すぎるメカニカルなカニ
ちなみにハサミは完全に「飾り」ですが、目はどうやらトイレの排気口になっているみたい。脚も飾りですが、カニが吹き出す「泡」のようなものはきちんとトイレの目隠しになっています。これは沖縄で最も「絵になる公園のトイレ」じゃないかな?まぁ俗に「なんとか映え」とか「なんとかジェニック」と言うのかもしれませんが、今回の旅コラムでは徹底的にその表現を使いませんでした^^ゞ


なは!なは!
メカニカルなカニの他にも、公園南側には奥武山公園のすぐ近くに、やたらリアルなカニの休憩所も。ガザミだとは思いますが、沖縄にはこのカニの形の休憩所って他にもあるんですよね。でもこの公園南側のものは那覇市街に向かって両手を上げている姿。これはどう見ても「なは!なは!」って叫んでいる?過去の芸人のネタをモチーフしているとしか思えませんw

ちなみにこの「なは!なは!カニ」は、奥武山公園からホントにすぐにいます。今は真横を工事していますが、最強食堂の前の信号を渡ればすぐに「なは!なは!カニ」には逢えます。そのまま公園内を進むとクジラ、そしてメカニカルなカニに逢うことができます。そして高架橋方面へ行けば、クジラの潮吹きも望めるかも?

週末はNAHAマラソンなので、出場する人は必ず奥武山公園へは行くはずなので、時間と気力と体力が残っていたら、この公園南側へ是非とも足を運んでみて下さい!


(0:潮吹き鑑賞・1:クジラ・2:メカニカルカニ・3:なはなはカニ)


潮吹くクジラにロボットカニ!那覇・漫湖公園の知られざる魅力<旅コラム>潮吹くクジラにロボットカニ!那覇・漫湖公園の知られざる魅力

posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/01-09:53 | Comment(0) | コラム

週末の沖縄!確実に雨モード?どうなる?NAHAマラソン!?

う〜ん。寒い。昨日は日中、25度もあった那覇。夜になっても23度台だったので、程よい気候でしたが、深夜から今朝にかけて気温は急降下。今朝は既に19度台まで気温が下がっています。そして気温が下がるときは、冷たい北風が強く、外はかなり寒いです。

気温が低くなると、一昨日の事故で痛めた箇所が一気に出てきて、今朝は体の至る所が痛いです。書いたら切りがないので書きませんが、事故当日は痛くなかった場所が2日経過した今日はフルコースで痛みを発生させています。

昨日は頭痛に悩まされ(むち打ちとこめかみの打撲)、今日は全身の痛みに悩まされそうです。今日も仕事はまともにできそうにありません(/_;)

ちなみに今朝の那覇。気温も下がっていましたが、夜明け前に雨が降っていたみたいで、夜明け後も小雨が降ったり止んだりの状態。まぁ傘を差すレベルの雨ではありませんでしたが、予報では午後から雨でも、実際は朝から雨も!って感じですね。むしろ午後の方が雨も収まりそうな予感もしますが・・・


週末の沖縄の天気。まぁ予報は当てになりませんし、まず当たりませんけど、こんな今朝の段階ではこんな感じ。


<12/1金>
WNI 曇り一時雨(50%・21度/20度)
TenkiJP 雨(40%のち70%・22度/20度)
気象庁 曇りのち雨(80%のち90%・22度/20度)

<12/2土>
WNI 雨時々曇り(80%・21度/18度)
TenkiJP 雨(90%のち80%・21度/18度)
気象庁 曇りのち雨(40%のち70%・21度/18度)

<12/3日>NAHAマラソン当日
WNI 曇り一時雨(60%・22度/17度)
TenkiJP 雨のち晴れ(80%・24度/19度)
気象庁 曇り一時雨(70%・26度/22度)


気になるNAHAマラソン当日「12/3」は、3つの予報機関ともにバラバラですね。でも共通しているのは「日中の気温が高い」ということ。気象庁は26度、TenkiJPは24度と、夏模様になるとのこと(WNIの気温予想は全く当たらないのでスルーw)。

しかも月曜以降の那覇の天気は、WNI以外は「晴れ」なので、とかく沖縄の天気はこの予報より早く移り変わることが多いからもしかするとNAHAマラソン当日もレース中に晴れるかもしれませんね。

しかし、雨の後に晴れると気温と湿度が急上昇。

今年もNAHAマラソンは「暑さ」との戦いになるのかな〜?ホント、NAHAマラソンって「暑い」か「雨」かのどっちかですね。まぁ12月の沖縄はそんな感じの気候なので、当然と言えば当然ですが、今年もNAHAマラソンの週末は確実に雨がありそうですね。

あとはレース当日。スタートまでに止んでくれることを願うばかりです(T人T)


ちなみに私は、NAHAマラソンはもう卒業したので参加しませんが、当日は朝ランの予定を組んでいるので、もしかしたら観戦もするかな〜?まぁこれも天気次第ですが、私は別に普段のルーティーンなので、雨なら走りませんけどね^^ゞ

とにもかくにも週末の沖縄。金土日の3日間は確実に雨モードになりそうですね(/_;)

NAHAマラソンに参加される方は、エントリー日の土曜は雨の確率が高いので「傘」を。そして大会当日は暑くなりそうなので、夏の装いでレースに望んでくださいね。夏の装いなら雨対策にもなるので(水分を含んでも乾きやすい素材)、夏用のウェアでNAHAマラソンにお越し下さいませ。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/01-08:24 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲