ページの先頭へ△

2011年11月27日

石垣牛大バーベキュー大会?でも開催場所が・・・

石垣島でなんか風変わりなイベントが開催されるようです。


11月27日。「ギネスに挑戦!石垣牛大バーベキュー大会」


・・・まぁ言葉の通りですが、ギネスはさておき「石垣牛」というところに興味がありますね。こういうことをするならもちろん石垣牛を食べることが出来ずはず。

もちろんタダというわけではなく、入場料(前売り1000円/当日1200円)を払う必要があるのですが、それ以前に開催場所が問題。


新石垣空港建設場所


・・・なんでここで?

なんかイヤな感じがしますね。この建設工事をアピールするために利用されているような気がしてなりません。

しかもギネスではアメリカのテキサス州で認定された8.74mが記録のようなので、この9m足らずなら石垣市街の新栄公園でも十分出来るはず。まぁ目指す記録は「25.37m」ということですが、それでも市街でも問題なくできると思います。


しかーし!このイベント開催の3日前。レバノンで「97.5m」の記録が出されてしまいました。

・・・もしかして企画倒れで終わるかも?

そしたら今度は当初の予定の4倍にもなる「100m」に急遽目標変更。しかも予行練習では「20m」程度しかチャレンジしていないのでぶっつけ本番。

・・・終わったかな?^^;


ちなみにこのギネス挑戦イベントの他に通常のバーベキューも行えるコーナーや物販や飲食ブースもあるらしいですが、わざわざ超郊外の新空港建設地まで行かせなくても良いような気がします。

いくら新空港建設地なので駐車場のキャパはあっても近くの道路は限られますので渋滞は必至ですし、他に抜け道がないので周辺道路まで混雑は波及しそうですし、無料シャトルバスがあるといっても先の渋滞に加えて本数も限られるので、なんで新空港で行うか疑問でなりません。

市街の新栄公園、ないしサザンゲート広場で十分な気がします。これらなら車で行く人も少ないので混雑もそんなに無いと思いますし、何より気軽に参加できるので行かれる人数も増えると思います。入場料をとるなら興行的にも成功させるためには立地は重要だと思いますけどね・・・


新空港建設地で行う意味がわかりません^^;;;


ちなみにイベント会場は午前10時から午後5時までで、ギネス挑戦企画は正午に開始するらしいです。また会場では戦隊ヒーローショー(ゴーカイジャー?)やライブも行われる模様。あと詳細は分かりませんが、入場料の代わりにバーベキュー用のお肉200gと交換できるらしいですが、一般チケットではギネス挑戦には参加できない模様。別のチケットを購入しないとギネス挑戦には参加できませんので、つまり石垣牛200gが1000円ないし1200円ということになりますね。

しかも飲食物持込禁止なので飲み物は会場内の高いものを買わざるを得ません。

加えてあの遠い新空港建設地までの移動の時間のロス。レンタカーなどで行かれる場合は会場でお酒も飲めませんよね。バーベキューなのに・・・。


う〜ん。何をとっても新空港建設地でやるメリットがないと思います。

まぁこのイベントを企画しているのが石垣市ですからね。完全に新石垣空港を広報するためのものにしか思えません。個人的にはこういう政治色があるイベントは好きになれないので、もしこの日に石垣島に居ても参加しないかな?っていうか日中に行われるイベントなので、石垣島に居たら確実に他の離島に行っていると思いますしね^^ゞ

とりあえずこの日に石垣島にいて、時間に余裕がある方は行ってみても良いかもしれませんが、その際はかなりの時間のロスがありますので注意しましょう!レンタカーで行けば大渋滞(特に駐車場)、シャトルバスで行っても本数が少ないバスと渋滞でロスする時間を十二分に考慮してください。


石垣牛大バーベキュー大会イベント情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/11/27-10:00 | 沖縄イベント情報

まだ夏は終わっていない?最南端の光景。

昨日は天気はそんなに良くなかったものの、気温はとても高くてまだまだ夏模様だった沖縄。でも那覇でこの暑さだと最南端の波照間島では「夏模様」を通り越して「夏」のレベルだったかもしれません。

ただ海はもう冬シーズンに入ってしまったようで、波はやや高め。

まぁ冬シーズンは北風なので北航路は欠航も多くなりますが、南航路の波照間便は船が出る確率はまだ高いかもしれません。それに波に強い「ぱいぱてぃろーま」という新造船も就航したので今までの冬よりは往来はしやすくなったかもしれません。

・・・でもその新造船も2便に1便ぐらいしか使われないようですけどね^^ゞ

今回の壁紙の景色を撮影しに波照間島に行くときはまさにその新造船に乗っていきましたが、帰りは古い揺れが激しいタイプでした^^;幸い海がまだ穏やかな時期だったのでそんなに気にはならなかったですが、船に酔いやすい方にはこの新造船と古いタイプの船では雲泥の差かもしれませんね^^;;;


それはさておき今回の波照間島の光景。

1つはニシ浜へと降りるおなじみの光景ですが、今回おすすめなのはもう1枚のもの。

集落とニシ浜とを結ぶ道の途中にある「カフェ」っていうか「氷処」の「みんぴか」。ここの「黒蜜スペシャル」はもはや有名ですが、このお店の前から見る景色もおすすめなんです。特にこの特徴的なバス停のような看板越しに見るハテルマブルー。

良い感じです。

加えてこのときはブーゲンビリアの花も咲いていたので、久しぶりにお気に入りの光景を撮影できた感じです。

このお気に入りの光景。多くの方と壁紙で共有できればと思います。

もちろん、実際に島まで行ってこの光景を実際に見て頂ければなおうれしいです。

やっぱり最南端の島「波照間島」は最高ですね。

でも今回の離島フェアで波照間島の物産が見つからなかったのが残念でした(;o;)


波照間島〜みんぴか


波照間島〜ニシ浜へ導かれる


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/11/27-04:37 | 沖縄離島ドットコム
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲