ページの先頭へ△

2019年05月21日

天気運が良いのやら悪いのやら。今回の滞在いろいろ。

「天気運」って言葉は一般的にはあまり馴染みが無いと思いますが、このブログもさることながら個人的には「天気の運」ってホントにあると思います。もちろん天気は完全に予測することはできませんし、あくまで巡り合わせなので、意図することはできませんが、今回の那覇を離れていろいろ巡った滞在先。

「天気運」が良すぎて怖かったです^^;;;

まず、出発当日。那覇雨はあっても傘無しでOKのレベル。空港まで無事に移動。そして飛行機に搭乗し現地に到着。すると・・・

「沖縄地方の梅雨入り発表」

これには笑いました。ブログでも「那覇を離れている間に梅雨入り発表されたら笑います」って書いたばかりでこの状態。まさかの梅雨入りしている那覇から梅雨入り前の場所へ移動することになるとは、さすがに予想できませんでした。まぁこのブログでも沖縄は完全に梅雨状態ですし、奄美地方が梅雨入りしたら、その直後に雨になった時が沖縄の梅雨入りって予想していたので、その雨が出発当日。ある意味、見事にセオリー通りでしたw

そして那覇から行った先。


雨無し。そして気温は沖縄と同じレベル。おかげで、沖縄ではまず着ない春物の服が、全くの無駄になってしまいました。沖縄と全く一緒の装いでOK。っていうか行った先の天気があまりに良くて、日差しが沖縄以上。沖縄の服装のままでも暑かったです。

そして滞在中は、朝晩こそ涼しくなったものの、日中は完全んい沖縄と同じ気温。もちろん天気もずっと良好で、雨の心配は皆無でした。でも那覇も、梅雨入り発表直後のセオリー通り、雨はほとんど無かったようですが、多少のスコールはあったみたいです。

そして那覇に戻る日(経由地)。


全国的に雨予報でしたが、滞在していた場所は朝から良い天気。最後の移動も難なく済ませることができました。でも那覇に直接戻るのでは無く、別の場所を経由してから戻る予定でしたが、そのエリアは予報では1日雨。

しかし着いてみると、曇っているものの雨無し。ここでも雨は回避できたようです。しかしこの後に大きな落とし穴が待っていたのでした・・・

自称日本で最も逃げ場がない場所でスコール直撃!


人生もさることながら、天気でも「運」って結局プラマイゼロなんですね(笑)。ここまであまりに良すぎる天気運でしたが、肝心なところで最悪な結果になってしまいました。逆にここまで運が悪い天気の巡り合わせも珍しい!と言えるほどのタイミング。

「自称日本で最も逃げ場がない場所でスコール直撃」

何故ここまで言えるかというと、のちのち場所が分かれば納得できると思いますが、その究極の場所で今回のいろいろな滞在で、猛烈なスコールを食らってしまった次第です。でも最初はイヤだな〜って思いましたが、あそこまでずぶ濡れになると、笑えてきました。そもそも汗対策で荷物も服装も防水対策をきっちりしていたので、雨に濡れてもそんなに気になりませんでしたけどね。

しかし巡り合わせってほんとにあるもので、その逃げ場が無い場所を抜けた直後に雨が収まるんですよね(笑)。まっ、人生そんなものです^^ゞ

そして那覇戻り。

那覇に戻る最後の移動。予報では那覇は大雨。さらに移動中のアナウンスでも那覇は雨との話。しかし雨雲レーダーを見ると、確かに出発時は大雨のようでしたが、到着する頃にはあがってそうだったので期待。すると・・・

雨、あがってました。

路面はずぶ濡れで、至る所が池になっていましたが、それでも傘の必要性は無し。最後の最後で天気運が復活したみたいです。ただ大雨の影響もあって那覇市街の道は大渋滞で、バス移動だったのですが全く前に進まず、途中で下りて歩きました。まぁ雨があがっていたので歩き移動には問題ありませんでしたけどね。しかし道路が冠水レベルで、いかに那覇到着前の雨が凄かったのかが実感できました^^;

那覇戻り翌日。


那覇は朝から晴れています。雨は昨日の那覇に戻るまでって感じで、今日はまた出発前までの晴れ模様になりそうです。しかし、気になるのが昨日まで滞在していた場所(経由地を除く)。なんと、猛烈な豪雨。沖縄以上の豪雨にビックリ。1日遅れていたらどうなっていたかと思うと怖くなるレベルです(移動手段が遅延や運休・欠航するレベル)。

天気運と言うより、ここまで来ると巡り合わせって言うのでしょうか。私にとってはあまりにはまりすぎていて怖くなるレベル。どうか現在豪雨のエリアで、交通機関の遅延や欠航・運休が無いことを願うばかりです。

滞在5日間の天気運。良し?悪し?

ってことで今回は那覇を5日間離れていましたが、雨があったのはあの「日本一逃げ場が無い場所」だけでした(笑)。

運が良いのか悪いのか、なんとも言えませんが、でもあの雨は良いネタになりましたけどね。そもそもそれ以外の場所では雨はなく、気候もどこへ行っても同じだったので体調管理はしやすかったです。何より運が良かったのは経由地の雨の前の風向き!

その話は別の機会で^^ゞ

まぁその経由地は、おおよそ想像つくと思いますし、何よりそのネタ振りを別の記事で書いちゃって居ますからね〜。

今回の滞在、ならびに経由地のレポートは乞うご期待!(さすがに昨日の夜戻ったばかりなのですぐには無理)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/21-07:12 | 小 旅行

2019年05月20日

今日はチャレンジデー!無茶してきます^^ゞ

最近の離島レポートでもチャレンジものが多いですが、今日もあることにチャレンジしてきます。はたしてそれは「那覇ではない場所」での話か、他に移動しての話か。個人的にはかなり無茶なチャレンジだと思いますし、そもそも気になるのは「天気」。

なにせまだ那覇には戻っていない段階なので、手持ちの傘も雨具もありません。もし雨だときついチャレンジになってしまうので、中止する可能性もあります。なので今日は全国的に雨にならないことを祈っていて欲しいです。

なにせ予定(計画)では、6時間以上も外にいるチャレンジ^^ゞ

6時間も雨が降ることはないと思いますが、いかんせん、チャレンジが故に初めてのことなので、少し心配になります。まぁ雨に濡れてもいいような装い(準備)はしているものの、さすがに6時間も雨だと、濡れる濡れない以前に心が折れますからね(笑)。

そーいえば宮古島の100kmワイドーマラソンでは、50km以降ずっと雨(終盤は観測史上最多の豪雨)でしたので、5時間近く雨に打たれていたっけ^^;;;

でもあのときは道路が冠水して池になっていたし、坂道は滝になっていて、まるで「アマゾン」って感じで楽しかったですけどね。それにマラソンなのでもともと汗をかいても気にならない装いだったので、雨でも全然気になりませんでした。さらにマラソン大会なので荷物を持っていない分気楽でしたが、今日のチャレンジは荷物を持っているので、身体よりも荷物が気になります(デジタル機器)。




そして気になる天気情報。もちろん天気予報はノーチェックで、雨雲レーダーとアメダスで現地の気象を分析。その結果は・・・


予報は雨でも晴れそうw


ってことで、今回の那覇を離れて過ごした「天気運」は、このまま行けば猛烈に良かったことになりそうです。そして那覇に戻った際に、梅雨明け状態になっていれば完璧ですね。でもあまりに天気運が良すぎて、その反動がどこかで来そうな気がして怖いです^^;


ちなみに結果論ですが、そのチャレンジもあって今日はほぼ1日「デジタルデトックス」。ツイートも夜(夕)までしないかと思います。まぁ逆に雨ならツイートする暇もできそうですけどね。天気次第ですが、基本的にデジタルデトックスな1日を過ごそうと思います。チャレンジ達成後の無事ツイートをご期待ください^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/20-10:00 | 沖縄の服装/天気

梅雨入り5日目で梅雨明け?

昨日の沖縄。超暑かったみたいです。観測地点の半分で今年最高気温。那覇でも30度を突破し、さらに久米島では30.8度まで上がったみたいです。さらに波照間島では32度台と、まぁ気温だけを見ると完全に梅雨明け後ですね。

・・・まだ梅雨入りして5日目の話ですが^^ゞ

でもリアルな梅雨入りがホントに「4月中旬」なら、この時期の梅雨明けはあながち間違っていませんけどね。

#昨日の沖縄奄美最高気温ランキング

#波照間島 32.1度
#与那国島 31.5度
#下地島 31.2度
#宮古島 30.9度
#多良間島 30.9度
#久米島 30.8度
#西表島 30.7度
#石垣島 30.4度
#那覇 30.3度
#南大東島 30.2度
#名護 30.1度
#奄美大島 29.9度



ただ沖縄も奄美も梅雨明け状態となると、リアルな梅雨は九州南部あたりってことになりますね。先日の屋久島も、そして昨日の九州も、沖縄同様に実は「梅雨入りしている」のかもしれませんね〜。でも平年だと九州南部が5月末、九州北部は6月初旬なので、この時期に梅雨入りを発表しちゃうと、観測記録最速なんてことになるかもしれませんので、梅雨状態でもまず認めないでしょうねw

そもそも沖縄も、梅雨入り発表前と後では、明らかに「前」の方が雨が多いです。おそらく本土も同じような状況になってくると思いますので、ホントにこの「梅雨入り」とか「梅雨明け」という情報って必要なのかな?


でも今日は予報では雨の沖縄。といっても、雨雲群が来ているのは沖縄本島のみで、宮古・八重山は完璧に梅雨明けいていますね〜。しかも本島も雨は北部から奄美方面が中心で、もしかすると那覇は雨無しで逆に晴れる可能性も。

結果、今日も梅雨明け後の真夏の陽気になる場所(島)が多い、沖縄っぽいです^^;

5月でエアコン必須の2019年か〜。今年の夏の電気代が怖い・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/20-05:00 | 沖縄の服装/天気

2019年05月19日

2019年の離島計画。ついにあの空港内へ!?

みやこ下地島空港へ?
みやこ下地島空港へ?


みやこ下地島空港から?
みやこ下地島空港から?


実はこの光景を近いうちに見に行こうと思います。いつもの地上からのものはもちろんのこと、ついに「空から」も見るかも?でも那覇からだと空からこの光景を望める便がありませんが・・・

いろいろ考えに考えて達成させようと思います。そのために那覇を離れて・・・^^;(詳細は終わった後)

しかし気になるのは天気よりも風向き。南風じゃないと、この海側からの着陸は望めませんからね。もちろん天気もどうなるかわかりませんが、今更変更もできませんので、あとはなるようになると考えるだけです^^ゞ

最悪の「北風で雨」にだけはならないで!って思う次第です(/_;)

でも2019年の宮古島方面はこの1回のみの予定。しかもその1回もかなりイレギュラーな滞在になりそう。正直なところ「1回」とカウントすらできないレベルになるかもしれません。まぁまだ行っていない話なので詳細スケジュールは綴ることができませんが、開発の嵐で島の形すら変わりそうな宮古島と橋で繋がる離島。昔を知っていると、見るに堪えないが故に最小限の滞在になりそうです。

もちろんチェックポイントは抑えてきたいと思います^^/

チェックポイント

・24年ぶりの定期便
・新ターミナル
・空港周辺の車両進入禁止状況
・大橋周辺の乱開発


ちなみに2019年だと八重山にはもう何度も足を運んでいますし、宮古エリアは先の話のように今回のみの予定。2019年のメインは本島周辺の離島で考えています。といっても2018年に久しぶりに粟国島にも渡名喜島に上陸できているので、残る離島は比較的行きやすいところ。急遽離島行きが決まることが多そうです。飛行機じゃなく船移動だと、急な離島行きも可能ですからね。

問題は奄美。行きたいけど、なかなか時間が取れなくて行くに行けない状態です。特に沖縄から遠い島には足を運びたいものです(徳之島・沖永良部島は特に行きたい)。まぁ奄美はまとめて複数の離島へ行きたいので、急がず焦らず機会をうかがうこととします^^ゞ

まずは話題のあの空港内へ初潜入。いろいろチェックしてきたいと思います。


みやこ下地島空港へ?みやこ下地島空港へ?


みやこ下地島空港から?みやこ下地島空港から?




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/19-06:39 | 沖縄旅行/離島旅行

梅雨のはずの沖縄は晴れて真夏日!むしろ本土の方が梅雨では?



昨日の「那覇ではない場所」のワンシーン。これが何で、ここが何処か分かってしまう人は、そーとーな人です(笑)。私も実はこっち系、全く疎い方で種類とか名前とか一切わかりませんが、それでもこれはかなり興奮しましたね。


リアル宇宙戦艦w


まぁこれが何かで何処なのか分かっても、一切Facebookページへのコメントツイッターでのリプライで明言しないでくださいね^^ゞ

そもそもこれを見たのはあくまでおまけで、滞在時間もわずか30分程度。でもあまりに面白くて次の予定に少々遅刻してしまいました。やっぱり実物を目の前で見ると、巨大なものは盛り上がりますね。先日も那覇ハーリーで似たようなものを見ましたが、スケール感が全く違います。そもそも本体が那覇ハーリーでは「白」でしたが、今回は「グレー」で、まさにリアル!

でも基地が多い沖縄なら意図しなくても見ていそうですが、実は沖縄ではこの手のグレー系は見たことありません(白い系はよく見ます)。なにせグレー系は基地の奥深くにしか停泊しないので、基地外からは見えませんからね。強いて言えば那覇軍港なら基地外からでも望めますが、那覇軍港にはこの手の船は停泊しません。


おかげで昨日は子供心に戻りました^^ゞ


でもこの後の予定は大人の予定(笑)。昼からアルコール系です。といっても爽やかな金色のアルコール系。これも那覇ハーリーと同じですね(笑)。でも那覇ハーリーのものはそんなに「美味しい」と感じませんが、昨日のものは種類もいろいろあって、とにかく楽しく美味しく窘めました。これも一見すると普通のアルコール系ですが、よーく見ると変わったものが付属。これも分かる人には分かるところなので、分かっても明言しないで心の中にしまっておいてください(笑)。



ちなみに「那覇ではない場所」は昨日も1日良い天気でしたが、懸念された沖縄の天気も昨日は雨は降ってもほんのわずか。むしろ宮古・八重山では完全に梅雨明けってぐらいの夏模様で、石垣島では今年最高の「32.5度」。さらに宮古では全観測点で今年最高の気温。結果、宮古・八重山では全観測点で30度超の真夏日でした。完璧に梅雨明けしていますね〜。そして那覇でも「30.0度」。朝に雨があったので、日中はものすごい高温多湿で蒸し暑かったと思います。

16日に梅雨入り発表されたばかりの沖縄ですが、もはや完全に梅雨明け後、百歩譲っても梅雨末期の空気感w。むしろ本土の方が太平洋側に雨雲群が毎週末のように来るので「梅雨」じゃないのでしょうか?沖縄本島よりも、九州南部の方が最近は雨が多いような気さえします。

さらに昨日は、奄美よりさらに北の屋久島で記録的豪雨があり、先日の与那国島のような状況になったみたいですね。でもこれって先の与那国島同様、梅雨明け間際に必ずある「集中豪雨」で、既に屋久島まで梅雨明け後の空気が来ていると言うことの証明。本土がすでに梅雨状態ということはあながち間違っていない気も・・・

そして今朝の那覇もライブカメラを見る限り晴れています。雲が無く、空全体が朝焼けしている感じですね。結局昨日の那覇も雨は朝だけで、日中は雨無しで晴れている時間もありましたが、今日は1日良い天気になりそうな感じです。


意味ないっすね。公な梅雨情報^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/19-05:39 | 沖縄の服装/天気

2019年05月18日

あまりの天気運の良さが怖い!離れた場所が雨モードに?

はぁ。体調管理的には良いのかもしれませんが、本来なら那覇より明らかに涼しい場所にいるのに、那覇と同じ気候です。


今いる場所(5/16から那覇を離れています)。


なので涼しい気候に合わせて持ってきた服が、まさかの無用の長物。那覇と同じ装いで過ごしています。しかも沖縄は全般的に雲が多めなので、強烈な日差しがない分、まだ過ごしやすいかもしれませんが、現在いる場所は日差しサンサンの晴れ模様。まるで梅雨明け後の那覇にいるかのような、肌に刺さる日差しを感じています。さらに那覇ならかなり風が強いので、風通しも良いから暑さも和らぎますが、今いる場所はほぼ無風。那覇より暑く感じる場所も!?

まぁ梅雨入り発表直前に那覇を発って、晴れているエリアへ行っているので、結果的にはラッキーなのかもしれませんが、正直なところ涼しい環境も期待していただけにちょっと戸惑っています。しかも那覇に戻る際に、要らない服をそのまま持って帰らなければならないのが苦痛。

・・・持ってこなければ良かった(ToT)

もちろん沖縄は昼だけではなく朝晩も気温が高いものの、今いる場所は、日中こそ那覇と同じレベルの暑さなものの、朝晩はさすがに那覇より気温は低め。それでも那覇の装いだけでも十分しのげる気温。このまま週末も、今いる場所は那覇レベルの暑さなのかな〜?


しかし先月もそうだったのですが、自分の「天気運の良さ」には驚くばかり^^ゞ


なにせ今回は那覇を発った直後に梅雨入りして雨モード。昨日の那覇は雨もそんなになかったみたいですが、今日は朝から雨。しかも本島でも那覇など南部は、このあと強烈な豪雨モードになりそうな活発な雨雲群が接近中!

それに対して現在いる場所は、朝からほぼ快晴。気温は沖縄ほどではないものの、半袖でも快適に過ごせるレベル。なにせ那覇では夜明けまでも24度台、宮古・八重山にいたっては25度超の熱帯夜。確実に今日は、宮古・八重山が梅雨明け状態、那覇など本島が梅雨明け間際の集中豪雨って感じになりそうです。


でもそれを見事に避けて那覇を離れている天気運の良さ。これで今いる場所を離れた後にこちらが雨になり、那覇が雨なしだったら逆に気持ち悪いぐらいです^^;;;


まぁ世の中そんない上手くいかないと思いますが、とりあえずはこの週末は上手く雨が無い場所で過ごせそうです。

ちなみに昨日の今いる場所の光景。こんな天気と真夏の日差しでした。日中は確実に那覇より暑いです。でも日陰はかなり心地よくて、那覇での生活同様に日陰を選んで歩いていました。でも周りの人は日陰を選んで歩く人はおらず、信号待ちも平気で日向。カルチャーショックです(笑)。一人日陰を選んで過ごしています^^ゞ

そして那覇に戻るときはどんな状況(天気)になっているんでしょうね〜。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/18-05:41 | 小 旅行

2019年05月17日

2019年の沖縄地方の梅雨入りは「5月16日」やれやれです・・・

奄美地方が梅雨入りを発表したので、既に梅雨状態であることが露呈した沖縄地方。梅雨前線って南から徐々に北上するもので、突然奄美地方に発生することはありません。なので5月14日の奄美地方の梅雨入り発表は、沖縄気象台としてはそれ以前にあった「沖縄地方の梅雨入り」を見落としていたことになります。

なにせ実際は「4月16日」には梅雨状態でしたからね〜^^ゞ

でも「観測史上最速」という表現を使いたくないから、かたくなに4月の梅雨入りは認めない沖縄気象台。結果、沖縄地方の梅雨入り発表をするタイミングを完全に逸し、結果、5月14日の奄美地方の梅雨入り発表に先を越されてしまったんですよね。

しかし奄美地方が梅雨入りされると、沖縄地方が梅雨入りしていない訳がないと思われるので、焦って梅雨入り発表する沖縄気象台。奄美に先を越された場合、次に沖縄気象台がある那覇で雨が降る日が「沖縄地方の梅雨入り」になることが多いのですが・・・


まさにその通りになりましたw


2019年の沖縄地方の梅雨入りは、奄美地方の梅雨入りが発表されて、最初に那覇で雨が降った・・・


「5月16日でした」


やれやれです^^;


ちなみに私は、なんというタイミングなのか、その梅雨入り発表直前に沖縄気象台がある那覇を離れています^^ゞ

出発時点も多少の雨はありましたが、傘無しで済むレベルで無事に移動完了。現在いるエリア(内緒)は、超良い天気。っていうか沖縄以上の暑さに少し戸惑っています。またしても、行った先でのみ着用予定の服が無用の長物になりそうです(沖縄での服装のままで過ごしていますw)。

これで那覇に戻って時に、雨が収まっていたら笑っちゃいますね。しかも沖縄の梅雨入り発表は、雨が降っても発表当日ないし翌日までで、その先はずっと晴れることが多くなります。なので那覇に戻ったときに、晴れモードになっている可能性大(笑)。

はたしてどうなるんでしょうね^^ゞ

でもそうなってもらわないと困る予定も!?乞うご期待www


<沖縄地方の梅雨入り発表があった日の那覇では無い場所の空>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/17-08:07 | 沖縄の服装/天気

2019年05月16日

実は今日から那覇を離れていろいろ。そして最後は!?

すっかり梅雨模様の沖縄・那覇ですが(梅雨の沖縄は不安定な天気になるだけで基本晴れていますがw)、今日から数日、那覇を離れます。先月のようなマラソン大会参加といったものではありませんが、いろいろな用事があるので、まとめて今週末で済ますって感じです。

・・・その間に沖縄地方の梅雨入り発表は勘弁^^ゞ(リアルレポートができない!)

でも今回のスケジュールは、最後は結構凄くて、ここではまだお伝えできませんが、那覇に戻ったらいろいろレポートいたします。なにせ行きと帰りの路線が違う、複雑なスケジュール。でも端から見ればかなり面白くなるかと思います^^ゞ

ちなみに那覇を離れている間も、そのいる場所のことも少しだけ匂わせてレポートする予定。特にその最後は・・・

ご期待ください^^ゞ


ちなみにその那覇を離れる今朝の沖縄。朝から雨です。那覇はそうでもないのですが特に北部が激しく、もし那覇が日中も雨なら梅雨入り発表の可能性も?でも朝の内にあがっちゃうと、見た目で「梅雨!」ってならないので無しかな?

でも昨日は午前こそ雲は多かったものの、午後は良い天気で夕日や夕焼けも望めました。ただ北風だったので、那覇空港へ着陸する飛行機は那覇市街側からは望めず、離陸する飛行機のみ。南風になれば那覇市街から飛行機が下りてくるので、夕日と夕焼けのコラボも楽しめるものの、完全に梅雨明けしない限り安定した南風になりませんので、那覇はもう少し梅雨明けまで時間がかかりそうです。

・・・まだ公な梅雨入り発表していませんがwww






posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/16-06:00 | 沖縄の服装/天気

2019年05月15日

沖縄地方の梅雨入り/梅雨明け発表。天気予報以上にアテにならない!

今朝も、完璧に「梅雨」の沖縄です。なのに何故か沖縄気象台は全く「梅雨」と認めないので、昨日、鹿児島気象台から「奄美地方の梅雨入り」を、今年も先を越されてしまいました。これって、沖縄が既に梅雨状態で、その梅雨前線が北上しているって証明なんですよね。突然奄美近海に梅雨前線が発生することはまずありません(基本は北上をします)。つまり・・・

「沖縄気象台の大失態」

2年連続です。まっ、沖縄に住んでいる身としては、沖縄の天気予報以上に、この「沖縄気象台からの梅雨入り/明け発表」はアテにならないと分かっているので、正直なところどーでも良いですし、リアルな梅雨入りは「4月16日頃」だったので、それからすれば昨日の奄美地方の梅雨入りも遅いぐらい(奄美も実際はもっと前に梅雨状態です)。しかも沖縄でも奄美でもこの「梅雨入り発表」する翌日以降は、まっっっっっったく雨が降らなくなるんですよね〜(笑)。

・・・意味ある?梅雨入り発表???

ちなみに今朝の那覇。最低気温は瞬間的に24.3度まで下がりましたが、アメダスの平均値では常に25度前後。湿度も80%台で、とても空気が重い朝を迎えています。しかも西風が強くて、西岸の那覇にはかなり海から風が入ってきているので、さらに空気もベトベト(潮)。

さらに朝ランしてきましたが、小雨もパラパラ降ることもあり、空気も重いし、湿った風も強ともなると、梅雨の空気感以外の何物でもないんですけどね・・・

でも昨日は夕日がとても綺麗だったので、今朝も朝日や朝焼けを期待しての朝ランだったのですが、残念ながら梅雨の空模様で、低い雲が立ちこめて空の色は全く変化せず。まぁ沖縄は梅雨なので、昨日の夕日だけでも良しとします。



さて、2年連続で大失態の沖縄気象台からの「沖縄地方の梅雨入り」発表。

実は、去年はもっと酷くて、奄美地方の梅雨入り発表を受けて、その翌日に沖縄気象台から出されましたが、3〜4週間後ぐらいに変更(当初5/8→変更6/1)。なにせ梅雨入り発表後で、雨が降ったのはその3〜4週間で発表当日の他は「1日のみ」。梅雨入り発表して1ヶ月近くの間に雨が2日しか降らないんじゃ「梅雨」じゃないですよねw

そもそも去年も4月17日頃に実質的に梅雨入りしていて、4月は雨が多かったです。そして5月に梅雨入り発表がされるや否や、雨が全く降らなくなるという顛末w

今年も同じような感じで繰り返しそうですね^^ゞ

つまり・・・


沖縄気象台が梅雨入り発表すれば
晴れる日が多くなる!ってことw



・・・意味ある?沖縄気象台からの梅雨入り発表www

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/15-08:59 | 沖縄の服装/天気

2019年05月14日

与那国島で記録的な豪雨!50年に一度ではなく過去最多です!!

昨日の与那国島。昨日の朝のブログでも豪雨を気にしていましたが、まさかここまで猛烈なものになるとは思いませんでした。なにせ与那国空港周辺ですが、3時間あたりの降水量と、6時間あたりの降水量が「観測史上最多」を記録。つまり安直な気象予報士が連呼する「50年に一度」のレベルではなく「過去に類を見ない過去最多」の雨ってことです。

でも24時間あたりの降水量は、2008年9月のものが最高で、あのときは24時間で「770mm」という、通常ではあり得ない雨でした。24時間、海などに排水しなければ、77cmもの水が貯まるってことですからね。でも昨日も460mmもの雨が降り、しかも昨日は午前のみでこの数値。もしそのペースで午後も大雨だったとすると、24時間でも確実に観測史上最多だったでしょうね。

ちなみにその2008年の観測史上最多の豪雨のあと、与那国島へ訪れたのですが(2ヶ月後)、特に島の南側の道路が各所で土砂崩れを起こしていました。特に比川集落から新川鼻までが酷かったです(与那国島一周マラソン参加だったのでくまなく道を見てきました)。

あれと同じレベルの雨が、昨日の与那国島であったということは、2008年と同じような状況になっている可能性が高いです。与那国島は他の離島からは離れた単独の島なので、大規模な災害があると、それを処理する資材や機材を簡単に持ってくることができませんので、長い時間影響が残ることになります。先の2008年の時も2ヶ月後でも土砂崩れが起こったままでしたからね。

でも昨日の与那国島。午前は観測史上最多の豪雨でしたが、午後は雨も上がり(多少の小雨はありましたが)、夕方以降は晴れていたようです。この回復の早さも梅雨時期や夏の気候って証拠ですね。むしろ昨日のような豪雨は「梅雨明け間際」に毎年あるもので、八重山はこれで梅雨明けって感じかな^^ゞ(まだ公式には梅雨入りすら発表されていませんがw)


ちなみに昨日の那覇は昼過ぎまでほぼ快晴で、午後は雲も多くなってきたものの、雨の降りそうな雰囲気は一切ありませんでした。さすがに夕日は無理でしたが、雲が多かった分、夕焼けがそこそこ望めました。夕日も良いけど、個人的には夕焼けの方が変化があって好きですね〜。


しかし今日の沖縄。宮古・八重山はさすがに雨が降り尽くしたようで、雨雲群はほとんどありませんが、反面、沖縄本島は本土を通過中の前線の影響で那覇でもスコール。でもメインは本土の太平洋側なので、沖縄本島はそれほどの影響はないものの、奄美は思いっきり雨雲群がかかりそうです。

ただ今朝の那覇は、その前線に湿った空気が流れ込む影響で、超暑い!那覇でも寝ている間は最低気温25度超の熱帯夜。朝になってスコールもあって25度を割り込みましたが、それにしてもあまりの寝苦しさに、夜中に何度も起きてしまいました。完全に今日は奄美〜本土が「梅雨」で、沖縄は全域で梅雨明けモード。本島だけは梅雨明け間際って感じで雨もありそうですが、とにかく今日の沖縄は全域で暑くなりそうです。

確か、2008年の与那国島の豪雨のあとも異常に暑くなったな〜。

最後にその与那国島の昨日の雨。まとめました。あまりに凄い数値に、まとめているだけで心が痛くなります。大きな被害が出ていないことを切に願うばかりです。

5/13の与那国島中央の「祖内」

  • 01時間あたりの降水量 98.5mm(5月の観測史上最多)
  • 03時間あたりの降水量 236.5mm(5月の観測史上最多)
  • 06時間あたりの降水量 367.0mm(5月の観測史上最多)
  • 12時間あたりの降水量 431.0mm(5月の観測史上最多)
  • 24時間あたりの降水量 459.5mm(5月の観測史上最多)

アメダス(1時間毎の降水量)

01時0.0mm
02時2.0mm
03時9.5mm
04時16.5mm
05時26.0mm
06時21.0mm
07時84.5mm
08時77.5mm
09時62.0mm
10時91.0mm
11時28.5mm
12時11.0mm
13時0.5mm
14時3.0mm
15時4.5mm


5/13の与那国島やや西部の「与那国空港」

  • 01時間あたりの降水量 109.5mm(5月の観測史上最多)
  • 03時間あたりの降水量 276.5mm(観測史上最多)
  • 06時間あたりの降水量 393.5mm(観測史上最多)
  • 12時間あたりの降水量 443.5mm(5月の観測史上最多)
  • 24時間あたりの降水量 459.0mm(5月の観測史上最多)

アメダス(1時間毎の降水量)

01時0.5mm
02時0.0mm
03時8.5mm
04時14.0mm
05時25.5mm
06時27.5mm
07時98.0mm
08時102.5mm
09時73.0mm
10時64.5mm
11時20.0mm
12時6.0mm
13時0.0mm
14時0.5mm
15時1.0mm


yonagunirain20190513.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/14-06:35 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲