ページの先頭へ△

2012年11月04日

ランニングシューズは消耗品ですね^^ゞ

9月21日の記事」でマラソンの練習用シューズを新調したとの旨を綴りましたが、その時買ったものが今朝の段階で限界を超えました(/o;)

・・・実際は既に1週間以上前から限界を越えていましたけどね^^ゞ

その9月の段階ではせめて11月末の今シーズン最初の大会までシューズがもってくれればと思ってがんばりましたが、3週間届かず(/_;)

確かその9月の時も1ヶ月半しかシューズがもたなかったと綴ったと思いますが、今回もまさに1ヶ月半しかもちませんでしたね。でもその前の1ヶ月半はまだマラソンシーズンもピークになっていなかったので、1ヶ月半で走ったのは「490km」。でも今回はモロにマラソンシーズンのピークに入っていたので、同じ1ヶ月半でも「790km」!

・・・300kmも違います^^;

でもどちらも1ヶ月半に1〜2回はマシントレーニングしていて、その際は屋内用シューズを履いているので、一概にこの数値の通りとはいきませんが、逆にそのシューズで記録に残していない早歩きやジョギングなどもありますので、まぁトントンなのかな?


まぁ今回というか前回はこうなることを想定して「2足」シューズを購入していたので慌てることはないのですが、でも1足バックアップがないとなんか不安になるので、この週末に行われていた「楽天市場の買物マラソン」で今回は1足だけ購入!

ちなみに「買物マラソン」といっても走る「マラソン」とは何の関係もない、単なるネットショッピングのキャンペーンのみの名称です^^ゞ


今回もアシックスのシューズを購入しましたが、幸い?にも今まで履いていたシリーズが廃盤になって新しいシリーズに変わったので、今まで使っていたものは1個前のものになったのでかなりお買い得でした^^v

今までは「ターサーゲイル」でしたが、今度は「ターサージール」になったようで、まぁ似たような名前ですし、性能もそんなに変わらないと思いますので、だったら安くて慣れている旧タイプを^^ゞ

まぁ私にとってランニングシューズは完全に消耗品なので、少しでも安いものを使いたいですからね。なにせ定価だと1万3000円とかするのですが、型落ちだと1万円を切って8000円台。

・・・それでも1ヶ月しかもたないとなるとちょっと高いですけどね^^;


(上:使用後・下:使用前・全く同じシューズです)


でも今回も完全に「アンダープロネーション」による外側だけの偏摩耗なので、これがきちんと足の裏全体が摩耗する「ニュートラル」になればもう少しシューズも長持ちするんですけどね〜。

まぁその前に相変わらず「フォアフットストライク(つま先着地)」なので摩耗がつま先近辺ばかりで、かかと部分はほぼ新品。けど今回は意識してかかとまでいかなくても足の裏の中央部分ぐらいまで着地しようとしていたので、少しだけかかと近くの部分が削れていますね。

でもアンダーなので足の裏の外側から着地しているので、かかともつま先も足の裏の内側は相変わらずほとんど摩耗してませんね。


前回のシューズ更新の際もトレーナーからいろいろアドバイスを受けていたのですが、結局全然改善していませんね。まぁそのトレーナーからもこの癖は年単位かけないと治らないと言われていたので致し方ないです。

でもシューズってその時の自分の走り方が如実に表れますので、こうして写真で残しておくと良いですよ。ブログにアップしておくといつ交換したかも分かりますので、その間の距離も測ることができると思います^^v


とりあえず古いシューズは今日までとして、明日というか3週間後の大会に向けてはまた新しいシューズで望みたいと思います。さすがにこの3週間なら新しいシューズももつと思いますし、何より大会1週間を切ると走り込みを止めますからね。あとこの3週間の間に1度か2度は本番用のシューズ(もっと値段が高くて軽いもの)も使うので、実質新しいシューズにしてもそんなに走り込まないとは思います。

それでも3週間後の大会が終わっても、次の大会もあるので、走り込みはまだまだ続きます。

11月初旬に新しい靴にしたのですから、休養も考慮してできれば年内まで次のシューズにはもってほしいですね^^ゞ


左:08/11-09/21(42days)「490km」・右:09/22-11/04(44days)「790km」

posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/11/04-13:50 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報

飛行機を見る?飛行機から見る?今回の壁紙^^ゞ

いつもは海とか景勝地を壁紙にしてアップしていましたが、ここ最近、LCCの開業もあって飛行機に乗る機会がとにかく多くなったので、今回はあえて「飛行機」を主題とした壁紙を作ってみました。

といっても1つは定番の下地島から「飛行機を見る」光景。

この壁紙でも何度も登場していますよね^^ゞ

でもこの下地島のタッチアンドゴーの光景はいろいろ問題があって、いつまで見ることが出来るか微妙なところ。今回の壁紙も今年の夏のものですが、このときもやっているか否か微妙な感じでしたが、とりあえずANAに関しては今年度はまだトレーニングは行うようですが、来年度はまだ白紙なので、もしこの光景を見たい場合は今年度中(2013年3月まで)に宮古島経由で下地島へ行かれることをおすすめします。

ただし11月以降は風向きが「北」になるので、この海から降りてくる「17エンド」ではなく、反対側の「35エンド」から降りてくるので、実質的にこの海からの光景を見るのはかなり厳しいかも?まだ11月なら雨の前など南風になることもありますし、3月も同じく雨の前に南風になることもありますが、夏に比べるとこの「17エンド」から降りてくるのは低確率。

そういう意味でも今年の夏までがこの光景を確実に見ることができたのかもしれませんね・・・。来年度はどうなることやら・・・。


あともう1枚はそんなタッチアンドゴーを見たあとに那覇に戻る飛行機の中からの光景。離着陸時の電子機器制限があるので、撮りたいタイミングで撮れないのがもどかしかったですが、どうにか東平安名崎が見えるタイミングで電子機器の使用制限が解除されたのですかさず撮影。

このジェットエンジンや飛行機の羽越しに見る景色がなかなか好きなんです。

このときはスカイマークだったと思いますが、ウイングレット無しだったのが残念。スカイマークってウイングレットがある機材はその機材毎にマークが変わるので楽しみにしていたんですけどね。ハート、クローバー、ダイヤ、スペード、音符や花びらマークなどなど。色も様々なので次に乗る際は是非ともウイングレット付きの機材になることを願うばかりです。

ちなみにウイングレット無しの機材は基本「古い」ので、シートもややくたびれ感がありますので、そういう意味でもウイングレット付きの機材がいいな〜って思います。


でもLCC就航によって最近は本土〜沖縄でもあまりスカイマークを利用しなくなってきましたね。最近はもっぱら那覇〜宮古便か、本土でもLCCの経験が就航していない空港へ行く際にしか使わなくなりましたね。

確かにスカイマークは安いのですが、那覇〜羽田だと2ヶ月前の午前9時半きっかりに予約しないと安い便を確保できないのですが、LCCなら成田になっちゃいますが、その交通費を加味してもLCCの方が安いですからね。しかも予約は間際でもどうにかなるし、逆に間際の方が安かったりしますので、徐々にスカイマークの利用メリットが感じられなくなってきているのかもしれません。

その結果、スカイマークの決算。かなり悪化していましたね(/o;)

まぁスカイマークは羽田発着があるのがメリットなんですが、とりあえず長期的なスケジュールに関しては2ヶ月前予約でスカイマークを乗るとしても、間際予約に関しては当面LCCの利用になりそうです。


これが時代の流れなのかな〜?


下地島〜飛行機を見る光景


宮古島〜飛行機から見る光景


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/11/04-08:40 | Comment(2) | 沖縄離島ドットコム
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲