ページの先頭へ△

2013年05月23日

スカイマークの話。

先日、ツイッターでスカイマークのチケットのコツがあるというのはつぶやきましたが、その詳細について記事にまとめました。

スカイマークのチケットのコツ

要は「地道な努力」です^^;

でもこのコツが分かればスケジュールの自由度がある方なら、意外とかなり気軽に安いチケットを手に入れることが出来るかもしれませんね。とかく搭乗日の2ヶ月前の午前9時半にホームページなどで予約する方が多いと思いますが、ホームページのサーバが遅くて、接続出来たときには最安値が売り切れ。でもこのコツも合わせて予約すればご希望のスケジュールで旅行出来るかも?

とにもかくにも焦らず、急がず、毎朝空席情報をチェック!それにつきます。

でもスカイマークの現在の運賃体系は変更やキャンセルしやすいものになっているので、スケジュールが流動的な方にはお勧めだと思いますよ。もちろんJALやANAの正規運賃を払えば変更も自由だと思いますが、いかんせん高すぎ!

同じ移動で2倍、いや3倍も価格が違うのはいくらなんでもね〜。

移動するだけのお金をかけるよりも、行った先の現地で有効活用した方が旅もより楽しめると思います。

今のところスカイマークに搭乗して致命的な遅延や欠航は経験したことがありませんし、LCCを経験した後だといかにスカイマークが快適かが分かりましたので、今後も個人的にはスカイマークを活用していきたいと思います。

もちろん7月10日に就航するスカイマーク石垣便も活用したいですし、また6月から再開するスカイマーク宮古便もまた活用しようと思います。しかもこれらの離島便は運賃が「普通」のみで割引無しですが、それでもJALやANAの早期割引運賃より割安。しかも普通運賃なら変更の制限はほとんど無いので、急遽早い便や遅い便にすることも可能ですし、日程変更も自由ですからね。


なのになんで島の人はスカイマークを利用したがらないのやら・・・


先日の八重山のニュースでも離島割引運賃について報じられていましたが、

「当日の購入ができ、変更もできるところに離島割引運賃の一番のメリットがある」

と島の人は言っていましたが、今のスカイマークなら当日購入もできて変更もできるはず。

あと石垣市は

「スカイマークの便だけで離島住民の需要をすべて満たすことはできない。」

と言っていますが、まだやってもいないことをやる前から否定するのはおかしい話。そもそもスカイマーク就航によって石垣市には観光客の増加などのメリットもあるはずなのに、頭越しにスカイマークを否定するのは違っていると思います。

そして宮古島のようにスカイマークが撤退すると今度は再開を懇願なんて、おかしな話です。

石垣市長も

「住民にとって利便性が悪くなり、負担が生じる。」

と言っていますが、就航もしていない便に対して利便性が悪くなると頭ごなしに言うべきじゃないと思いますし、選択肢が増えることは利便性の向上に繋がると思います。経済的負担を軽くするならスカイマークを利用し、スカイマークがイヤなら正規運賃や正規の割引運賃でJALやANAに乗ればいいだけだと思います。

単に「離島割引運賃」という「予算枠」を存続させたいが故のこれらの発言だとは思いますが、それにしてもあまりに理にかなっていない気がしてなりません。

「一方で5000円、もう一方で1万6100円というのはおかしい。納得ができない」

ちっともおかしくありません。それが競争原理です。現にLCCとJALやANAはそんな感じだと思います。当たり前のことです。むしろ横並びの方がおかしいと思いませんか???

なんでそこまでスカイマークを受け入れようとしないのか疑問でなりません。確かにスカイマークは搭乗率が悪かったりするとすぐに撤退してしまいますが、それは積極的に乗らないからであって、今まで通りJALやANA同様にスカイマークにも搭乗すれば便の存続は可能だと思います。

乗りもしない便にとやかく言うのはおかしい気がしてなりません。まずはスカイマークを受け入れ、それを含めて選択肢とすれば良いだけじゃないですか?なんでスカイマークに乗らない方向だけに物事を考えて、共存することを考えようとしないのでしょうか?

はたして9月にANA系ピーチの石垣便が就航したらどう反応するんでしょうね。

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/23-12:43 | 沖縄ツアー/格安航空券情報

まだ梅雨中盤なのに記録的集中豪雨(T_T)

今年の梅雨は雨多すぎ!

しかも今年の梅雨は気温が異常に高いので、真夏の雨が毎日続いている感じ。

高温多湿。

カビに要注意ですね^^ゞ

しかし今朝の雨はこれまでの梅雨の雨の次元を越えているまさに「集中豪雨」。

なにせ那覇市街でも2〜3時間で50mmもの雨が降ったようで、しかも午前8時の段階でも現在進行中。

まるで梅雨明け間際に毎年ある記録的集中豪雨のようですが、梅雨明けにはまだまだ遠い沖縄。

今朝は那覇など沖縄本島南部に梅雨前線のど真ん中が来ていてまさにピンポイントで集中豪雨のようですからね。しかもしばらくは沖縄本島南部がこの梅雨前線の活発な雨雲の通り道になりそうなので、午前中だけでもかなりの降水量になりそうです。

土砂災害は那覇はそんなに心配ないですが(首里や識名周辺がやや心配だけど)、問題は運河というか河川。

意外と那覇市街には河川があって、普段は水量が全然少ないのですが、これだけの豪雨になるとちょっと警戒しないといけませんね。特に牧志あたりは以前も増水で災害レベルになってことがありますし、那覇市街は意外と海抜が低いので今日のこの豪雨はちょっと警戒しないといけないかもしれませんね。

あと豪雨のあとは大量の土砂が海に流されてかなり海が汚れます。

ここ最近の沖縄は水不足とは縁遠いぐらいダム貯水率は高いので、この豪雨はあまり良いことはないかもしれませんね。

災害レベルにならないことを願うばかりです(T人T)


ちなみに沖縄本島でこれだけの豪雨と言うことは、梅雨前線の南にある宮古や八重山も今日は梅雨明けモードの晴れ模様になるのかな?

ホント、梅雨のエリアは十把一絡げで「沖縄」という1つのくくりにしないで、「沖縄本島」と「先島諸島」に分けて欲しいものです。個人的にも宮古や八重山など先島諸島は既に梅雨明け状態に近いような感じがしますので。

その方が観光立県沖縄としてもメリットがあると思うんですけどね・・・。「梅雨入り」と聞くとどうしても足を遠ざけてしまいますが、「梅雨明け」と聞けば行きたくなりますからね。


とにもかくにも今日の沖縄本島。特に午前中は外出を控えた方が良いレベルの集中豪雨なので、十二分に気をつけたいと思います。

でも豪雨の後に急激な天気の回復する可能性有り!

・・・以前はね^^;

ここ最近の沖縄の気候は以前のような感じではなくなっているので、この豪雨の後の午後もどうなることやら。

まずはこのやばすぎる豪雨が少しでも早く落ち着くことを願うばかりです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/23-08:21 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲