ページの先頭へ△

2013年05月15日

ここ最近の梅雨入り。沖縄と奄美がほぼ同時・・・

確かここ数年は奄美と沖縄が同時に梅雨入りしたような気がしますが、2013年も昨日の5月14日が沖縄地方の梅雨入り。そして今日の5月15日が奄美地方の梅雨入りになったそうです。

まっ、平年でも沖縄が5月9日で奄美が5月11日で2日しか変わらないのですが、個人的には昨日も奄美はほとんど梅雨状態だったので、昨日の時点で奄美も同時に発表されると思っていましたけどね^^ゞ

あくまで「机上」の話なので1日2日ずれても何も問題はないですが・・・

でもね。この奄美と沖縄がほぼ同時に梅雨入りすると言うことは、梅雨前線が南西諸島の中でもかなり北寄りにあるということで、南西諸島でも南に位置する宮古や八重山など先島諸島は梅雨前線の南側に位置することが多くなります。

この梅雨前線の南側はいわゆる「梅雨明け」の気候になるので、気温も上がり、そして天気もスコールはあるものの晴れることが多いんですよね。

その証拠に今日の石垣島は午前中は雲が多かったものの青空も望めていましたが、午後からはかなり良い天気のようですし、気温も28度台。波照間島では29度台まで上がっていますからね〜。宮古島も八重山ほどではないものの晴れ間ものぞけているようですし、気温も29度弱とかなり高いです。

反面、梅雨前線に近いと思われる沖縄本島は多少晴れ間もありましたが基本的にどんより曇り空。気温も26度台止まりで湿度も90%弱とまさに梅雨模様。

でも雨は今のところ梅雨入り発表されてからあまり降っていませんので、あくまで空気が重いという意味での梅雨って感じです^^;


とりあえず奄美が梅雨入りすれば宮古や八重山では晴れ間がかなり期待できると思いますので、梅雨入りしたからと言って「諦めないで!(笑)」。

しかもGW明けの閑散期に入っているので、観光客も少なめだし、何より飛行機などのチケットが安い!

もちろん梅雨に入っているので時折スコールはあるかもしれませんが、でもこの時期は宮古や八重山ならかなりねらい目だと思いますよo^o^o

逆に奄美や沖縄本島および周辺離島はかなり梅雨の天候リスクがありますが、まぁ天気だけはどうすることもできませんのであとは朝の記事でも書いたように、雨雲レーダーを自分でチェックして雨雲の流れを読み、それを避けるスケジュールにすると良いですよ^^/


とにもかくにも昨日の5月14日は沖縄地方の梅雨入り、そして今日の5月15日は奄美地方の梅雨入りと、トカラや屋久島など北部を除いた南西諸島全域が梅雨入りしました。

でも先の話のように、南に位置する宮古や八重山は梅雨後半から梅雨明けのような天気になると思いますので、そんなに気にしなくてもいいかもしれませんね。むしろ4月の宮古や八重山の方がよっぽど梅雨模様でしたからね〜^^;

あとは梅雨明けですが沖縄は平年で6月23日ですが、奄美は6月29日と1週間のずれがあります。でもこのずれというか1週間はいわゆる梅雨明け直前の不安定な天気になる期間なので、実質6月中旬過ぎには梅雨明け状態になっていると思いますよ。

この梅雨明けもあくまで「机上」の話なので数値的なものは気にしない方が良いと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/15-14:10 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気

梅雨時期の沖縄の天気予報には惑わされませんよ〜に^o^/

昨日。ついに沖縄地方が梅雨入りしてしまいましたね。

といってもあくまで机上の話。

中でも南に位置する宮古や八重山はとっくに梅雨模様でしたからね〜。

沖縄って面積自体はそんなに広くないけど、範囲としては北海道ぐらいに広いので十把一絡げで「沖縄地方」と言ってもそのエリアによって状況はかなり変わります。

しかも梅雨って南から徐々に始まるので、沖縄本島よりさらに南の宮古や八重山では梅雨入りするのも早いですからね。

逆に梅雨明けも南から徐々に始まるので、沖縄本島が梅雨入りすると言うことは宮古や八重山は梅雨明けに向けて一歩ずつ近づいている感じなんでしょうね。現に昨日も沖縄本島はちょっと雨が降っただけでしたが梅雨模様でしたが、八重山では梅雨明けのような晴れ模様。ただその間に位置する宮古だけは梅雨のピークのような激しい雨だったみたいで、このちょっとした南北の位置の違いで天気が大きく変わるのが沖縄の梅雨の特徴。

本土みたいに広範囲に雨雲がかかるのではないので、雨になっても降っている時間はそんなに長くないですし、範囲もそんなに広くはないので、あとはタイミング次第かな^^ゞ


ちなみに昨日の状態からすると沖縄本島は梅雨の走り、宮古は梅雨本番、八重山は梅雨明け近しって感じ。

基本、梅雨前線は東西に延びるので、南北方向の位置次第でその日の天気が大きく変わりますので、今後はこの梅雨前線の位置をチェックすると良いかも?前線直下はかなり激しい雨で、前線南は梅雨明けの夏模様で、前線北は梅雨の走りで曇りがち。

今日はその前線はおそらく沖縄本島と宮古の間に今のところある感じなので、今後はそれが北に移動するか南に移動するかで天気は大きく変わりますね。

どのみち高温多湿なのは確実なので、今後はまさに沖縄は半袖半ズボンにビーサンの姿が一番かな?

この装いなら雨に濡れてもどうにかなりますからね〜^^;


とりあえず天気予報ではしばらく雨マークが並んでいますが、そのほとんどが「曇り一時雨」なので、確かに1時間だけでもスコールが降ればこの予報通りの天気なのかもしれませんが、実際はそれ以外の時間の方が長く、晴れるタイミングもありますからね。

なので天気予報の傘マークに惑わされないでくださいね。

梅雨時期は先の話のように梅雨前線の位置をチェックし、あとは雨雲レーダーで活発な雨雲の位置を自分で把握するのがお勧めです。特に雨雲レーダーはピンポイントの雨雲の位置を知ることができるので、梅雨時期は本当に重宝します。

沖縄に住んでいると正直、天気予報は全く見ず、この雨雲レーダー情報のみで天気を読んでいます^^ゞ

沖縄には山がないので雨雲の動きが単純で読みやすいですからね。山があるとその山に雲がぶつかって雨になったりしますし、山から雲が発生することもありますが、沖縄の場合は純粋に海上で発生した雨雲が西から東へ移動するだけ。若しくはスコール的な雨雲が突如発生するだけなので、雨雲レーダーのその位置を確認すれば下手すると雨に濡れずに1日過ごすこともできますからね〜^^v

気象庁の雨雲レーダー情報


とにもかくにも梅雨入りした沖縄ですが、天気予報に惑わされないようにしてくださいね。梅雨時期の沖縄の天気は1日の中でコロコロ変わりますので、天気予報のたった1個のマークじゃ表現できませんからね〜^^ゞ

特に「曇り一時雨」は一番適当な予報マークなので、これが出たら「予測しにくい天気」で晴れる可能性もあると前向きに考えましょう^o^/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/15-07:00 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲