ページの先頭へ△

2015年05月04日

台風6号発生。直接的な影響は無さそうだけど台風が多い年ですね・・・

去年はそうでも無かったですが、一昨年は30号の大台に乗るほど台風が多いここ数年。

今年も沖縄や日本海域への直接的な影響はまだ無いものの、平年でのこの時期の発生個数「1.8個」のところに今朝で台風6号が発生。


台風6号「ノウル」


北朝鮮の言葉で「夕焼け」とのことですが、台風前の夕焼けや朝焼けはキレイに焼けるといいますがそうならないことを願うばかりです。

っていうかこの時期だとまだ太平洋高気圧が遙か南方にあるので台風を沖縄や日本海域など北のエリアに押し上げることは無さそうなのでとりあえず影響は無いかな?

ただ台風こそ接近しなくても波や風など間接的な影響はあり得ますので、今週末か週明けは多少の注意は必要かと思います。特に台風に最も近い宮古や八重山では波の影響だけじゃなく大気の状態が不安定になることもあるかもしれませんので、今後も台風6号の情報は適宜追っていきたいと思います。

とりあえずGWへの影響は無さそうですけどね。

5月6日までの連休も当初の沖縄の天気予報は雨マークばかりでしたが、昨日の時点で残りの3日間は全て晴れマーク。といっても「曇り時々晴れ」予報なので1日中晴れって予報では無いですが、多分感覚的には「晴れ」って感じじゃ無いかな?

昨日も降水確率80%予報で、昨日までは「1日中雨」予報で、昨日になって「曇り」予報に急遽変更されましたが、結局雨無しで天気もまさに「曇り時々晴れ」でした^^ゞ

っていうか昨日は南風が強くてとにかく蒸し暑かったです。

まさに梅雨、ないし梅雨入り寸前の空気感。

梅雨入り公式発表、近いね^^;;;


とりあえず台風6号については特に心配の必要は無さそうなので進路図は描きませんが、また進路が変わって影響が出そうになったらそのときにレポートします。

まずは残りの連休。良い天気になりそうな沖縄なので楽しまないとね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/04-09:00 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報

那覇ハーリー初日レポート&2日目/3日目のススメ。

昨日、那覇ハーリーの初日に行ってきました。初日は中学生?のハーリー(競漕)があったのでとにかく会場に子供が多かった。でもあくまで母校の競漕があるだけだったと思いますので、今日の2日目や明日の3日目は客層がかなり変わると思います。

っというのもその競漕。2日目の今日は一般の方の「体験競漕」が出来る日で、つまりハーリーに体験乗船できるとのこと。なので2日目は「競漕」といったものは見ることが出来ませんが、沖縄でもなかなか体験できないハーリーに乗船できるので貴重な日かもしれません。申込などはよく分かりませんが、とりあえず会場へ行けば何とかなるのでは(笑)。

そして3日目の最終日はまさに「競漕」。地元企業のグループなどによる「一般競漕」が日中に行われ、そして夕方には「本ハーリー(バーリー)」というメインイベントが開催されるみたいです。この本ハーリーのための3日間の那覇ハーリーのようなものなので、見たことが無い方は必見かもしれません。


それはさておき、初日の那覇ハーリー。いろいろチェックしてきましたので、既に「Facebookページ」では速報的にレポートしていますが、ここではさらに詳細を綴りたいと思います。


2015年の那覇ハーリー。天気予報では特に初日の5/3は1日中雨予報でしたが、実際は青空も望めるほどの天気で、正直かなり暑かったです。でもこの蒸し暑さこそ梅雨入り直前に開催される那覇ハーリーの気候って感じで、あぁこの季節になったな〜って感じました。

ちなみに写真は中央ゲートですが、実際は南の泊港側から来るとこのゲートは通りませんし、逆の北の浦添側から来てもここは通りません。何故にこの誰も通らないここにゲート?って感じですが、まぁ毎年のことなので^^;

でもこの中央ゲートのすぐ近くに無料ライブも開催されるメインステージがありますし、また開催本部的なものもあります。





その実際の会場入口となる南の泊港側と北の浦添側の様子はこんな感じ。

南の泊港側は入ってすぐにオリオンビールのブースがあって、その先は右にテキ屋、左に大きなエア式の遊具などがあります。ほとんどの人はこの側から来ることになると思います。

北の浦添側は入ってすぐ右に相撲会場(笑)があって、その先は泊港側とは逆に左にテキ屋、右に遊具といった構成。まぁ早い話、海側が遊具および物販やアトラクションで、陸側が飲食物のテキ屋って感じです。





まずはオリオンビールブース(笑)。どのみち泊港側から会場入りしたので必然的にこのブースを通りますし、なにせ昨日はかなり蒸し暑かった。しかも会場へ行く前に国際通りのドンキホーテに行っていたので既にかなり歩いていました。

なので潤いを求めて「とりあえずビールw」

しかーし、沖縄のイベントで最もビールが高い「那覇ハーリー」ということは分かっていたものの、まさかの最も安いはずの新ジャンルまであの値段。

・オリオンドラフト400円(通常イベントでは300円)
・発泡酒「麦職人」300円(通常イベントでは250円か200円)
・新ジャンル「ゼロライフ」300円(初登場?)

まだドラフトと発泡酒の価格は許せますが、最も安いはずの新ジャンルのしかも味が超薄いゼロ系で発泡酒と同じ値段は「ぼったくり」でしょう。実際、スーパーでゼロライフは1本100円ぐらいで売られているので缶なら3本分(麦職人は1本140円前後、ドラフトは180円前後)。なのでスーパーの相場からするとゼロライフは200円が順当なのに300円はあり得ない。っていうか同じ300円なら発泡酒でも味がしっかりあって個人的にも好みの「麦職人」を選ぶでしょう〜!!!

なので昨日は写真撮影のため(笑)に麦職人を1杯だけ飲んだ次第です。





会場巡りは後回しにして、まずはメインの競漕こと「ハーリー」を。

初日は地元の中学生だと思いますが子供たちが乗船して学校対抗的に競漕するのので、とにかく会場には子供が多かったです。観客もその親や親戚が多かったのである意味観戦は楽だったかな?最終日の一般競漕になると会社ぐるみで応援しに来られたりして見るに見れないこともありますが、初日は観客がばらけているので比較的見やすかったです。

そしてその競漕を肴?にオリオンビール。

この光景を見ると「沖縄に夏がやってきたな〜」って思いますね。そしてもう一つ、那覇ハーリーが終わると沖縄は梅雨入りする時期になるので「梅雨が近いな〜」とも思います^^ゞ

現に昨日は超蒸し暑かったので、まさに梅雨入り前、いや梅雨時期の空気感でした。







そして沖縄のイベントで毎回困る「マンネリメニューのテキ屋」。今回もどこへ行っても同じ料理を同じ値段で売っている、マンネリメニューでうんざりでしたがそんな中でもその横並びメニューとは異なる展開だったものをピックアップ。

・名護そばの「伊差川食堂」
・国際通りに店舗があるらしいかき氷の「PUFFYS SNOW」
・最近どのイベントにも出店している「もとぶ牛」ブース
・会場北端のもつ煮込みや宇佐からあげがあるブース

これらは他の油もの一色のテキ屋とはちょっと違っていましたね。でもこれらのブースは沖縄のイベントで徐々にお馴染みになってきたので斬新さはありませんが、でも脂ぎったもの以外を望む場合には良いかもしれません。





そして今回一番気になったのが「大分からあげ」。沖縄でも糸満にお店があったかな?まだ食べたことが無いので気になって何度もお店の前を行き来しましたが、でもそこでお店の内輪話を耳にしてしまいました。

「500円の小袋なら150g入れて1個おまけするんだよ」

って他の店員に教授しているところを聞いてしまいました。つまり150g〜180gぐらい入って500円ってことは・・・「グラム300円?」

高ーーーーーーーーーーーーーい!!!

スーパーで買ったら高くても「グラム200円以下」だし通常でも「150円」とかで安ければ「100円」。それが「300円」ってあり得ない。高すぎ。しかも売っているものは「大分からあげ」といっても普通のからあげと何ら変わりが無い。そこに2倍や3倍の価値は無いでしょう〜!!!

ってことで無しでした。

ちなみに隣にこちらも沖縄にイベントで最近お馴染みの「広島焼き」ことお好み焼きもどきがありましたが、よっぽど同じ500円ならこっちの方が良いです。

結局、相も変わらず沖縄のテキ屋はろくなものがなかったので、近くのスーパー「かねひで」で1本110円(税抜)のBIGドラムフライドチキンを買って食べました。多分、先の大分からあげと同じグラム(笑)。価格は「1/4」・・・

ってことで今年も那覇ハーリー会場の食べ物は期待せずに、会場へ行く前に買ってから向かいましょう^^;;;


ちなみに昨日の午後7時40分からの無料ライブはよく分からないアーティストでしたが、今夜は沖縄ではお馴染みのラテン系「ディアマンテス」で、最終日の明日は本土でもヒット曲を出した「D-51」です。「ノ〜モ〜クライ!」の人^^ゞ




posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/04-05:54 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲