ページの先頭へ△

2020年10月01日

サガリバナはまだ開花も空気感は秋の沖縄。台風シーズンも終わり?

ついに北風も強くなってきた沖縄。いわゆる夏の終わりを告げる「新北風/ミーニシ」にかなり近い感覚。といってもまだ常に強い北風になっているわけではありませんが、少なくとも夏の南風はここ最近全く吹いていません。気温も最低で24度台と熱帯夜からも解放。体感的には完全に夏シーズンが終わっている感じです。

でもまだ那覇市街でサガリバナ開花中!



特に1枚目の写真は、サガリバナが咲き始めている途中の光景。まだ花の中央がつぼみの形のように丸くなっています。まぁ秋分も過ぎて夜明けも遅くなってきたからでしょうね〜。見ている時間は変わらないものの、開花するタイミングが夜明けが遅くなるのに合わせて遅れて来ているようです。またあの独特の香りはかなり薄くなってきていて、嗅覚をかなり鋭くしないと開花している花を発見できなくなりました。秋のサガリバナは香りも少ないんでしょうかね。

ちなみに今朝の那覇の天気。北風はやや強いものの、天気は安定傾向。朝から「秋晴れ」って感じです。なにせ昨日は猛烈なスコールが何度もあって、「超」不安定な天気でしたからね。おかげで干していたものがずぶ濡れでしたが、マリングッズなので特に影響無し。むしろ豪雨が洗浄効果になって結果オーライかも。

また秋の空気になると朝焼けも夕焼けもあまり色づかず、昨日も今朝も空の色はイマイチ。風向きからしても、朝晩の空色からしても、そして何より肌で感じる空気感からしても、完全に夏シーズン後の沖縄です。そーいえば今シーズンはコロナの影響で一度も泳げなかったけど、この気候だと10月に泳ぐのはかなり厳しそうかな?

それ以前に、今の沖縄は「コロナ第三波」に近いレベルまで感染拡大中。5日連続で東京人口比100人超の感染者。まだまだ自粛モードが必要なレベルです。

そして台風のタマゴ。ついに米軍情報で「99W」認定。でもそれ以上に認定されていない「ヤバイ雲」があって、台風発生はもうしばらく続きそう。でも秋になれば大陸からの空気が張り出してくるので、台風になっても沖縄方面には接近しにくい。本土も関東近海まで来るものの、上陸レベルまで接近することは少ないですからね。その分、大陸からの空気が張り出すと、その縁で雨になります。昨日までの沖縄、今日の関東/東海のように不安定な天気が長時間続くことになります。

はたして99Wは台風14号になるか、はたまた隣のヤバイ雲が台風14号になるか?

どっちにしても感覚的には台風シーズンは終わりに近い印象です。

typhoon20201001-puti.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/01-08:11 | 沖縄の服装/天気

2020年09月30日

2日間の現実からの逃避行。一般社会から離れるのも大事だね

まずは2日間の夜の音(小さな音なんで聞こえるかな…)。



暗くなってから聞こえるのはこの音のみ。他の音はたまに何かの動物(生物)が「ガサガサ」って動く音のみ。周辺は街灯も建物も無く、まさに真っ暗。特に1日目は曇っていたので月灯りもなく、本気で真っ暗でした。この音声もその1日目に撮ったもの(2日目は月灯りで明るかった)。

2日間、完全に一般社会から離れていてみて分かりました。

一般社会はうるさすぎ!

車の音も街の音も話し声も、そしてエアコンや冷蔵庫などの室内での様々な雑音。そんな雑音を強制的に聞かされ、知らないうちにストレスが溜まっているんでしょうね。雑音がないとこんなにも様々な自然な音が聞こえるんだ〜って本気で思いました。

そーいえば最近の離島でも、日中のビーチでは入れ替わり観光客が来て常に雑音にさらされますし、穴場ビーチや穴場スポットでも、気づけば沖に船が通っていたり上空に飛行機が通っていたりして、雑音から完全に離れるのは難しい。夜は夜で日中以上に騒々しいこともあり、自然の音だけをずっと聞けることって無かったな〜って思いました。

今回の2日間は、天気こそ恵まれなかったものの(常に小雨が降ったり止んだり)、選んだ場所が正解だったみたいで、雑音から解放され、心底現実逃避できた感じです。まぁあまりに一般社会から離れすぎて、昨日は完全に社会復帰できませんでしたし、今日もまだまだ引きずっている感じかな。

どこへ行っていたかは、多分ずっと内緒のままになると思いますが、何をしていたかはそのうち綴るかもしれませんし、そもそもこの内容だけで鋭い人は何をしていたか分かったかもしれませんけどね。

ただ、雑音はないものの、音の中にもあるように、虫は凄かったw

草むら近くに数十秒いただけで、蚊に足を6ヶ所も刺されていたのには驚き。その後、同時にかゆみが発生し悶え苦しんでいましたww

でも基本的に虫の鳴き音はどんなに大きくても気になりませんね。ヒーリングサウンドのようで。

といっても別の理由でぐっすりは眠れませんでしたが・・・(蚊ではなく別の理由)

star202009294548.jpg
<2日目の夜の光景>
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/30-15:49 | 小 旅行

すっかり秋の沖縄。空気感も天気も。そして台風も!?

typhoon20200930-puti.jpg

昨日から社会復帰いたしましたが、さらに沖縄は秋の雰囲気になってきましたね。まぁ沖縄には「秋」という季節感はありませんが、今の沖縄は平年の10月後半〜11月の空気感。気温こそまだ高いものの、風が夏シーズンが終わったあとに吹く「北風」。さらにここ最近、小雨が多くて、これも秋以降の気候の特徴。夏なら「ドカン!」と降る雨も、秋以降は「シトシト」って感じですからね。

ちなみに沖縄で「秋=台風シーズン終了=夏シーズン終了=冬シーズン開始」ってことになりますが、9月末でこの空気感になるのは近年ないですね。ホント、2020年の沖縄の気候は、梅雨も、梅雨明けも、台風シーズン開始も、全てにおいて「1ヶ月早い気候」って感じです。でも逆に全て「+1ヶ月」すれば平年並みの陽気。温暖化と言うよりカレンダーが1ヶ月ズレているの方がぴったりです。

ちなみに秋になると台風シーズンが終わるというのは、大陸からの秋の空気が日本海域まで張り出し台風をブロック。台風13号のように東へ一気に抜けるか、北上せずにそのまま西に抜けるかって感じになるので、結果的に日本としての台風シーズンが終わるわけです。その代わり、大陸からの空気の縁は雨が多くなり、ここ最近の沖縄・奄美は雨が多いんですよね。その雨の範囲は今日は九州や四国にもかかっているようで、なおさら秋の空気感ですね。

そーいえば現実逃避行中も、小雨が多かったな・・・

ただ、まだまだ南の海上に気になる雲は多く。米軍情報で台風のタマゴ的な「98W」はあるものの、こちらは雲のサイズは小さいし、台風13号と同じような進み方をしているので心配無用。問題は米軍情報にもない、その南にある「ヤバイ雲」。完全に渦を巻いていて、「台風14号」といってもおかしくないレベル。さらに厄介なのは周辺の気になる雲が、この台風14号のタマゴ的な雲に取り込まれそうなこと。

巨大化するとどういう動きをするか読みにくくなるので、この「ヤバイ雲」が気になります。9月末〜10月上旬は、1年で最も巨大で猛烈な台風が発生しやすい時期ですからね・・・

米軍情報に「99W」とかとしてでも出たら、かなりヤバそうです・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/30-07:43 | 沖縄台風/災害情報

2020年09月29日

現実逃避前に「台風13号?」。社会復帰したら「台風13号」に!?

typhoon20200929-no13.jpg

今日の午後から社会復帰です!

久しぶりのネット接続。久しぶりのキーボード。
・・・ブラインドタッチができなくなっているw(たった2日半で!?)

なにせテレビなし、ネット無し、紙媒体もなし、あるのは小説1冊のみ。スマホあってもWiFi無いし、LTEも常時オフだったし、ツイッターだけ生存確認のためにつぶやいただけでしたからね(ブログなどは自動更新/FBページは放置w)。

現実逃避中のお話は後日ということで、まずはその間に「97W」が台風13号「クジラ」(日本の言葉でくじら座、鯨)になっていましたね。でも97Wの段階でも、秋(台風シーズン後)にあの場所で台風になっても、日本には接近せずに東へ抜けると予想も、それ以上に日本から離れる進路だったので、特に警戒するレベルにならなくて良かったです。

沖縄がずっと北風なのもしかり、今回の台風13号の進路もしかり、やっぱり今の日本海域は「1ヶ月早い台風シーズン終了後の10月後半」って印象ですね。まぁ日差しは9月ですが(太陽の位置は変わりませんので)、気候的には1ヶ月先の感じ。むしろ日曜日や月曜日の沖縄の不安定な気候は11月の陽気。

現実逃避していた場所も、雨が降ったり止んだり晴れたり曇ったり、とにかく1時間同じ天気がなく不安定。11月の感覚でしたね〜(10月はまだ天気は安定している)。まぁ「何もしないこと」をしに行っているだけだったので、雨でも晴れでもどっちでも良かったんですけどね。

とりあえず2日半、十二分に現実逃避できましたので、リフレッシュして今後の生活に望めそうです。

まずは溜まりに溜まったメールを全て処理せねば・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/29-15:00 | 沖縄台風/災害情報

2020年09月28日

デジタルデトックス中!何もしないことを満喫

昨日の記事でも書きましたが、この記事は那覇を離れる前に書いたものを自動公開。なのでリアルタイムな情報はお届けできません(台風情報は気になりますが…)。

今日は移動もない1日なので、「何もしないこと」をして、ひたすら頭の中を真っ白にして過ごす予定。仕事もネットもコロナも忘れて、のびのび過ごせればと思います。といっても1ヶ所で留まっていられる性格ではないので、いろいろ散策していると思いますけどね。朝日とともに起き、日中はいろいろ散策し、日没とともに寝るって感じかな?まぁ秋分直後なので、暗い時間全部寝ると12時間になっちゃうので、多少の夜更かしはするかな?夜は星空でも楽しみます。

そーいえば最近は、離島旅行でも情報収集に追われて慌ただしい島時間を過ごしていたな〜。コロナ前の奄美巡りも、1週間の長旅でしたが、その間に巡った島は「5島」。かなり慌ただしかったです。去年も1泊旅行が多くてとにかく慌ただしかった印象。今回のように「何もしない」ことはホントに久しぶりかもしれません。

さぁどんな「何もしないこと」をするかなw

そもそも最近は離島でもこの「何もしないこと」をするのが難しいですよね。以前は波照間島や与那国島などではできましたが、今はどちらも便利になりすぎてそういう訳にはいかなくなってきています。強いて言えば西表島の船浮は、今なお「何もしないこと」を普通にできますよね〜。

でも船浮は行くまでにすることだらけですけどねw(飛行機→空港バス→高速艇→送迎バス→フェリー)

<以前の船浮での何もしない光景>
funaukitimeP1270043.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/28-06:00 | 小 旅行

2020年09月27日

何も無い場所で何もしない過ごし方。ある意味贅沢

StopTravel2020〜加計呂麻島
kakeromanomisyaneast2020.jpg


GotoTravel2021〜加計呂麻島
GotoTravel2021〜加計呂麻島


今週末、っていうか今日から2日間だけ那覇を離れます。

写真のような環境で、何もしない過ごし方。

写真は加計呂麻島ですが、行く場所は違います。だって加計呂麻島だと往復するだけでヘロヘロ。何もしない過ごし方をするために、飛行機や船で奄美大島まで行き、島内をバス縦断し、さらに船に乗らないと行けませんので、何もしないとは言いがたい現実。今回は1本で行ける場所なので、移動はかなり楽。でも行った先は加計呂麻島にかなり近い印象の場所です。

さらに今回は完全デジタルデトックス。WiFi無し、LTEは繋がるかもしれませんが、スマホのモバイル通信は基本的にオフ。さらに充電もままならない環境なので、電池切れになったらヤバイ。デジタル機器はできるだけ使用しないようにする結果、完全デジタルデトックスって感じです。

朝日とともに起き、日中は散歩と昼寝、夕時は夕焼けを見て、暗くなったら寝る生活。
たまにはこういう過ごし方もいいものですよね。

わずか2日だけですが、それでもかなりのリフレッシュ、そしてデトックスができると思います。ちなみに食事もコロナもあって、自ら食材を持って行くだけで、どこかへ食べに行ったり買物したりする予定もなし。それ故に2日間だけなんですけどね〜(3日以上この生活は厳しい)。

実はこの過ごし方は、去年も何度か試みたものの、見事に全て台風などの悪天候で中止。でも今回は天気に恵まれそうなので、よーやく実行できそうです。まぁこれらの内容を見て、何処へ行くかは分からなくても、何にチャレンジしているかは分かると思いますけどね。無事に戻ってきたら、その話もレポートいたします。

ちなみに現在進行中の「バーチャル沖縄/奄美旅行」。毎日アップしていますが、この3日間のものは自動アップ予定(深夜0時)。またこのブログの記事も、明日は1日ネット不接続状態なので、自動アップの予定です。なにせブログは今まで1日も休んでいますからね〜。まぁ内容は「予定」のことになると思いますが、ご理解願います。

とにもかくにも、仕事もコロナも全て忘れて、のんびりした時間を過ごしてきたいと思います!

(ツイッターはたまにつぶやくかも?)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/27-12:00 | 小 旅行

沖縄は秋の空気感!沖縄偏向メディアの情報は東スポレベルw

沖縄、秋まだ遠し 気象台が高温注意呼び掛け
(琉球新報) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd0dff0d6a523f411e6270f31eb6b99bee7219fd



金曜日にこんな見当違いの記事がYahooニュースにも取り上げられ、このときもつぶやきましたが、この記事元の沖縄偏向メディアの人って、窓開けて外の空気を肌で感じてみましたか?今の那覇。完全に夏シーズン後の「秋(沖縄にはこの季節感ないが)」の気候です!しかも「高温注意呼びかけ」って、この記事以降の沖縄は気温急降下で、平年並みどころか平年より低めの気温なんですが・・・

本土の気象庁ならまだしも、沖縄気象台と沖縄の偏向メディアは那覇にいるはず。それでよくもまぁこんな記事や発表ができるものだと呆れるばかりです。しかもその間違った情報を、最近のYahooは大々的に取り上げるから困ったもの。


そもそも沖縄の偏向メディアの言うことは「東スポ」レベルw
(東スポにはいい意味でwww)

Yahooも東スポみたいに「ネタ」として取り上げるにはいいですが「ニュース」として取り上げるのは止めて欲しいものですね〜。ニュースを見た本土の人が信じてしまいますので・・・


ってことで今の沖縄は夏が終わった後の季節感。気温も風も空気感も1ヶ月先の10月後半の様相。高温どころか夏の装いだと寒くさえ感じるレベルでございます。何よりずっと北風。沖縄の夏は台風以外は常に「南風」。台風以外で北風になるのは夏以外でございます。

でも正確には沖縄海域までが「秋(冬シーズン)」で、沖縄のすぐ南の海域は「夏」状態。この境界線が北上すれば、沖縄もまた暑くなるかもしれませんし、同時に台風もまた到来するかもしれませんね。

気になる雲。いろいろあるし・・・

米軍情報で台風のタマゴ扱いとなっている「97W」はかなりヤバそうなものの、かなり西の海域にあるので近々は沖縄への影響は少なそう。その代わりに本土への影響はあるかもしませんので、今後も要警戒です。

しかし沖縄は沖縄で、まさかの本土通過のプチ台風が雨雲群を引っ張ってきて、沖縄/奄美近海に広大な雨雲群。でも夏の雨雲ではなく秋の雨雲なので、豪雨にはなりにくいものの、雨の範囲は南西諸島全域に及びそうなレベル。

個人的にはすっっっごいイヤなタイミング。

その話は次の記事で・・・

typhoon20200927-puti.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/27-06:00 | 沖縄の服装/天気

2020年09月26日

久しぶりに熱帯夜から解放!今年の気候は全てにおいて1ヶ月早い?

今朝、っていうか深夜ですが久しぶりに熱帯夜から解放された那覇。最低気温「24.4度/深夜2時19分頃」。

まぁ寝ている間なのでその感覚はありませんでしたが、朝ランでその恩恵あるかと思うも、風がなかったのであまり涼しくはなかったです。でも未だに北風で、完全に今の沖縄は夏シーズンが終わったあとの空気感。例年なら9月末はまだ真夏で、うだるような暑さが続くも、台風12号以降はすっかり1ヶ月後の秋の様相です。

沖縄に「秋」の季節感はありませんが・・・
(基本「夏/冬」の二季)

でも2020年の沖縄は、季節感を「+1ヶ月」で考えると、全て平年通りになるんですよね〜。この今の涼しさもしかり、梅雨入りも梅雨明けも、机上はどうか知りませんが、リアルな感覚的には平均的な時期より全て1ヶ月早い。

ってことは台風シーズン終わりなのかな?

でも相も変わらず気になる雲はありますが、それでも現状だと日本のすぐ近海のものは大して発達していません。現在ヤバイのはマリアナ諸島東の「97W」ぐらい。むしろ本土近海に活発な雨雲群があり、これがどうなるか気になるところ。

そもそもこの本土の雨雲群。このブログでは「プチ台風」として、一昨日から警戒レベルのものである話をしていましたが、案の定、猛烈な豪雨になったみたいですね。三重県では昨日1日で300mmに迫る雨もあったみたい。そのプチ台風は関東の東に抜けては居ますが、なかなか動かないのがプチ台風の特徴。東日本の太平洋側は、今日1日はまだ警戒した方がいいかと思います。

あと西から密度が低い雲が、西日本から沖縄にかけて接近してきてますが、雨雲群って感じではないので今のところは心配なさそうです。むしろ秋っぽい雲って感じかな?

やっぱり沖縄も本土も台風シーズンが終わって、秋って感じになっているのかな〜?

typhoon20200926-puti.jpg
タグ: 熱帯夜 北風
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/26-08:24 | 沖縄の服装/天気

2020年09月25日

本土は台風以上の豪雨かも?そして沖縄の夏は終わり??

typhoon20200925-puti.jpg
本土の気象予報士や気象会社は、影響がほとんど無い「台風12」号の話ばかりで、九州の「プチ台風」についてはニュースにはほとんど出てきませんでしたが、個人的な予想通り猛烈な雨になったみたいです。

正直、雨だけをとれば、台風よりこのプチ台風の方が強烈!

沖縄ならそのまま雨水が海に流れるだけなので、プチ台風はあまり気にしませんが(むしろ水事情改善の恵みの雨)、本土の場合は水害に直結するので台風以上に注意した方がいいはずなんですけどね。それなのに無意味な台風12号の情報ばかりで、本土は大丈夫?って感じでした。

プチ台風は昨日1日九州南部に停滞し、徐々に東へ移動。今朝は四国・近畿が豪雨モードになっています。プチ台風は風がない代わりに動きが遅く、雨雲群が同じ場所に停滞するので、結果的にもの凄い降水量になります。台風なら長くても半日の豪雨も(実際は数時間)、プチ台風の場合は延々1日とか降り続きますからね。

でも昨日1日の九州南部の豪雨。多いところで1日170mmで済んでいますので、水害レベルはギリギリセーフかな。でも今朝はそれ以上の雨が四国で降っていて、高知では300mm近い雨の所もあるみたいです。

九州南部から四国南岸と移動しているプチ台風。このまま行けば猛烈な雨雲の中心は紀伊半島南部、そして東海地方へ移動しそうな感じ。もしかすると台風12号以上の豪雨が北海道を除く本土全域であるかも?

素人目にも分かるようなこの豪雨情報を、本土の気象予報士や気象会社はなんで出さないんでしょうね・・・。やっぱりどんな気象予報士より雨雲レーダー情報が役に立ちます!(沖縄では鉄則w)




ちなみに沖縄は台風12号とそのプチ台風が雲を全部持って行ってくれているので、ここ数日はまとまった雨無し。スコールも減ってきています(今朝はちょっとだけスコール)。

ただ気になるのは、ずっと北風。しかも時より強く吹いていること。

これって10月後半の夏シーズンの終わりを告げる「新北風(ミーニシ)」?って感じの空気感です。本土にプチ台風があれば、通常ならそこに向かって湿った南風が沖縄に入ってくるはずなのに、それが全くなく逆向きの北風。

真夏の暑さも1ヶ月早かった2020年でしたが、夏の終わりも1ヶ月早い?

もちろん台風12号とプチ台風の影響で、日本海域の気候が一時的に変わっているだけなのかもしれませんけどね。おかげで10月後半のような過ごしやすい気候なので助かっていますが、そうなると冬も1ヶ月早くなるのかな・・・(冬の沖縄は天気が不安定であまりいい季候ではないので・・・)。


とにもかくにも沖縄は比較的安定した気候ですが、本土は西から徐々に台風以上の豪雨モードになるエリアもありますので、気象予報士の戯言はスルーし、自ら雨雲レーダーをチェックして豪雨や水害に備えていただきたい次第です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/25-06:24 | 沖縄台風/災害情報

2020年09月24日

産業まつりも離島フェアも中止。無意味なオンラインで代替って…

event2020DSC05454.jpg
沖縄の秋のイベント。10月後半開催の「沖縄の産業まつり」は早々と中止決定。そして11月後半開催の「離島フェア」は、検討中だった開催はやっぱり中止。2月の「花と食のフェスティバル」も中止でしたので、沖縄の「三大グルメイベント」は全て中止決定。

「那覇ハーリー」「那覇まつり」は、どーでもいいので中止でも構いませんが、この3つのグルメイベントの中止は本気で痛いです。

産業まつりでは、揚げたてサータアンダギーと、オキハムの美味しい肉製品を楽しみにしていましたし、何より発売前の新商品を吟味できるいい場所でした。離島フェアも島でしか手に入らないものを、一堂に会して見ることができ、さらに島の人と直接話ができるので、離島情報収集にも役立っていました。


どちらも「オンライン開催」で代替するとの話ですが、全く意味がありません。オンラインで現物見れますか?試食できますか?


そもそもそのオンライン。特設ホームページを作って代替するとの話ですが、そんな急場しのぎの、セキュリティ皆無のホームページで買物なんてしませんよ。そもそも買っても正規の送料かかりますよね。メルカリでもAmazonでも、最近のネット通販は沖縄でも送料がかからないものが多いのに、正規の送料だと小さなものでも600円とか1000円もかかります。産業まつりも離島フェアも単価が低いのに、そのバカ高い送料で誰が買うのさ・・・

そもそもそんなホームページ作らずに、Amazonや楽天にイベント運営団体が「出店」すれば済む話。無駄なホームページに何百万円、何千万円かける意味ありません(どのみち運営団体の癒着業者への発注でしょ?)。それ以前に、オンライン開催なら通年/常時やればいいだけ。イベントじゃありませんよ・・・


ってことで、ままごと(オンライン開催)は勝手に開催してくださいませ。興味ゼロ。


でも産業まつりの県内各地の特産品を一堂に集めた“離島フェア”的な「ありんくりん市」は、大型商業施設(メインプレイス?ライカム?)や観光施設(てんぶす?パレットくもじ広場?)などでリアル店舗での分散開催もするとのこと。開催は10月24日/25日の午前10時〜午後6時。でも本来の奥武山公園に比べて狭い場所での開催になるので、完璧に通常開催より「密」になること必至。

以前、国際通り入口の“パレットくもじ”で、マスクを無料配布する際、密にならないように事前告知をしなかったものの、長蛇の列ができて超密になりましたよね。今回も明らかにそれに近いものになりかねないような気がしてなりません。


密回避なら、通常開催する方がよっぽど確実だと思うんですけどね・・・(会場が広いから)

土日開催を止めて、平日のみの開催にすれば完璧に密は避けられると思うのですが・・・(従来の金土日開催で金曜は圧倒的に空いている)


とにもかくにも、オンライン開催はマラソン大会同様に無意味なのでスルー。ありんくりん市のリアル開催だけ、何処で行われるかを今後はチェックしたいと思います。


沖縄の産業まつりのガイド



離島フェアのガイド



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/09/24-12:51 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲