ページの先頭へ△

2020年12月01日

まさかの台風のタマゴ?しかも沖縄へも影響あり??

typhoon20201201-puti.jpg

昨日の朝の段階では既に気になっていた沖縄南の雲。昼頃にはかなりヤバイ状態になってきたので、Facebookページツイッターでは昨日の午後に速報をアップしましたが、今朝になってついに米軍情報でも警戒情報「95W」に認定。

まさかの12月の台風?(台風23号?)

でも台風自体は1年を通して発生するもので、日本海域に接近するのが「梅雨明け後の7月から夏シーズン終わりの10月」という感じなだけ。なので冬の台風は個数は少ないものの珍しいものではありません。でも本来ならこの12月に台風が発生しても、日本海域へは接近せずにフィリピン方向(西)に抜けるか、小笠原南の海域(東)へ急旋回するかのどっちかになるはずなんですが・・・

しかし今回の「95W」こと台風23号のタマゴ。かなり沖縄海域まで接近中。雨や風の影響はまだありませんが、海は既に大シケ。しかも冬の北波ではなく、徐々に台風による東波になってきています。波の高さも島近海で既に「3m」、少し離れた沖では「5m」の波。さらに明日になると宮古・八重山の島近海でも「5m」の高波になるとのこと。

高速艇はもちろんこと、フェリーも明日以降はかなりヤバそうです。っていうか週後半はほとんどの航路で欠航便が出るんじゃないかな?

本来なら、12月の沖縄は大陸からの寒気が張り出して、冷え込む代わりに台風など南からの湿った空気をブロックしてくれるはずなんですが、11月の沖縄は記録的な暖かさもあってブロックしきれていないみたい(11月として観測史上4位の月平均気温の高さ)。気温が高めなのは過ごしやすくて助かりますが、まさか台風をこの時期に近海まで呼び込むとはね。。。

まぁ沖縄へ直接的な影響は無いと思いますが、問題は間接的な高波と不安定な天気。今週後半は特に宮古・八重山で一波乱ありそう。そして個人的にもまた台風ブログを再開せざるを得ない状態になってしまいました。しかもなんでこのタイミングで・・・

はぁ〜。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/12/01-07:37 | 沖縄台風/災害情報

夜桜ならぬ夜徳利!12月はまさにトックリキワタの見頃

tokkurikiwata20201201.jpg

朝ランでの光景。朝といっても12月の沖縄は午前6時台でも真っ暗。結果的に望めている光景です。


「夜徳利」



「徳利=とっくり」ですので、字をそのまま解釈するとお酒のことになりますが、冬の沖縄だと夜のトックリキワタ花見になります。といっても沖縄には花見という風習は桜でもありませんので、これもあくまで「たまたま」の光景。

でも那覇近郊の街路樹にトックリキワタは多くて、街灯がある場所だと闇に溶け込むピンク色の花がとっても良い感じ。桜よりも色鮮やかで、中央の子房部分が白いので、夜でも引き立ちます。といってもさすがに街灯のみじゃ真っ黒なので、スマホフラッシュ使わないと撮影できませんけどね。

ただトックリキワタは散るときもそのまま花が地面に落ちるので、地面を見ると少し切なくなります。サガリバナのように地面から咲いているように落ちておらず、無残に散らかっている様相。そういう意味ではソメイヨシノって散った後も美しいですよね〜(沖縄のカンヒザクラはトックリキワタ同様に花そのものが落ちるので散り際はあまり美しくない)。

今日から12月。トックリキワタの本格的な開花時期。でも2020年はかなり早咲きで、名所などでは満開のものも。まぁ那覇市街には大小様々なトックリキワタの木がありますので、開花時期も長いですけどね。例年だと年内が見頃で、1月になると葉トックリになっているものが多い。その分、徐々にカンヒザクラの時期に近づいてきますので、冬の沖縄はずっとピンク色の印象ですね。

そーいえば冬の花の定番「ブーゲンビリア」もピンクというか紫の色合いなので、夏より冬の方が色鮮やかな沖縄の町並みです。

その分、天気が不安定な冬の沖縄。今日も目まぐるしい空模様になりそう。

さらに沖縄の南岸には台風のタマゴもあって、この先の気候も天気も全く読めませんね。なにせ11月の平均気温は11月としては観測史上4位の「23.4度」。ちなみに1位は2015年と2003年の「23.8度」とそんなに変わりません。確かに11月の沖縄は結局毎日半袖で過ごしていましたからね(むしろ10月の方が長袖だった)。

その気温の高さもあって台風が接近しているのでしょうか?

台風情報は後ほど・・・

そーいえばトックリキワタの旅行ガイドって書いていましたね〜。公開時期が遅れて今年の1月になっちゃっていますが・・・(見頃は12月なのに・・・)


冬の沖縄といえばピンク色!トックリキワタとカンヒザクラを楽しもう



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/12/01-06:00 | 沖縄ライフ

2020年11月30日

明日から12月なのに真夏?さらに12月も真夏??

sagaribana20201130.jpg

今朝の沖縄。いつも点灯している街灯が全て消されていて、街路樹のトックリキワタで「夜徳利」を楽しめませんでしたが(真っ暗で花か葉っぱか分からなかった)、那覇市内の某公園を通ったら、なんと真夏のあの香りを察知。香りに誘われて行くと、やっぱり咲いていました!

真夏の花「サガリバナ」

明日から12月になるにも関わらず、開花しているのにもビックリですが、さらに明日以降も開花しそうな膨らんだつぼみまで発見。つまり明日から12月なので、12月になってもサガリバナ開花は確実。まぁ今年の11月は記録的に温暖で、1ヶ月ずっと夏の空気感でしたからね。

でもここ数日は真冬の空気になり、よーやく平年並みの気候。今朝も最低気温で20度未満になったものの、平年でこの時期は17度台。まだまだ平年より2度ほど高い状態の沖縄です。まぁ沖縄の気温はいきなり下がることはあまりなく、徐々に下がっていく傾向なので12月になれば平年並みにまで気温が下がるかもしれませんね。

今日で11月も終わりですが、平均気温とかどうなんでしょうね〜。体感的には記録的に高かった気がしますが、それは明日にでも確認したいと思います。


ただ気温以外は確実に冬の気候になりつつある沖縄。週末の暴風もまさに「真冬の沖縄」って感じでしたし、昨日の雨が降ったり止んだり目まぐるしく天気が変わるのも冬の沖縄ならでは。今日も沖縄本島近海にも小さな雨雲が点在していて、八重山近海にはかなり多くの雨雲が点在。昨日は沖縄本島が雨が降ったり止んだりでしたが、今日は宮古・八重山で雨が降ったり止んだりの1日になりそうです。

といっても冬の沖縄の雨は傘を差さなくてもどうにかなるレベルで、フード付きのウインドブレーカーがあれば気になりません。むしろ雨が降ると同時に強い風も吹くので、冬の沖縄では傘はあまり役立ちません。むしろ風に煽られて危険。そういう意味でも、冬の沖縄ではフード付きのウインドブレーカーが最強!本土では全く着たことが無かったのですが、沖縄ではかなりの枚数を保有。基本は冬用ですが、夏でも紫外線対策になるので重宝しています(フード無しのものは1つも持っていませんw)。

ユニクロの「ブロックテックライトコート」は冬の沖縄では超〜重宝。ロングコートなので身体全体で雨をしのげるしフードもあるしさらに折り畳めば超コンパクト。まぁ本土だと生地が薄すぎるので、あまり重宝しないかもしれませんけどね。

<ユニクロ・ブロックテックライトコート>
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E426504-000/00
(リンク設定なし)

なにせ今朝の本土(首都圏)は朝で5度とかまで下がったらしいです。沖縄との気温差15度。沖縄では一桁台の気温はあり得ませんので、5度って感覚がわかりません。でも記録上は大正時代に「4.9度」という記録が那覇の最低気温でありますが、戦前の記録は正直かなり適当。あまりアテにならない数値だと思います。

冬の沖縄は最低気温15度が平均的なもので、一桁台まで下がることは滅多にありませんし、あっても辺戸岬とかもともと気温が低いエリア。那覇市街で一桁台になると命に関わりそうですw(エアコンに暖房がないものが多いから)

明日から12月。この冬の沖縄はどんな感じになるかな?(暖冬か極寒か)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/30-08:19 | 沖縄の服装/天気

2020年11月29日

来月石垣島へ!あまり動き回れないけど…(自粛)

あ〜あです。

昨日、石垣島で13日ぶりにコロナ感染者確認。12日間感染者ゼロで、あと少しで目安の14日だったのに、「30代男性会社員」の感染確認。おそらく連休中に他の地域で感染して持ち込んだものでしょうね(12日間ゼロだと市中感染はほぼあり得ない)。

逆に宮古島は4日連続感染者確認(計5人)。しかもそのうち4人が「接客業」と、夜の街での感染(西里通り近辺?)。1つの店からの集団感染が徐々に発覚したものなのか、市中感染なのか。どっちにしても今の宮古島は流行期に入りつつあると言っても過言では無いでしょうね。

石垣島はこの1人で止めるか否かにかかっています!(石垣市長がんばれ!)

その石垣島に来月、仕事で行かざるを得ないのですが、感染者ゼロのままで行きたかったものの、さすがに無理でしたね。でもそれ以上に今の那覇が悲惨で、昨日も那覇市のみで31人の感染者(東京人口比901人相当というとんでもない状態)。なのに沖縄のクソゴミ新聞社はその那覇の現実を一切報じませんし、もちろん全国ニュースで那覇市のような地方都市のことなんて触れるわけもありません。結果、危機感皆無のままで、さらに感染拡大という悪循環確実です。

そんな那覇から石垣島に行くのは申し訳なくて仕方ありません。

なにせ危機感皆無筆頭の沖縄県知事まで訳の分からないウイルスに感染していますからね(ミイラ取りがミイラになって公務欠勤状態)。欠勤中の副知事が陣頭指揮を取れるわけも無く、コロナ対策はさらに野放し。それに対して石垣島は市長が具体的な対策を打ち出すので、那覇より石垣島の方が明らかに安心感はあるのかもしれません。逆に那覇から来られると石垣島の人は迷惑かもしれませんが・・・

なので石垣島滞在中、外食は一切しないようにします。余計な場所へあまり動き回らないようにします。寂しいけど、島の人の生活が第一なので、致し方ありません。

でも石垣市街滞在予定なので、バンナ岳ぐらいなら行けるかな?がんばれば歩いても行けますし、広大な公園なので人と近接することも少ないですからね。そもそもバンナ岳公園に歩いて行く人はまずいませんがw

船で他の島へ渡るのは厳しいかな〜。乗船できても乗客が少ない貨客船がある島だけかな〜?そういう意味ではコロナ感染率実質全国ワーストの那覇を離れても、別の意味でストレス溜まりそうです。それでも那覇に居るよりはまだマシだと思いますので、謙虚に過ごしてきたいと思います。

StopTravel2020〜石垣バンナ岳
StopTravel2020〜石垣バンナ岳


GotoTravel2021〜石垣バンナ岳
ishibannabridge2nd201707.jpg


posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/29-11:38 | 沖縄旅行/離島旅行

そろそろエアコン暖房機能が話題になる沖縄生活w

昨日1日吹き荒れた暴風はどうにか収まったものの、今朝の那覇はよーやく平年並みの20度未満の気温で、体感的にはかなり寒い。といっても半袖半ズボンで過ごしたらの話で、さすがに昨日は室内でも長袖着用。なにせ我が家を初めとする沖縄の多くの家にはエアコンは冷房のみで、暖房がないものが多いので、室内では服装で暖を取るのが一般的。もちろん暖房付きのエアコンもありますが、沖縄での使用頻度があまりに低いですし、暖房⇔冷房切り替えが最も故障しやすいこともあって、沖縄では割り切って冷房専用エアコンを使う人も多いと思います。

我が家も去年、エアコンを買い換えましたが、あえて冷房専用機。正直、冷暖エアコンの方が安いものもありましたが、あえて選びました。その冷房専用エアコンといえば今話題の・・・

コロナw



といってもコロナウイルス以前に「冷房専用機と言えばコロナ」という認識がありますし、そもそも国産メーカーで造っているのはここぐらいじゃなかったかな?以前はシャープの冷暖エアコンを使っていましたが、台風や塩害で1年で故障。せっかく長期保証を付けていたのにメーカー保証期間内に壊れる有様。さらにその後も1年もせずに故障し、一度修理に出しているので実費負担になることから冷房専用機に切り替えた次第です。

なのでこれからの本格的な冬シーズンになってもエアコンの暖房無し。しかも沖縄の建築物は外の熱をため込むコンクリート造がほとんどで、さらに何故かほぼ「無断熱」なので、外が寒くなると室内も同様か、それ以上に寒くなります。1日曇っていたりすると冷蔵庫のような室内。室内でも屋外にいるときのような服装になっちゃう訳です。正直、コンクリート自体が冷たくなっているので、エアコンの暖房も直接風が当たる場所以外はあまり効果無し。むしろコタツやストーブの方が効率的(実体験)。

なのでエアコンに暖房が無くてもほとんど困らないですね。

でも今朝は服装こそ長袖になっているものの、布団はまだ夏用。さすがに夜中に寒くて目が覚めました(布団を蹴飛ばしていたから)。布団もそろそろ冬用にする時期になってきた沖縄です。

ちなみに昨日は真冬の沖縄で朝は雨もあって不安定な天気でしたが、日中は比較的天気は回復も風が強くて目まぐるしい空模様。今朝はその風が収まっているので、少しは安定した天気になって欲しいものです(週1回の買い出しもあるので)。まだ朝は雲が多いけど、上空の風がこの時期は強いので、一気に晴れることもありますからね。といってもコロナが洒落にならないぐらいヤバイ今の沖縄(今週末の沖縄)。外出もできる限り狭い範囲を混まない時間に短時間で済ませたいと思います。

昨日(11/28)の悲惨な沖縄コロナ状況

#沖縄コロナ78人(東京人口比558人相当)
#那覇市コロナ31人(東京人口比901人相当)
#宮古島コロナ2人(4日連続)
#石垣島コロナ1人(13日ぶり感染者)

那覇市のみで群馬県全体(29人)の感染者より多い現実
那覇市のみで東北地方全体(25人)の感染者より多い現実

<今朝の那覇の空模様>
sunrise20201129w5770.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/29-07:28 | 沖縄ライフ

2020年11月28日

色鮮やかな朝焼け/夕焼け翌日は嵐になる?予感的中

sunrisesunset20201127.jpg
昨日の朝焼け/夕焼け

やっぱり「色鮮やかな朝焼け/夕焼け」は雨の予兆でしたね。今朝、っていうか夜明け前後の沖縄。思いっきり雨になりました。しかも猛烈な北風を伴うもので、まさに嵐のような雨。でも雨自体はそんなに大したことは無く、降っている時間も量もたかがしれていますが、雨のあとの暴風は猛烈。

朝ランしてきてモロに実感w

雨は小雨がたまにぱらつく程度で気になりませんが、とにかく風・風・風。それを見越して吹きさらしの場所を避けて町中コースにしたものの、こっちはこっちで猛烈なビル風。まぁ向かい風もあれば追い風もあるので、どうにかなりましたが、それにしてもエグい風でした。

昨日までは夏模様の沖縄も、今日は完璧に「真冬」の感覚です(真冬の沖縄は常時「小雨&暴風」)。

でもまだ気温は高めなので、朝ランも半袖半ズボンでちょうど良い感じ。来週から12月なのに未だに最低気温で20度前後もありますからね〜。ただ今朝は風が猛烈だった分、外の体感温度はかなり下がって、今朝の那覇で「体感気温10.1度」。運動するにはちょうど良いかもしれませんが、身体を動かさないで外に居るにはかなり寒そうです。

なので週末の沖縄は雨の心配は無くとも、この「風」次第。もちろん冬は「北風」になるので、北向きの海は潮だけじゃなく砂も飛んでくるので要注意。見ているだけでもキツいと思います。あと船も今日は厳しい航路も多そうなので、無難に大きな島にいるのがいいでしょうね。

あとは今後。

この真冬の陽気は今日だけなのか、今日以降なのか。天気予報はぐちゃぐちゃ。予報機関によって180度違う予報になっています。

<那覇の天気予報:土曜〜金曜>
」WNI
」TenkiJP

同じ予報は水曜の「雨」と金曜の「曇」のみ。でも曇り予報は晴れにも雨にもなるので参考になりません。そして酷いのは日曜の予報が、WNIは雨なのに、TenkiJPは晴れって・・・。ちなみに気象庁とYahoo天気は全く当たらないので気にもしていませんが参考まで。

<那覇の天気予報:土曜〜金曜>
」気象庁
」Yahoo

まっ、いつものことなので参考にすらしませんが(参考にすらできませんが)、目まぐるしく空模様が変わることは確かなようですね。今朝も暴風雨のあとはいつの間にか淡い朝焼けになっていたりしていますし。

とにもかくにも今週末は「風」に翻弄されそうな沖縄です(変わりやすい天気も風の影響)。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/28-07:43 | 沖縄の服装/天気

2020年11月27日

凄かった朝焼け!でも色鮮やかな朝焼け/夕焼けは雨の前触れ?

sunrise20201127x5740.jpg
sunrise20201127x5741.jpg

今朝の那覇。真っ赤な朝焼けにビックリ!っていうか完全に油断していました。

そもそも冬の沖縄は空気が乾燥していて、朝焼けも夕焼けも滅多に色づかないんですよね。さらに今日は朝ランしてきて、乾燥した空気感も確認しましたし、真っ暗ながらも雲一つ無い空模様も確認し、朝焼けはないな〜って読んでいました。

なので日の出前の朝焼けはスルーして、昨日同様に日の出後の朝日を見ようと思っていたところ、日の出30分前に外が見慣れない色に染まっていて、東の空を見ると真っ赤に焼けていた次第です。おそらく、もうちょっと早く気づいていれば、もっと真っ赤なものも望めたのかもしれませんが、それでもこの時期にここまで色鮮やかな朝焼けは珍しい。

朝から空を見て一人盛り上がっていましたw





気温的には那覇で20度台。本島南部の東岸では18度台と、冬の空気感でした。朝ランしていても久しぶりに走っている最中に寒さを感じましたからね(それでもウェアはまだ半袖半ズボン)。でも冷え込んだ時は、まず朝焼けも夕焼けも色づかないのですが、今朝は特別だったみたいです。

でも色鮮やかな朝焼けや夕焼けが、特に冬に望めたときは上空に暖気が入ってきている証拠。地上の冷気と上空の暖気がぶつかり合って、雨や不安定な天気になる前触れであることが多いんですよね。現に天気予報でも明日は雨予報が多いみたいですね。まぁ沖縄の天気予報なのでアテになりませんが、少なくとも安定した晴天ではないということ。

今朝の色鮮やかな朝焼けは天気の崩れの前触れであることは正しそうです。

週末の沖縄はひと雨あるのか〜

週末は週1回の遠出しての買い出しがあるので雨は困るんですよね。なにせ沖縄コロナは予想通り連休明けは激増中。昨日も東京人口比で「530人相当感染(実数74人)」。ちまちま外出したくないので、まとめて週末に買い出ししたかったんですけどね。沖縄の場合、雨でもお店が空くことは無く、むしろ混雑する傾向なので困ったものです。なにせ未だに店内でもマスクすらしない危機感皆無の沖縄県民が多くて恐怖ですから。

バカは死んでも治らない。バカは他人に感染させても気づかない。困った沖縄県民だらけです。

週末は買い出し止めるか、行っても行く場所を限定するかな・・・

でも石垣島コロナは昨日で12日間感染者ゼロ。あと少しで収束モードも、宮古島コロナは昨日・一昨日2日連続感染者確認。ただ、石垣島は爆発的感染拡大中の大阪との直行便があるのでかなり厄介。14日間感染者ゼロになっても、関西との直行便がある限り、島の人は恐怖に感じることでしょう(っという話を実際に島の人から聞きました)。

今日、沖縄コロナ100人越えたらロックダウンレベル。でも無脳沖縄県知事があまりにバカなので、この状況下でも観光客を呼び込もうとするわ、外食や会食を推進させようとするわ、本気で気が狂っています。本土の英断知事が本気で羨ましい次第です。

泣きたくなる。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/27-08:11 | 沖縄の服装/天気

2020年11月26日

沖縄トックリキワタ開花レポート(2020/11/25版)

tokkurikiwata20201125.jpg

既に速報レポートは昨日のうちに済んでいますが、あまりに写真が多くてレポート本体は翌日の今日になってしまいました。

那覇のトックリキワタ満開(のところもあった)

先週末(連休)は暑すぎてあまり開花が進まなかったみたいで、今週は気温も冷え込んで一気に開花しているようでした。見ている際も花がボトボト落ちてきていて、今週末までもつか否かって状況(トックリキワタはカンヒザクラ同様に花が丸ごと落ちる散り方)。特にトックリキワタの名所「開南交差点」は昨日がピークでは?ってレベル。アーケード街を通過して外に出る際も、正面にあの鮮やかなピンク色の銘木が望めて良い感じでした。カンヒザクラよりも枝葉が多くて広いので、もしかすると桜よりも色づく範囲が広いんじゃないかな?たった1本の木で空全体がピンク色の染まるような感じ。

そしてトックリキワタ定番の「松山公園」もチェック!






那覇のトックリキワタの定番「松山公園」

松山公園は全体的には2〜3割しか咲いていなかったものの、1本だけ「超満開」のものがあり、先の開南交差点のものより色鮮やかでした。こちらは周辺に邪魔な電線もバス停もないので、まさにトックリキワタの木と花のみを楽しめます。さらに午前もあって誰も居なかったので、思う存分花見ができそうでした。っていうか公園なので下が芝生(雑草)なのでレジャーシートがあれば花見もできそうなレベル。まぁ沖縄にはそういう風習ありませんが・・・

ただ超満開もあって、とにかく花がボトボト落ちてきます。しかも桜の何倍もある大きな花なので、当たると結構気になる。トックリキワタはのんびり花見って感じにはなりませんね。まぁ一歩下がって見るには問題ありませんので、花を見るだけなら無問題。写真撮影は楽しかった(厳選しても18枚もある)。








その他の那覇市街のトックリキワタ

そして最後は個人的にお気に入りの「壺川交差点」。先週はほとんど咲いていませんでしたが、徐々に色づいてきました。ここはトックリキワタの並木が両側にあり、トンネルのようになっているので、条件が揃えばピンク色のトンネルになることも!?昨日の時点で壺川交差点は3〜5分咲き程度でしたので見頃は12月以降かな。ピンク色のトンネルに今年はなるかな〜?

他にも那覇市街にはトックリキワタの街路樹が多いので、12月までは町歩きも楽しそうです。特に那覇市街でも東側にトックリキワタは多いので、真玉橋・国場・識名あたりは要チェックかな?

現状では「開南はピーク」、「松山公園はこれから見頃」、「壺川交差点は12月前半が見頃」って感じかな?あと気になるのは国道330号線の浦添エリア。残念ながら浦添には滅多に用がないので日中に見に行くことができませんが、たまに朝ランで通ることもあるので、その際は「夜桜」ならぬ「早朝トックリ」をチェックしてきたいと思います。

そしてトックリキワタの時期が終わればいよいよ年末年始。そして年が明ければ桜シーズンに突入の沖縄です。

冬の沖縄はホントに花盛りですね〜(むしろ夏の方が花は望みにくい)。

あとはコロナ次第・・・



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/26-08:45 | 沖縄ライフ

沖縄は本土との時差1時間!でも今年はあまり実感できていない?

sunrise20201126s5729.jpg

朝日がキレーでした。でも今時期の沖縄の日の出、特に西岸に位置する那覇だと首里の山越になる分、日の出時間がさらに遅く、この写真で午前7時10分前後。まだ冬至まで1ヶ月もあるのにこの遅さです。結果、朝ランも午前6時台でも真っ暗。午前6時台で「朝ラン」ではなく「夜中ラン」ですw

反面、夕方は午後6時台でもまだ明るいですけどね(本土と時差1時間ぐらいある感覚)

なので朝ラン派?の私としてはこの時期のランニングはとにかく神経使います。なにせ沖縄の歩道は幹線道路でも街灯皆無。あっても道路側にあるもので歩道は照らされず真っ暗。ギリギリ誘導ブロックがわずかな光で視認できるので、この時期は誘導ブロックの上を走ることが多いです。でこぼこが多いので走りにくいですが、背に腹は代えられません。まして幹線道路意外になるとリアル暗闇。スマホライトがないと一歩も前に進めませんw

本土に行った際に沖縄と同じ時間にランニングすると、街灯が多くてそこら中明るいし、さらに夜明けも早くてビックリしますね〜。でもこちらも逆に午後4時台で暗くなり始めるのにはビックリ。沖縄で午後4時台はまだ日差しが強烈な時間ですからね。

夏は特に感じない本土との時差。冬はかなり感じる沖縄です。

しかし今年は本土との往来が極端に少ないので、そのギャップは今のところほとんど感じていません。なにせ最後にまともに行けたのは1月の東京のみ。そーいえば、そのときの行きの飛行機が夜便だったこともあり、泊まった場所はコロナ破産したファーストキャビン!まさかのその3ヶ月後に破産して閉鎖されるとは思ってもみませんでしたね〜。

実は12月は毎年本土へ行く予定があるので今年も計画していますが、今の沖縄と本土の状況からするとなんかヤバそうな雰囲気。GWのような運休の嵐になる可能性も。

沖縄も本土も今週が山場ですね。

第二次緊急事態宣言、出ちゃうのかな・・・(無脳沖縄県知事と脳天気沖縄県民だらけの沖縄だとその方が良いのかもしれませんが)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/26-08:18 | 沖縄ライフ

2020年11月25日

連休中のコロナ対策(出不精)。奄美の離島に思いをはせる

今日は真冬の気候の沖縄。冬の沖縄は全く晴れませんが、昨日もまさに冬の空模様。そういう時は明るい写真で心を安らげましょう!



連休中のコロナ対策による出不精もあって、ここ最近は2020年の離島情報はいろいろ整理。写真を見るとやっぱり「また行きたいな〜」って思っちゃいますね。でも見ているだけでも今は満足。中でも奄美大島のこの内緒の場所は、最高です。

この写真だけで奄美大島のどこか分かる方は相当凄いです。でもこの手の写真って日差しの長さや角度で方角がわかりますし、その方角と景色からその島のおおよそどの当たりかは予想できるんですけどね。本土なら無理でも、1つの離島ならかなりの確率でその場所は特定できちゃいます。まぁ特定されても何一つ困りませんので、いろいろご想像してくださればと思いますw

ちなみにこの写真は2020年更新分として、多分2021年に新規公開情報。現在のホムペには無い情報です。今回の更新はコロナ前に唯一行った奄美群島の情報が多いです。沖縄があのザマ(コロナ蔓延/無対策)の今となっては、現在の南西諸島の中でももっとも安心して楽しめるのが奄美かもしれませんね。与論島のコロナ集団感染も完全収束させましたし、他の奄美の島の感染者もすぐに収束。ホント、今回のコロナ禍で奄美の人の対応力には感服いたします。


それに引き替え沖縄は知事が無能でバカだからどうにもなりません…


本気でこのコロナ禍になってから、沖縄から奄美に移り住みたいな〜って思う日々(仕事の関係で簡単にできないし、島の人に申し訳ないですし)。もともと奄美は「島」がどうかという以前に「人」がホントに良い。特に今回のコロナ前の旅行では1週間という長期でしたし、いろいろあって奄美の人にはいろいろお世話になり、いろいろお話ができたこともあってますます魅力を感じた次第です。


でも奄美で唯一難点なのは「物価が高いw」


本土への移動はLCCが就航したので問題無くなりましたが、いかんせん島の物価が全般的に高め。沖縄本島と比べても高いですし、沖縄の離島から見ても高め。その分、住宅相場は安いのかもしれませんが、生活するには結構大変かも(ドンキホーテも無いしw)。

でも奄美は1つの島で宮古島のような綺麗な海もあれば、西表島のような大自然もあれば、写真のような絶景ロードも至る所にあって、ホントに1週間でも足りないほど。まぁこのときの奄美は、奄美大島だけじゃなく、喜界島・加計呂麻島・与路島にも行ったので1週間じゃ足りませんよね〜(請島も行く予定も欠航)。

次回は奄美大島と加計呂麻島だけに絞って、もう少しのんびり巡りたいものです。来年は気軽に島へ行けるかな〜?(船で行くのはまだ無理かな・・・)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/11/25-07:25 | 沖縄離島情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲