ページの先頭へ△

2016年01月06日

1月初旬で5月中旬の陽気。異常すぎる昨日の気温。

は那覇でも最高「26.6度」と、夏日どころか平年比「+6.7度」と異常な暑さ。しかも湿った南風が入り、午後は雲も多くなってきた完全に「夏」の蒸し蒸し陽気。もはや「梅雨」を越えて梅雨明けを感じるぐらいな1日でした。日が暮れても24度台って、異常の度を超えていますね。

しかし那覇以上に気温が上がったところも多くて、西表島の祖内では「27.6度」の1月としては観測記録更新の最高気温。とにもかくにも沖縄各地で1月の観測記録更新した最高気温だったので、まずはその一覧を。


■1月の最高気温の観測記録更新したエリア(かっこ内は平年比)
・伊是名島 25.7度(+6.4)
・粟国島 25.7度(6.4)
・久米島空港 25.8度(+6.9)
・慶良間 25.4度(+6.0)
・北大東島 25.7度(+4.9)
・南大東空港 25.8度(+5.1)
・下地島 26.4度(+5.4)
・与那国空港 27.1度(+6.4)
・西表島祖内 27.6度(+6.8)


でも1月の観測記録は更新しなかったけど、沖縄の中で平年比で最も気温が高かったのは沖縄本島北端の辺戸岬「+7.4度」。さらにトカラまでエリアを広げると、中之島では平年比「+7.7度」と、もはや異常のレベルを超えています。

まだ1月初旬なのに陽気の表現で「5月中旬」とか「5月上旬」とか出ているのは異常ですよね〜。

1、2ヶ月先ならまだしも、5月って4ヶ月も先。しかも思いっきり沖縄の夏シーズン。しかも梅雨入り後の陽気。確かに体感的に最近「梅雨のようだ」ってこのブログでもツイッターでも書いていましたが、まさにその感覚通り。

この気温だけなら泳げますね(でも海水温はすぐには上がらないので海の中はまだ真冬)。

しかーし!この高い気温はその後の雨の前触れなのは確実。昨日の夜は那覇でも1時間に20mm強という猛烈な豪雨だったみたいですし、慶良間では24時間で50mm、そして波照間島では1月として観測記録更新となる24時間の降水量「100mm」。冬の沖縄は雨は多くてもそれほどの豪雨ににはなりにくいのですが、昨日は「冬の雨」ではなく「夏の雨」でしたからね〜。

しかも昨日の夜の豪雨で峠が越えたと思ったら、まだ夜明け前に次の雨雲群が来ていますし、この冬の沖縄は気温が高いからなのか雨多すぎ!といっても今朝の雨雲は昨日の夜ほど激しいものではありませんし、雨雲の中心は奄美諸島以北なので、沖縄は降っても北部ぐらいで、那覇など南部は小雨で済みそうかな?

どっちに付け、雨が多いこの冬の沖縄。洗濯物が・・・(乾かない)

とりあえず高い気温は強までという「予報」で、天気も明日以降は連休まで晴れマークも出ているので、いつもの冬の気候に戻るかな?そもそも冬の沖縄はほとんど晴れないので、晴れ予報自体、いつもの冬の沖縄ではないのですが・・・

冬も夏も梅雨も台風も、もはや「平年並み」とか「例年通り」とかいかない気候になっていますね(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/01/06-06:01 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲