2017年08月11日

今日は山の日!でも沖縄には「山」がない?

今日「8/11」は「山の日」。2016年からでしたっけ?新しく設定された国民の祝日。でも夏休み中ですし、本土では新暦のお盆休みの直前でしたよね。なんか祝日のありがたみをそんなに感じないような気もしています。でも沖縄だと新暦のお盆は休みじゃないので、8月唯一の祝日ってことになります(沖縄は旧盆が休みで新暦のお盆は通常の曜日扱い)。

しかーーーし、沖縄には「山」らしい「山」がない^^ゞ

なにせ沖縄最高峰の「山」っていうか「岳」ですが、標高525mしかないですからね。あの高尾山でさえ599mあり、しかも高尾山はそこからさらに高い山に繋がりますからね。ちなみに「山」と「岳」の違いは、意味的には「岳」の方が高そうですが、一般的には標高が高いものを「山」とし、低いものを「岳」とする傾向があります。つまり高い山がない沖縄は「岳」ばかりということに。

ってことは、今日の「山の日」は沖縄では意味がない?

もちろん石垣島の於茂登岳でもきちんと登山はできますし、沖縄本島でもやんばるの与那覇岳(標高503m)もありますしね。また「○○山」という名前のものもありますが、いかんせん標高が低いので、本土で言う「登山」という感覚は、沖縄ではほとんど味わえません。「山の日」といえばやっぱり「登山」ですが、沖縄だとやっぱり石垣島が一番登山的なものを楽しめる感じかな〜?

沖縄本島でも那覇など南部だと、八重瀬岳ぐらいかな?あと金城の石畳(笑)。あれは登山感覚を気軽に楽しめるかも?

まぁ沖縄と言えば「海」の印象が強いので贅沢な話ですが、でも沖縄で「山の日」と聞いても全くピンとこないのも事実。まぁ海無し県(栃木/群馬/埼玉/山梨/長野/岐阜/滋賀/奈良)で「海の日」を迎えるのと同じかな^^ゞ

ってことで「山の日」の沖縄。おすすめは石垣島かな?個人的には最高峰の「於茂登岳」より、気軽に登れて頂上に面白い仕掛けもある「屋良部岳」がお勧めです。でも那覇だとやっぱり金城の石畳(笑)。

<旅コラム・於茂登岳編(標高525m)>
沖縄で一番高い山は石垣島に!?県内最高峰の於茂登岳に登って沖縄ナンバーワンの場所に立とう



<旅コラム・屋良部岳編(標高216m)>
沖縄に奇跡の岩「トロルの舌」!石垣島の屋良部岳頂上で発見



<旅コラム・野底マーペー編(標高282m)>
恋が成就する山?石垣島・野底マーペーこと野底岳の切ない恋物語

posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/11-07:37 | Comment(0) | 沖縄イベント情報

今日からお盆休み?沖縄は連休じゃありませんけど・・・

今朝の那覇は数日ぶりに28度台まで気温が下がったけど(28.9度)、その代わりに今までいい感じで吹いていた風がほとんど止まった。結果、いつもよりも暑い朝を迎えています(/_;)普段なら朝は爽やかな感覚もあるのですが、今朝は朝から毛穴がピリピリするぐらい暑いっす。

何もしなくても汗が噴き出してくる感じ。

世間では今日から連休、ないしお盆休みかもしれませんが、沖縄は新暦のお盆が休みじゃないですし、土曜も平日扱いになるので、今日は普通の単発の祝日感覚。まぁ観光立県沖縄なので、今日から多くの観光客が沖縄にやってきそうですけどね。

本土の人なら、今日から5連休になるのかな?(8/13-15は本土では休みですが沖縄では8/13の日曜のみ休み)

ちなみに今年の旧盆は「9/3-5」ですので、その時期に沖縄に来ると「旧盆休み」でお店とかやっていない可能性大。ある意味、新暦のお盆とずれているので、観光関連の業者としてはこの2つの休みがずれることはやりやすいのかもしれませんけどね^^ゞ


那覇の気温は今朝は28度台まで落ち着きましたが、昨日の日中は那覇でこそ「33.7度」でしたが、久米島では「35.0度」の猛暑日。またここのところ気温が本島よりも低めだった宮古・八重山も、昨日は波照間島で「34.7度」、宮古島の空港周辺でも「34.5度」と猛烈な暑さになっています。

ちなみに昨日の本土は四国や九州で36度台のところも出ましたが、先日のような38度台や37度台のところはなかったみたいですね。逆に一昨日38度台だった群馬の館林は、昨日の気温は29.0度と10度近い気温差に。本土って暑くなるときとそうでないときが極端ですよね。

それに引き替え、沖縄は昼でも夜でも日が変わっても大して変わらない気温。24時間「29度〜34度」の5度の範囲で推移しています。なので寒暖の差による体調不良はありませんが、常に暑いので常に汗をかいて常に喉が渇く感じ。飲み物と氷の消費が激しいこの夏の沖縄です^^;


ちなみにこの先の沖縄の天気。予報機関によってまちまち。


TenkiJP(気象協会)では
晴れ晴れ曇り晴れのち曇り晴れ時々曇り晴れ時々曇り晴れ時々曇り


WNI(ウェザーニュース)では
晴れ時々曇り曇り一時雨曇り曇り曇り時々晴れ曇り曇り


気象庁では
晴れ晴れ晴れ時々曇り晴れ時々曇り晴れ時々曇り晴れ時々曇り晴れ時々曇り


・・・っと、WNIだけ悪い予報ですが、他の2つはこの先1週間も晴れベース。まぁ沖縄の「雨予報」は9割は外れますし、「曇り」予報もほとんど晴れていますから、それらを差し引くとこの先の沖縄はずっと晴れかな^^ゞ

ちなみに南の海上の気になる雲。沖縄やフィリピン海行きに気になる雲が徐々にできつつありますが、今のところ渦を巻いていないので、すぐに心配する必要はないレベル。台風の巣ともなっているマリアナ諸島近海も今のところ気になる雲は無し。遙か東沖に気になる雲はありますが、沖縄や日本から離れているので、今のところ心配は要らないと思います。でも先の台風5号も日付変更ライン近くにあったもので、まさか奄美諸島まで来るとは思いませんでしたからね。

とりあえずヤバイ状態になったらまた台風ブログを再開しますので、今のところは平和なネタでこのブログを綴ることができればと思います。

本土の方は今日からお盆休み。海などでの水の事故も多くなるので、沖縄の場合はリーフカレントなど急な流れの変化に気をつけて下さいね。沖に流されそうになったら、流れに逆らわずに「横」に避難しましょう。

無事にこのお盆連休を過ごせることを願っています。

ちなみに昨日の朝のものですが、馬場通り/瑞泉通りではなにやらイベントか何かが開催されているのかな?提灯がつるされていました。サガリバナもまだどうにか望める感じなので、お盆休みに那覇滞在で時間がある方は、早起きして馬場通りまで行ってみてはいかがでしょ?首里駅から徒歩10分で行けますので、モノレールの始発で行って、空いている首里城周辺を散策してみてはいかが?




首里駅から馬場通り/瑞泉通りへのアクセスルート(GoogleMap)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/11-07:29 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲