ページの先頭へ△

2022年10月01日

あと半月!台風シーズン終了までもう一踏ん張りです!!(台風18号は無問題でしたね)

typhoon20221001-no18.jpg


とにもかくにも台風18号は何事も無く本土南岸を通過した模様。予想より勢力弱くて影響範囲半減していたのに加えて移動速度は予想の2倍と、本土にはいいことづくめの移動なのでした。なので雨雲群も本土までほとんど届かず、荒れたのは伊豆諸島の南部ぐらいだったのかと思います。まぁその伊豆とさらに南の小笠原では船の運航に大きな影響があったのかもしれませんが、先の話のようにハイスピードで通過したので、早い段階で船も再開するでしょうね。

そして今後。台風18号の落とし物も今のところ発達しておらず、しばらくは台風リスク無しで済みそうです。ホントに9月の台風は慌ただしかったな〜。でも10月もまだ台風シーズンなので、この先もまだ油断できませんが、とりあえず今週末は台風を気にせず過ごすことはできそうです(沖縄も本土も)。


9月までは連休もあって離島行きを我慢していましたが、10月は体育の日連休を過ぎれば沖縄は実質オフシーズンに入るので、逆に離島へは行きやすくなります。最後に島に行ったのは6月末〜7月上旬だったと思いますので、3ヶ月我慢していましたからね。といっても特に具体的な予定はありませんが、できればこの10月はどこかの島へのんびりキャンプしに行きたいな〜(9月までは暑すぎてキャンプには不向きな沖縄)

まぁキャンプといっても1泊しかしませんので、キャンプ場がある島なら場当たり的に行っても大丈夫ですからね。まぁキャンプ場がある島は限られますが・・・

でも宮古・八重山に比べて、沖縄本島近海の離島ならびに奄美の離島は、キャンプできる島多いですからね。なにせ宮古・八重山はほぼキャンプ絶望状態(キャンプ場があっても超不便な場所ばかりで数も少ない)。その分、那覇からだといろいろ選択肢があってキャンプにはいいですね。そーいえば沖縄コロナがあまりに酷すぎて、もう2年もキャンプすらしていないけど。。。(キャンプ道具大丈夫かな・・・)


ちなみに個人的なキャンプスタイルはとにかく「のんびり」。調理道具も一切持っていかず、飲食は島で適当なものを調達するレベル。そもそも沖縄は火気厳禁のキャンプ場も多いですし、調理するとのんびりできませんからね。キャンプの際はひたすら夜空を見上げてのんびりしています。離島キャンプの良いところは、集落があっても基本的に暗いので、夜空がとてもキレイに望めるところ。まさに満天の星空を毎回楽しむキャンプスタイルです。


10月も前半はまだ台風シーズンなのでなかなかキャンプしにくいですが、10月後半にもなれば台風リスクも減るのでまさにキャンプシーズン。去年は一切キャンプできなかったので今年こそ!(去年は10月にキャンプ計画も見事にその計画時期に台風直撃でした・・・)

まずは台風シーズンが完全に終了するのを心待ちにしたいと思います(沖縄に安定した北風が吹くと台風シーズン終了)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/10/01-08:24 | 沖縄ライフ

2022年09月30日

ビビった台風18号の進路予想もどうにか通常進路に!台風17号を追いそうです

typhoon20220930-no18.jpg



台風18号の昨日までの米軍予想コースにはかなりビビりましたが、今朝になってよーやく通常の台風のような予想進路に変わりました。ホント、今年の台風は予想しにくいだけあって、昨日までの米軍予想もまさかというものでしたが、あり得ないことは無いという感覚でしたからね。

台風18号は台風17号の後を追って、本土に直撃することなく通過しそうです。

しかし台風は進路に北側に猛烈な雨雲群を伴って移動するので、本土直撃を回避できても雨雲群を回避するのは難しそう。既に昨日の夜から関東の太平洋側に雨雲群が到達していますし、この先は台風本体が接近するのにともなって雨雲群もさらにかかる範囲が増えそうです。しかも本土接近時は現在の沖縄海域に入るときよりも発達するらしいので、台風の進路から離れていても暴風雨になる可能性もあり。

でも今年はこれだけたくさん本土に台風が接近しているのですから、豪雨対策とかできていますよね・・・

ちなみに昨日、台風18号が最接近した大東島エリアでは、北大東島で最大瞬間風速「24.7m/s」とのことなので、大した影響なしって感じ。冬に吹く風と大して変わらなかったみたいです(南大東島は冬の風よりマシなレベル)。そして沖縄本島では台風が近海にいるのにむしろ無風モード。北から乾いた空気が入ってきたはずなのに、無風なので昨日も猛烈に暑かった。。。

そして今回の台風18号は雨台風のようで風はそれほどでもなく、波も中心付近だけ高いぐらいでこのまま行けば沖縄の物流停止には影響なさげ。ホント、今年の台風は沖縄本島に接近するものは1個も無かったのに、物流停止は何度も何度もあってウンザリ。今回も「またか!」と思いましたが、どうにか物流停止は回避できそうな雰囲気です。

今後、台風18号は東へ抜けるとして、気になる雲は2つほど。マリアナ諸島の南と東に1個ずつ。といってもすぐに台風になりそうな雰囲気はありませんので、しばらくは台風を気にしなくて済みそうです。台風の超特異日の「体育の日連休」も今のところは台風回避できそうですね。

しかしまだまだ台風シーズンピーク。沖縄に安定した強い北風が吹くまでは、台風リスクが高い状態になります。まぁ北風が強くなったら気温も一気に下がるので、生活するにはいいですが、泳ぐにはちょっと厳しい気候になるかもしれませんけどね(そうなるのが沖縄の夏シーズン終わりって意味)。

また今週末については沖縄に台風の直接的な影響がなくても「波のうねり」が入ってくるので、できれば今週末に泳ぐのは避けた方が良さげ。特に台風に近い沖縄本島の東岸はかなり危険なので、泳ぐならうねりが入りにくい西向きのビーチが無難です。結局、この単純な話を知らないまま無謀に海に入る人が事故を起こしているんですよね・・・

「近かれ遠かれ台風が近海に居るときは海に入らない」

鉄則です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/30-05:44 | 沖縄台風/災害情報

2022年09月29日

アンビリバボーな台風18号予想進路!こんな進み方は見たこと無い!!

typhoon20220929-no18.jpg



米軍情報では昨日の夜の時点で「TS20W」と台風認定。まぁ日本の台風情報はこの米軍情報から1日遅れるのが「定番」なので、今日にはよーやく認定かな?っと思っていましたが、夜明け前にどうやら日本でも認定されたようです。どっちにつけ、日本で台風に認定されようとされまいと、日本の情報は一切チェックしていませんのでどーでもいい話なんですけどね。

ちなみに米軍情報では20番目の台風も、日本は2つほどスルーしちゃっているので、米軍情報で「TS20W」も今回の台風は「台風18号ロウキー(米国の言葉で男性の名前)」

昨日の記事でも台風16号を追えば沖縄本島〜先島、台風17号を追えば大東島に最接近しそうな予想をしましたが、どうやら今回は後者の大東島近海を通過しそうです。まさに台風14号や15号、そして最新の17号と同じような進み方をするみたい・・・

って思ったら、その大東島近海通過後の米軍予想が衝撃的!こんなのあり?って感じです。

まさかの本土近海で旋回!
東日本から西日本へ?
偏西風はどこいった?


この時期の日本海域には偏西風という西から東への空気の流れがあり、台風14号も15号も17号もその流れに乗って本土近海で一気に東へ移動。今回もそれを追った進路になるかと思ったら、東日本の南岸でいきなりの西へ旋回。この角度で本土に接近する台風は記憶にないかも?(被害が甚大になる危険な南東方向からの接近)

さらに旋回するということは、確実にスピードダウンするということで、その影響も長時間にわたると言うこと。加えて停滞中は基本的に勢力アップするので、近海で停滞する台風はもの凄い被害をもたらす可能性があります。沖縄でも過去最悪と言われる「2003年9月の台風14号」も、宮古島近海で停滞して「電柱1000本倒壊&風力発電3基倒壊」という史上最悪の被害をもたらしました。あのときも「停滞さえしなければ・・・」と言われましたからね。

もちろん沖縄に比べて本土近海の方が海水温は低いので、停滞しても沖縄海域ほど発達しない可能性もありますは、どっちにしても台風が近海に停滞して良いことは一切ありません。


う〜ん、大東島接近よりも、本土近海での台風迷走の方が今後のポイントになりそうな台風18号。


もはや規格外の台風18号なので今後の展開が全く読めないです。さらにその西日本方面へ行けば、またしても本土から沖縄への物流に多大な影響あり。個人的な話ですが、現在2つほどネットで購入したものがあって、モロにこの台風の影響を受けそうな配送タイミング。そのうち1つはリチウムイオン電池も含まれる商品なので100%船便。手元に届くのは何時になるやら…

ただ初期の米軍予想は大きく修正されることも多いのですが、しかし今回の進路は3回連続でほぼ全く同じ予想進路。米軍予想が3回連続で同じものになるときは、ほぼ確実にその進路になる傾向・・・

はたして来週の本土はどうなるか?

リアルに「この角度はヤバイ」です・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/29-05:54 | 沖縄台風/災害情報

2022年09月28日

沖縄が猛烈に暑いと台風来ない?涼しくなると台風到来?どっちが良いのやら…

まずは沖縄・奄美の昨日の最高気温

01位 石垣島32.1度
02位 那覇31.9度
03位 徳之島31.6度
04位 奄美大島31.4度
04位 久米島31.4度
06位 北大東島31.3度
06位 下地島31.3度
08位 名護31.1度
08位 多良間島31.1度
10位 与論島31.0度
10位 南大東島31.0度
12位 波照間島30.9度


この順列、なんかおかしくない?

1位の石垣島はわかるも、2位以降の地域がほとんど沖縄本島以北じゃん。通常のエリア毎の気温は「八重山>宮古>本島>奄美」の順列なのに、昨日のエリア的なものだと「本島>奄美>宮古>八重山」とほぼ逆。しかも石垣島の気温も夕方までは那覇と同じ気温で、夕方になって瞬間的に更新した状態。

リアルに昨日も、そして今朝も那覇は暑いです。台風の進路にも影響する「夏の空気」の影響なのかな〜?(沖縄本島エリアがその中心に近いって証拠?)

でももし沖縄本島がこのまま真夏の暑さが続くとなると、気になる台風18号(まだタマゴだけど)は、夏の高気圧が台風の進路をブロックし、沖縄本島を避ける進路になるはずなんですけどね。もちろん希望的観測の上での話ですし、真夏の暑さでもそのまま台風が直撃する場合もありますが、なんとなく台風18号はまた本土方向へ行きそうな気がするんですけどね…

先の台風14号も、台風15号も、そして現在の台風17号も、見事に北緯30度ライン(屋久島の緯度)あたりから一気に東へカーブしていることもあり、今回の台風18号のタマゴも北上すれば一気に東へ移動しそうな気がしてなりません。まぁ最悪は沖縄本島まで北上し直撃後に東へカーブするパターンですけどね。。。

とにもかくにも台風18号の進路は沖縄の暑さ次第のような気がします。猛烈に暑ければ台風来ない、過ごしやすい空気感だと台風到来。

はたして今週末の沖縄はどうなる?そして来週の本土はまた台風到来か否か?

でも今回の台風18号のタマゴは今のところ雲のサイズは小さく勢力弱め。このままの状態なら接近しても大した影響は無いとは思いますが、台風16号も当初はそのレベルもスーパー台風まで発達したので油断はまだできませんけどね。

ちなみにおまけ的に台風17号情報(沖縄には無関係なので)。台風本体の雨雲群がギリギリ本土の陸上を避けそうな感じで北東方向へ進んでいます。なので本土は台風17号の間接的な影響はあっても直接的な影響はないまま過ぎ去りそうです。まぁその間接的な影響なのか、昨日から今朝も本土は不安定な天気のエリアも多そうですけどね。逆に沖縄は夏の高気圧の影響で安定した空模様っぽい。今日も真夏の空気感の1日になりそうです。

台風18号が夏の終わりを告げる台風になるといいな〜(沖縄は台風到来で季節感が変わる傾向)。

typhoon20220928-no161718.jpg


※台風18号「ロウキー(米国の言葉で男性の名前)」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/28-05:35 | 沖縄台風/災害情報

2022年09月27日

台風17号小笠原最接近も沖縄には無影響。その代わり台風18号のタマゴ…

typhoon20220927-no1617.jpg



台風17号「クラー(タイの言葉でバラ)」がよーーーやく日本でも台風認定。進路は台風シーズンが終わったあとのような本土を避けて一気に東へ移動する進路も、今朝は小笠原に最接近中。机上の中心気圧は「992hPa」と大したことありませんが、中心付近の雲がかなり密なので、小笠原は猛烈な豪雨になっている島もあるかもしれません。父島では1時間に27.5mmの雨に、最大瞬間風速も33.4m/sを記録。まぁ40m/sを超えていないので被害レベルではないと思いますし、台風慣れしている小笠原なので台風対策も万全でしょう。

むしろ小笠原通過後。本土に物理的に接近しないものの、今回も台風北側に広範囲な雨雲群を伴いますので、東日本の太平洋側では間接的な影響は明日以降あるかもしれませんね。とはいうものの直撃は避けられそうなので、連続台風という印象は無さそうです。「台風17号」は小笠原のみって感じっぽいです。

し・か・し・・・現在、台風シーズンピーク。

既に台風18号のタマゴになりそうな雲が、昨日の時点で米軍情報「97W」に認定。やっぱり台風17号は次なる台風リスクを残していきましたね。まだ雲が集まっていないので、近々台風になることは無さそうですが、米軍情報に認定されることはかなりの確率で台風になりそうです(日本の台風認定は米軍情報から何日も経過した後でしか認定されない)。

しかもマリアナ諸島西という、台風16号と台風17号の間にあるので、進路もその2つの中間(沖縄方面)になる可能性もあったりして・・・

ただ今の沖縄は真夏の空気感なので、おそらく沖縄海域には夏の高気圧が停滞。台風は夏の高気圧を避ける進路を通るので、今回も台風16号か台風17号の進路をトレースしそうな気がしますけどね。とにもかくにも小笠原を最接近中の台風17号よりも、沖縄としてはこの台風18号のタマゴになり得る「97W」に要警戒です。

この9月は那覇に台風接近こそなかったものの、「物流停止」というストレスに苛まされていた沖縄生活。台風接近は1日で済みますが、物流停止はその前後3日間も併せた「1週間」は最低でも続きますからね。

「おかめ納豆不足」と「100%果汁ジュース不足」はもう勘弁ですw(個人的にこの2つが顕著だった9月の沖縄生活)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/27-07:26 | 沖縄台風/災害情報

2022年09月26日

今日にも台風17号?でも今回は偏西風に乗り、本土接近前に東へ行きそう

typhoon20220926-no1617.jpg



米軍情報でも警戒レベルがレッドゾーンに入ったので、間もなく正式に台風17号「クラー(タイの言葉でバラ)」が発生しそうですが、どうも本土周辺には偏西風が南下してきており、台風が北上しても本土には接近せずに東へ抜けそうな雰囲気です。

まぁ希望的観測の意味合いも強いですが、ただ偏西風が南下しているのはリアルな話ですし、すぐに北上することもないと思いますので、この東へ抜ける進路はあながち間違っていないかもしれません。しかも昨日の位置から一気に北上していることもあって移動速度も速く、進路的にも台風16号の後を追うことは無さそうです(沖縄には影響皆無という意味)。

ただし台風16号は昨日の米軍情報で台風14号同レベルの「STY=SuperTyphoon」認定。猛烈な勢いでフィリピン上陸。どのような影響があったかまだわかりませんが今朝になって西に抜けたので、大きな影響がなかったことを願う次第です。

ただスーパー台風になったためなのか、その影響が昨日も、そして今朝も沖縄に思いっきり出ています!

昨日はとにかく目まぐるしい空模様で、晴れるか雨かのどっちかという極端な天気。中間の曇り空が無くて、とにかく落ち着かない空模様でした。まぁ雨が降っている時間が短いので移動などへの影響はありませんでしたが、運が悪いと思いっきり大雨になっていましたからね。そして気温は高めで、雨が多かったこともあり湿度も高め。昨日は梅雨明け直後のような猛烈な蒸し暑さだったのでした。

今朝も夜中にスコールがあって気温こそ25度台まで下がりましたが風が全く無く、雨が止んでいても湿度98%とかもあって外は完全に蒸し風呂状態。25度台の気温の感覚は全く無く、今朝も真夏の朝って感じの空気感でした。この様子だと今日も不安定な天気で日中も蒸し蒸しの1日になりそう。。。

台風14号の時の沖縄は、北から乾いた涼しい空気が入って快適だったな〜(10月下旬の空気感)。

まぁまだ9月なので沖縄は「真夏」だから、今朝の蒸し暑さは何時ものことなんでしょうが、あとは台風17号が過ぎ去った後に日本海域の季節感がどうなるかですね。台風は季節の変わり目になることが多いので、台風17号はなんかそんな感じもしています。

・・・でもまだ台風のタマゴが何個もありますけどね(パラオ近海・マリアナ諸島近海)。

<真夏の夜・早朝の花 今朝は水もしたたるサガリバナ>
sagaribana2022092650453.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/26-05:58 | 沖縄台風/災害情報

2022年09月25日

リアルに今やりたいこと。空を飛びたい?海を航行したい?

Let’sGoSky〜与論島上空
letsgoskyisland202012.jpg


Let’sGoSky〜百合ヶ浜上空
Let’sGoSky〜百合ヶ浜上空


リアルに今やりたいこと。

「飛行機乗って旅したい」

っていうか

「今居る環境とは全く異なる場所で過ごしたい」

空の上なら明らかに異次元の場所ですからね。沖縄に住んでいるとどんなに綺麗な海が望める場所でも、沖縄県内だと「同じ沖縄」と思ってしまいます。そういう意味で気分転換する際は奄美群島へ行くことが多いんですよね。今回の写真の際も奄美大島へ行く途中の飛行機から望めた景色で、沖縄からだと奄美群島の島々を見ながら移動できるのもまた良いものです。

とにもかくにも「沖縄県では無い場所」に行きたいな〜w
(10/16公示の那覇市長選なのに先週から七光りボンボン候補の選挙カーによる違法選挙活動がウザい!)

もしかするとリアルに今やりたいことは・・・

「奄美群島に住みたい」かもねw

無能沖縄県知事のマスターベーションのために税金払いたくないし(無意味自己満訴訟に年間何千万円も血税溶かすアホ知事)。

結局のところは・・・

「まともな知事や首長がいる都道府県に住みたい」なのかもねww

沖縄のアホ知事/首長にもうウンザリ(首長の大多数がコロナ被感染しているし)。


Let’sGoSky〜与論島上空Let’sGoSky〜与論島上空


Let’sGoSky〜百合ヶ浜上空Let’sGoSky〜百合ヶ浜上空



posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/25-14:45 | 沖縄ライフ

連鎖する台風シーズン!台風14号の再来?台風17号の足音ヒタヒタ…

typhoon20220925-no1617.jpg



台風16号は沖縄方面へ北上することなくそのまま西に抜けそうなんですが、しかし台風の目が発生するほどパワーがかなりあるようで、昨日も今朝も沖縄の空模様は超不安定。特に昨日の午前、外出で那覇を離れていた2時間に那覇で1時間に20mmを超える豪雨。確かに那覇に戻ったとき、路面が池のようになっているのでビックリしましたが、ただ晴れていたので気にもとめていなかったものの、まさかの豪雨だったみたいです。

どうも台風16号のしっぽが沖縄全域にかかっているようで、今朝も台風16号の中心に向かって雨雲群が流れています。といっても昨日同様に降っても局地的かつ短時間の雨なので、今日も沖縄の雨は運次第かな?

それ以上に昨日も今朝もとにかく蒸し暑い沖縄。

台風14号の時は本土方面に台風が行ってくれたおかげで、沖縄には乾いた北風が入って快適だったものの、昨日からは台風16号によって東から湿った空気が入ってとにかく蒸し蒸し。気温も昨日は那覇で沖縄最高気温を記録しましたし、今朝も宮古・八重山では26度台まで気温下がるも、那覇では27度台。今のところ沖縄には気温が下がる要素が無いのでこの暑さはしばらく続きそうです。

その気温が下がる要素といえば次なる台風。

このブログでは3日前から警戒していて、米軍情報でも2日前から警戒情報になっていたマリアナ諸島東の「96W」が、昨日の夜になってよーーーやく日本でも警戒レベルになったみたいです(気象庁は相変わらず反応遅くまだだけど…)。

96Wは2つの台風のタマゴが合体してできそうなので、先の九州直撃した台風14号の再現するかのような巨大な雲の塊になりつつあります。さらに今年の台風の中でも最も南の海水温が高いエリアでの台風発生ともなると、沖縄や日本海域に来るまでに猛烈に発達して巨大かつ猛烈な台風になる可能性あり。加えてこの海域の台風はこれまでのセオリーだと「沖縄にも本土にも直撃」する可能性も・・・

といっても今年の台風はこれまでのセオリーが通用しないコースばかりなので全く違うコースになりそうですが、台風慣れしている沖縄からすると今年最もイヤな雰囲気の台風。

米軍情報でも警戒レベルが1つ上がり、間もなく「台風17号のタマゴ」認定レベルまで来ています。この海域だと沖縄や本土まで来るのに1週間〜10日かかるので、まーーーた週末に影響ありそうな雰囲気。もちろんコースもタイミングもあくまで「最悪の場合」の話で、台風16号同様にそのまま西に抜けてしまう可能性もありますけどね。逆に台風15号のように沖縄には接近せずに本土直撃の場合もありますが・・・

とにもかくにも台風情報は今週も休めそうにないのは確実。今度こそ次なる台風のタマゴを残すこと無く、日本海域を過ぎ去って欲しいものですね。

台風シーズンの連鎖する台風

台風11号 多良間島直撃
(台風のタマゴ残す)
台風12号 石垣島直撃
(台風のタマゴ残す)
台風14号 九州直撃
(台風のタマゴ残す)
台風15号 関東東海直撃
(台風のタマゴ残す)
台風17号?


※台風17号になったら名前は「クラー」…タイの言葉で「ばら」(綺麗なバラには棘がある?)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/25-05:28 | 沖縄台風/災害情報

2022年09月24日

台風15号台風16号よりもヤバそうな96W!台風17号になれば台風14号の再現も?

typhoon20220924-no1516.jpg



台風15号「タラス」フィリピンの言葉で「鋭さ」
台風16号「ノルー」韓国の言葉で「のろじか(鹿)」

米軍情報の94W/TD17Wが台風15号、95W/TS18Wが台風16号に認定されましたね。でも本来ならTSが台風でTDが熱帯低気圧なので、認定される順番は逆なんですが、まぁもともと日本(気象庁)の台風情報はいい加減なものが多いので、どうでもいいですが・・・(そもそも沖縄では気象庁の情報はアテにしていません)。

どちらも米軍情報の初期予想通りに進んでいるので、沖縄には直接的な影響はほぼなし。ただ台風16号による間接的な影響が少しあって、海は八重山で3mの波、そして沖縄本島では今朝方スコール。海も陸も少し不安定って感じです。でもどっちも大崩れするほどではないので、この2度目の連休は比較的穏やかな陽気を沖縄では過ごせそうです。まぁその分暑いですけどね・・・(朝のスコールがあるまでは深夜でも那覇の気温28度)。

ただ台風15号は沖縄には影響皆無だけど、本土は雨台風だけあって記録的豪雨になっているようですね。でも雨台風も進路も豪雨のエリアも予想の範囲内。なのになんで本土は台風のたびにあんなにパニック状態になるのか謎。沖縄からすると「なんで台風対策しないの?」って毎回思います。

今回の台風15号は雨台風。雨台風は中心の北側に猛烈な雨雲群を伴い、雨雲群は東から西へと雨雲群は移動。風上となる東側に海がある地形の場所では猛烈な豪雨。さらに台風本体は西から東へと移動しているので、結果的に雨雲群はなかなか動かない。

案の定、今朝の段階で伊豆半島、京浜エリア、房総半島が豪雨になっていますね(どれも東に海がある)。

また雨台風は中心の北側の広範囲で雨になるので、台風が最接近している関東だけではなく、東北や北海道でも激しい雨になっているみたいです。でもこれも予測の範囲内なので、予め対策をしていれば過ぎ去らない台風は無いのでやり過ごせるはずなんですけどね・・・(それでも台風のたびに毎回パニック状態になる本土)。

とにもかくにも「過ぎ去らない台風は無い」ので、東日本の方々は雨が収まるまで室内で我慢して欲しいものです。決してバカな行為(様子見で水辺近くへ行く)はしませんように!


それはさておきその他の台風関連情報。


「96W」は相変わらずマリアナ諸島の東にありますし、さらに米軍情報にはまだ掲載されていないマリアナ諸島北東の雲はさらに発達していますし、もしかするとこの2つは1個にまとまって先の台風14号のような巨大化する可能性もありますね。台風15号と台風16号だけだったら、過ぎ去ればしばらく台風は無いと言えるものの、このマリアナ諸島近海の雲はホントに厄介です。

台風15号も台風16号も影響無い沖縄としては、この「96W」がとにかく気になります。っていうか台風14号の再現になる可能性もあったりして・・・(複数の台風が1個になるという意味で)。

今後もこのマリアナ諸島近海の雲には厳重に警戒が必要かと思います(気象予報士は96Wガン無視で台風15号しか語らないと思いますが・・・)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/24-05:52 | 沖縄台風/災害情報

2022年09月23日

どっちが台風15号?台風16号?さらに台風17号?台風18号?台風シーズンピークだな…

typhoon20220923-no1516.jpg


台風15号「タラス」フィリピンの言葉で「鋭さ」
台風16号「ノルー」韓国の言葉で「のろじか(鹿)」
台風17号「クラー」タイの言葉で「ばら」
台風18号「ロウキー」米国の言葉で「男性の名前」


台風になるか否か微妙な雲ばかりで、今後どうなるかわかりませんので、とりあえず今の日本海域で可能性がある台風4個。備忘録として書いておきます。

まずは既に本土に雨雲群上陸中の「元94W」。

北側に広大な雨雲群を伴う典型的な「雨台風」ですが、どうも勢力としては発達しておらず、米軍情報でも「TD」という台風の一歩手前のまま。むしろ後に警戒情報に認定された「元95W」の方がTDの1個上のレベルの「TS」認定。米軍情報でTSということは、日本ではほぼ台風状態。

なのでもしかすると既に本土接近中の元94Wよりも、沖縄の南を西に進む元95Wの方が先に台風15号に認定されるかもしれませんね。米軍情報のナンバリングと逆になるので、日本の情報は紛らわしいったりゃありゃしません。日本の台風情報は毎回毎回遅いので、いい加減米軍情報に併せたナンバリングにして欲しいものです。

結果「元94W」とか「元95W」の方が分かりやすいので、進路図のものはそのままにしております。


そして昨日「怪しい雲」としていたマリアナ諸島南の雲が、「96W」認定。3つ目の台風のタマゴ認定です。さらにこちらは米軍情報未認定ですが、マリアナ諸島東に気になる雲あり。まさかの「97W」でもなろうものなら、同時期に「4つの台風のタマゴ」が日本近海に発生ってことになっちゃいますね。

まぁ台風シーズンピークですから・・・

なので騒いでも仕方ないので、台風情報は進路図をご参照まで(図にいろいろ書いていますので)。


とにもかくにも9月2度目の連休の沖縄は穏やかな空気感です。物流も再開してきているので、この連休はいろいろ買い出ししたいですね。海も台風15号?16号?が南沖を通過時も、波は最高で2m前後なので船の欠航にまで至る影響は無さそうです。ただし、海の中の流れは速いので、基本「東波」だから海遊びすなら西向きの海が無難でしょうね。沖縄本島なら南城市やうるま市のビーチよりも、恩納村のビーチの方が安心かも。

とりあえず今週末は久しぶりに台風を気にせず過ごせそうな沖縄です。逆に本土は広範囲で大雨。ただ台風に発達しても「雨台風」になると思いますので、風が無い分まだ楽かも?アウトドアは無理でもインドアなら連休も楽しめるとは思いますよ。

今回の本土の台風?は、陸上ならそれほど警戒しなくてもいいような気がします(勢力弱くても海は危険)。とりあえず騒ぐほどのものではないと思うのですが・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/23-08:12 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲