ページの先頭へ△

2012年12月29日

スカイマークの良い話。イマイチな話。昨日のニュース。

2012年はまさに「LCC元年」で、私自身も本土と沖縄との往来にもう何回も利用しています。

その魅力はやっぱり「価格」。

当初は機内が狭いとか、サービスがイマイチとか、いろいろ言われていましたが、実際に利用してみるとコツを掴めばかなり快適に利用できます。また成田空港とのアクセスも慣れればそんなに苦ではなくなりましたので、今後も沖縄と本土との往来にはLCCを積極的に活用したいと思います。

ただ成田など本土の空港は良いのですが、問題は那覇空港のLCC専用ターミナル。

あれはホント「最悪」ですからね。エアアジアとピーチ便の際に利用せざるを得なくなりましたが、1度だけ試しに利用したものの、もう2度と利用したくないと思いました(/o;)

LCCターミナルへは那覇空港内の循環バスと指定レンタカーの送迎バスしかなく、沖縄に家がある人は循環バス以外でLCCターミナルの外に出ることが出来ません。車での送り迎えは無理ですし、タクシー利用も無理。そして那覇空港からそんなに遠くない私は歩いて空港まで行っていたのですが、このLCCターミナルは徒歩移動でも入ることが出来ません。

正直、この不便なLCCターミナルになってからは、LCC沖縄便で唯一そのLCCターミナルを利用しないJAL系のジェットスターの利用のみになりました。ホント、あのLCC専用ターミナルは一度利用すればその不便さは分かります。特にレンタカーを利用しない方はあの超遅い空港内循環バスに乗らないとタクシーにもモノレールにも乗れませんし、まして那覇空港でその先の離島便などへ乗り継ぐ場合でもそのバスで歩いて行くより長い時間をかけてターミナル間を移動する事になります。まぁ暫定ターミナルかもしれませんが、少なくとも国際便を含めたターミナルの増設は何年も先だと思いますので、しばらくはこの超不便なLCCターミナルになると思います。

ってことでしばらくは本土との往復はジェットスターになりそうです^^ゞ


でも今まではスカイマークをよく利用していましたが、いかんせんこのLCCが運賃の面でも安いですし、何よりその安い料金のチケットを搭乗する数日前でも確保できること。確かにスカイマークも安いですが、それは発売を開始する2ヶ月前に予約した場合の話がほとんど。2ヶ月も先の予定は最近なかなか立たないので、料金以外でもこの予約するタイミングが遅くても安いというLCCに最近は移ってしまっています。

しかも狭いと言われている座席もお金をちょっと出せば広いシートに出来ますし、また東京の場合は不便な成田空港までのアクセスも最近は選択肢も増えて料金も安くなったので、その差もそんなに感じなくなりました。


結果・・・

「スカイマーク、関空から撤退!」


「イマイチな話」です(/o;)

理由は予想通りの「LCC台頭で埋没」とのこと。

確かに私自身、2012年の夏以降、本土へ往来する場合は日程が明確に固まっている場合を除いてほとんどLCCでの往来になりましたからね。しかも最近もスカイマークが1万円均一セールをやっても、結局LCCの方が空港までのアクセスも考慮しても2割ほど安いので、正直なところスカイマークに乗る理由が無くなってしまいました。

最初は成田までの安く行くには乗換も多くて面倒に感じましたが、今は全然苦になりませんので、料金的な安さもさることながら間際予約でも安いというメリットもLCCにはありますからね。

とかく関空は関東にはまだ就航していないピーチもあるので、東京以上に競争が激しいんでしょうね。まぁ東京もスカイマークは羽田でLCCは成田という棲み分けが出来ているかもしれませんが、結局のところ成田までのアクセスが良くなればやっぱり安いLCCに客は流れますからね。

なので今回は関空からの撤退ですが、東京でも今後はどうなるかわかりませんね。

スカイマークもLCCを見習ってよりコストダウンを図るか、サービスを充実させてLCCと差別化を図るかをしないと生き残れないかもしれませんからね。その対策として現在のスカイマークは「フリー」という料金設定をしてLCCには無い予約変更をできるようになりましたが、いかんせんLCCとのコスト差があまりに大きいので、まずはコストダウンを図って成田と羽田の交通費差ぐらいのコスト差まで落とさないと競争できないと思います。

あとLCCでは受託手荷物は全て有料ですが、スカイマークも普通の手荷物は無料なものの、折り畳み自転車などが有料のままなので、この荷物の面でも全面無料化すればもう少し客離れを防げる気がします。っていうか私自身、その手荷物(折り畳み自転車)が有料なので、スカイマークを避けていた事もあります。

何よりLCCよりメリットを感じられるように対策を行わないと、東京便でもスカイマークは生き残れない可能性がありますので、是非とも抜本的な改善を望む次第です。

スカイマーク、関空から撤退のニュース



でももう1個の「良い話」

その関空撤退のニュースと一緒に昨日はこの嬉しい知らせも入りました。

「スカイマーク石垣便。2013/4/20より就航」

ついに来ました。スカイマーク離島便第2弾。宮古便に続いてついに石垣便が2013年4月20日就航です!もちろん新石垣空港が3月に開港するのでそれに合わせての話ですが、やっぱり気になるのは料金ですよね。

宮古便もJALやANAより格安だったので、観光客も多くが宮古に流れたという話がありましたが、このスカイマーク石垣便が就航すれば八重山にも多くの方が起こし頂けると思いますので期待したいですね。

ただ空港は新しくなっても石垣市街から猛烈に遠くなったので、市街というか離島桟橋と空港までのインフラ面が問題です。正直、八重山って石垣島観光する以外はレンタカーは不要なので、誰もがレンタカーで石垣市街を往来するとは限りませんし、またタクシーも片道3000円もかかるとなるとせっかくの安い航空券で来ても意味がないですよね。

ここもLCCの成田空港までのアクセス同様に、いかに安いバスを運行させるかでしょうね。

それ次第では新しい空港になっても石垣島への観光客、特に個人旅行の人は宮古ほどは増えない気がします。

現在のバスが空港〜離島桟橋が200円なので、新空港だと500円が上限かな?それ以上にバスはなかなか払いたくないですね。やっぱり「ワンコイン」というイメージは大きいので、是非とも新空港と離島桟橋を結ぶバスは500円以内にして頂きたい次第です。

ちなみにスカイマークは2013年4月20日に就航ですが、新石垣空港自体は3月7日なので、既に石垣島に就航しているJALやANAなら3月から新石垣空港を利用できると思います。でも私はまさにスカイマーク就航後の時期によく八重山に行くので、そのスカイマークは早速利用するかもしれません。まぁ先の空港と離島桟橋とのインフラが問題ですが、最悪(笑)、スカイマークは有料ですが折り畳み自転車を持っていくことも考えます^^ゞ

スカイマークは折り畳み自転車は片道1000円なので、先のバスが500円とすると、まぁレンタサイクル1日分も含めばとんとんって感じですからね^^v

ちなみにスカイマーク石垣便は今のところ1日3往復を予定しているので、現在の宮古と同じぐらいでしょうか?まだ料金的なものは発表されていませんが、宮古同様にかなり期待しています。

スカイマーク石垣便m2013年4月20日から就航のプレスリリース(PDF)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/12/29-08:28 | Comment(7) | 沖縄ツアー/格安航空券情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲