2017年05月14日

2017年の沖縄の梅雨入りは「5月13日」しかし発表は必ず豪雨の時!!

ホント、沖縄地方の梅雨入り発表って、役人(気象庁や気象台関係者)の都合で決められますね。

必ず目に見えた豪雨の時じゃないと、絶対に発表しませんからね〜。

つまり「沖縄地方が梅雨入りしました」のニュースのバックが、必ず目に見えた雨じゃないとダメなんですよね。しかも沖縄気象台がある「那覇」が豪雨状態じゃないと、まず発表されません。

・・・なんなんでしょうね〜^^;;;

昨日の那覇も、1時間に40mm、3時間でも90mmもの豪雨の時間帯もあったみたいです。でも雨が激しかったのは、本島と奄美だけで、宮古や八重山、東の大東島では逆に晴れていたようです。もちろん「沖縄地方」とは、本島だけではなく宮古・八重山も大東島も入るはずなのに、この那覇の状況だけで梅雨入り発表ってなんなんでしょうね〜。

その梅雨入り発表した日、まさに晴れてた場所にいたので、なおさら今回は疑問を感じた次第です。

まぁ大東島に関しては、本島の天気が1日遅れでやってくるので、もしかすると今日が梅雨入りなのかもしれませんが、少なくとも宮古・八重山に関してはどっちかというと「梅雨明け」状態だったようです。

いい加減、梅雨入りも梅雨明けも「沖縄地方」と十把一絡げにするのではなく、宮古・八重山がある「先島」と、「大東島」は分けて扱って欲しいものです。あまりにこの3つのエリアでの気象って違うと思うのですが・・・

そもそも沖縄の梅雨状態は、このブログでは何度も綴っていますが「5月3日」ぐらいでなっていますので、この「5月13日」の梅雨入りは、はっきり言って納得できませんけどね^^;

そして梅雨入り発表翌日は晴れるというジンクス(笑)。

っていうか目に見えた豪雨のあとは、晴れることが多いので、ジンクスと言うよりもパターン的なんですけどね。

今日1日の天気はまだわかりませんが、昨日のような激しい雨になればなるほど、その回復も明確になる沖縄の天気。

梅雨って目に見えた豪雨が降る時期ではなく、沖縄だとスコールが多くなる時期なので、もうとっくにその状態だったんですけどね・・・その5月3日以降はスコールは多かったものの、目に見えて「雨」ってわかる豪雨がなかったので、昨日の5月13日までずるずる来てしまった感が強いです。

ってことで、梅雨入り発表を聞いたそのとき、私がいた沖縄の某所はほぼ1日晴れていました^^ゞ

この週末、那覇を離れるということはお伝えしていましたが、実はこのエリアに来ていたんですよ〜。もう那覇に戻っていますが^^;

北か南かは内緒ですけどね〜^^ゞ


北大東島〜最果ての道


北大東島〜最果ての港


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/05/14-08:25 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲