ページの先頭へ△

2012年12月18日

実を言うと宮古の観光情報も更新していました^^ゞ

結局のところ、範囲(島)も多くて情報の変化も多い本島離島と八重山を除いて観光情報も更新済みだったんです^^ゞ


今回は宮古の観光情報をアップ!!!


最初は宿情報のみをリリースして、その後は奄美と沖縄本島、そして今回は宮古の観光情報の更新をリリースします。まぁ宮古は他のエリアに比べて島がそれほど多くないですし、島の規模の他に比べて小さめなので更新した情報のチェックにもそんなに時間がかかりませんでしたからね。むしろ奄美の方が範囲も広いし、更新した数も多いのでいろいろ大変でした^^;

でも八重山や本島離島は範囲も広くて変化も激しいのでなかなか一筋縄ではいきません(/o;)

なのでこの2つはもう少し時間がかかると思いますので、今回は宮古の島の観光情報をリリースします^^v


宮古は他の八重山や本島離島に比べて変化はそれほど多くないので、更新した情報もそんなに多くはないんですけどね^^;

強いて言えば今回「真謝海岸」の水中情報も含めてアップしたとか、あとは多良間島にも久しぶりに足を運んだことによる更新かな?でも宮古島も多良間島も新規こそ少ないものの、写真の更新などはいろいろやっています^^v


特に多良間島はここ最近何故か行くたびに天気が悪くていい写真が撮れませんでしたが、今回はいい感じの天気でいろいろ写真を撮ることが出来ました。まぁ多良間は変化はそれほど大きくないので、更新した箇所は少ないですが、貴重な情報も手に入ったので、今回は多良間まで足を伸ばして良かったです。


今更かもしれませんが、多良間島の港。変わったんですね^^ゞ


今までは集落から遠い島の東岸の「普天間港」だったものが、集落にもほど近い島北側の「前泊港」に変わっていたんですね。気づかないで船に乗っていて、さぁ集落までがんばって自力移動するか!って思ったら集落がすぐ近くでした(笑)。

でも今回の多良間は島滞在2時間半の超ハードスケジュールだったので、この集落に近い港到着はまさに「渡りに船」で助かりましたけどね^^v

ちなみに多良間島行きはここ3年で毎年チャレンジしていたものの、何故か行こうと思っている日は3回連続で船が欠航ないし運休(ToT)。なので情報がちょっと古くなってしまっていたので今回は島へ行くことが出来て情報を更新できて良かったです!^-^!


そんなわけで宮古の観光情報も更新いたしました。スカイマークが就航して沖縄本島から行きやすくなった宮古なだけに、情報を有効活用して頂ければと思います。


■宮古島のスポット
おうちショップ ぬか〜ぬか
パーラーKUMAZA(クマザ)
クマザ海岸
春おばぁの店 食堂んきゃどり家
真謝漁港/ビーチ
真謝海岸
真謝海岸インリーフ
真謝海岸アウトリーフ
与那覇前浜の海の色
池田橋
マジャーランド宮古島

■伊良部島のスポット
カフェとごはんSHIMABOW(島ぼー)
食堂ゆかい屋
Pizza&Caffe BOTTA(ピザ&カフェ ボッタ)

■多良間島のスポット
多良間島まもる君
ゆがぷう商店
池城商店
レンタカーあだん
丸宮レンタカー/レンタサイクル
多良間島観光サービス
郷土マリンサービスジョーズ(JAWS)
マリンサービス島心(すまぐくる)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/12/18-14:30 | Comment(0) | 沖縄離島情報

ちょっとマイナーな情報が多いけど奄美の離島の情報更新!

昨日は全てのエリアの宿情報の更新をお伝えしましたが、観光情報になるとさすがに情報量が多すぎて一度では更新できません^^ゞ

ってことで、まずは情報の変化がそんなに大きくなかった奄美エリアから更新いたしました^^v

でも変更は少なかったものの、2012年は奄美大島のさらに先の小さな離島までいろいろ足を伸ばしたので、新規に追加した情報は多かったんですけどね〜。特に奄美大島の南の加計呂麻島のさらに先の与路島・請島は、今までなかなか踏み込めなかったエリアまで足を伸ばせたので、新規情報は多いです!

・・・そもそもその島まで行くのが大変ですけどね^^;

なのでその島へ行くためというよりも、こんな島があって、こんな場所があるってことを多くの方に知ってもらうための更新だったのかもしれませんね。もともとホムペもなかなか行けない島へ足を運んで、その情報を発信するのが中心だったので、マイナーな島の情報こそホムペやこのブログで紹介する意味はあると思いますからね〜^^v

そしてその情報を見て実際にいってくれる人が1人でもいれば嬉しい限りですo^o^o

ちなみに今回更新した情報の中で喜界島に関しては、以前写真を撮影したときはずっと大雨だったのでイマイチな写真ばかりで、今回そのかなりの場所を撮影し直しました。なので「新規追加」という情報にこそ載らないものの、写真更新という意味ではかなり変わったと思いますので、新規情報以外もチェックして下さいね^^ゞ

っていうか、2012年の奄美は奄美大島や徳之島や沖永良部島なで沖縄から比較的行きやすい島よりも、与路島や請島や喜界島のように行きにくい島々をいろいろ巡ったので、先の話のように行きにくい島の情報をいろいろ集めましたので、ホムペでバーチャルトリップをして頂ければと思います^^/


ちなみに沖縄本島の情報も1ヶ所だけ新規追加(笑)。こちらは情報変更メインでしたし、沖縄本島はちょっと「離島」って感じじゃないですからね^^;もちろん本島周辺の離島の情報は今後更新していきますが、こちらは新規も変更も多いのでもうしばらくお待ち下さいませ。


まずは奄美と沖縄本島の情報。

今年は無理としても2013年の離島旅行にお役頂ければと思いますm(_ _)m


■奄美大島のスポット
道の島交通本社営業所(バス起点)
みちのしまループ橋
知名瀬周辺の海
大和村周辺の西側の海
エコー奄美グリルハウス(焼肉)
レストラン マリンテラス
レストラン フォレスト
とうふ総菜兼食堂 島とうふ屋
AiAiひろば
奄美エースレンタカー 奄美空港店
奄美エースレンタカー 古仁屋店
奄美エースレンタカー 市内店

■加計呂麻島のスポット
加計呂麻うどん・ラーメン やどかり

■請島のスポット
石川道展望台
石川道への前半の道
石川道への後半の道
石川道の浜
大山登山口への道
池地大山展望台 夜明台
池地大山展望台 夕日台
ヤンマ崎降り口
大山ミヨチョン岳昇り口
大山ミヨチョン岳登山道
大山ミヨチョン岳頂上
計良治崎への道
計良治崎

■与路島のスポット
大縄/ナブリュウ崎への前半の道
与路集落展望場所
大縄/ナブリュウ崎途中の見晴台
大縄/ナブリュウ崎への後半の道
ナブリュウ崎近くの浜
大縄/ナブリュウ崎
大縄/ナブリュウ崎の奥の道

■喜界島のスポット
七十七曲り(九十九曲り)
ヒメタツナミソウ自生地/公園
スギラビーチからの朝日と夕日
空港通りの壁画
手久津久公園
塩道長浜公園
仁じん ji-ji 炭焼きよた
地下ダムトンネル/水管理センター
喜界町農産物加工センター
戦闘指揮所跡


■本島北部のスポット
備瀬の桟橋


大部分で写真更新した喜界島の情報
※写真更新した場所(喜界空港/でこ/スギラビーチ/ナガラ海岸/さんぼ苑/荒木海岸/荒木遊歩道/花良治海岸/珊瑚の石垣/トンビ崎/ハワイ/小野津海岸/小野津公園/シュガーロード/百之台展望台/百之台公園/七島鼻/中西公園/浦原の展望台/池治ビーチ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/12/18-12:58 | Comment(0) | 沖縄離島情報

最近の離島というか沖縄の宿って・・・

昨日、2012年分の宿情報のみ、先行して公開しましたが、一般的に宿の「二極化」が進んでいると言いますが、沖縄もまさにそうですよね。那覇市街の明治橋近くの「リーガロイヤルグラン」や北谷の「ヒルトン」が良い例だと思いますし、また南部の玉城には「百名伽藍」という宿もできましたね。

でも沖縄の場合、高級ホテルだからといって綺麗な海が望めるという話ではなく、民宿や安宿でもオーシャンビューのところもありますからね〜。

しかも最近は宿泊代は安いのに、設備やサービスが良い宿が特に離島では多くなりましたね。

1泊3000円台なのに、素泊まりでバス・トイレ付きとか、部屋は古い民宿レベルなのにWiFiが繋がるとか、まぁ最近の安宿も侮れないですよね^^;

ただ最近気になるのがやたらに「貸別荘」なるものが多いこと、多いこと。

特に離島にその手の宿が多く感じます。

結局のところ、所有者が自分で住もうと思っていたものの、実現できずにもてあましたものを貸別荘にしているものが多いんですよね。そういうものに限って宿としてのクオリティが低くて、いかにも「以前住んでいました」的な感じが多く残っているような気がします。

「居住」と「宿泊」とでは設備や使い勝手が全然違いますからね。住んでいたままのものを宿として提供するだけじゃダメだと思います。

ちなみにその貸別荘が多いところは、沖縄本島では美ら海水族館周辺が顕著で、あと本島から橋や道路でつながっている離島にも多いですね。離島だとジェット機が離発着できる大きな島にもその手の宿は多く、石垣島には特に多いですからね。中には以前はカフェをやっていて、そのカフェをやめて宿として貸しに出しているものまでありますね。いかにも離島に移住してカフェしながら生活したかったけど、うまく行かずに貸別荘にしている感じですよね〜。

しかもそういう貸別荘の多くは、不動産として売りに出されていたりします^^;;;

そういう情報はなかなか表には出てきませんが、不動産関連の仕事に携わっているとどうしてもそういう情報はすぐに入って来ちゃいます。さすがにどの宿が売りに出されているかここでは書けませんが、売りに出されている宿に宿泊するのはちょっとね^^ゞ完全に閉館しているものが売買されるのはいいのですが、売出中にもかかわらず宿としても営業しているのはなんかね^^;

さすがに今回新規追加したものの中にはそういう宿は無いのですが、過去に掲載していたものでそういう状態になっているものは結構あります。そういう宿はいつ閉鎖になるかわからないので、ちょっと困りますね^^ゞ


また宿だけじゃなく飲食店でもそういうものが最近多いですね。先のカフェを止めて宿にしているならまだしも、安易にカフェを開いて1年もしないで閉店なんてこともよく目にします。

今回や宿情報の更新だけだったので、まだその手の飲食店情報はアップしていませんが、実を言うと飲食店でも結構そういうお店が多いんです。安易な開業で経営が上手くいかずにすぐに閉めてしまうものが・・・

さすがにカフェだともともと賃貸で営業しているものが多いので、その物件が売りに出されていることはあまりありませんが、中には結構人気のカフェで今も結構賑わっているものが売りに出されているところも。


・・・そうこうしている内に、今回追加した宿の中にも1軒、売出中のものを発見してしまった(ToT)


やれやれですね^^;


でも売りに出されていてもオーナーチェンジだけで済んでくれればいいんですけどね〜。まぁ宿名が変わる可能性もありますが、宿として残ってくれればこちらも助かります。

まぁ宿に関しては賃貸ではなく物件を所有している方が多いので、カフェほど安易に開業する人は多くはないのですが、それでも先の貸別荘もさることながら宿でも安易に開業してすぐに止めてしまうところも多いんですよね。


継続は力なり。


せっかく夢見て始めたものなら出来る限り長く続けて欲しいものですね。そのためにも宿でもカフェでも開業するなら、きちんとした事業計画を立ててから行動して欲しいものです。箱だけ造れば人が来るという安直な発想は止めましょう!

どっかの政治家のように^^;;;<公共事業ばらまき政策


昨日更新した宿情報の詳細
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/12/18-07:17 | Comment(0) | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲