ページの先頭へ△

2020年07月05日

与那国島のカジキ祭り中止!密にはならないイベントなんですけどね…

与那国島〜ダンヌ浜の穴
yonagunidannuwide201707.jpg


与那国島〜ダンヌ浜の海
与那国島〜ダンヌ浜の海


7月最初の週末と言えば・・・

「カジキ祭り」



正式には「日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」なんですが、文字数多いし、祭りの名称がないので「カジキ祭り」とだけ呼ぶことが多いです。本来なら7月最初の金土日の3日間、与那国島の久部良港で開催も、今年は残念ながら中止になりました。正直、釣りをする船の上でも、イベント会場でも、密になることはほとんど無いローカルイベントなんですが、昨今の世間の流れを受けて中止。

今年はカジキマグロの丸焼きはありません。。。



そもそも島へ行くまでに、飛行機に乗ったり船に乗ったりで、移動で密になっちゃいますけどね。一番無難なのは那覇から与那国島への直行便で、プロペラ機なので機内が狭い分気になりますが、他の移動がないだけ気楽ですよね。しかし那覇からのフライトだと正規運賃で3万円強もして、さらに先得などでの割引率が非常に悪く、羽田へ行くよりも先得だと倍の価格になっちゃいます。沖縄県内のみの移動なのに、本土へ行くより割高なんですよね・・・

でも以前の那覇〜与那国島直行便は曜日限定でしたが、現在は毎日1往復しているみたいで便利です(時期にもよりますが夏シーズンは毎日フライト有り)。

そもそも与那国島は、カジキ祭りがなくても「渡難」と呼ばれる島だけあって、沖縄の離島の中でも混雑を気にせず快適に過ごせる島。沖縄の離島の中でもかなり安心して過ごすことができるので、今もっとも行きたい島だな〜。でも与那国島へ行くならやっぱりあの船にも乗りたいですけどね。4時間強のゆりかご状態のあの船。船酔いする人には確実にヤバイ船です。新しくなって船内は快適になるものの、揺れだけはどうにもなりませんからね〜。

ただ船で行くとなると、石垣島まで行ってから空港から港まで移動しないと乗れないので、なかなか大変。さらに週2往復しかないので曜日も限定されます。その分、運賃は片道3500円前後とリーズナブル。まぁ石垣島までの航空券代もありますし、空港〜港までの移動も含めると、与那国島は金銭面でも「渡難」ですよねw

やっぱり「どこかにマイル南の島」で狙うのが一番かな〜(6000マイルで往復航空券も滅多に候補にすら出てこない与那国島)

カジキ祭りがなくても、あのアップダウンの激しい島を、Drコトーになりきって自転車で爆走したいものですwww

与那国島〜ダンヌ浜の穴与那国島〜ダンヌ浜の穴


与那国島〜ダンヌ浜の海与那国島〜ダンヌ浜の海




posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/05-08:38 | 沖縄イベント情報

2020年07月04日

今日はあの日!アレの場所には近づかないようにします…

今日は沖縄自体には関係ない日。でも沖縄には多大に影響があるアレにとっては1年で最も重要な日かも知れませんね。

7月4日

今日は土曜日ですが、今日のアレは祝日扱い。でも時差的に日本時間だと今夜以降かも知れませんが、沖縄でもアレ系の人が市街地にもあふれてきそうで怖いです。酔っ払いもさることながら、アレの国は今いちばん世界でコロナリスクが高いですよね。なのでアレが沖縄各地にあふれると、当然沖縄県民へのリスクも高くなります。本来なら土日のどちらかは、北谷などアレがいっぱいあるエリアへ行くのですが、時差の関係も含めると土日ともに危険なので、今週末行きは避けます。意外と那覇近郊にはアレ系の人はほとんどいませんので、那覇近郊で用事を済ましたいと思います。

ちなみに沖縄だと「5月15日(本土復帰記念日)」が今日のアレに近い日なんですが、沖縄では祝日じゃないんですよね。未だになんで休みにならないか不思議でなりません。むしろ「6月23日(慰霊の日)」よりも、「祝日」という意味では5月15日の方がぴったり。まぁ6月23日も「祝日」ではなく「休日」なんですが、どっちも同じようなもの。まぁどっちにしても本土が休みじゃないので、仕事は休めませんけどね・・・

でも今週末の沖縄は、週半ばの雨ばかりの天候からは解放されそうですね。

朝の段階では快晴とまでいきませんが、そもそも夏の沖縄の朝晩は雲が多いのが特徴。でも日が昇ると雲がとれて晴れることが多いので、今日もそんないつもの夏の沖縄同様に良い天気になりそうです。さすがに今週末は離島へは行きませんが、風も弱いので海も安定傾向。離島行きには最適な陽気かもしれませんね。

しかし今日も7月上旬としては記録的な暑さの沖縄。那覇の最低気温「28.1度」とまさかの28度超。最近の那覇の気温は宮古島と同等ないしそれ以上なんですよね。もちろん八重山の暑さには勝てませんが、それでも今年の那覇は八重山に匹敵する暑さです(今朝の石垣島の最低気温29.0度)。

6月は記録的な暑さで、平均気温も記録更新した地点もありましたが、今月もヤバそうです。未だに台風リスクがないので、気温を下げる要素が見当たりませんので・・・

まぁ台風は忘れた頃にやってくるので、今後も南の海上の雲の動きには注意したい次第です(今も少しだけ気になる雲はありますけどね)。

(今朝の那覇の空模様)
sunrise20200704x2576.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/04-06:10 | 沖縄ライフ

2020年07月03日

梅雨より雨が多い梅雨明け後の沖縄!机上の梅雨期間が最も雨少なしw

ここ最近の沖縄は、机上の梅雨より雨が多いですw
むしろ机上の梅雨時期がこの半年で最も雨が少なかった時期ですww

なにせ昨日夜の那覇。1時間に「50mm」もの猛烈な豪雨だったよーです(寝ていて気づかなかった)。そして今朝も朝ラン前にスコールがあったみたいで、朝ラン時はいつもの「水たまり避け障害物競走」状態。相も変わらず沖縄の道路は施工不良だらけです。なにせ幅員10m超の広い道でさえ、端から端まで水たまり。もはや避けることもできない池状態のところもありました。沖縄の施工業者の精度の悪さが垣間見れますね(アスファルト下の踏み堅めが甘く不同沈下してくぼみができる)。

ちなみに朝ラン時は雨無し。気温もアメダスでは「25度台」と、久しぶりに低めの気温なので少々長めのコースを設定。しかし気温ばかりにとらわれて、「98%」もある湿度をチェックしておらず。さらに「超無風状態」で、低めの気温の恩恵は全くありませんでした。結局距離を長くしたことが徒となり、いつもの夏と同じレベルの汗だくで終了。

でもスコールのあとの朝焼けは、天気が回復すれば真っ赤に焼けることが多いですが、今朝もかすかにでしたが真っ赤に空が焼けました。ちょうど朝焼けの方向を見ているときに色づいたのでラッキーでしたね。まぁ立ち止まった瞬間に全身から汗が噴き出す暑さでしたが・・・

sunrise20200703w053851.jpg

ただ雨雲群は北上型のようで、沖縄本島から奄美エリア、そして現在は九州南部に猛烈な雨雲群が到達しています。本土も近年は「梅雨」ではなく「モンスーン気候」のような状態ですね〜。冬は乾季で夏は雨季って感じで。今朝は鹿児島など九州南部まで猛烈な雨雲群が到達していますが、徐々に北上しているので、九州全土・四国・紀伊半島・東海エリアなどでは南から迫り来る雨雲群にご注意ください。

ちなみに雨雲群が北上しているので、沖縄からは徐々に遠ざかる傾向。また猛烈な暑さが復活しそうな週末の沖縄です。今週末は「離島日和」になりそうですが、今週の月曜日に行ったばかりなので自重します^^ゞ

(月曜日の離島の光景)
beach202006292270.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/03-08:19 | 沖縄の服装/天気

2020年07月02日

祝!パクリサイト「NAVERまとめ」閉鎖。写真泥棒「RETRIP」も閉鎖すべき!!

closeretrip450225.png
正直、めちゃくちゃ嬉しいです!



旅行系で写真泥棒パクリサイト2悪の1つ「NAVERまとめ」が2020年9月30日で完全閉鎖になります。個人的にもホームページの写真や地図をパクリまくられていただけに、心底この閉鎖は嬉しいです(把握不可能なほどパクられています)。ちなみにもう1つの写真泥棒サイトは「RETRIP」で、こっちは未だにパクられまくったままの状態です(証拠隠滅でだいぶ写真を削除したみたいですが証拠は残っています!)


<RETRIPドメイン配下にある画像一覧(Google検索結果)>

※赤枠がパクられた画像や地図の一部(全部は把握できない)
・地図は9割が離島ドットコムから無断転用
・写真も2〜3割が離島ドットコムから無断転用


NAVERまとめはLINEが運営ということで、イメージダウンを避けるための閉鎖なんでしょうね。しかしRETRIPは弱小企業なだけに、NAVERよりたちが悪いかも知れません。写真泥棒サイトを運営するのは「株式会社trippiece - トリッピース」。正直、NAVERまとめはまだ許せる範囲のパクリだったので、特に証拠収集もしませんでしたが、このRETRIPはあまりに酷いので、証拠は既に集めています。


一時期「RETRIP/trippiece」は本気で訴訟しようと思っていました!


でも弱小企業なのでそのうち倒産すると思っていたものの、未だに生きています。過去の写真やデータを削除すれば罪は許されるものではありません(泥棒が盗んだ物を返却しても窃盗罪になるのと一緒)。今回のNAVERまとめ閉鎖ともなれば、旅行系では同じレベルの泥棒サイトRETRIPも閉鎖すべきです

このブログや離島ドットコムを利用していただいている皆様にお願いです。


RETRIPは泥棒サイトなので絶対に見るのを止めましょう!

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/02-09:53 | 沖縄離島ドットコム

夏の沖縄で台風以外の雨はまさに「恵みの雨」

sunrise20200702w053358.jpg



朝焼け、キレーでした。でも今朝はあまりに曇っていたので、朝焼けが綺麗に望めるコースではない場所を朝ラン。なのでどーしてもビルが入り込んでしまいますので、ちょっともったいなかったです。でもその分、水路近くを通るタイミングがあり、さらに今朝はほぼ無風だったので、水面に映る朝焼けが良い感じ。昨日はかなりの雨でしたが、雨の翌日の朝焼けは綺麗に焼けますね。

ただし昨日の豪雨の恩恵は、昨日の夜でこそ25度台まで気温を下げてくれましたが、今朝はこの朝焼けの時間で27度台。本来、気温が低いはずの早朝の方が気温が高かったです。さらに昨日の雨で湿度が高くなり、雨は完全に止んでいるのに「93%」もの湿度。そして先の話のように「無風」だったので、昨日の日中より今朝の方が暑く感じる沖縄でした。

今朝の那覇市街はスチームサウナ状態でしたね〜

でも昨日は台風以外では珍しい恵みの雨。建物のコンクリートもかなり冷え切っていますので、今日は室内の方が快適かも。昨日のような感じで、定期的に雨が降ってくれるとクールダウンになるので助かるんですけどね。基本、夏の沖縄は台風以外でのまとまった雨は滅多にありませんので・・・(スコールを除く)

そーいえば今年は台風のタマゴすら発生しないですね。7月にもなると本格的な台風シーズンに入る沖縄ですが、今のところヤバそうな雲は無し。反面、台風になりきらない「プチ台風」は今年も多くて、沖縄だけじゃなく本土にも既に何個も発生し、豪雨をもたらしていますね。

現在も八重山の北と南に気になるプチ台風的な雨雲群があり、今後の沖縄としては気になるところ。でも台風に発達することはないものなので、昨日同様の恵みの雨が期待できるかもしれません。

gmgms202007020800.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/02-08:15 | 沖縄ライフ

2020年07月01日

ホワイトが鬼門?旅行代理店ホワイトベアーファミリー破綻

logo-WhiteBearFamily.png


沖縄ツアーではかなり有名な「ホワイト・ベアーファミリー」

昨日、破綻のニュースを見ましたが、てっきり以前破綻した「ホテルWBF(=WhiteBearFamily)」のことかと思ったら、親会社的な旅行代理店本体の破綻だったんですね。後で気づいてビックリ!




まぁ「倒産」ではなく「民事再生」なので、予約済みのツアーとかは問題無く開催されると思いますが、ツアー予約している人にとっては心配になりますよね。「てるみくらぶ」の例がありますし。

でも民事再生で既にスポンサーも決まっているので、こちらは問題無いと思います。ただそのスポンサーになった会社は、沖縄(離島)では評判が最悪の「ほしのや」の星野リゾートですが・・・

「白いほしのや」誕生?

まぁホテルWBFではなく旅行代理店本体なので「しろくまほしの」になるのかなwww

しかしホテルWBF破綻の時も、そして今回もしつこいほど「WBFリゾート沖縄株式会社、その他の関係会社は、法的手続はとっておらず、従前どおり、通常の営業を続けている」と、毎回「WBFリゾート沖縄」のみ具体名を出して連呼しているのが余計に胡散臭い。逆に「WBFリゾート沖縄も破綻間近」というのを隠しているようにしか見ません。現に沖縄のホテルWBF(WBFリゾート沖縄)はインバウンド依存しているものが多いので、かなり経営的にヤバイはず(特に沖縄本島は)。

また旅行代理店の破綻は、かなり前ですが沖縄ローカルの旅行代理店「サラダツアー」の破綻を思い出せます。あの旅行代理店もWBFによく似ており、沖縄旅行に特化した安いツアーをいろいろ提供。そして今回同時に破綻した「WBFホールディングス」と同じように、サラダツアーは「スカイホールディングス」という企業体を組んでいて、同じように連鎖破綻していますしね。ちなみにサラダツアーとスカイホールディングスは、沖縄の中堅「スカイレンタカー」の親会社。でもレンタカーは連鎖倒産せずに未だに生きていますね(笑)。

ちなみに昨日、同じ「ホワイト」名称の会社も破綻しましたね。

「ホワイト急便沖縄」

・・・沖縄ローカルのクリーニング屋さんですw

でも沖縄ではかなり馴染みがあるクリーニング屋さんだったので、正直なところ同じホワイトでも、沖縄県民としてはこっちの方がビックリ。まぁこっちも民事再生なので、店舗は継続営業しますが、まだスポンサーが決まったという話はないので、ちょっと心配です(負債4億9千万円とクリーニング屋としてはかなりの額)。

もしかして沖縄では「ホワイト」が鬼門?

まぁ沖縄ローカルで他に「ホワイト」が付くのは、歯医者と小規模ホテルぐらいですけどね・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/01-10:21 | 沖縄ニュース

2020年6月の沖縄は観測史上最高の暑さ!リアルに実感中w

hououboku20200630105417.jpg

机上の梅雨明けは「6/12」でしたが、リアルな梅雨明けは「5/31」だった沖縄。結果、6月は丸々「真夏」で、しかも6月初旬から半端ない暑さでした。この様子だと今年の6月は観測史上最高の平均気温になるかも?って思っていました。しかし那覇では先週(6/22-27)に6日連続雨。その間の最低気温が23度とかで、平均をかなり下げた模様。それでも2020年の6月の那覇は・・・

平均気温・観測史上第6位!

2020年の6月の那覇は、平均気温で「28.1度」となりました。第1位が1991年の「28.8度」ですが、今年の6月は先の話のように先週1週間雨で、その間の気温も低く平均をかなり下げたと思われます。その6日間の平均気温が「25度」ぐらいなので、その間の豪雨がなければ、簡易的な計算だと2020年6月の平均気温は・・・

「28.72度」

小数点以下切り上げになるので、実質トップタイの「28.8度」ってことになります。確かに感覚的にも今年の6月は今まで経験したことがない暑さで、昨日なんかも室内で意識がヤバくなるぐらいの暑さ。7月後半や8月ならまだしも、6月でこの暑さは今まで記憶にありません。ちなみに那覇以外でもこの6月は記録的な暑さで、平均気温は以下のような状況でした

2020年6月の平均気温

#石垣島 29.6度(観測史上3位)
#多良間島 29.5度(観測史上3位)
#波照間島 29.4度(観測史上1位)
#西表島 29.3度(観測史上2位)
#与那国島 29.2度(観測史上1位)
#下地島 28.8度(観測史上3位)
#宮古島 28.6度(観測史上3位)
#久米島 28.4度(観測史上2位)
#那覇 28.1度(観測史上6位)

まさに八重山では観測史上最高の暑さだったようです。最高気温ではなく平均気温でこの数値ですからね。那覇など本島近海は、奄美がまだ梅雨なので先の話のように雨も数日あって平均を下げましたが、宮古・八重山までその雨は届かず、先島はずっと暑いままだったようです。特に石垣島の市街は、緑が少なくコンクリートとアスファルトばかりなので、この数値以上の暑さだったでしょうね。

今日から7月ですが、この暑さはどこまで続くのやら。。。

ここ数年使っていない「業務用扇風機」を今年は使おうかなw



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/01-08:25 | 沖縄の服装/天気

2020年06月30日

昨日は急遽離島行き!でも今の島の状態を知れてよかった

昨日から今朝にかけての那覇は、ついに最低気温が28度台(28.3度)。6月の観測史上第10位タイの高さです(1位も28.8度とそんなに変わらない)。まるで1年で最も暑い夏休み時期の暑さ。今日で6月も最後ですが、実質5月31日に梅雨明けしているので、この6月は本気でずっと暑かった沖縄です。昨日までの段階で6月の平均気温は観測史上第6位の「28.0度」ですが、今日の気温がこのまま28度超だとさらに平均気温は上がるかもしれませんね。しかし昨日はこの那覇市街以上の暑さ(熱さ)体験!

「急遽、離島行き」

週末の段階でも島へ行くか否か考えていましたが、昨日の朝の時点でもまだ「1%」程度しか行くつもりがなかったものの、急遽離島行き。あまりの急展開にほぼ手ぶらで島へ行ってしまいました。まぁ泳ぐ予定はなかったので、大した荷物はありませんけどね。

しかし時期が時期だけに島に日影が全く無く(夏至直後)、太陽が真上から差し込み予想以上の暑さ。那覇市街の方が高い建物のおかげで影があり、暑さをしのぐこともできましたが、昨日の離島は暑さをしのげる場所無し。もちろん日焼け対策を万全にしていたので、日焼けの心配はほとんどありませんが、暑さだけはどうにもなりませんね。しかも昨日の島内移動は自力。体感温度の高さに加えて、自ら身体を動かしていたので、さらに体温上昇。

熱中症寸前の状態に!?

幸い、最もヤバかったタイミングで日影があり、風も強くなったので、まさにギリギリセーフ。しかし持っていた500mlペットボトルもほぼ一気飲み。さらなる給水をしたいものの、島なのでお店もなければ自販機もなく、終盤はヘロヘロのままで那覇へ戻ることになってしまいました。おかげで前半はくまなく島巡りできたものの、後半は寄り道無し。展望台があってもそこへ登る気力も無くなり、下から展望台を見上げるだけ。

でも前半はまだ余裕があったので、今シーズン初の「入水」。といっても泳ぐ準備をしていなかったので、腰まで海に浸かる程度。本来の6月なら心地良いはずの海の中も、この6月の暑さも相まって海水温はかなり高めでしたね。このままだと本格的な夏休みシーズンは、お風呂のような海水温になりそうな予感。海の中の生態系への影響が気になるばかりです。

ちなみに昨日の離島は、予想よりも人が少なく、密を気にすることなく移動も島でも過ごすことができました。まぁ平日だからかもしれませんが、何より以前はうじゃうじゃしていたインバウンド客が皆無だったのは大きかったですね(C国人皆無)。でも7月以降は学校が休みになって平日でも混雑するので、6月の離島はホントに良い時期なんですよね〜。

また島自体も感染対策を入念にしているものの、以前のような「来島自粛要請」の雰囲気はなく、受け入れ側としては通常モードに戻っていてホッとしました。今回の離島行き目的のメインはこの「リアルな島の雰囲気の確認」でしたからね。

個人的には安心した離島の現状でした。

beach20200629w2165.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/30-06:46 | 沖縄旅行/離島旅行

2020年06月29日

今年は泳げるかな?でも海水温上昇が気になりますが・・・

sunrise20200629x2097.jpg

彩雲です。今朝の那覇はまさに夏雲。気温も早朝で真夏並みの28度。石垣島では早朝から29度ですからね。数日前のあの雨の時期が懐かしくなります。なにせ日中でも30度未満で朝晩は23度とかで「超」が付くほど快適でしたからね。

まぁ6月も下旬ともなれば平年でも梅雨明けしているので暑いですが、なにせ2020年は6月初旬からこの暑さ。1ヶ月間この暑さを耐えきった感じですが、長かった〜。6月初旬は8月並みの暑さで、この夏の暑さはどうなるか心配でしたが、どうにか6月は最初から最後まで同じ暑さで終わりそうです。

でもこの暑さが高止まりしている原因は、未だに奄美エリアが梅雨状態だから。奄美が梅雨明けすると、南からの暖気がさらに北上するので、沖縄はさらなる暑さになる懸念もあります。そういう意味ではこの夏の沖縄の暑さはやっぱり怖いですね・・・

同時に気になるのが海水温。あまりに上昇するとサンゴが死滅するので、海の中の環境悪化が気になります。沖縄本島より梅雨明け状態が長かった宮古・八重山では常に海水温29度台。30度を超えるとかなりヤバイ状態なんですが、6月下旬でギリギリって感じです(沖縄本島海域の海水温は27度台)。気温はスコールとかで下がることもありますが、海水温は一度上がるとなかなか下がりません。海水温を下げるには「台風」しかありませんからね・・・

ちなみに2020年はコロナショックで離島へ行けないこともあって、まだ海に一歩も足を入れていません。今の海水温もあくまで机上の話で、実際はもっと生ぬるい状態かもしれませんね。特に浅瀬になると完全に「お風呂」状態でしょうね。

例年ならこの6月に初泳ぎをして、7〜9月は夏休み期間と台風シーズンなので泳ぎは控え、10月に締めで泳ぎに行くのですが、今年はその10月もどうなのか微妙なところ。でも今年はコロナの「影響」というか「おかげ」というか、この夏の仕事はそれほど慌ただしく無さそうなので、平日でも天気の良い日にふらっと離島へ泳ぎに行けそうですけどね。わざわざ込んでいる土日に行かずに、平日ふらっと泳ぎに行ける状況になってくれることを願う次第です。

なにせ離島への船も乗客数を制限していますからね・・・

あと8月末で有効期限になるマイレージがあるのですが、2月末同様に「どこかにマイル南の島」をチャレンジしようと思います。でも1ヶ月以内の旅行に限られるので、そーなると9月の航空券が対象。台風シーズンピークなのでかなりギャンブルになりますが、チャレンジしたいと思います。まぁ船での往復ではないので直撃じゃ無い限り飛行機は大丈夫だと思いますけどね。

それ以前にコロナの沈静化を願います・・・(東京の感染者多すぎ!)

<去年の6月の海の中>

タグ:彩雲 初泳ぎ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/29-07:33 | 沖縄の服装/天気

2020年06月28日

今なら古き良き離島の雰囲気?やっぱり島に行きたい!!




昨日の朝は猛烈な豪雨でしたが、今朝の那覇は高い雲がある程度で良い天気です。朝焼けは色づかなかったけど、昨日の豪雨のおかげか青空の色が濃かった。まぁ高い雲次第ですが、上手い具合に日差しが弱まってくれると良い陽気の日曜日になるんですけどね。

しかし今朝の那覇はやっぱり暑い!最低気温27.5度と、ふたたび真夏の陽気。さらに湿った南風が吹いていて、風があっても涼しさは無し。むしろ肌にまとわりつく空気で、今日の沖縄は昨日までと違ってうだるような暑さになりそうです。

離島の海に飛び込みに行きたい!

tokasikijunewide201506.jpg

渡嘉敷島〜6月末の海の色


渡嘉敷島なら那覇から高速艇で30分ちょっと、フェリーでも1時間と気軽に行けますけどね〜。まぁ島に着いたらビーチまでの移動の方が時間がかかりそうですが、それでも日帰りで楽しめますし。でも基本的に日曜日の日帰りは避けているので、今日は行きたいとは思いませんが、今の島はどんな感じなんでしょうね。都道府県の越境制限が解除されたので、離島への往来も同様に自由になっているのかな?

まぁ本土からの観光客はお構いなしで島へ渡りそうですが・・・

個人的にはまだ離島行きには踏み切れていない次第です。移動の船も密になるので心配ですし、島へ行っても島の人に迷惑がかかるのではないかと思ってしまう次第です。島の人にとっては那覇から行っても本土からの観光客と同じ感覚ですからね。もちろん島としては、観光客に来ていただけないと経済が回らないところも多いですが、島の人も島へ行く人も安心できる環境になるまでもう少し待った方がいいのかな?と思うところです。

でも今の離島なら、観光客も少なめなので、昔の「古き良き離島の雰囲気」を味わえるかもしれませんね。なにせ去年までは離島でも沖縄本島のような混雑度合いで、正直、居心地悪かったですし。でも今は少なくともインバウンドが皆無な分、離島なら人も少ないと思います。

そういう意味ではやっぱり今の島に行きたいな・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/06/28-08:31 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲