ページの先頭へ△

2013年04月13日

今日は琉球海炎祭。宜野湾周辺を通過する方は要注意^^;

正直、一度も行ったことがないです^^ゞ


「琉球海炎祭」


だって花火大会でしょ?

本土で生まれ育っていると、お金を払って花火を見るのにはどうも抵抗がありますからね。正直、比較的近所で開催される「神宮花火大会」ですら有料なので一度も行ったことがありませんからね(笑)。

逆に無料で見ることができる隅田川、東京湾は数え切れないほど見に行っています^^v

特に隅田川に関してはここ数年も毎年見に行っています^^/


まぁ沖縄の場合、花火大会自体がほとんど行われませんし、各種イベントの最後に上がる花火もほんの5分か10分程度。

花火大会というレベルではなく、あくまで「打ち上げ花火」のレベル。

そういう意味ではこの「琉球海炎祭」は数少ない花火大会なのかもしれませんが、いかんせん有料というだけでなく、その料金も最低でも2500円。当日券だと3000円もします(中には安いチケットもありますが高いものもあります)。

加えて宜野湾での開催なので、那覇からの移動の必要もありますし、路線バスもありますが車で行くと駐車場代も1000円かかるそうです。


しかもこの「琉球海炎祭」といえば花火以上に印象があるのが「大渋滞(笑)」

宜野湾での開催なので国道58号線は大渋滞になりますし、また有料の会場内からではなく、周辺道路などからでも花火は望めるので、そういう意味でも周辺道路は大渋滞になること必至。

もしかすると、この渋滞の原因のほとんどが会場内に入らないで無料で花火を見る輩によるものじゃないのかな?

那覇ハーリーの際も泊大橋は駐停車禁止なのに、平気で路駐して渋滞を起こさせますからね。沖縄では。


そういう意味でも花火に興味がなければ、今夜は宜野湾コンベンション周辺は通らない方がおすすめかと思います。国道58号線の海側のバイパス、陸側の本線ともに大渋滞は必至なので、宜野湾を経由する場合は普天間基地東側の国道330号線を通行するのをお勧めします。もちろん高速なら問題ありませんが、今夜は国道58号線で宜野湾周辺を通るのは避けた方が良いかもしれませんね。

また路線バスやシャトルバスで会場を往来してもこの渋滞にはまる可能性が高いので、一番無難なのは・・・


自転車(笑)。
でもまぢで^^ゞ


宜野湾〜那覇間は比較的歩道も確保されているので、自転車での移動はそんなに大変じゃないと思いますよ。一部、米軍基地の脇で歩道が狭い部分が続きますが、そこ以外は比較的通行しやすいと思います。アップダウンも新都心を越える際に少しある程度で全体的にはそんなにきつくないと思います。

距離としても宜野湾コンベンションから那覇の泊港までは9km弱なので、片道30分ちょっとで行けるんじゃないかな?当日はおそらく車だと1時間ぐらいかかるかもしれませんので、ホントに自転車が最速かもしれませんね(笑)。

まぁ花火に興味がなければ、今夜は宜野湾周辺には近づかないことですね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/04/13-12:00 | Comment(0) | 沖縄イベント情報

寒すぎる土曜の朝。平年より6度も低い!

はぁ〜。

昨日の記事はこれ以上寒くはならないと思って綴ったのですが、まさか今朝の那覇の気温がさらに下がるとは・・・


午前6時の気温「13.1度」


平年のこの時期の最低気温は19度なので、なんと6度も低い朝を迎えています(/o;)

寒いを通り越えて、凍えそうな朝です。

まぁ本土に比べればそれでもまだまだ温暖な沖縄かもしれませんが、いかんせん4月から沖縄は「夏シーズン」ということで、全部が全部じゃないですが、個人的にはもう衣替え。

自宅では完全に半袖半ズボンで過ごすようになっていますが、さすがに今朝はかなり厳しい(>_<)

もちろん長袖は夏でも日除けとして着用するのですぐに羽織ることはできますが、問題はボトム。

長ズボンは全て洗濯してしまっているので、あるのは半ズボンのみ。

しかも室内で靴下を履く習慣がないので、足下はかなり寒いです。

まぁ長ズボンも靴下も出せばいいだけなんですが、出せば出すでまた洗濯しなければならないし、せっかくキレイに整頓出来たものをまた整理しなおすのも抵抗があるので、今は我慢(/o;)

というのも沖縄のこういう季節外れの気候は1日で終わることが多いので、急に寒くなっても我慢すればどうにかしのげるはずなんですが、まさか2日連続でこの寒さになるとは思いもしませんでしたからね。

日中の予想最高気温も23度だったので、夜はそんなに冷え込まないと思っていたら甘かったです^^ゞ

天気も良さそうなので確かに今日の日中は気温も上がってまさに初夏の「うりずん」の気候を味わえそうですが、まさか朝がここまで気温が下がるとは・・・


ちなみに今朝の沖縄。

那覇では「14.1度」でしたが、名護ではなんと「12.2度」。そして久米島と与論島では「11.8度」と真冬でもなかなか無い寒さ。でも昨日、沖縄でも最低を記録した辺戸岬は今朝は14度台なんですよね〜。

しかし慶良間では18度と、同じ沖縄本島エリアでも気温の差がかなりありますね。

ちなみに宮古や八重山では20度弱なので、こちらはほぼ平年並みなので、要は沖縄本島の一部エリアで冷え込んでいる感じなのかな?

原因はわかりませんが、早くこの寒さから解放して欲しいものです(T_T)


でも先の話にもあったように、今日の天気は久しぶりにスッキリとした晴天になるかもしれませんね。朝の段階でも雲は無さそうですし、あとは気温が上がればいい感じの週末になるかもしれません。

だけど明日の日曜日は本島も宮古や八重山でも降水確率50%以上とかなり不安定な天気になるかも?

まぁ気温上昇に伴って大気の状態が不安定になる際のスコール的な雨かもしれませんので、局地的かつ短時間の雨で済むかもしれませんが、どのみち土日ともに晴れることは無さそうですね。

ホント、4月に入ってから晴れ間が長続きしない日々が続いていますが、まさに「梅雨」のような感じですね。

もちろん実際の梅雨だとこんなに冷え込むことはないのですが、天気の不安定さは梅雨そのものって感じです。

例年の平均だとGW明けに梅雨入りする沖縄ですが、去年の最初の段階では4/28が梅雨入りだったし、一昨年も4/30と、平年を大きく上回る梅雨入りの早さ。

まぁ空梅雨になって梅雨明け以降の本格的な夏に水不足になるのも困りますが、それにしてもこの3年間は梅雨入り前の4月の方がよっぽど梅雨っぽい陽気が続いている沖縄。

これもまた温暖化の影響なのかな・・・

どっちにつけ、「平年並み」というのが一番だと思いますね。晴れても雨でも、例年通りにならないとなんかリズムが乱れちゃいますので(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/04/13-06:15 | Comment(4) | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲