ページの先頭へ△

2016年01月26日

週末は夏日?わずか終日で同じ島でも寒暖の差20度!?

昨日も当然(笑)、平年よりもの凄い寒い沖縄でしたが、一昨日の1日中10度未満&暴風10m以上という「体感温度氷点下」の状態になれると、昨日の寒さは気になりませんでしたね。昨日の夜もいつもの冬の装いで寝ることができましたし、今朝も今のところコタツから抜け出せないってレベルじゃありません。

なにせ今朝の那覇で10度以上もありますからね^^;

平年は15度弱が最低気温なので、それに比べれば5度も低いものの、昨日に比べれば4度も高い。しかも強は予報では15度前後まで気温が上がりそうですし(それでも平年の最低気温レベル)、さらにその先は20度超、そして週末前後はなんと「24度」ぐらいまで気温が上がるとか上がらないとか^^;;;

・・・寒暖の差、ありすぎです^^ゞ

でもこれだけ寒くなって、急激に気温が上がると桜が一気に開花しそうですね。ちょうど本島北部では桜祭り的なものが開催されているはずなので、今週末はまさにいいタイミングになるかもしれません。那覇など南部ももしかしたら早咲きの桜もあるかもしれませんね。この週末はいろいろ歩いて桜の状況をチェックしたいですね。

それとできれば本来なら今時期満開の北中城のヒマワリもチェックしたいですね。話によるとあまりの暖冬で去年の年末にすでに満開になってしまい、今はもう枯れているらしいとの話。でもこちらも場所によってはまだ咲き誇っているところもあるかもしれませんので、確認しに行きたい次第です。

ちなみに那覇同様に極寒になった宮古・八重山のこの週末の気温。「27度」前後ですって。一昨日は宮古・八重山全域で7度とか8度でしたからね。わずか数日で同じ島で20度も気温が変わるなんて、今まで聞いたことがありません。この時期よく聞くのは、本土と沖縄を往来して気温差が20度とか30度は聞きますが、同じ島で数日違うだけで20度も気温が変わるなんて聞いたことがありません。

島の人の体調のみならず、屋外で過ごす動物は大丈夫なのかな?そして一番影響が懸念されるのは農作物ですよね。まぁ寒くなっても霜が降りるほどの気温じゃないので、直接的な影響はないと思いますが、間接的に成長が止まったり、逆に本土の暖冬の影響のように農作物の巨大化(これはこれで嬉しいけど農家にとっては単価ダウンで問題)、とかもありますので、この先の物価が気になります。

ちなみに気温が27度前後あっても、海水温はそんなにすぐに上がりません。なので夏模様だからといってそのまま海に飛び込むとかなり危険。海水温はまだ真冬のまま、しかもあの寒さもあると平年の冬より海水温は低いかもしれません。この週末に沖縄に旅行できて、夏模様になっても水着のみでいきなり海に入るのは止めましょう!

っていうかこの時期の海水温は気温が上がっても低いままなので、海で泳ぐのはあまりおすすめではないんですけどね。しかも気温が高くなると必ず雨になり、その雨が収まると今度は風と波が高くなる傾向。冬の沖縄での海遊びはあまりおすすめできません。

でも冬の海って透明度がめちゃくちゃ高いので、景色として見る分には最高なんですよね。展望台などからなら海の中の様子まで見えちゃいます。

ちなみに今日の沖縄は予報では久しぶりに晴れマーク。まぁ昨日も晴れる時間帯はあったものの、風がまだ強かったので、天気がめまぐるしく変わり、あまり日差しの恩恵は受けられませんでした。でも今日は日差しをたっぷり浴びることができそうなので、久しぶりに日光浴がてらに長い時間外出しようかな?まっ、いろいろ用事もあるので日当たりが良い場所を選んで行きたいと思います。

でも今日も最高で15度前後なので、まだまだ例年の冬の沖縄より遙かに寒いらしいですけどね〜。

寒くなったらコンビニでホットコーヒーでも飲んで暖を取りながら外出します。最近、航空券の半券?に付いている無料コーヒー券が余りに余っているので、温かくなる前に使い切らねば!^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/01/26-05:59 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲