ページの先頭へ△

2015年05月14日

まるで梅雨明け。熱帯夜&真夏日の沖縄。梅雨入りは何時???

なんとまぁ、まだ梅雨入り前の5月なのに今朝の沖縄は猛烈に寝苦しい夜だったみたいですね。

那覇での最低気温「24.7度」。

日中の最高気温では無く、夜間の最低気温が「24.7度」って、さすがの南国沖縄でも梅雨入り前にこの気温はなかなか無いですね。

しかも那覇でギリギリ熱帯夜(最低気温25度以上)を免れたものの、さらに南の宮古や八重山や東の大東島では25度以上の熱帯夜。特に八重山では石垣島で最低気温「26.6度」、西表島で「26.4度」と、もはや「梅雨明け?」のレベルの気温の高さですね。

正直なところ日中の気温は湿度も下がるのでどうにかなるものの、朝晩の湿度が高い時間帯でこれほどの高い気温だとホントにだるくなります。

5月なのに「夏バテ?」ってぐらい^^;

っていうか既にGW時期も同じような陽気が多かったのでかなりバテバテでしたけどね^^ゞ

ちなみに今日の沖縄の日中の気温は本島や周辺離島こそ「30度」の真夏日を下回る予報ですが、熱帯夜だった宮古や八重山では30度以上の真夏日になりそうですね。

っていうか朝晩が「熱帯夜」で日中が「真夏日」って・・・

完全に梅雨明け後の陽気じゃん!

でも宮古や八重山は4月の段階で既に梅雨状態だったので、この5月中旬に梅雨明けとなっても不思議じゃ無いんですけどね^^;

そもそも「梅雨」というくくりを沖縄本島から宮古や八重山まで1つのエリアでとらえることに無理がありますよね〜。沖縄は東西にも南北にも広いので、エリアによって気候が大きく変わりますが、何故か沖縄は1つのエリアとしてしか判断されていません。東北だって「東北南部」と「東北北部」と分けられているのにね〜。

その前に平年の沖縄の梅雨入りが「5月9日」で奄美で「5月11日」なのにもう5月14日。

しかも台風6号の影響で気圧配置が安定しないですし、そこに台風7号が発生しているので、まだしばらく気圧配置は換わりやすく梅雨入りは遠そうですね。

ただ予想気圧配置図を見ると太平洋高気圧が沖縄海域まで張り出していて、逆に本土には梅雨前線らしきものまであって、気圧配置図を見る限りは「沖縄は梅雨明け」で「本土は梅雨入り」って感じなんですよね(笑)。

まさかね・・・^^;;;

とりあえず台風7号が南の海上にある限りは沖縄の梅雨入り発表は無さそうですので、今の感じですと台風7号は来週中に北上して小笠原方面へ向かって東へ抜けると思われますので、早くても沖縄の梅雨入りは「5月20日以降」って感じかな?

まぁ雨が少ないのは生活する上では助かりますが、ただ沖縄の水事情はこの「梅雨」と「台風」の2つによって成り立っているので、万が一このまま梅雨が無いとなると夏の水不足は確実。

何はともあれ「平年並み」ってのが一番なのでそろそろ沖縄に梅雨シーズンを!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/14-05:56 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲