ページの先頭へ△

2015年05月25日

「沖縄・九州編」住みたい街ランキング。福岡市を抑えてトップは!?

九州と沖縄での住みたい街ランキング。

まぁあくまで「住みたい」というだけで「住める」ないし「住みやすい」という訳では無いので、かなり「妄想」も含まれたランキングかと思いますが、それでも九州・沖縄であの福岡市を抑えて1位があの街とは驚きでした。

「第1位・那覇市」

住んでます^^ゞ

でも那覇市って雑多だし、海側は全て開発されているので沖縄らしい青々した海が望める訳じゃ無いですし、物価も高めなので生活しやすさなら福岡市だと思いますけどね。特にビジネスの面ではなにせ沖縄の給与水準は全国最下位レベルで失業率は全国トップクラスなので、生活するなら福岡市の方が良さそうな気がしますが・・・

まぁあくまで「住みたい」という希望や妄想(笑)ランキングなので、他にもトップ10には沖縄各地の離島も多く含まれていますね^^ゞ

01位:沖縄県那覇市
02位:福岡県福岡市
03位:沖縄県石垣市
04位:沖縄県与那国町
05位:沖縄県宮古島市
06位:沖縄県竹富町
07位:福岡県北九州市
08位:沖縄県沖縄市
09位:宮崎県宮崎市
10位:鹿児島県鹿児島市

1位は那覇市ですが、3位が石垣島・そしてなんと4位に与那国島が入っています。5位が宮古島他で、6位が竹富町なので八重山の石垣と与那国以外の島。そして8位にコザと、まぁトップ10に沖縄が6つも入っていますね。

あくまで「妄想」ですから(笑)。

3位の石垣島は新空港も出来て本土とのアクセスが便利になったので分かりますが、謎なのが4位の与那国島。

波照間島や竹富島や西表島がある「竹富町」や本土との往来も比較的容易な「宮古島」の方が上位に入ると思っていたので驚きです。しかも「与那国島」には昨今の自衛隊誘致の話もありますし、アクセス面でもジェット機の便が廃止されて現在はプロペラ機かフェリーのみ。那覇との直通便もありますが、そもそも与那国便はJAL系の航空会社の独占なので早期購入などの割引がほとんど無い高い運賃設定。

しかも移動時間もかかって下手すると与那国から本土へ行くのに飛行機便を3本乗って1日がかりの移動になる場合もあります。

それでも住みたい街「九州・沖縄で第4位」。

Drコトーの影響はもうそんなに無いと思いますので驚きです。

逆にこのランキングに沖縄本島周辺の離島が入っていないんですよね。慶良間(座間味村/渡嘉敷村)や久米島や伊江島や古宇利島。まぁ古宇利は自治体(街)としては「今帰仁村」なので街ランキングには入りにくいですが、久米島などは以前はジェット機も発着していましたし那覇との往来も気軽な方なので与那国よりも上位に入ってもおかしくないですし、何よりダイビングで有名な慶良間が入っていないのには驚きです。

とかく「住める」ではなく「住みたい」という話ならなおさら。

まぁこちらも「慶良間」という街はありませんので「慶良間=座間味村&渡嘉敷村」という「街」の認識が薄いからかもしれませんが、それにしても与那国島の第4位には驚きです。

本島でも名護市が入っていないのにも驚きですね。コザは入っているのに・・・

それと知名度の面で仕方ないのかもしれませんが、奄美諸島が入っていないのは残念ですね。

奄美大島の奄美市なんかは入ってもいいような気がしますが、沖縄に比べると知名度はそんなに高くないから仕方ないかな?もちろん奄美でも他の島に至ってはさらに知名度が下がりますのでランクインは難しいでしょうね。特に奄美大島はLCCのバニラエアが就航したのでランクインしてもいいような気がしますもので・・・

あくまで「住みたい街」ランキングなので、基本は「知っている街」という意味でもありますからね^^;;;

それでも与那国島が第4位には驚きですね〜。

まぁ「住みたい」と「住める」「住みやすい」とは違いますので、あくまでこのランキングは「妄想」レベルで考えた方が良いかもしれませんね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/25-08:16 | Comment(0) | 沖縄ニュース

梅雨入り発表直後は毎年こんな感じ^^;あと梅雨明け間際も。

ホント、毎年のことなんですが、梅雨入り発表したからなのか、こんな状態になるから梅雨入りが発表されるのか、どっちかわかりませんが、梅雨入り発表直後の沖縄って猛烈な豪雨になるんですよね。

・・・多分、豪雨があるから梅雨入り発表する後者だと思いますがw

特に昨日は珍しく沖縄本島でもほぼ1日中雨で、中でも慶良間諸島では5月としては観測記録の降水量だったらしいです。確か先日は宮古の下地島や多良間島でも5月としての観測記録の降水量だったので、いかにも「梅雨入り直後の定番w」って感じでしたね。

でもこの記録的豪雨が過ぎると意外と天気が安定して雨が少なくなったりするんですよね。

沖縄の雨って梅雨だけじゃなくとにかくメリハリがあって、激しい雨になればなるほどその後の回復も早い。本土の梅雨のように何日も雨ってことはまず無いのですがとにかく昨日の雨は長かった!

といっても昨日も夕方(午後6時)ぐらいには雨も収まって傘無しで外出も出来るレベルでしたね。

結局のところ昨日も雨が長かったものの夕方には止む時間もありましたので、やっぱり沖縄の梅雨らしい雨だったのかもしれませんね。

しかし昨日は各地でかなりの降水量になりましたね。

・渡嘉敷島 180mm(5月の観測記録)
・慶留間島 165mm(5月の観測記録)
・辺戸岬 170mm
・読谷 160mm
・本部 120mm
・名護 105mm
・コザ 105mm
・那覇 90mm

那覇と慶良間ではそんなに離れていないのに倍近い降水量の差というのも、いかにも局地的な雨が多い沖縄の梅雨って感じですね。ちなみに観測記録の降水量だった慶良間の西側に位置する久米島や粟国島になると「20mm」とか1/10レベル。

いかに豪雨が局地的かというのが分かりますね〜。

あと梅雨入り直後は平年並みの過ごしやすい気温になりましたが、昨日から今朝にかけては雨が落ち着いて北風になったので気温がもう少し落ち着くかと思ったら、なんと!八重山では最低気温が25度以上の熱帯夜。那覇でも最低気温で24度もあって湿度も100%近い状態なので「蒸し蒸し」の朝^^;

この空気感だけを見ると梅雨明け後って感じですね〜。

まだ我慢していますがエアコンを使いたくなりますね。しかも昨日から雨が多いので窓を開けっ放しにできないからなおさら。

まぁエアコンを使えばいいだけなんでしょうが、使い始めるとキリが無いというのと、今後の梅雨明け後に向けて暑さに今のうちに慣れておかないとね。

ちなみにこれだけの高温多湿でも扇風機があれば十分エアコン無しでも過ごせます。ただ沖縄生活での扇風機は真冬でも使いますので、1年中出しっぱなしどころか1年中利用していますので、我が家の扇風機もそろそろがたが来ています。

海に囲まれている沖縄なので扇風機もなんと「塩害」で一部が錆び始めています(/_;)

さすがにファンはプラスチックなので問題ありませんが、そのファンを覆っている金属の柵は一部で錆び始めています。まぁ先の「塩害」もあるのでしょうが、一番は高温多湿の中で使っているので、扇風機から送り出された空気の中にあるホコリがその柵に貯まってしまいそこに水分が含まれて金属の柵を常に濡れされるので錆が出てくるんでしょうね。

そろそろ新しい扇風機が欲しくなってきました(でもまだ使えるので掃除しながらしばらくは・・・)。

除湿器は1年を通して出しっぱなしですが、あれを使うと室温が高くなるので正直、あまり使っていないんですよね。

除湿剤はあっという間に満水になっちゃうし、梅雨入りしただけあってこれからは暑さもさることながら湿度との戦いの沖縄です。


とにもかくにも梅雨入り発表直後の豪雨期間はようやく落ち着いたようで、今後は梅雨の中休みも多くなるんじゃないかな?そして梅雨明け間際には昨日までのような集中豪雨がよくありますので、約1ヶ月後の梅雨明け時期はこの雨の降り方をチェックしたいと思います。

おおよそ6月中旬に記録的豪雨があって、その1週間後に梅雨明け発表ってことが多い沖縄です。

まぁ本土が梅雨入りすれば沖縄の梅雨明けって感じなので、そっちの方がわかりやすいかと思いますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/25-06:08 | Comment(2) | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲