2017年10月21日

今回の台風21号も、最も影響が少ないのは「沖縄」になりそう^^;


最初に降水確率70%〜80%の今朝の那覇の空模様。個人的には本島は擦る程度なので、雨はあまり降らないと予測。その降水確率でありながら、朝ランを予定していました。結果はこの空模様。無事に1時間の朝ランできました^^v

いや〜相変わらず、気象予報士様の天気予報は見事ですね。特に台風接近前の予報は、ほぼ100%外れますw

まぁ気象予報士様から言わせれば「雨予報」も「一瞬でも降れば当たり」と言いたいのかと思いますが、世間では1日中雨予報で降水確率70%〜80%で青空が望めるとは思えませんよね。

しかし台風前は中心から離れた場所では十分晴れることも多く、特に今回のように台風の中心から西側に位置する沖縄本島だと、逆に晴れる可能性の方が高いんです。もちろんこの青空も一瞬で終わって、すぐに曇ってきましたが、少なくとも「1日中雨」ってことはまず無いでしょう。

あとはその雨のタイミングを読み、降り出したら雨宿り。ものの5分か10分で収まるでしょう。それを何度も繰り返すのが今日の沖縄本島だと思います。

それでは台風21号情報^^ゞ



台風21号は予想よりやや東寄りの進路を進み、どうやら大東島直撃は避けられそうです。その影響で、沖縄本島も見事に雨雲群から外れて青空が望めたんでしょうね。でも大東島はさすがに台風の中心に近いので、かなりの豪雨モードになる時間もありそうです。

でも台風はその中心の北側では広範囲に豪雨になるので、沖縄本島はその豪雨範囲から外れているものの、奄美諸島はかな微妙な位置。さらに本土は全域でその「台風の北側」に入るので、既に雨雲群は四国や近畿南部まで到達。本土への台風本体の最接近は月曜になりそうですが、大雨の影響は明日はありそうかな?

まぁ暴風雨まではまだいかないので、出かけることはできると思いますが、でも雨の中をわざわざ選挙に行くのも億劫になる人もいるかも?地域によっては今日、期日前投票を済ませた方が無難かな?

ちなみに那覇はこの様子だと、今日、期日前投票済ませるより、明日の投票日に行った方が無難かな?特に午後なら確実かもしれませんね。今回は期日前投票するつもりが、その度に雨になって行くに行けず。今日、行こうと思っていましたが、この様子だと明日の方がよさそうなのでとりあえず今日は様子見って感じ。

この様子だと、今回もまた沖縄が最も台風21号からの影響が少なそうですしね(大東島を除く)。


とりあえず本土への影響は、気象予報士様の「恰好のネタ」なので、放っておけば1日中騒いでいると思いますのでこのブログやツイッターではスルー。あくまで沖縄への影響のみをお伝えしていきたいと思います。

とにもかくにも沖縄への影響は大東島のみで、沖縄本島は今日1日スコールが多くなるだけで、もしかすると青空も何度か望めるかと思います。進路も東寄りになったので、本島西端に位置する那覇空港発着の航空便への影響も無さそうですしね。

ただし、月曜以降の本土発着の航空便への影響はありそう。那覇空港はOKでも本土の空港がダメなら、結果的に那覇空港にも影響出てしますからね。


今回も荒れるのは本土。沖縄は普段通りの生活ができそうです^^ゞ

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/21-07:49 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月20日

台風21号は大東島へ最接近は不可避?本島は雨はあっても嵐にはならない?



台風の予想進路は、やっぱり米軍情報は的確ですね。気象庁の予想はコロコロ変わるけど、米軍予想はずっと同じ。そして台風もその予想通りに進んでいます。今の感じだと沖縄では大東島にかなり接近。そして本土は関東にかなり接近するとのこと。でもこの予想だと、偏西風次第ではさらに東に進路をとることもあるので、そうなれば関東直撃はギリギリ避けられ、太平洋上を進む可能性もあります。

ただ沖縄では大東島への最接近はもはや不可避。

でも大東島は「台風銀座」と呼ばれるぐらいなので、台風に対する対策も十分できていますし、何より慣れていますからね。心配なのは船の欠航による物資不足。あとは最接近のタイミングがモロに「某選挙投票日」なので、その点気になります。まぁ島の人も十分今の状況をわかっていますので、期日前投票をしているかと思いますけどね。沖縄の場合、台風は慣れっこなので、選挙があっても期日前投票などできちんと済ませます。選挙当日になって台風だから行かない!って感じではないと思います。

なので沖縄への台風による選挙への影響はそんなにないと思いますけどね。私も昨日、期日前投票を済まそうと思いましたが、天気予報が大外れしてまさかの雨で行くに行けず。今日は無理なので、明日行ければいいな〜。さすがに明後日の日曜日は台風最接近の可能性が高いので、外出は避けたいですからね。


その台風21号。進路は米軍予想通りなんですが、予想到達時期が昨日よりやや早めに。昨日は日曜朝に大東島に最接近の予想でしたが、今朝の段階では日曜の夜明け前に最接近。おそらく偏西風による影響だと思いますが、個人的には土曜の午前までは天気の崩れもなさそうかな?って思っていましたが、この予想外のスピードアップで土曜も朝から厳しいかな?

とはいうものの、沖縄本島は台風の西側がかかるだけで、そんなに荒れないと思います。台風は中心の東側から北側にかけて荒れる傾向があるので、大東島はどうにもならないですが、沖縄はそんなに荒れるところはないと思います。

逆にその台風の北側が本土にはモロにかかるので、沖縄よりも本土の方が嵐になるかも?しかも秋雨前線との干渉もあれば、雨の量は半端ないものになることも!?

さらに台風21号はマリアナ諸島西にあった雲の塊を取り込んで巨大化したので、特にその取り込んだ台風の東側の雨雲は猛烈に発達。この東側の雨雲群は徐々に台風の北側に流れていきますので、やっぱり本土がかなりヤバそう(;_;)

特に日曜の夜以降の本土は猛烈な雨になるのかな〜?

まっ、日曜日で本土がが丸々豪雨になることはないと思いますので、投票にはそんなに影響無いんじゃないかな?むしろ投票は早めに行くって感じでいれば特に問題ないと思います。できれば沖縄も土曜まで台風で大荒れになって、投票日は台風後っていうのが助かるんですけどね(/_;)

あと2日。早く台風以上にあの迷惑な選挙活動が早く終わってくれーーー!!!

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/20-08:03 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月19日

台風21号は投票日当日に大東島最接近?でも離島は慣れっこ!!



本土の気象予報士は騒ぎまくっていますね。やれやれって感じですが、まぁこの時期に本土へ直撃する台風ともなると、気象予報士様にとっては目立ついいチャンスなんでしょうね。しかしその台風情報も本土のことばかりで、沖縄のことに触れる人はほとんどおらず。中には日本地図に沖縄を入れずに説明する人もいますからね(っていうか多い)。

なのでここでは沖縄に関する台風情報を今後も綴っていきたいと思います^^ゝ

台風21号。予想通り徐々に予想到達時期が遅くなってきましたね。台風の進路図ってあくまで「最速」なので、そのほとんどがその予想より遅いタイミングでの到達になります。なので最初は「選挙に影響?」な〜んて気象予報士様は騒いでいましたが、こちらとしては本土へ行くのは選挙明けって思っていたので無視していましたが、昨日あたりはもう誰も「選挙に影響」って言わなくなりましたね(笑)。

でもその分、沖縄への影響がまさに選挙当日になるってことですが、ただ沖縄は台風などへの影響は臨機応変にできますので、特に最接近しそうな大東島では繰り上げ投票の可能性が高そうですね。離島の投票所の場合、その後の票の移動もあるので、1日早く投票するところもあるので、まぁ大きな影響はないかと思います。

しかし予想はしていたものの、南の海上で迷走気味になった台風21号。北上せずに西に移動した結果、当初は大東島の東を抜けそうな感じでしたが、今朝の段階では大東島直撃に近い予想に!?

ともなれば沖縄本島への影響も予想より大きくなりそうですが、今回の台風は沖縄に住んでいるとそれほど気にしていません。

まず、一気に北上する「通過型」なので、接近しても影響する時間は限られると言うこと。一番最悪なのは「迷走型」で、沖縄近海で旋回するものはホントに大変です。でも今回は一気に北上しそうなので、嵐になるのは半日程度。そして一気に抜ければ回復も早いので、あとはその「半日」がどのタイミングかが気になるだけ。

今の予報だと、その沖縄が嵐になる「半日」はまさに選挙当日(10/22)。といっても深夜から午前の半日かな?

もちろんまだ予想の域を抜けていませんので、そのタイミングが今後大きく変わる可能性がありますが、とにもかくにも丸々1日嵐になることはまず無いでしょうね。

個人的にはこの週末の那覇はこんな感じで予想しています(一般人の戯言w)。

10/20 台風に雲を持って行かれ「晴れ」
10/21 朝はまだ晴れるが、午後以降急激に天気が悪化「晴れのち雨」
10/22 夜中に台風最接近だけど午後には落ち着く「雨のち曇り」
10/23 沖縄は台風一過になりにくいので「曇り時々スコール」

10/21の天気の悪化も、もしかすると日中は大丈夫で夜になってからって可能性もありますけどね。まだ台風が北上をし始めていないので、南の海上でもう少し迷走状態なれば沖縄へ接近するタイミングもさらにずれてきます。でも大東島だけは10/22は1日嵐になるかもしれませんけどね・・・(さすがに直撃レベルだと・・・)


ちなみに本土は台風接近が遅れる傾向だと10/24に最接近じゃないかな?10/23も影響はあるものの、台風本体はまだそこまで行かないと思います。そもそも偏西風次第では本土に接近するものの上陸無しで東へ抜ける可能性もありますからね。

あとは沖縄への影響も本土への影響も、現在の南の海上での動き次第ですね。どこまで迷走するのか、一気に北上するのはどのタイミングか!

それによって予想到達時期が大きく変わるのはもちろんのこと、進路にも影響がありますからね。なので大東島直撃ではなく本島に近いエリアを通る可能性もあり、そうなれば沖縄本島でも影響は大きくなります。那覇空港発着の飛行機も、今の大東島近海コースなら影響は少ないものの、少しでも本島寄りを通ると影響が出る便も。

でも沖縄発着の航空便は10/22の午前まではどうにかなると思うんですけどね〜。

まぁ船は今週末はどの航路にも影響ありそうですが・・・

また大東島の船は長期間の欠航になりそうですね(前回は2週間近い欠航だった)。

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/19-06:04 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月18日

晴れ予報で豪雨!沖縄の天気予報は外すにもほどがある!!!

もともと沖縄の天気予報はアテになりませんし、そんなに信用していませんが、ただ晴れ予報だけはさすがに当たるので(見たまんまなので)昨日の午後は「晴れ」予報だったので外出予定を組んでいました。

しかし正午過ぎは1時間に10mmを越えるようなかなりの豪雨でした。

でも雨って上がる前に激しく降ることが多いので、その「最後のあがき」と思って収まるまで待機。予想通り雨が収まったので外出したらその5分後。ふたたび豪雨。しかもいったん収まる前以上の豪雨。

なにせ歩道脇の階段がこの有様!?



階段が滝です。どうやって階段上がればいいのでしょうか(/_;)

それ以前に、昨日の那覇の天気予報。雨のち晴れ。その晴れ予報の午後に、午前以上の豪雨って・・・


天気予報、外すにもほどがある!!!


傘を差してもずぶ濡れになるレベルだし、あまりの雨の激しさに雨が止む気配もないのに雨宿り。激しい雨をやり過ごすための雨宿り。しかし30分経過しても収める気配無し。結局、予定があったので無理して移動開始。靴なんてもはやずぶ濡れのレベルを超えていました。外出から戻った時には靴下、搾れました(/_;)

でもその豪雨も1時間ほどでどうにか収まり、夕時にはこの空!



すっきりとした空じゃないものの、いい感じの夕焼け。

まぁタイミングが悪いというか間が悪かっただけかもしれませんが、でも昨日は結局この夕時以外はほぼ1日中雨という、沖縄では珍しい天気(沖縄は雨が降り続くことは少ない)。しかし予報は晴れ。

もーーー!!!

そして今朝。晴れ予報。しかし朝から雨。まぁこの雨が上がれば晴れるのかもしれませんが、しかし沖縄の天気予報、ホントに考えて出している?って聞きたくなりますね〜。

まぁ台風が南の海上にあると沖縄の天気は変わりやすくなり、予想しにくいのもわかりますが、あそこまで見事に予報と実際が違うと、気象予報士の存在意味って・・・


その台風21号。

こちらは個人的な予想でしたが、その予想通り南の海上で迷走。沖縄ならびに本土到達時期が当初より遅れそうです。台風って予想より必ず遅くなるので、昨日までの予想到達時期もあくまで「最速」の場合。昨日までは本土も22日の某選挙に影響がどうかという話でしたが(私は影響無しと読んでいたけど^^ゞ)、今朝の段階では既に選挙明けの月曜日以降に本土最接近に。

その分、沖縄へはモロに選挙当日に接近しそうですが、それもあくまで最速の話。しかも接近するのは大東島で、本島には影響はあっても直接的なものではないと思います。なので選挙への影響はあっても大東島だけかな?しかも離島は投票箱の移動もあって、繰り上げて投票を行うところも多いので、もしかすると大東島も繰り上げ投票になれば影響は無いかもしれません。

まぁ台風21号がさらに遅れて、沖縄にも影響無しって可能性もありますけどね。

なので気象予報士様が騒ぐほどの、選挙への影響はないと思います。特に本土は全く影響ないんじゃないかな?


とりあえず沖縄への影響は、大東島には直接的な影響がありますが、本島にも間接的な影響はあると思いますので、今後も台風の進路には注意を図りたいと思います。そして問題は沖縄最接近後、本土へ向かうと言うこと。今の予想だと本土直撃は不可避のような感じですので、かなり心配ですよね。

大東島にかなり近い場所を通れば本土直撃必至。でも大東島の東沖を通れば北上にともなって偏西風に乗り、一気に東に抜ける可能性も!?

まぁ本土接近時はまた気象予報士が騒ぐと思いますので、そちらをご参考にしてくださいませ^^ゞ

沖縄への接近は全く取り上げられないと思いますので、こちらは沖縄接近までを適宜追っていきたいと思います^^v

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/18-06:02 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月17日

今日は「沖縄そばの日」!でも実は私・・・



今日は「沖縄そばの日」ですね。しかも沖縄では珍しく語呂合わせでは無く、きちんと意味がある記念日。

そば粉を一定割合で使わないと「そば」と名乗れないので、小麦粉のみの「沖縄そば」は「そば」と名乗れなかったものが、1978年10月17日に正式認可され、「沖縄そば」と名乗れるようになったからだそうです。

そーいうわけで沖縄の「10月17日」といえば「沖縄そばの日」!!!

今日の沖縄各地の食堂で、沖縄そばを提供しているお店はお得なメニューやサービスがいろいろあることでしょう。本土でも沖縄料理のお店で企画もあるかもしれませんね。今まで沖縄そばの日で目にしたサービスにがこんなものがありました。

・いなり寿司サービス
・三枚肉サンドサービス(そば屋で何故かパン)
・大東寿司サービス(大東そばのお店)
・大盛りサービス
・ジューシーサービス
などなど。

しかし実は私、沖縄そばは苦手なんです・・・っていうか体に合わないみたいです。もともとラーメンも苦手で体に合いません。どちらも油が浮いたスープで、それが体に合わないみたいなんです。確実にお腹を下します(まぢです)。

スープを飲まなければどうにかなるのですが、飲まなくてもラーメンのような濃いものだとダメかも。特にカップラーメンが最も苦手で、ほぼ百発百中(涙)。

結果、沖縄に住んでいるものの、沖縄そばをほとんど食べたことがありません。強いて言えば離島旅行中に「ネタ」的に食べる程度。特に宮古島は特徴的な沖縄そばが多く、食べる機会も少ないながらあります。「カツカレーそば」とか「ステーキそば」とか^^ゞ

でも最近食べたものの中で、一番抵抗がなかったのが、宮古島の来間大橋へ向かう道の途中にある「皆愛屋」の「ゆし豆腐そば」。これは美味しかったですね。もちろんスープは一切飲みませんでしたが、ゆし豆腐がスープの濃さを緩和してくれて私でも大丈夫でした。しかもセットメニューの小皿がどれも美味しかった。この小皿目当てにまた行きたくなるぐらいでしたね〜。

宮古島の「皆愛屋」の情報

でも今年食べた沖縄そばはこれが最後。2017年の1月の時の話です。それ以降、全く口にしていません。先日の1週間以上滞在した真夏の八重山でも全く食べなかったです。なぁ八重山では移動が多かったので、ほとんどパン食になっちゃいましたからね。

ちなみに那覇市街で沖縄そば。もしかしてここ何年も食べたことないかも?

なので那覇市街で美味しいそば屋を聞かれても困ります^^ゞ

最後に那覇市街で沖縄そばを食べたのは、沖縄そばの日のネタとして食べた「大東そば」ぐらいかな?(那覇のニューパラダイス通りのお店)

なので今日は「沖縄そばの日」ですが、沖縄そばはきっと食べないと思います(/_;)

申し訳ありませんm(_ _)m
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/17-12:00 | Comment(0) | 沖縄イベント情報

台風前後の空はよく焼ける?昨日の那覇は朝も夕も綺麗な空!?






昨日は朝焼け(縦長写真)も真っ赤で綺麗でしたが、夕焼け(横長写真)も真っ赤に焼けて綺麗でした。でも本来のこの時期の気候だと、朝焼けも夕焼けも「赤色」には滅多に焼けず、「オレンジ色」になるはず。でも昨日は真夏の8月のような真っ赤な夕焼け。

でも気温的には、その通りの真夏で、しかも昨日は南風。

そりゃ真夏の朝焼けや夕焼けになりますね。そこに加えて、台風21号やプチ台風の影響もあれば、台風前後の空はよく焼けるというのでなおさらですよね^^ゞ

まぁ綺麗な朝焼けは寝起きの気分を良くしてくれますし、綺麗な夕焼けも1日の締めにはとても良い気分にさせてくれるので嬉しいですけどね。しかも今週は選挙のせいで日中は騒音でかなりストレスが溜まっているので、昨日の朝焼けや夕焼けはいいリフレッシュになりました。でも夕焼けのタイミングはまだ選挙騒音がある時間なので、落ち着いて鑑賞できないのが辛いところ。

あと5日の我慢です(/_;)

ちなみに投票自体は今回も期日前投票の予定なので、金曜日までに済まそうと思っています。日曜日に投票でスケジュールを左右させられるのはイヤですからね。しかも普段滅多に行かない場所に投票所が設定されているので、期日前投票ならよく行く場所にあるので、投票場所の面でも期日前投票の方が便利。ニュースでは台風による影響があるとか叫んでいますが、だったら期日前投票すればいいだけなのに・・・

そもそも台風21号の本土への影響は、選挙が終わった週明け以降になると思うのですが・・・


その台風21号。


昨日の予想よりも北上せずに西に移動。なのでさらに本土に接近するタイミングが遅くなりました。まぁこれも予想通りなんですが、それでも本土の気象予報士は「選挙に影響!」ってまだ騒いでいましたね。台風が南の海上で予想以上に動くことはまずありませんって!予想はあくまで「最速」なので、選挙への影響があったとしても沖縄のみ。しかも本島海域まで西にはさすがに進まないと思いますので、影響があったとしても沖縄最東端の大東島ぐらいじゃないかな?

でも台風が西に移動したことにより、その大東島にかなり接近する可能性も出てきましたね。

まぁ接近したとしても、そんなに荒れない台風の西側がかかる程度なので、もし日曜日に接近したとしても選挙への影響は大東島でもないかも?


しかし問題は週明け以降。


本土方面に向かった際に、はたして本土に直撃するか、通常のように東へ抜けるか。そこが問題ですね。まぁ選挙には全く影響無いと思いますが、来週の本土の方の生活には影響ありそうですね。しかし台風以上に気になるのがまるで「冬の梅雨」のような秋雨前線の停滞。日曜も1日雨状態だったのに、昨日も多くのエリアで1日雨状態。しかも気温が低く、沖縄が真夏なので本土は真冬レベル。

気になるのは今の本土の雨では無く、もし秋雨前線が今後も本土海域に停滞していたとすると、そこに台風が来ると前線の冷気と台風による暖気がぶつかり、猛烈な雨になる可能性があること。

台風単体ならまだ一過性の悪天候で済むものが、そこに秋雨前線が加わると台風前から嵐になる可能性も。

そういう意味では選挙への影響もあるかもしれませんが、あくまで台風21号による間接的な影響。大雨になるかもしれませんが、台風ほどの嵐にはならないと思いますけどね。

しかし今回もこのままだと沖縄本島へ台風が来ないことになり、今年は1個も本島には接近しないまま、台風シーズンが終わってしまいそうです。まぁ停電を気にしなくいいのは助かりますが、しかし台風が来ないから真夏の気候がいつまで経っても終わりません。


今朝も猛烈な暑さの沖縄。何時になったら熱帯夜(最低気温25度超)と真夏日(最高気温30度超)から解放されるのやら・・・

今回の台風21号には沖縄の真夏を終わらす効果があると願いたいものです(T人T)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/17-06:04 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月16日

週末の那覇の気温、東京の2倍。そして台風21号発生!!

暑すぎです。この週末の那覇。

昨日なんかは、本島エリアでも最北部に位置する伊是名島で「33.2度」というとんでもない気温。平年比「+5.4度」って・・・。それでも観測史上最高の10月の気温じゃ無かったみたいですけどね。他にも那覇でも空港で「32.2度」、中部東岸の宮城島でも「32.3度」、西岸の久米島と粟国島で「32.1度」と、まさかの10月も折り返しの15日で32度台!?

逆に宮古・八重山はプチ台風が近かったからなのか、31度前後。それでも平年よりかなり高め。

しかしここ最近、異常な暑さだった与那国島では、なんと最高気温「29.5度」と羨ましくなるほどの気温。でも平年より2度近くも高い気温らしいですが・・・

もはや本来の10月の気候ってどんなんだっけ?ってレベルの週末の沖縄の暑さでした。なにせ9月を飛び越えて、1年で最も暑い8月の気候ですからね〜。しかも週末だけじゃ無く、10月に入ってからずっと。

逆に本土は全国的に雨模様で、東京都心では日中の最高気温で「16.0度」。那覇の半分ですw

どうやら週末の日本列島は、鹿児島本土までは11月の気候で、大隅諸島やトカラのみ平年並み。奄美以南の沖縄までが8月の真夏の気候って感じだったみたいですね。まぁ本土は秋雨前線の影響が強かったみたいですし、沖縄・奄美はプチ台風によって夏の空気が南から入ってきた結果みたいです。その間の屋久島やトカラはその2つの境界線にあって、気温こそ平年並みだったものの、天気は不安定だったんでしょうね。なにせ秋の空気(冬の空気)と真夏の空気がぶつかれば、大気も不安定になります。

でも沖縄はプチ台風の影響が過ぎ去って、那覇に至っては雲はあったものの、1日を通して青空は出ていましたね。その分、猛烈な暑さで、とにかく湿度が高くて蒸し暑かったです。汗の書き方も完全に真夏。10月中旬になって夏ばてしそうな感じでしたよ。

ちなみにプチ台風はどうにか沖縄から遠ざかったものの、マリアナ諸島近海にある雲の塊。既に何日も前からこのブログでも警戒していましたが、ついに気象庁の情報にも出てきましたね。沖縄方面に来るか本土方面に行くかはわかりませんが、タイミング的に選挙に影響しそうなので、気象予報士がこれ見よがしとネタにしていますね。

・・・っていうかこの雲の塊、何日も前からあるって!

ホント、今の気象予報士はネタにならないと絶対に情報を取り上げませんね。しかも取り上げたら取り上げたで目を引きたいから派手な表現をするし、今年1年でもう何回連呼した?「50年に一度」?もはや言葉の重さは「0」です。アテにならない気象予報士の枕詞ですね。


それはさておき、気になる雲。台風21号になりましたね。


台風21号「ヴェセンティ」

米国の言葉で「男性の名前」


このブログでは既に何日も前からチェックしていた雲なので、台風になっても驚きませんが、昨日あたりからやたら気象予報士が騒いでいますね。選挙に影響があるとかないとか。っていうか選挙って投票日に投票しなければならないものではなく、期日前投票の方が楽に投票できるんですよね。指定場所以外に複数の場所でできるので、正直私は日曜に余計な時間を取られたくないので、ほとんどの選挙は期日前投票しています。

そもそも米軍予想だと、台風の進路は本土にも沖縄にも直撃しない進路になりそうですし、予想到達時期も大東島にこそ10/22前後に接近するものの、本土に至ってはさらにその後。しかも台風の予想って必ず遅めになるので、あくまでこの予想は「最速」での話。

なので選挙への影響はほとんどないと思います。強いて言えば大東島での投票に影響があるかもしれませんが、離島の場合、臨機応変に投票日を繰り上げたりしますので、まぁ問題ないでしょう。

ただし、万が一で進路があまり東にならずにそのまま北上した場合、沖縄本島への影響がありそうです。タイミングはまさに選挙の投票日当たり。でも先の話のように沖縄は台風などによるアクシデントになれているので、繰り上げたりして問題は無いと思いますよ。少なくとも気象予報士が騒ぐような本土への影響は、ほぼ無いでしょう。

なのになんであんなに騒ぐのやら・・・(注目されるネタが欲しいだけの悲しい気象予報士)


でもこの台風21号で沖縄にも秋の空気をもたらしてくれるようになるといいな〜。ホント、昨日の暑さもさることながら、今朝も最低気温は28度近かったですからね。しかも無風で湿度も80%台。

沖縄の夏は台風接近が区切りになることが多いので、台風21号が沖縄の真夏に終止符を打ってくれることを願うばかりです。

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/16-07:52 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月15日

今年は行きやすい離島ほど行っていない!?他は全て行っているのに・・・

宮古は今年の初めに約1週間、八重山は梅雨明け直後にこちらは1週間以上滞在。奄美は去年の11月だったかな?マラソン大会ついでにこちらも1週間以上滞在しましたが、よくよく考えると沖縄本島周辺の離島にはほとんど行っていないかも?

沖縄だけじゃ無く本土でもそうだと思いますが、気軽に行けるところほど、行く頻度が少なくなっちゃうんですよね。

特に今年は春先の縫合するほどの大怪我を負ってしまい、縫合箇所の日焼け厳禁だったので、海遊びは基本的にNG。八重山でも海に入ったのは石垣島の青の洞窟のみ(あそこは常に日影なので)。シュノーケリングに至っては全くできませんでした(/_;)

そういう年もあって良いかと思いますが、でもシュノーケリングをしに行く頻度が最も高かった慶良間に一度も行っていない事態に!?まだ2ヶ月半も今年は残っていますが、なかなか行く機会がなさそうです。

まぁオフシーズンにもなれば、那覇に住んでいればその日に行くことも決断できますけどね^^ゞ

でもあの慶良間の海の色。やっぱり見たくなりますね。泳ぎは無しとしても、あの海の色だけでも見に行きたくなる今日この頃。特に渡嘉敷島のハナレ島。夏シーズンでも観光客は少ないので、のんびり過ごすには快適。でもあそこは日影が一切ないので、日焼け厳禁の今の私には厳しいかな?

もう少し日差しが弱くなった時期を狙って、慶良間は今年中に行きたいものですね。

ちなみに同じ沖縄本島海域の離島でも、最も行きにくい「南大東島」と「北大東島」は5月に行きました!やっぱり行きにくい離島ほど行く頻度が高いですね^^ゞ

ってことで最も行きやすいはずの渡嘉敷島。今週の壁紙はその想いを載せたもの。

ハナレ島(別名シブガキ島)。

でも行くなら村内航路「みつしま」を使って、渡嘉敷島だけではなく、阿嘉島、座間味島も回りたいですからね。そうすると宿泊が必要になるのでなかなか踏ん切りが付きません。

無難に日帰りかな〜?とかくフェリーでも日帰りできる渡嘉敷島だと。


渡嘉敷島ハナレ島〜ビーチ


渡嘉敷島ハナレ島〜海の色


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/15-06:56 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム

沖縄はプチ台風一過?本土はまさに大荒れの日曜日??



10月も折り返しの15日。なのに未だ沖縄は「真夏」。昨日も寝付きはエアコンなしでOKだったのですが、夜中にあまりの暑さで起きてしまい、結局またエアコン利用。平年、10月にエアコン使わないと眠れないなんて今までありませんでしたよ。なにせ昨日から今朝にかけては気温も28度前後あったのに加えて、湿度が90%近いレベル。まさに8月上旬の最も暑い時期の気候でした。そりゃエアコン使わないで眠れるわけないですよね(/_;)

しかも湿度が高いだけで、沖縄本島には空気や大地を冷やす雨は全く無し。1日中雨予報も大きく外れて、1日中雨無し状態でしたからね。

逆に宮古・八重山ではプチ台風の影響をモロに受けて激しい雨が降ったり止んだり。特に宮古島と多良間島では1時間に20mm前後の激しい雨の時間も。今朝も宮古島や西表島で激しい雨の時間もあったみたいですが、どうにかプチ台風の雨雲群は北上していっているようで、今朝の雨が最後の峠かな?

昨日も激しい雨があったエリアでも、青空も望めていたようなので、今日はこの雨雲群がさらに北上すれば天気も安定するかもしれませんね。まぁその分、暑さはさらにアップしそうですが・・・


しかし沖縄は回復傾向だとしても、その北上した雨雲群とそこに流れ込む南から湿った空気が、本土にモロに影響を与えそうですね。雨雲レーダーを見ていると、本土の天気が切なくなるぐらい悪そう。なんか先週の連休もしかり、なんでこうもまた週末に雨、しかも豪雨モードになるんでしょうね。

今朝も西日本を中心に広範囲で雨模様で、その雨雲群も徐々に東へ移動。首都圏でも今日は雨モードかもしれませんね。先週の連休も体育会のシーズンでしたし、今週も同じような感じで秋のスポーツイベントが多く開催されているのかもしれませんので、もし雨になれば恨めしい限りですね。

逆に沖縄も雨こそ無いものの、とにかく暑く運動には適さない気候。まぁ海での運動には良い季候かもしれませんが、ジョギングやランニング、ましてマラソンする気候ではありません。なんで10月にもなって、ランニング中にウェアの汗を絞らないとならないんでしょうね・・・

さすがに今週末はマラソン大会はありませんが、来週末は久米島(10/22)、再来週末は宮古島(10/29)でフルマラソンの大会有り。もしこのままの暑さだと、途中で倒れる人が出てくる可能性大。少なくとも日中、30度を超える日に大会開催は止めて欲しいですね。25度超でもフルマラソンには暑すぎる気候。でも10月に日中の気温が25度を切ることはまずありませんので、そもそもこの2つの大会は開催時期を間違っています!!

どちらも参加したことありますが、今年よりも遙かに気温は低かったものの、猛烈な暑さでどちらも大会後に体調崩しました。そして2大会ともに1回参加したっきりで、二度と参加していません(したくありません)。そもそもマラソンって、その2〜3ヶ月前から調整が必要なわけで、この10月の大会ともなるとその調整が8月や9月って・・・あり得ません(/_;)

ホント、沖縄のマラソン大会をまだ夏シーズンの10月に開催するのは止めて欲しい!ハーフマラソンならまだしも、フルマラソンを気温30度超の中でやらせるのは間違っていますよーーー!!!

もしこの2つの大会に参加される方は、とにかく暑さ対策。あと塩を自分で持って走り、適宜給水時に一緒に補給してくださいね。この2大会のエイドはあまり充実しておらず、塩もタイミングが悪い場所にしかありませんので、とにかく「塩」を持って走りましょう。塩サプリではなくまさに「食塩」。これが一番です。個人的には食塩だと濡れると補給しにくくなるので、「岩塩」を持って走ります。百均でも売っていますのでおすすめですよ。


とにもかくにも荒れた天気の今週末。沖縄はどうにか峠を越えそうですが、本土はかなりヤバそうなのでお気を付け下さいませ。

沖縄はプチ台風次第ですね・・・

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/15-06:05 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月14日

八重山を中心に宿情報更新!でも個人的には「アクアチッタ」が気になる^^ゞ

久しぶりにホムペ、更新しました。といっても宿情報のみ。しかもほとんどが八重山。まぁ宮古や本島離島や奄美は、夏前に更新済みなので、今回で宿情報は全て更新したことになります。

・・・まだ観光情報は手つかずですが^^;;;

まぁ気長に年内には公開できればな〜って思っています。早く更新しないと次の情報になっちゃうと、今の情報が古くなっちゃう。がんばります!

今回は八重山が中心ですが、更新した中で一番気になるのは那覇のホテル。

ホテルアクアチッタナハ

やっぱり屋上のシースループールは気になりますね。しかし那覇在住が故に、わざわざ泊まりに行くことはできませんので、なんかもどかしい感じです。まぁ見学だけならできるかもしれませんが、やっぱり泊まってみたいですからね。

ってことでこの10月開業なので、宿泊された方がいらっしゃいましたら、クチコミ情報お待ちしております^^ゞ(他力本願)

でも今回の宿情報追加にともなって、テストも試みてみました。

宿情報にもう少し詳細の「宿詳細レポート」という機能。まぁ機能を付けても内容を書かなければ公開もできませんが、徐々に徐々にその情報も追加していきたいと思います。


<沖縄本島のホテル/宿 ★新規追加>
ホテルアクアチッタナハ/ホテルWBF那覇(2017年10月開業)
沖縄かりゆしLCH プレミアム/KARIYUSHI LCH PREMIUM

<石垣島のホテル/宿 ★新規追加>
ホテルWBF石垣島(2017年3月開業)
ホテルミヤヒラ新館/美崎館(2018年開業予定)
ホテルKAIHO石垣島/ホテル海邦石垣島
ゲストハウスちゅらククル石垣島
さくらリゾートホテル石垣
癒しの宿 あさひ
スターダストヴィラ ミルキーウェイ/StardustVilla MilkyWay
Seven Colors/セブンカラーズ石垣島/海カフェ
サン・グリーングラス リゾートホテル
白保の宿 青い海
バスプレス石垣/創作イタリアン マエリスタ
石垣リゾート&コミュニティ計画/ユニマットゴルフ場

<西表島のホテル/宿 ★新規追加>
島宿Amayura/天響/あまゆら(旧森ト海ノ小屋)
西表島コテージ てぃら

<その他大幅更新したホテル/宿>
JR九州ホテルブラッサム那覇(2017年開業)
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ(2016年3月開業予定)
ホテルハッピーホリディ(旧スピンネーカー)
ブルーキャビン石垣島/ブルーカフェ石垣島(旧ホテルハーバー石垣島)
グランヴィリオリゾート石垣島ヴィラガーデン
素泊まりハウス大嵩や〜/おーたけやー(旧あーまん/旧うらばま)
ウィンディ アース サイレントクラブ
グランピングリゾート ヨーカブシ(旧リゾートヴィラ&スパ エルミタージュ)
あかやま荘/あかやま展望台/あかやま丘の駅(宿としては営業していません)
ホテルニラカナイ小浜島
ホテルアラマンダ小浜島/ニラカナイ小浜島
御宿 奥西表(改装中・旧ふねっちゃ〜ぬ小屋)
農家民宿マナ/MANA/マナの店/マナパン(旧ゆうわむら)
民宿南風荘(閉館)
Lady’s Inn 寄ん庭/レディースイン よんな(旧南風見荘・デイサービスセンター寄んなー/よん庭)
民宿はとみ(閉館・みやよしが運営?)
ヘンション&マリン ダイヤモンドヘッド/ペンション うんどうや(旧なはんとぅ屋)

<テスト的に「宿詳細レポート」を付けた宿情報>
民宿もすら
民宿さきはら


今後はこの最後の「宿詳細レポート」を最低限でも泊まった宿には付けていきたいと思います!・・・が、全部で何百個あるんだろう?書かねばならない宿。。。しかも泊まっていないけど詳細を書きたいものも多い。ちなみに宿情報は今のところ全部で約1400軒。しかも観光情報にも同じようなものを付けるとなると、何千件?

オーマイガッ!

気長に充実させていきます^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/14-10:39 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
ページの先頭へ▲