ページの先頭へ△

2011年09月16日

悪天候時の時の沖縄での過ごし方。

台風15号が接近中の沖縄。でも今のところスコールはあるものの、基本的に「曇り時々晴れ」という感じでそんなに悪い天気ではないです。これからも台風の中心近くはさすがに雨も多いかもしれませんが、ちょっと外れればこれまでとあまり変わらない天気になるかと思います。

ただ、天気は良くてもさすがに波は高く、慶良間の各島へ行く船は既に欠航。那覇発の奄美方面行きのフェリーも今朝は出港しませんでした。

でも台風からやや離れている八重山の離島航路は八重山観光フェリーの一部で欠航が出ているものの、安栄観光では大きな影響は今のところ無い模様です。今回の台風は沖縄に北風をもたらしているので、北側の航路は厳しいですが、それ以外の航路はなんとか運行できているのかもしれませんね。八重山で唯一の北側の航路でもある西表上原航路および鳩間航路は欠航するかもしれませんが、西表島は大原便があるので全く往来できないわけではないですし、鳩間航路も上原〜鳩間だけの航路(郵便船)とかもありますからね。

なので八重山に関して交通網はそんなに大きな影響が今のところはないかもしれませんね。

・・・もちろん運行しても波は入ってきているので海は荒れており、船は大揺れでしょうけどね^^;


それはさておき、こんな状況での沖縄での楽しみ方。

天気は良くても海が荒れているので海遊びはかなり危険です。でも台風の西側がかかっているときは基本的に北風なので波も北から入ってきます。なのでその北からの波が入ってこない海なら何とか泳げるかもしれません。


■本島離島
慶良間なら阿嘉島の阿嘉ビーチや座間味島の阿真や古座間味、渡嘉敷島の阿波連なんか泳げそうですが、そもそも島へ行く船が出ていませんけどね^^;他の離島の場合は単独の島が多いので、例え北向きじゃなくても波が入り込んでくる場合があるので、この週末は厳しいかな?


■沖縄本島
本島だと真栄田岬はモロに波が入ってくるのはしばらく無理だと思いますし、いわゆる西海岸なる恩納村から名護にかけての海も北西向きなのでかなり厳しいと思います。瀬底島も北に海が開けているので無理だと思いますし、備瀬やエメラルドビーチも北に海が開けていますし、今帰仁に関しては北向きなのでどの海も厳しいでしょう。強いて言えば古宇利島の古宇利ビーチは南向きで島と大橋に囲まれているのでここならどうにか泳げるかも?

とはいうものの、台風接近時は安全な海はありませんので、この週末っていうか連休は海はあまり近づかない方が良いかもしれません。

沖縄本島ならこういうときは水族館がある海洋博公園がおすすめですね。雨が降れば水族館などの施設に入り、降っていなければ海沿いの散策路や備瀬集落の散策などがおすすめです。このエリアは狭い範囲にいろいろなスポットがつまっていますので、天気が悪いときはとりあえず海洋博公園まで行けばかなり満足度は高い過ごし方が出来ると思います。逆に琉球村などがある読谷村周辺はそもそも北向きの海があるので海や岬は厳しいと思いますし、テーマパーク類も分散しているので天候がイマイチなときはこのエリアはあまりおすすめじゃないかもしれません。強いて言えばルネッサンスホテルのアクティビティをビジターで利用するのは有りかな?あと内陸にちょっと入った場所にあるビオスの丘や東南植物楽園は天気がイマイチでも逆に熱帯雨林を感じられて良いかもしれませんね。

あと穴場なのはやっぱり南部。定番は「おきなわワールド」なのかもしれませんが、あそこは鍾乳洞以外は外なので天候が不安定な時はイマイチかも?南部に関してはドライブ&カフェ巡りがおすすめかな?もはや定番のニライカナイ橋のドライブや奥武島のてんぷら、安座真や新原などの海が見えるカフェなど、南部でも東岸がおすすめです。もちろん定番中の定番の平和祈念公園やひめゆりや琉球ガラス村もいいですが、南部の良いところはすぐに那覇に戻れること。天気が悪化したら那覇に戻って国際通りのアーケード街で過ごすのも有りだと思います。


■宮古
宮古だと屋内施設があまり無いので天候が不安定な時は基本的にドライブになってしまいますね。某海中施設もあまりおすすめできるものでもないので、宮古だとドライブがメインになってしまいます。でも宮古は池間大橋や来間大橋など景色が楽しめる橋もありますし、東平安名崎への道もなかなかおすすめです。あと宮古の場合は天候が悪かったり海が荒れている場合の定番「インギャーマリンガーデン」がありますからね。あそこはプール状の海なので泳げる確率が高いです。ちなみに伊良部島の中の島も湾状なのである程度のコンディションでも泳げますが、伊良部の場合はそれ以外に逃げがないので天候が悪いときは他に楽しむ要素がやや少ないかも?でも下地飛行練習場の海はいつ見てもキレイなので、伊良部に渡った場合は下地島へ行くのがおすすめかな?


■八重山
八重山に関しては天気がイマイチでも竹富島で散策したり、西表島でエコツアーに参加したりできるのでかなり楽しめると思います。もちろん石垣島でもエコツアーはありますし、海も白保や川平などリーフや湾に囲まれた海域ならグラスボートもあるしある程度は楽しめるかもしれませんからね。逆に黒島の海はもともと流れが速いので台風時は絶対に泳がない方がいいと思います。波照間島は海が荒れていてもニシ浜なら見ているだけでも楽しめますが、そもそも波照間島へ渡れるか否かが問題。与那国島に関してはもともと断崖絶壁が多い島でビーチも少ないので、こちらはそんなに大きな影響はないかな?6畳ビーチも上から見るだけならOKですしね。そういう意味で八重山はどんな状況でも楽しめるんじゃないかな?


■奄美
沖縄じゃないですが沖縄と同じ南西諸島の奄美に関しては台風の影響がモロなのでかなり厳しいかもしれません。でも奄美大島は海以外に楽しめる熱帯雨林がありますし、波が荒れていても加計呂麻島との間の大島海峡なら波は比較的穏やかです。なので奄美に関しては悪天候でもかなり楽しめると思います。現に今年の梅雨入り直後に奄美に居ましたが、海こそあまり楽しめなかったものの、全体的にはかなり楽しめました。特に大雨のおかげで滝が豪快で楽しかったです。徳之島に関してもあそこは山があって川や滝があるので悪天候でも楽しめましたし、沖永良部島も少ないかがらも滝を楽しめました。ただ与論島に関しては海がメインなので荒れると厳しいですね。でも与論島は東西南北どの方角にも海があるので、波や風の向き次第で楽しめる海もあるかもしれません。ただこの週末はおそらく与論島など奄美でも南部へ台風の影響が大きそうなので、先の他のエリア同様に海はあまり無理しない方が良いかも?幸い与論島の場合は見るだけでも十分癒される綺麗な海が多いので、のんびり海を巡るのもいいと思います。



とりあえず宮古や八重山は台風から離れているので本島や奄美ほどの台風の影響は少ないと思いますが、それでも波は入ってくると思いますので、海に行かれる際は細心の注意を図りましょう。特に流れには注意して、少しでも流れを感じるようならすぐに海から上がりましょう。泳いでからだと流れが分かりにくくなりますので、最初に海に足を浸けた際にその流れをチェックしましょう。

でも海遊びはほどほどにして、出来るだけ「泳ぎ」以外で楽しむことを探すのがおすすめかな?

台風じゃなければ雨でも海の中は変わらないので泳いでもOKなんですが、台風の場合は波が入ってくるので海遊びはなかなかおすすめできないんです。

何よりも安全第一でお願いしたい次第です。

台風時は「小心者」の心で過ごしましょう(笑)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/09/16-12:00 | 沖縄台風/災害情報

台風の影響は連休にモロ?



台風15号。沖縄に接近中です。

その前段階として昨日、大東島に最接近したのですが、何故か大東島を避けるように蛇行して進んでしまったので、さらに台風の動きが遅くなってきてしまいました。

動きが遅くなると言うことは進路も不安定になり、下手すると迷走状態になることもあるかもしれません。そうなると勢力がいくら強くない今回の台風15号でも、活発な雨雲がかかるとかなり長い時間降り続くかもしれません。

雨雲レーダーを見る限り、午前6時半の段階で大東島と沖縄本島の間にはっきりとした渦を巻いた雨雲がありますので、あとはどの進路をどれだけのスピードで進むかだと思います。
2011/09/16の午前6時の雨雲レーダー画像

でも今回の15号は先の話のように勢力があまり強くなく、雨雲の範囲もそれほど広くないので、今後はちょっとの進路の違いだけでその影響範囲はかなり変わると思います。大東島でもそのちょっとの違いで豪雨になってしまい、昨日の夕方には短い時間で50mm近い雨になったようですからね。

これから台風が接近する沖縄および奄美は台風の西側の雲がかかるので基本的に北風。

なので今日は北の空を見て天気を判断すると良いかな?といっても北の空を見ても強い風に乗って雲が流れてくるので、気づいてもあっという間に天気が変わってしまいます。

台風15号は基本的に東から西に向かっているので、あとは北東ないし東の空を見て判断すると良いかな?

でも那覇は西向きなのでなかなか東の空はチェックしにくいですが、とりあえず動きが遅いので今日はまだどうにか豪雨は免れるかもしれません。といっても台風の外側の局地的な雨雲はかなる可能性は十二分にあるので、いきなり降り出した雨の場合は傘をさして無理に移動せずに、しっかりとした屋根がある場所でやり過ごした方が無難かと思います。

どんなに勢力が弱くても台風は台風なので、突風が吹く可能性もあるから傘は危険です。

といっても今回の台風は風がそんなに強くないので、場所によっては傘も役に立つかもしれませんが、基本的に雨宿りでやり過ごすことをおすすめします。

あとスニーカーや革靴など普通の靴は避けて、サンダルやクロックスなど濡れても問題ないものがおすすめ。台風時は見栄も外聞もないですからね^^ゞあとタオルは必ず持参していつでも濡れてもOKなように準備しましょう!

といっても沖縄は今日より明日以降が台風の影響を受けそうなんですけどね。今日は普通の靴でもどうにかしのげそうですが、明日からの連休はサンダルなどがおすすめです。

ちなみに局地的な雨はあるものの、強風は大東島での最接近時の情報を見る限りそうでもなさそうなので、沖縄への飛行機の発着についてはジェット機なら問題ないと思います。といってもこの台風の最中、沖縄に来たところで海は大荒れ、天気は超不安定なので、どこへ行って何をするかが問題ですけどね^^;

その天候が思わしくないときの沖縄での楽しみ方はまた別の記事で綴りたいと思います^^v



そして台風16号。昨日、発生しましたが、こちらは初期の段階から北上コースなので、これなら通常の北上後に東に進路を変えるコースになるかもしれません。そうなれば多少は本土の太平洋側を中心に局地的な雨になるかもしれませんが、直接的な影響は免れることが出来るかもしれませんので、こちらはこのまま順調に進んでもらいたいですね。

ちなみに八重山や宮古の南の海上にあるプチ台風はほとんど動いていませんが、今後は台風15号が西に移動してくるとその台風に引っ張られて東へ移動して、その後台風15号と一体化してしまうかもしれません。そうなると現状ではまだ勢力がそんなに強くないですし雨雲の範囲もそんなに広くはない台風15号も、今後どうなることやら・・・



とりあえず、沖縄のみならず日本各地でこの連休中は台風の影響がありそうなので天気は不安定になるかもしれません。特に海は日本各地で大荒れなので、連休中に無理して海に入ることはもとより近づくこともしない方が良いかもしれません。

なにせ太平洋側に2個の台風と1個のプチ台風がいて、日本海側には低気圧がいるので太平洋側も日本海側も海が荒れる要素がありそうです。まぁ日本海側は実際はそんなに荒れないかと思いますが、太平洋側は沖縄から北海道までこの連休中は要注意!今週末の連休がダメでも来週末も連休だと割り切って、無理なく、安全第一で過ごしましょう!

日本海域の波情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/09/16-07:06 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲