ページの先頭へ△

2011年10月03日

プチ台風が八重山近海を北上中。



結局、台風やプチ台風のこの図。書かなくて済んだのは昨日1日だけ。

週明けの今朝にまた復活する羽目になってしまいました(;o;)

といっても台風19号は既に台湾の西に向けていて沖縄への直接的な影響はほぼ無くなりつつあると思います。問題はその台風19号の置きみやげ・・・。


「プチ台風」


現在八重山あたりにまとまった雨雲があり、石垣島では今朝にかけて「60mm強」。特に夜明け前の1時間には「26.5mm」もの集中的な雨になったようです。

でもこのプチ台風。どうやら台風19号の南風に乗って徐々に北上中。その明け方前の集中豪雨もこのプチ台風が抜ける最後のあがきみたいな感じで、まだわかりませんがこの活発な雨雲が抜ければ少しはマシになるかも?

あと宮古に関してはこのプチ台風の雨雲がかかるかかからない程度なので、八重山ほどの雨にはなっていないかもしれません。まさにスレスレのラインを雨雲が移動しているので、運が良ければほとんど降らないし、悪ければかなり激しい雨になるかな?プチ台風に近い西の伊良部島では雨でも、最も離れている宮古島でも東の東平安名崎では降っていないなんてこともあるかもしれませんね。

逆に八重山は与那国島や波照間島を含めてほぼ全域がこのプチ台風の中に入っていますので、台風ほどじゃないですが強風と大雨には注意しましょう。

多分、ピークは朝だと思うのですが、湿った南風に乗って雲が次々と入り込んでくる可能性もあるので八重山では注意しましょう。

ちなみに那覇は多少雨が降ったものの、量としては大したことはなく、今後も局地的で短時間の雨は降るかと思いますが、あくまで朝だけのような気がします。

でもこの台風19号やプチ台風が過ぎた頃には沖縄の季節感もかなり変わっているかもしれませんね。今朝も既に那覇では23度まで気温が下がったので、ようやくこの時期らしい涼しい朝を向かえています。といっても日中は30度近くあがるかもしれませんので、天気が回復すればまだまだ泳ぎたい気分になれる陽気ですね。

あと問題はこの夏シーズンの終わりを告げる北風。これが吹き始めると気温は高くても海ではかなり寒く感じます。

いわゆる「新北風」こと「ミーニシ」。

これが強くなって常に吹き始めると、いよいよ沖縄の夏も終わりに近づいてきます。今のところまだ本格的な新北風は吹いていませんが、本土が秋の陽気になると必然的にこの北風が吹き始めるので沖縄の夏もあと少しかな?

でも海水温はすぐに下がりませんので、北風になっても南側の海ならまだまだ泳げそうですからね。天気次第では11月、いやがんばれば12月も泳げますからね。

・・・まぁ観光客の方は1月でも2月でも泳いでいる人はいますが^^ゞ

個人的には10月末でシーズン終了。その後はマラソンの本格的なシーズンインもあって、良い陽気でも泳ぐ機会はほぼ無いかな?マラソンシーズンに入ると体を絞るので泳ぐにはちょっと適さないんですよね〜。しかも海水温が多少でも下がるとその寒さがモロに感じてしまいますので、やっぱり今年も10月までが夏かな?

まぁツアーなどでも一般的には4〜10月が夏シーズンと言うことで開催されますので、この感覚が沖縄では一般的なんでしょうね。

あと1ヶ月か・・・でも次の夏まであと半年(笑)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/10/03-07:03 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲