ページの先頭へ△

2021年08月04日

日本海域の台風予備軍は3つにまとまりつつある(かも)

typhoon20210804-puti.jpg

昨日は荒れまくっていた台風情報図ですが、今朝はどうにか方向性が見えてきた次第です。


まずは米軍情報で「13号」、日本だと「台風9号」になりそうな台湾西の雲の塊。

米軍情報で「13W」の台湾西の雲は、おそらく近いうちに「台風9号」になりそうですが、沖縄海域を通りそうなので影響がある可能性も。でも一度大陸を経由してくれれば勢力ダウンする可能性もあるので、今後は台湾海峡のどのエリアを通るかがポイントかと思います。台湾に近いないし上陸すれば沖縄への影響大で、大陸を経由すれば沖縄への影響は少なしって感じ。ただ沖縄海域を通過後に本土方面へ向かいそうなのが気になりますが・・・


そして気になる雲だらけだった日本の南の海域。昨日の朝は「西に3個の気になる雲」、「東に4個の気になる雲」でしたが、今朝は東西1個ずつに集約しつつあります。

西「97W」(沖縄近海)東「99W」(小笠原近海)


まずは沖縄近海の「97W」

ここ数日、沖縄各地にスコールをもたらしている元凶だった雲の塊ですが、昨日から一気に警戒レベルがアップ。今朝になって台風のタマゴの一歩手前までレベルアップ。中心が宮古・八重山近海にあって、今朝もスコール多発していたみたい。また沖縄本島もその余波で今朝はスコールがありましたし、何より今朝の沖縄本島は台風が近海にいるときしか吹かない「強い東風」でしたので、まさにこの「97W」が近海にいるのを肌で感じた次第です。

ただこの「97W」は徐々に東へ移動していて、北上して沖縄直撃って雰囲気では無さそうです。その代わりに昨日・今日と宮古・八重山で多発したスコールが、今後は沖縄本島でさらに多発しそうですが、雨雲群の中心まで沖縄本島からは南北方向に離れているので、もしかすると大した影響は無いかもね。

台風になるか否かはわかりませんが、今回も台風にこそならないものの猛烈な雨になる「プチ台風」の状態でそのまま移動するかもしれませんね。プチ台風のままだと動きが遅いので、影響する時間は長くなるかもしれません。足早に遠ざかってくれればいいのですが、その雰囲気は今のところなさげ(停滞しそうな雰囲気)。

今後の沖縄はこの97Wによる長雨が気になるところです。もちろん先の台風9号のタマゴも沖縄への影響があるかもしれませんので、沖縄は2つの雲の動きをチェックする必要がありそうですね。


そして小笠原近海の「99W」

まだ米軍情報でも警戒レベルが低いので、それほど気にする必要はないかもしれませんが、先に米軍情報でも「12号」という台風のタマゴに認定された雲がこの99Wに取り込まれそうなので、今後の発達次第って感じ。さらに今年のこの海域での台風進路は「北西方向」へ進む傾向があり、そうなるとこの99Wはまたしても「本土方面」へ進む可能性もありますね。オリンピック台風の脅威がふたたび?

でも今年の台風は全く予想できない進み方をするので、この99Wも、沖縄近海の97Wも、そして台風9号のタマゴもどう進むか・・・


今後の展開を勝手予想!

最悪パターンは「台風3個同時発生」

西から台風9号台風10号台風11号な〜んてこともあるかもしれませんね。でもあくまで「最悪」の場合の話。

最も楽なパターンは「3つとも消滅」

その可能性があるのは、台風9号のタマゴが大陸に上陸すれば消滅する可能性もありますし、97Wと99Wは既に沖縄海域の緯度まで北上しているので、急激な発達は無さそうということ。といってもあくまで希望的観測の話ですが、ここ数日はこれらの雲の動向で今後の沖縄だけじゃなく日本海域の気象は大きく変わりそうです。。。

さてさてどうなる?

台風09号「ルピート」フィリピンの言葉で「冷酷な」
台風10号「ミリネ」韓国の言葉で「天の川」
台風11号「ニーダ」タイの言葉で「女性の名前」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/08/04-08:58 | 沖縄台風/災害情報

2021年08月03日

台風予備軍だらけ!今朝の日本海域は気になる雲が多すぎて作図限界超えたw

typhoon20210803-puti.jpg

米軍情報と気象衛星画像から個人的に分析し、自ら作図しているオリジナルの「台風情報図」

今朝の日本海域は気になる雲が多すぎて作図限界超えていますw

そもそも米軍情報でも警戒レベルの雲が「5つ」。さらに気象衛星画像を見てヤバそうな雲が「4つ」。小さな図に9個の台風ないし気になる雲情報は無理ですw
でも気になる雲は日本の南の海域に上手く並んでいるので、どうにか作図しましたけどね。


その中でも米軍情報では台風のタマゴ扱いになったものが2つあり、台風情報図のまさに東西両端に出現しています。どちらもまだ台風のタマゴ扱いですが、米軍情報では西(沖縄近海)のものが「13W.THIRTEEN(日本だと台風10号)」、東(小笠原東沖)のものが「12W.TWELVE(日本だと台風9号)」として情報提供されています。でもどちらもまだ台風になっていませんので、どっちが台風9号でどっちが台風10号かはわかりませんけどね。そもそも台風に認定されるか否かわかりませんし・・・(気象庁では台風も台風のタマゴも無しとされていますので)。

そしてこの台風のタマゴのほとんどが、先日本土に接近した「台風8号」が落としていったもの。台風自体は本土にも大した影響ありませんでしたが、とにかく雲のサイズが巨大だったので、その後(今)が大変です。

はたしてこの大量の気になる雲の中から台風は何個生まれるかな?


沖縄としては米軍情報では「13W.THIRTEEN」が超気になります。そもそも台湾西にある雲なので、本来なら沖縄から離れる「東から西へ」進むのがセオリーなんですが、今回は全く逆の「西から東へ」進むようです。しかも台湾と大陸との間の「台湾海峡」を抜けて沖縄の北の海域へ来るとの予測で、そうなると沖縄は台風の南に常に位置するので、延々南から湿った空気が入ってきそうです。

先日の台風6号の際も同じ状況になって、とにかく延々雨でしたからね。今回もなんか同じような状況になりそうな予感です。


あと本土の方は「12W.TWELVE」が気になると思いますが、こちらは既に北の海域にあるので今後の発達は無さそうです。むしろ消滅傾向かもしれませんので、それほど気にしなくても良いかもしれませんね。むしろ沖縄で気にしている「13W.THIRTEEN」が、沖縄海域を抜けた後に「本土直撃」なんて可能性も・・・

そういう意味でも「13W.THIRTEEN」が最も警戒した方が良いかもしれませんね。

できればそれ以外の雲には消滅していただき、もう少し情報を整理しやすくしていただけると助かるのですが・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/08/03-08:36 | 沖縄台風/災害情報

2021年08月02日

台風9号台風10号予備軍?どちらも本土へ!沖縄近海にも台風の予兆も!?

typhoon20210801-puti.jpg

すでにツイッターでは昨日、2回も速報を出していますが、もはや「収拾不能」レベルまで来ている「日本海域の台風のタマゴ」

それでも一昨日までは米軍情報では警戒レベルもまだ低めだったので、ブログでは細かく取り上げていませんでしたが、昨日からは米軍情報でも警戒レベルアップ。特に本土に近い「96W」「98W」は台風のタマゴの一歩手前レベルまで来ていました。

でも雲自体を分析する限りは、本土に近い「96W」は雲が消えつつあるので、米軍情報ほどの警戒レベルではない気がします。逆に本土からまだ遠い「98W」はその雲のサイズがかなりヤバイ。巨大過ぎて怖くなるほどです。もちろんこの雲が全て集まるとは限りませんが、台風になる前の周辺の雲の多さが、台風の威力に直結するので、この「98W」はかなりの恐怖を感じます。

しかも台風ってその直前の台風と同じような進路を進むことが多いので、台風8号がああだと(東北直撃)、今度の台風9号?台風10号?も東日本一直線の進路を進みそうな気がしてなりません。

「オリンピック直撃台風?」

先の台風8号は台風と呼べるレベルではなかったものの(雨のみの弱台風)、今度の台風9号のタマゴ(台風10号のタマゴ)は次元が違う影響の大きさになるかもしれません。っていうかオリンピックが何時まで開催されているか知りませんが(興味ありませんが)、台風8号は同じような場所から4〜5日で本土に最接近していますので、どうなることやら・・・

まっ、米軍情報で警戒レベルが高い「96W」「98W」も、沖縄には一切の影響がないので、申し訳ありませんがこのブログではどうでも言いレベルございますw


むしろ気になるのはここ数日沖縄近海に停滞しているプチ台風が、まだ警戒レベルが低いものの米軍情報で「97W」に認定。こっちの方が沖縄にとってはヤバイですし、実際に宮古・八重山では強い雨になっているエリアもありますし、沖縄本島も今朝もスコールがありましたし、今後の沖縄はこの「97W」の特に「しっぽ」に要警戒です。

さらに米軍情報にはまだありませんが、このブログではずっと追っている97Wの南にある「フィリピン東の気になる雲」。こっちがずっと停滞していて、徐々に発達しているような気がします。このエリアで発生する台風は「巨大・猛烈・沖縄最接近」の可能性が高いので、97W以上に気になります。

っていうか気になる雲多すぎ!

台風シーズンピークでもここまで台風予備軍の雲だらけになりませんよ。あまりに多すぎて、台風情報図の色分けの色が足りなくなってきているw

まずは本土近海の「96W」「98W」が近日中に台風になるか否か。そしてオリンピックにモロに直撃になるか?

まぁ沖縄には影響無いので、細かくチェックはしませんが・・・w
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/08/02-08:43 | 沖縄台風/災害情報

2021年08月01日

2021年のイベントはほぼ全滅!2022年こそは!?

オリンピックは開催されていますが、各地のイベントはまさに「軒並み中止」ですよね。今週末も実は久米島でイベントがあったはずだったのですが、もちろん中止。2021年の沖縄コロナは明らかに2020年より悲惨な状況を迎えています。そういう意味ではオリンピックも2020年の方がよかったんじゃない?って感じですよね(後の祭り)。

個人的な離島行きも、2020年はコロナの狭間を上手く利用して、意外といろいろな島へ行けた次第です。渡嘉敷島・座間味島・南大東島・久米島とコロナの狭間の短い期間でしたが、ある程度の満足はできる1年でした。


しかし2021年は、沖縄の離島へ行きたいとさえ思えない状況。結局行けた(行った)のは奄美の離島だけ。もしかすると沖縄の離島へ行き始めてから、初の「1年で1回も沖縄の離島へ行けない1年」になりそうな予感。まだ今年も5ヶ月ありますが、どうなることやら・・・

少なくとも「泳ぎ」メインに沖縄の離島へ行くのは、行けるとしても日帰りで行ける島限定ですが、それもこの夏は「史上最悪沖縄コロナ」確実なので既に諦めています。まぁ10月後半のラストチャンスもありますが、それまでに沖縄コロナが収束している可能性は限り無くゼロに近いですからね・・・(2020年ですら収束せず)


そういう意味では「沖縄コロナ大噴火(今)」前に、1週間も離島の旅ができて良かったです。ちなみに私が那覇を離れている間は、沖縄コロナもまさに狭間で、1日当たりの感染者も今週と比べて「1/5〜1/10」。4月以降、最も感染者が少なかった週だったみたいです。ただ戻って2週間後から、今の地獄が始まりましたけどね。しかも離島行き直前に南西諸島全般で机上の梅雨明けも発表されましたし、まさに「ここしかない!」というタイミングでした。

絶景も楽しめましたし、2年ぶりに泳ぎも楽しめましたし、そして今年は事故もケガもなかったし、言うことなしです(去年は車の脱輪事故と自転車転倒による大ケガあり)。まぁ食べ過ぎで夜中に嘔吐する事件はありましたがw


ちなみに今年も「どこかにマイル南の島」を使いましたが、次のマイル期限は「2022年2月末」なので、今年はもう飛行機による離島旅行はないかな?次の期限が2月末ということは次の飛行機による離島旅行は3月かな・・・

はたしてそれまでに沖縄コロナは収束しているか否か!?

できれば2月末に八重山行って「黒島牛まつり」なるイベントに参加したいな〜。

GoTo2022〜来年こそ久米島祭り
gotokumefestsea202010.jpg


GoTo2022〜久米島祭りへ行こう
GoTo2022〜久米島祭りへ行こう


posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/08/01-12:14 | 沖縄イベント情報

今日から8月!台風シーズンも本格化?まずはプチ台風の洗礼

昨日もスコールが多かった沖縄ですが、今朝も思いっきり夜明け時間にスコール。おかげで朝日も朝焼けも全然望めませんでした。そのくせ気温は下がらず湿度が上がっただけで朝から超蒸し蒸し。昨日も1日猛烈に暑かったですが、今日もまた猛烈に暑くなりそう・・・

まぁ今日から8月なので、そもそも1年で最も暑い時期に入りますが、2021年は季節感が1ヶ月早いので7月の時点で既に1年で最も暑い感覚。むしろ8月以降は1ヶ月先だとすると「台風シーズン」突入!今朝のスコールもその予兆だったのかもしれませんね。

なにせ沖縄近海にはプチ台風的雨雲群が2個!!

gms202108010700.png

ここ数日、台湾に激しい雨をもたらしていたものが、徐々に沖縄方面へ来ているようです。その間接的な影響で那覇でもスコールがあったみたいです。プチ台風に近い宮古・八重山は雨雲群が南北に分かれていて、今のところ雨はそんなに気にしなくて良いレベルですが、今後はこのプチ台風の移動にともなって雨雲群も移動すればプチ台風特有の「長い豪雨」になる可能性も。

ホント、ここ数年の沖縄は台風になりきれない「プチ台風」ばかり。まぁプチ台風は豪雨メインで風がないから、停電の心配もないので楽ですが、とにかく雨が多い。そして沖縄近海を通過すると発達しながら本土に接近し、本土近海で台風になることが多いです。

でも今日はそれ以前に本土には2つのプチ台風が近海にあり、1個は米軍情報でも台風のタマゴに認定された「95W」が東北近海まで北上しています。でもこちらは北上にともなってパワーダウンしているので、そんなに大きな影響はなさげ。むしろ九州近海にあるもう1個のプチ台風が、かなり暴れ回っているようです。今朝の段階では九州北部の西側(長崎・佐賀・福岡西部)でかなり大荒れの天気っぽい。なんか最近は本土も「沖縄化(亜熱帯化)」していますよね・・・

とにもかくにも今日は九州・沖縄がかなり不安定な天気っぽいことは確実かな?

ちなみに沖縄本島はスコールは多いものの、外出するにはそれほど影響なさそうですが、いかんせんアレが「史上最悪」状態なので、今日は一切外に出ない予定。

#沖縄コロナ07月27日354人(東京人口比2533人相当)
#沖縄コロナ07月28日347人(東京人口比2483人相当)
#沖縄コロナ07月29日392人(東京人口比2805人相当)
#沖縄コロナ07月30日382人(東京人口比2733人相当)
#沖縄コロナ07月31日439人(東京人口比3141人相当)


これまでの過去最悪は今年5月29日の「335人」ですから、この1週間の平日検査分は見事に全て過去最悪を更新いたしました。今の沖縄は誰も信用できませんので、自己防衛のためにしばらくは週末の外出は買い出し含めて止めたいと思います(自粛ではなく命を守るため)。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/08/01-09:09 | 沖縄台風/災害情報

2021年07月31日

明日から8月も今年の季節感は1ヶ月先!明日から台風シーズン突入?




夏らしい朝焼け夏雲。でもこの雲が見えると言うことは、猛烈に暑い証拠で、今朝の那覇は夜明け前後でも28度台。湿度も90%もあって、さらにほぼ無風。朝ランして意識が飛びそうになるほどで、感覚的にはこの夏一番の暑さでした。まぁ明日からは1年で最も暑いとされる8月ですし、そもそも2021年の沖縄の気候は「1ヶ月先」の状態なので、8月で既に1年で最も暑い気候だったんですけどね(台風6号にかなり助けられましたが…)。

ってことは明日からの季節感は9月?ともなれば…

台風シーズン!

台風6号以降もずっとチェックしていた気になる雲「95W」が、ついにで米軍情報で台風のタマゴ目前まで発達してしまいました。といっても台風8号同様に沖縄には関係なさそうなので、そんなにこまめに情報チェックはしないかもしれませんけどね。ただ台風8号と同じように急旋回して「本土接近」なんてこともあるかもしれませんので、本土の肩はご注意下さいませ(他人事w)。

むしろまだ米軍情報にもない「気になる雲」が沖縄近海で発達中。こっちの方が雲の密度もヤバそうですし、何より沖縄近海にあるのでかなり警戒モード。特にこのフィリピン東にある雲は「沖縄直撃」する可能性が高いので、今後もこまめにチェックして行きたいと思います。

あと台湾近海にある「気になる雲」も、ここ数日台湾に猛烈な雨をもたらしていますし、その余波が宮古・八重山まで既に来ています。昨日は八重山、今朝は宮古でスコールが頻発中みたいです。まぁ明日から8月でも実質9月の気候と考えれば、いつものことですけどね。

gms202107310700.png

それより今の沖縄はアレが大問題。特に土曜発表分(金曜検査分)は1週間で最も多くなるので、4日連続過去最悪感染者数がさらに伸びそうな予感。それでも半数以上がマスクすら着用しない危機感皆無な沖縄県民だらけ。結果、この週末は朝ラン以外の外出は命取りになるので全て中止した次第です。

今日の数値はどこまで伸びるか・・・怖ぇぇぇ・・・

過去最悪の5月感染者数→今週の感染者数

#5月24日104人(月)→7月26日116人
#5月25日256人(火)→7月27日354人
#5月26日302人(水)→7月28日347人
#5月27日240人(木)→7月29日392人
#5月28日313人(金)→7月30日382人
#5月29日335人(土)→7月31日?(500人超になるか否か)


※約7倍すると東京人口比の感染者数(500人→3500人)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/07/31-08:15 | 沖縄台風/災害情報

2021年07月30日

18日ぶりの大東島からの船が那覇到着!よーやく沖縄も通常モードへ

昨日の朝はまだ雲が多めでしたが(朝ラン直前に猛烈なスコールあったし)、今朝はやっと落ち着いた朝になりました。風もほとんどなく、雲も少なめで穏やかな空気感。しかし昨日から沖縄は何故か「北風」。夏の沖縄は基本的に南風で、台風の時だけ北風になるのですが、今朝は台風リスクはまだないのに北風なんですよね。

まぁ北風が強かったら台風リスク大ですが、今朝はほぼ無風だけにたまたま北風だったのかもしれませんね(でも昨日の那覇空港発着の飛行機は瀬長島側からの着陸でした)。

でも台風8号の落とし物はいっぱいあって、日本の南の海上(沖縄の東の海上)には気になる雲だらけ。あまりに多すぎてレポートしきれませんので、もう少し少なくなってまとめやすくなったらレポートいたします。ちなみにその気になる雲の最も沖縄に近いものは米軍情報でも「95W」と台風予備軍と認定も、まだ予想進路も出ていませんのでもうしばらくは大丈夫かと思います。

gms202107300600.png

そーいえば先週は台風に翻弄され続け、今週もその余波でまだまだ通常生活(特に物流)に戻りませんが、よーーーやく船便も沖縄にまともに発着できるようになり、物資不足も徐々に解消されつつあります。ホント今週前半の沖縄の物資不足は酷かったですからね(品不足としては記録的)。

でも沖縄本島は自ら生産できるものもありますのでまだマシでしたが、離島でも特に「大東島」はかなり厳しい状態。なんと「18日ぶり」に大東島から那覇港に入る船を見た次第です。大東島は丸々2週間以上も沖縄本島からの物資が来なかったことになりますからね。まぁ航空輸送できるものもありますが、生活物資の大多数が船便に頼ることになるので、大東島の人は慣れっこかと思いますが、無事に物流が復活して良かったです。

sunrise20210730x7266.jpg

ってことで那覇でも今週末からよーやく普通の買い出しができそうです。しかし沖縄コロナが「史上最悪を連日更新」で、ま〜た大型商業施設に「土日休業要請」な〜んて出ています。そんなことやってもほとんど効果無いのにね。反面、そのせいで休業対象外の他の商業施設が激混みになるだけで、むしろ逆効果の感が否めません。

そういう意味でも今後は土日の買い出しは止めて、平日の早朝や午前とか空いている時間に、こまめに買い出しとかするしかないな。

しかし本当の恐怖は来週以降。新暦のお盆休み(8/13-15)と旧盆(8/20-22)が立て続けにやってきます。考えただけでも恐ろしくなる2021年の8月後半。沖縄コロナ東京人口比で「1日1万人(沖縄コロナ実数1日1400人)」も夢じゃないねw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/07/30-06:44 | 沖縄ライフ

2021年07月29日

台風情報休養日!半月ぶりのこの時期らしい空模様を楽しむ

沖縄の南の近海に気になる雲(米軍情報でも95W認定)はあるけど、とりあえず台風6号も台風8号も机上では消滅したので、今日の台風情報図はお休み。台風の詳細進路図ほどではありませんが、こちらも作図にかなり苦労しますからね。95Wがヤバくなったらまた再開するかもしれませんが、それまではいったん休養。今日は台風の影響からよーやく解放された沖縄の光景をメインに綴っていきたいと思います。

まずは昨日の日中。夏雲を久しぶりに見ました!



台風が沖縄に最接近したのは1週間も前の話で、この1週間はホントに空模様が目まぐるしく変わり、安定した青空を望めませんでしたが、昨日は比較的安定した青空を望めるようになりました。ただ夏雲が望めると言うことは、スコールのリスクがあるわけで、昨日の午前中に「いざ外出」という寸前にドカンとスコール来ちゃいましたけどね。

まぁ本来の真夏の沖縄は、特に夜中と朝にスコールが多いのが特徴。特に台風直後は顕著です。その分、スコールのおかげ空気中ので湿度が高くなり、朝夕の空模様はかなりカラフル!



昨日の夕焼け。雲は多めだったものの、高い雲もあって良い感じでカラフルに。でもこの光景は日没後に望めるので、離島とかで夕日だけを見て宿に戻ったりするのはホントにもったいないと思いますよ。日没後30分間は、このようなカラフルな空模様を望める可能性が高いので、粘ってみていて欲しいですね。

ただし朝焼けの場合は、日の出の30分前が見頃なので、その分早起きをしなければならないのが辛いところ。しかも早起きしたからといって、綺麗な朝焼けを望めるか否かは「運」次第。しかも真夏の夜明け前後はスコールが多いので、朝焼けどころか雨の可能性もあります。でも雨直後の朝焼けはさらにカラフル!(月もフレームイン)



そーいえばこれらのようなカラフルな空模様は、もしかすると台風中はもちろんのこと、その前後も望めなかった沖縄なので、ホントにホントに久しぶりかも?写真の履歴を調べたら、朝焼けは「7/16ぶり」で、夕焼けは「7/19ぶり」で、青空に至っては「7/12ぶり」と、まさに「半月ぶり」の光景だったみたいです(青空は日中外に出ない日も多いので定かではありませんが…)

ただし、今週末まではほどほどに良い天気なものの、来週以降はアテにならない天気予報ですが、気象情報会社によっては「来週の那覇はずっと雨」なんて話も。先の「95W」の影響なのか、はたまた新たな台風の予兆なのか!?

来週からは8月で、2021年は1ヶ月季節感が早まっていることから、「8月から本格的な台風シーズン到来(本来は9月以降)」ってことかもね。台風情報は休んでも、気象情報のチェックは常に怠りませんので、ヤバくなったらすぐに速報的にお伝えする次第です。

今週末ぐらいは平和に過ごしたいな…

posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/07/29-08:48 | 沖縄ライフ

2021年07月28日

台風8号は雨だけ。しかも一気に通過系。本土は騒ぎすぎですw

夏の沖縄はとにかく「夜明け前後に雨が降る」。今朝もまさにその様そうで、夜明け前後に朝ランする生活スタイルともなれば、この雨はかなりの脅威。でも今朝は無事に朝ランを終え、シャワーを浴びて朝焼けでも見るか?と思って外に出たら土砂降りでしたw(シャワー中はほのかな朝焼けを確認したのですが・・・)

もちろん夏のスコールなのですぐに止みますが、それにしても一歩間違えば朝ラン中にずぶ濡れなんてこともありましたからね(雨宿りしますが・・・)。

今朝は気温こそ那覇で「27.5度」と、台風前の「連日28度台」に比べればまだましですが風がなく、このスコールで湿度も一気に上昇。真夏(8月)の空気感になっています。でも今日はまだ7月ですので、やっぱり今年の季節感は1ヶ月先って感じってことですね。台風が本土に接近するのも例年なら8月以降ですからね〜


その台風8号。雨雲レーダーを見る限りは「仙台」あたりに最接近したようですね。上陸したか否かは沖縄でも「どーでもいい話」で、あんなのはあくまで机上の空論。問題はどのエリアで猛烈な雨になるかであって、上陸なんてどーでもいい話です。

今朝の段階では「宮城県中部=仙台」が豪雨の中心。

でも早朝の段階がピークなので、日中には既に日本海側に通過なんて感じかもしれませんね。当初から今回の台風8号は「寝ているうちに通過するんじゃね?」って思っていましたが、早起きの人だともう起きちゃっていますが(朝6時が台風ピーク)、遅起きの人ならまさに寝ている内に通過なんて感じになるかもしれませんね。

ホント、沖縄からすると「なんでこの程度の台風で大騒ぎするの?どーせ雨だけでしょ?」って感じでしたからね。

むしろ今回の台風8号は影響が少なすぎて、期待した「クールダウン」にあまりなっていないような気がします。むしろ湿った空気が入って今朝の沖縄同様に「蒸し蒸し」になっただけかもしれませんね。

とにもかくにも台風8号はオリンピックへの影響は皆無なんじゃない?(気象予報士バカ騒ぎしすぎ!)

でもね。沖縄としてはその台風8号がいっぱい落としていった「次の台風のタマゴ」の方が気になります。本気でどこまでいっぱい落とすのさ?ってぐらいな状態。特にフィリピン近海のものはまだ米軍情報には出ていませんが、個人的にはかなりヤバそうな雰囲気。しかもこの海域のものは沖縄に接近することが多いこともあって、超〜気になります。

今年の1ヶ月早い季節感からすると、8月の沖縄は例年9月の「台風シーズンピーク」になりかねません。

前回の台風6号は影響時間が長かっただけで、台風自体は大したレベルではありませんでしたが、台風シーズンピークのものは「半端ないレベル」のものになりかねませんので、今年の8月はどうなるか心配です。

typhoon20210728-no08.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/07/28-06:46 | 沖縄台風/災害情報

2021年07月27日

台風6号モードから解放!絵的に楽しい今朝の沖縄。台風8号の本土は…

ぶっちゃけ台風情報書きたくないなw(沖縄に影響無いし)
・・・ってことで台風情報は最後におまけ程度で。

今朝の沖縄はよーーーやく台風後の不安定な天気からも解放され、夜明け前からいろいろ楽しめました。既にツイッターでは画像アップしていますが、改めてブログでもまとめたいと思います!


まずは久しぶりの「月夜」




満月は台風の最中だったので無理でしたが、それでもホントにホントに久しぶりの月って感じです。っていうか今が満月近くということは、2週間前は新月となれば、もしかすると今月初めての月夜だったのかもしれません(7月上旬は離島へ逃避していたので)。満月ではなくても十分満足できる夜空でした(夜明け前空)。


そしてこちらも久しぶりのもので「朝焼け」




台風後に多少の天気の回復もあったけど、あまりに雲動きが早すぎて朝焼けも夕焼けも全然望めませんでしたが、今朝は町中がピンク色に染まる朝焼けでした。でもやっぱりまだ台風6号の影響があって雲が早くて、この朝焼けも数分で終了。ずっと見ていたかったけど、あっという間に終わってしまった感じです。

sunrise20210727s7236.jpg


でも台風モードから解放され鳥も活発。今朝は那覇市街でよく見る(ライブカメラフレームイン定番の)鳥をのんびり眺めていました。そーいえば台風時は鳥のさえずりを全く聞くことはありませんでしたが、台風通過後に一気に活動再開って感じでしたね。


そして締めはこの時期定番の「サガリバナ」




実は昨日、朝ランでサガリバナの名所へ行ったものの、例年なら満開のこの時期にもかかわらず、昨日は開花が完全に終わっている状態。長いサガリバナ並木で数輪しか開花しているものを発見できませんでした。台風の影響とかではなく、どの木も完全に開花が終わっている感じ。やっぱりこの夏の沖縄は1ヶ月季節感が早い状態ですね。

でもサガリバナって台風時は無理して開花せずに、通過後に満を持して開花するものも多く、今朝はまさにそんな感じのサガリバナの木を発見。つぼみも多かったのでこの木ならしばらくサガリバナを楽しめそうでした。


最後におまけの台風情報w




なんと台風6号のしっぽが未だに沖縄まで到達。今朝も沖縄本島中北部で雨だったみたいです。ホントに沖縄には「台風一過」はないな〜。むしろ「ストーカー台風」みたいでとにかくしつこいです。でも今朝のこれらの光景が望めたということは、台風6号の影響からよ〜やく解放って感じになるかと思います。逆に猛烈な暑さ復活の予感・・・

そしておまけの台風8号。沖縄からすれば「中心気圧990hPa程度の台風」で、雨だけじゃない?って感じですが、本土だと慣れないこともあってこの程度の台風でもパニックになりますね(特にマスゴミ騒ぎすぎ)。最後に本土に一言だけ。

「台風でも北風なら大丈夫!」

雨だけならオリンピックにも影響無いばかりか、いいクールダウンになるんじゃないのかな?なんか本土は「台風で騒ぎすぎ」のような気がしてならない沖縄ですw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/07/27-08:12 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲