ページの先頭へ△

2020年10月24日

暴風収まるも気温は一気に5度も低下!!でもこれで平年並み…

sunrise20201024w5438.jpg
久しぶりの朝焼け。

さすがに気温が一気に5度も下がると温暖な沖縄でも寒く感じます。なにせ先週末は最低気温で26度前後。今朝は21度台まで気温が下がり、さすがに室内着も長袖になりました(でも半ズボンw)。でも昨日より風は少し落ち着いた見たいで、台風モードからはようやく抜けたみたい。空気も乾燥しているので、今日は爽やかな陽気になるかもしれませんね。

反面、常時北風で、空気も乾燥しているので、泳ぐにはちょっと辛いかも?泳ぐ場合は日当たりが良くて、北風が吹き込まない南向きの海がおすすめ。阿嘉島だと北向きのニシ浜は避けて、南向きの阿嘉ビーチや西向きのヒズシビーチがおすすめかな?といっても個人的には今シーズンの泳ぎは終了。コロナの影響で一度も泳げませんでしたが・・・



完全に台風シーズン後の空気感や気温ですが、気になる雲はまだまだあります。既にこのブログでは警戒していた「98W」が台風のタマゴになりつつあります。さらにもう1個の気になる雲も、米軍情報で「99W」に認定されてしまいましたが、まぁこちらは消滅傾向なので今のところ警戒しなくても良いと思います。

問題は「99W」。米軍情報ではまだ台風21号(日本だと18号)には認定されていませんが、沖縄に比較的近い場所にあるだけに気になります。まぁ沖縄が北風のままなら、台風になっても北上すること無くそのまま西に抜けるんですけどね。台風17号同様に西に抜けてくれることを願いましょう!

それより気になるのが昨日までの暴風で、今日・明日に那覇各地で分散開催の「沖縄の産業まつり」の設営がまともにできているか否か。昨日までの風はホントに猛烈でしたので、屋外テントの設営は厳しそう。なにせ昨日の那覇市街での最大瞬間風速は「19.8m/s」。といっても早朝の話ですが、日中でも平均風速で10m/s(最大瞬間風速換算15m/s)もあったので、設営できても大変だったと思います。

とりあえず今日は買い出しもあるので、その分散開催される会場も通るコースで出かける予定。一通りとまでは行かなくても、主要な会場は遠目からだけでもチェックしてきたいと思います(密になってまで行く気は無い)。

目指すは「パレットくもじ前交差点」と「モノレール小禄駅周辺」。

分散開催が功を奏しているといいですね。

無事に会場に行けたら速報レポートできればと思います。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/24-06:54 | 沖縄の服装/天気

2020年10月23日

「第44回沖縄の産業まつり」本体中止も部分開催は那覇各地で開催!

C17006FFC2FA425198C00F3BA7A3FE29_M.jpg
(産業まつりの旅行ガイドはこちら)


那覇ハーリー」「オリオンビアフェスト」「那覇まつり」の中止は、無料ライブが観れないのは残念ですが、イベント自体は個人的にはどうでもいいものの、秋の「沖縄の産業まつり」と「離島フェア」の中止はあまりにショックが大きいです。しかも代替のオンライン開催なんてされても、そんなのネットショップで何時でもできる話。やっぱりこの2つはリアルな会場に行って、いろいろ吟味するのが楽し。それができないのはショックの他の何者でもありません。

しかーーーし「沖縄の産業まつり」はオンライン開催以外に、リアルでの分散開催の話あり。具体的に分かってきました。



離島フェアさながらの「商工会特産品フェア ありんくりん市」

国際通り入口のパレットくもじ前イベント広場で開催決定。日程は10/24-25の土日の2日間のみで時間は午前10時から午後6時まで。国際通りには全くをもって用がないけど、このイベント広場はよく「通過」しますからね(笑)。なのでアクセスしやすい場所なので良かったです。ただ離島ブースがどれだけあるかは不明。このために離島からわざわざ来る業者も少ないと思いますので、離島関連はあまり期待できないかも?



第23回商工会特産品フェア「ありんくりん市」
日 時:令和2年10月24日(土)・25日(日) 10時〜18時
場 所:パレットくもじ前イベント広場(1階)
実 施:沖縄県商工会連合会・県内商工会


県内企業主催の「わしたショップ de 沖縄応援マルシェ」

正直、産業まつりでこんなのあった?のレベルですが、でも開催場所が、パレットくもじ前の沖縄県庁前県民広場なので、ついでに寄って見ることができます。開催は10/23の金曜日は正午から午後8時、10/24の土曜日は午前10時から午後8時、10/25の日曜日は午前10時から午後5時まで。正午過ぎなら金土日ともに開催って感じです。おそらくこれは、本来だと壺川駅側の川沿いエリアの出店かな?オキハムや沖縄製粉があることを期待しています(沖縄製粉のサーターアンダギーは特に!)。



わしたショップ de 沖縄応援マルシェ
〜コロナに負けるな!沖縄の産業まつりで県内企業を応援しよう〜
日 時:令和2年10月23日(金) 12時〜20時・24日(土) 10時〜20時・25日(日) 10時〜17時
場 所:県庁前県民広場
実 施:(株)沖縄県物産公社


泡盛や特産品?「沖縄県中小企業団体中央会 ブース」

これも聞き慣れない名前ですが、おそらく泡盛や特産品のブースだと思います。最初のありんくりん市に併設されていた、泡盛試飲コーナーがいっぱいあった奴かな。それなら見所はありますが、しかし開催場所が先の2つとはモノレールの駅で4つも離れた「小禄駅」、イオン那覇店前の広場での開催。日程は10/24の土曜日は午前10時から午後8時、10/25の日曜日が午前10時から午後6時。まぁ久茂地のスクランブル交差点から3kmなので歩いて行けないことは無いですけどね(沖縄県民はモノレールは乗らないw)。



沖縄県中小企業団体中央会 ブース
日 時:令和2年10月24日(土) 10時〜20時・25日(日) 10時〜18時
場 所:イオン那覇店前広場
実 施:沖縄県中小企業団体中央会


あと奥武山公園の武道館で行われていた泡盛博覧会的なものは「琉球泡盛蔵巡り」として、各酒造所での開催とのことなのでスルー。面倒くさいし泡盛嫌いだし(10/24-25午前10時から午後6時に各地の酒造所にて開催)。


ってことで10/24-25の土日。パレットくもじ前広場と、小禄駅前広場には足を運んでみようと思います。少しでも産業まつりの雰囲気を楽しめたら良いな〜って思います。密になりそうなら近づかずに引き返す場合もありますけどね。なにせ全国ワーストのコロナ感染率なのに、コロナ対策も危機感も全国ワーストの沖縄ですので。

命優先でチェックしてきます。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/23-08:28 | 沖縄イベント情報

プチ台風直撃の沖縄本島!今朝はまるで本物の台風通過後の様相

まさに台風通過直後!

今朝の沖縄。朝ランしてきたけど、いろいろな意味で凄かった!

まず歩道。水溜まりはいつものことですが(沖縄の道路施工精度が悪いから)、葉っぱや小枝が至るところで散乱。さらに簡易な看板や幟がことごとくなぎ倒されていて、完全に障害物競争状態。水溜まりもあってまっすぐ走れませんでしたw

さらに暴風。やや西寄りの北風。それを見越して吹きさらしが無い市街を走ったものの、ビル風になってさらに凄かったかも。なにせ今朝の那覇の最大瞬間風速「19.8m/s」。渡嘉敷島に至っては「21.6m/s」。台風強風域が「22.5m/s」なので、まさに台風直後のような風でした。

でも気温がよーやく平年並みの22度台まで下がり、朝ランするには最適な気温。向かい風はキツかったけど、追い風になると暑さも感じること無く、スイスイ走ることができた感じです。なにせ昨日の那覇は日中、一歩も外に出ることができない嵐でしたからね。でも夜には雨も上がった落ち着いたものの、深夜0時ぐらいから暴風が吹き始めて、今朝の台風後のような感じになってしまいました。


それにしても昨日の沖縄の雨。記録的でした。まぁ観測記録は台風時のものがあるので上回りませんが、それでも各地で記録的な降水量になったみたい。特に那覇など本島南部は、プチ台風の猛烈な雨雲群がずっと停滞し、特に南風が吹き込む東岸の南城市では猛烈な雨が続いたみたいです。

昨日から今朝にかけての24時間の降水量

#南城市 267mm
#宮城島 194mm
#那覇市 191mm
#沖縄市 170mm
#東村 152mm
#名護市 134mm
#読谷村 126mm


昨日のプチ台風は、順調に北上してそのまま北に抜けるかと思ったら、本島接近前に急激に東へ進路変更。結果、その進路変更の間はスピードダウンしてしまうこともあって、活発な雨雲群が延々本島南部にかかってしまいました。那覇市街も昨日は午前こそ普通の雨でしたが、午後は一歩も外に出ることができないレベル。さらに夕方は暴風も加わり、窓を開けるのも危険な状態。まぁその暴風は雨が収まる直前によくあるもので、その後雨もあがりましたけどね。

しかし宮古八重山の南の近海には、次なるプチ台風ができそう。既に宮古八重山では雨雲がかかっている島もありますし、沖縄本島にも既に一部が到達。今日の沖縄はプチ台風一過とはならず、不安定な天気がまだ続きそうです。

ちなみに本土も昨日は西日本を中心に大荒れだったみたいで、その雨雲群が徐々に東日本へ。今日の本土は九州を除いて大荒れの1日になりそうですね。沖縄では台風到来で季節が夏から冬に変わることが多いのですが、今回のプチ台風はまさに季節の変わり目となるものになりそう。本土の悪天候も同様で、これを境に一気に秋(冬)になりそう。沖縄でもそろそろ長袖準備するかな?(未だ部屋着は半袖半ズボンで窓開けっ放し)

typhoon20201023-puti.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/23-07:36 | 沖縄台風/災害情報

2020年10月22日

台風17号の落とし物。プチ台風沖縄直撃中?

台風17号自体の影響は無いのですが、その落とし物がプチ台風状態まで発達。今朝の沖縄はモロにその渦中に入っています。といってもプチ台風なので、雨雲は断片的。降っている場所と降っていない場所が極端です。今朝は本島でも中北部が猛烈なようです。那覇も夜中は雨は降っても小雨レベルでしたが、夜明け前後になって強くなったり弱くなったり、かなり慌ただしく状況が変わっています。

そして南風。雨雲群は徐々に北上しているみたいで、今後は奄美群島が雨雲群の中に入りそうです。逆に本島でも南に位置する那覇などは、もしかすると雨も落ち着くかもしれませんね。なので朝ランは無理でも(もともと休養日)、日中の外出は問題無くできそうな気がします。あとは雨雲レーダーでリアルタイムに雨雲群の動きを読むことかな?

ただ気になるのがフィリピン西に抜けた台風17号。抜けてはいるのですが、スピードダウン。その影響で沖縄海域の風も「南」に変わっているので、南から湿った空気が入ってプチ台風の発生に至っています。台風17号が停滞傾向だと、沖縄には延々湿った空気が入り不安定な天気が続くかもしれません。しかもその台風17号自体も停滞でパワーアップ中。今後接近が予測されるベトナムなどのエリアへの影響が気になります。

どうしてもこの時期の台風は、2013年の史上最悪台風30号を思い出させてしまいます…(フィリピンで死者行方不明者8000人超)

ちなみに沖縄は大荒れですが、本土も西日本から徐々に荒れ模様。こっちも半ば台風のような渦巻く雨雲群が来ていますね。朝の段階では九州北部に接近中。今後は偏西風に乗って徐々に日本海側を東へ進みそうです。今日の沖縄の雨は久しぶりですが、最近の本土は荒れた天気が多いですね。秋晴れはいずこへ?って感じでしたからね〜(週末に本土に居てまさに実感)。

秋の空は変わりやすいといっても、こうも本土は雨ばっかりだとイヤになりますよね〜(しかも寒いらしいし)。

まぁ同じ雨でも沖縄はまだ夏の空気の中なので、個人的にはイヤじゃ無いです。むしろ最近の沖縄は雨がほとんど降っておらず埃っぽかったので、良い意味での恵みの雨だと思いますからね。気温も昨日の夜は27度もあって寝苦しかったものの、今朝はこの雨のおかげで24度台まで下がって快適。

まだまだ夏の沖縄です(今朝は梅雨末期の空気感)。

typhoon20201022-no1718.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/22-06:09 | 沖縄台風/災害情報

2020年10月21日

台風前の空は綺麗に焼ける!まさにセオリー通りの昨日の夕焼け

sunset20201020.jpg
拡大写真はブログ最後にまとめてアップすることとして、まずは昨日の夕焼け写真縮小版一覧。

ここ最近の沖縄は完全に冬シーズンの気候で、朝焼けも夕焼けも全く色づかない日々が続いていましたが、昨日の夜は突然真っ赤に空が色づきました。まぁこの時期に鮮やかな夕焼けが望める時は、必ず近海に台風あり。台風17号の影響で湿った空気が入った結果かと思います。

でも沖縄本島では台風のいい影響があったものの、宮古・八重山には台風17号の雨雲群が断続的にかかっているようです。今朝は石垣島や西表島で強い雨があり、宮古島もすぐ近海まで雨雲群が迫ってきています。さらに沖縄本島も宮古島海域の雨雲群が徐々に北上してくれば、南部から徐々に雨のリスクもあるかも。

今日の沖縄本島は外出は早めの時間が無難。そして今夜の夕焼けは、さすがに無理でしょうね。

でもこの夕焼けを昨日望めただけでも良かったです。雲の色も鮮やかでしたし、月も綺麗でしたし、久しぶりに癒やされる空模様でした。














posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/21-08:07 | 沖縄ライフ

台風17号が正式認定も米軍情報では台風18号も?でも今の沖縄は…

typhoon20201021-no1718.jpg

台風17号が気象庁でも正式認定も、米軍情報ではさらに台風18号(米軍ナンバリングでは20号)認定。しかも18号は本土近海にあるも、偏西風が明確に吹いているようなので、北上しても偏西風に乗って一気に東に進みそうです。そもそも台風18号(未認定)は北上すればすぐに冬の空気エリアに入るので、あっという間に消滅する可能性あり。なので気象庁では認定されないまま消滅って感じになるかもしれません。といっても台風18号?は小笠原に影響はあるものの、本土への影響は無し。もちろん沖縄への影響もありません。

台風18号になったら名前は「モラヴェ」
フィリピンの言葉で「木の名前」



しかし沖縄は台風17号の影響がモロに来ています。中心は既にフィリピン西に抜けているものの、雲のサイズがあまりに巨大で宮古・八重山近海まで到達。沖縄本島も今朝は東風がかなり強く、夏の空気が運ばれ最低気温で「26.4度」と真夏の気温。そして宮古・八重山では時折激しい雨も降っていて、さらに東から猛烈な雨雲群が迫ってきていますので、突然の雨には要注意。

今日の沖縄は本島は風は強いものの雨無しで済むと思いますが、宮古・八重山はスコールも多そうですし、場合によっては雨雲群の通り道になるエリアもありそうで、激しい雨が長く続く可能性もあります。今日は雨雲レーダーと風向きをチェックして、突然の雨に備えて欲しいものです。

それ以前に宮古・八重山はコロナパンデミック状態で台風どころじゃないとは思いますが…(昨日も宮古島1人/石垣島5人の感染者確認)

今の宮古・八重山のコロナパンデミックは、本土由来のものではなく、確実に沖縄本島由来のもの。本土の空港に行ってみて本土の感染対策の徹底ぶりと、沖縄の対策の甘々さを目の当たりにしてきたので、まさに実感しています。逆に心配なのは宮古・八重山へ訪れた本土からの観光客が被感染し、発症前に本土に戻って本土で発症して感染拡大すること。数値的には本土の感染者にカウントされますが、確実に沖縄が元凶ですからね。

本土のためにも、今の沖縄へ旅行で来るのは止めて欲しい次第です。せっかくの沖縄旅行でコロナに被感染なんて、申し訳なくて仕方ありません。しかし無能沖縄県知事にはこの気持ちが皆無で、「コロナ感染しても良いから沖縄に来てお金落として」スタンスなので呆れるばかり。

なのでこのブログでは明確に訴えます!

今の沖縄はコロナ被感染する確率高し!沖縄旅行は止めて本土で完結する旅行を!

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/21-07:00 | 沖縄台風/災害情報

2020年10月20日

成田空港検温システムが凄い!沖縄の無意味サーモグラフィーとは天と地の差

那覇空港を初めとする沖縄各地に無意味に設置されている「サーモグラフィー」。体温が高くてもそのまま素通りさせる、まさに税金の無駄遣いの象徴。特に泊港の検温コーナーは屋外で逃げ場だらけで、無意味にもほどがあるレベル。なにせ計測スタッフのやる気が皆無で、画面すら見ていませんからね。


<とまりんの屋外に設置された無意味サーモグラフィー>

それに引き替え、昨日使った成田空港の検温システムは凄かった。さすがにセキュリティの関係で写真を撮ることはできませんでしたので、プレスリリースの写真を拝借。

d52058-8-800589-14.jpg
(写真引用元:PRTIMES

なんと、マスクをしたまま顔をかざすだけで、一瞬で体温測定。でも私は前髪が長かったので、髪の毛をどかさないと検温できず数秒かかるも、数値で「36.0度」とすぐ出てきました(3タミは歩く距離が長いので体温が上がりやすくドキドキでしたがw)。どうやら、おでこの状態から体温を推測しているんでしょうね。確かに熱っぽいときにおでこを触りますよね〜。そういう意味では理にかなったシステムなのかもしれません。

データスコープ社の「Face FC」というものらしい。



無意味なサーモグラフィーよりも場所を取りませんし、何より正確な「数値」として出てくるので、ごまかしもききませんからね。それに引き替え沖縄の無脳沖縄県知事は「検温を全て本土でやれ!」と何様発言(まさに裸の大様)。この機器を沖縄に置けば済むだけの話なのに、ホントに無脳で無能な沖縄県知事です。

特に今の沖縄は全国ワーストのコロナ感染率。沖縄から出発する人こそ検温すべき対象。特に沖縄県民は本土や島でウイルスをばらまく可能性が高いと名言できるレベルなので、この機器を今すぐ那覇空港に設置願いたいものです。

ちなみに3タミからはLCCの早朝便でしたが、なんとほぼ満席。ビックリしました。行きは羽田空港入りだったものの、搭乗率は3割未満。その差があまりに大きくてビックリです。国からの支援が期待できるフルキャリアと、支援が期待できないLCCの差なんでしょうかね。


(昨日の那覇空港第2滑走路着陸シーン)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/20-10:29 | 沖縄旅行/離島旅行

台風17号の高波到来!海に入るべからず。水難事故どころではないので…

typhoon20201020-no17.jpg

今の沖縄、特に宮古・八重山は、コロナパンデミックで台風どころの状況じゃないですが、それでも宮古八重山には台風17号(気象庁は未認定)の波が既に入ってきています。既に沖縄全域で3m超の波で、西表島上原便と鳩間便は全便欠航、波照間便も一部欠航も運航便も東からの横波なので大揺れ必至。

船の運航もさることながら、ビーチも流れが速いので、今日の沖縄は「絶対に海に入らない」で欲しいものです。今の沖縄は水難事故どころの騒ぎではありませんので…

特に竹富町で昨日、8月10日以来2人のコロナ感染者が確認されたようなので(八重山保健所管内だが与那国島ではないと予想)、水難事故に構っている余裕はないと思います。特に病床は一気に大部分が埋まってしまって、観光客対応どころの状況ではありません。

また沖縄で最もコロナの危険レベルが高い「宮古島」から感染ゼロでがんばっている「多良間島」へのフェリーは、この高波で欠航。ある意味、1日猶予ができて、多良間村ではホッとしていると思います。まだ来島中止要請は出ていませんが、今の宮古島の悲惨な状況だと、多良間島での来島中止要請再発令は必至。

ちなみに石垣島での感染拡大は病院での院内感染がメインですが、宮古島での感染拡大は確実に市中感染。それも含めて、今の宮古島はロックダウンすべきレベルだと思います。島民を守ることはもちろんのこと、他の地域に感染拡大させないためにお願いしたい次第です。

まぁ那覇も全国ワースト感染率の自治体なので人のことは言えませんし、無能沖縄県知事の飼い犬の那覇市長なので、揃って無脳だから何も対策をしてくれませんからね。さらに沖縄県民自体も、全国ワーストコロナ感染率の自覚皆無で、その結果が東京の3倍もの感染拡大状態。


馬鹿は感染しても治りません…(むしろ馬鹿が悪化)


ちなみに台風17号(未認定)。予想通りそのまま西へ抜けそうも、雲のサイズがあまりに巨大。まだ発達しきっていないので、そのまま西に抜けてくれればいいのですが、少しでも停滞すると猛烈な勢力になってフィリピンへの影響が気になります。この時期の台風はどうしても2013年の史上最悪台風30号のことを思い出してしまいます(死者6300人/負傷者3万人)。でも今の状況だと発達前に西に抜けそうなので、大した影響は無いと思いたい次第です。

また台風17号の外側の雲が一時的に宮古・八重山にかかるタイミングもあり、スコールはありそうですが大きな天気の崩れは今のところはなさそうです。ちなみに今朝の沖縄本島は、台風が雲を持って行ってくれたからなのか、ほぼ快晴。ただ、たまに猛烈な速さで雲が過ぎ去っている状況なので、沖縄本島でもスコールの可能性はあるかもしれませんね。気候的には昨日も「最高30度/最低25度」の夏模様。今朝に至っては那覇でも最低気温25.4度の熱帯夜でした。確かに寝苦しくて夜中に目が覚めたな〜(出張中の場所との気温差15度超もあったし)。


しかし今の沖縄は台風17号よりもコロナ感染拡大。


ここまで悲惨な状況で(本土の3倍以上の感染率)、「危険だ!危険だ!」と連呼する“のみ”の無脳ハゲ沖縄県知事。今すぐ辞め、実行力がある人に変わって欲しいものです。コロナになってから、本気で人的には好きじゃ無いけど「仲井眞さん(前々知事)」に戻ってきて欲しいと思う沖縄県民です。今の沖縄は仲井眞さんの行政を食いつぶして生きながらえている状況ですし・・・(その後2人の無能知事は基地問題以外一切仕事しないし・・・)。


※台風17号「ソウデル」ミクロネシアの言葉で「伝説上の首長の護衛兵」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/20-09:08 | 沖縄台風/災害情報

沖縄コロナ悲惨!今すぐ離島ロックダウン!!そもそも沖縄ロックダウンレベル

2019nCoV-200130monos_niid.jpg
最初に…

コロナ蔓延沖縄
今の沖縄へ旅行で来ないで!
沖縄で被感染し全国に拡大させてしまいます!!



悲惨です。今の沖縄コロナ。しかも個人的に本土に出張している間の感染拡大が酷すぎます。

昨日(10/19)。沖縄コロナ36人。東京人口比で258人相当。その東京は78人と、あの東京の3倍レベルのコロナ感染者。さらに10/18も29人で東京人口比208人相当。週末は本来は検査数が減って感染者数が減るはずなのに、増えると言うまさに「感染対策が間抜け」な証明。

中でも離島は完璧に今すぐ島をロックダウンすべきレベル。

宮古島11日間で28人(宮古島市として)
石垣島4日間で26人
八重山の離島1日で2人



石垣島の感染急拡大も酷いですが、それ以上に酷いのが宮古島。急拡大ではなく継続的な感染拡大は、完全に市中感染ということになります。しかも橋繋がりで他の離島にも波及していることは必至。船でしか往来できない同じ宮古郡の多良間島は、この宮古島での感染者拡大に最も恐怖を感じているかと思います(同じ船でしか行けない大神島はそもそも定住者が少ないので影響は少ない傾向)。

さらに気になるのは石垣島での急拡大が八重山の他の離島へ波及していること。昨日、八重山保健所で2人の感染確認。竹富町と与那国町が対象ですが、おそらく石垣島からの感染拡大なので竹富町内。可能性としては以前同様に西表島かな…(確定情報はまだありません)

今の離島は即ロックダウンレベル

しかし沖縄県知事が無能過ぎて「危険だ!」と連呼するだけで一切の対策をしないばかりか、この状況下でも観光客を呼び込もうとする有様。今の沖縄に観光客を呼び込むと…

沖縄発の全国パンデミック

「恥」以前に「犯罪」レベルです。沖縄全体としても昨日なんかは、全国ワーストの感染率どころか、あの東京の3倍もの感染率という有様。もはや沖縄全体でロックダウンすべきレベルなのに、脳みそ空っぽの無脳沖縄県知事では何もしないこと必至。特にこの週末、本土に出張に行ってみて、沖縄のコロナ対策の酷さを肌で感じてきました。正直、沖縄に戻るのが恐怖にさえ感じるほど。よく今の沖縄へ旅行へ行こうと思うな〜ってレベルでした。本気で「沖縄発の全国パンデミック」はあり得ますよ…

「馬鹿は死んでも治らない」と言いますが、今の沖縄はまさにその通り。

本土の方は馬鹿じゃないなら、今の沖縄へは来るべきではありません。沖縄で被感染して、本土に持ち帰ることになるばかりか、本土で感染拡大させてしまう可能性が高い状況。特に感染が沈静化している地方から沖縄へ来るのは止めた方が良いと思います。沖縄県知事が馬鹿は死んでも治らないレベルなので、自らの命は自らで守って欲しい次第です。

悲惨なここ最近の沖縄コロナ

10月19日36人(うち宮古島5人/石垣島6人/八重山の離島2人)
10月18日29人(うち宮古島3人/石垣島11人)
10月17日34人(うち宮古島5人/石垣島5人)
10月16日30人(うち宮古島8人/石垣島4人)
10月15日39人(うち宮古島1人)
10月14日20人(うち宮古島1人)
10月13日15人(うち宮古島1人)
10月12日14人
10月11日11人(うち宮古島2人)
10月10日20人
10月09日28人(うち宮古島2人)
10月08日26人
10月07日27人
10月06日22人
10月05日19人
10月04日20人
10月03日29人
10月02日25人
10月01日30人


※東京人口比はおおよそ「x7倍」すると分かります
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/20-07:39 | 沖縄ニュース

2020年10月19日

天気運良すぎ!「晴れ男/女」の真骨頂?

世間では「晴れ男」「晴れ女」とか言いますし、逆の「雨男」「雨女」とかも言い、これって根拠の無いものなのは分かっていますが、私の旅行や出張ではホントに「晴れ男/女」だな〜って思います。無事に那覇に戻っていますが、今回も凄かった。


まず初日。土曜の夜。本土入り。予報では大雨も、夜着だったので雨が上がった後。
hareotokoonna202010170546.jpg
(雨雲群の上を飛行も着陸時は雨は傘不要レベル)

2日目。日曜日。予報では1日曇り一時雨のイマイチな予報も、結果はほとんど晴れ。
hareotokoonna202010180584.jpg
(前日大雨も日曜は清々しい陽気で富士山も望める)

今日。月曜の朝。出発の本土は晴れ。到着の沖縄も快晴。しかし出発後の本土は雨。
hareotokoonnna202010190628.jpg
(朝の空港までの移動は天気良好も沖縄到着時は大雨)


まるで雨雲群を見ながら行動しているのよう感じさえします。もちろん飛行機移動なので、そんなことはできませんが、あまりに見事な雨避けに自分でもビックリ。まぁ旅行や出張は、雨が降りにくい時期を吟味しているというのもありますが、ここまで来ると自分でも驚きです。

さらに台風情報。出張中は気になる雲レベルも、沖縄に戻るやいなや米軍情報では台風17号認定(米軍情報では19号)。あまりにレポートしやすいタイミングにビックリです。


台風17号「ソウデル」
ミクロネシアの言葉で“伝説上の首長の護衛兵”

とりあえず10月17日の出張前の予想に近い感じで、そのまま西に抜けそうです。なのでフィリピンはかなりヤバイですが、日本への影響は沖縄に少しだけある程度で、ほとんど気にならないレベルかと思います。そのフィリピンも足早に素通りしてくれれば、大きな影響無く通過しそうですが、雲のサイズが大きいので少しでも停滞すると一気にパワーアップする恐れあり。またパワーアップすれば沖縄への影響も少しありそうなので、今週はこの台風17号の動向に沖縄も少し注意が必要。

この先、出張も離島行きも予定していないので、台風情報は適宜レポートできると思います。これもまた天気運なのかな?

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/10/19-14:22 | 小 旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲