ページの先頭へ△

2011年09月28日

台風19号「ナルガエ」発生したけど、多分大丈夫かな?



台風19号。やっぱり発生。といっても17号が先行したせいか、今のところ雲の固まりは大きくなく、勢力もかなり小さめ。

しかも17号の時と気圧配置がそんなに大きな変化がなかったので、もしかすると17号同様に南の海上をそのまま西に進むだけで、沖縄や本土方面への北上は無さそうです。

といっても今年の台風っていうか気象だけは予測しにくいので、まだ油断はできませんが、とりあえず大きな心配は今のところしなくてもいいかも?

その代わり、台風17号の時同様に、南の海上を通過時に湿った風が沖縄エリアに入ってきますので、天気がやや不安定になるかも?幸い、秋雨前線が沖縄エリアまで南下することはなかなか無いので、先日の奄美のような豪雨にはならないと思いますが、局地的かつ短時間の雨がこの週末あたりに降るかもしれませんので、適宜雨雲レーダーなどの情報を確認して外出して欲しいものです。

でもこの台風がそのまま西に抜ける状況は、やっぱり「秋」、っていうか台風シーズン明けによくあることなんです。といっても台風の影響もあって南から湿った空気が入る沖縄はまた夏の気候に戻っちゃいましたが、本土がすっかり秋モードなら台風もなかなか北上してこないかもしれませんね。本土に秋をもたらす大陸からの高気圧が張り出せば張り出すほど、台風は北上しにくくなりますからね。

・・・その代わり、その境界線付近に秋雨前線ができて、先日の奄美のような豪雨になりやすいんですけどね^^;;;

とりあえず台風の進路はここ最近北上しなくはなりましたが、まだ南の海水温は高い状態なので今後も台風の発生はあるとは思います。まぁ徐々に海水温が下がれば発生しても勢力が弱いままだったり、さらに赤道付近まで発生が遠ざかれば日本への影響はより少なくなると思います。

まだ安心できませんが、一時期よりは台風リスクは減ったような気がしますよ。

・・・でも10月までが沖縄の夏シーズンなのであまり秋が早いと困っちゃいますけどね^^ゞ個人的にも10月はベストシーズンだと思って夏の終わりに泳ぎに行こうと思っていたので、どうかあと1ヶ月。この夏の空気が残っていることを願います。

とはいうものの、海水温はそう簡単には下がらないので、気温が秋でも海の中はまだ夏。むしろ10月後半や11月になると外より海の中の方が快適だったりしますからね〜。逆に海から上がった後が猛烈に寒いのがその10月後半から11月。濡れた体にあの時期の冷たい北風は辛いです(><)。ボーダーラインは気温25度かな〜?これを下回ると海の中はいいですが、出た瞬間はかなり寒く感じるかと思います。

ちなみに今日の沖縄の予想最高気温は31度。余裕で泳げます^^v

とりあえず波が高くなったりしていた台風17号の影響はほとんど無くなりましたが、今後は少なからず台風19号の影響はあるかと思いますので、潮の流れには十二分に注意して、安全第一で泳ぎましょう。そして5分か10分に1回は海から顔を出して流されていないか現在位置を確認しましょう。そして流されているようだったら、流れに逆らわずにその流れに垂直の方向へ泳ぎましょう。離岸流も含めて流れと垂直の方向に泳ぐのが良いと思いますので、先日の石垣島の事故のような事がないようにお願いしたい次第です。

さぁ今日も真夏日になりそうな沖縄。天気も良いし、安全第一で海を楽しみたいですね〜。

・・・私は今日も外出が多くて海を見るのままならないですが^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/09/28-06:37 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲