2017年07月21日

沖縄が赤道付近の気候、本土が沖縄近海の気候?全般的に気候が北上!?

昨日の夜の那覇。深夜0時で「29.9度」って・・・

暑すぎーーー!

なにせ昨日の夜。普通にデスクワークしていたら、特に暑く感じないのに、デスクに汗がポタポタ。あまりの暑さに感覚が麻痺して暑さは感じなくても、身体はしっかり暑さに耐えかねていたようです。あわや室内熱中症になりそうな状態。気づけば扇風機の風も、まるでドライヤーの暖風を全身に浴びているかのような感じでしたし、とにかく昨日の沖縄は夜でも暑かった!

そして今朝も最低気温がどうにか29度は切りましたが、夜明け前で29度超。そして未だに無風状態が続いていて、今日も1日猛烈な暑さになりそうです(/_;)

ちなみに昨日の夕方。某公園のプールで泳いできました。海で泳ぐのはまだ難しいですが、プールなら日影もあるのでどうにかなりますからね(大怪我の部分を日焼けできないので)。しかし50mプールで水深2m超もあるものなのに、プールの中は完全にお風呂状態。しかもプール周辺の気温も35度超。

泳いでも全然涼しさは感じず、むしろプールから出た瞬間、汗がどばーーー!って出る感じ。

もはや今の沖縄で運動しやすい場所はありませんね。もちろん海もかなり水温が高めのようで、先日の離島巡りの際も足だけ浸けてもむしろ気温より水温の方が高い状態。このままだと海の中の生き物への影響が懸念されます。サンゴの死滅、今年はすでにかなりヤバイ状態なのに、このままだと壊滅的なダメージは必至かも?


そのためにも定期的な台風が欲しいものの、ここ最近の日本近海の雲の状態を見てびっくり。

例年なら、台風のタマゴは赤道にほど近いマリアナ諸島近海でできるはずなんですが、今年はそのエリアが北に移動し、小笠原諸島の緯度まで北上。つまりのところ、小笠原近海の海水温が赤道近くの状態まで上がっている証拠ではないかな?

そーいえばここ最近の台風も、沖縄近海ではまだ勢力が弱いのに、北上して本土に接近すると猛烈に発達なんてことが多いですね。その理由は海水温の上昇。その範囲が本土近海まで来ているってことかと思います。

これだけ北の位置で台風のタマゴができると、沖縄方面に来ることはあまり無さそうですが、本土はかなり台風接近の数が増えそうですね。

今年は沖縄が赤道近海の気候で、本土が沖縄近海の気候って感じになるっぽいですね。

もはやめちゃくちゃな季節感。

沖縄は太平洋高気圧の中心がすぐ近海に居座っているので、この暑さも無風っぷりも当分続きそうです。海水温上昇の抑制、このままだと当分無理っぽい(/_;)

この夏は沖縄では猛烈な暑さ、本土は強力な台風。

いろいろな意味で異常気象になりそうな予感がします(/_;)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/21-07:39 | 沖縄台風/災害情報

2017年07月20日

本土が中途半端に梅雨明け?今の日本、もはやこの梅雨の概念は通用せず!?



天文のことはよくわかりませんが、明け方前の三日月と一緒に金星?も。

今朝の那覇は雲一つ無い晴天で、相も変わらず無風で超暑い。それもそのはず、この夏最高レベルの最低気温。

那覇で28.8度、そして久米島では空港付近で29.2度と、本島近海ではあり得ないほどの暑さです。しかも湿度が70%と低く、なんか温暖化を通り越して砂漠化しているかのような気候ですね。本来の沖縄なら気温が高ければ湿度も高いはずなのに、この70%台という湿度はかなり異常。

しかも雨が少ないので、このままだと沖縄が砂漠化しそうな感覚です。

そして風がなければ波もないので、海水温の上昇はもはや止めることができない状況。

あとは台風しか、雨も海水温の抑制も期待できない沖縄。

その台風も、沖縄の南の近海にはなり得る雲がなく、むしろ本土近海の方が台風になりそうな雲がある状態。っていうか既に熱帯低気圧が本土近海で発生していますよね。まぁかなり東の沖なので今のところ問題ないレベルですが、ここ数年の台風の動きは本来のものとは全く異なる傾向。本来なら本土近海だと西から東へ移動する台風も、ここ最近は平気で逆向きの東から西へ移動。

この東沖の熱帯低気圧も今後どうなることやら・・・


そーいえば本土の関東甲信・東海・近畿・中国地方が昨日梅雨明けしましたね。でも何故か九州北部と四国だけ「梅雨状態」扱い。そんな部分的な梅雨なんてあるかい!って感じですが、四国に関しては昨日の夜に急遽、梅雨明けが追加されましたね(でも九州北部は未だ梅雨)。

正直、この気象庁や気象台から出される「梅雨」という観念は、もはや全く意味をなしませんね。だって梅雨入り発表すると急に雨が降らなくなるし、梅雨入り前なのに雨が延々続くし、ホントに意味が無いこの「梅雨」の発表。そして今回も九州北部と四国のみ梅雨という訳の分からない状態になるし、人々を惑わすだけのこの梅雨情報の発表。

もう止めましょうよ〜^^;

そもそも沖縄も毎年5月中旬に梅雨入り発表されますが、実際は4月の方がよっぽど梅雨。加えて宮古・八重山など離れたエリアにもなればさらに早い時期に梅雨状態になりますからね。本土も梅雨入り発表後は雨無しが続いたし、雨が降っても梅雨じゃなくプチ台風レベルのものだったりして、温暖化の影響なのかもはや昔の「梅雨」という感覚は日本にはないのでは?って感じですよね。


ちなみに梅雨状態が残っているのは、九州北部・北陸・東北全域。でも北海道もここ最近は梅雨状態になっているので、そろそろこの「梅雨」という概念を改めた方がいいような気がします。少なくとも沖縄は「先島(宮古/八重山)」と「本島」に分けて欲しいですね。明らかにこの2つのエリアの季節感は違いますからね〜。


今朝も宮古・八重山に比べて本島近海の方が暑い沖縄。昨日も本島では34度台だったのに、八重山では32度前後。今日も那覇は猛烈に暑そうです(暑いです)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/20-07:06 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年07月19日

瑞泉/馬場通りのサガリバナ。いい感じです。特にあそこの木が!?




離島のサガリバナも良かったですが、7月も後半になると、那覇のあの場所のサガリバナもさらにいい感じになりますね。でも今年は離島もそうでしたが、サガリバナの開花がやや遅れ気味。その分、夏休み時期での望めるかもしれませんので、今後も夜明け前後の時間はあの「香り」は要チェックですね。

今朝もあの香りに誘われて、ついつい朝のランニングで瑞泉/馬場通り方面へ行ってしまいました。さすがに遠く離れた場所からでは香りは感じませんでしたが、通りの入口の100m前ぐらいからは既に香りが漂ってきていましたね。

そして通りに入るとあの香りが常に感じられました。

ちなみに瑞泉/馬場通りは300mほどの並木道ですが、その大部分がサガリバナの木。特に瑞泉酒造先のこの木が今朝はすごかったです!



もともと瑞泉酒造前のサガリバナの木自体も名所的にすごいのですが、早咲きなのはその木から数本離れた場所にあるもの。首里城側のサガリバナなので、朝一のモノレールで首里駅まで行けば、まで花が落ちる前の状態を望め、もしかしたら落ちる瞬間も見ることができるかもしれませんよ〜!

首里駅から徒歩10分。早起きして見に行く価値は十二分にあると思います。ちなみに瑞泉/馬場通りのサガリバナは例年でも7月いっぱいまで望めますので、今年は先の話のように遅れ気味なら8月に入っても望めるかも?もちろん散り際の朝ではなく、夜遅い開花時間に見に行くのもありですけどね。

首里駅から瑞泉/馬場通りの見頃のサガリバナまでのルート(GoogleMap)


しっかし今朝も暑かった沖縄・那覇。

ついに那覇でも最低気温が「28.6度」と、八重山並みの暑さになってしまいました。もちろん未だ無風状態なので、朝のランニングはもちろん、散歩でも汗だくになる暑さです。そのサガリバナまでの徒歩10分でも汗だく必至ですね。

でも首里駅からならこの時期は、首里城へ行くより絶対に瑞泉/馬場通りのサガリバナがおすすめですよー。

まさにこの時期だけのあの光景、あの香り。

夏の沖縄の風物詩ですからね。


ちなみに今朝も猛烈に暑い沖縄ですが、昨日は久米島の空港で1年を通して観測史上最高の「34.7度」を記録したらしいですね。那覇でも「34.2度」と、今年は宮古・八重山より那覇など本島エリアの方が気温が高いことが多いです。しかも今年の夏はとにかく風がないので、気温以上の暑さを感じています。

そろそろ台風が欲しいな〜。

でも沖縄の南の海域には気になる雲はあっても特に台風になりそうな雰囲気のものではありません。むしろ今日は九州南部に沖縄で言う「プチ台風」が直撃中。正直、かなりヤバイ雲の塊なので、今日の九州南部は土砂災害ならびに河川の増水には要警戒ですね。プチ台風は動きが遅いので、一度激しい雨になると長く降り続きます。

台風同様に「避難レベル」の気象になるので、今日の九州南部(特に鹿児島)の方は、避難も含めて警戒して欲しいものです。

沖縄は相変わらず雨無しですが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/19-08:01 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年07月18日

天気運が最高だった今回の離島の旅!写真を取り過ぎました^^ゞ

海の日連休前には那覇に戻りましたが、今回の離島旅行。とにかく天気に恵まれて、ほぼ全ての日の全ての時間が「晴れ」でした^^ゞ

まぁ去年も同時期に旅したときは、見事に「台風1号」を食らってしまいましたが(那覇に居れば問題なかった!)、今回は台風も気になる雲も特にない状態で、ホント天気的には最高の旅になりました。

しかし旅の後半、本来乗るはずだった船が事前に確認していたのに出ないことが判明し、旅の最中に交通手段の確保とかスケジュール調整とかてんやわんやでしたけどね。まぁそういうハプニングも旅の醍醐味でしたし、その終盤のスケジュールはめちゃくちゃになってしまいましたが、結果的に余裕はできましたけどね〜。詳細は写真整理などが落ち着いたら個別にレポートしたいと思います。


でも海の日連休自体の天気は、那覇など本島エリアでこそいい感じでしたが、宮古や八重山ではプチ台風的な雨雲群の影響がモロに出ていましたね。特に昨日・一昨日の八重山は局地的な雨が多く、しかも無風だったので一度降り出すと長い雨。

まさにそのプチ台風が来る寸前に本島に戻ったので、ここでもまた天気運に恵まれた次第です^^ゞ

・・・まぁ去年がアレでしたので、これでプラマイゼロってことでw

なにせ去年の台風発生の影響で、本来4泊する予定だった離島に1泊しかできず、しかも島滞在時間はわずか数時間(除就寝時間)。何もできずに島を後にせざるを得ない状態でしたが、今年の旅は交通手段こそハプニングがあったものの、宿泊先は予定通りでした^^v

とりあえず旅の写真整理。なにせ今回は今までの旅で初めて「デジカメのメモリオーバー」という事態になるほど写真を撮りまくりましたからね〜。いつもは同じ期間でも半分ぐらいしかメモリを使わないから油断をしていましたが、今回はまさに最終日にメモリオーバーに陥りました。おかげで最終日にビーチで要らない写真を選別してメモリを確保する羽目に。でもそのおかげで150枚ほどの余裕ができたので、最終日をどうにか乗り切れましたけどね^^;

今回の旅の写真はこのブログにも常にアップしていましたが、先の話のように天気に恵まれたこともあって、いい感じのもばかり。

枚数が多いから整理に時間がかかりそうですが、そのうち写真とともにブログで離島情報をレポートできればと思います。旅コラムにするものもあるかもしれませんが、優先順位はブログの方が上なので、まずは写真の整理をがんばりたいものです^^ゞ

最後にこの旅でブログにアップした写真+αを時系列順に並べておきます。1週間の旅路。

妄想しましょう^o^/

7/08
7/09
7/09
7/10
7/10
7/11
7/11
7/12
7/12
7/13
7/13
7/14
7/15
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/18-08:30 | Comment(0) | 沖縄旅行/離島旅行

2017年07月17日

那覇でも今年初の35度台!!沖縄では滅多にない猛暑日が7月中旬に!?

今年は北海道で異常な暑さですが、沖縄でも北海道や本土ほどの高い気温にはなりませんが、それでも記録的な暑さには変わりません。

その記録。昨日出ました。

那覇で今年初の35度台の猛暑日。

山がなく海に囲まれた沖縄だと、熱が溜まりにくいので、本土のような体温並みの気温には滅多にならないのですが、昨日の那覇はその「滅多にない日」だったようです。

昨日の午後1時29分。那覇中心街で「35.1度」。

観測史上最高気温が去年の宮古の下地島で記録した「36.1度」で、その去年までは那覇の「35.6度」でしたので、昨日のこの35度台がいかに高い気温だったのかがわかると思います。しかも昨日、35度台を記録したのは那覇のみで、ほとんどの地域で32〜33度だったので、那覇市街だけ飛び抜けて暑かったことになります。

・・・離島の方が明らかに涼しかった^^;

ちなみに昨日の本土もかなり気温が高かったようで、千葉では36度台を記録。35度台に関しては那覇も含めて全国で40地点もあったそうです。例年、沖縄の方が最高気温は低めになるはずが、昨日はついに本土と同じレベルの気温だったみたいですね。確かに昨日は屋外で利用するはずだった業務用扇風機を室内で継続的に利用。もはや普通の扇風機ではしのげる暑さではありませんでした。まぁエアコンを使えばいいだけなんでしょうが、沖縄の暑さって扇風機のみでかなりしのげますが、昨日の暑さはまさに別格でした。

沖縄で猛暑日って年に数えるほどしかないのですが、まさかこの7月中旬に那覇で記録するとはね。

でも昨日は本島でこそいい天気だったものの、宮古・八重山にはプチ台風的な雨雲群が断片的に通過したようで、気温もあまり上がらなかったみたいですね。


<昨日の沖縄の最高気温>
・那覇市街 35.1度
・下地島 34.1度
・宮古島 33.8度(空港)
・西表島 33.7度(西部)
・久米島 33.3度(空港)
・波照間島 33.2度(集落)
・石垣島 33.1度(市街)
・与那国島 31.6度(市街)


<観測史上最高気温)
・下地島 36.1度(2016/07/05-13:54)
・那覇市街 35.6度(2001/8/10・2016年に更新されるまでの最高記録)



そしてそのプチ台風。昨日は北上していましたが、今朝になって徐々に西へ移動しているようです。なので中心付近の超活発な雨雲群は八重山までは今のところ接近しないで済みそうです。といってもこの雲の塊は異常に大きいので、今日もまたその一部が宮古や八重山にかかる可能性もありますね。

まぁ沖縄本島は影響無いと思いますし、宮古や八重山でも昨日ほどの影響はないと思いますので、海の日連休最終日の今日は安心レベルかな?

しかし沖縄は太平洋高気圧のど真ん中に入っているようで、おかげで今日もまた無風。暑すぎます。連日35度超の猛暑日は勘弁です(/_;)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/17-05:56 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年07月16日

台風4号、発生していますけど無問題。でも7月の台風4号と言えば・・・

「台風4号」と聞くと「2007年の7月13日の金曜日w」に沖縄本島に直撃した、本島ではここ10年で最強台風だったものを思い出してしまいます。あのとき、私は沖縄本島の東岸に住んでいて、台風4号の進路のど真ん中を経験してしまいました。

最接近前は南側の窓が噴水状態になって、1階じゃないのに床上浸水。窓枠の下から雨水が大量に入り込み、一晩中窓枠からの浸水との挌闘をしていた記憶がよみがえります。ぞうきんやタオルで雨水を吸い取り、それを絞ってまた設置の繰り返し。そのおかげで手や腕は筋肉痛になるし、手のひらに関してはマメだらけ。

そして直撃。台風の目の中へ。

まさに無風。青空も望めたものの、気圧の低さからなのか異様な雰囲気でした。これ見よがしと買い物に行ったものの、本島南部はほぼ全域で停電。那覇の中心街なら停電していないかも?と思って仕事場まで行ったものの、那覇中心街でも大部分が停電。何故か那覇と東岸の間にある「南風原」だけは停電していなかったので、南風原にあるその時台は「ジャスコ」で食料調達。

結局、停電は24時間超も。那覇中心街でここまで長い停電はなかなかありません。台風って雨や風も大変ですが、一番大変なのはこの「停電」ですね。なにせ沖縄って水道のほとんどがポンプで送水していますので、停電すると確実に水も止まります。マンションだけじゃなく一戸建てでも止まりますからね。しかも真夏に来た台風なので、停電するとエアコンも利用できないし、台風の影響で窓も開けられないから、暑さもものすごかったです。


7月中旬の台風4号。もはやトラウマです(/_;)


2017年7月。台風4号発生。
名前は「タラス」。
フィリピンの言葉で「鋭さ」だそーです。


でもこの台風4号は南シナ海のベトナム近海で発生したもので、沖縄への影響は皆無なんですけどね〜。あくまで数値的に台風になっただけで、すでにベトナムの近海にいるので、上陸してあっという間に消滅するでしょうね。

それでも「台風4号」と聞くだけで、背筋が凍りそうです(;_;)


でも台風4号は無問題だけど、実を言うと台湾南にイヤな感じの雨雲群があるんですよね。もちろん台湾近海ということは沖縄でも西部の八重山・宮古近海でもあります。といっても渦を巻いているわけでもないですし、台風どころかプチ台風にもなりそうにないものですので、今のところ心配は要らないかな?

そーいえばこの1週間の沖縄はとにかく「無風」。しかもスコールもなく、とにかく安定した晴天続きで強烈に暑い。

真夏の沖縄は台風で雨だけじゃなく、空気を冷やす効果もありますからね。まぁ台風レベルまで発達するといろいろ厄介ですが、台風になりきらないプチ台風レベルならウェルカム!といってもご旅行で沖縄に行かれる方にはウェルカムじゃないですけどね〜^^;

ちなみに私のこの梅雨明け直後の離島旅行。全て晴れでした^^ゞ天気運最高!

・・・そのツケが今後どこかで来そうですが^^;;;

2017年の台風4号の情報(気象庁)


(あまりに八重山近海の雨雲群がヤバイので追記・午後1時)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/16-10:02 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報

海の日連休!超繁忙期到来!!これから2ヶ月は離島でも超混雑。でもここなら・・・

海の日連休ですね。でも私は連休前に休暇をとっちゃったので、逆にこの連休は仕事モードですが^^ゞ

だって連休っていうか、この先1ヶ月半は夏休み時期で、沖縄も「超繁忙期」に入りますからね。沖縄本島はもとより、メジャーな離島はもちろんのこと、この時期は穴場の離島でさえ混雑しますからね。特に波照間島なんかは・・・泣きたくなるぐらいの混雑ぶり(;_;)

のんびりしに行ったはずの離島が本土の観光地と思えるほどの混雑には「うげっ」っとしちゃいますからね。もちろん本土の湘南などのビーチに比べれば、沖縄の離島のビーチは桁違いに空いていると思いますが、それでも以前のこの時期の空いている様子を経験していると、今のあの混雑ぶりは朝の通勤電車のイメージ^^;

毎年この海の日連休から9月の祝日の時期までは、あまり離島にも行かないようにしています(/_;)

でも沖縄ではない離島ならまだのんびりできる可能性大。

特に沖縄に匹敵する、ないし、もしかすると沖縄以上の綺麗な海を望める「与論島」なら、圧倒的に混雑度は低めですからね。そもそも島へ行く手段が限られるので、よほど計画的にスケジュール調整しないと行けませんからね。本島周辺離島のように気軽に日帰りできるわけでもありませんし、そもそも沖縄県ではなく鹿児島県なので、沖縄旅行で計画されにくいですからね〜。

そーいう意味でもこの先の超繁忙期は与論島がお勧めです。

しかもこの夏時期は昼に大きく潮が引くタイミングなので、与論島屈指のスポット「百合ヶ浜」も出現する確率も高い。

何よりこの海の色。

沖縄でもなかなかここまで綺麗な海がまるで無限に広がっているような場所はなかなかありません。

でもこの海の日連休までに私自身は海を大満喫してきちゃいましたので、しばらく離島行きはいいかな?っていうか今回の離島行きでは泳ぎを全くしなかった反面、様々な海を見ることができたので、見る海としての満足度は超高かったんですよね。

確かに与論島の海は素晴らしいですが、しばらくは満腹状態なので離島行きは様子見とします^^ゞ

那覇を起点にすれば、与論島もさることながら慶良間も気軽に行けますからね〜。我慢できなくなったら行くって感じでこの先過ごすかな?

まずはこの海の日連休までの離島巡りの写真や情報を整理せねば!

なにせ今回の離島旅行は初めてじゃないかな?旅行中にデジカメのメモリカードが一杯になっちゃったのは。おかげで最終日は要らない写真を精査するのが大変でしたよ。しかも出先でメモリのパンクが発覚したので、代替メモリも持っておらず、それまでの全ての写真を精査する羽目に。中には消したくないものもあったのかもしれませんが・・・

まぁそれだけいい写真がいっぱい撮れたということなので、今後いつその写真が登場するかわかりませんが、ご期待下さいませ^^v


百合ヶ浜〜与論島方向


百合ヶ浜〜リーフエッジ方向


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/16-05:29 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム

2017年07月15日

やっぱり離島のサガリバナはいいね。那覇では望めないあの光景も!?

昨日は半日は外に出ていたものの、もう半日はスケジュール調整のため、室内に居る羽目になっちゃいました。といっても外に出ても良かったのですが、あまりに暑かったので無理せず室内でぬくぬくに過ごしていました^^ゞ(実際は冷え冷えw)

なにせ昨日は風速1mを切るレベルまで風が止まり、空を見上げても雲が全く動きませんでしたからね。通常なら「雲待ち」をして景色を撮影したりするのですが、昨日はいくら待っても雲が動かなかったので、半ば諦めモード。写真撮影にも無風は困りますし、何より歩いても自転車でも風がないからとにかく暑い!もちろんランニングなんかとんでもないレベルで、外に出ていること自体が苦痛な状態でしたね。

でも昨日の離島は那覇など市街より気温が低めなので、ほんのちょっとだけ過ごしやすく感じたかな?なにせ昨日の那覇は今年はじめて34度台を記録。しかも沖縄の中で34度台になったのも那覇だけでしたからね。

しかしまたしても沖縄以上の気温を同じ南西諸島の離島で記録。昨日も喜界島で「34.6度」という7月としては観測史上最高気温だったようです。奄美大島の名瀬も異常な暑さですが、ここ最近は喜界島の気温が異常に高い。

まぁ沖縄もかなり気温が高いですが、この夏の南西諸島の暑さは半端ないですね。そこに加えてこの無風っぷり・・・

本土も気温が高そうですし、北海道に至っては沖縄以上の気温になることもあっては、もはや日本の中に避暑地はないのかな〜?以前なら沖縄が避暑地(笑)だったものの、今年の暑さは今までにないレベル。

沖縄の夏はあと3ヶ月は続くので、この先もかなり憂鬱です(/_;)


そんな無風で猛烈に暑い中、昨日は早起きしてこの時期ならではの光景を見てきました。もちろんこの真夏の早朝といえばやっぱりサガリバナ。もちろん那覇でも望めますが、那覇の場合は基本的に市街地の街路樹がサガリバナなので、並木などのいい光景もありますが、サガリバナと言えばやっぱり散った後に水面に浮かぶあの光景が見物ですよね。

昨日はそんな定番のサガリバナの光景を見に行ってきました^^v

那覇もそうだったのですが、今年のサガリバナの開花時期は少し遅れているような気がします。いつものこの時期はほとんどの花が咲き、水面に浮かぶ花も少なめなんですが、今年は時期が遅れているみたいでいい感じの散り際の水面を望むこともできました。

っていうかこの7月中旬でもまだ満開になりきっていませんので、この様子だと今月いっぱいは離島でもサガリバナが楽しめそうな気がします。もちろん那覇のサガリバナもやや遅れ気味だったので、今年はあの散り際の光景をかなり長い期間楽しめそうですね。逆にいつもは最も見頃の6月下旬はイマイチな年だったのかも?

まぁ今週末の海の日連休から夏休みシーズンに入るので、その時期でまだサガリバナを望めるなら、旅行するにはいいですね。

早起きは三文の徳なり。

サガリバナの開花は夜ですが、散り際は夜明け直後の午前6時台が一番かな?ホントにボトボト・ボトボト花が落ちるので、早起きしてもみる価値はあると思います。もちろんカヌーツアーに参加して水面で鑑賞するのも最高ですが、場所によってはツアーじゃなくても十分散り際のいい光景が望めますからね。

昨日のサガリバナもツアーじゃ無く、散歩がてらに見てきたものです^^ゞ

まぁどこのサガリバナかは内緒ですが^^;;;




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/15-05:03 | Comment(0) | 沖縄旅行/離島旅行

2017年07月14日

最高のビーチを独り占め!でもこの旅最大のトラブルの後だった・・・



昨日はこんなビーチを独り占め!

写真の足跡も2つあるけど、これは私が往復したときのもの。他の足跡は一切ありませーーーん!

やっぱり離島の穴場ビーチはいいですね。まぁ遊泳禁止のビーチですし、そもそも流れが速い海域なので、禁止以前の問題ですからあまり人が来ません^^;


しかし昨日はこのビーチに至る前。朝に大問題発生。昨日の予定には影響無かったものの、今日の予定はおかげで白紙になってしまいました。もともと臨機応変に予定を組み替えられるようにしていますが、今日は組み替える以前の問題。

真っ白。

理由は移動できなくなったから。

移動手段だけはあらかじめ手配したり、スケジュールを綿密に確認したりするのですが、その準備も確認もしっかりしていたのに「話が違うよーーー!」って状態に昨日の朝、なってしまいました(/_;)

なので昨日のこのビーチまでの道のりは、今日の白紙になった予定で心ここにあらず状態。でもこの景色を見たとたん、ネガティブなことは一切忘れることができましたけどね。その後もいろいろ調整でてんやわんやでしたが、どうにか今日の予定の代替スケジュールを組めそうになったと思います。

しかし予定どころか行く方角も完全に変わってしまったので、昨日から今朝にかけていろいろ調整にさらにバタバタ。

一応、どうにかつじつまは合わせましたが、今日のスケジュールはかなり行き当たりばったり。

まぁ「なんくるないさ〜」の精神ですかね^^ゞ


でも今日は本来ならいい感じの景色を巡るスケジュールだったものの、スケジュールが真っ白になってしまい、基本的にあてもなくぶらぶらすることが多い1日になりそうです。ここんところ、毎日しっかり景色の写真をアップしてきましたが、明日のブログでは厳しいかな・・・(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/14-06:51 | Comment(0) | 沖縄旅行/離島旅行

2017年07月13日

風がない沖縄のイノーはまるで「ウユニ塩湖」!



この写真。あれ?上下逆じゃん?

って思われるかもしれませんが、よーく見ると写真下に青いルリスズメダイの姿が!?

そーなんです。これは海の水面。もちろん沖縄の離島の海です。でなきゃルリスズメダイなんて居ませんからね。

今まで撮った水面の写真で一番だったかも?

沖縄の離島なら無風の日でも少なからず風があるのですが、昨日は「超」が付くほどの無風で、干潮時のイノーはどこを見ても鏡のような水面でした。中でも岩場に近いこのポイントのウユニっぷり(笑)はすごかったです。しかも水中には熱帯魚の姿があったので、ウユニには無い光景を望めましたからね。


正直・・・「ウユニに勝ったw」


空の青さも格別ですし、白い雲とのコントラストも抜群ですし、そしてそれらが水面に写っているんですからね〜。加えて沖縄らしいルリスズメダイまで居れば、もう言うことありません。昨日は他にもいろいろ見所があったのですが、午後のこの光景でそれまでのものの印象が全て消えてしまいました^^ゞ

池や湖ならこんな光景はあるかもしれませんが、海でもさらに離島の海でこの光景は奇跡的。

でもこの光景を撮影するために、水面に近づかないようにしたり、息も南に吹きかけないようにしたりと、いろいろ努力もしましたけどね。でもたま〜に魚が激しく動いて水面に波が立つ場面も(/_;)

ちなみにこの光景を楽しめた場所は、かなりマニアックなところにありました。本来は別の目的で来る場所だったのですが、私は水面ばかりを楽しんでいました^^ゞ

でもこの光景は様々な条件が合わさって偶然望めたものなんでしょうね。なので別の日にこの場所へ行ってもこの光景は望めるか否かは分かりませんからね。そういう意味でも昨日はホントにラッキーだったのかもしれません。しかも昨日のこの場所も当初は行く予定が無く、気まぐれで立ち寄ってみたら遭遇したんですよね。

やっぱり旅って予定外のことをすると、意外な出会いがありますね〜o^o^o

旅って楽しい!

ちなみに今日は移動が多いので、かなり予定はガチガチにならざるを得ません(;_;)移動が少ない日なら昨日のように臨機応変にいろいろ楽しめますが、移動が多いとどうしてもその移動に縛られますからね〜。

それでも可能な範囲で気ままに過ごせればと思います。さーて今日はどんな光景に巡り会えるかな〜o^o^o

まるでウユニ塩湖?いやいや沖縄の離島でもこんな光景も!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/13-06:19 | Comment(0) | 沖縄旅行/離島旅行
ページの先頭へ▲