2016年08月26日

納得できない!LCCの機内持込荷物の重量制限!!筋が通らない!!!

最近、成田空港の第3ターミナルから搭乗するLCCで、搭乗口直前に体重計が置かれていますよね。もちろん体重を測るためではありません。機内持込する手荷物の重さを量るためのもの。ジェットスターでは「7kg」、バニラエアでは「10kg」の制限があるらしい。


そんなの以前なかったじゃん。
機内持ち込み手荷物7kg以上で追加料金?のニュースコラム

その理由は重量を制限して燃費を稼ぎたいから。

だったら、搭乗する人の体重も含めて計測すべきでは無いでしょうか?離島行きのプロペラ機のように。

そもそも体重100kgの人が手荷物5kgのものを持って搭乗するのと、体重60kgの人が手荷物10kgのものを持って搭乗するのと、どっちが燃費に悪影響を与えるでしょうか?手荷物の重さなんて微々たるもの、体重の方がよっぽど燃費に悪影響を与えます。

加えて手荷物の中の重いものをポケットなどに入れて搭乗すれば、こんな手荷物の重量制限なんてクリアできます。さらに実際にこの検査は、搭乗口ではなく搭乗口の脇で行われ、手荷物を複数に分けて計測すれば倍の14kgの手荷物も持込も可能。

全てにおいて意味が無い、そして筋が通らない、LCCの搭乗直前の手荷物重量チェック!!!


もし本気で手荷物の重量制限するなら、体重も含めてやるべき。


しかも搭乗口まで行って重量制限に引っかかったら逃げ道ないでしょ?ある意味「脅迫」。追加料金を払わないと載せないって脅迫まがいのチェックになります。


やるなら保安検査場でしょ?もちろん機内持込手荷物と体重を一緒に計測すべき。


納得できない!!!!!


(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/26-07:51 | 沖縄ツアー/格安航空券情報

台風10号。いい加減動いて!大東島への船が・・・



台風10号は昨日も多少の南下はしたものの、ほとんど動いていません。結果、予想進路も1日ずらしただけでほとんど変わらず。強いて言えば、今月末の30日とか31日に本土に接近する可能性が高くなってきて、しかもまたしても東北や北海道に「上陸」なんて可能性も出てきました。今年の台風は本来「台風銀座」の沖縄には全く行かず、逆に台風の勢力のまま接近することがほとんどない東北や北海道ばかりに行きますね。

もはや異常を通り超えて、これが2016年の通常になりつつありますわ。

まぁ今後の台風10号の本土方面への進路も心配ですが、それ以上に問題なのが大東島への影響。台風10号は大東島の南の海域でずっと停滞しているので、この海域の海は延々大シケ。しかも小型機しか発着できない大東島なので、物資輸送は船に頼るところが多く、この高波の影響はモロに出ています。

なにせ那覇〜大東島間のフェリーは、8/21に那覇に戻って以来、一度も大東島へ出港していませんからね。当初は「8/23」出港予定だった便は「8/26」に延期され、その便も今度は「8/30」に延期。つまり8/21に那覇に戻っていると言うことは、最後に那覇を出港したのは8/18。もし8/30に出港できたとしても、大東島への物資が丸々「2週間」届いていないことになります。

もちろん東の孤島なので、島そのもので調達できるものは少なく、特に生鮮食品は船の輸送に頼るところが多いので、既に大東島の物資は完全に枯渇傾向の可能性が高いです。もちろん飛行機は運航していると思いますので、航空輸送できる物資もありますが、いかんせんプロペラ機なので積み込む事ができるものはたかがしれています。しかも今後の台風の影響次第では、この飛行機の運航にも影響あるかもしれませんので、この物資不足はとにもかくにも台風10号が移動してくれる以外には解消不可能。

まぁこういう自体は大東島では慣れっこだと思いますが(年に1回は2週間物資届かずという話はある)、しかし今回の台風はそもそも通常とは全く逆の北から南下し、大東島近海で迷走するという厄介なタイプ。通常の台風の進路ならある程度の予測はできますが、こういう異常な進路だと全く予想できません。

正直なところ「ホントにUターンして北上するのか?」とさえ思っています。

しかもこの台風10号は本土近海にいたときは、いつ消滅してもおかしくない勢力の弱さだったのですが、徐々に南下し海水温が高い沖縄海域まで来てしまい勢力アップ。今は940hPa前後まで勢力アップしてしまい、下手すると今後920hPaという「猛烈な台風」にまで発達する可能性も。

現に、台風10号から離れている沖縄本島でも、昨日は影響があってかなり激しい雨が断片的ですが降っていました。もちろん波も本島海域まで入ってきていますので、船も離島によっては今日も欠航するところもあるかもしれません。

でも基本的にはいい天気の沖縄。気温も異常に高くて真夏の陽気は変わりません。でも台風の影響で北風が徐々に強くなり、しかもこの北風が本来の乾いた清々しい風では無く、台風によるものなので超ジメジメの風。

とりあえず天気は良くても、海は大荒れなので、特に台風が近い本島海域での海遊びは止めましょう。宮古・八重山海域でも波が入り始めているので、特に台風が居る「東岸」で泳ぐのは絶対に止めましょう!(宮古島だと新城海岸・吉野海岸・池間島、八重山だと白保海岸・西表島上原周辺・鳩間島など)。

ちなみに沖縄〜鹿児島の長距離航路は、まだ欠航していないものの条件付き運航に付き、与論島、沖永良部島、徳之島では抜港(海が荒れて停泊できないので島に寄らずに素通りすること)の可能性もあります。

とにもかくにもまだ当分この状況は続きそうなので、船ならびに海遊びも含めて、海に関係することは控えることをおすすめします。

まずは台風10号にどの方角でもいいので移動してくれることを切に願うばかりです(T人T)

(台風関連の記事はコメント不可)

<フェリーだいとうのスケジュール発表>
2016/08/25 8月26日出港延期のお知らせ→8月30日(火)に延期(延期2)
2016/08/22 8月23日出港延期のお知らせ→8月26日(金)に延期(延期1)
2016/08/18 入港予定日は8月21日(日)の予定(最後の入港)
フェリーだいとうの最新運行情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/26-06:18 | 沖縄台風/災害情報

2016年08月25日

気まぐれ台風10号。大東島南の海域でUターン?



とりあえず台風10号については、米軍予想をそのまま綴ります。かなり衝撃的な進路転換。さすがにこういう予想は個人ではできませんね^^;

なんとまぁ、台風10号は沖縄近海で迷走するかと思ったら、順調に南下して(本来台風は滅多に南下しないけど)、大東島の南の海域まで来ています。その影響で大東島は風速10m程度ですが風がやや強くなり、海は大シケなので、大東島への船はしばらく欠航続きになりそうです。また沖縄本島海域にも波は入り込んできていて、慶良間便も午前便こそ運行するものの、昼便や午後便は欠航。フェリーも繰り上げ運航で昼過ぎには那覇に戻ってくるみたいです。

本島も完全に台風モードですね。既に工事現場では台風対策でネットを外しているところもありますし、天気こそいいものの、この先の風はどうなるか分かりませんからね。しかも昨日から心地の悪い湿った北風が那覇にも入り込んでいて、昨日は深夜0時まで30度を下回ることはありませんでした。今朝になってどうにか29度まで気温は下がりましたが、湿った北風の影響でかなり暑い朝を迎えています。

那覇の気圧も夜明け前後で「999hPa」まで下がっていますので、台風近しって感じですね。

しかし今後の台風10号の進路。米軍情報だとこの大東島近海でUターン。そのまま東へ進路を変更するとのことですが、ホントかよ?って感じですよね。でも今年の台風の進路はそもそもこの10号もあり得ない「南下」をしていますし、もはや例年の進み方は参考にもなりませんね〜。

このままUターンすれば沖縄への直撃は無いものの、逆に進路を変えるということはそれだけその海域に停滞することを意味しており、特に高波は台風が遠ざかるまで続きそうです。大東島の物資不足、心配です。

ちなみにマリアナ諸島東にある台風12号のタマゴは、急速に北上したため、勢力ダウンし台風12号にはならないような感じになっていますね。足早に進んでくれれば変な方向へ進むこともないので、このまま北上して東へフェードアウトして欲しいものです^^ゞ

でもまだマリアナ諸島西の雲の塊は勢力拡大中で、台風10号との干渉次第ですが、今後も要注意な雨雲群です。

ちなみに明日から本島中部のコザで「全島エイサー」、明後日からは同じくコザで「オリオンビアフェスト」が開催。まさに台風の特異日のこのビアフェストですが、今の位置でUターンすれば、開催そのものは問題無さそうです。雨が降っても一時的なものだと思いますので、どうにかなるかな?

でも雨ならわざわざ那覇からコザまで行くのも大変なので、今回のビアフェスト行きは見送ることもあるかも?(全島エイサーはあくまでバーター)。まぁ石垣島でのビアフェストは参加したくても台風で延期されて参加できませんでしたし、宮古島のものはもともと行く気が無かったので、今回のコザのビアフェストへ行けないと、3つとも行かないことになっちゃいますけどね^^;

まぁ土日のうち、半日だけでも確実に雨無しになればコザまで行くとは思いますが^^ゞ

どうかこの米軍予想通りに進路転換して、できるだけ東寄りを進んで本土から離れる方向に行って欲しいですね。

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/25-08:43 | 沖縄台風/災害情報

2016年08月24日

ハプニング多すぎ!ギリギリ過ぎ!沖縄へ戻る日^^;(昨日)

無事に沖縄に戻っていますが、とにかく昨日の沖縄へ戻る日はすごかった。

当初の予定ですが、昨日は沖縄へ移動するだけの予定で、超のんびりモードのはずが、一昨日の台風9号首都圏直撃のあおりを受けて、超ハードスケジュール。

でも昨日は、一昨日するはずだった登山をしなければ、そのままのんびりモードだったのですが、「やらずして後悔するよりやって後悔するw」というポリシーを貫いて、登山を強行。もちそん登山の後にそのまま空港へ向かって沖縄への飛行機に乗り継ぐ予定でしたが、無茶苦茶ハードなスケジュールだったものの、全てにおいてギリギリセーフで沖縄までたどり着けました^^v

朝は山へ向かうだけなのでそんなに密なスケジュールじゃないですが、でもその登山からの戻る時間は飛行機の関係で制約あり。

以前、同じ登山をしたときにかかった時間、そのまま今回もかけると飛行機に間に合いません。でも10年ほど前に同じコースで登下山したときと同じ時間ならどうにか間に合うレベル。しかもその時よりも今の方が体力的にアップしているので、もう少し短い時間で済むとふんでチャレンジ。

結果、以前より1時間も早く下山できて、登山そのものは余裕があるスケジュールになりました。

しかしここからが登山以上にハードだったのでした。

登山後、麓の町まで行って、空港方面へ移動するために新幹線で時間を短縮する予定でしたが、麓の町から新幹線の駅まで片道11km。しかも在来線は30分に1本程度しかなく、乗り継ぎはイマイチ。でも今回は自転車を持ってきていたので、11kmぐらいなら30分程度で行くことができると思い、新幹線の駅まで自転車で移動することに。

しかしインチの小さな自転車なので、速度が出ません。しかも登山のあとなので体はボロボロ。加えて向かい風でかなりヒーヒー言いながらの移動になってしまいました。

そして新幹線の駅到着。時刻表を見るとあと10分ある。セーフ!・・・って思ったらその時間は逆方向の新幹線。乗りたい方面への新幹線まであと3分!

オーマイガッ!

自転車を急いで畳んで改札を通り、階段ダッシュ。プルルルル〜って音が鳴っている。さらにダッシュ。どうにか乗ることができました。おかげで新幹線の中では汗だくでしたが、でも電車の中ってエアコンがガンガンに効いているので、すぐに汗は引きました。

しかしその10分後。新幹線が急停止。明らかにおかしい停止仕方でした。

すると・・・「停電発生のために止まっています」だって。

昨日の台風接近時ならまだしも、台風が通過して、しかも予定通りに駅を出発した新幹線が停電で停止?

ありえなーーーい!

しかももし30分以上停止されたら帰りの飛行機が間に合いません。まぁもしダメなら遅延証明で次や翌日のフライトに代替可能なのでなんとかなると思いましたが、でももし急いでこの新幹線に乗っていなかったら、先の自転車で行った駅に着いても新幹線は停電で停止中なんてことになっていたんですよね。しかも待つのは暑い外。

そういう意味では新幹線の中での停電で良かったのかもしれません。

ちなみに停電は新幹線そのものではなく、その先の駅周辺での発生だったらしいです。結果、15分ほどで復旧して、最終的には10分弱の遅れで目的地に到着。停電というアクシデントはありましたが、どうにかなりました。

しかも自転車で爆走後の、その新幹線の駅周辺はスコール。ここでももし遅れていたらと思うと怖くなりますね。自転車なので雨は避けようが無いので。

そして最後の空港まで向かう交通機関に乗って無事に空港到着。

でもそのスコール雲は広域まで広がってきていて、空港近くの天気予報は既に雨。ニュースでは大気の状態が不安定なので要注意とのこと。しかも昨日は飛行機まで外を歩くので、雨はまだまだ心配でした。でも今回は窓際の席だったので、通路側より優先して搭乗。どうにか雨には遭わずに飛行機の中までたどり着きました。

しかし座席に座るや否や、窓の外は豪雨!

ギリギリ〜。

とりあえずいろいろアクシデントはありましたが、天気運だけはどうにか良かったみたいです。まぁ一昨日の台風は思いっきりアンラッキーでしたが、でも昨日はどうにか無事にスケジュールをこなせたので良しとしますわ。

でも沖縄までの飛行機は、その豪雨と途中に居る台風10号の影響で超大揺れ。でも遅延は無かったので、沖縄到着以降はスムーズに家まで戻ることができました。

いや〜、2016年で一番長い1日だった昨日。まさに「てんこ盛り」でしたわ。

また細かいことは個別の記事にして綴るとしますが、まずは無事に沖縄まで戻ることができた旨のご報告まで^^ゞ

でも全て台風9号のせいなんですけどね・・・(T_T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/24-11:51 | Comment(0) | 小 旅行

いろいろあった本土滞在。でもそれ以上に台風が・・・



せっかく無事に沖縄に戻ったのに、台風情報はもはやエンドレスですね。中でも台風10号は物凄い厄介で、未だに大東島の東の海域で迷走中。その影響で、大東島海域の海は大荒れで、既に昨日の船は運航延期。今の段階では8/26に運行予定ですが、このまま迷走していると次の船の運航もかなり危ういですね。

となると島への物資がかなり不足することになり、今後も迷走するとかなりヤバそうです。まぁ直撃ではないので、飛行機は運航するとは思いますが、それでも沖縄の離島への物資は船に頼っている部分が大きいので、この台風10号による大東島への影響はかなり深刻です。

とりあえずは台風10号の予想進路は出てはいますが、さすがの米軍予想でもこの通りに進むとは考えにくく、今後沖縄方面に来るのか、本土方面に行くのか、それさえ予測不能。正直なところ、どこへ行ってもいいので、とにかく「移動」して欲しいものです(/_;)

ちなみに本土を縦断した台風9号は既に消滅していますが、各地で多大な影響をもたらしたようですね。っていうか私自身、その渦中にいたんですけどね。昨日、空港までの移動中に見た本土の河川の水の色がどこも真っ茶色で、河川敷もまだ水浸しになっているところも多かったです。またもともと昨日の飛行機で沖縄戻りでしたが、台風直撃の一昨日の飛行機で欠航便が多かったからなのか、普段はそんなに混まない便なのに超激混みでした。

まだ昨日の夜に戻ったばかりなので、台風9号による影響は把握していませんが、あの進路だとかなりのものだったと思います。

しかし台風9号が過ぎ去ったばかりですが、台風12号は間もなく発生しそうで、さすがに9号のように本土縦断とはいかないと思いますが、しかし米軍予想では北上後にまた西に進んで本土方面へ!?この夏の本土近海は偏西風が全く吹いていないんでしょうね。本来なら偏西風によって東へ進む台風が、ことごとく逆の西に進んでいますからね。

しかもさらに別の台風のタマゴが成長中。

比較的沖縄海域に近い部分にあるものですが、これも台風9号同様に沖縄方面には来ないで本土方面へ行く可能性もありますからね。もちろんまだ台風にもなっていないので消滅する可能性もありますが、とにもかくにもこの夏の台風は発生場所も進路も全く予想できません。

確かにこの時期は台風は多く発生して、このブログでも毎日のように台風情報を綴ることが多いですが、今年は1回の情報に複数の台風を綴らなければならない状態ばかり。

記録的に遅かった台風1号の発生だった2016年ですが、既に発生数としては平年並みになっていますので、このままのペースで行くと、記録的な数になる可能性もあります。しかし今年の台風はとにかく沖縄方面に来ないのが特徴。

まぁ今回の台風10号は大東島には接近していますが、今のところ先の9号のような直撃レベルは沖縄ではまだありません。

はたして台風10号の今後はどうなるか?12号の発生はいつか??そして台風のタマゴは13号になって沖縄方面に来るのか???

台風情報を書かなくて済む日がいつになったら来るんでしょうね・・・

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/24-06:35 | 沖縄台風/災害情報

2016年08月23日

やらずして後悔するよりやって後悔する(笑)。人生チャレンジ!

昨日、郷土料理のお店で言われましたが「山は逃げない」という言葉は、いつも私が使っている「島は逃げない」という言葉に非常に近いものがあって、このまま登山せずに沖縄戻ってもいいかな?って昨日までは思っていましたが、でも私のポリシーで「やらずして後悔するよりやって後悔する」という言葉もあるんですよね〜。

昨日はその2つの言葉に心が揺れていましたが、今朝になって決定!

自分のポリシーに従いますわ。

ってことで登山、チャレンジしてきます。

しかも今夜の飛行機で沖縄に戻る予定なので、ものすごい時間に制約があります。目標時間までに山頂に着けなければ、途中でも折り返して下山する予定にしています。まぁ山頂まで行かなくても途中まででも十分満喫できると思いますし、とにかく昨日は台風の影響で何もできなかったので、少しでも登山感覚を味わえれば十分ですからね。

でも山頂は目指します^^/

といっても、万が一予定時間より遅れて下山して、その日の飛行機に間に合わなくても、既に明日の飛行機も確保済み。もちろん今日のチケットは当日キャンセルになるので全額戻りませんが、もともとかなり安い料金設定のチケットだったので、もったいないですがどうにか耐えられるレベルです(笑)。

なので今日のチャレンジは、担保済みなので時間通りに進めばベストですが、もしダメでもどうにかなるレベル。

その点ちょっと気が楽です。

そういう意味でも「やらずして後悔するよりやって後悔する」というポリシーに従った次第です。もしこの帰りの飛行機の担保が無ければ、今日のチャレンジに踏み切れなかったかもしれません。何より、昨日の夕方前には台風は完全に通過していて、一番登山に影響が大きい風もなく、山の天気予報でも明日は「登山日和」と出ていたのが大きかったです。台風に関しては感覚的に自分でも判断できますが、山の気候だけは沖縄に山がないのも含めて、なかなか自分では判断できませんからね。

ってことで無理しない程度でがんばってきます。

でもスケジュール通り進むと、逆にかなり無理していることになるんですけどね〜。

どんな無茶かは、沖縄に戻って落ち着いたらレポートしますわ。もちろん今日の登山も途中で天候悪化したらすぐに下山する予定です。

ちなみに今夜、無事に沖縄に戻れたら予定通りに進んだ証拠、ないし途中で見切りを付けた証拠。もし明日に戻るようなことになっていたら、じたばたして戻れなくなったと判断できると思います^^ゞ

何事も、人生チャレンジですw

それでは行ってきまーーーす^o^/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/23-08:00 | Comment(0) | 小 旅行

台風9号は千葉に上陸!その後本土をまさに縦断!!



台風9号。やってくれましたね。まさに東京湾に導かれるかのように本土に上陸し、その後はそのまま本土に沿って北上。上陸ポイントの千葉はもとより、その後に通過した茨城や福島では猛烈な暴風になったと思います。

もちろん中心近くになった都心や横浜などでも猛烈な暴風雨になったと思いますが、幸い、迷走せずにそのまま足早に北上。朝の通勤時間帯はモロに影響があったと思いますが、帰宅時間は完全に台風の影響が収まったエリアも多かったと思います。


<台風9号の目から推測した進路>


ちなみに私が居る、某山の麓。朝は青空も望めるくらいでしたが、登山開始予定時間前になって急に悪化。そのまま登山を予定していた時間は全て暴風雨で、そしてちょうど帰る予定だった時間に雨が上がる始末^^ゞ

でも夕方には晴れ間も望めましたし、台風直後の定番の綺麗な夕焼けも望めました。なので私が居たところは比較的天気の悪化もひどくなかったですし、実際に悪化している時間もそんなに長くなかったと思います。

しかしモロに登山予定の時間に、台風の大きな影響があるとは、運がないというか、今年の天気運の悪さを物語っているというか、まぁ仕方ないですね。

とりあえず台風9号は北上し、またしても北海道方面にも影響を与えそうですが、でも一度上陸した台風はかなりパワーが落ちるので、東北北部や北海道方面に大きな影響がないことを祈るばかりです。

し・か・し・・・

問題なのは台風10号。昨日、9号が猛威を振るいつつも徐々に北上していたのに対して、10号は全く動かず。奄美近海で迷走中です。今のところ勢力はそんなに強くないですが、この奄美近海まで来ると海水温が高いので、徐々に発達する可能性も!?

その前にこの先、私が沖縄に戻る際にこの台風10号が思いっきり飛行ルートに居座っているかもしれませんね。つまり本土で台風9号の影響をモロに受けたところに、帰りの飛行機でも台風10号の影響をうけ、そして沖縄に戻ったらその10号が沖縄に来たら、まさに「泣きっ面に蜂」ですね。っていうか3重苦なので「泣きっ面に蜂にビンタ」って感じですね。

幸い、台風10号が居座っているのは、沖縄方面への飛行ルートからは少し外れているのでまだ大丈夫ですが、今後は沖縄を含めてどこにどんな影響があるのか、怖くなりますね。なにせ先の9号も含めて今年の台風はようわかりません・・・

北上するか南下するか。

台風ブログは延々続きそうです(/_;)

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/23-06:00 | 沖縄台風/災害情報

2016年08月22日

喜界島でついにここまで気温が上がる!体温以上の「36.9度」

数日前も、アメダス上では南西諸島最高気温を記録した喜界島でしたが、昨日の午後1時半前。ついにアメダスがない場所も含めて、南西諸島での最高気温を記録してしまいました。

8/2の喜界島で「36.3度」という、アメダス計測地点では今年7月に下地島で記録した「36.1度」を越えて、南西諸島最高気温。でもアメダス以外だと池間島の「36.7度」という気温が記録上残っていますが、昨日はついにそれも越えて、まさしく南西諸島最高気温を記録しました。

2016年8月21日午後1時26分
喜界島で「36.9度」

平年より5度近くも高い状態で、もともと気温が高い南西諸島でこの平年からの気温の高さは、まさに異常です。

しかも台風が近海に居て「北風」なのに、まるで南風が入り込むかのような気温の上昇には驚きです。

でもこの異常な気温の高さは、やっぱり近海にいる台風10号の影響かと思います。しかも喜界島は奄美・沖縄の離島の中では最も台風10号に近いですからね。つまり今後の奄美諸島や沖縄でも台風10号次第では、同じような異常名暑さになり得るってこと。そもそも沖縄の北東から迫ってくる台風は、今まで一度も経験が無いので、進路もさることながらその影響も全く読めません。

しかも予想進路では完全に「迷走」ないし「停滞」という表現になっているので、何時動くか否か読めません。

とりあえず台風11号は過ぎ去ってくれたので、あとは現在本土直撃中の台風9号が過ぎ去ったあとですね。3個も同じエリアに台風があると、相互の干渉でどう動くか、どう発達するかが全く読めませんが、1個の単体だけなら読みやすいんですよね。

とりあえず、現在本土に直撃中の台風9号が過ぎ去ったあと次第かな?今後の進路は。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/22-12:41 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

台風9号は首都圏への影響甚大!でも足早に通過する可能性も!?



嵐の前の静けさなのか、現在台風9号が直撃の恐れがある本土は、雨どころか風もなく超穏やか。しかも昨日は暗くなるまで良い天気で、ホントに台風来ている?って状態でした。でも徐々に台風9号は北上していて、現在は三宅島近海まで北上。

今回の台風9号は中心付近に雨雲を集めているので、影響範囲はそれほど広くないものの、この雨雲群がかかると同時に猛烈な嵐になると思われますので、今が平穏でも要注意ですね。特に今回は「首都圏直撃」の可能性もあるので、沖縄で台風に慣れている身からすると、今日は会社に行かない方がいいと思います。もしこの状態が沖縄だったら、自動的に会社が休みになるレベルですが、本土はそういうシステムがないので心配です。

ちなみに私自身は、本来今日「登山」予定でしたが、今は穏やかでも今後荒れることは必至ですし、山は特に変化が激しいので、もちろん登山は中止。下手すると外に出るのも危ういレベルなので、今日は宿で台風情報をチェックしながら仕事でもしますかな^^ゞ他にやることないし^^;;;

今回はあまりに首都圏直撃モードの台風なので、台風の目から推察した詳細進路をアップ。可能な限り情報を追いかけたいと思います。


<台風9号の目から推測した進路>


でも今回の台風9号は沖縄近海のものとは違って、足早に過ぎ去ると思いますので、その影響する時間ももしかすると午前だけとか限定的なものになるかもしれませんね。沖縄のように「停滞」ということはまず無いと思いますので、今日は1日休みにしなくても、せめて午前半休とか臨機応変にして欲しいものです。

まぁ電車とか交通機関が止まれば否応無しに休みになるのかもしれませんが、沖縄のようにシステム化されていませんので、その点心配です。沖縄は交通機関が止まれば自動的に「休日」扱いになるので、有休消化もありませんからね。いわゆる「台風休暇」って感じです。まぁ実際は休みでも対応対策に追われるので、仕事をしているより忙しくなることも多いのですが、でも外に出て危険にさらされることはないので、首都圏の方は今日の午前中は積極的にお休みにして欲しい次第です。

でも、本土って無理しても出社する傾向にありますよね。タクシー通勤したり。自ら半休取ってもいいので、今日の午前は無理せず台風をやり過ごして欲しいものです。

ちなみに台風9号の本土直撃はもはや避けられない状況ですが、台風10号もイヤな感じで西に進んでいます。しかも沖縄など南西諸島近海まで来て停滞、下手すると迷走する可能性があります。しかも南の海域での迷走は、台風の勢力アップにも繋がるので今後どうなるかは台風10号の方が心配です。

しかも沖縄への影響だけではなく、再び北上して本土に影響する可能性もあります。でも今年の台風は本来あり得ない方向に進むこともざらなので、今後はどうなるか全く予想できませんね。

どうなるんだろう?台風10号。

まずは今日の首都圏並びに関東近郊。台風9号は災害レベルにならずに、足早に過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/22-05:55 | 沖縄台風/災害情報

2016年08月21日

多分、明日は台風9号実況生中継w(やりたくないけど)



前の記事で既に綴っていますが、現在、沖縄を離れて本土で休暇中・・・の予定でしたが、まさかの台風到来。しかも2泊して沖縄に戻る予定の、その間の中日に台風直撃。

何故に台風の心配が最も少ない沖縄から、台風直撃が確定的な本土へ・・・(/_;)

台風9号の本土直撃は半ば確定的なんですよね。しかも先の話のように、今日、本土に行って2泊して明後日戻る予定のところの、まさに明日に本土直撃。おいおいおいおい〜!嫌がらせか?ってぐらいのタイミングです。

しかも本土で台風9号の直撃を味わって沖縄に戻ったら、今度は台風10号が沖縄近海で迷走?

まさに「台風を追いかける」ような状態です。もちろん狙ったわけじゃないのですが、ここまで見事に台風と同じ進路で旅するとなると、運が良い悪い以前の問題ですよね。


嵐を呼ぶ人!?


そーいえば2016年の私は1月の宮古島ワイドーマラソンで記録的豪雨の中を走り、3月のヨロンマラソンでは全25回大会中最大の豪雨でしたし、オリオンビアフェストを楽しみにして行った7月の八重山旅行も台風1号でイベント延期。

そして8月の本土でも台風到来。


・・・2016年は全旅行で嵐です^^;;;


もはやこうなると「私が行くところは必ず嵐」っていうジンクスができちゃいますね(自爆)。

これで本土から沖縄に戻って台風10号が来たら、言い訳できませんね^^ゞ

でもそうなりそうな予感もしますが・・・


ちなみに台風9号は私が本土にいて移動がない唯一の「8/22」に直撃しそうです。もはや台風9号の本土直撃は避けられない進路になっていますね。そして台風10号は異常な進路で西に進んでいるものの、プチ台風から変わった台風8号のあとを追う進路になれば、沖縄に接近する可能性もあります。最後に台風11号は既に東北近海まで北上しており、先の台風7号と同じような感じで東北や北海道に大きな影響を与えそうです。

でも今回は前回の台風7号よりは勢力も弱いのですが、既に北海道の東部では猛烈な豪雨になっているようですね。しかも台風9号の進路次第では、この11号に続いて9号も東北や北海道に大きな影響を与えそうですし、今後どうなるか怖くなります。

ちなみに私は本土でもどっちかというと首都圏近郊なので、まずは台風9号次第です。

はたして明日のこのブログ。台風の渦中の中からの投稿になるのでしょうか!?

期待しないでください(/_;)

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/21-08:06 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲