ページの先頭へ△

2022年06月30日

台風3号発生も無問題!問題は沖縄近海に残った98W!間もなく台風4号?

gms202206301000.png

気象衛星画像で速報ツイートしましたが、そのツイート直後に気象庁からも台風情報発表。相変わらず「米軍情報見てから台風情報出している?」というぐらい情報が遅いし内容も米軍情報に追随したレベル。っていうか沖縄生活で気象庁の台風情報はほぼノーチェックですけどね(台風に認定したか否かのみチェック)。

台風3号「チャバ」認定

タイの言葉で「ハイビスカス」でまさに南国ならではの名前です。さらに進行方向もタイなど東南アジア方面で、沖縄を含めた日本海域への影響皆無です。

ただし台風3号の元だった「97W」が沖縄近海に残していった雲の塊がかなりヤバめ。昨日、ついに米軍情報でも「98W」認定。さらに今朝になって、雲が明らかな渦を巻き始めており、台風4号になるのも時間の問題かのような状況になっています。もちろん沖縄近海にある雲の塊なので、今後沖縄への影響も必至。さらに夏の高気圧の縁を移動すれば、本土まで到達する場合もあります。

またここ数年の台風は、沖縄近海を通過するときはまだ発達前で、沖縄での影響も雨が降る程度。しかし本土接近時は台風が発達して猛烈な状態になり、大きな影響を及ぼすここ数年のパターン通りになりそう。まぁ本土は空梅雨で終わったみたいなので、台風も恵みの雨をもたらしてくれるかもしれませんね。雨だけならいいのですが・・・

といっても状況次第では沖縄にも大きな影響はあるかもしれませんが、沖縄でもクールダウンの恵みの雨になると思いますので、今後も状況をこまめにチェックしたいと思います。

ちなみに台風4号になった場合は、名前が「アイレー」で、なんとアメリカでは「嵐」という意味らしい。

はたして「98W」は台風4号になるか否か。そして名前のように嵐をもたらす台風になるか。この先1週間はこの「98W」の雲に要注意です。さすがに台風4号になったら予想進路図も描かないとね・・・(あれ描くの大変なの・・・)

<速報ツイート>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/30-12:09 | 沖縄台風/災害情報

離島のキャンプ場で星空を見たかった!2022年も無理かな…

sky202206301815.jpg

今朝は新月/闇夜。正確には昨日の夜からですが、もちろん今朝も同じ月なので新月という次第です。

なので今日は朝ラン休養日だったので、夜明け前に夜空を見てみた。といっても那覇中心街なので町明かりがあるから満点の星空とまではいきませんが、それでもそれなりに綺麗な星空を眺められましたね。できることなら離島のビーチで大の字になりながら見たかったものです・・・

ちなみに写真の下の黄色いものは「雲」で、星空撮影のためにシャッタースピードを長くしていたので流れる雲がこんな感じになってしまっています(20〜30秒間の動き)。また天の川は南西の空にでていたらしいですが、写真は北の空なので写っていません(そもそも天の川の撮影するシャッタースピードだと明るすぎる那覇市街での撮影は厳しい)。

離島ならこんな星空が望めるんですけどね。やや三脚ぶれも天の川もさることながら星の数も違いますよね〜(同じ新月時期)
↓↓↓
(2021年7月・奄美大島にて天の川を望む)
sky202207064306.jpg

とにもかくにも夜空が綺麗な今の沖縄。1週間後には七夕になりますが、今朝が新月だと七夕の日は半月で星空はイマイチなような気がしますけどね。まぁ半月でも満月でも、月の出前なら綺麗な星空が望めるとは思います。

ただ夏の沖縄は雲一つない星空ということはほとんどなく、どうしても今朝のような雲の映り込みが起きてしまうんですよね。夏の沖縄は高温多湿なので、常に雲が発生するのに加え、朝晩は大気が不安定でスコールも多い。むしろ今朝のあの程度の雲の方がマシなレベル。シャッタースピードが長い撮影だと動きがある雲はホントに厄介なんですよね(あと人工衛星も厄介な存在)。

まぁ那覇市街だと雲以前に町明かりが邪魔ですけどね・・・

できることなら離島でキャンプして星空を眺めていたいものですね。キャンプだと星空を見ること以外にやることないから、ホントに何も気にせず好きなだけ星空を眺めることができます。沖縄の離島で最後にキャンプしたのは、2年前の久米島だったかな・・・(あの頃は沖縄コロナ1日一桁、今の沖縄はキャンプすらできない1日1000人超コロナレベル)。

まぁ真夏の沖縄はあまりに暑いので、実はキャンプには不向き(風を通しても暑くて眠れません)。なので次にキャンプするとしたら暑さも和らぐ台風シーズン明けの10月後半以降かな?その頃までに悲惨な沖縄コロナが少しでも収まってくれていることを切に願う次第です。

ただ問題は鬼門の「海の日連休」。2020年も2021年も2年連続で海の日連休を境に沖縄コロナ激増しています。GWの感染者激増から高止まりしている沖縄コロナだけに、鬼門の海の日連休は恐怖の一言です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/30-06:13 | 沖縄ライフ

2022年06月29日

那覇市街のサガリバナ咲きすぎ!さすがに飽きるw

昨日のアホのことはもう何も言いません。今日はこの時期ならではの話のみ。

飽きるほどのサガリバナw

sagaribana20220629.jpg

朝ラン。サガリバナ巡りしてきましたが、どこへ行っても満開レベル。最初は興奮も、あまりにどこもかしこも満開レベルだったので、完全に飽きました。終盤はあの独特の香りがしてもスピードダウンすることなく素通り。確かに綺麗なんですが、あまりにどこもかしこも咲き乱れていると「もういい」って感じになっちゃいますね。とかく朝ラン中は立ち止まると汗が一気に噴き出しますので、あまり立ち止まりたくないですしね。

でもまだ6月末。この先乱れ方は完全に7月中旬以降の開花ピークの様相。このままだと例年なら10月まで花が望めるはずも、今年は無理かもしれませんね(サガリバナの花には絶対的な数があって同じ房から二度咲かない)。

那覇市街のサガリバナはまさに「今がピーク」。

でも首里など高台のサガリバナはまだピーク前なので、この6月末〜7月上旬は那覇中心街で楽しみ、7月中旬以降は首里で楽しむのが最善かな?といっても海側の那覇中心街から高台の首里までサガリバナを見るためだけに行くことは滅多にありませんが・・・(朝ランでも坂が強烈過ぎて滅多に行かない)。

ちなみに那覇市街の街路樹にサガリバナはとても多く、比較的新しい道路の場合はサガリバナが街路樹になっているところが多いです。記憶の限りでも、旭橋駅前広場、那覇新都心天久〜真嘉比、おもろまちタワマン周辺、って感じでどこも比較的新しい街並みにサガリバナの木が多い傾向です。ただし海に近いエリアにはサガリバナの木が塩害の影響を受けやすいからなのか少なめ。なので国道58号線の海側エリア(西側)ではあまりサガリバナの木を見なかった気がします(先の3ヶ所は全て国道58号線の陸側/東側)。

もちろん他にもあるかもしれませんが、とにもかくにも那覇市街のサガリバナの見頃は「今ですw」。

でもサガリバナの開花がピークということは、台風シーズンが始まっている証拠でもあります。既にレポートしている台風予備軍「97W」はフィリピン西に抜けたものの、勢力アップして台風のタマゴになりつつあります。さらに別の情報では新たな台風予備軍「98W」も認定。おそらく97Wが残した沖縄近海の雨雲群のことで、今後はこの98Wに要注意です。

そもそも本土が梅雨明けした時点で沖縄の台風シーズンは本格化。台風ブログも徐々に書かねばならない機会が増えそうです…

gms202206290530.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/29-05:59 | 沖縄ライフ

2022年06月28日

沖縄生活やってらんねー!無脳沖縄県知事コロナ感染で腸煮えくり返り

沖縄県民の努力はなんだったの?
何のための我慢や自粛だったの?
沖縄生活やってられません!
沖縄県に税金びた一文払いたくありません!


無脳沖縄県知事コロナ感染

クソです!
クズです!

沖縄生活やってらんねー!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/28-13:54 | 沖縄の服装/天気

本土が梅雨明けすると沖縄は本格的な台風シーズン!気になる97Wはいかに!?



昨日のツイート。台風予備軍「97W」の情報です。でも今朝になって97Wの中心は既にフィリピン西に抜けたようなので、沖縄への直接的な影響は無さそうですが、ツイートにもあるようにその97Wが引っ張ってくる雲の塊がちょっとヤバそう。特に97Wに近い八重山では何かしらの影響がありそうな感じです。

なにせ本土が机上の梅雨明けすると、沖縄は本格的な台風シーズンに入ると言うことになりますからね…

もしかすると97Wが引っ張っている雲(青色部分)が沖縄海域に残り、新たな台風のタマゴになる可能性もあります。97W本体が西に抜けてまだまだ油断できないんですよね。っといっても沖縄に住んでいる身としては、台風はいいクールダウンになるので、停電さえなければ比較的ウェルカム。さらにここ近年の台風は、沖縄海域では勢力が弱いので、単に雨と風が少し強くなる程度だから生活への影響はあまりないんですよね(その分、本土接近時に猛烈な勢力になる)。

といってもここ数年、沖縄本島に接近する台風はほとんどなく、さらに接近しても先の話のような弱い勢力でしか来ないので、台風対策グッズを全く使う機会がないレベル。おかげで充電式の扇風機の電池が完全にダメになってしまい、USB扇風機も台風用に買ったのに、もっぱらキャンプ専用になっています(これはこれで重宝しています)。

2022年はさらに例年とは違う気象状況になっていますので、はたして今年の台風シーズンはどうなるんでしょうね…

ちなみに今朝の沖縄も台風が近海いるときにしか吹かない「東風」で、高い雲も東から西に流れているので少なからず97Wの影響があるっぽいです。でも昨日までほどのスコール雲は少なめで97W本体の影響も少なくなりつつあるのかと思います。まぁ97Wは既にフィリピン西に抜けていますので、今後は先の話のように97Wが引っ張ってくる雲次第かな?

まぁ今年も沖縄は水不足ではないので雨乞いこそしないものの、クールダウンの雨は欲しいものです。昨日のスコールも数分レベルで、クールダウンにならないばかりか湿度だけあがって逆効果のものばかり。

なので97Wが引っ張ってくる雲には少し期待しているんですけどね…
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/28-06:38 | 沖縄台風/災害情報

2022年06月27日

超久しぶりの瀬長島。360度画像に360度動画も。そして最新情報も…





先週は週中で遠出の予定があり、その時間調整で瀬長島の奥まで久しぶりに行ってきました。最初の360度画像はその時のもの。でも以前は水平線しか見えなかった景色が、100%海を埋め立てて造られた那覇空港第2滑走路で邪魔され、最悪なものになっていました…(工事中の景色も見たことあるけど…)

まだこの景色は海面レベルに近い場所なのでまだマシ。高台の瀬長島ホテルからだとまさに「滑走路ビュー」で最悪なものでしょうね。まぁ航空機マニアには良いのかもしれませんが、飛行機を見るために沖縄まで来る人はまず居ないと思いますが…(本土の空港の方が様々な機材が望める)。

そもそも行った日は南風だったので、この瀬長島側は離陸機しか望めず、飛行機はほとんど見れませんでしたけどね。そもそも夏の沖縄は常に南風なので、瀬長島へ行っても離陸側しか望めません。瀬長島で飛行機を見るなら、北風になる冬シーズン、無いし台風接近後かな?

ちなみにこの360度画像撮影時は自転車移動。壊れた360度の代替機チェックも兼ねて360度動画も撮影してきました。島入口近くのシーサイドロードと、島奥のウミカジテラス近く広場の遊歩道の2ヶ所。いつものごとく個別動画をスマホで見れば、スマホを向けた方角にアングルが変わるので面白いですよ〜。

VR沖縄360度動画 瀬長島シーサイドロード



(動画のみのページならスマホを動かした方向にアングル変更可能)


VR沖縄360度動画 瀬長島ウミカジテラス/瀬長島温泉前遊歩道



(動画のみのページならスマホを動かした方向にアングル変更可能)


あと最後に瀬長島最新情報。

以前、バッティングセンターなどがあったファミリーランド部分には「瀬長島リゾート温泉および宿泊施設計画@東急不動産」との掲示があり、現在ボーリング工事をしていました。なので瀬長島第2のホテルが確実にできるみたいです。でも瀬長島温泉のように高台にある訳では無く、下の道路沿いにあるので景色はイマイチ。さらにあの場所は台風時にかん水必至なので、はたしてどうなることやら・・・(ホテル前の道は台風時に通行止めになるのですが・・・w)

senagadevelopmentIMGP4906.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/27-11:54 | 360度画像/動画

真夏の空気・真夏の空色!沖縄の梅雨明けは台風シーズン開始の合図

sunrise20220627w1785.jpg

今朝の沖縄。空全体が真っ赤に色づきました。さらにここ最近は鳥さんの活動が活発で、ちょうど朝焼け方向のビルの屋上に止まっているのを発見。ズームで撮影しちゃいました。でも鳥さんの活動は、平年だと梅雨入り前が活発で、この真夏の時期はそれほど活発じゃ無いんですよね。今年は何故かこの真夏に活発で、なんか変な感じ。でもまぁ今朝は絵的に良い感じだったので、良しとします。

しかし真夏も真夏の沖縄。今朝も那覇の最低気温27.8度で湿度も92%と蒸し蒸し。さらに風が弱くて外は蒸し風呂状態。しかしその風が弱いながらも夏の南風では無く、確実に東風。夏の沖縄で東風になるのは台風の前だけ。既に昨日、その予兆をツイッターでつぶやきましたが、今朝の米軍情報でついにその気になる雲が警戒情報に登場!



米軍情報で台風のタマゴの一歩手前の「97W」に認定されていました!

ツイッターでも書いたとおりですが、一昨日(土曜日)あたりから気になっていた雲で、昨日(日曜日)は渦がかなり明確になってきており、八重山にはその台風的な雲の流れが入っていて、天気もやや不安定。さらに今朝は那覇でも東風ともなれば、この「97W」の存在は肌でも感じることができる次第です。

といってもその中心はフィリピン近海にあるので、このままフィピリンに接近すればすぐに勢力ダウン。雨雲群も消滅する可能性が高いです。まぁ梅雨明け直後の沖縄なら高気圧が接近をブロックしてくれて、沖縄まで来ることはほとんどないのですが、ただ本土が梅雨明け状態ともなると沖縄でも西の八重山に接近する可能性も。

なのでまだ台風ブログにするまでは至っていませんが、しばらくは警戒レベルを高めにする必要がありそうです。

沖縄の梅雨明け(特に机上の梅雨明け)は台風シーズン開始の合図。

はたして2022年の台風はどうなるんでしょうね。まぁ最近の傾向は沖縄に接近してもまだ勢力が弱い段階で影響は大したこと無いものの、沖縄通過後に猛烈に発達して本土直撃。今年もそうなるのかな・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/27-06:46 | 沖縄台風/災害情報

2022年06月26日

この2年で5000倍の沖縄コロナ!2年前の夏は平和だったな…

Let’sGoIsland〜ケラマブルー海峡
Let’sGoIsland〜ケラマブルー海峡


Let’sGoIsland〜ケラマブルーカヌー
Let’sGoIsland〜ケラマブルーカヌー


ちょうど2年前の光景。2020年6月末〜7月頭頃。

あのときはコロナ初期で少しの感染者でも大騒ぎしていましたが、あのときの沖縄コロナ1週間で「2人」。それに引き替えこの1週間の沖縄コロナ「約1万人」となんと5000倍。それなのに2020年は会食禁止で下手すれば外出自粛も辞さないレベルでしたが、感染者5000倍の現在はなんと「会食制限解除」と「旅行促進」と、もはやキチガイレベルの沖縄県庁とクソ沖縄県知事。

もうあのクソの顔を見るだけでイラッとくる沖縄生活です。

2020年6月末〜7月頭 1週間で感染者2人
2021年6月末〜7月頭 1週間で感染者500人
2022年6月末〜7月頭 1週間で感染者10000人



これで2022年の現在は「沖縄コロナ改善」だとさ・・・
だれか無脳沖縄県知事に「国語」、いや「日本語」教えてあげて下さいよ〜!

ウンザリ無脳沖縄県知事!

そういう意味では2年前はコロナ初期でいろいろ大変でしたが、平和だったんだな〜って思えますね。たしかこのときの座間味島も、マスクこそしていたものの、現在ほど神経を使わずに過ごすことができていましたね。でもこのときはあくまで「島巡り」がメインで、泳ぎ無し。今考えると安慶名敷ぐらいは行っておけば良かったと後悔しています(その後2年泳ぐことができなかったので)。

さらに今年は座間味島ないし無人島へ行こうと模索していたもののもう無理っぽいな・・・

はぁ・・・・・・・

さらにさらに2022年はリアルに行こうと思って潮汐情報までチェックしていた与論島。この4日間で東京人口比10万人の感染者。こちらも今年はもう無理かな・・・

Let’sGoIsland〜ケラマブルー海峡Let’sGoIsland〜ケラマブルー海峡


Let’sGoIsland〜ケラマブルーカヌーLet’sGoIsland〜ケラマブルーカヌー



posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/26-13:24 | 沖縄ライフ

今シーズン初のあの場所のサガリバナチェック!開花状況はいかに!?

road20220626042244.jpg

ツイッターでは既にアップしていますが、今日の朝ランの光景。珍しく、っていうか今年初?ってぐらいの場所で、高台から那覇市街の夜景を見ながら走れる道です。もちろんここまで来るのに猛烈な上り坂を経由してきたのですが、その努力には目的があったのでした。この時期ならではのあの場所へ!

「サガリバナの名所 瑞泉通り/馬場通り」

今年は那覇中心街のサガリバナがかなりの早咲きで既に満開モード。この高台のサガリバナの名所もさぞかし咲き乱れているのでは?っと思って首里の高台までひと山登ってきました。しかし場所が久しぶりなこと以上に坂道を走るのも久しぶりだったのに加え、今朝の那覇は夜明け前でも28度もあって超〜暑い。まさに苦行レベルの往路の上り坂でしたが、無事にサガリバナの名所に到着。しかし・・・

あの香りがしない。

瑞泉通り/馬場通りといえば、サガリバナの開花時期には通りに入る前にあの甘いサガリバナの香りがするのですが、今朝はそれが全く感じられませんでした。まさか?と思って並木道を通ってみると、予想通りほとんど咲いていませんでした。何十本もあるサガリバナの木の中で、開花していたのは3〜4本程度。咲いているものも花付きはそんなにいい方じゃ無かったので、全体的には「1部咲き未満」って印象でした。

でもサガリバナの花は一気に咲くのでは無く、1本の木でも徐々に咲いていくので「満開」ということはまずないものの、それにしても今の瑞泉通り/馬場通りの開花状況はイマイチでした。



といってもまだ6月。那覇のサガリバナの開花時期は、本来なら7月がメインなのでそういう意味ではこの瑞泉通り/馬場通りの開花は今朝の状況だと「平年並み」って様相でした。海の日連休前後が毎年見頃なので、あと半月待ってまた見に行きたいものです。


それにしても今朝の那覇の暑さ。サガリバナが満開になる7月中旬どころか、既にシーズンが終わっている1年で最も暑い8月中旬の空気感。半端なかったです。確かに日中の気温は本土のような40度レベルまで上がることは無いものの、最低気温は先の話のように28度もあって朝晩の暑さは半端ないです(あの熊谷でも今朝は25度台)。

しかも今朝は超上り坂を経由してサガリバナの名所に到達したので、着いた瞬間はまさに全身の毛穴が開いて汗だく状態。撮影も汗で凄い大変でした。なのでこのサガリバナの名所は気軽にチェックしに行くことができませんので、次は満開時期を狙った半月後かな〜?


とにもかくにも今シーズン初の瑞泉通り/馬場通りのサガリバナチェックは無事完了。次行くときは遠くからもあの香りを感じられるような状況になっているといいな〜。

<今朝のサガリバナギャラリー>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/26-05:54 | 沖縄の服装/天気

2022年06月25日

夏の沖縄で最大の暑さ対策は「散髪」!それと長袖&ポリエステル

ついに那覇でも深夜0時で28度台(28.3度)。1年で最も暑い8月ならまだしもまだ6月。この夏の暑さはどこまで行くのか怖くなるほどの今朝の暑さです。しかも沖縄の夜は湿度が高く、夜中から夜明けまでずっと90%超。まぁ一時期の雨も無いのに99%とか100%の時に比べればマシですが、あのときは気温がまだ25度にも満たないレベル。今朝の那覇の不快指数は猛烈なレベルです(不快指数83=ワースト2「暑くて汗が出る」レベル)。

まぁ昨日の日中の不快指数は86でワースト1「暑くてたまらない」レベルでしたが、それでも朝晩にこの不快さはたまりませんね。本土の日中の体温以上の気温のエリアでも、朝晩は十分気温が下がるのでまだマシだと思いますわ。「冷夏」の噂はいずこへ?

ちなみに沖縄がこれだけ6月で暑いということは、本土も梅雨明けすれば猛烈な暑さになるってこと。っていうか昨日は真夏以上の暑さだったところもあるようですが、この夏は「冷夏」とはほど遠い暑さになるかもしれませんね(冷夏とのたまう気象予報士様はどうお考えでしょうか?w)。

さすがに朝からエアコンは使っていませんが、あまりの暑さにドライミスト発生機は朝から常時稼働。もちろん扇風機やサーキュレーターも常時稼働させていますが、何もしなければ朝はそれでどうにかしのげています。

ただし1つ問題あり。朝のシャワー自体は既に温水要らずで冷水シャワーで十分快適なのですが、そのシャワーの後の「ドライヤー」がとにかくキツイ。ただでさえ暑いところに温風をしかも頭にかけるということは、真夏にストーブを使っているようなもの。冷風だと乾かないので、このドライヤーがホントに辛いです。そのドライヤーを少しでも使わなくて済むように、髪の毛をバッサリ切ろうかな?

ちなみに以前はセルフカットしていた髪の毛でしたが、自分でやると1時間近くもかかり時間的コスパが非常に悪いことが判明。結局、QBハウスのようなカット専門店に行くようになりました。15分でカットしてくれるのはホントに助かります(しかもEdy決済もできるし)。ただ最近の那覇のQBハウスはとにかく混雑。30分待ちはアタリマエで1時間待ちも平気であるようです。

<那覇のQBハウス>

とにもかくにも沖縄での暑さ対策で特効薬は「散髪」かなw(ドライヤーだけじゃなく日中も頭が涼しくなる)


ちなみに以前も書きましたが、真夏の沖縄では半袖よりも長袖を着用する機会が増えます。その理由は日差し避け。なので真夏の沖縄で肌を露出する服装をするのは観光客か住み慣れていない移住者ぐらいです。特に肩が出るタンクトップやキャミソールは、何があっても着ませんねw(肩が焦げる)。私もタンクトップは持っているものの、沖縄では着たことありません(夏に本土行った際に荷物にならない服として持って行く程度)。

服装として夏の沖縄で最適なのは、トップスは速乾性の化学繊維(ポリエステルなど)Tシャツに、薄手でブカブカのウインドブレーカーかな(ぴっちり系だと空気が流れないので暑い)。ボトムスもショートパンツや膝上の短パンは御法度で、基本長ズボンか短パンでも膝丈までの長さは必須です(膝上だと腿が日焼けする)。足元もビーサンだと足の甲が日焼けするので、クロックスのようなものの方がベターですね。そして帽子は常時着用が基本です(キャップではなくハット系)。

とにもかくにも1年を通して気温が高いこともあり、服の素材はほとんどが化学繊維(ポリエステル)になっています。綿素材だと汗をしみこんで重くなりますが、ポリエステルなら速乾性なので重くなりませんしね。我が家で綿素材はソックスぐらいかな〜?(それでも半数はポリエステル素材のもの)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/25-05:41 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲