2018年07月22日

台風直前は超良い天気!台風後は夕焼けが綺麗。沖縄の定説!!

沖縄の台風の前後って、ホントに「台風近くの居るの?」って感じになることが多いんですよね。昨日の夕方も、台風がまだ近海にいるのにあの夕焼けでしたし、台風前も風が穏やかで過ごしやすい陽気。

まぁ今回の台風10号は、直撃した時でも雨も風もなかったので、台風自体の威力が弱かっただけかもしれませんが、それでも強力な台風の特に「前」は、本気で台風が来ているのか疑いたくなることが多々ありますね。

この光景。この2日後に台風直撃!

与那国島〜台風直前の西崎与那国島〜台風直前の西崎


与那国島〜台風直前のビーチ与那国島〜台風直前のビーチ


今週の壁紙は与那国島の光景です。

水面を見てもわかるように風も波も穏やか。天気も良くて、台風が来ているとは微塵も感じられない光景ですよね。

しかし2日後に台風直撃とのことで、この時は船で島へ往復していたので、本来なら3日後の船で石垣島に戻る予定を、急遽この夕日の翌日にする羽目になってしまいました。だって2日後台風直撃なら、3日後の船は100%欠航しますからね。さらに与那国航路は他の航路以上に欠航しやすいのでなおさらです。結果、3泊4日ののんびり予定が、まさかの1泊弾丸18時間滞在(さらにこの翌日の船も1時間切り上げ運航)。

まぁ先日の波照間島へ行った石垣島も弾丸24時間滞在でしたが、それを見越して効率的に回れば意外と楽しめますからね。この与那国島の時も、行きの船に乗る際に帰りの3日後が欠航になるのがわかっていたので、船の中で効率的な島巡りを計画。島に着いたら、唯一残された昼の時間を効率的に活用した次第です。

その締めくくりがこの「日本最西端の夕日」、いや「日本で最後の夕日」ってことです^^v

しかし今の沖縄は、台風10号が過ぎたばかりなのに、台風11号が発生しそうですし、さらに宮古・八重山に接近しそうですし、間髪おかずに台風が来ると、この夕日のときのような「間」がないので、景色も楽しめませんね。

本来の台風シーズンは9月なのに、今年は確実にこの7月が台風シーズンピークって感じです。

まぁ昨日の夕方のように、台風後の綺麗な夕焼けが望める機会が増えますが、反面、船の欠航が多くなるので、離島へ行くに行けないこともさることながら、既に沖縄本島でも一部の品目で物資不足に陥っています。

台風が全く来ないと水不足になったり、海水温が上昇したり大変ですが、ここまで多いと観光業への影響が大きそうですね。台風10号が過ぎ、11号が発生してもいいので、足早に過ぎ去ってもらい、安定した気候になることを切に願うばかりです(/_;)


与那国島〜台風直前の西崎与那国島〜台風直前の西崎


与那国島〜台風直前のビーチ与那国島〜台風直前のビーチ


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/22-09:23 | 沖縄離島ドットコム

台風11号&台風12号?ホントの話です。しかも1個は既に八重山近海??



台風10号が何事もなく通過し、せめて数日は落ち着けるかと思ったものの、沖縄の南の海域には気になる雲がいっぱい。既にかなり警戒していた雲もありましたが、なんと!今朝の米軍情報ではまだ台風10号がいるにも関わらず、2つの新しい台風情報が!?

1つは東経155度と日本海域には影響皆無なものですが、もう1つはなんと!既に八重山近海!!

確かに台風10号の落とし物のような雨雲群が、既に雨雲レーダーでも確認できていますが、プチ台風ではなく台風扱いになっているとは!?しかも・・・


明日(7/23)最接近!?


おいおい!・・・ですね。間髪おかずに来るかー?って感じですね。

ただ間髪おかず台風が来る場合、2個目は完璧に1個目の残りカスなので、さほどの威力がない場合がほとんど。なので八重山に接近するプチ台風は、雨が降るだけで風はそれほどでもないんじゃないかな〜?でも海は荒れそうなので、せっかく台風が通過して海が落ち着くかと思ったら、八重山はもうしばらく欠航便も出そうな海の状況ですね。

さらにマリアナ諸島近海の気になる雲は、米軍情報ではまだ台風扱いではないものの、完全に台風のタマゴ扱い。しかもこの海域で発生する台風は、確実に沖縄方面に向かってくるので、他の雲の塊より気になります。

嗚呼、台風ブログ。間髪おかずに続くのか・・・

台風11号?台風12号??

まだ7月でこの数値は異常です(/_;)(平年6.8個)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/22-08:31 | 沖縄台風/災害情報

台風10号レポート!影響はほぼ無し。その代わり夕方に!?

台風10号は、正直なところ、沖縄には大した影響を及ぼすことなく通過。でも机上では、沖縄本島北部に直撃ないし上陸したようですが、それでも全然「台風が来た!」って感じがなかったですね。普段通りに生活できましたよ。

しかし昨日のブログでも書いた通り、生活するのになーーーんにも影響がない台風だったのに、やる気のない沖縄系スーパー「リウボウ」が臨時休業。あれには驚きましたね。反面、全国区のイオン系の「マックスバリュ」は、台風を逆手にとって「台風セール」なるものをやっていましたね〜。まぁ台風時に必須のパンや飲み物は全て売り切れていましたが、お弁当とか内製できるものはかなり充実していました。

もちろん沖縄系の台風でも営業するスーパー「ユニオン」は普通通りに営業。でもさすがに客足は少なかったですね〜(風が強かったので、お年寄りはお店へ行けなかった模様)。

ちなみに昨日の沖縄は北部でこそまとまった雨があったものの、全般的には大したレベルではありませんでした。風も大東島でこそ最大瞬間風速30mをギリギリ超えたものの、沖縄本島では強くても20mレベルの風。これは冬場の風と大して変わらないレベルです。むしろ沖縄より中心から離れた奄美の方が風が強く、徳之島でも最大瞬間風速が30mを超えましたね。また雨に関しても、奄美の方が猛烈で、沖縄では多くても24時間で50mm前後だったのに対し、奄美では徳之島でなんと「240mm」もの豪雨。

<台風10号時の最大瞬間風速>
#北大東島 31.4m
#南大東島 30.5m
#辺戸岬 24.8m
#宮城島 24.3m
#名護 21.1m
#那覇 20.6m

#徳之島 30.9m
#沖永良部島 27.8m
#奄美大島 26.1m


<台風10号通過前後24時間の降水量>
#辺戸岬 55.0mm
#石垣島川平 49.0mm
#南大東島 48.5mm
#那覇 25.0mm
#名護 16.0mm

#徳之島 242.5mm
#沖永良部島 172.0mm
#奄美大島 90.5mm


まぁ台風はその中心付近よりも、中心から北東の少し離れたエリアが南風で猛烈に荒れるのですが、今回はまさにそのエリアが奄美群島にかかってしまった感じですね。逆に那覇は中心に物凄い近かったものの、中心の西側だったので北風で影響少なし。まぁ通過後の吹き返しの西風は強かったですが、それでも何かが飛ばされるレベルではありませんでした。

逆に雲が速く動いてくれたので、昨日の夕方は定説の「台風前後の夕焼けは綺麗」通りの空模様に!?

日没前後は空一面グレーで、あの様子だけだと夕焼けは期待できないような感じでしたが、定説を信じてグレーの空を見続けたら、予想通りに真っ赤に空が焼けました。なにせ夕焼け前は日没直後なのに外は暗くなっていましたが、この夕焼け直後は町中が真っ赤に染まるレベル。ちょっと怪しい町って感じの色合いでしたw(ピンク)

まぁ上空の風が強かったので、夕焼けのタイミングを撮影するのは大変でしたが、逆に雲が程よくあってその雲が綺麗に焼けて綺麗でした。特に下の3枚目の写真は、一見雲が邪魔な感じでしたが、撮影してみるとその雲がいい感じ♪

ちょっとハート型っぽい^^ゞ





とにもかくにも台風10号は生活には影響ほぼ皆無で終了。しかし実は台風のタマゴもまだいっぱいありますが、八重山のすぐ南の近海に台風になりきらない「プチ台風」的な雲があるんですよね〜。今後は宮古・八重山へ影響があるかも?

まだ7月なのに9月のような台風シーズンピークの様相です。台風ブログ、まだまだ続きそうです・・・

実はまた新しい台風ができそうですが、それは次の記事で・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/22-08:15 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月21日

台風10号直撃のはず?青空出てまーす!でもスーパーは・・・



リアルな、台風直撃中(最接近中)の沖縄の空でーーーす!

さすがに「晴れてる!」とは言えませんが、青空は何度も望めています。もちろん雨も降っていませんし、さらに風もほとんど吹いていません。まぁ「台風の目では?」って感じかもしれませんが、本物の台風の目に入った経験がある身からすると、これは目ではない感じ。台風の目なら、そこに入る寸前に猛烈な暴風雨になりますが、今回は風が強くなることすらなし!単に台風が弱いだけって感じのような気がします。

逆に奄美は台風の中心から適度に離れてしまい、雨雲の通り道になっているので、沖縄よりは台風っぽい様相かと思います。それでも風は暴風レベルではなく、単なる強風レベルで台風の雰囲気ではないと思います。

もしかするとこのまま台風は抜けてしまいそうな雰囲気も!?
台風10号の詳細進路情報


しかし沖縄のスーパーは、ホント、運営会社によって判断が真っ二つに分かれますね。雨も風もないのに、沖縄で台風の時に最もやる気がない「リウボウ」は早々と臨時休業。外は雨も風もないのに、24時間営業のスーパーが休業していました。あと沖縄で二番目にやる気がない「サンエー」は、24時間営業の店舗がないので確認できませんが、こちらも店舗によっては臨時休業しているかもしれませんね。

逆に台風時にやる気満々の「ユニオン」と「マックスバリュ」は普通に営業。こちらはどちらも多くが24時間営業ですが、普通にやってました。さらにイオン系のマックス場チュでは、昨日が5%オフの「お客様感謝デーセール」だったのですが、台風直撃で今日・明日までセールを延長。さらにお客を呼び込む努力までしています。

いやはや、風も弱くて雨もほとんど降っていない状態で、「台風により臨時休業」はないですよね〜。

「リウボウ」は完全にメディアや気象庁の机上の情報に踊らされた結果と言わざるを得ません(サンエーもかな?)。反面、ユニオンやマックスバリュは、実際の状況を見てから判断するので、今回のように影響がほとんど無い場合は強いですね。


でも沖縄では「ユニオンが臨時休業する台風はがちでヤバイ」というセオリーも!?


台風が直撃しても営業をするユニオンなんですが、それが休業するともなると確実に停電発生レベルの甚大な台風の証拠。沖縄では「台風が来たらユニオンの営業状況を確認せよ!」といっても過言ではないぐらい、このユニオンの台風を見る目は的確なんですよね〜。

それに引き替え、サンエーとリウボウときたら、実際の台風が逸れても予報で接近するというだけですぐに休みます。

こういうところで「信頼」の有無が出るので、結果、買い物もユニオンとマックスバリュが多くなりますね。まぁユニオンは沖縄の店舗数が多いスーパーの中では、ほぼ唯一「現金のみ」の決済なので、電子マネー主体の私は積極的には行きませんが、それでも台風時が必ず足を運びます。


ちなみに台風最接近時のスーパー。予想通り、なーーーんにもありませんでした。特に台風時必須の「パン」は棚がほとんど空。でも弁当とかは無事に並んでいたので、あくまで船便で運んで売るだけのもののみ、欠品って感じでしたね。

なので今のところ、今日の沖縄は「普段通り」の生活が送れそうです。

ただし買い物は要注意ですけどね^^;(リウボウは少なくとも臨時休業確認済み)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/21-08:19 | 沖縄台風/災害情報

台風10号最接近中の沖縄本島?でも風も雨もほとんどない??

多分、机上では台風10号が直撃中の沖縄本島なんですが、正直なところ平穏です。

もちろん風は強めですが、風切り音もほとんど聞こえない、単なる普通の強めの風レベル。雨も全然降っていませんし、朝から窓を開けて普通に過ごしています。もちろんたまーに雨もありますが、風が大して強くないので気にならないレベル。


台風10号、ホントに来てるの?


そんな感じの今朝の沖縄です。でも今回の台風は中心の東側に活発な雨雲群があるようなので、最接近したあとは荒れそうですね。といっても最接近前でここまで風が強くならないと言うことは、昨日のツイッターで予感した通り、「大したことがない台風」の可能性もありますね。もちろん油断大敵ですが、とにもかくにも台風対策は「最強レベル」どころか、「普通レベル」未満の「最低レベル」まで引き下げています。

なにせ台風最接近しているのに、窓を開けて過ごしていますからね^^ゞ

ってことで台風10号の情報。




予想よりやや足早になっているようで、この様子だと通過も早そうなので、沖縄への影響はさらに少なくなるかもしれません。逆に涼しさをもたらしてくれる分、快適に過ごせる台風になるかもしれませんね。

逆に本土は台風の影響で大気が不安定になり、下手すると沖縄よりも雨が強く降るエリアもあるかも?特に九州南部には既に雨雲もかかっているようなので、警戒が必要かと思います。また本土の西日本全域でも南から湿った空気が入ってきて、気温の上昇も予想されますし、さらに大気の状態も不安定になれば突然の豪雨も!?

台風の影響は、沖縄では一過性で済みそうですが、本土は少し長引きそうな感じもしますね。

もちろん沖縄でも油断はできませんが、とりあえず近場なら外出はできそうなレベルです。

世間(本土の気象予報士)が騒ぐほど、沖縄への影響は無さそうかな?台風10号。進路は強烈ですが、影響はかなり少なくなりそうです。

この様子だと停電は心配必要なさそうかな^^ゞ

ちなみに午前6時の時点で、停電発生しているエリアはありません。最接近し、豪雨エリアに入った大東島でも停電していないのだから、大規模停電は今回無しかな?

沖縄電力の台風情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/21-06:30 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月20日

今日の沖縄は台風対策に奔走!仕事より台風対策です!!



まだ晴れています。今日の那覇。

しかし確実に東から台風10号の雨雲群が接近し、沖縄本島の東の大東島にはその一部が既に到達。

今回の台風10号は、まだ発達しきっていないからなのか、今の段階では雲の密度はそんなに高くないので、大東島の雨も一過性のレベルで、さほどの豪雨にはなっていないと思います。しかし雲の範囲が物凄く広く、影響範囲は本土まで到達。

今回の台風は沖縄・奄美だけではなく、もしかすると西日本へも影響があるかもしれませんね。

そもそも台風によって西日本には湿った空気が送り込まれるので、気温の上昇に加えて、不安定な天気になる可能性もあります。豪雨にはならないと思いますが、一過性の雨は降ったり止んだりするかもしれませんね。まぁ猛暑の本土だけに、冷却効果も期待できますが、この週末の西日本は突然の雨にはご注意下さいませ。


そして沖縄。今日から沖縄本島でも一過性の雨があると思いますが、今夜以降は本格的な台風モードになりそうです。

これまで何度か台風が接近したものの、本格的な台風モードではなかったので、台風対策も軽微なもので済みましたが、今回は最大レベルの対策をする予定です。状況次第では、窓の隙間も目張りする「完全密閉」までするかもしれません。

もちろん、停電対策はする予定ですし、食材調達は既に完了。おそらく今日は台風対策で食材が売り切れ続出になると思って、昨日のうちに調達しておきました。今日は水系を調達する程度でOKです(パンなど調理せずに食べることができるものは調達済み)。


しかし今回気になるのは、雲があまりに分散しているので「風台風」の可能性があること。当初は周辺の雲をかき集めて巨大化する「雨台風」かと思っていましたが、今の段階では雲は分散傾向なので風がメインの台風になるかもしれません。

風台風は被害が大きいので、いろいろ大変。停電も明らかに風台風の方が起こる可能性は高いですからね。先日、宮古島に直撃した台風も風台風だったので大規模な停電が起きましたしね。

もし沖縄本島に直撃すると、さらに大規模な停電の可能性も!

今日中に、各種充電を完璧に済まし、停電にも備えようと思います。ちなみにノートパソコンも充電。これは仕事をしたりするためではなく、モバイルバッテリー代わりになるからです。USB扇風機もパソコンのバッテリーで利用できますし、結構重宝します。


他にも準備いろいろ。

今日の沖縄はかなり忙しくなりそうです。でもしっかり準備しないと痛い目に遭うのは目に見えていますので、完璧に準備して今夜から明日に備えたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/20-07:53 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月19日

台風10号、正式に認定!沖縄本島方面へ?しかし本土も要警戒??



気象庁の台風情報にも「台風10号」、よーやくでましたね。でも特にチェックしませんが、まずは米軍情報の予報進路。昨日とほぼ変わっていませんが(逆にそれが凄い!)、台風の中心こそ沖縄本島と宮古島の間を通過とのことですが、台風はその中心の東側が猛烈にあれますので、沖縄本島への影響はかなり大きい!

しかも台風10号は、もともとこの海域にあった5〜6個の雲の塊をかき集めてできたものなので、とにかく雲の密度が高くて、強力な台風に発達しつつあります。その密度が高い部分が沖縄本島にかかると、猛烈な嵐になる可能性もあります。

まぁ先の台風8号も、最初はそんな感じでしたが、結果は宮古島に最接近して、沖縄本島への影響は少なかったのですが、今回は既に北上済みで宮古島方向に進む要素が少ないこともあり、沖縄本島が最も影響受けそうです。

最接近は「7/21から7/22」の予想も変わらず。モロに土日です。しかも今週末から夏休みになる学校も多いと思いますので、まさに出鼻をくじかれる台風10号の接近。

今年は既に2度、沖縄本島へ最接近しそうな台風があったものの、1回目は勢力が弱くて影響が少なく、2回目は宮古島方面に逸れて影響が少なかったですが、今回は「3度目の正直?」ってことになるか否か・・・

「停電」の2文字が頭によぎります。

まぁ沖縄の場合は、梅雨明けすると台風シーズンに入ったも同然なので、既に停電対策はしていますが、あとは物資の調達ですね。7/21に接近するとしても、土曜日ならまだ買い物もできそうですが、確実に土曜日は物資不足になると思いますので、今日・明日のうちにいろいろ備えておきたいと思います。

なにせ台風通過後も船が何日も欠航するので、物資が再び入ってくるのは来週半ば以降ですからね・・・

そもそもまだ7月で台風10号って多すぎ!(平年6.4個)

それ以前に、ことごとく台風が沖縄方面に来ている今年の台風。台風シーズンピークの9月のような感じです。


ちなみにこの台風の直接的な影響を受けるのは、沖縄と奄美ですが、実は本土も間接的な影響があると思います。それは先日の台風8号のときと同様に「猛烈な暑さ」になること。台風の東側は湿った南風が入るので、熱風が本土に送り込まれます。

ただでさえ今の本土は猛烈な暑さなのに、このままだと今後もこの猛烈な暑さは止まないってことになるかも?

反面、沖縄は台風のおかげで空気も海も上昇を抑えてくれるので、得てして過ごしやすい陽気になります。もちろん最接近時は嵐なので、それどころの騒ぎじゃないですが、気候的には過ごしやすいかと思います。

なので台風10号の直接的な影響は無くても、猛暑など間接的な影響が本土にもありそうなので、警戒してくださいね。また本土の太平洋側には波が入ってくると思いますので、この週末に暑いからと行って海に行くのは止めた方が良いかも?無難にプールがおすすめかと思います。

昨日は岐阜で40度を超えましたが、この先もまた同じレベルの暑さが続きそうですね。。。


まずは沖縄への台風10号の最接近。7/21か7/22か?今週中に台風対策をしておきたいと思います!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/19-06:12 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月18日

台風9号発生?どうでもいい!!むしろ発生前の台風10号?かなりヤバイ!?

台風9号が昨日、発生しましたね。っていうか、このブログではとっくに台風扱いして情報発信していましたので、あくまで気象庁として台風と認めただけですけどね。もちろん、基準があるのはわかりますが、台風はそんな基準よりも実際に影響があるか否かが重要です。

そういう意味では早い段階から台風扱いして情報発信してくれる、米軍情報はホントに助かります。逆に気象庁からの情報は、下手すると影響が小さくなってから発表されるものがあるぐらいで、正直なところあまり意味をなしていない情報が多いです。

結果、台風が発生しそうなときは、気象庁の情報はほとんどチェックせず、米軍情報を参考にしつつ独自で解析するって感じです^^ゞ


ちなみに
台風9号。名前は「ソンティン」
ベトナムの言葉で「ベトナム神話の山の神」

とのこと。


既に台湾西に抜けているので、沖縄への最接近はとっくに終わっているので、あくまで備忘録としてこのブログにも綴っておく次第です。

台風9号よりも、問題はその後ろの連なる雨雲群。あまりに沢山ありすぎるので、昨日のブログでは表現に困りましたが、今朝はその沢山の雲を1つの統一。ついに台風10号扱いに!!といってもいつものごとく、米軍情報のみで、気象庁情報では熱帯低気圧扱いになったものの、予想進路も出ていません。ってことで今回も米軍情報をベースに台風10号の情報もお届けします。

まだ気象庁では台風になっていませんが、先に名前などの情報を。


台風10号「アンピル」
カンボジアの言葉で「タマリンド」



タマリンドとは、マメみたいな食用の植物らしいです。スーパーフードとしても注目されているようですが、ただその名前の台風10号は、生やさしい進路ではなさそうです。現在はまだ台風になるか否かの段階なので、明確な進路をとっていませんが、その迷走が収まって台風として発達後は、またしても沖縄本島と宮古島の間の海域へ!

台風8号もそんな感じでしたけどね〜。

まぁ台風8号は最終的には宮古島に直撃するコースになりましたが、今回は発生元が沖縄のすぐ近海なので、進路の大幅な東西方向へのぶれは少ないかも?あとは本土にある夏の高気圧の位置次第のようですが、この位置が東になれば沖縄本島へ最接近。現在と変わらない位置なら宮古・八重山に最接近という感じかと思います。

それより気になるのが、昨日の時点で台風のタマゴだらけだった海域の雲を1個に集約してできる台風と言うこと。つまり、猛烈な巨大な雲の塊の台風になる可能性が高いということになるかもしれないこと。先の台風8号もかなりのレベルでしたが、沖縄近海に来たときはパワーダウンしたのでどうにかなりましたが、今回の台風10号は既に沖縄近海にいるので、パワーアップした状態で沖縄に接近しそうです。

まだ明確な進路も予想到達時期もわかりませんが、今のところ米軍情報で最接近する日は・・・


7/21-7/22


今回のような迷走傾向の台風は、予想より遅いタイミングで到達するので、実際は「7/22」が危険っぽいかな?またしても日曜日ですね・・・

さてさてどうなる?台風10号。さすがに今回は離島旅行を計画していないので、先の8号の時のように私自身は大きな影響は無いですが、いかんせん本格的な夏休みが始まる時期だけに、沖縄旅行を計画されている方も多い時期。


台風ブログ。まだまだ続きます・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/18-08:04 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月17日

台風のタマゴの影響で本島でスコール!さらに南の海上には・・・

確かに日中の本土の気温は強烈ですが、沖縄は朝晩の気温が強烈です。今朝は那覇でも最低で「27.4度」で、さらに風が弱いので暑さもかなりのもの。感覚的には今年一番の朝晩の暑さだった感じです。

まぁ日中は昨日も31度台と、平年並みの気温でしたが、本土に猛暑をもたらしている夏の高気圧が徐々に南に下がっている感じなので、沖縄でも高気圧に近い那覇など沖縄本島の気温が気になります。っていうか今年の那覇や名護の気温は石垣島並みと、かなり高い状態。まぁ本土ほどの気温にはなりませんが、それでもまだ7月でこの気温はかなりキツいです。

でも今日は沖縄本島に台風のタマゴによる間接的な影響がありそうで、朝もスコールが!?

といっても気温を下げるレベルではなく、むしろ湿度を上げるだけになりそうなので、あまり恩恵はないですね。昨日は八重山で何度かスコールがあったみたいですが、それと同じ状況が今朝の沖縄本島では起こりそうな感じです。

またこの台風のタマゴが西に通過しても、その背後には気になる雲の塊だらけ。まるで赤道付近のような様相です。まぁここまで多いとすぐに台風リスクは出てきませんが、それにしても派手な沖縄の南の海域です。



しかし本土の暑さ。数値だけでしか判断できませんが強烈ですね。

ついに39度台も記録し、もはや体温レベルの気温が当たり前のようになっていますね。

#39度台 3ヶ所
#38度台 14ヶ所
#37度台 30ヶ所
#36度台 60ヶ所

(全国で900ヶ所中)

ちなみに昨日の沖縄は最高でも32度台。しかも28観測点中2ヶ所のみ。他はほとんどが31度台で、ほぼ平年並みです。8月ならまだしも、この7月でもう「沖縄が避暑地」って感じですね〜。なにせ本土の主要な空港は、どこも沖縄以上の気温。つまり沖縄に降り立った瞬間、涼しいと感じる気温ってこと。まぁ実際は日差しとか湿度の影響もあるので、涼しくは感じることはないのでしょうが、しかし本土の気温が高すぎ!

<主要な本土の空港があるエリアの気温>
#成田 35.5度
#羽田 32.7度
#中部 32.6度
#関空 34.0度
#福岡 34.2度


<沖縄の空港の気温>
#那覇 31.3度
#久米島 31.4度
#宮古島 31.5度
#石垣島 31.3度


今日も噂によると、本土では39度台が出るかも?って話なので、猛烈な暑さにはお気を付け下さい。特に本土は朝晩の気温が下がるので、1日の中での寒暖の差が大きいが故に、体調管理が難しいのかと思いますのでお気をつけを。反面、沖縄は1日中暑いので、体調管理は楽ですけどね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/17-07:07 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月16日

台風のタマゴは西へ!沖縄は今日、間接的な影響あり?



宮古・八重山では既に昨日ぐらいからスコールなどの影響があったみたいですが、今朝は那覇など沖縄本島でも影響が出ています。

なにせ今朝は祝日もあって朝ランをしようと思ったら、外に出た瞬間にスコール。その直前までは路面も乾いていたので、問題なく朝ランできると思って準備を整え、外に出た瞬間に雨になるとはね・・・

しかも風がないので、なかなか雨が上がらず、そのまま30分近く待機。

結局、その後は雨も上がって朝ランはできたものの、風がさらに止まって、湿度が猛烈に上がり、外はまるでスチームサウナ状態。気温こそ一時的に26度台まで下がったみたいですが、湿度は93%もあって、朝でも運動するには厳しいコンディションでした。

これは確実に、ここ数日このブログでもチェックしていた、台風のタマゴの影響でしょうね。

そもそも昨日から沖縄は、台風前しか吹かない「北風」だったので、明らかにいつもの夏とは違う空気の流れでした。そして今朝の米軍情報では、ついにその雲の塊が台風扱い!といっても実際は熱帯低気圧レベルかと思いますが、今日の沖縄は間接的に影響があるかもしれませんね(既にスコールという形で影響ありますが・・・)。


でも今回の台風のタマゴは、本土に猛烈な暑さをもたらしている夏の高気圧のおかげで、沖縄方面へ北上せず、そのまま西に抜けそうな感じです。なので今の沖縄のスコールは、その西に抜ける際の影響で、西に抜けきってしまえばいつもの夏の空気の流れに戻りそうですね。

ってことで海の日連休最終日の沖縄は、やや天気が不安定傾向。でもこの台風のタマゴが西に進めば、沖縄でも本島など東のエリアから徐々に天気も安定。もしかすると本島の影響のピークは今朝で、今日1日は安定した天気になるかもしれませんね〜。

逆に宮古・八重山は台風のタマゴが接近するので本島より影響が大きそうです。

といってもスコールがあるだけなので、雨が降っても一過性。雨宿りをすれば10分もしないうちに天気も回復するかと思います。今日の沖縄は雨が降っても焦らず急がずですね〜。


それより問題なのは本土の暑さ。この海の日連休で沖縄旅行にお越しの方も、本土に戻った方が暑い可能性も!?昨日も京都で38度台とかすごいことになっていましたしね〜。沖縄は最高でも名護の32.8度。宮古島に関しては2日連続で真夏日未満の最高気温が29度台。

でも天気はいい感じなので、快適な夏模様をこの海の日連休では過ごせたと思います。

まぁ本土に戻ったあとの方が確実に暑そうなので、お気を付け下さいませ^^;;;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/16-08:32 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲