ページの先頭へ△

2016年01月13日

旅コラム3つ同時公開!奄美大島でリアル宝探し、本島南部の玉城城跡とグスクロード

旅コラムが入稿しても去年までなら2日で公開されていたのですが(修正が無ければ)、今年に入って1週間近くかかっています。なのでなかなか公開されないので、新しいコラムを書くモチベーションがやや低下気味。公開されれば「次も!」って感じでモチベーションが保てるのですが、なかなか公開されないと次を執筆する気になかなかなれないんですよね〜。

しかも今年に入って、公開されるときは一気に1日で3つも公開されてしまうので、その公開を皆様にお伝えするのも3つ一緒だとモチベーションが1記事あたり「1/3」になっちゃいます。1つの記事を書いて、公開されたら次の記事を書くって感じにしたいんですけどね〜。

年始も1週間ぐらい経過して、花関連のコラムが一気に3つ公開され、そして昨日も旅コラムが一気に3つ公開。

あ〜モチベーションが・・・(T_T)

しかもうち1つは1月末までのイベント情報だったので、入稿から公開まで1週間も経過すると、そのイベントも1週間短くなっちゃう。確かにそういうイベント情報ならもっと早く書けば良いのかもしれませんが、そもそも期間が長いイベントって終盤になって、ようやくニュースで知ることが多いのでなかなかね。

しかも今回のような奄美大島のイベントだと、沖縄に住んでいるとなかなか情報が入ってきません。っていうか今回の情報も沖縄関連からではなく、日本全国の「離島情報」のメールマガジンから。なのでそちらも全国が対象なので情報発信がかなり遅いタイミングなので、そこからの旅コラム執筆になるとイベント終盤にどうしてもなってしまいます。

奄美大島でリアル宝探し(笑)

そーいえば去年は開催されませんでしたが、一昨年とその前の年に与論島で「リアル人生ゲーム」が開催されましたね。それとは直接的な関係は無いですが、なんか同じ系統の雰囲気。でも奄美のものはかなり本格的な宝探しで、奄美大島に行ったことがない人にはどこかさっぱり分からない宝の隠し場所。ある意味、ゲームとしては面白いかもしれませんが難易度がかなり高いかな?5つの宝を探して、そこから最後の宝にたどり着くというものですが、なかなか難しい。

でも奄美大島に何度も行ったことがあって、かなりレアな場所まで足を伸ばしている人だと、勘を働かせればわかるかも?

っていうか私は行かなくても5つの場所、分かりました^^ゞ

5つともホムペに掲載していますしね〜。北端のあそこと、空港ちかくのあそこと、名瀬市街を見下ろすあそこと、集落先の奥地の滝と、マングローブを一望できるお店と、5つとも。さすがに最後の宝は、この5ヶ所に行かないと分かりませんが、少なくとも5つの場所はほぼ確実。

1月24日までの開催だったかな?今から奄美大島旅行に行くのは難しいかもしれませんが、もしこの期間に奄美大島行きの方は、是非とも「リアル宝探し」にチャレンジしましょう。イベント終盤になったらこのブログでヒントを綴りますよ(笑)。


ちなみに昨日、同時公開された3つの旅コラムのうち、残り2つは本島南部のグスク(城)のお話。グスクというと、本島でも中北部のもの(今帰仁城跡、座喜味城跡、中城城跡、勝連城跡など)が注目されますが、個人的にはマニアックな南部の城跡が好きです。

特に今回コラムにした「グスクロード」と「玉城城跡」はお気に入り。でもこの2つはなかなかガイドにも載りませんし、訪れる観光客も少ないんですよね。むしろ地元の人が散歩がてらにくる感じ。でもそういう場所こそ、まさに「穴場」。

しかも那覇からアクセスしやすいので、南部のグスクもおすすめです。でも穴場が故にあまり混んで欲しくないですけどね〜^^ゞ

ちなみにこのグスクを選んだのは、明後日の1月15日に、沖縄では放送されませんが、日テレ系で「天空の城ラピュタ」があるんですよね(沖縄には日テレ系放送局が無い)。それに合わせてって訳じゃ無いですが、たまたまグスクの記事を書いていたら、ラピュタ放送のニュースが入ってきたので驚きました。

まさに玉城城跡は「天空の城」って感じですからね〜。まぁスケール感は小さいですが^^;;;


リアル宝探しが鹿児島・奄美大島で開催!発見者には豪華賞品も!?番外編もあるよ


城マニア垂涎「グスクロード」!沖縄本島の琉球城跡を繋ぐ道でグスク巡り


天空の玉城城跡!沖縄本島南部の穴場グスクに魅力的な「穴」あります!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/01/13-06:00 | Comment(0) | コラム
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲