ページの先頭へ△

2015年05月10日

5月の沖縄と言えば梅雨入り。でも発表は台風6号のあと?

そーいえば昨日の「5月9日」は平年の沖縄地方の梅雨入りでしたね。そして明日の「5月11日」が奄美地方の平年の梅雨入りなので、まもなく南西諸島の梅雨入り発表がありそうですね。

・・・とっくに梅雨状態の沖縄と奄美エリアですが^^;

高温多湿でスコール的な短時間の雨が多いここ最近の沖縄。明らかに梅雨時期の特徴がもうずっと続いていますが、「梅雨入り発表」というのはあくまで机上の話で気象庁や気象台のさじ加減。知り合いでまさにその公的機関にいる人も言っていましたが、梅雨入り発表は実際に梅雨状態になってしばらくたった後に出されるとのこと。

まさにさじ加減(笑)。

その前に今年は台風6号の影響がどうなるか気になりますが、おそらく今年の沖縄および奄美地方の梅雨入りはこの台風6号の通過ないし消滅(熱帯低気圧化)したあとに出されるんじゃないかな?

既に梅雨状態でも台風が居る限り出すに出せないですからね(気圧配置が安定しないので)。

ちなみに去年の梅雨入り発表は「5月5日」でしたが、今回の大東島の壁紙はまさにその梅雨入り発表後のものです^^ゞ

まぁ大東島に関しては奄美や沖縄本島などとはエリアが根本的に違いますので、はたして梅雨時期はどうなのかわかりませんが、少なくとも沖縄全域で言えるのは梅雨入り発表後でもこんな感じの青々した空や鮮やかな景色を望めると言うこと。

あくまで沖縄や奄美の梅雨入りは「変わりやすい天気の時期」ってだけで、本土のように毎日雨って感じにはまずなりません。

そういう意味でも沖縄の梅雨入り発表ってそんなに気にしていません。

発表されても何も変わりませんからね^^ゞ

沖縄に住んでいる人はおおよそ既に「梅雨状態」だと思っていると思いますので、これから梅雨入り発表を出されても「あぁそうですか」程度のレベルだと思います。

でも本土の人は「沖縄が梅雨入り」って聞くと雨ばかりであまり行きたくなく思っちゃうかもしれませんが、先の話のように天気が変わりやすいだけで実際に雨が降る日は少ないので、逆にGWの混雑を避けて今の時期の方が狙い目かもしれませんね。

まさにこの壁紙の時は観光客がほとんどおらず、自由気ままに島での時間を過ごせました^^v

ちなみに昨日も雨予報でしたが、私が知っている限り那覇は全く雨は無かったと思います。

まぁそんなものですが、梅雨入り発表後になるとさらに天気予報が適当になります(笑)。

天気予報を見るよりも雨雲レーダーを見たり風向きをチェックして自分で予想した方が確実です^^v

特に雨雲レーダーは梅雨時期の沖縄では必須ですね。


南大東島〜青空に映える花


南大東島〜ビロウと青と白


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/10-05:18 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲