2018年04月27日

今年のGWの沖縄旅行は、離島ステイがおすすめかも?

昨日は1日、最高の陽気だった沖縄。気温もそれほど高くなかったですし、風も弱く、空気も乾いていて、まさに「清々しい陽気」でした。昨日は午後に外出でしたが、日差しもいい感じで半袖でちょうどいいレベル。まぁ日影で風があるとやや寒さも感じますが、全般的にはまさに「程よい気候」って感じでした。

しかも今日も明日も明後日も、同じような陽気との予報で、いよいよGWに入りますが、序盤は天気に恵まれそうですね。

梅雨の中休み(笑・梅雨入り発表前だけど)。

そして私も今日はほぼ1日外出予定。でもその真相は・・・

詳細は、外出から戻ったらレポートします。でも詳細は明日になるでしょうね〜。

まぁ鋭い方は、想像できちゃうかと思いますが^^ゞ

でも今日は、最初は別の予定だったのですが、昨日、急遽予定の組み直し。全てリスケする羽目になりましたが、まぁ無事に組み直せたので何とかなるでしょう。

とりあえずかなりの遠出をしてきますが、久しぶりに行く場所なので楽しみです。


私の場合、意外と月末って忙しくないんです。っていうか月末までの仕事は、月中までにはがんばって目処を付けているだけで、結果的に月末まで持ち越すタスクが少ないだけなんですけどね。追い込まれて作業するのが嫌いなので、先に、先にを心がけている内に、こうなってしまいました。

なので月末最後の金曜日ですが、実は私の場合、結構余裕があります。


あれ?月末の金曜日ってなんかありましたっけ?www(キーワードすらすぐに出てこない)


でも今日はGW直前の金曜日。本土の方は明日以降の予定のために、仕事以上にプライベートが忙しいかもしれませんね。その準備とかで仕事どころじゃない人も。逆に、明日からの大型連休のために、今日は仕事に追われる人も多そうですが、とにもかくにも今日を乗り切れば明日からは休みモード。

お互いがんばりましょう!


しかし沖縄で気になるのは天気以上に「はしか」ですね。既に愛知県に感染拡大させてしまい、ホントに申し訳ない次第です。

まだ沈静化していませんので、「GWは沖縄へ!」と言うに言えない状態。でも「GWは離島へ!」は明言できますね〜。那覇ステイでも日帰りで離島に行くことは十分可能なので、ゴールデンウィークに沖縄旅行へお越しの方は、是非とも離島へ足を運びましょう!

離島ではまだ「はしか」の感染確認されていませんので、本島よりは安心だと思いますよ。

感染は昼の方が可能性が高そうなので、朝晩のみ本島滞在で、日中は離島が今年のゴールデンウィークのおすすめの過ごし方かもしれませんね。


島へお越し下さいませw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/27-07:41 | 沖縄旅行/離島旅行

石垣島に「ドン・キホーテ」出店!場所はやっぱり真栄里エリア!

昨日の夜に、石垣島住民としては嬉しい情報が流れましたね〜。既に宮古島では先行していた、あのお店が、ついに石垣島にも出店!


ドン・キホーテ石垣島店


宮古島では空港からもほど近いエリアに出店。石垣島だと、おそらく旧空港があった真栄里エリアかな?って思いましたが、予想通り真栄里エリアへの出店でした。住所は「大浜」ですが、あの場所は実質「真栄里」って感じですからね。

ただ真栄里でも、メイクマンやイオンがあるエリアからは少し離れた、刑務所の近く。真栄里の中でもやや寂れた場所です。といっても国道沿いで、石垣市街〜新空港の間にあるので、アクセスはしやすいですね。また全日空ホテルからも徒歩10分程度なので、利便性は悪くないと思います。

店舗面積は「3207m2」で、宮古島のドンキが「3419m2」なのでほぼ同じレベル。

沖縄本島でいうと、国際通りのドンキではなく、宜野湾のメガドンキレベルの広さですね。ってことは、宮古島のドンキでも充実していた弁当や惣菜が充実するかも?さらに宜野湾ドンキでお世話になっている、大きなサーターアンダギーも、宮古島店で取り扱っていたので、この石垣島店でも取り扱うかもね。

でも宮古島でもこの石垣島でも、ドンキの狙いはあくまで「インバウンド(外国人)」ですけどね。

特に石垣島は大型クルーズ船も多く乗り入れますし、新空港への国際線も多く発着するので、この立地的にも完全にインバウンド狙いでしょうね〜(新空港と港の間に出店)。

でも個人的にも真栄里は必ず通るので(新空港〜市街はいつも自転車移動w)、宮古島店同様に必ず足を運びそう。

オープンは

2018年8月10日(予定)

7月のオリオンビアフェスト時期には間に合いませんが、夏休みに石垣島旅行をする際には、8月中旬以降ならオープンしているかと思います。沖縄土産も豊富なドンキなので、足を運んでみましょう!

でもやっぱり離島のドンキは、あの惣菜の充実ですけどね〜。


ドン・キホーテ宮古島店の詳細レポート(ブログ)




店名:ドン・キホーテ石垣島店
住所:沖縄県石垣市大浜高田原462-1(バス:東運輸空港線 大浜農協前徒歩5分)
開店日:2018年8月10日(予定)
売場面積:3,207m2

<ドン・キホーテ石垣島店の地図>


ドン・キホーテ石垣島店のプレスリリース(PDF)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/27-06:08 | 沖縄離島情報

2018年04月26日

本土の豪雨。すごかったみたいですね。24時間で300mmって・・・

沖縄でも昨日は、石垣島の川平で24時間の降水量が「93mm」にもなり、那覇でも「20mm」かなり強めの雨になりましたが、本土はすごかったみたいですね。


各地で4月として観測史上最多の降水量を記録(24時間あたり)!


特に顕著だったのが、東日本から西日本にかけての内陸。長野県、岐阜県、そして瀬戸内海などで、猛烈な雨になったみたいです。そしてさらに四国・高知の内陸では24時間の降水量はなんと「300mm」。台風レベルの豪雨だったみたいです。まぁその300mmを記録した場所(高知県繁藤)は、1年を通しても24時間の降水量の観測記録が「979mm」と、もともと降水量が多く記録される場所でしたけどね。しかしそこでも、今までの4月の最多記録は「230mm」だったので、それをゆうに超える降水量。

また東日本でも強い雨になったみたいで、都心でも24時間で60mm近い雨。箱根では24時間で170mmという、とんでもない豪雨だったようです。

それに比べれば、那覇の20mmなんて可愛いものですよね〜。

でも那覇の雨はあくまで昨日の明け方前の深夜に記録しただけで、夜明け前には完全に雨も上がっており、夜明けの段階では路面も乾いていましたからね。風も湿った南風から、乾いた北風に変わり、昨日の那覇は空模様こそ梅雨空のようにどんよりしていましたが、空気感はかなり快適でしたよ。時折太陽が顔を覗かせるタイミングもあり、日差しがあるとかなり暑かったですね〜。

まぁ沖縄は完全に「梅雨入り」していますので、この暑さは当然のことかもしれませんけどね〜。

本土の豪雨も、沖縄が梅雨状態の時によくあることで、そういう意味でも今の沖縄は確実に「梅雨」なんですけどね〜。


そもそも沖縄の梅雨は、本土の梅雨みたいに雨が降り続くことはなく、この週末や昨日の朝までのように、一過性の雨が降る頻度が高くなるだけ。気温は高めで、風向きは雨の前は南風で、雨の後は北風って感じで、コロコロ変わる感じ。

まさにここ数日の沖縄はその「梅雨」のような特徴なんですけどね〜。


そして今朝は、梅雨の中休み(笑)。朝から晴れています。風も落ち着き、今日は爽やかな晴天を望めるかもしれませんね。でも気温は高止まりしていて、夜中から朝にかけても20度前後の程よい気温。今日は1日晴れるとすると、日中の気温はかなり上がりそうですね。

今日は午後に外出。半袖確定かな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/26-07:07 | 沖縄の服装/天気

2018年04月25日

梅雨入り状態の沖縄!その対策と言えば・・・

土曜日あたりから、すっかり梅雨入り状態の沖縄です。昨日も1日、梅雨時期の蒸し暑さでしたし、夕方以降の雨の降り方もまさに「梅雨」って感じ。しかも土曜からこんな感じの天気なので、梅雨入り発表後よりも雨が多かったここ数日。

でも観測史上最速となる時期だと、どんなに梅雨状態でも梅雨入り発表はありませんからね〜w

なので毎年、沖縄の梅雨入り発表は5月ですが、毎年4月中旬には梅雨状態です。今年もまた同じ感じ。


そして梅雨入りすると、個人的に気になるのがアレ。


頭髪


基本的に髪の毛の量が多く、さらに癖っ毛なので、梅雨モードに入ると如実に髪の毛が反応します。特に帽子をかぶると顕著!!


頭が1.2倍ぐらいの大きさになりますw


ってことで、この実質梅雨入りした沖縄なので、早速頭の軽量化をはかってきました。早い話が「散髪」ですが、相変わらず切った後の髪の毛の量がすごかったです。ホント、この毛を某沖縄県知事に分けてあげたいぐらい(現在、入院中なので多分、ズラ取り外し中w)。

今回は少々時間がかかった散髪だったので、暇だから自分の腰回りに落ちている髪の毛を集めてボールを作っちゃいました。結構強く握っても、ソフトボールぐらいの大きさの髪の量になりましたね〜。もちろん、床にはもっと髪の毛が落ちているので、全部集めれば、まさにズラ1個分!でもそれだけの髪の毛の量で、さらに癖っ毛だと、梅雨入り以降の沖縄では、ホントにいろいろ苦労します。


まずは髪型が湿度によってすぐに変わること。しかも癖っ毛なので、どう変わるか全くわからない。まさに日替わり、いや、時間毎に髪型が変わる感じです。もはやドライヤーの意味なしで、乾かしてもすぐに湿気で髪の毛はくりんくりん。長ければ長いほどそれが顕著です。

そして帽子。梅雨状態になるまでは普通にかぶることができたものが、梅雨状態になるや否や、かぶれなくなります。かぶれたとしても、髪の毛の反発ですぐに脱げそうになる状態。キャップならまだマシですが、麦わら帽子や中折れ帽子だと、ホントにすぐに脱げちゃいますからね〜。


なので、沖縄生活では、この梅雨状態になるとともに、毎年ばっさり散髪するようにしています。といっても、この高温多湿は梅雨明け以降も続くので、10月の台風シーズン終了までは、頻繁に散髪しますね。髪が短いと、旅行でも自然乾燥でOKなので楽ですからね〜。


そんなわけで、沖縄は完全に梅雨の気候になっております^^ゞ(髪の毛でリアルにわかる!)

でも昨日は沖縄よりも本土の方が猛烈な雨だったみたいですけどね〜。これも梅雨によくあることなので、そういう意味でも先週末からの沖縄の梅雨入り状態は、間違っていないと思うんですけどね〜。

ちなみに例年、っていうか梅雨入りの平均値は「5月9日」。といっても、あくまで気象庁や観光協会の都合で決めたようなもので、実際は最初の話の通り、4月中旬には梅雨状態ですけどね〜。


そして今日は雨も収まり梅雨の中休み?GWもこんな感じの天気になりそうです(予測しにくい変わりやすい空模様)。

でもとりあえず昨日の暑さからは、今日は解放されそうですけどね。湿った南風も北風に変わり、晴れれば爽快な陽気になるかもね。梅雨の中休みを期待!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/25-07:31 | 沖縄の服装/天気

2018年04月24日

ついにこの時期に!?「夕日と航空機」。梅雨時期ならではの光景!



梅雨の気候になると、夕焼けが綺麗になるのですが、昨日の那覇はまさに梅雨の晴れ間の夕焼けが楽しめました。なにせ夕方でも24度、湿度は90%。まさに梅雨の陽気で、湿度が高いから夕焼けも綺麗に焼けますね。

さらに梅雨時期ならではの南風だったので、昨日は那覇市街側から那覇空港へ飛行機が降りてきて、いつもの「夕日と航空機」を楽しめました!

今年最初の写真かな?





なにせ冬場や梅雨入り前は北風になることが多いので、なかなか那覇市街側からは飛行機は望めませんからね。でも逆に北風だと瀬長島で夕日と航空機を望めますので、まぁ一長一短ですね。那覇に住んでいるとさすがに瀬長島まで夕日や夕焼けを見に行く機会は滅多にありませんが、南風なら那覇市街でも海側へ行けば夕日も夕焼けも飛行機も楽しめますからね。

ってことで、梅雨の空気感。未だに続いています。っていうか沖縄に住んでいる身からすると、先週末から梅雨ですけどね^^ゞ

それはさておき、昨日は沖縄でもついに30度!と言いたいところでしたが、昨日は西表島の祖内で「29.9度」が最高。まだまだ真夏日には至りませんでした。しかし昨日は那覇では雲が多かったので、最高でも27度台。それでも平年以上の気温です。

<昨日の沖縄各地の最高気温>
西表島 29.9度
波照間島 29.1度
南大東島 29.0度
北大東島 28.6度
与那国島 28.2度
石垣島 28.1度
宮古島 28.1度

那覇 27.2度

とにかく梅雨状態なので、気温も湿度も高くて昨晩も蒸し暑くて寝苦しかったです。なにせ那覇でも最低気温が23度超もあるし、八重山では最低気温が25度超の熱帯夜のところも。那覇でギリギリ、エアコンなしで眠れましたが、八重山では既にエアコン利用しているところも多いでしょうね。那覇でもエアコンこそ、まだ我慢できるものの、扇風機はここ最近、かなり稼働している時間が長いです。

もはや「梅雨」よりも「梅雨明け直後」の状態です。

ちなみに今日は午前こそ、晴れ間も望める予報になっていますが、午後以降は、特に夜は雨予報になっていますね。確かに雨雲レーダーを見る限りは、午前の雨はないと思いますが、ここまで高温多湿だと午後は不安定な天気になる可能性もありますね。昨日のような夕焼けは、今夜は難しいかな?

梅雨ですね〜(気象庁は観測史上最速となる時期だと絶対に明言しませんが・・・)。


とにもかくにも、2018年の沖縄の梅雨入りは、実質的には「4月21日」だったと思います^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/24-06:28 | 沖縄ライフ

2018年04月23日

沖縄西海岸道路浦添北道路、ドライブしてみた!しかしダメダメ・・・

国道58号線の渋滞解消を目的に、整備された「沖縄西海岸道路浦添北道路」。通称「浦添西海岸道路」ですが、那覇の新港から宜野湾海浜入口までを一気にパスするバイパスとして期待された道路。

基本的に片側2車線ですが、最後の宜野湾海浜までの高架部分の1kmぐらいかな?1車線のみでの開通なので、那覇から宜野湾方向へ行く場合は最後で渋滞する可能性がありますね。

しかしそれ以上に問題が多かったです。


信号多すぎ!
しかもつなぎ悪すぎ!


バイパスなのに、信号が多くて、しかもあまり意味が無いものばかり。車が1台も入ってこないのに、延々信号待ちさせられる、「イラッ系」の信号が多かった印象です。しかも信号のつなぎが超悪く、一度引っかかると、その後は全ての信号にひっかかる感じでした。

さらに那覇新港から泊大橋までの区間は、以前のままでの開通なので、車線の幅は狭いし、大型トラックの違法駐車は多いし、さらに信号が多くて、この区間だけなら国道58号線よりも10倍遅い!(その感覚)

正直、那覇市の北側から宜野湾までなら、国道330号線の方が断然早い!なにせ国道330号線ならこの区間、ほぼ信号無し。ただ国道330号線は逆の宜野湾から那覇方面へ移動する際は、那覇市街入口を先頭に宜野湾まで全線渋滞レベルになるので、あくまで「那覇→宜野湾」方面のみメリットがある感じですけどね。

しかし新しい浦添西海岸道路、西側は海だけなのに、なんであそこまで信号が多いのか謎。しかも東側は米軍基地で、交差点なんて必要ないはずなのに、あの信号の数。せめて「合流」という方式にすればいいのに、安易に信号を造りすぎたために、バイパスの意味なくなっています。

結果・・・


もう利用しません!


正直、時間計りました。那覇市街北側から宜野湾海浜までの、浦添西海岸道路、国道58号線、国道330号線での、早朝の移動時間。起点は那覇の環状線「県道82号線」の、各道路の起点(西海岸道路は新港入口、国道58号線は安謝、国道330号線は古島、から宜野湾海浜入口の宇地泊交差点まで)。


・国道330号線 約8分(約5.7km)・・・信号ほぼ無し
・国道58号線 約10分(約5.7km)・・・高架橋の存在が大きい
・浦添西海岸道路 約13分(約6.5km)・・・1車線の部分で渋滞必至


曜日こそ違うものの、ほぼ同じ時間帯に走行。浦添西道路が最も遅かったです。そもそも浦添西海岸道路が最も長いじゃん!全然ショートカットしていません。さらに現状では宜野湾近辺は1車線なので、日中の渋滞は必至なのに加えて、バイパスなので逃げ場無し。完全に以前の国道331号線の瀬長バイパス状態ですね〜。でも瀬長バイパスは信号は合流する場所のみでいいけど、この浦添西海岸道路は、なんであんなに信号があるのやら・・・

さらに那覇市内に入るとあの「那覇新港の渋滞道路」を通らなければならないし、それをパスして国道58号線の勢理客から入りたくても、国道58号線の高架下なので、超行きにくい。さらに宜野湾でも、この浦添西海岸道路からの合流に信号なんて造ったから、今までスムーズに移動できていた宜野湾海浜の道路も渋滞発生。


新道路、最悪!


今まで通り、宜野湾行きは国道330号線を利用し、那覇戻りは国道58号線利用かな?国道330号線は逃げ場がないので、那覇方面行きは厳しいですが、国道58号線なら逃げ場も多いし、何より片側3車線(西海岸道路は1〜2車線、国道330号線は2車線)。


浦添西海岸道路、やっぱり無しw


海沿いの道路で渋滞にはまりたければおすすめしますw


以上、那覇在住の印象でした^^ゞ

やっぱり那覇〜宜野湾は、国道330号線を「自転車移動」が最高ですわwww(信号ないから)

那覇〜宜野湾ルート 国道330号線 約8分(約5.7km)
那覇〜宜野湾ルート 国道58号線 約10分(約5.7km)
那覇〜宜野湾ルート 浦添西海岸道路 約13分(約6.5km)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/23-15:46 | 沖縄ライフ

スカイマーク宮古島便&石垣島便、復活?

離島好きには、嬉しいニュースが飛び込んできました!


スカイマーク宮古島便&石垣島便 復活


厳密には「スカイマーク先島便」とのことですが、実際はこの2路線がありましたよね。でもスカイマークの経営破綻で、最初に切られた路線。確かに、スカイマークの石垣便や宮古便が就航時は、JAL/ANAが対抗運賃にして、客を持って行かれてかなりヤバイ赤字路線でしたからね。

なので復活の可能性はかなり低いと思って、半ば諦めていましたが、昨日のこのニュース。

まさに・・・


やったーーー\^o^/


ちなみにまだ検討段階で、確実に復活するという話ではまだありませんが、今の段階では「2020年復活」を目指して調整中とのこと。ただ運賃は、以前のような3000円台というものにはならないのは必至。おそらく、ソラシドなどに追随した5000円前後になるでしょうね・・・

それだと、現状でもJAL/ANAなら、早期割引運賃と変わらないので、魅力はイマイチ。

できればあの3000円台の復活を切に願う次第です(T人T)

JAL/ANAもソラシドも、早期割引でどうにか5000円台になる程度で、今はLCCなら5000円も出せば沖縄から本土に飛べる時代なので、LCC本土行きより安価な料金設定をお願いいたします。

とにもかくにも、こういうニュースが出るってことは、復活の検討に入っているのは確実。その2020年復活も、あながち間違っていないのかもしれません。

まさに「首を長くして」待っています!

スカイマーク先島便復活検討のニュース
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/23-09:01 | 沖縄ツアー/格安航空券情報

昨日の豪雨は「天の助け?」

それにしても昨日の沖縄の天気はすごかった。とにかくめまぐるしく変わる空模様で、おかげで昨日は1回だけの外出予定を2回に分ける羽目に。しかもその2回とも、ずぶ濡れになるし、散々のように思えますが、実はすっきり。

1回目のずぶ濡れも、本降りになる前にUターンして家に戻ったので、そのままだったらずぶ濡れじゃ済まないレベル。

2回目のずぶ濡れも、雨に打たれたのは1分程度で、これも寄り道せずに、予定を2〜3個スルーして帰路を急いだので、1分で済んだ次第です。

さらに2回目の雨の時は、その後、雨だけじゃなく雷もともなうレベルで、那覇市街で目の前のビルの避雷針に、雷が落ちるのが見える状態。ちょうどスーパーの室内に居たので、轟音や振動もそんなに響きませんでしたが、真っ白な落雷の光の線がはっきり見えましたね。

もし、2回目の外出の際に急いで家路についていなかったら、その雷が降り注ぐ中を移動していたことになりますからね〜(自転車)。


でも昨日の日曜、および土曜日もそうでしたが、恵みの雨でしたね。水不足傾向の沖縄という意味もありますが、それ以上にあの迷惑イベントを実質中止にしてくれる、まさに「天の助け」の雨でしたね〜。


沖縄のはしかのパンデミックを助長する迷惑イベント。

「沖縄国際映画祭」


昨日の午後の雷雨なら、確実に外のイベントは中止状態でしょうね。はしかのパンデミック抑制を完璧に無視して開催されたイベントでしたが、さすがの落雷の中の強制開催は無理でしょうからね〜。


でもこれって、沖縄としては「天の助け」でしたが、イベントに対しては「天の怒り」?


土曜の雨と、日曜の雷雨のおかげで、もしかすると沖縄からの「はしかのパンデミック」は雨とともに流されたかもしれませんね。雨による空気感染の抑制という意味ではなく、感染拡大を助長する迷惑イベントを実質中止に追い込んでくれたという意味で。

もちろん室内開催のものは、強行されたと思われますが、あそこまで雷雨になると、無理してまで足を運ぶ人も減りますからね。人が集まらなければ感染拡大も抑制されますので、そういう意味では、この土日の雨は「天の助け」と言えると思います。


お天道様、ありがとうございます。


でも私個人は、土曜も日曜も、滅多に乗らない自転車での外出中に豪雨を食らったので、まさかの週末に3回もずぶ濡れ状態。でも土日ともに気温が高かったので、雨に打たれても全然寒さも不快感もなかったですけどね〜。

幸いにも、日焼け対策で帽子をかぶっていたので、それがいい雨よけにもなりましたしね。

海開きは残念でしたが(雨ではなく、はしか流行による一部自粛)、迷惑イベントの実質中止状態はホントに助かりました。


ちなみに昨日、トライアスロン開催の宮古島は、スコールこそあったものの、基本的に安定した天気。青空も望めたみたいです。ただ気温も湿度も高く、競技者にとってはかなりキツかったかもしれませんが、沖縄本島のような雷雨はなかったみたいなので、無事に開催されたと思います。その前の週の石垣島トライアスロンは中止になっちゃいましたけどね〜。

土曜日の「古宇利島マラソン」こと「古宇利島マジックアワーRUN」は、土曜だったこともあって無事開催。でもはしかの感染拡大にならないといいのですが・・・(4000人近くも集まるイベントなので)。まぁマラソンの場合は熱ももったり、咳をしたりする人は、無理して参加しませんのでまだマシですが、ホント、あの不要な映画祭は、感染拡大にしかなりませんからね。


さてさて、潜伏期間は10〜14日。5月以降にどうなっているか、心配で仕方ありません。今後も沖縄のはしか情報は、適宜チェックしてアップできればと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/23-07:48 | 沖縄イベント情報

2018年04月22日

あざまサンサンビーチの海開き!はしか流行で自粛開催




沖縄本島南部で、最も「海開き!」らしい海開きをするのが「あざまサンサンビーチ」。那覇でも波の上ビーチで海開きイベントはありますが、あまりに狭くイベント規模も小さいので、あまり「海開き!」って感じがしませんが、この南城市にあるあざまサンサンビーチで開催される海開きは、沖縄全体としても海開きらしい「海開き!」

この海開きだけは、かなりの確立で足を運んでいます。まぁ以前、その南城市に住んでいたこともあるので、親しみやすいのかもしれませんが、那覇からでも片道20kmと、サイクリングするには程よい距離。なにせ那覇〜あざまサンサンビーチは、アップダウンがほとんどないですしね〜。

ってことで、昨日の海開きも自転車でのんびりサイクリングがてらに、海開きイベントを見に行きました。

しかし、事前に発表されていましたが、沖縄で「はしか流行」しているので、この海開きイベントも「海産物採り放題」などの老若男女が楽しめるイベントは自粛で中止。まぁ、沖縄のはしかがあの状態では、致し方なし。むしろ、この自粛の決断が当たり前だと思います。

なのに沖縄県民がこぞってそっぽを向く、よしも芸人とそれ目当ての観光客だけが盛り上がる「沖縄国際映画祭」は、これだけ沖縄ではしかが流行しているので、強行開催。この運営側の意識の低さには困ったものです。もしこれで、イベント参加者から感染者が1人でも出たら、本土は全国でパニックになりますよ。まさにパンデミック状態になってしまうのに、不特定多数の人を集めて、のんきに音楽祭って・・・

のんきどころか脳天気レベルです。

とりあえず、このパンデミック音楽祭を開催するエリアには一歩も近づかないようにするだけです。


<この週末、近づかない方がいいかもしれない場所(沖縄国際映画祭会場)>
★波の上うみそら公園(那覇市・波の上ビーチ先)
★国際通り(那覇市・通り全般)
 ・てんぶす(那覇市・国際通りど真ん中)
 ・沖縄ラフ&ピース専門学校(那覇市・どこ?国際通りど真ん中?)
 ・桜坂劇場(那覇市・壺屋近辺)
・よしもと沖縄花月(那覇市・泊港/とまりん2階)
★新都心公園(那覇市・那覇新都心のど真ん中)
・シネマQ(那覇市・サンエー那覇メインプレイス2階)
・首里劇場(那覇市・龍潭池近く・首里城からは遠い)
・宜野湾トロピカルビーチ(宜野湾市・コンベンション裏)
★イオンモール沖縄ライカム(北中城村・ライカム交差点)
・ミハマ7プレックス(北谷町・アメリカンビレッジ奥)
・沖縄市民会館(沖縄市・パークアベニュー奥の外れ)
・那覇空港(那覇市・イベント利用は通過のみ?)

(★は人が多く集まる特に危険な場所)


それはさておき、昨日の海開き。やっぱりメインのイベントが自粛だったのでやや寂しいものがありました。結局、式典や安全祈願祭など、役人的なものだけでしたからね。しかも昨日はその海開きのタイミングで雨が降り始めるし、さらにその会場まで自転車で行った私は、モロに帰りは雨の中。

ずぶ濡れで帰ることとなってしまいました。

でも雨が降れば、空気感染の確率も下がるかと思うので、ある意味気楽になったかも?そもそも昨日の沖縄は気温が高めで、雨が降っても逆に心地いいレベル。まぁ本土は30度超の真夏日になったところもあったらしいですが、逆に沖縄はここ最近、程よい暑さが続いている感じです。

昨日も海開きイベントまでは雨も無く、ニライカナイ橋も気持ちよく下っていくことができました。

ちなみについでに「くるくま」と「知念岬公園」も寄ってきましたが、どちらも騒々しい「C国人」が占拠。もはや地元の人が行って、落ち着ける雰囲気はなくなっています(/_;)

昔は良かった・・・



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/22-08:23 | 沖縄イベント情報

GWの与論島はおすすめ!はしかの心配もないし百合ヶ浜も出現!?

昨日は気象協会のTenkiJPでは「1日晴れ」、民間のWNIでは「1日曇り」と、予報も大きく食い違っていましたが、少なくとも日中の雨の予報は出ていませんでした。うろ覚えでも、降水確率は午前10%、午後20%、夜以降になってようやく40%という感じでしたが、その午後の降水確率20%の時間・・・


思いっきり雨を食らいました(/_;)


詳しい話は、海開きのレポートで綴ることとして、相変わらず沖縄の天気予報は180度違う結果に平気でなりますね〜。そして今日も予報では半日以上雨。しかし朝の段階で雨が降っているのは、沖縄よりも奄美諸島。沖永良部島や与論島ではかなり激しい雨になったみたいです。

確かに沖縄でも与論島に近い北部なら、雨の可能性もありそうですが、那覇など南部は今のところ雨が降りそうな雨雲分布ではないですね。まぁ昨日も雨雲レーダー上では、雲が一切無かったので、自己判断でも雨無しで外出したものの、結果はかなり激しい雨。

今日もどうなるかわかりませんが、せっかくの「浜下り」明けの潮がいい時期なので、与論島なんかでは百合ヶ浜も楽しめたと思いますので、どうか天気の回復を切に願う次第です。ちなみに昨日は、天気が不安定だったので、当初予定していた「日帰り離島」は中止。でもあの雨になったので、止めて正解だったかもしれませんね。さすがに与論島への日帰りは無理ですが、沖縄本島からなら日帰りで楽しめる離島も多いですからね。なにせ、この週末の沖縄本島は、はしか大流行なのに、不特定多数をかき集めてイベント開催するという無謀な輩がいて危険ですからね。離島なら安心してのんびり過ごせます。

しかも先の話のように、潮が大きく引く「浜下り」明けなので、潮もいい状態なので、海の変化が楽しめる時期。昨日も海の干満による変化を楽しみたかったですが、あの天気じゃね〜。

でも海の変化を楽しむなら、やっぱり潮の干満で砂浜や島が消える「幻の島」「幻の浜」がいいですね。昨日も天気に恵まれれば、与論島の百合ヶ浜も楽しかっただろうな〜。今年はヨロンマラソンにも参加していませんし、年始の箱根駅伝観戦のための沖縄脱出で与論島行きもしていませんので、この4月まで与論島に行っていない年も珍しいです。もちろん百合ヶ浜も見ていませんからね〜。

ホント、百合ヶ浜って、幻の浜というだけではなく、海の中に佇むことができる感じなので、俗世間から完全に切り離した感覚を楽しめますからね〜。特に今の沖縄は、はしか流行でかなり俗世間に対して敏感になっているので、それを忘れる意味でも幻の浜や無人島のように、気持ちを「無」にできる場所に憧れます。

昨日は離島へ行ければ、それに近い感覚を味わえたんでしょうけどね・・・

ちなみに今後の百合ヶ浜は、那覇の潮汐から見ると、GW序盤はいい感じですね。4/29から5/4ぐらいまでは、午後に出現しそうです。

<GWの那覇の潮汐情報/干潮情報(30cmより小さいと百合ヶ浜出現)>
・4/29 12:59 19cm
・4/30 13:33 12cm
・5/01 14:06 10cm
・5/02 14:38 11cm
・5/03 15:10 17cm
・5/04 15:44 25cm
・5/05 16:21 35cm

さすがにGWは離島行きはなかなかできませんので、写真で楽しむだけにしておきます^^ゞ


与論島〜浜下り百合ヶ浜波与論島〜浜下り百合ヶ浜波


与論島〜浜下り百合ヶ浜海与論島〜浜下り百合ヶ浜海


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/22-06:02 | 沖縄離島ドットコム
ページの先頭へ▲