ページの先頭へ△

2014年09月18日

東京のオシャレな街「代官山」に石垣島商店オープン?

いや〜驚きました。まさか代官山に離島のショップがオープンするとは。


「石垣島商店」


名前の通り、石垣島の物産を取り扱う商店なんですが、物産だけでなく食事もいただけるらしいです。といっても食事はテイクアウトのみですが、代官山周辺には再開発で広場が多くなったのでどうにかなりますし、将来的には東横線が地下化したので、代官山から渋谷までの元線路部分が遊歩道に整備されるといいますからね〜(何年先かわかりませんが・・・)

ちなみにお店は商業テナントビルの1階と2階のそれぞれ一部分を借りているようで、1階は石垣島物産やテイクアウトの食事メニューがあるようで、2階はファッション関連メインの展示スペースらしいです。

なので基本は「1階」でしょ〜(笑)。

その1階も今やメジャーになりすぎてしまった「辺銀食堂」のものが多く、食事もジャージャン丼など辺銀食堂でもおなじみのものになるらしいです。もちろん辺銀食堂といえば「石垣島ラー油」ですがそれも取り扱っているらしいです。詳細はなんと「Pen」に掲載されていましたので、こちらを参照願います。

Penオンラインの石垣島商店の記事

ちなみに運営は石垣市や石垣市商工会や農漁業団体で出資する石垣市経済振興公社で、民間では無く3セクみたいな感じ。なのですぐに撤退ということは無いとは思います。


個人的に代官山は意外と馴染みの街で、駅近くの代官山アドレスは建築科時代に訪れたことが何度もありますし、周辺の有名パンケーキ店(笑)に行ったこともありますし、お気に入りのTシャツショップがあってよく通っていましたし、古着も代官山でよく買っていましたし、大通りのOUTLETにはよく行きましたし、仕事のクライアントも代官山にあったり、まぁ代官山にはいろいろ縁があるようで、今回の石垣島商店はちょっと嬉しかったりします。

しかも代官山といってもやや渋谷寄りなので、渋谷からもアクセス可能。

その渋谷の代官山側も仕事の関係でよく行っていましたし、渋谷駅から歩道橋を渡った先のハンバーグ屋や厚焼きパンケーキで有名な珈琲店にも行ったな〜。

となると今度、東京へ行くときは代官山ないし渋谷に行かねばo^o^o


<石垣島商店の情報>
住所:東京都渋谷区代官山町10-10 代官山トゥエルブ 1-A、2-A(地図
営業時間:11:30-17:00
定休日:月/火曜(祝日除く)
電話:1F/03-6416-0987・2F/03-6416-5735
メニュー
ジャージャン丼 700円
夏のコージューシー 600円
サータアンダギー3個 500円
ハイビスカスティー 400円
・アロマティックブレンドティー 350円
・スムージー 1000円
・ソフトクリーム 400円

石垣島商店のFacebookページ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/09/18-11:03 | Comment(0) | 沖縄ニュース

台風16号発生。予想より早い。そして予想進路は・・・



今朝、っていうか深夜かな。

予想よりかなり早く台風16号が発生しました。

名前は「フォンウォン」。
香港の言葉で「山の名前(フェニックス)」とのこと。

山の名前だけど「フェニックス」こと「不死鳥」なんてなんかイヤな感じ。

予感は的中?^^;

予想進路はまだ明確では無いものの、どうも先日の台風15号の時のような強い大陸からの高気圧が無いようで、小さな高気圧が本土近海を移動しているようで、そこに導かれるように台風16号は進んでしまいそうです。

ただまだ気象庁と米軍情報とでは予想はかなり違っていて、米軍予想では沖縄本島や奄美に最接近しその後本土の太平洋側に向かって進むとのことですが、気象庁の情報ではフィリピンと台湾の間までは進むものの、その後の進路は沖縄本島へ行くか八重山へ行くかまだ予測できていないようです。気象庁予想だとまだそのまま西に抜ける可能性も残していますが、現在の移動性の気圧配置からすると西に抜けるのは厳しいかな?

米軍予想と気象庁の予想を加味し、今までのパターンから推察すると、台風16号が沖縄に最接近しそうなのは、週明けの22日とか23日。

しかも台風って旋回している間はかなりスピードダウンする可能性もあるので、既にそれも考慮して予想図を書いていますが、これ以上に遅くなる場合もあるかもしれません。23日前後が最接近なんてことも・・・

それ以上に気になるのが沖縄近海で旋回されると、台風の活発な雨雲が長い時間沖縄にかかる可能性がある、接近する度合いによっては暴風雨が通常の台風よりも長い時間吹き荒れることも有るかもしれません。


正直、進路としては「最悪台風」(/_;)
・・・沖縄を縦断し、本土へ直撃コース。

まぁ台風シーズンピークなのでこのコースになるのは珍しくないのですが、先日の台風15号がそのまま西に抜けてくれたのでどうしても期待してしまいますね(/_;)

でも今回は無理かな???


あと台風の北側から東側にかけては活発な雨雲を伴う可能性がありますので、水不足の八重山にとっては恵みの雨の可能性もありますが、「恵み」程度で済めばいいものの、実際は「災害」レベルのものになるかもしれません。

そしてその活発な雨雲は八重山から沖縄本島、奄美まで縦断し、そして本土の太平洋側に直撃という可能性も無きにしあらず。


どうなる?週明けの沖縄。そして飛び石連休明けの本土!?

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/09/18-06:10 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲