ページの先頭へ△

2011年10月31日

裸足de砂浜。泳がなくても楽しめるのが離島の海の良さ。

相も変わらず夏模様の沖縄です。っていうか今年の10月は前半こそ冷え込んだり天気が不安定だったりしましたが、後半っていうかこの1週間は真夏に逆戻り。天気も比較的安定した晴天が多く、とにかく日差しがキツイ!例年のこの時期の日差しはあまり暑さは感じずに心地よい頃合いのはずなんですが、特に昨日までのあの日差しはまさに真夏の「差すような日差し」でしたからね。

そして今朝は曇ってはいるものの、今朝の最低気温は「24.3度」で湿度は「84%」。

まるで真夏の夜の陽気です。明日から11月なのに・・・

でも予報ではこの先の沖縄の天気は曇りマークばかりですが、まぁ沖縄の天気予報では「曇り」マークと言うことは、実際は「晴れ時々曇り」レベルになることが多いのであまり気にしていません。小さな「雨」マークも実際に雨が降ることはマレで、大きな「雨」マークのみでも雨が降らなかったりすることが多いですからね。

ですのでこのブログでは何度も書いていますが、これから沖縄旅行をされる方は週間天気予報はあまり気にしないことですね。強いて言えば晴れ予報は信じて、曇りや雨予報は信じない方が良いかも?実際に晴れ予報は結構当たりますが、曇りや雨予報はあまりアテにならないので、そういう考えで週間天気予報を見ると逆に結構当たります(笑)。


それにして風向きはこの時期らしい北風に変わっているものの気温が全然下がりませんね。

先の通り最低気温が24度台ってことは記録上は「25度」になるので10月末にもなって熱帯夜。例年だと最低気温は「21度」で最高気温でも「26度」ぐらいですからね。いかに今年の10月の沖縄が暑かったかが伺えます。

まぁ風がまだ強くないので海は穏やかな方ですから泳ぐにはまだ良い時期ですけどね。もしかすると今度の週末の飛び石連休もまだ夏模様が続くかもしれませんね。個人的には先日の宮古で泳ぎ締めはしてしまったので今シーズンはもう泳ぐ機会はないと思いますが、泳がなくても裸足で波打ち際に入るだけでも十分気持ちが良いですからね。

よくよく考えると裸足で砂浜を歩く機会って本土では少ないですし、まして波打ち際に足を入れるのも本土だとなかなかしないですよね。

そういう意味でも沖縄の海ってオフシーズンでも普段は出来ない体験ができる場所なんでしょうね〜。

あの裸足で砂浜を踏みしめる感覚。

いいですよね〜。

自宅に離島のビーチの砂だけを持ってきて、常に触れるようにしておきたくなります^^ゞ

まぁ那覇なら波の上ビーチにでも行けば十分砂浜はありますが、どうせなら究極に綺麗な砂がいいですよね〜。波照間島のニシ浜とか宮古島の与那覇前浜とか。

そういえば先日の宮古島でも基本的に海では泳いでいたので常にマリンシューズを履いていたかも?となるとこの「裸足で砂浜」はほとんどやっていないかも?せっかくの離島だったのでやっておけば良かったです^^
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/10/31-08:04 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲