2018年10月19日

今日から #沖縄の産業まつり!去年は台風。今年は快晴!




やっぱり11月ですね。今の沖縄の空気感。ホント、2018年は気候が完全に「1ヶ月先」をずっと続けています。

3月や4月の本来なら初夏の気候も今年は完璧に梅雨でしたし、5月や6月の梅雨の気候も完全に梅雨明け状態。そしてまさかの7月に台風連発でしょ。本来の8月や9月のような台風の多さ。そして10月初旬には最後の台風到来と1ヶ月も早い台風シーズン終了。

そして10月の猛烈な雨の多さと、気温の低さ。雨は昨日・今日は収まりましたが、気温は低いままです。

まさかの10月もまだ中旬で、室内着が長袖になるとはね〜。例年なら半袖はもちろんのこと、就寝の際はエアコンを使わないと暑くて眠れないほど。しかしここ最近は毛布がないと寒くて眠れないレベル。

10月後半の初夏の陽気はいずこへ?って感じです。

でも昨日も天気が良かったので、日中で日差しがある場所なら、まさに初夏の陽気。雨が多かったからなのか、空気が澄んでいて、その日差しもかなり強烈でした。涼しいからといって薄着で出かけると、紫外線がモロなので日焼けがヤバいですね〜。今週末に沖縄へお越しの方は、紫外線にはご注意下さいませ。


今日から開催される「沖縄の産業まつり」にとっては、この気候は最高かもしれませんね。屋外会場だけに日焼けが気になりますが、例年なら暑さに耐えながら会場を巡ることになるものの、今日のこの気候なら快適に会場巡りができそうです。

逆にいつもなら「沖縄明治」のブースで、氷ぜんざいを食べますが、さすがに今日のこの気候だと氷ぜんざいより、「沖縄製粉」のほくほく揚げたてサーターアンダギーかな^^ゞ

あとは離島関連のブースに何があるかですね〜。

やっぱり「沖縄の産業まつり」は、那覇の穴場イベント3強ですね。(他は、離島フェア、花食フェス)

逆に那覇のメジャーなイベント「那覇ハーリー、那覇大綱挽まつり」はダメダメですからね。イベント会場自体もマンネリだし、この2つのイベント会場も出店がほとんど同じ。それに引き替え、先の穴場イベントの3つは、とにかく会場が面白いし、毎年行っても必ず違う雰囲気なので、楽しいです。しかも今年の産業まつりは、去年が3日間すべて中止だっただけに、本気で楽しみにしております!

開催は今日・明日・明後日の「10/19-10/21」。開場は午前10時で、午後7時ぐらいまでやっていると思います。

特に国道58号線側の芝生広場会場は最高ですよ〜!

離島ブースも多く、沖縄各地の物産が所狭しと並んでいます。毎年この会場は何周、いや何十周するのだろう?ってぐらいくまなく回ります。今回もこの会場を重点に楽しんできたいと思います^^v


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/19-07:00 | 沖縄イベント情報

2018年10月18日

沖縄土産に沖縄のスーパーは断然おすすめ!

先日もヤフトピで「現地のスーパーがお土産の宝庫」的なものが紹介されていましたが、沖縄でももちろんその通りです。しかも沖縄に住んでいる人は当たり前のように見ているものも、旅行者だと驚くものや物珍しいものも多いでしょうね。

もはや「国際通り」でお土産を買ってはダメです。

沖縄の人はほとんど食べない、沖縄の郷土料理、沖縄土産の定番でもある「豆腐よう」に、スーパーなら・・・

「119円」

しかも1個単位で売っています。国際通りだといくらなんでしょうね。この5倍以上の価格になっていそう。ちなみに沖縄生まれの人も、この豆腐ようが苦手な人は多いですし、私も苦手です。1個100円でも高く感じますw

それを旅行でお越しの方は、国際通りなどでこの5倍近くのものを買っていくんですよね。ネタ的に買うなら、スーパーのこの1個100円の豆腐ようで十分!



さらに沖縄だと、こんなものも売っています。

「沖縄そばのスープ 1リットル」

自分で出汁とって作れよ〜!って感じですが、沖縄はものぐさな方が多く、この手のものは人気です。さらに10月17日は「沖縄そばの日」だけに、昨日のスーパーでも一押しで販売。同時に麺も売っていて、惣菜コーナーのソーキも買えば、ほとんど調理せずに沖縄そばの完成です。

へたすれば、お店で出される沖縄そばも、本格的なお店じゃなければ、これらを使っている可能性もありますからね。まぁ沖縄そばのスープや麺は、沖縄土産にはなりませんが(生もの・重すぎ)、ネタには十分なると思います。

でもスーパーによって、ネタになりそうなものが多いお店と、少ないお店が明確に分かれますね。ネタになりにくいのは、イオン系の「マックスバリュ」と、沖縄地場の「リウボウ」と「サンエー」。ネタ満載なのは、これらの写真元でもあるスーパー「ユニオン」。

「ユニオン」といえば、まるでドンキホーテのような狭い通路で、所狭しと商品が並んでいます。しかも地元に超人気で、いつも大混雑。さらに24時間営業。

沖縄のスーパーといえば、やっぱり「ユニオン」です。

沖縄土産にもおすすめですよ。

ただし、包装などは一切しませんので、そのままお土産にするのは無理っぽい。あと日持ちしないものが多いので、その点も沖縄土産にする場合は注意しましょう!




posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/18-12:43 | 沖縄買い物情報

1ヶ月ぶり?穏やかな晴天に恵まれそうな今週末の沖縄。

ひっっっっっっっっっっさしぶりに、濡れてない路面を朝ランしてきたw

でも本気で、ここ最近。いや台風連発時期から(9月末から)、朝に雨がホントに多くて、朝ランする際は必ず「水溜まり避け」を強いられていましたが、今朝は久しぶりに気兼ねなく朝ランできました。

おかげでちょっと遠くまで^^ゞ

気温22度、湿度70%台、ほぼ無風と、朝ランするには快適な今朝の沖縄です。でもこの時期としてはやや気温が低めで、やっぱり1ヶ月先の「11月」の空気感ですね。でも今日の沖縄は晴れそうなので、日中、日差しがある場所ですが、久しぶりの「夏模様」を感じることができるかも?

長かった〜。梅雨以上に雨が多かった10月前半。

ちなみに当たるか否かは別として、この先1週間の沖縄の天気予報。WNIでもTenkiJPでも、今のところ雨マークはありませんね。晴れマークも多く、今週末は久しぶりに雨無しの週末を過ごせそうです。

なにせ今週末は、2年ぶりの「沖縄の産業まつり」ですからね。

もちろん、イベント自体は毎年行われるものなんですが、去年の産業まつりは台風直撃で3日間全て中止。ホントにショックでしたが、今年は確実に3日間ともに開催されそうです。っていうか明日から開始なので、初日も足を運んでレポートできればと思います。

とりあえず雨季は終わったみたいなので、この先は例年通りの「ベストシーズン」の10月後半になることを期待しています。

なにせ今月後半は、泊まりがけで「離島行き」を計画していますからね。もちろん、この「ベストシーズン」を狙ってのものですが、まさかの雨季でどうなるかと思いましたが、この様子ならいい感じの気候で過ごせそうです。

といっても今年の気候はとにかく読めないので、今月後半もどうなるかわかりませんけどね^^;

「晴乞い」しましょうw

↓沖縄の産業まつりのガイドはこちら↓


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/18-08:26 | 沖縄の服装/天気

2018年10月17日

今日は「沖縄そばの日」!沖縄でも本土でも沖縄そばを食べるべし!!

沖縄そばの日旅コラムでも紹介していますが、今日「10月17日」は、沖縄には欠かすことができない大事な日です。っていうか、沖縄の食文化として欠かすことができない日かな?観光客のみならず、地元民も普段からよく頂く、半ば「沖縄の県民食」とも言える、あのグルメの記念日。

沖縄そばの日

沖縄そばの日って知ってる?その日も役立つ沖縄そば屋ガイド
<旅コラム「沖縄そばの日って知ってる?その日も役立つ沖縄そば屋ガイド」>


何故、今日が「沖縄そばの日」なのかは、上記の旅コラムを読んで頂ければわかると思いますが、何より今日に沖縄そばを食べると、様々な特典があるのが魅力です。大盛り無料はもちろんのこと、ライスやいなり寿司サービス、中には沖縄そばの日限定グルメのサービスもあるお店も。

しかしサービスが全く無いお店もあれば、どんなサービスがあるかも明確になっていないので、今日はこの「沖縄のそばのお店選び」が重要。

といっても私自身、沖縄本島に住んでいるので、沖縄本島の沖縄そば屋はあんまり知りません。基本「自炊派」なので、特に那覇では全く沖縄そばは食べませんね。反面、離島旅行中はさすがに自炊も難しいので、沖縄そばを食べる機会が多く、今までいろいろなお店の沖縄そばを食べました。

1番はやっぱり「与那国島のわかなそば」かな?

あの豚骨ベースのスープは絶品です。そば自体もバランスがよく、今まで食べた沖縄そばの中では一番美味しく感じました。でも八重山ではあまり沖縄そばは食べないんですよね〜。沖縄そば以上のグルメもあるので、いろいろ食べ歩いていません。

むしろ宮古島ではいろいろ食べ歩きましたね。

宮古島の沖縄そばは変わり種が多く、食べ歩きも面白い。「カツカレーそば」を筆頭に、「ステーキそば」、「カツオそば」、「ゆし豆腐そば」などいろいろ。でも個人的には「宮古食堂」の沖縄そばと焼き飯の勝手にセットがお気に入りです。なにせ沖縄そばの「小」なら1杯250円と激安。そこに焼き飯400円が加わっても、たったの650円。ちなみにカツ丼も450円と激安ですが、さすがに沖縄そばとカツ丼は食べきれません^^;

でも宮古島界隈で、「味」として一番だったのは、伊良部島の「伊島観光サービス」かな?あの辛味噌が最高でした。食堂が本職じゃないお店だけど、ここの沖縄そばは美味しかったな〜。でもネタ的にはやっぱり「福屋のカツカレーそば」ですけどね。

とにもかくにも、今日は「沖縄そばの日」なので、沖縄ではもちろんのこと、本土でも沖縄料理店で沖縄そばを食べると特典もあるかもしれませんよ。

沖縄でも本土でも、今日は「沖縄そば」を食べに行きましょう!


与那国島「わかなそば」伊良部島「伊島観光サービス」宮古島「宮古食堂」宮古島「春おばぁ」宮古島「ういづ」伊良部島「いちわ」宮古島「福屋」宮古島「皆愛屋」大東島「元祖大東そば」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/17-10:00 | 沖縄イベント情報

梅雨より梅雨っぽいここ最近の沖縄。雨多すぎ!!

完全に「梅雨」ですね。台風以降の沖縄。雨ばっかり。

っていうか、沖縄の梅雨はそんなに雨は多くないので、ここ最近は梅雨より雨が多い沖縄です。昨日こそ日中に青空が望めたものの、晴れ間はほんのわずかで、基本、どんよりした空模様。そして今朝も朝から雨です。まぁ一昨日のような豪雨レベルではありませんが、傘無しで出かけるのは難しいほど、結構降っています。

しかも雨の範囲も、奄美〜沖縄本島〜宮古・八重山まで広範囲。でも広範囲の雨の場合は、その中間地点が最も雨が激しく、しつこくなるのですが、まさにその中間が「沖縄本島」!

今日は「あの日」だけに、是が非でも日中に出かけたいものの、この雨は困ったものです。もちろん、傘をさせばいいだけなんですが、沖縄の雨って必ず止む時間があるので、どうしてもそれを狙って傘無しにチャレンジしていまいますね〜^^ゞ

まぁ今日の外出は目的が1つなので、長い時間の外出にはならないので、無難に傘を持って出かけたいと思います。詳細や、また「その日」についての記事は、後ほどアップします。

しかしこんなに雨が多い10月は、沖縄に住んで長いですが初めてです。むしろ10月は台風以外で滅多に雨が降らない時期で、晴れる日がほとんどなんですけどね。なので10月後半を「沖縄のベストシーズン」と呼ぶことも多いのですが、ここまで天気が悪いと今年の10月はイマイチになっちゃいますね。

せっかく夏の海水温が残って快適に泳げる時期なのに、この雨ばかりじゃ海水温も下がっちゃいます。私自身も9月までは日差しも強いので泳ぐのを避け、この10月に泳ぐことが多いのですが、去年は台風連発で泳げず、そして今年は長雨でこのままでは2年連続で泳げなくなっちゃいそうです。

でも10月後半。離島行きは計画済み^^ゞ

無事にそのタイミングで天気に恵まれることを切に願っています。あくまで10月の「今」が天気が悪いだけで、後半になれば例年通りの「ベストシーズン」に戻るかもしれませんからね。もちろん根拠はありませんが^^;

とりあえず雨の時は、グルメに走りましょうw

特に今日の沖縄はね^^ゞ


沖縄そばの日って知ってる?その日も役立つ沖縄そば屋ガイド

タグ: 梅雨 長雨
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/17-07:17 | 沖縄の服装/天気

2018年10月16日

LCCジェットスターが宮古島に就航!いや、下地島に就航!!

昨日、ついに発表されましたね。待ちに待ったあのニュース。

下地空港にLCC就航!

しかもANA系ではなく、JAL系のLCC「ジェットスター」が、2019年3月30日以降に就航するとのこと。当面は「成田〜下地島(宮古島)」を1日往復就航するとのことです。那覇経由するか否かは発表されていませんが、那覇〜下地島(宮古島)のLCC就航は厳しいかな・・・(T_T)

使用する機材はジェットスターの通常機材「エアバスA320(180人乗り)」

タッチアンドゴーはないですが、毎日必ず同じ時間に離発着を望めるわけですよね。タッチアンドゴーだと、訓練がある時間も日程もまちまちでしたが、定期便なら確実に望めそうですね。

ただし、この光景は1日1回のチャンスのみ!しかも夏の南風の時のみ!!



もちろん、この写真は合成ですw

実際の下地空港の写真に、成田空港の写真を合成したものです。

しかし、この光景は来年、必ず実現することとなりました!!!

来年3月末に就航なので、南風が安定する「夏」なら、1日1回、この光景が望めます。もちろん、乗っているとこの光景は望めませんが、逆に飛行機から下地空港周辺の海を見ることができますよね。

どっちにしても一度は乗ってみたいな〜。しかし乗るには那覇から宮古島経由で本土に行く様にしない限り、那覇在住だと無理か・・・。

まぁこの光景は宮古島に行けば望めますけどね^^ゞ

LCCジェットスターが下地空港就航のニュース(日経)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/16-11:52 | 沖縄ニュース

那覇まつりは中止になったけど今週末のあのイベントは無問題!

昨日の午前中の雨はホントに凄かった。特に明け方前の雨は、昨日の記事のように雷が凄かったし、そしてその雷の後には10月としては観測史上最多の降水量を記録したところもあったし、とにかく凄かった。

結果、慶良間では半日で160mmもの雨になるし、那覇でも空港で150mm、市街でも130mmもの雨。しかも実際は半日どころか数時間でこの降水量ですからね。

10月の沖縄で、台風以外でここまで雨が降ったのはあまり記憶にありません。おかげで沖縄本島のダム貯水率は、度重なる台風と、例年にない豪雨で「100%」。なにせ6月中旬の梅雨明けまでは、44%しか無かったものが、台風と豪雨で一気に満水状態。実はこの時期のダム貯水率は、台風頼みであまり高くなく、平年でも80%を切っていますので、100%あるのはとても珍しいです。

ここまで雨が多いと、この冬の水不足の心配はそれほど無いかな?もちろんダムが小さい離島だとそういうわけにはいきませんが、それでも今年の沖縄は「雨が多い」の一言に尽きるでしょう。そのさだたるものが、昨日の豪雨だった次第です。

ちなみにあれだけ雨が降れば、しばらくは雨の心配は要らない・・・と言いたいところですが、実は次の雨雲群がもう沖縄近海までやってきています。でも今回の雨雲の中心は奄美以北のようなので、沖縄でも南に位置する宮古・八重山はそれほど気にしなくてもいいかな?でも沖縄本島はまたしても雨が降るかもしれません。でも昨日のような猛烈な豪雨ではなく、普通の雨がパラッとくる程度でしょうけどね。


台風の心配はほとんど無いので開催そのものは問題ありませんが、屋外開催だけに雨はあまり嬉しくない「沖縄の産業まつり」。でも去年はその台風で3日間全て中止という、前代未聞の状態になりましたが、今年の開催自体は問題無さそうです。台風になりそうな雲は沖縄近海にはありませんし、雨だけなら開催されますからね。

今年こそは、オキハムブースで「島の匠」、沖縄製粉で「サータアンダギー」をGetします!!

しかし例年なら、この時期はまだ真夏の気候の沖縄。沖縄明治のブースで毎年「氷ぜんざい」を食べていましたが、今年は別のブースで温かいものを頂きたくなる気候です。オリオンビールのブースもあって、クラフトビールも楽しみですが、このままの陽気だとビールはあまり美味しくないかも?

まぁ去年が去年だっただけに、無事に開催されるだけでも十分です!

試食、楽しみにしています。そして新製品もいろいろ期待しています。

「第42回 沖縄の産業まつり」は、今週末の金土日「10/19-21」、10時〜20時に奥武山公園で開催でーーーす!!

沖縄グルメパラダイス!本気で楽しい「沖縄の産業まつり」

posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/16-06:54 | 沖縄イベント情報

2018年10月15日

雷ピカピカ。明るすぎて起きてしまった。



深夜。あまりに外が明るくて起きました(-_-;)


雷。凄かった。今朝の那覇、っていうか深夜の那覇。


でも那覇は雷の光のみで、音はそんなにしませんでしたね。那覇から見て北の空が凄かったので、宜野湾とか北谷とかは、この雷の渦中だったのかな?音がしない時の雷は、遠くのものなので安心して見ていられますね。でも何時、雷が光るか全く読めませんし、どこに落雷があるかもわかりませんので、撮影は大変。


ある意味、写真を撮影できたのは奇跡です。


下手に長引くと二度寝できなくなっちゃいますからね〜(5分程度で撮影できた)。

また雷の影響なのか、変わった光景も望めました。



これって虹?

雷の光で虹ってできるの?もちろん深夜なので真っ暗。七色は望めませんが、ただこの輪っかの形状や、雷の反対側の空だったので、あながち「深夜の虹」の可能性もあるのかもしれませんね。

ちなみに雷が望めるときって、雨はそんなでもないんですよね。逆に雷の前後は猛烈な豪雨になるのですが、今朝の那覇はまさに豪雨。真夏のような雨の降り方ですね。


なにせ雷の直後に、那覇でも1時間に60mmもの豪雨に!?


でも那覇市街はまだマシ。慶良間諸島の阿嘉島、慶留間島の先にある外地島では、1時間に80mm近い雨。他にも渡嘉敷島70mmと、10月としては観測史上最多の降雨。けど、10月としては観測史上最多かもしれませんが、豪雨は得てして11月の方が多いんですよね。

11月ぐらいだと、夏の空気と冬の空気が干渉し合うことが多く、こんな感じで雷や豪雨になることも多いんですよね。本来の10月だと夏の空気が勝つので、ここまで不安定な天気になることはありませんが、11月だと今朝の様なことになることも多い沖縄です。


・・・やっぱり1ヶ月先の気候の沖縄。


10月後半のいわゆる初夏の陽気の「ベストシーズン」消滅かも・・・(T_T)

でもまだ10月15日。後半はこれから!この豪雨のあとはすっきりとした天気になることも多いので、今週は好天を期待しましょう!
タグ:豪雨 落雷
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/15-06:26 | 沖縄の服装/天気

2018年10月14日

慶留間島のあの道の先にあるもの・・・

島を結ぶ唯一の生活道路、相次ぐ台風で陥没 慶留間島と阿嘉島」というニュースがヤフトピにも出てきましたが、正直なところ、慶留間島のこの道が破壊されるのは、今始まった話ではありません。っていうかこのニュースの写真を見る限り「通行できるのでは?」ってレベル。

2004年の10月の慶留間島の同じ道は、こんな状態になっていたんです!!!




この時は慶留間島がかなりヤバイと聞き、船が再開するのを待って島まで実際に行きました。

その光景は先のニュースの「道路が陥没」なんてものじゃなく、「道路そのものが消失」でした。通行できるできない以前に、道路が丸ごと無くなっています。もちろん、この時もこの先にある慶留間島の集落まで行くことはできず。ここまでで折り返しました。

この時は道路が消失したので、島の内側に強引に空間を作って、車1台がやっと通行できるスペースを確保し、どうにか人や物資を移動できるようにしていましたね。なので今回もニュースで大げさに書かれていますが、2004年同様の対応はされていると思います。

そもそもこの慶留間島の道路は、島全体が岩場みたいなところに、無理矢理造ったもの。渡嘉敷島との海峡に面しており、波の回り込みがモロに入ってくる場所です。この程度の消波ブロックでは、もはや波は防げないみたいです。視線の高さ以上の消波ブロックが必要なのかな?でもこの渡嘉敷島との海峡は、水深がかなりあるので、消波ブロックの設置も、ましてや防波堤の設置もかなり難しい。道を底上げしても、高波ですぐにえぐられそうですし、抜本的な対策は難しいかと思います。

かといって島の中央は大きな岩山で、道路を作れるレベルではないですし、まして小さな離島にトンネルなんて岩山を削るようなものなので難しい。

10〜20年に1回なら、耐えるしかないのかな・・・

沖縄に「海沿いの道路」が少ないのは、これが理由です。沖縄の道をドライブして、海を見ながらドライブできる道って少ないですよね。あっても橋や海中道路。恩納村や名護の西海岸リゾートも、意外と海沿いの道は少ないんですよね。造っても波で持って行かれるから・・・

ちなみに慶留間島の破壊された道の先には、集落の他にさらに先にある外地島へと繋がる「慶留間大橋」があり、その先の外地島には「ケラマ空港」なるものがあります。定期便がないので、空港までのアクセスが問題になることはありませんが、とにかくにも慶留間島の集落までの物資と人が問題になります。

2004年の時のように、迂回路を整備して対応してくれればと思います。

そして慶留間大橋のこの景色を、再び気軽に望めるようになるよう、切に願います。ちなみにこの光景は「2016年11月初旬」のものなので、まさに今の時期の光景です。こんなに綺麗な海が望めるんですよね・・・


慶留間島〜大橋と海
慶留間島〜大橋と海



慶留間島〜大橋から見た海
慶留間島〜大橋から見た海



離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/14-11:43 | 沖縄離島ドットコム

気温は冬でも海水温は夏!まだまだ泳げる沖縄。でも場所にもよる・・・

昨日は朝に「18.8度」という、平年比-5度まで下がった那覇でしたが、日中は24度台まで回復。朝は猛烈に寒くて、長袖長ズボンで、さらに飲み物もホットコーヒーという、まさに真冬の生活スタイル。でもランニングするには寒い方が楽なので、運動するにはいい感じでした。

ただ昨日の朝は雨がまだ残っていて、止んでも湿度が高くて、運動するにはやっぱり暑かった!

そして日中は雨も上がり、気温も那覇で「24.6度」まで回復。それでも平年より4度近くもまだ低いですが、本来ならこの10月中旬はまだ「真夏の気候」なので、30度近くあるのが一般的。昨日も書きましたが、やっぱり今年は全般的に気候が「1ヶ月先」という感じですね。

でも今朝は最低気温で22度台まで戻りましたので、朝晩は平年並み。といっても建物は冷え切ったままなので、室内は半袖後肌寒い感じです。まぁ今日の日中に気温が上がれば、少しは寒さも和らぐと思いますけどね。

し・か・し・・・

今日も沖縄近海に雨雲群があるんですよね。一昨日ほどの沖縄全域を覆う大きなものではありませんが、沖縄本島でも南部から宮古・八重山にかけて雨雲群が点在。那覇はその北端なのでずっと雨って感じにはならないと思いますが、今日は雨のタイミングの読みが重要です。


とりあえず1ヶ月先の気候ということは、本来なら台風シーズン末期のこの時期も、今年は台風シーズンは終わっている感じです。と言う話は既にこのブログではお伝えしていますが、気になる雲も今のところなさそうです。もし1ヶ月先の気候なら、万が一南の海上で台風が発生しても、北上せずにフィリピン方面へ移動しますので、心配は要らなくなります。

ただ北風になるので、海遊びはもうきついかな〜?

海の中はまだ温暖な海水温なので快適に泳げると思いますが、問題は海から上がった直後。下手すれば海水温の方が気温より高いかもしれませんし、さらに地上では冷たい北風が吹く場所だと、さらに寒く感じるかも?

泳がれる際は、北風が吹き込まない「南向き」の湾状のビーチがおすすめです。

沖縄本島だとほとんどが北向きないし湾状ではない風が入りやすいビーチばかりですが、離島ならまだ泳げるかも。渡嘉敷島のトカシクも阿波連も湾状のビーチなので風が入り込みにくいし、座間味島の古座間味も阿真も南方面なので大丈夫かな?逆に阿嘉島のニシ浜はモロに北向きなので、北風の時期は厳しいかな?阿嘉島ならヒズシビーチや阿嘉ビーチの方がおすすめかと思います。

宮古島だと保良泉ビーチ、伊良部島だと渡口の浜や下地島の中の島。八重山は北向きないし風が入り込みやすいビーチばかりなので、ちょっと厳しいかな?

そもそも今日は沖縄全域で不安定な天気っぽいので、泳ぐには厳しいコンディションかもしれませんね。

でも気温は急に下がっても、海水温はすぐには下がりませんので、まだまだ泳げる沖縄の海。世間はすっかり秋の様相ですが、沖縄は気温が下がってもまだまだ夏を至る所で感じることができます。

天気さえ回復すれば日差しも真夏ですからね。

個人的にも今日は天気が良くなって欲しいものです!(外出したいから)


▲11月初旬の阿嘉島ニシ浜(例年ならこんな感じ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/14-06:54 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲