ページの先頭へ△

2011年08月29日

台風11号は沖縄にかするだけ?12号は直撃?



どうやら台風11号は昨日綴った米軍の予想が当たりそうですね。気象庁の予想も今朝は昨日までの米軍寄りになってきていますので、今回の台風11号はどうやら沖縄にはかするだけになりそうです。

その代わり、台湾直撃になる恐れがありますので、台湾ではかなり大きな影響があるかもしれません。もちろん沖縄でもより西の八重山あたりでは影響はあるかと思いますが、雨に関しては局地的なものが中心になると思います。ただ波に関しては既に昨日の時点で安栄の波照間便は欠航になっていますので、今日以降は他の航路も注意が必要かもしれません。

しばらくはこの台風の影響で南側の海がかなり荒れると思いますので、どうしても泳ぎたい場合は今のところは北側の海に行かれると良いかもしれませんが、あとは現地のコンディション次第。とにかく無理なく沖縄を楽しんで頂きたいと思います。


そして問題は12号。

こちらはもともと沖縄への影響はあまりありませんが、問題は本土の太平洋側。

気象庁の予想ではまだ進路は明確になっていませんが、米軍予想では今まで関東をかする程度と思われていましたが、もしかすると本土(東海)直撃なんてこともあるかもしれません。もちろんまだ予想の段階ですが、この台風予想で進路は米軍予想が結構当たりますからね。既に11号はまさに米軍予想通りになりつつありますので、今後はこの12号の動向が気になるところです。

一時期よりは雲の集まりがばらけてきましたが、勢力はまだ大型で強い台風なのでその影響範囲の広さはかなりのもの。

万が一米軍予想のように東海に直撃になるとすると、かなりの範囲が台風の強風域に入ってしまうかもしれません。

個人的には関東をかするような形で進むと信じたいのですが、12号はまだ迷走気味なので進路も時期もまだ読みにくいのが現実。

時期的には台風12号は今週末がポイントかな?

ちなみに11号は台湾上陸次第ですが、直接的な影響はあと2〜3日かな?


台風12号も11号同様にうまくそれてくれるといいんですけどね・・・(ただ逸れても11号は台湾に、12号は小笠原に大きな影響がありそうですが・・・)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/08/29-07:00 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲