2017年08月22日

夏雲。夏空。よーやくいつもの沖縄らしい空!?



今朝の夜明け前後のスコールは、雷もともなうかなり激しいものでした。なにせわずか数分で8月のここまでの月間降水量が降りましたからね〜。まぁここまで8月があまりに雨が少なかっただけなんですが、それにしても今朝の雨はすごかった。

涼しくなると思って外に出てきましたが、道路は冠水状態のところも。まぁ沖縄の道路って施工が甘いので、すぐに冠水しやすいだけなんですけどね(排水計画をろくに考えていない道路整備)。どのみち車が通ればその水を周辺にまき散らかしますし、気温が上がればすぐに乾くので、冠水してもすぎに消滅しちゃいますけどね。

しかし涼しくなると思って外に出たものの、涼しさを感じたのは最初の数分のみ。確かに気温は瞬間的に26度台まで下がりましたが、同時に湿度は90%超もあったので、少し動くと汗が噴き出します。今日は朝ラン休みの日ですが、今日はスチームサウナ状態なので、走ったらいつも以上の汗が出ていたかも?

でも天気の変化はものすごい早く、豪雨のあとにすぐに青空が出てきましたからね。朝焼けの写真はまさに豪雨直後のもの。半分雨雲で半分晴れって感じですね。

そして日が昇りきったあとは、夏雲がもくもく。そーいえば今回の台風13号までは、あまりに晴れすぎて、この「夏雲」もあまり望めていませんでした。なにせ「雲一つない晴天」ばかりで、まともな雲も少なかったですからね。でもここ数日は台風の影響でいい感じの雲も望め、「夏空」を感じることができるようになった沖縄です。数日前までは天気が良すぎて「砂漠」って感じでしたからね(/_;)


ちなみに台風13号は既に台湾南まで移動し、沖縄海域から徐々に離れていくと思われます。でも台風が南から湿った空気を引っ張っているので、今日も沖縄・奄美など南西諸島ではスコールが多そうです。タイミング次第では、今朝の那覇のような雷を伴うレベルのものもあるかも?また台風に近い宮古・八重山では海が大シケで、4m近くの波のところも。

結果、今日の八重山航路では、波照間便は全便欠航。他の航路は今のところ欠航は出ていませんが、外洋を通る西表島上原便や鳩間便はかなり大揺れ必至。本島海域では慶良間航路の高速艇が全便欠航なようですが、フェリーは通常運航。といってもこちらも横波をモロに受けるので、大揺れ必至かな?

といっても波のピークは今日までで、明日はまだ残るけど徐々に落ち着いてくると思います。


しかし台風13号が過ぎ去っても、その落とし物のような雲が2つ。1つは台湾のど真ん中にあって、沖縄のすぐ近くだけにかなり気になります。もう1つは既にこのブログでも警戒している、台風13号の東にある雲ですが、一向に消える気配がないんですよね。グアムなどマリアナ諸島近海のものは気になるレベルで、まだ要注意レベルじゃないですが、台風13号近くのこの2つはかなり気になっています。

今年の台風はこの沖縄に近い海域で急激に発達することが多いので、台風ブログはまだまだ続けざるを得ないかも。


しかし沖縄はあくまで「一過性」の天気の悪化ですが、本土は相変わらず天気が悪いですね。今日は日本海側から北海道にかけて雨雲群が広がっています。特に北海道はほぼ全域で雨。夏の北海道と言えば爽やかな晴天が多い印象ですが、この夏は本土もさることながら北海道も雨が多いですね。そーいえば何年か前にまさにこの時期に、北海道の利尻島や礼文島へ行ったな〜。あのときは天気が良かったけど、暑さは沖縄レベルだった気が^^;(日中30度前後)

既に8月も22日。夏休みもあと10日。はたして本土や北海道は、本来の「夏空」を望むことができるんでしょうかね・・・

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/22-08:03 | 沖縄台風/災害情報

2017年08月21日

台風13号発生!そして石垣島と与論島で観測史上最高気温!?

去年の夏まで、沖縄全体の観測史上最高気温は「2001年8月10日/那覇35.6度」でしたが、去年の7月に下地島でそれを上回る「36.1度」を記録したものの、それでも夏の沖縄で35度を超えることはほとんどありませんでした。

ただ今年は35度超が何度も記録するばかりか、去年の下地島の記録がなければ、「観測史上最高」レベルの気温が普通に出ています。


昨日も石垣島の市街で「35.6度」を記録。


しかも昨日の八重山は台風13号がまだ遙か遠くにいたので、台風による影響ではなく純粋に夏の高気圧による暑さでこの数値ですからね。でもこれだけ気温が高ければ、夏の高気圧が八重山エリアまで張り出している証拠で、台風13号も北上することはないと思います。

まぁ台風の影響は今日以降の方が八重山ではありそうですが、天気的な影響はスコールがあるレベルで済みそうですね。ただ海はシケそうで、特に台風が近い南航路の波照間便は欠航も出てくるかな?(今日は1便こそ通常運航なものの2便以降は運航未定)

ちなみに昨日は波照間島の集落内でも「35.0度」を記録し、鹿児島最南端の与論島では観測史上最高の「34.9度」を記録と、奄美から八重山まで猛烈な暑さをもたらす夏の高気圧が覆っている証拠ですね。

那覇でも台風13号(実際は台風になる前)の雲がかかってスコールはあったけど、それでも最高気温はまたしても「34.1度」。名護では「34.8度」と、沖縄本島海域の暑さもいつも通り、尋常じゃないレベルです。しかも那覇で雨が降ってもかなり局地的で、アメダスがある内陸でこそ4.5mmの降雨があったみたいだけど、海側ではぱらっと来た程度で、濡れた路面もすぐに乾くレベル。

気温は下がらず、湿度が上がっただけ(/_;)

台風13号は今回も沖縄本島にはあまり恩恵をもたらさなかったですね。でも沖縄本島海域でも今日以降は波がやや高めになってきそうなので、海の浄化と海水温の抑制にはなるかな?宮古・八重山でも今日の波は「1.5mのち4m」の予報なので、遅い時間になればなるほどシケそうです。ちなみに明日は1日4mの予報なので、八重山航路は西表島上原便や鳩間便に影響が出そうですね。


そしてその台風13号。先の話のように、夏の高気圧が八重山まで覆っているようなので、北上をブロック。そのまま西に抜けそうです。上手く行けば台湾上陸も避けることができそうですが、もし台湾をも避ける進路ともなると、夏の高気圧の範囲がそこまで広がっているってことにもなりますからね。そうなると沖縄の暑さはまだまだ「エンドレス」ってことになるんでしょうか・・・(/_;)

沖縄本島でも北部ではそれなりに雨が降ったので、大地も建物もかなり冷やしてくれたと思いますし、宮古・八重山も本島より台風13号に近い分、スコールも期待できそうですね。昨日は何故か那覇だけは雨があまり降らず、熱がこもった状態がまだまだ続きます。今朝もスコールが何度もあったのに、気温は全然下がっていません(ToT)

あー、まとまった雨が欲しい!!!

ちなみに台風13号。名前は「ハト」。日本の言葉でポッポの「鳩」ではなく「はと座」ハトはらしいです^^ゞ

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/21-08:23 | 沖縄台風/災害情報

2017年08月20日

プチ台風で海が荒れても、過ぎた後の海の透明度はアップ!

前の記事でも綴りましたが、現在の沖縄海域は徐々にシケモード。でも今日までなら沖縄本島も宮古・八重山も泳げるかもしれませんので、この猛烈な暑さをしのぐためにも海に入りたいですよね〜。

しかし私自身は、春の縫合するほどの大怪我の影響で、今シーズンの水中写真は断念(/_;)

身体の一部が一切日焼けできないので、それを保護したまま海で泳ぐのは不可能。まぁ泳ぐこと自体は問題ないのですが、泳ぐまでの時間と、泳いだ後の時間に、日焼けを遮ることがなかなかできないので、今シーズンは断念します。

でも今シーズンの沖縄の海は、夏の高気圧が沖縄に居座っているため、風もなければ波もなく、海はかなり濁っていそうな気がします。適度な流れがないと、海の透明度は落ちますし、海水温も上がってサンゴへの影響もありますからね。

なので現在、沖縄の南の海上を移動中のプチ台風も、沖縄の海を浄化してくれる意味では非常に助かります。

でも明日以降の沖縄海域はしばらく荒れると思いますが、その海が落ち着く頃には、確実にプチ台風前より透明度アップ!おおよそですが、台風やプチ台風が最接近後「2日」経てば海も落ち着く傾向。透明度もアップしているかと思います。

おそらく今日の海の透明度と、3〜4日後のものとは、かなり差が出ると思いますね〜。

まぁそれを確認しに行けないのが辛いですが(/_;)

ってことで、今シーズンは去年までの水中写真で我慢。今週の壁紙は、阿嘉島で泳いだときのものです。ポイントは内緒です^^ゞ

でも阿嘉島は透明度の高いポイントが多いので、泳ぐのは楽しいですね。でも今年のこの異常気温でこれらのサンゴへの影響がどの程度あったのか心配になります。泳ぎに行って確認したいものですが、身体の事情があってなかなか・・・

来シーズン。こんな光景をふたたび望めるように、今回もプチ台風も海水温を下げて海を浄化する「いい効果」を期待しています(/_;)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


阿嘉島〜瑠璃色の水中


阿嘉島〜青と黄色の水中


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/20-09:25 | 沖縄離島ドットコム

昨日の沖縄は「この夏一番の暑さ」。そして台風13号のタマゴ到来!!

昨日の沖縄。本来なら南に位置する八重山が一番気温が高くなる「はず」なんですが、この夏の那覇市街の気温。沖縄で最も高くなることが多いです。昨日もまさかの猛暑日、一歩手前の「34.9度」で沖縄最高。2位も那覇空港と名護市街の「34.8度」。まぁ2位は宮古の下地島も同じですが、それでも沖縄本島海域の気温の高さは猛烈ですね。

まぁこのブログで何度も図にしていますが、この夏の高気圧の中心が沖縄本島にあるのは、もはや紛れもない事実なのかもしれませんね。正直、天気図は一切見ないのですが、感覚的にその位置が分かるほどの暑さです。

ちなみに昨日の沖縄各地の気温。こんな感じ。(括弧内は平年比)

・那覇市街 34.9度(+3.4)
・那覇空港 34.8度(+2.7)
・名護市街 34.8度(+3.1)
・下地島 34.8度(+3.3)
・久米島空港 34.4度(+2.7)
・久米島市街 34.3度(+2.8)
・多良間島 34.3度(+2.5)
・喜界島 34.2度(+2.2)
・与那国島祖内 34.2度(+3.0)
・与論島 34.1度(+2.3)
・本島南部東岸 34.1度(+3.7)
・与那国空港 34.1度(+2.7)
・石垣島市街 34.1度(+2.3)

なんと、沖縄で最も気温が高くなりそうな波照間島が、集落も空港もこの34度超の中に入っていません。逆に沖縄本島では本来、那覇より2〜3度気温が高い本島南部の東岸では、平年比「+3.7度」とダントツで平年より高い気温。

まぁ那覇も昨日は「+3.4度」と、肌でもその異常な暑さを感じる事ができるぐらいでしたけどね。なにせ昨日は1日中、毛穴が開きっぱなしでピリピリした感覚がありましたからね。しかも無風だし、天気がいいから日差しも強烈だし、本気で今日の「雨予報」は雨乞いしたいぐらい当たって欲しいものです(/_;)


ちなみに今日の沖縄は「曇りのち雨」の予報でしたが、朝から晴れていました。でも午前8時過ぎだったかな?小さなスコールがあって少しだけお湿り程度。その原因は昨日、既にこのブログでもレポート済みの「プチ台風」。その外側の雲がなんと!沖縄本島まで届いていたんです。図にすると「超長い雨雲群」って感じでちょっと驚いています。まだ台風にもなっていないのに、この雨雲群の範囲の広さ、そして渦の巻き方。

台風13号も間近かな?

でも沖縄本島の雨はあくまで「一過性」で、基本は晴れていると思います。東風なのでこの雨雲群も東から西に流れるだけなので、延々雨になることはまずないかな?むしろ今後、プチ台風が接近する宮古や八重山の方が、明日以降に長い時間の雨もあるかも?っていうか雨があまりに少ない沖縄だけに、今回のプチ台風はかなりウェルカムなんですが・・・

しかし相も変わらず沖縄本島海域には夏の高気圧の中心が居座っているようで、今回も本島方面に来そうにありません。雨も今日の外側の雲がかかった時だけって感じかな?結局、その年の台風って、シーズン序盤の進路がその後の台風の進路を決めてしまうので、台風9号の進路のような感じで今回のプチ台風も進みそうですね。


ってことで沖縄本島は今日、スコールがあるだけ。そして明日以降は特に八重山で激しい雨になる時間もあるかも?9号の時も与那国島に最接近したので、それにかなり近い進路になりそう。

あーーー、また台風ブログ、復活か(/_;)

しかも沖縄本島には恩恵がない台風ばかり。ホント、沖縄本島は干上がっちゃいますわ。あと海の中も煮立ってしまいますわ。今回ももうちょっと恩恵が欲しいです・・・


ちなみにこのプチ台風。台風13号になるか否かは微妙な感じですが、天気的な影響はそんなにないと思うのですが、さすがに海はかなりシケそう。今日は問題ありませんが、明日の午後あたりから影響が出てきて、明後日にはかなりシケそう。

まぁ海水温の上昇を抑制する効果はあると思いますので、離島への船で欠航便は出そうですが致し方無しです。また飛行機への影響はあまり無いような気がしますが、あとは台風13号まで発達するか否かですね(;_;)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/20-09:06 | 沖縄台風/災害情報

2017年08月19日

今日・明日は「与那原大綱曳」。でも明日の夜は久しぶりの雨予報?



まだ米軍情報では「要注意」レベルで、台風扱いはしていない雲の塊でしたが、気象庁では珍しく早い段階でピックアップしていたので、このブログでも情報を。

マリアナ諸島近海の雲の塊は、この時期定番なんですが、その一部が分離して沖縄方面へ移動中。昨日の時点ではまだ気圧配置図にも載っていませんが、今日以降は「熱帯低気圧」として登場するかも?とはいうものの、今の状態を見る限り、「台風」にまで発達しないまま通過しそうな感じですが、雨雲群の影響は明日・明後日にあるかもしれません。といってもあまりに「少雨」だった沖縄なので、正直ウェルカムです^^ゞ

しかし夏の高気圧の勢力がやや弱まったものの、その中心がある沖縄本島方面への影響は少なそうです。天気予報では那覇でも久しぶりに「雨マーク」が明日の夜と明後日に出てきましたが、本島はスコールレベルで、下手するとその降水量もわずかになる可能性も。明日の夜ぐらいかな〜?本島の雨の可能性があるのは(予報では月曜は傘マークですが多分降らないw)。

でもこのプチ台風的な雲の塊。北西方向に順調に進むとなると、宮古・八重山のかなり近海を通りそうですね。もちろん雨の量も降る時間も本島以上になりそうですが、まぁ宮古・八重山も本島ほどじゃないけど少雨傾向だっただけに、この雨は歓迎モードじゃないかな?ただプチ台風のままだと風が強くないので、海はそんなに荒れないから、海水温の抑制にはあまり役に立たないかも?

むしろこのプチ台風の背後の雲の塊が今後どうなるか次第で、波の予報ではプチ台風通過後の21日とか22日ぐらいから沖縄海域は徐々に波が高くなってきそうです。なので海水温の抑制の意味ではプチ台風よりも、その後の雲の塊の方に期待しています^^ゞ

といっても沖縄本島はここ数日無風状態で、今朝はさらに「完全無風」とも言える状況。夏の高気圧のど真ん中って感じなので、今回のプチ台風もしかり、その背後の雲の塊もしかり、あまり影響は無さそうな気が・・・

天気予報では明日の夜とか明後日に、那覇でも雨予報になっていますが、この無風状態のままだと、もしかするとまた全く降らないという可能性も!

沖縄の「雨予報」は9割は外れますからね(笑)。いや、7割ってことにしておきましょうか^^ゞ

ちなみに昨日・今日の沖縄。朝の最低気温が29度台から解放され、瞬間的ですが27度台になることも!といっても先の話のように「無風」なので、涼しさはほとんど感じませんけどね。そういう意味でも明日の夜のスコールは期待しているのですが、予想される進路からすると沖縄本島への雨は期待薄い。

とりあえず今日は1日中晴れモードだと思いますし、明日の日曜日も夜にスコールの心配はありますが、日中は問題ない天気っぽい。

今日・明日は本島南部の東エリアで大きなイベントがありますからね。

「与那原大綱曳」

那覇の大綱挽に次ぐ、沖縄でも綱引き系のメジャーなイベントです。本島東岸の幹線道路「国道329号線」の与那原エリアの渋滞は必至なので、今日・明日はこのエリアを通るのは避けた方が良いかも?

まぁ国道329号線はどっちかというと地元の人が多く通る国道なので、迂回ルートも熟知していますけどね〜。観光客の方はこの国道と平行する高速道路利用をお勧めします。

ただ気になるのは明日の雨予報。もしこの通りなら、大綱曳のメインイベントや、その後に開催される「きいやま商店」のライブへの影響が懸念されます。大綱曳は午後5時から、ライブは午後8時から、そして締めの花火は午後8時45分から。予報ではこの時間帯の降水確率がかなり高そうなので気になります。

まぁ雨予報の7割は外れますけどね^^;

無事にイベント開催、そしてライブに花火が行われることを願っています。

「与那原大綱曳」のイベント情報

8月19日(土)
10:00- 子どもジュネー
15:00- オープニングセレモニー
20:00- ライブ(山川まゆみ&島うた少女「テン」)

8月20日(日)
09:00- 子供綱引き
14:00- 子供エイサー
15:50- 大綱曳 道ジュネー
16:30- 大綱曳 行列
17:00- 大綱曳 開始
18:00- 全島角力大会
19:00- エイサー
20:00- ライブ(きいやま商店)
20:45- 花火
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/19-06:02 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気

2017年08月18日

今月に入ってたったの「6.5mm」。那覇の雨。

昨日も猛烈な暑さだった沖縄。例年なら沖縄以上に暑い本土の気温も、この夏は梅雨以上の雨が多い本土なので、今年は沖縄の方が暑いですね。もちろん瞬間的な気温は本土の方が高くなりますが、平均的なものはこの夏の沖縄の暑さは尋常じゃないです。

でも恐ろしいもので、その暑さにもすっかり慣れちゃって、今は日暮れ前の数時間以外はそんなに暑いとは感じていませんね。もちろん日中に日差しがサンサンと降り注ぐ場所に出れば暑さも感じますが、風通しの良い室内や外でも日影にいれば数値ほどの暑さは感じていません。

それでも昨日の気温は強烈でした。久米島では35度超の猛暑日を記録。34度台も各地で観測しました。

・久米島空港 35.1度
・名護市街 34.8度
・宮城島 34.8度
・波照間島 34.6度
・那覇市街 34.4度
・南大東島 34.3度
・下地島空港 34.0度
・与那国空港 34.1度
・波照間空港 34.0度


しかし気温以上に気になるのが、那覇では「雨の少なさ」。調べたら、今月ももう半分以上過ぎているのに、月間降水量がなんと「6.5mm」。まさにスコール1回分程度の降水しか観測していません。ちなみに観測史上最小の8月の月間降水量は、2002年の「21.5mm」。もちろんその他の月なら月間一桁台の降水しか記録していないこともありますが、8月は台風とかスコールが頻繁にある月。

ところが夏の高気圧のど真ん中に那覇など沖縄本島が位置し、台風が来ないどころかスコール雲も発生しないほど、安定しすぎる夏模様。その証拠に、この夏はとにかく無風。この夏の高気圧の中心になればなるほど風がなくなりますからね。ちなみに高気圧の中心が南にあれば南風、北にあれば北風になりますが、ここ最近の那覇はそのどっちも吹くので、いかに高気圧の中心に位置しているかが伺えます。

おかげでここ最近の那覇空港へ着陸する飛行機の方角が定まらないので、この時期ならではの「夕日と航空機」の写真がなかなか撮れない^^ゞ

それでも天気が安定しているので、夕日はほぼ毎日望めている那覇市街。住んでいれば何日でも粘れるので、どうにか「夕日と航空機」の写真も撮れましたが、旅行だとまさに「運」ですよね。でもこの時期ならではの光景なので、是非とも夏休み後半は沖縄に来て、那覇でこの光景を見て欲しいですね。

ちなみに昨日は風向きが不安定で那覇市街から航空機が望めたり望めなかったりしていたので、「夕日と航空機」はあきらめて、「ラピュタ雲」的なものを見て楽しんでいました。この雲が那覇市街まで来ればスコールもあったのでしょうが、最近は海上のみで陸地まで来ませんからね。

雨欲しい・・・(大地や建物を冷やすほどの猛烈なスコール希望)

夕日と航空機の旅コラムはこちら




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/18-07:47 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年08月17日

ついに宮城島で沖縄本島エリアの観測史上最高気温タイ記録!

昨日(8/16)の午後0時41分。沖縄本島エリアで観測史上最高気温を記録。実際は「タイ記録」ですが、それでもその気温、異常レベルです。


宮城島「35.6度」


沖縄全域だと、去年の7月5日に宮古の下地島で記録した「36.1度」が最高ですが、それ以外だと2001年8月10日に那覇で記録した「35.6度」が最高だったと思います。まぁ本土に比べればまだまだ低い数値ですが、沖縄の場合「島」なので、本土のように空気がこもることはないのに、この気温の高さはかなりのレベルなんですよね。

そもそも滅多に猛暑日にならない沖縄なんですが、この夏はこんなに!

<2017年の夏に35度以上の猛暑日になった地点と日>
・那覇市街 x2(7/16、7/31)
・伊是名島 x1(7/29)
・本島南部 x1(8/12)
・久米島 x1(8/12)
・久米島空港 x4(8/1、8/2、8/7、8/10)
・宮古空港 x1(8/12)
・宮城島 x1(8/16)

合計11回。日数にすると9日。しかもこの夏は猛暑日まであと一歩の「34度台」になる日も多く、さらに平均的でも33度台と、平年は31度台の沖縄の最高気温からしてもその暑さは尋常じゃないです。加えて最低気温も平年なら「26度台」まで下がる那覇でも「29度台」と、最高も最低も高い気温が続いています。つまり・・・


1日中暑い(/_;)


昨日の本土の「秋並みの気温」が羨ましい限りです。なにせ夏の猛暑の名所にもなっている、群馬の館林や埼玉の熊谷では、最高で「22度台」。平年なら下手すると40度前後のところが20度台も前半ですからね〜。昨日は東日本が秋の陽気だったものの、西日本は真夏といっていましたが、それでも最高で35度台が数カ所ある程度。

最近では珍しく、沖縄が一番暑いエリアになっていたようですね^^ゞ

でも沖縄の暑さは、先の話のように朝でも昼でも夜でも暑いので、正直慣れました^^v逆に本土は昨日と今日とで気温差が猛烈に大きくなりそうですし、朝と昼だけでも10度も違う気温になるかもしれませんからね。その寒暖の差が少ない分、沖縄での生活で「夏バテ」ってあまり経験がありませんね。

この先、台風も無さそうですし、この沖縄の暑さはしばらく続きそうです。それよりいい加減「雨」が欲しい沖縄。本土は毎日のように雨が降っているみたいですが、沖縄でも那覇では雨がないどころか、予報で雨マークすらここ最近見ないです。おかげでエラーが出ていた天気情報ページの、チェックができません^^ゞ(晴れと曇りしかマークが出てこないので雨など他の気象のチェックができない)

そもそも毎日「晴れ」マークばかりで、昨日の情報なのか今日の情報なのか、変化がなさ過ぎてチェックできませんわ。いろいろな意味で本気でそろそろ雨が欲しい沖縄。でも降ったら降ったで「晴れて欲しい」って言うんでしょうけどね^^ゞ


ちなみに16日も連続して首都圏は雨だったようですが、気になるのは九州北部。今朝もプチ台風的な雨雲群が西から接近中。なんかここ最近、この雨雲群のルートが固定化されていますね・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/17-06:41 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気

2017年08月16日

まるで梅雨明け直後のような花盛りの沖縄?見慣れないものも!?



今朝の空。相変わらず晴れ渡っていますが、でも今朝はスコール雲的なものがあって、雲がいい感じでした。でも相変わらず沖縄は「雨無し」が続き、大地や建物が冷えることがないので、暑い日々が続いています。でも本土は、東京では昨日までで「15日連続雨」って言っていますが、今朝も雨雲が関東・東海にかかっていますので、この様子だと「16日連続雨」になるんでしょうか?しかもこの先の東日本は9月や10月並みの気温と言うし、長期予報の「猛暑」はどこへ行っちゃったんでしょうね〜。

沖縄の天気予報は全然アテになりませんが、この夏はついに本土の予報も全くアテになっていないみたいですね。
梅雨は雨が全然降らないし、逆に梅雨明け後に雨が多かったり、そしてこの雨が少ない時期の8月にこの多雨って・・・
そして気象予報士様たちは「予測しにくい」と言い訳w

まぁ沖縄はこの先もずっと真夏モードのままで、天気もひたすら晴れベースなんでしょうけどね。夏の高気圧のど真ん中に沖縄本島があるっぽいので、今朝もまた無風状態に近い感じ。でも風向きが南から徐々に北に変わってきているみたいで、この先の風向きはちょっと読みにくい。今朝も夜明け前までは「西南西」の風でしたが、夜明け後は「北西」の風になりつつあります。まぁ無風なので、風向き自体はコロコロ変わりそうですが、天気はこの先も晴れが続いて、猛烈な暑さになるんでしょうね^^;

昨日も沖縄各地で34度台を記録し、猛烈な暑さでしたけどね^^;;;


・波照間島 34.6度
・北大東島 34.5度(観測史上最高気温)
・石垣島 34.5度(伊原間)
・粟国島 34.4度
・久米島 34.4度
・宮古島 34.3度(空港)
・南大東島 34.1度
・多良間島 34.0度

・那覇 33.7度


でも昨日の昼と今朝、那覇市街をいろいろ回ってきましたが(今朝はランニング)、いつもは見ない花をいろいろ目にしました。サガリバナもこの時期になってもまだ咲いているものがあるのも驚きですが、梅雨に咲き誇るオレンジ色の「ホウオウボク」の花まで、この8月に望めたのには驚きました。他にも那覇市街の街路樹に、見慣れない花が咲いていたり、なんかこの夏の沖縄は雨が少ない割には「花盛り」の印象があります。

もちろん定番のハイビスカスやブーゲンビリアは1年中咲き誇っていますが、最近はそれ以外の花がいろいろ望めますね。海も良いけど陸地で花も見頃のこの夏の沖縄かも?



ちなみに台風12号は順調に北上し、徐々に東向きに進むようになっていますので、もう安全域ですね。間もなく消滅するかと思いますので、こちらはもうチェックしないで良いかな?

ただ昨日まで本土に雨をもたらしたプチ台風的な雨雲群は南の海上に抜けたものの、またしても九州北部や中国地方に雨雲群が来ているんですよね。もはやこの「九州北部」から関東」は雨雲群の通り道になっているようで、この先も雨が多い状態が続くかもしれませんね。

本土はもう「秋雨前線」の時期?って感じです。

沖縄は記録的な暑さだった今年の夏でしたが、本土は記録的に雨が多くて暑さもそれほどでもない夏になるのかな〜?もちろん本土でもこの先、雨が落ち着けば再び猛烈な暑さになるかもしれませんが、そのまま秋になっちゃう可能性もなきにあらず。

今の日本は「春夏秋冬」が失われつつありますね(/_;)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/16-08:21 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年08月15日

東京では15日連続の雨?沖縄は雨無し!!この夏の本土は雨季、沖縄は乾季の様相



昨日のブログでも予測していましたが、昨日から今日にかけて、九州を発端とする雨雲群が活発ですね。特に九州は昨日の時点では、北部から雨雲群が抜けそうでしたが、夜になって発達。九州全域にさらに活発な雨雲群が発生しているようです。台風同様に中心の南側の雨雲群活発なので、九州でも南部はかなりの豪雨モードかも?

しかも九州を中心とした雨雲群はこちらも台風同様、中心の東側に位置する地域に広範囲で雨をもたらしていますね。南から湿った空気が入って、その雨は関東まで。

昨日のニュースでも「東京では8月に入ってから14日連続で雨を観測」とうたっていますし、この夏の本土はまるで「梅雨」のような感じなんでしょうか?当初は猛暑日が続く「酷暑」的な予報でしたが、実際はプールで泳ぐのも寒いぐらいの陽気だったと言っていますね。


・・・沖縄は猛烈な暑さですが^^;


しかもこの雨は、九州に中心がありそうな雨雲群なので、徐々に東へ移動する可能性が高いので、東京の雨も今日だけじゃなく、明日もまた続くかもしれませんね。さすがに本土の気象までチェックしていませんでしたが、ホントに8月以降ずっと雨なんですかね〜?だとすると、梅雨でもここまで雨が多いってことはないですよね。ホント、沖縄もそうですが、ついに本土も気象予想は全くアテにならないってことですね〜。

まぁ沖縄の猛暑も、本土の冷夏も、どちらも「温暖化」による影響なのは間違いないと思います。本土の雨も亜熱帯の雨季と考えれば、やっぱり温暖化によるものと言えますからね。


ちなみに沖縄は亜熱帯というか砂漠状態。今朝も雲一つない快晴ですし、相も変わらず朝から暑いです。そして湿度も平年なら朝晩は90%以上になるものも、今年の夏は高くても80%、今朝は夜明け前でも70%台と、空気が乾燥気味。確かに今年の夏の沖縄は、空気が肌にまとわりつく感じは少なめで、除湿機もほとんど使っていません。その代わり、絶対的な気温が高いので(平年比+2〜3度)、エアコンの使用頻度は記録的。もはやエアコンを使わないと眠ることはできません(/_;)

さすがに今年の夏がここまで暑くなるとは想像できませんでしたが、ホントにあの業務用扇風機を買って良かったですよ。あれのおかげで日中はエアコン無しでも過ごせますからね。

しかし砂漠のような陽気故に、日中の外の日差しは強烈。いつもの夏なら肌にまとわりつく空気感があるからなのか、刺さるほどの感覚はないですが、今年はブサブサ刺さります。今日も外出予定なので、いつもは午後の外出も、少しでも暑さをしのぐために午前の早い時間にスライドしようか模索中です。


しかしこの夏はホントに本土と沖縄の季節感が違いますね。やっぱり夏の高気圧が沖縄を中心に展開して、本土まで届いていないのかな〜?気圧配置図を見ないで感覚的に書いていますが、これもあながち間違っていないような気がします。本土の天気が不安定(高気圧の縁は不安定な天気になる)で、沖縄本島に台風が来ない(高気圧が台風の進路をブロック)。

まだ8月も折り返し地点なので、後半の季節感がどうなるかわかりませんが、せっかくの夏なので本土ももう少し夏模様になると良いですね。もちろん「ほどほど」の夏模様に。あと沖縄の暑さは変わらないと思いますが、せめて「風」だけは吹いて欲しいものです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/15-06:30 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年08月14日

沖縄は安定した真夏の陽気!夕日も夕焼けも綺麗でした。しかし本土は西から・・・



風、完全に止まっています。最低気温こそ瞬間的に「28.7度」まで下がりましたが、無風なので気温以上の暑さです。一昨日までは安定した南風があったので、数値的には今朝以上の気温でも、体感的には意外と過ごしやすかったですが、昨日からは風が止まり、暑さも猛烈。

一昨日だったかな?スコールが夜にあったのは。スコールの後って、必ず風が止まるんですよね。しかも今回のスコールは気温をほとんど下げずに、湿度が上がっただけ。そこに無風が加われば、そりゃ暑くなります^^;

でもその高温多湿の無風状態のおかげか、昨日の夕日と夕焼けはとってもいい感じ♪

夕日も徐々に南寄りに落ちるようになってきて、西の空を見ると那覇空港に下りてくる航空機と良いタイミング。夏至の1〜2ヶ月前後(4-5月と8-9月)は、夕日と航空機を一緒に望むには良い時期ですね。しかも昨日はその夕日の後に南の空と北の空に、真っ赤な夕焼けも望め、暑さは半端なかったですが、この空の色彩を見て気持ちだけは涼しげになったような気がしました(そう思うようにしていますw)。


ホント、今年の沖縄。特に沖縄本島海域は、夏の高気圧の中心にあるようで、安定した晴天が続いています。台風もこの高気圧を避けるように進んでいるので、沖縄本島には今のところ影響がある台風は来ていませんからね(台風5号は奄美、9号は与那国近海通過)。その年に最初に沖縄方面に来る台風の進路で、そのシーズンの台風がどの方向に多く来るか分かると言いますが、どうやら今年は沖縄本島を避ける進路に、今のところはなりそうです。

ちなみに台風12号は順調に北に進んでいて、ここまで来ると先日の台風5号のような迷走はないでしょうね。ただマリアナ諸島近海に米軍情報でも警戒レベルの雲の塊が徐々にできつつあります。まだ渦を巻いていませんので、すぐには気にする必要はありませんが、今後も警戒していきます。また沖縄やフィリピン近海に、先のマリアナ諸島近海のものほど気にする必要はありませんが、雲の塊あり。特に沖縄近海のものは場所が場所だけにちょっと気になります。


しかしそれ以上に気になるのが、昨日も既にFacebookページでレポートしましたが、九州北部の雨雲群。先日も同じようなものが来ていて、九州北部で強い雨になりましたが、その時は東へ移動する前に消滅。しかし今回はゆっくり東に進みそうで、台風じゃありませんがこの雨雲群には今後の本土は警戒が必要かも?もしかすると縦断して東日本まで影響があるかも?

でも雨が全然降らない沖縄から見ると、涼しくなりそうで羨ましいです。ホント、今年の夏の沖縄は雨が全く降らない。梅雨明け直後の豪雨(笑)でダム貯水率は心配要りませんが、最近の沖縄は空気も大地もカラカラ。なんか「砂漠」のような感じの気候です。普段ならもっとジメジメしているはずなんですが、この夏の沖縄はなんかカラカラしている感じ。

雨、欲しいな・・・

ちなみに昨日は本島でも北部で軽めのスコールが何度かあったみたい。中南部でも東海岸ではお湿り程度の雨はありましたが、西海岸の那覇は雨が降りそうな雰囲気もなし。カラカラは続いています(/_;)

とりあえず沖縄は相も変わらず真夏の陽気で安定していますが、本土は西から徐々に荒れ模様になるかもしれませんので、気象情報には注意しましょう。本土はまだお盆休みだと思いますので、あまり無理はなさらない方がよろしいかと?沖縄だとお盆(旧盆)最終日は、先祖様があちらの世界に帰るので、海で泳ぐと一緒に連れて行かれると言いますが、明日の本土のお盆最終日はどうなんでしょうね。

天気も荒れそうなので、お盆最終日でもあるので、明日の本土は海に入らない方が良いかも?

沖縄なら無問題ですけどね〜^^ゞ(旧盆は9月初旬)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/14-08:24 | Comment(0) | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲