ページの先頭へ△

2019年06月27日

離島の海の中(3)小魚の群れとの水面近くでの戯れ(動画20秒/写真7枚)

akadive20190616121108a.jpg

離島レポートとかプチ台風情報とかで間が開いてしまいましたが、今シーズン初泳ぎで撮影した水中動画と水中写真第3弾。

今回は水面付近でぷかぷか漂った際の、小魚の群れとの戯れ。

とにかく今回のポイントは小魚の群れが多く、至る所で遭遇。サンゴが生き生きしていると魚も多いです。特にこの黄色い太鼓のような珊瑚礁の周りは多かった(コブハマサンゴ?)。

ただしこの写真はここ最近の豪雨前の時のもの。

昨日のような豪雨のあとは、透明度が一気に下がるので、今日は晴れてもこんな透明度は期待できないでしょうね。でも中1日経過すれば落ち着くので、週末は豪雨がまたない限り、こんな感じの光景も期待できるかな?

あとは天気次第ですが、海の中は雨でも変わりません。むしろ晴れて日差しがあるときより、水中の乱反射が少なくて撮影しやすいこともあるくらいですからね。

でも週末、いい天気になることを願っています^^ゞ

(予報機関によって週末は晴れも雨もある沖縄w)

小魚の群れと戯れる水中動画(3)/20秒



動画から切り出した水中写真(3)

黄色い珊瑚と小魚の大群黄色い珊瑚と小魚の大群黄色い珊瑚と小魚の大群黄色い珊瑚と小魚の大群黄色い珊瑚と小魚の大群丸い珊瑚礁


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/27-14:09 | 小 旅行

サンエー浦添西海岸パルコシティ。本日開業。でも興味無し?

parcocityurasoe20190627a.jpg

今朝はあえて避けましたが、正直なところ、この施設の前は朝ランでよく通ります。なので工事段階からよく見ていますし、開業直前の段階でもよく目にしています。

サンエー浦添西海岸パルコシティ
本日9時開業!


本日開業らしいですが、まっっったく興味ありません。那覇市街にメンプレ(サンエー那覇メインプレイス)があるので、浦添のしかも周辺に他に何もないパルコシティまで行こうとは思いません。どのみち朝ランで前は通るし(笑)。

「94店が沖縄初出店」といううたい文句ですが、どーでもいいお店ばかりで興味無し。エッグスンシングスやクリスピークリームドーナツでも出店してくれれば行きましたが、スイーツ系もどーでもいいお店ばかり。イオンモール沖縄ライカムの方が、魅力的な店舗が多かったと思います。またライカムなら、水族館的な巨大水槽もありましたし、近くに「ローズガーデン」もあるので、ついでに行こうと思いますが、パルコシティはホントにこれ以外何もないですからね。

今後も朝ランで通過するだけですw

目の前に海はあっても、将来的に辺野古同様に埋め立てられる可能性がありますし(同じ米軍移設関係の埋め立てなのに県知事は容認w)、そもそもパルコシティから海側へ渡るのが至難の業。新しく信号ができましたが、超長いですからね。何故に歩道橋ないしスカイデッキを設けなかったか謎です。

何より目の前の臨港道路が、この開業によって渋滞必至。バイパスとして造ったはずなのに、意味がなくなります。海側の斜線は右折渋滞確実ですし、パルコシティがある陸側も、駐車場への誘導斜線が短すぎて確実に走行車線を駐車待ちの車がふさぐ構造。

沖縄いちの大渋滞の迷所、那覇新都心同様の大渋滞(メンプレ渋滞)を、またしてもサンエー関連の施設が作りそうですw

ちなみに開業から4日間(6/27-6/30)は、営業時間が特別に午前9時からだそうです。7月以降は本来の営業時間になるらしいですが、10時ってことなのかな?メンプレは常時9時営業開始なので、その点でもメンプレで十分ですわ。

また那覇新都心から無料シャトルバスが出るらしいですが、メンプレからは乗れません。モノレール「おもろまち駅」からの乗車となります。メンプレから出せば相乗効果も期待できるのにね。っていうかDFSの脇からバスが出るので、完全に「C国人用」?って感じかもしれません。恐ろしくて使えませんわw

そもそも無料シャトルバスも一般道を通るので渋滞必至。しかも出発元が那覇新都心なので、ダブルで渋滞にはまるだけのような・・・

ってことで今まで通り、朝ランで前を通るだけに、とーぶんしておきます^^ゞ

https://www.parcocity.jp/
(リンクは貼っていません)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/27-09:04 | 沖縄買い物情報

昨日はプチ台風直撃!今朝は台風一過!!写真、いっぱいです^^v

昨日の那覇市街



マンホールから噴水w

那覇って海がすぐ近くで、川も多いから、水はけは沖縄でもいい方なので、この手の光景は台風時でもあまりお目にかかりません。しかし昨日は台風でもないのに、この光景にびっくり。いかに昨日の沖縄の雨が猛烈だったかがうかがえます。特に那覇では午前7時台と8時台がものすごく、この2時間で90o超。その後はたまに豪雨になることはあっても、止む時間もあって落ち着きました。午後にはほぼ雨無し。なのにその正午前の雨が収まったころに「避難勧告」って・・・

時すでに遅し。

ちなみにこのマンホールから水が噴き出す光景は、雨が収まったので撮影できたわけで、豪雨ならこんな光景を撮影する余裕すらありませんからね(写真は避難勧告が出た11時過ぎのもの)。また道路や歩道の冠水は、むしろしていない場所の方が少ないくらいの道もあるレベル。なので昨日の正午前後の外出は、足元が濡れる前提での装いでした。あまりの豪雨だったので、水たまりの水も綺麗で、足元に汚れが付くことはありませんでした^^ゞ

昨日の夕方の那覇



台風一過!

とまではいきませんが、台風のあとの定番の夕焼けが望めました。台風(今回はプチ台風だけど)のあとって、湿度が高いから夕焼けが綺麗なんですよね。昨日はちょっと雲が多すぎて真っ赤には焼けませんでしたが、それでも久しぶりの日差しもあっていい感じ。本当の台風一過は翌日の今朝かな?

今朝の那覇と近郊





久しぶりの朝日ー!

朝ラン自体も久しぶり(4日ぶり)でしたが、朝日や朝焼けを望めたのは何日ぶりだったでしょうか?あまりに久しぶりだったのでテンション上がっちゃって、ランニング途中に何度も立ち止まる羽目に。ちなみに今朝も那覇は最低気温で25.2度、湿度に至っては雨も降っていないのに「100%」。立ち止まった瞬間、全身から汗が噴き出すレベルでした^^;;;

なので今朝は当初の予定コースから急遽変更し、朝日や花々がたくさん望めるコースへ。





アラ…もといアリアケカズラw

ランニングコースで最もアラマ・・・ではなく、アリアケカズラが望める道へ。狙っていた通り、朝日とアリアケカズラを一緒に撮影できました。大雨の後だったので、花が重くて花びらが垂れ下がっていましたが、それでもほぼ満開の黄色い花々は朝でも綺麗でした。この時期、お気に入りのランニングコースです^^ゞ

そして那覇市街全般では、あの香りが至る所で。







サガリバナ!

朝ラン中、サガリバナがある場所がわからなくても、この時期は「香り」でその存在を知らせてくれますので、まさにその香りに誘われてコース変更。香りをたどっていくと、確実に開花しているサガリバナを見ることができます。

ここ数日は雨の影響もあって散っているものしか見ることができませんでしたが、今朝は咲いたばかりの花をいっぱい望めました。この香りとこの光景を感じると「沖縄の梅雨明け」を実感しますね。

昨日のような猛烈な豪雨を境に、季節感が一気に変わることが多い沖縄。

今週中は無理でも、週明けには沖縄地方の梅雨明け発表かな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/27-08:49 | 沖縄の服装/天気

2019年06月26日

プチ台風。まさかの沖縄本島直撃?今日の本島は猛烈な豪雨に注意!

typhoon201906putizoom.jpg




昨日はFacebookページでも写真をアップしたように、夕焼けが久しぶりに望め、しかも沖縄本島近海に雨雲がほとんどなくなっていたので、今日以降の天気の回復を期待したものの・・・

プチ台風、沖縄本島直撃中(ToT)

既にこのプチ台風はチェック済みで、徐々に北上するのはわかっていましたが、まさかのその中心が沖縄本島に直撃するとはね。でもこのまま順調に北上してくれれば、影響も少ないのですが、プチ台風は動きが読めないですし、さらに「停滞」する可能性もありますからね。

基本的にプチ台風は強風を伴わず、大雨になるだけなので、風がない分動きが遅いのが特徴。

午前6時の段階で那覇はプチ台風の中心にあって、逆に台風の目の中のように雨はほとんどありませんが、逆にその目の縁にある名護など北部は猛烈な豪雨っぽい。そして那覇も目の南側の縁が今後かかれば、猛烈な雨になる可能性も。

でも今のところ南から北へ明確に移動しているので、那覇など本島でも南部は次の豪雨が収まれば天気も落ち着くかもしれません。朝で済むか、午前いっぱい続くか読めませんが、早い時間に雨が収まることを切に期待しています(/_;)

まぁ雨と言っても、プチ台風の雨は強風を伴わないので、「上」から降ってくる分、傘も役に立つので外出はできそうですけどね。もちろん豪雨のタイミングは、避けた方がいいですが、台風よりはまだ気が楽です。

今日はこのプチ台風情報の収集に終始追われそうです(T_T)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/26-06:35 | 沖縄台風/災害情報

2019年06月25日

ミニ台風一過で雨はないけど晴れず。沖縄の雨季はいつまで?


気象庁雨雲レーダーより

昨日の朝の沖縄本島。まさに「ミニ台風」のような雨雲群が通過。逆にあまりに見事な渦を巻いた雨雲群だったので、雨雲レーダーを見とれていました(笑)。でも雨は台風レベルで猛烈。しかもプチ台風と同じ感じなので動きが遅く、下手な台風より降水量は多くなる傾向。

昨日も沖縄本島でかなりの雨になりました。

昨日のミニ台風による雨(午前の12時間)

#南城市 84mm
#本部町 78mm
#宮城島 66mm
#那覇市 62mm
#沖縄市 51mm
#辺戸岬 49mm
#与論島 47mm


ちなみに与論島のすぐ北にある沖永良部島は同じ時間でたったの8o。さらに久米島でも沖縄本島に近い東岸では30o近い雨だったものの、遠い西岸では10oと、まさに沖縄本島を中心としてその距離に比例して雨の降り方も変わったようです。しかしその沖縄本島近海で迷走状態になり、なかなか雲から本島が抜けなかったんですよね。とくに北部はしつこい雨が延々続く羽目に。

でも今朝はどうにか過ぎ去った(消滅した)ようで、久しぶりの明るい朝を迎えています。まだ晴れてはいませんが、それはこの1週間全く望めなかった「朝焼け」風になっていますし、よーやく長いトンネルから抜けた気分です。

なにせこの1週間、朝日・朝焼けも夕日・夕焼けも一切望めませんでしたからね。真冬ならまだしも、夏場でここまで長期間天気が悪いことは珍しいです。

ちなみに今日も那覇は降水確率70%。明日・明後日は2日間ともに「1日雨・降水確率80%」ですが、少なくとも今日はしばらくの間は雨の心配は要らないと思います。明日・明後日も1日雨ということはまずないとは思いますが、少なくとも晴れそうな感じではないかもしれませんね。

そして気になる雲が南から徐々に北上中。一昨日ぐらいから気になっていたものの、昨日はほぼ消滅状態だったので大丈夫かと思いましたが、今朝になって復活。なーーーんか嫌な感じです。今後の沖縄の天気は、この南の雲によって大きく変わりそうです。

日差しサンサンのこの時期らしい空模様は、いつになったら戻るのかな・・・


気象庁気象衛星画像より

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/25-06:43 | 沖縄台風/災害情報

2019年06月24日

もしかして観測史上最遅の梅雨明けになる可能性も!?

もはや「梅雨」という季節感ではなく、完全に「雨季」って感じのここ最近の南西諸島。さらに昨日はまるで台風のような、渦を巻く雨雲群が奄美を通過。結果、猛烈な雨になったみたいで、この3日間の降水量。奄美ではすごいことになっています!

週末3日間の降水量

#奄美大島 387mm
#徳之島 284mm
#喜界島 259mm
#沖永良部島 101mm
#与論島 85mm
#那覇 40mm


3日間で約400mmもの雨だったのは、奄美大島南部の「古仁屋」。つまり加計呂麻島などへの船が出るエリアなので、加計呂麻島もこのレベルの雨だったと推測されます。もともと加計呂麻島は崖が多く、大雨の際に土砂災害を起こしやすいので、島がかなり心配です。

しかしこの3日間の雨。完全に奄美大島を北端に「北高南低」の降水量ですね。さらに最南端の波照間島に至っては、この3日間の降水量「0o」。スコールすらなかったみたいです。まぁ宮古・八重山はとっくに梅雨明け状態で、昨日こそスコールはあったものの、最南端の波照間島まで行くとそのスコールすらない安定した真夏の陽気のようです。

そして今朝は昨日まで南西諸島全域に広がっていた、台風のような雨雲群は東へ抜けていますが、那覇など本島南部だけ猛烈なスコール。まぁこれが収まれば「台風一過」ならぬ天気も安定してくると思いますので、今日も降水確率70%で1日中雨予報の那覇ですが、雨はこの早朝のものだけで済むかもしれません。

ちなみに台風みたいな雨雲群が通過したので、沖縄は本来の「南風」ではなく、台風一過の時同様の「北風」。気温も久しぶりに熱帯夜から解放され、今のところ最低気温は23度。今朝の那覇はエアコンはもちろんのこと、サーキュレーターなどの送風機も必要無い気温です。

でも北風に変わってしまったので、これで「梅雨明け」ってことにはならず、まだまだこの異様な「雨季」は続きそうな予感。沖縄の梅雨明けの際は、必ず強い南風の「夏至南風」が吹き続けるので、北風ではダメ。その証拠に八重山の西には次の雨雲群も出てきていますので、この雨季はまだまだ続きそうな状況です。


ちなみに昨日、奄美に直撃した台風レベルの雨雲群は、そのまま北上し今朝は関東近海へ。首都圏はかなり激しい雨になっているようですし、その雨雲群の中心に近い伊豆諸島は週末までの奄美レベルの豪雨モード。

沖縄も本土も、この6月の気候はめちゃくちゃ。

ちなみに昨日の「6月23日」は、沖縄の平均的な梅雨明け発表日ですが、実際はその1週間前には毎年梅雨明け状態になっているので、6月中旬には毎年梅雨明け状態でした。しかし今年はこのままだと6月中の梅雨明け発表は無さそうで、久しぶりの7月までずれ込みそうです。

過去最も遅い梅雨明け発表は、1976年の「7月9日」。近年だと2009年の「7月6日」ですが、今年はそれを超えそうな予感です。

でもそもそも今年の梅雨入り発表も、出されたからの1ヶ月はほぼ雨無し(笑)。本当の梅雨入りは6月9日頃だったので、まーた梅雨入りの日を役人の都合がいい日に訂正されそうですね。。。(公な沖縄の梅雨入りは5月16日もその後1ヶ月近く雨無しw)

まぁこの「梅雨入り」も「梅雨明け」も、役人の都合で決められるので、信憑性はほとんどありませんが、少なくとも今年の6月の降水量は、記録的な多さだったのは確実かもしれません。那覇は大したことありませんでしたけどね^^ゞ

観測史上遅かった沖縄地方の梅雨明け日

#1976年7月9日
#2009年7月6日
#1982年7月6日
#1975年7月6日
#1962年7月2日
#1995年7月1日
#1954年7月1日
(平均は6月23日)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/24-05:58 | 沖縄の服装/天気

2019年06月23日

ニシバマテラスの大敵は「台風」ではなく「人間」かも?

阿嘉島〜ニシバマテラス1
阿嘉島〜ニシバマテラス1


阿嘉島〜ニシバマテラス2
阿嘉島〜ニシバマテラス2





旅行ブログ(離島レポート)では既にお伝えしましたが、阿嘉島の「ニシバマテラス」。絵になりますね。何より非営利で、自由に使えるところが高評価。座間味島の古座間味ビーチにもデッキテラスはありますが、あれは完全にその近くのお店用の雰囲気がプンプンしますし、レンタルショップもあるので、自由に使える感が少なめ。でも阿嘉島のこのテラスは、以前から営利的な使用が禁じられていたこともあり、新しいニシバマテラスも自由に使ていいですね。

以前はテラスの下で勝手にレンタルショップをやる輩もいましたが、ニシバマテラスのように整備されればそれもできなくなると思いますので、ニシ浜にはいい影響がある施設嘉と思います。

ただ問題は観光客。確実にカウンター席やテーブル席を長時間占拠する輩が現れると思います。さらに荷物を置きっぱなしにして独占する輩も出てきそうで、問題は残念ながら「利用者(観光客)」になりそうです。最悪な場合は、ここで寝泊まりする輩まで出てきそう・・・(夜間は無法?)

あとは台風。

このニシバマテラスが完成してから、巨大台風は来ていませんのでまだわかりませんが、もし巨大台風が来たらこのテラスへの影響は必至。特にニシ浜は東向きなので、台風接近時の暴風がモロに海側から入ってきます。しかも造りからして、風をもろに受けそうな施設なので、台風直撃時にどうなるか心配です。でもベースは鉄骨造のようなので、かなり強固な造りですが、問題は仕上げの木材。この綺麗な姿を持続してほしいものです。

しかしやっぱり問題は「台風」以上に「人間」。マナーの悪さもさることながら、テーブルや壁に彫り込みを入れる「バカ」が居そうで、ほんとに「人間」が一番の問題だと思います。ニシバマテラスはみんなのもの。この状態をずっと保ってほしいので、マナーを守って利用してほしいと願う次第です。

阿嘉島〜ニシバマテラス1阿嘉島〜ニシバマテラス1


阿嘉島〜ニシバマテラス2阿嘉島〜ニシバマテラス2




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/23-10:56 | 沖縄の服装/天気

今朝もギリギリセーフ!しかし今年の6月後半は雨が多い

今朝はいつもとは違うコースを朝ラン。降水確率70%、朝から雨予報でしたが、昨日の夜の雲の動きから判断して、朝は雨無しと推測。結果、朝は雨無しで無事に朝ランできました。といっても夜明け前後で気温27度超、湿度は97%と、とても朝とは思えない高温多湿。運動するには厳しいコンディションでした。

でも夏の花「サガリバナ」にはホントに良い気候なようで、いつもとは違うコースだったのでサガリバナの存在は知りませんでしたが、あの香りに誘われて公園に入るとサガリバナ発見!黄色い系のサガリバナと、ピンク色系のものもあっていい感じで咲いていました。

しかし今朝の那覇は夏至南風のような強い風が吹き荒れていて、サガリバナが風にあおられ撮影は困難を極めました。フラッシュを使ってもピンボケ。風が止むのを待って撮影するとその瞬間風が吹くなど、とにかく大変でした。そもそもサガリバナって名前の通り木から下がって咲くので風にあおられやすいですからね。しかも時間によってはその風で散ってしまうので、ほんとに風が強い時の撮影は大変。

結局、アップしたものも、少しだけピンボケしていますがこれでもまだマシな方です^^ゞ

そして1時間ほどの朝ランを終わって室内に戻ると、何やら雨がぽつぽつ。まだ路面が濡れるほどではありませんでしたが、走り終わったとたんに雨モードっぽい雰囲気。朝ラン中よりも外が暗くなってきて、そして雨モードへ。かなり強烈な雨っぽかったので、あと1時間走る時間が遅かったら危なかったです^^;

そーいえば昨日も自転車で遠くまで買い物に行きましたが、家に戻った10分後に雨。2日連続でギリギリ雨を避けることができました^^ゞ

しかし今年の6月後半の沖縄は雨が多い。梅雨入り発表してから1ヶ月は晴れっぱなしでしたが、その後の半月は雨ばかりって感じです。梅雨の沖縄でここまで雨が多いのは珍しいですね。でも沖縄の梅雨の雨は、今日や昨日のように必ず止む時間があるので、そのタイミングをうまくつかめば傘なしでも過ごせるんですよね〜。

今日の朝の雨も上がると思いますので、そのタイミングを見計らって、スーパーの日曜朝市へ行きたいと思います(笑)。

ちなみに今日の雨雲群の中心は「奄美」でm奄美大島や喜界島では猛烈な雨になっているようです。沖縄本島はその端っこがかかる感じで、那覇など本島南部よりも水族館がある本島北部の方が雨が激しそう。そして宮古・八重山は相変わらず完全に梅雨明け状態。うらやましい〜!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/23-07:52 | 沖縄の服装/天気

2019年06月22日

雨雲ラインがなかなか消えない。この3日間の沖縄奄美。

20190622.jpg雨雲レーダーの地図から見ると、左右方向(東西方向)に延びる雨雲群。この3日間、ずっと沖縄奄美海域に居座っています。しかもそのラインの中心は猛烈な雨雲群を伴っており、一度降りだすと延々雨が続くので、降水量もかなりのもの。

さらに微妙に南北方向に上下するので、その移動次第で雨の範囲が日替わりで変わっています。結果、奄美が豪雨だと沖縄が雨無し、沖縄が豪雨だと奄美が雨無しという感じで、明確に雨の範囲がここ数日変わっています。

この3日間の沖縄奄美の降水量(6/19・20・21)

#那覇 73mm70mm・0mm
#コザ 69mm68mm・0.5mm
#名護 56mm56mm・6mm
#久米島 99mm95mm・0mm
#与論島 59mm71mm23mm
#徳之島 0mm・71mm164mm
#喜界島 0mm・119mm146mm
#奄美大島 0mm・100mm236mm

見事ですね。ただ沖縄と奄美の境界線に位置する与論島は、両方からの影響を受けていて、ずっと雨モード。ただ雨雲群の最も活発な部分からは離れているので、降水量だけをといってみると他のエリアほどではないようです。

<午前6時の雨雲群(気象庁の雨雲レーダー画像より)>



そして今朝は奄美からふたたび沖縄方面へ雨雲ラインが移動。沖縄でも本島北部で雨模様のようです。ただ那覇など南部までは雨雲群は来ておらず、今のところ小雨はあるものの那覇はぎりぎりセーフ。今日はこの雨雲ラインが那覇方面へ行くか、はたまた奄美方面へ行くか、それ次第で天候は大きく変わりそうです。

しかし今朝の那覇。この夏一番の暑さレベル。最低気温27.1度・湿度97%と、梅雨明け後どころか7月とか8月の真夏の暑さです。八重山に至っては、最低気温28度超。まぁ宮古・八重山は先の雨雲群の影響がないので、とっくに梅雨明けしていますので、この気温は当然なんでしょうが、しかし今朝の那覇の気温は雨雲群が近くにいるのにこの暑さ。朝からバテバテです(/_;)

もはや最近の沖縄奄美は、豪雨になっても気温が下がらず湿度が上がるだけですからね。

降水確率60%で雨無しだった昨日の那覇。今日も同じ降水確率ですが、雨が降るか否か微妙な感じです(昨日は明らかに雨無しと予測できるのに降水確率60%w)。那覇より南の糸満や南城なら雨の心配も少なそうですが、那覇市街はホントに微妙なところ。週末だけに外出したいのですが、今日も雨雲レーダー画像を1日にらめっこしながら過ごすことになりそうです。

でも個人的には雨雲群の南下は下げ止まっていると判断。ふたたび奄美方面へ北上しそうな気がしますけどね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/22-06:19 | 沖縄の服装/天気

2019年06月21日

今日は夏至!しかしこの日に梅雨が明けていないのは珍しい沖縄

今日は1年で最も日中が長い「夏至」。でも日没が最も遅いわけではなく、7月の方がわずかながら日没が遅いかもしれません。でも夏至時期といえば、沖縄では完全に「梅雨明け」していることがほとんどで、むしろ夏至の前の6月中旬には確実に梅雨明け状態になっているのですが、2019年は何なんでしょうね〜。

昨日の豪雨。

1年を通しても1日中雨ってことはほとんどない沖縄ですが、正午前の1時間と、夕方の1時間を除いてほぼ1日雨。しかも気温は高いし、猛烈に不快指数の高い1日でした。でも昨日で雨は降りつくした感覚で、予報では今日も1日雨予報の沖縄ですが、実際は朝から雨無しです。朝ランも無事にできましたし、走り終わったころには青空も出ていました。そして洗濯。雨予報でありながら普通に外に干してきました^^ゞ

ただ今日は雨無しでも湿度が猛烈に高く、朝の段階で「98%」と、洗濯物を干しても乾くどころか、逆に外の空気の湿気を吸っちゃいそうですよね。でも今日は風があるので、湿度が高くても洗濯物は乾きそうですけどね。あとは日差しが戻ってくれれば最高です。

まっ、天気予報は無視して、雨雲レーダーから判断した限りは、今日の沖縄は雨無しかな?って思います。強いて言えば今日雨モードの奄美に近い、本島北部だけはやや不安定な天気になるかもしれませんが、那覇など本島南部は雨の心配無しで済みそうです。


その分、今日の奄美は昨日の沖縄のようにしつこい雨にさいなまれそうですが、沖縄同様に今日の雨が終われば天気も回復するでしょうからね。もしかするとその雨雲群が梅雨と真夏の境界線かもしれませんからね。

なにせ今朝の那覇は湿度98%に加えて、気温も27度近くもあり、完全に梅雨明け後の空気感です。朝ランもいつもより短い距離にしたものの、終わったときにはウェアから汗がぽたぽた。朝晩でも運動するには暑すぎる気候になっていました。

そして梅雨明け時期の定番「サガリバナ」も、いよいよ本格的な開花シーズンになってきたかな?今年は花付きが悪いですが、それでも今朝の段階で咲いているものも多かったですし、何より「今夜咲くぞー!」って感じの大きく膨らんだつぼみが多かったです。昨日は雨もあってあまりサガリバナが開花しなかったようですが、今夜は雨無しなら一気に開花する木もあるかもしえませんね。

でもサガリバナは散り際が良い感じなので、夜より朝(早朝)の方がおすすめなんですよね〜。午前6時前後かな?花が散る時間は。牧志の満開のサガリバナで、その散り際を動画に収めてきました^^ゞ

といっても最初の2秒目で1つだけ散っただけで、なかなか散り際の撮影は難しい次第です^^;





今朝の那覇のサガリバナ




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/06/21-08:50 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲