ページの先頭へ△

2013年05月12日

珍しいこの時期のマラソン大会。実を言うと・・・

実を言うと、沖縄ではない場所にいます^^ゞ

マラソン大会参加のため。

いつものこの時期はヨロンマラソンも終わっているのでオフシーズンなはずなんですが、今年は訳あって今日の某大会に参加することになってしまいました。もちろん、オフシーズンであることには変わらないので、ヨロンマラソン前ほど体は絞っていませんし、距離もハーフなのでまぁなんとかなるかな?って思ってエントリー。

しかーーーし!本土のあまりの寒さ(笑)に体調を崩してしまいました(/_;)

今まで大会前に体調を崩すことはあっても、直近の前日や当日まで引きずることは無かったものの、今回はもろに体調を崩したのは大会前日の昨日。そしてひと晩寝て今朝起きてももちろん体調は悪いまま(T_T)加えて寝ている間に脚が痙攣するし、大会当日は今まで数多く参加したマラソン大会の中でも最悪のコンディションになってしまいました(TOT)

昨日は本気で「棄権」という言葉が頭にちらつきましたが、昨日の夜にその大会に参加する仲間と食事をしに行って、この開会の良さをいろいろ聞いてしまい、結局参加する気持ちになっちゃいました^^ゞ

しかし今朝の脚の痙攣(T_T)

まぁストレッチやマッサージでどうにか取り繕うこともできるのですが、どっちにつけ体調も相まって全力どころか練習よりもペースは遅くなりそうです。

そういう走り方もたまには必要かな〜?

もちろん今回もデジカメを持って走ってきますので、落ち着いたら沖縄ではない場所ですがまたレポートできればと思います^^v


それにしても本土は寒い!っていうか沖縄が暑すぎるだけなんでしょうけどね〜^^;

最高気温に関しては今日も本土の方が沖縄よりも高くなりそうですが、朝晩の冷え込みは強烈。沖縄は本土ほど最高気温は上がらないものの、最低気温もそんなに下がらないので寒暖の差が少ないですが、本土って朝と昼とでは平気で10度以上違いますからね。

しかも昨日は本土の広範囲で冷たい雨(;_;)

この雨も沖縄だと温かい感じなのですが、本土の雨ってホントに冷たいですね。そりゃ気温も下がりますよね〜。

もちろんランニングするには寒い方がいいのですが、大会は昼近くなのでもしかすると走っているときは沖縄よりも気温が高いかも?


いろいろな意味で今日はかなりきついマラソン大会になりそうです(>_<)

まぁヨロンマラソンのときもそうですが、基本的に「走りに来る」のではなく「走る前と後の打ち上げを楽しむ(笑)」なので、まずは昨日の夜は十二分に楽しめましたし、今日も走った後も楽しみにしています^^ゞ

「走る」はあくまでおまけというかきっかけに過ぎないかな〜。

もちろん「走ること」も楽しむつもりで、今回は時計を気にせずに沖縄とは違った景色の中を楽しんできたいと思います^^v


とりあえず「完走」が目標です^^;(歩きや停止無しでずっと走ること)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/12-05:12 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報

うりずんの波照間島。海の透明度は抜群でした^^v

え〜っと^^;

このブログもツイッターでも明言しませんでしたが、このGWまでのいわゆる「うりずん」の期間に波照間島にも行ってきました^^ゞ

正直、八重山の他の島にも行っていましたが、梅雨の走りっていうか完全に宮古や八重山は梅雨状態だったのですが、何故か波照間島にいるときだけは晴れていました^^v

なので冬シーズン明けのうりずんの時期らしい透明度の高い海を望めましたよ。

真夏だと「ハテルマブルー」としての青色はキレイなんですが、透明度はイマイチ。逆に梅雨入り前のうりずん時期なら冬の透明度がまだ残っているので、とにかく透明な海を望めます。

しかも泳がなくても海に腰ぐらいまで使っていればこんな海の色を間近に望めますからね。さすがに泳ぐにはまだ海水温も低いですが、腰までだったらどうにかなりますからね〜。

でも波照間島のニシ浜なら流れもそんなに強くないですし、深さもそんなに無いので、4月でも海水温はそんなに低くなかったですよ。

このときも沖まで潜りに行く途中に撮影したものですしね^^ゞ

とかく最近の4月は梅雨の走りのような天気が不安定な時期になりやすいのですが、今年の波照間島にいるときだけはホントに天気に恵まれました。

この海の色を見るだけでも波照間島まで来る価値はありますね^^v


波照間島〜ニシ浜の水色


波照間島〜ニシ浜の透明


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/12-04:53 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲