ページの先頭へ△

2011年09月18日

与論島の穴場。綺麗な海をのんびり見れる場所。

与論島には綺麗な海を見れる場所は他の離島に比べても多いですが、中でも今回壁紙にした「B&G海洋センター」からの海は格別です。

特にここは海洋センター前の広場から海を望むことができ、ちょっと高台になっているので海の色もより豊かに望めます。

なんて言ったって、この壁紙の写真。いわゆる南西諸島の真冬の「2月」に撮ったものですからね。

真冬でこの海・・・。

飛び込みたくなりますね。

でもよく見ると綺麗な海の先。リーフやドロップオフの先の海は大荒れ。

やっぱり冬の海ですね〜。

でもこの青色はとてもとても冬の海とは思えませんよね。

そこが与論島の海の透明度の高さが実現してくれたもの。

綺麗な海を見るなら1年を通して与論島はおすすめかな?

あとは冬の南西諸島は天気が不安定なので、「運」次第ですけどね^^ゞ

与論島のビーチ情報


与論島〜B&Gの海が見える場所


与論島〜B&Gオーシャンビュー


与論島〜B&Gの海の色


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/09/18-15:35 | 沖縄離島ドットコム

台風15号は見事な周回?



昨日1日。台風15号の詳細な動きを「雨雲レーダー」で見ていましたが、ある意味面白かったです。

見事に東経130度付近を一周。綺麗な円弧を描いてほぼ360度回転して元に戻りました^^ゞ

・・・っていうかその「元」というのが大東島。せっかく通過したと思った大東島の方にとってはたまりませんよね。しかも台風は発達していて、現在は暴風域も発生し、その中に入っている大東島では平均風速で「24m」。最大瞬間風速換算で「36m」もの猛烈な風が吹いているようです。今までは強くでも平均風速で10m台だったのであまり台風のような感じではありませんでしたが、今朝のこの風はまさに台風。

でも風が強くなった代わりに活発な雨雲はほとんど消えています。現に強風吹き荒れる大東島でも雨は少ししか観測していませんからね。

ちなみに那覇も夜中にひと雨あったようですが、朝は完全に上がっていました。ただ昼近くになってスコールがあったり、いかにも台風の外側の雲が局地的にかかっている感じです。基本的に北風なので雨が降ったら西か東のどちらかに移動すればすぐにあがると思いますけどね。台風時の雨は結構単純なので読みやすいです^^v


しかし丸々周回した台風15号。もう1周するなんてことはないですよね^^;;;

気象庁の予想も米軍の予想も、今後はちょっとだけ沖縄や奄美など南西諸島方面(西)に移動し、その後は急激に北上して南西諸島からは遠ざかって行くというものになっています。

しかし南西諸島から遠ざかっていくものの、その後は関東から東海にかけての太平洋側へと向かう予想・・・。

加えて台風の北側および東側には湿った空気が流れ込むので、太平洋側では活発な雨雲が発生しやすいと思われます。先日の12号と同じような状況になるおそれも。

しかも大東島周辺で停滞・迷走したことによって勢力を拡大しており、先の話のように中心付近での活発な雨雲は少なくても、南から湿った空気が本土に送り込まれると、本土の高い山にぶつかって豪雨になるおそれがあります。


多分、沖縄や奄美など南西諸島は台風の西側になったままだと思うので、今後も局地的なスコールはあるものの、大きな影響は無いと思いますが、今後は本土の太平洋側で特に北に山を有するエリアは要注意、いや警戒が必要だと思います。

もちろん、現在台風の暴風域に入っている大東島も強風には警戒が必要です。


でもこの台風15号の停滞で気になるのが船の運航。ここまで台風に居座られると、離島への船便が長い期間欠航になりそうです。大東島はもちろんのこと、本島周辺離島、奄美諸島などの物資不足が懸念されます。特にジェット機が発着できない離島ではかなり厳しい状況になると思いますので、少しでも台風には早く移動してもらって、船の物流を再開して欲しいと願います。

ちなみに16号に関してはあまり大きな影響がなくそのまま東へ抜けそうですね。でも接近する関東の太平洋側では海にはあまり近づかない方が良いかもしれません。天気がよくても波はすでに入ってきていると思いますので、この16号のみならず15号が通過するまで海にはあまり近づかないことをおすすめします。


まずは台風15号。一周した後はどこへ行くのでしょうね・・・。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/09/18-10:19 | 沖縄台風/災害情報

台風前のお楽しみ。最近の沖縄の空はすごかった!?

ツイッターではリアルタイムにお届けしました、この2日間の沖縄の空。

素晴らしかった^^v

ちなみに昨日も一昨日も事前の天気予報は雨。ちょっと前の週間天気予報では大雨でしたが、実際は明け方にスコールがあった程度で日中は雨無し。相変わらず台風時の天気予報は特にアテにならないですね。


まず金曜日の朝。明け方はキレイに晴れていたものの、いきなり猛烈なスコール。でも朝のスコールの後は「とあるもの」が期待できるのでタイミングを見計らっていたら見事に出てきました!

「虹」


しかもこの虹は見事なアーチを描いていて、25mmという広角のカメラでも収まり切りませんでした。これほどまで見事なアーチが出てくる虹はなかなか見れません。しかもよくよく見るとダブルレインボーだったり、虹が落ちている場所がすぐ近くだったり、とにかく朝から興奮でした。
台風前の完全なアーチの虹(動画)


そして昨日の土曜日。

天気予報では昼こそ晴れるものの、午後は雨一色だった天気予報。確かに夕時は雲が増えてきましたが、結局雨無し。

しかも台風前の定番。燃えるような夕焼けが望めちゃいました。



最初は雲も多くてそんなに焼けないかな?って思っていましたが粘ったかいがありました。

まさに燃えるような夕焼け。

素晴らしい!

しかも最初は黄色、次にオレンジ、最後は赤という感じで色が刻一刻と変わるのが楽しかったです。ただこちらはその変わるまでの時間が結構かかるので、さすがに動画は無理でした^^;

でもこのワンショットだけでも十分かな?

ホント、台風前の夕焼けはよく焼けるというのは定番ですね。

まぁ今回に限っては台風前というより、台風がいつ来るかわからないので、台風が近くにいる際の夕焼けって感じですが、それでもこの時期はあまり夕焼けは望めないので、台風からのプレゼントだったような気がしました。

このまま何事もなく台風が居なくなれば言うこと無いんですけどね(ToT)


それにしても台風15号は見事に1周しましたね^^ゞ

まさか再び大東島に最接近するとは思いもしませんでしたよ。まさに「迷走」ですね・・・。

でも今後は多少沖縄や奄美など南西諸島に接近するものの、徐々に北上していきそうですね。沖縄や奄美はあと少しの辛抱かな?

その代わり北上するに伴って本土への影響がまた大きくなりそうです。最接近するエリアのみならず今度は秋雨前線が南下しているのでそれとの干渉もきになります。


とりあえず台風などの気象情報はまた別の記事に綴るとして、まずは台風の恩恵?で見ることが出来た虹と夕焼けを堪能してください^^/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/09/18-05:49 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲